2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おたく板創作小説  “ツンデレラ” 

1 :おたく、名無しさん?:05/03/09 19:20:18
昔々あるところに、ツンデレラと言うそれはそれは
きつい性格の美しい少女がいました。


2 :おたく、名無しさん?:05/03/09 19:20:30
http://ecole01.fc2web.com/index.html

3 :おたく、名無しさん?:05/03/09 19:22:32
もう詰んでるのにアナグマなんてやってもしょうがないでしょう

が、くちぐせでした。

4 :おたく、名無しさん?:05/03/09 20:06:49
さてそんなある日、ツンデレの元へ一通の手紙が届きました。

5 :おたく、名無しさん?:05/03/09 20:14:35
ツンデレラが手紙を開くと、そこにはこう書いてありました。
「史上最強の男が史上最強の男をさそいにきた キン肉マンと組んだのも一度なら私と組むのも一度 機会が二度君のドアをノックすると考えるな 」

6 :おたく、名無しさん?:05/03/09 20:19:22
そのころ阿修羅マンとパートナーはキンケシをいじって
友情がどうのとお人形遊びにむちゅうでした。

7 :おたく、名無しさん?:05/03/09 20:39:47
ちょっと誰か職人書いてくれ
ツンデレスキーとして期待してる

8 :おたく、名無しさん?:05/03/09 21:56:23
>>5
キン肉マンと組んだのも一度なら私と組むのも一度 機会が二度君のドアをノックすると考えるな

この場合、「一度なら」か「一度 機会が」のうちどちらかの「一度」を
削除した方が、文がつながるのでは?なんか「一度」が2回使われている
のは変です。

9 :おたく、名無しさん?:05/03/09 22:00:23
そこに、オタ仲間のカレクックが、カレーを食いながら現れた。
「お前ら、なにやってんの?」

10 :おたく、名無しさん?:05/03/09 22:03:10
カレクックはキンケシをいじっている阿修羅マンとパートナーに
「なぁ、その人形何?」
と、とうとうと尋ねる。
「あっこれか、これはツンデレラの人形さ」
阿修羅マンはニヤつきながら言った。



11 :おたく、名無しさん?:05/03/09 22:15:15
次、誰かおながいしまつ。

12 :おたく、名無しさん?:05/03/09 22:53:35
1人1行で小説を完成させるスレ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1078573801/l50
そもオタクなのだから萌え小説でも書くと致そう
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1081774997/l50
小説でも書くか- 大日本帝国アメリカ新領土(@w荒
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1045552920/l50


13 :おたく、名無しさん?:05/03/10 04:04:54
ツンデレラには底意地の悪い継母と義姉がいました

14 :おたく、名無しさん?:05/03/10 04:32:04
そう、ツンデレラの性格がひねくれたのもこの家族のせい。
毎日毎日いびらるツンデレラ。だけどいくら悔しがろうと泣きすすろうと誰も助けてはくれません。
そのうちツンデレラは考えるようになりました。

15 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/10 09:45:18
あぁ、腹減った

16 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/10 09:45:49
そんなある日、ツンデレラはいつも通り
朝からメイドさんのように
食事の用意やお掃除に精を出していましたが
午後にはソーセージが足りないことに気づき
少し離れた隣町までお買い物に出かけていきました。

17 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/10 09:47:39
継母たちはソーセージに対し
並々ならぬこだわりを持っており
近所のソーセージでは機嫌を損ねてしまうのです。

18 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/10 09:49:35
ツンデレラはお買い物が大好きでした。
隣町までの道のりには様々な冒険や発見があるからです
やさしい木々の匂いやうららかなひだまり
うつらうつらしたアラブ人のおじいちゃんが
毛唐どもに突如自爆テロをしかけてやった時など
とてもスカッとした幸せな気持ちになれるからです
しかし、それ以上にツンデレラは肉屋の息子トニーに
会うことがいつも楽しみで仕方ありませんでした。


19 :おたく、名無しさん?:05/03/10 10:27:21
トニーのことを考えると自然と歩調が速くなります。
こんな風にトニーのことを考えるようになったのは「あの日」の出来事があってからです。
あれは3ヶ月前のことでしょうか。

20 :おたく、名無しさん?:05/03/10 10:55:25
329 :ペドラー伯爵@ガソリン式バイブ発案者 :03/08/03 00:32
スカトロプレーに挑戦したら食中毒で入院を余儀なくされちゃいました・・・・
どうすれば病気に罹らずうんこが食えるのでしょうか?
うんこを電子レンジなどで加熱調理すれば食中毒は防げるのでしょうか?
加熱した場合本来の風味がなくなると嫌なのですが。
どなたか加熱調理試した方いませんか?
また他に安全なうんこの食い方知っている人がいれば情報ください。

21 :おたく、名無しさん?:05/03/10 11:13:29
そう、3ヶ月前。
2ちゃんねるというHPに>>20の書き込みを見つけたのです。
ツンデレラは思わず叫びました。

22 :おたく、名無しさん?:05/03/10 11:58:58
しってる!!あたししってるよぉおおおおおぁぁぁぁああああ!!
なんでぇえええ!?

と。

23 :おたく、名無しさん?:05/03/10 16:29:54
今思えば、あのときのリアクションってJOJOっぽかったな・・・・・。なんて振り返ってみるツンデレラであった。

24 :おたく、名無しさん?:05/03/10 20:00:10
ツンデレラふとあまりツンツンしてねえなと思いふけるのであった。


25 :おたく、名無しさん?:05/03/10 22:50:15
逆から読んでもツンデレラ

26 :おたく、名無しさん?:05/03/10 22:57:32
んなこたーないな、ともおもいました。

27 :おたく、名無しさん?:05/03/11 00:30:29
「ラレデンツよね。ずうとるびと同じよね。」
時々ツンデレラは電波入ることがある。

28 :おたく、名無しさん?:05/03/11 00:33:42
街が見えてきた。

29 :おたく、名無しさん?:05/03/11 00:39:34
のっぽさんとゴンタくんがお医者さんゴッコしている同人書きます。
応援して下さい。

30 :おたく、名無しさん?:05/03/11 00:48:35
という看板を素通りすると、太くて堅いサラミや
黒光りするそりかえりの立派なウインナーを打っていうことで評判の
イーグル精肉が見えてきた。

ここの評判は店長の指裁きは神の域に達しているということだ。

31 :おたく、名無しさん?:05/03/11 03:24:06
そこにラーメンマンが登場し
「ラーメン食う?」
といいのこし、足早にラーメンをすすりながら、その場を後にした。

32 :おたく、名無しさん?:05/03/11 03:59:48
ラーメンマンの後姿を眺めながら、とりあえず記念真紀子したツンデレラの前に

33 :おたく、名無しさん?:05/03/11 14:36:35
梁山泊の軍勢が雑魚寝をしていて道が通れません

34 :☆☆淫槍☆ぐんぐにる☆☆ ◆ANGELcmyDg :05/03/11 17:09:33
>>33

ttp://fire.prohosting.com/chommage/elfen/04/elfen04-2.jpg

35 :おたく、名無しさん?:05/03/11 17:24:13
>>34
見れない

36 :ぐるにゃん ◆7ekwL0V8mo :05/03/11 17:25:25
昔飼ってた猫が、足が一本取れてて三本足だったんだけど
交通事故当時は
>>34みたいだったんだろうなあ

雑魚寝しているやつを蹴っ飛ばしてツンデレラは
口元をかすかにゆるませて

37 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/11 19:50:43
「いつまで寝てんのよッ!さっさと通しなさいよ、このバカ!」

38 :おたく、名無しさん?:05/03/11 20:18:49
ふと、前方を見ると、志村と加藤がひげダンスをしながらやってくる。

39 :おたく、名無しさん?:05/03/11 20:55:10
それを軽々放り投げる梁山泊の軍勢に正直驚くツンデレラ

40 :おたく、名無しさん?:05/03/11 23:31:55
放り投げられながら意気揚々と踊り続ける志村と加藤に職人魂を見た。

41 :おたく、名無しさん?:05/03/12 00:17:23
気がつけば時計の針は5時を回っている。「急いでソーセージを買わなくちゃ!」
そして肉屋にたどりついたツンデレラは、財布を出すと、

42 :おたく、名無しさん?:05/03/12 01:15:55
店の店主はおもむろにつなぎのジッパーを下ろし

や ら な い よ

と言い放った

43 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/12 11:59:03
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        


44 :おたく、名無しさん?:05/03/12 13:01:51
昔々、たいそう性格のきつい、しかしとても美人な少女がおりました。彼女の名前はツンデレラ。
ツンデレラは七人の小人に暴言を浴びせながら、たいそうわがままな生活を送っており、
その噂は国中に広まっておりました。

国のお姫様もまたたいそう美人でしたが、ツンデレラには及びませんでした。
しかしながらその素晴らしい性格のおかげで国民からもたいへん好かれており、王子様とも双思双愛の日々を送っていました。

ある日お城に、旅の行商人が訪れました。見たこともないような珍しい品々を並べ行商人は言いました。
「王子様の為に我々異国の調度品、腕によりをかけて集めたしだいでございます。例えば、ここに取りだしたる鏡。
どんな問いにも答えて映す大変珍しい一品でごさいます。お気に召されましたらどうぞ、買ってご覧になられたらいかがでしょう。」


45 :おたく、名無しさん?:05/03/12 13:06:13
白雪姫ですの!

46 :おたく、名無しさん?:05/03/12 13:13:16
王子様は大変その鏡を気に入り、行商人にお金を支払うと、お姫様に見せにいきました。
「お姫様!この鏡、行商人から買ってきたんだ。どう?気に入ってくれる?」
王子様が鏡の効果を説明すると、お姫様は非常に興味をもたれました。
「この世で一番美しいのはどなたんでしょうね」
「そんなの君に決まってるじゃないか。君より美しい女性は存在しないよ」
「まぁ!王子様ったら」
王子様とお姫さまはいちゃつきながら、鏡に問掛けました。
「鏡よ鏡よ鏡さん。この世で一番美しいのはだあれ?」

『それはツンデレラです』

鏡の答えにお姫さまは酷く気をおとされました。王子様は怒ってその鏡をたたきわります。

それからというものお姫様はツンデレラを見習い酷くひどい性格にかわり国は大変在れましたとさ

47 :おたく、名無しさん?:05/03/12 13:42:26
という絵本を店長に読まされツンデレラは
「やはり時代はツンデレなのだ」と確信したのでした。

48 :おたく、名無しさん?:05/03/12 13:46:21
「ぷう」

49 :おたく、名無しさん?:05/03/13 00:29:57
 /- 、 _|_/ヽ,. -―- 、,..- l、 |-‐,=-;
   /  l -‐ ツ´   ' ̄`,.Y 、`ヽツ/ {ヽ.
   /   }  /ヽ ,.‐'´ ̄~´   ヽへ.ヽ~__|ヽヽ
  〈.//〈/|ヽ// /  l |  | .} \l\. ヽ`、
   ヽ. l. /_|V ./ ./  ././ / / /l } ヽ, ` i
    ヽl   i`| .|.┼|_+<ノ/__∠ノ-| l ̄i /
      }| .〃{ソl .いTl:;j:'ァ `( ィ'j::Tフ/ / ///
    ./ //( ( ゝ `= ′   `=´,ノノ / /|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / // /ヽ`ヽ.    __',   .ノ 〃 / l.l  <  ツンデレラのモデルはあたしなのさ!
,/ / / ノ レ `i 、  `´ . ' / / {_ヽ、  \______



50 :おたく、名無しさん?:05/03/13 00:34:10
モデルは沢近でいいよ

51 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/13 14:39:27
雑踏ではそんな会話も聞こえてきた
ツンデレラは小石を蹴りあげながら
ソーセージを買えなかったことを思い出した
今、家に帰れば鞭でぶたれるだろう
いや、それどころではすまないかもしれない
奴らの腸詰への愛は常軌を逸している
何をされるかわかったものではない
家への足取りは自然と重くなる、帰りたくない
ツンデレラは河川敷で足を止め
沈みゆく夕日をじっと見つめていた

52 :ぶひぶひ ◆BUHIpxVKVQ :05/03/13 14:39:58
どれくらい時間がたったのだろうか
あたりはもうすっかり暗闇に包まれていた
鳥たちの鳴き声にもおどろおどろしいものがある
この辺では猟奇的な殺人事件も起こっているという
ツンデレラは恐ろしくなって帰ることに決めた
寂しくて悲しくて、とても嫌な気持ちになったが
結局ツンデレラには帰る場所があそこしかなかった
手で尻についた泥を払い、帰り支度をして
フーと一つ大きなため息を吐く、ふと川に目をやる
ツンデレラは目を丸くした
川の底がぼんやりと光っていた

53 :おたく、名無しさん?:05/03/13 15:40:33
「今のは死ぬかと思った…このフリーザが死にかけたんだぞっ!!!」
なんと!フリーザは生きていた…!


54 :おたく、名無しさん?:05/03/13 16:12:54
そう、ツンデレラは川のなかにいたフリーザを誰よりも早く見つけ誰よりも早く攻撃を仕掛けていたのだ

55 :おたく、名無しさん?:05/03/13 17:07:49
フリーザ「あの地球人のようにばらばらにしたる」
姫「つんでれらのことかぁああああああああ」

56 :おたく、名無しさん?:05/03/13 21:48:09
ツンデレラ「オラ地球育ちのサイヤ人だ」

57 :おたく、名無しさん?:05/03/18 21:02:27
ツンデレラ「ごめんウソ」

58 :おたく、名無しさん?:2005/03/27(日) 13:58:36
ツンデレラの攻撃!
会心の一撃!!
ナッパに357のダメージ
ナッパを倒した
ツンデレラは2の経験値を得た

なんと、ナッパが起き上がり仲間になりたそうにこちらを見ている
ナッパを仲間にしますか?



59 :おたく、名無しさん?:2005/04/25(月) 17:50:52
すっからかんの馬車を見回した後、
「ごめん、満員でのせれないや。」
とにこやかにおっしゃいました。

60 :おたく、名無しさん?:2005/04/25(月) 18:25:43
ツンデレラ「長い夢を見ていた気がする」

61 :おたく、名無しさん?:2005/04/25(月) 23:56:19
十余年に渡って見て来た夢・・・それはセラミュのツンチラショー
歴代セーラームーンが漏れにとってのツンデレラだった

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)