2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ 4*

1 :名無しさん名無しさん:05/01/12 03:26:36
過去スレ

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ*
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/iga/1074513182/

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ 2*
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1085468288/l50

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ 3*
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1096053956/

2 :1:05/01/12 03:29:00
そっけないテンプレで済みませんorz

3 :名無しさん名無しさん:05/01/12 03:31:01
3げっつ。
誰が立てるのかと思ってたらできてたー。

4 :名無しさん名無しさん:05/01/12 03:46:32
>>1


5 :名無しさん名無しさん:05/01/12 03:53:30
ものすごく初歩的な質問で申し訳ないんですが
原稿用紙で綴じるほうのコマは内枠にそろえなければいけないんでしょうか

6 :名無しさん名無しさん:05/01/12 04:02:43
漫画家を目指している人の広場
ttp://homepage2.nifty.com/tekitou/

7 :名無しさん名無しさん:05/01/12 04:16:15
>>5
まあそうでつね。 雑誌見てるとわかるけど、
内枠より内側ってほとんど見えないよ。
見開きで描くときは、もちろん内側にも絵を描く事になるけど。

8 :名無しさん名無しさん:05/01/12 04:18:48
>>6、7
どうもありがとうございました。


9 :名無しさん名無しさん:05/01/12 13:52:07
>1乙津

いきなり質問ですが
中学生の私服の資料になるサイト
オススメあったら教えてくだちい。

10 :名無しさん名無しさん:05/01/12 15:01:42
中学生 ファッション
でぐぐったらなんだかんだと出てきたが。
一番いいのは雑誌買うことだと思うけどね。
葉ナチューとかeggとか。
ファ板とかで聞いてみたら?

11 :名無しさん名無しさん :05/01/12 16:06:19
今度持ち込みをしようと思ってます。

前スレでちょっと出てた話なんだけど、
やっぱ同人誌(学漫の部誌)に載せた原稿を持ってくのはまずいのでしょーか?

あと、一本の原稿を持って何社もまわっても良いのでしょーか?
どの雑誌が自分にあってるのかよくわからんので色んな所に行ってみようと思うのですが。

12 :名無しさん名無しさん:05/01/12 16:28:38
>やっぱ同人誌(学漫の部誌)に載せた原稿を持ってくのはまずいのでしょーか?
面白けりゃ見てもらえるしつまらなそうだったら1〜2ページ見てスルーされるんじゃない?

13 :名無しさん名無しさん:05/01/12 16:31:57
何社回ってもいいんでしょうかっつーより
納得行くまで何社も回れ

14 :名無しさん名無しさん:05/01/12 16:35:16
>一本の原稿を持って何社もまわっても良いのでしょーか?

良いです。というか、編集側も、他にも回るんだろうと思ってます。
預からせてといわれても、
よそも回りたいのでといって断って別状ないと思う。

15 :名無しさん名無しさん:05/01/12 16:49:41
賞取ったらよそには持っていけないけどね。

16 :名無しさん名無しさん:05/01/12 17:31:59
持ち込みだけで投稿しなかったら賞はもらえないだろう。

17 :名無しさん名無しさん:05/01/12 17:54:40
おいおいw

18 :名無しさん名無しさん:05/01/12 22:50:11
預ける=賞に出す=他にもってけない

19 :名無しさん名無しさん:05/01/13 04:57:22
持ち込みも社会見学の一環だな。
編集はこわいぞ。みんな背中にマンガかいてるぞ。

20 :名無しさん名無しさん:05/01/13 13:16:26
質問です。
賞をとった原稿を返却後
自分のHPで全ページうpは問題ないですか??

21 :名無しさん名無しさん:05/01/13 13:23:31
受賞作品の諸権利は出版者に帰属するという規定が大抵あるはずだから、
担当編集者に聞きなさい。

22 :名無しさん名無しさん:05/01/13 21:27:32
>>20
デビューできる賞以外は特に何も言われない
そこまでイチ投稿者につべこべ著作権言う編集なんておらん
安心しる

23 :20:05/01/14 01:56:23
>>21
>>22
ありがとうございました。
担当さんには自分のHPがある事をなんとなく言えない自分です…orz


24 :名無しさん名無しさん:05/01/16 18:08:24
漫画家志望者板
ttp://jbbs.livedoor.jp/movie/1380/

25 :名無しさん名無しさん:05/01/17 09:41:53
>>23
HP専用描き下ろし漫画を描くくらいの精神的ゆとりをもった大物になれ!

26 :名無しさん名無しさん:05/01/17 15:02:14
担当さんがリテイクしない…

自分まだプチ賞取ったばかりの新人なんだが、ネームのリテイクを食らったことが無い…
多少、「こことここはこうしたほうがいいですか?」「その方がいいかもね」程度の直しはあるが、
2作見せて2作ともほぼそのままGOサイン…

自分では、納得いくまで描き直して見てもらいに行ってはいるが、
ここまで普通に通ってしまうと、いいのか!?本当にいいのか!?と不安になる…
もっと意見を戦わせたり、ダメ出しをくらったりするもんじゃないのか!?編集との打ち合わせって。
次こそはきちんと掲載狙いたいんだよ…本当にこれでいいのかよ…

質問には詳しく答えてくれるし、漫画作成上のアドバイスもたくさんしてくれるし、
テキトーに見てる感じはしないんだけど…
まだ投稿段階だから、そこまで突っ込んでくれないんだろうか…orz

27 :名無しさん名無しさん:05/01/17 15:31:03
一々細かいこと言わないと直せないようじゃ将来危ういしな

28 :名無しさん名無しさん:05/01/17 15:31:29
>26
新人ていうからデビュー済みかと思ったら
投稿者かよ。
その担当さんにネームみてもらった一作目の評価はどうだったの?

29 :名無しさん名無しさん:05/01/17 19:28:48
>>26
自分も担当付き投稿者で、ネームから見てもらってる身だけど、そんな感じだよ。
言われた所を直してまた持って来た方がいいか聞いたら、担当氏は「まだ投稿の段階だから
あまりうるさく言わないだけ。けど、雑誌に載るようになったら一緒に考えて作品を作っていこうと
思ってるんで〜」みたいな事言われた。つまりまだ投稿の段階だから、
担当さんはあくまで自分の作品を「見てくれる人」にとどまってて、デビューしたら望み通りの打ち合わせが出来るのでわw
掲載される位のでかい賞とるかどうかは結局は自分の能力次第なんでないかい?

30 :名無しさん名無しさん:05/01/17 23:35:23
>>26>>29
少年誌?それとも少女誌?
自分の所と似ている・・・

31 :名無しさん名無しさん:05/01/18 00:16:48
俺は半年ネームが通りませんが何か?

32 :名無しさん名無しさん:05/01/18 04:16:26
作家ですが、自分は昔から、あんまり直しがない。
直しにくい作風といわれたよ。
自分で推敲重ねて、話をかなり組み込んで行くタイプ。
直しが多い少ないって、編集さんの方針にもよるけど、作家にもよるのかも。
ばんばん直し食らっても売れた方がいいのになあ?とちょっと思う。

33 :名無しさん名無しさん:05/01/18 05:38:39
今本気で漫画家目指している同士募集してます!手紙、メールなどで語り合ったりしたぃです(●`・ω・)
私は少年漫画も少女漫画も読みますし描きます☆募集条件ゎないですが出来たら15歳〜25歳くらいでお願いします。
アシしてる人や専門行ってる人など大歓迎!詳しいことはメール下さい(^∀^)u-sa-ha-na-keikun@xxne.jp
スレ違いスマソ…o

34 :名無しさん名無しさん:05/01/18 09:49:03
>>32
編集の直しで必ずしも売れるとは限らないんじゃないの?どうせなら直し前後
両方読んでどっちがいいか判断してみたいところだ。

35 :名無しさん名無しさん:05/01/18 11:59:27
自分デビュー後半年ネーム通ってませんが何か?

36 :名無しさん名無しさん:05/01/18 12:31:45
自分(未デビュー)も全然なおしを入れてくれない編集さんだった。
でも、一発OK担当さんがイケイケで出した作品の結果が悪く、
どんどん成績がさがってゆき、最近ダメ出し言ってくれるようになった。
自分も「これは担当さんはOK出すだろうけど、結果は悪いだろうな」と判断できるようになった。
なんというか・・・編集さんも勉強してゆくみたいです。いろいろと。
成績はようやく上がりだしました。
ただ、最高に成績悪かったある作品だけは、なぜか今でも、
「あれは本当ならデビューできるはずなんだ」と担当さん言ってます。
それならなぜ下から数えたほうが早いような成績だったんですかべいべー。

37 :名無しさん名無しさん:05/01/18 14:00:12
編集から言わせてもらえば、商業誌に載せるものでもないのに、
ネームに制限を加える理由が無いから。
投稿段階ではいろいろ直しをした作品が他の雑誌さんに持ち込まれることもあるわけで

38 :名無しさん名無しさん:05/01/18 14:50:41
デビュした後にもダメ出し一切出さず、さりとて掲載もせず。
という困った担当さんはいたよ。
デビュ直後(デビュ作の次作)からそんな感じ。
いつも一発OKで全然掲載されない上に、返事が極端に遅い。
毎回一発OKの割に、返事に数ヶ月〜半年とか平気でかかってて、
(その間こちらから連絡してものれんに腕押し状態)
言い訳か「新人は皆それくらい待つのが普通ですよ」と言われ、
その割に後からデビュした人が二ヶ月毎に読み切り載ってるのみて悲しかった。
今思えば、極端にやる気のない編集か、
どういうわけかデビュの瞬間から見切られてたか、
どちらにしてもすぐ逃げなければならなかったんだけど、
新人の悲しさで、がんばればどうにかなる、と2年もねばった。
さすがに今は逃げて他でデビュした。
「必ず掲載します」って言ってたけど絶対掲載しないだろーから、
あの時預けた原稿返してくれよー。金ももらってないんだし。

39 :名無しさん名無しさん:05/01/18 15:14:51
プロットの返事は速攻に頂けるのに
ネーム返事はどんだけ待ってもなかなか来ないのは一体何故か。
丁度忙しいのか、返事に困るネームなのかビクビクしてる・・・

>>38さんは数ヶ月〜半年と言ってますが
ネームの返事って皆さんどのくらいで頂いてますか?

40 :38:05/01/18 15:49:11
今の担当は、早くて当日〜遅くても一週間
です。
だいたいそれくらいが普通だと思う。
3週間以上連絡ないならこっちから催促していいかと。
38の担当はいろいろとおかしかった。

41 :31:05/01/18 17:41:53
なんて言ってたら今日ネーム通った。
やっと原稿描けるよ、嬉しいよ。ではお先。

42 :名無しさん名無しさん:05/01/18 18:38:09
>31
やったね!原稿がんがれ!

43 :31:05/01/18 20:33:28
ありがとーがんばる

44 :名無しさん名無しさん:05/01/19 00:08:31
>>38
もう載せなくて良いから原稿返せと言ってみ
思うに、2年も放置されてもみくちゃになってどっかに紛失・・・って感じだと思うんだが
思うに、その担当に力がない(下っぱ)か、もう違う部署に移動してるんじゃないかな?
最悪だねそこ
最低でも原稿は返してほしいよ・・・

45 :名無しさん名無しさん:05/01/19 00:37:33
>>31
頑張れー(*´∀`)

>>38
44も言ってるけど、一度連絡してみなよ。
「以前そちらに送った原稿の件ですが、掲載される予定がないのなら今からでも返却して頂けませんか?」
とでも言って返して貰った方がいいね。
もし「どれの事だっけ〜?」なんて言われたら、
忘れたとは言わせねあく2hpちmんdうぇlええいあ

46 :名無しさん名無しさん:05/01/19 03:29:13
どれの事だっけ、なんてとぼける編集部なんて程度がしれているから
そういうところはやめたほうがいい。

47 :38:05/01/19 09:19:15
そうだなー。連絡したら返してもらえるとは思うけど、
改めて嫌な思いすることもないかと思って放置してる。
もう少しふっきれたら連絡してみるよ。ありがとう。

48 :名無しさん名無しさん:05/01/19 16:37:18
きついダメだしされるより放置が一番つらい。

38の書き込み見て決心ついた
自分も余所行こう。


49 :名無しさん名無しさん:05/01/19 20:03:06
長期間放置されていきなり必要とされることなんてない気がする
普通の人でも編集でも時間がたてば前のことは忘れてしまうのは同じ
「いつか使えるかも」ととっておいたキレイな包装紙が役立つ日は二度と来ないのと同じで

50 :名無しさん名無しさん:05/01/19 20:20:46
無連絡放置は確かにつらい・・・

51 :名無しさん名無しさん:05/01/20 10:54:33
手がまわらなかったり忘れる程度の作家なら
はじめから担当しなきゃいいのに


52 :名無しさん名無しさん:05/01/20 13:13:21
何も行って来ない人はやる気が無いと見なす編集も少なくない
待ってるだけでは何も始まらない

53 :名無しさん名無しさん:05/01/20 13:54:58
上の方に書き込んでる人たちはみんな、
催促しても連絡がなかったんだろ?
こっちから連絡してちゃんと対応してくれるような担当なら、
こんなところで愚痴ったりしない・・・。

54 :名無しさん名無しさん:05/01/20 15:14:37
催促して連絡が無いって、電話して居留守でも使われたのか?
どうせメール出しておしまいとかなんだろ?

55 :名無しさん名無しさん:05/01/20 15:44:52
いいなあ。きっとまともな担当にしか当たったことないんだろうな。

「すみません、一週間前にFAXしたネームですが見ていただけたでしょうか」
「忙しくてまだ見れてません。もう少し待ってください」
「すみません、二週間前にFAXしたネームですが、いかがでしょうか」
「まだ見れてませんって言ったでしょう。待ってください」
「すみません、一ヶ月前にFAXしたネームですが、いかがでしょうか」
「忙しいんです。見れてません」
「恐れ入りますが、いつごろでしたら見ていただけそうでしょうか」
「そんなのわかりません。見れたらこちらから連絡しますから」
「すみません、二ヶ月前にFAXしたネームですが、いかがでしょうか」
「こっちから連絡するって言ったでしょう。忙しくて見れてません」
「もし、内容が良くないようでしたら、別案も送りますがいかがでしょう」
「前のも見れてないのに次のなんて見れません。前のを見るまで送らないでください」
「すみません、三ヶ月前にFAXしたネームですが」
「忙しくて見れてません。あの、こっちから連絡するまで連絡しないでください」
「すみません、半年前にFAXしたネームですが、いかがでしょうか」
「それ、ほんとにFAXしました?こっちにきてませんよ」
「じゃあもう一度送りますからよろしくお願いします」

以下エンドレス。

こういう担当さんに当たったことないんだろう・・・。

56 :名無しさん名無しさん:05/01/20 15:57:55
まあ、そういう担当でも有望な投稿者には速攻返事したりするわけで・・・。

57 :名無しさん名無しさん:05/01/20 16:46:45
見てないって時点でその編集の中の自分のランクに気づいた方がいい

58 :名無しさん名無しさん:05/01/20 17:00:36
編集というか社会人として普通ありえない態度だ。
有望な新人を贔屓ってのは心情的にはあるけど、
新人なら多少見込みなくても返事くらいはする。
最初からそんなめちゃくちゃ有望な新人なんかそういないから、
デビューすぐくらいなら、そんなに差はない。
今から化けるかもしれないし、化けさせるのも仕事だからな。
多分55の編集はやる気のない下っぱか、腐った窓際じゃないか?
新人のレベルに関わらず、自分が仕事できないかしたくないかのどっちだ。

59 :名無しさん名無しさん:05/01/20 17:08:36
作品上がったらすぐデビューさせようという有望な新人というのはいるよ。
デビュー済みの新人や、上位受賞者ならまだしも
まるでとどかない連中でも
ネーム送ってくるやつ多いからさ。

60 :55:05/01/20 17:10:16
ちなみに自分はもう担当替えてもらいました。
電話口に出てきた違う編集さんをとっつかまえて、
「○○さんですが、とても忙しくてネームもみれないようですので、
 できれば他の方にしていただけませんか」
それからはそこそこ順調です。

61 :名無しさん名無しさん:05/01/20 17:51:26
勇者だな。デビューはできたのか。

62 :名無しさん名無しさん:05/01/20 18:04:00
>>60
すげー勇者・・・俺には真似できん

63 :55:05/01/20 18:07:29
いや55の時点ではすでにデビューしてたんです。
その雑誌への初投稿=デビューだったんで、
初担当がついたときはデビュー済でした。
それが例の担当で・・・。
最初だったんで、「こういうものなのか」とガマンしてしまい。
時間をずいぶん無駄にしました。
その担当はやはり社内でも問題になってたらしく、
「ああやっぱり」みたいな反応で割にすんなり替えてもらえました。
ああいう人には新人はもたせないでほしい・・・。

64 :名無しさん名無しさん:05/01/20 20:45:04
>>55と逆に、連絡してき過ぎな編集に当たったことある。
「じゃあ○日までにネーム見せて下さい」と一応の締めきりを言うくせに
次の日にはもう「どうですか?」と電話してくる。
「バイトもしてるから何時から何時は出られない」と何回説明しても
バイト中に携帯にかけまくってくる。着歴見ると五分置きくらいにかけてる。
そのくせ留守電には一切メッセージを入れない。不気味。
出たら出たで「何回もかけてるんですけど」とキレ気味。
なんなの?暇なの?精神攻撃?そんな担当。正直怖かった。

65 :名無しさん名無しさん:05/01/20 21:13:19
>64
たぶんメンヘラーと思われ

66 :名無しさん名無しさん:05/01/20 21:33:06
そこで二人に愛が芽生え・・・

67 :名無しさん名無しさん:05/01/20 22:27:57
話ぶった切ってすみません。今、白●社でデビューを目指してるんですが、最近
白●社の原稿料は他社の半分以下だ。という話を聞きました。真剣に職業として
目指しているので、タダの噂のなのか真実なのか気になります。実際に半分程度
だから白●社をすぐに諦めるとかいうことは無いのですが・・・・。気になります。
情報知ってる方いたら教えて頂けると嬉しいです。

68 :名無しさん名無しさん:05/01/20 22:30:56
ネーム待ってる時って何故か胃が痛くなる・・・ぉぉぉ・・

69 :68:05/01/20 22:33:37
>>67
あ、すまん。俺がぶったぎってしまった。
続けてくれ↓

70 :名無しさん名無しさん:05/01/20 22:40:12
野郎向け、女向け、どっちの話だ?

71 :名無しさん名無しさん:05/01/20 22:49:37
>>70
少女誌です。

72 :名無しさん名無しさん:05/01/20 23:05:05
>>67
実際の白●社の新人の原稿料とかは知らないけど、一般に新人は5k〜6kあたりが相場。
なので、3k以下になるってこと?
普通にあり得ないんじゃ…。
投稿者が多いから多少足元を見られて安くなってることはあっても
いきなり半額以下はないと思う。
その値段なら同人アンソロの再録の原稿料といい勝負だよ。

73 :名無しさん名無しさん:05/01/20 23:05:21
>>67
他社というあいまいな比較だと難しい
男性誌のYアニ○は大手よりは安いが、他の中小出版より高いし
女性向けは余り詳しくないけど、最低ラインはどこも同じようなものだし大丈夫じゃないかな?
安いったって半分以下はありえないし

74 :名無しさん名無しさん:05/01/21 01:50:13
>>67
つーか、そもそもその情報はどこからのものなの?
差し支えなければ、でいいけど。

75 :名無しさん名無しさん:05/01/21 01:54:38
原稿料はともかく、そこの女性向けは縛りがきつくないか?
まず他社では描けんだろ?

76 :名無しさん名無しさん:05/01/21 02:17:55
縛りがきついのはs社ですね。h社はそこよりはマシ
s社はデビュー決定の電話の時点で、よそでは描かないでと
ハッキリ言われました。まだ売れるかどうかも全然わからない
ペーペーのド新人だったのに。まあ口約束だったけど。
1年後、正式に書類でヨソ描き禁止になった。
(わずかに売れたため縛りがきびしくなった)

77 :名無しさん名無しさん:05/01/21 02:47:15
白x社の原稿料が低いって噂は、あれじゃないかな
デビューじゃないけど参考作品みたいなかんじで
載せてくれることがあるのね。16pとかで。
(hゆめとかmは知らんがLって雑誌は。)
それの原稿料が2500くらいだった。(ただし8年も前の話)
今はもう少し上がってると思う・・・。
その安さを言ってるのかな?

でも、その後の正式デビュー作の稿料はちゃんと4500あったよ。
少なくとも他社の半額なんて事はないはず。
よっぽど会社傾いてないかぎり。(hゆめ売れてるし大丈夫そー)

ただし「他社の半額」はないにしろ、「他社より少し安い」ってことは
いえるのかも。8年も昔の情報でわるいけど。

78 :名無しさん名無しさん:05/01/21 04:45:55
大手水準でいくと、4500だとまさに半額以下だが。
女性誌はそんなもんなのか?

79 :名無しさん名無しさん:05/01/21 09:23:07
67じゃないけど白癬目指してる・・・。
そうか4500か・・・。
覚悟しとこう・・・。


80 :名無しさん名無しさん:05/01/21 09:51:12
4500円?ボッタクリだな。有能な新人欲しいくせに「即戦力」とかいって
教育って考えがないのかね。自分のところに持ち込みや投稿してくれる
連中をカワイイと思って今の漫画界の現実や読者の心理など現場に携わっている
者にしかよくわからないようなことをキチンと教えて成功の一助になろう、
なんて発想はないのだろか。

81 :名無しさん名無しさん:05/01/21 09:54:56
8年前でもだいぶ安いな。
少女誌なら半分てことはないけど。

82 :名無しさん名無しさん:05/01/21 10:11:20
4500だったら新人ならたいてい32Pくらいだから、
14万ちょいか。
例え毎月載っても生活は無理だね。
これで他誌に描くなといわれたら新人は非常に困るね。
まあS社みたく専属契約結ぶわけじゃないだろうから、
実質は自由なんだろうけど、どうなんだろう。
白癬て新人でも@6000くらいだと思ってた。

83 :名無しさん名無しさん:05/01/21 11:12:29
自分もそこ投稿してたけど、別に担当さん付いたから今は外れてる。
持ち込み回ったときに思ったけど、白●社は「新人教育」っていう概念がないと思う。
本当に即戦力になるような人しか受け入れてくれないし
例え受け入れたところで、会社の規模を考えても新人が頑張れる場所が少なすぎる。
少女漫画誌ひとつで考えれば、他の大手社の雑誌と対等かも知れないけど
やっぱりそもそもの会社が小さいし、雑誌数も少ないから、新人には非常に厳しいと思う。
それでも投稿者志望者は、少女漫画誌の中では圧倒的多数を占めているし
この姿勢は多分そう簡単には変わらないと思われ。

84 :名無しさん名無しさん:05/01/21 12:04:59
自分は主にマイナーに投稿してきたんで、白癬でも大分マシだなー。
(原稿料じゃなく、新人教育とか新人活躍の場の話)
SとかKとかの大手になったらもっとちゃんと教育してくれるの??
ある程度即戦力がないとダメなのはどこも同じだと思ってた。

85 :名無しさん名無しさん:05/01/21 13:28:01
マイナーは人材の分野でも自転車操業なんかねえ。

86 :名無しさん名無しさん:05/01/21 13:28:23
>>77さんの4500円は8年前だし、今は5000〜6000円ってとこだと思う
それでも大手少年誌と比べたら半額以下だけど
男性向けエロと同じくらい、マイナー誌新人の7,8割
少女漫画ってそんなもんなのかな?

87 :名無しさん名無しさん:05/01/21 16:57:33
Kの月刊Aは新人の稿料¥10,000/pだが

88 :名無しさん名無しさん:05/01/21 17:07:48
ぶっちゃけ、マイナー系の方が原稿料はいい

89 :名無しさん名無しさん:05/01/21 18:03:21
>87
少年の方?少女の方?
だいたいイメージとしては、
青年誌>男性向けエロ>少年誌>マイナー少年誌
>女性向けエロ>少女誌>マイナー少女誌
って感じだ。

90 :名無しさん名無しさん:05/01/21 18:20:46
女性誌がはいってない。

91 :89:05/01/21 18:41:17
!!
ごめん忘れてた。
女性誌ってゆーかあの
「幸せな結婚特集」とか「嫁姑特集」
みたいな雑誌っていくらくらいなんだろう。
あとホラーも。

92 :名無しさん名無しさん:05/01/21 19:06:51
87はア    ンだよ

93 :名無しさん名無しさん:05/01/21 20:57:39
小○館の少女誌は、デビュー作含めて3作は絶対載せてくれるっていうのは
幼年誌から女性誌まで同じ待遇?

だったらデビューさえできれば必ず2作載る権利付きか。

年2回の大賞で載った作品でさえ『受賞作』でコンペで狭い枠勝ち取って
やっとデビュー扱いのH社(鼻夢)

待遇でいったら、みんなS社に流れるけど(実際流れているけど)
「ちょっと外れたもの」が描きたいのがH社志望者なんです。
K川AS○○Aは濃すぎる様な・・・

94 :名無しさん名無しさん:05/01/21 21:03:22
友達はデビュー作と、あと1作だった。>プチ混み(小学)
あとが厳しいのは同じだよ。

95 :名無しさん名無しさん:05/01/21 22:01:21
77です。
みんなが4500という数字にえらく反応(しかも失望気味に)
してたので、大昔の記憶をたぐりつつ補足・・・。

たしかその後の第2作目では、5000だか5500だかに
上がった記憶が。曖昧で悪いんだけど・・・。
新人の間、ずーっと4500って事はなかったです。

いま私はよその雑誌にいて、稿料が上がるときは
ちゃんと書類が来るんだけど、白x社のときは予告もなしに
いきなり上がってたので(売れてもないのに2回くらい上げてくれた)、
会社によってシステムが全然ちがうんだなー、と。

いま居るところは初めから稿料がそれなりに高かったかわりに、
デビュー作は賞金のみで稿料もらえませんでした。
(つまり稿料が発生したのは第2作目から)
白xは半デビューでも稿料あったのになあ、って思った。

だから白xじゃよそと比べて大損、って事はないと思います。
77じゃ心配させる書きかたしちゃってスマン。
あと繰り返すけど、あくまでちょっと古い情報なんで。

96 :名無しさん名無しさん:05/01/21 22:20:17
うちは年収のほとんどが単行本の印税だから、あまり原稿料は気にしてないけど・・・。
確かに1巻が出るまでは苦しかったな。アシスタントさんやら設備投資やらで。

97 :名無しさん名無しさん:05/01/21 22:41:51
>96
いいな…

98 :名無しさん名無しさん:05/01/22 02:55:45
>>88
新人は同じようなもん
やや人気でて連載続ける時に大手よりマイナー誌上がり幅はでかい
これは引き抜きや、単行本の発行部数のため
青年誌が高そうなのは他で実績作った人を起用してるから

99 :67:05/01/22 12:32:29
書き込みできなくって、すみません。
何処の情報かというのは、ある漫画家志望のHPで持ち込みや投稿の体験談という
のがあって、そこで白●社のLa●a編集部で失礼な扱いを受けたけど他社で担当が
付いて今はデビューしたという方の書き込みで「原稿料も今の半分以下ではやって
いけない」みたいなことが書いてあったので・・・。

100 :名無しさん名無しさん:05/01/22 13:13:02
その書いた本人はH社では実際の原稿料は受け取ってないんでしょ。
半分以下だろうという憶測?

101 :67:05/01/22 13:41:01
>>100
あくまで予想ですが、プロでやってたら担当さん等から情報が入ってくるのかも・・。
白●社で失礼な扱いを受けたということを、その時ついた担当さんに言った所「あ〜
あそこの編集さんはね〜ぇ」みたいな事を言ってたって書いてあったので・・・。
予想ですが・・・

102 :名無しさん名無しさん:05/01/22 13:49:56
ここの情報からすれば半分以下なんてことはなさそうなわけで
編集部の悪口をネットで流す漫画家も、
他社の編集をこき下ろす編集もボケということで。

103 :名無しさん名無しさん:05/01/22 18:15:54
LxLxが悪く言われている・・・。いやだな。
少なくとも私がお世話になってた頃の編集部は普通ーの、
特に良くも悪くもない、という印象のとこだったよ
担当さんはとても良い人だったし。

どっちかというと、雑誌名を出して悪口を吹聴するその作家や
他誌編集氏の方に、人格問題アリな香りがする。102に同意。
その作家さんはどんな「失礼なふるまい」を受けたんだろう。
腹が立ったのは事実のようだけど、第三者が聞いたら
「それのどこが失礼なの?」と思えるようなことで怒ってる
可能性もある気がする・・・。どうなんでしょ。



104 :名無しさん名無しさん:05/01/22 18:32:41
だいたい持込みに行って失礼な扱いを受けた、なんてゴマンとある話だ。
身近でも聞いたことあるけど(原稿をこてんぱんに酷評されたとか
約束してたのにすっぽかされたとか)しかしそれをのちのちプロになってまで
ネットで公開せずにはおれない執念深さがすごい。
自意識つよいね。ある意味漫画家向いてるよねw、その人。


105 :名無しさん名無しさん:05/01/22 18:37:23
「今の半分」なんだろ?
もしそこそこのベテランだったら若干待遇悪い少女誌新人の倍もらってても不思議はない。
それを単純に「他社の半額」と書き切った>67、反省しろ。
引用は正確に。

106 :名無しさん名無しさん:05/01/22 18:45:59
あーなるほど。誤解が生まれるね。
でも「そこそこのベテラン作家」が昔の恨みをいまさらネット公開、
なんてするかなあ。してたらソイツ、ほんと救いようない奴だなあ。

立場も何もない、自意識だけのバカ新人だからできる考えなしの行動
という気がする。

107 :名無しさん名無しさん:05/01/22 19:03:05
でも不安な投稿者はなんでもすぐ鵜呑みにしちゃうから、
たとえぺーぺーだとしても作家の立場で軽はずみな事いろいろ
ネット公開するのはイカンね。67よりやっぱ大元のその作家が
悪い気がする。
投稿者が作家の発言に振り回されてしまうのは、ある程度仕方ないと思うよ。
自分も投稿者の頃は不安定で、いろんな情報に振り回されまくった。
そういう経験を経て、作家の発言てのは投稿者にそれなりの影響を
与えてしまうんだって事に気づいて、だんだん軽はずみな事は
言わなくなっていくんだと思うんだけどね・・・。

その作家にはそういうわずかな成長もなかったんだろうか。

108 :名無しさん名無しさん:05/01/22 21:56:18
いちいち自演してんじゃねぇよ

109 :名無しさん名無しさん:05/01/22 21:56:56
( ´,_ゝ`)

110 :名無しさん名無しさん:05/01/22 22:12:56
るるさん 02/10/30

昨年になりますが、H泉社L@L@に持ち込みをしたときのことです。
のっけから「こういうのキャラ萌えって言うのよね〜」と
私の原稿のキャラの眉毛を爪ではじくのです。
そのうえ、「男性キャラはいいのだけど女性キャラがね」とか、
「若くして同人で同人で売れていい気になってる人は、後が続かないからね
(同人ぽい絵柄でしたが同人はやっていませんでした)」とか、
肝心の原稿の内容以外の批評ばかり。流石に私もキレましたね。
その日回った他社で原稿預かりと担当決定があって、
多少気分が回復しましたが、本当にやる気があるのかと問いたくなる担当でした。
そもそも「キャラモエ」と言う言葉がわからなくて、後で決まった担当さんに聞いた所、
「H泉社は若い編集さん多いから、オタク言葉が出ちゃうんでしょ」と言われました。
現在は他社で無事定期的に掲載がある身分ですが、
あの時血迷ってH泉への投稿を続けなくてよかったなと思います。
原稿料も今の2分の一以下では、とてもじゃないけどやっていけませんから。

111 :名無しさん名無しさん:05/01/22 22:24:19
初めて持ち込んだ編集部で
「(持ち込みの)約束すっかり忘れてました」
と言われた事あるなあ。小学館の某青年誌だけど。
話す内容も素人並みでちょっと不安だったんで
今は他の編集部でお世話になってる。

112 :名無しさん名無しさん:05/01/22 22:34:10
>>110のコピペを見るとやっぱ「今の半分以下」だね。
デビュー作掲載の際の原稿料が半分以下ではないね。

ただ、L×L×に関しては知人が持ち込みに行ったときも
結構キツいこと言われたようなので、それがデフォルトなのかも。
(その知人は今、別の雑誌で掲載作を執筆中)
持ち込みの人数が多いから強気なのとか、
素人と大差ない人の持ち込みを相手にしたりするんで
ズバっと言っちゃうのかなーとも思った。

でも、持ち込みってキャラに関しては結構言われるものだよね?
というか私は月刊少年誌と青年誌に持ち込んだときにどちらでも
キャラのことはそれなりに言われたんで。

113 :名無しさん名無しさん:05/01/22 22:42:23
110の下3行は、丁寧な言葉で書いてあるけど
ただの現状自慢だね。
やっぱコイツかんじ悪いわ。
だいたい文句の内容と原稿料うんぬんの事が
まったく無関係。
腹立ちまぎれに付け足してるだけ。


114 :名無しさん名無しさん:05/01/22 22:59:57
その程度の事言われたからって雑誌名までネットで言うかあ?
自意識過剰だなあ。こんな人が入れ替わりたちかわりやって来たら
そりゃ編集もうんざりして口も悪くなるだろうなあ。
自分の素性がバレる心配のないとこで、気に入らないこと言った相手の素性
(雑誌名)は公開て・・・。根性わるくない?
だいたい「男キャラはいいけど女キャラは云々」ってのは
普通の批評ではないか。
「同人あがりで図に乗ってる人は云々」てのは、確かに相手の言いすぎだが、
要するに「この人ラxではいらない」って思われちゃったんだろうね。
暴言は「もう来ないでね」の合図だったのかも。

115 :名無しさん名無しさん:05/01/22 23:24:05
お礼参りがあった頃の学校の先生みたいで面白いね。
名前晒されたくらいでどうにかなっちゃうのか?
その編集部は…。

116 :67:05/01/22 23:35:32
>>105 「今の半分以下」って事は白泉社で今の実績をあげてても、白●では半分
以下しか貰えないって意味だろうって事だと思ったので=他社って書いたんですが・・・
いくら何でもベテランと新人の原稿料を比べるということは無いと思うので。
けど、確かに不適切だったかもしれませんね。すみません。

>>108 107さんが私って事ですか?なら別人です。一応

>>110 その記事ですね(^_^;)

117 :名無しさん名無しさん:05/01/22 23:43:09
>>116=67
でもその人も実際に白癬で今の実績をあげたわけじゃないのに
その人自身の推測で「半分以下」と断言しちゃってるんだし、
まさにあなたの杞憂でしかないと思うよ。
こう言ったら何だけど、持込にすら行ってない段階で
中堅になったときの原稿料の心配をするくらいなら、
高い値段をつけてもらえるように必死で人気のつく漫画を
描けるように努力するしかないと思う。

確かにそういう不安はわからなくもないけど、
あなたの反論を見てると白癬の悪評をわざとばらまいてるようにしか
見えないですよ。

118 :117:05/01/22 23:44:16
失礼。デビュー前でしたね。
「持込すら云々」のくだりはスルーしてください。

119 :67:05/01/23 00:02:18
>>118 そうですね。皆さんを混乱させて、すみませんでした。
ただ「白癬の悪評をわざとばらまいてる」のは、とんでもないです!初めに書いた
ように白●を目指してる立場ですし、噂がホントでもすぐに雑誌を変えたりはしない
つもりでしたし・・・。そのぶん、(私が目指しているのはLa●aではないですが)
そのぶん、白●の悪い噂を知って不安になってしまったのは事実です。もし、↑らを
読んで白●を目指す方々が不快に思ってしまったなら本当にすみませんでした。けど、
悪評を流すつもりとかじゃ全然なかったので、そこだけは訂正させてください。
正直、記事のコピーが出てくるまで話が深くなるとは思いませんでした(^_^;)甘かった
ですね。La●aを目指す人には失礼でした。
あと、情報くれた方々ありがとうございました。

120 :名無しさん名無しさん:05/01/23 00:05:54
なんだなんだ
もう冬休みなのか…

121 :名無しさん名無しさん:05/01/23 00:13:48
冬休みも過ぎたしそろそろ持ち込み増えるね

122 :名無しさん名無しさん:05/01/23 00:14:14
 

123 :名無しさん名無しさん:05/01/23 04:36:57
今までROMってましたが自分も白癬の例の噂の真相が気になっていたので
皆さんの意見とか聞けてよかったです。
さて描かねば…

124 :名無しさん名無しさん:05/01/23 09:52:46
噂は所詮噂だしな

125 :名無しさん名無しさん:05/01/23 12:24:29
結局載る段階になるまで必要ないことだしね

126 :名無しさん名無しさん:05/01/23 13:41:19
お金も夢の一つだし、プロの作家でも何となくデビューして
連載開始後しばらくしてから自分の原稿料が他の編集部に比べて
低くてビックリてのはよくある話。
持ち込みした時に新人の原稿料いくらか聞いてみればいい。
秘密だと言うところもあれば、これくらい稼ぎたければ
これくらい描けばいいよと教えてくれる所もある。

127 :名無しさん名無しさん:05/01/23 14:55:56
とにかく67タン他みなさんガンガッテ!!


128 :名無しさん名無しさん:05/01/23 15:09:59
ヨカッタ。マターリ感戻ったね。
次の話題ドゾー。

129 :名無しさん名無しさん:05/01/23 15:54:15
(´,_ゝ`)

130 :名無しさん名無しさん:05/01/23 16:41:26
(´、ノ`)

131 :名無しさん名無しさん:05/01/24 10:42:38
(´、>`)

132 :名無しさん名無しさん:05/01/24 18:31:51
編集部ってやっぱ雑誌発売日の3、4日前が一番忙しいものなんスか?

133 :名無しさん名無しさん:05/01/24 18:41:25
週刊誌の話か?

134 :名無しさん名無しさん:05/01/24 18:46:36
そのへんは一番ヒマでは。最終校了が発売日の10日前くらい。
週刊誌だと4,5日前くらいかな。

135 :132:05/01/24 19:07:38
月刊誌です。
そうか、逆にヒマなのか・・・どうも。

136 :名無しさん名無しさん:05/01/24 19:18:33
月刊だと発売日の10日前〜1週間後ぐらいが割とひまかな

137 :名無しさん名無しさん:05/01/24 20:17:44
10日前はまだ地獄見てる場合もある。
こないだ8日前に原稿出しましたごめんなさい。

138 :名無しさん名無しさん:05/01/25 17:55:18
>>52
>何も行って来ない人はやる気が無いと見なす編集も少なくない

コレって本当ですか?
上の方でも少し話題になってたみたいだけど
担当さんからネームの返事が1週間以上経っても来ない場合
電話してもオケですかね?もう待ちきれない。

139 :名無しさん名無しさん:05/01/25 18:46:41
ええんちゃうか。

140 :名無しさん名無しさん:05/01/25 18:49:39
これもさんざ出てるけど、その本の忙しい時期も考慮しろよ

141 :138:05/01/25 19:19:52
>>132-137を読む限り、
自分所の雑誌は今ヒマな時だと思うんですよ。
発売日過ぎても連絡なかったら電話しよ・・・

142 :名無しさん名無しさん:05/01/25 20:24:54
忙しくてすっかり忘れててたとかあるしね
中小出版だと年度末で単行本無理やり出す為雑誌以外の仕事も忙しいかも知れないけど

143 :名無しさん名無しさん:05/01/25 23:50:09
すみません、ちなみに月二回発行の雑誌だといつくらいが忙しいでしょうか?
連絡くださいって言ってから数日経ってるんだけど我慢した方がいいものか…

144 :名無しさん名無しさん:05/01/26 00:09:42
まさかYガンじゃないだろうな?
あそこだけはやめとけ

145 :名無しさん名無しさん:05/01/26 00:23:59
>>144
な、なにゆえ?

146 :名無しさん名無しさん:05/01/26 00:27:17
あ、違います。少女漫画誌です

147 :名無しさん名無しさん:05/01/26 02:42:55
>>146
月に何回出ようが校了時期は確実に忙しいだろ。
余裕があるのは発売日すぐ後くらいか?


148 :名無しさん名無しさん:05/01/27 00:21:09
>144
145さんも聞いているのですが、自分も持込しようと思っているのでちょっと気になります。
よかったら教えてください。



149 :名無しさん名無しさん:05/01/27 00:22:24
いやいや、2chの書き込みなんかきにせず持ち込んだらいいと思うよ
身をもってわかるだろうし
あはははは…

150 :名無しさん名無しさん:05/01/27 01:16:15
編集さんに質問です。
差し入れやプレゼントってどこまでが経費ですか?
お返しはするべきですか?
教えて下さい。

151 :名無しさん名無しさん:05/01/27 01:25:02
会社の名前で御歳暮御中元は経費。担当さん個人の名前なら自腹じゃない?

152 :名無しさん名無しさん:05/01/27 02:05:03
そうですか。
ありがとうございます。

153 :名無しさん名無しさん:05/01/27 02:22:22
ケースバイケースだろ、差し入れ。
個人名でも経費の場合の方が多いと思えるけど、それは大手
だけか?

経費にしろ自腹にしろ、漫画家からのお返しは不要。
つか、するな。
むしろウザがられるよ。
例外は新人クラスの若い編集、これはご飯とかお茶をおごって
あげると学生気分の延長で単純に喜ぶ。
ある程度以上の編集になると「気を遣わせやがって、またこっ
ちから何かしてやんなきゃ落ち着かないじゃねーか、面倒臭ぇ
〜」って感じ。

154 :名無しさん名無しさん:05/01/27 02:38:30
まぁ、そんなお返し考えるなら
漫画キッチリあげてくれた方が嬉しいんだけどね

155 :名無しさん名無しさん:05/01/27 03:08:11
>>154
まったくその通り!

早く売れっ子になって、バンバン大儲けして、税金対策が必要になってか
らお返しは考えてくださいな。
その場合は、「企画料」名目の現金でお受けいたしますよ、喜んでw
あるいは、高給でマネージャーに雇ってくださいよwww

156 :名無しさん名無しさん:05/01/27 03:40:38
女編集は男作家にバレンタインチョコあげてる?
毎年悩むんだけど。

157 :名無しさん名無しさん:05/01/27 04:09:12
自分女作家ですが男編集からもらいました。

158 :名無しさん名無しさん:05/01/27 04:47:39
>156
女編集→男漫画家は微妙。相手見てw
アシさん抱えてる作家さんなら、アシさん分を含めてゴッソリ安いチョ
コかチョコケーキか何か差し入れで。
「バレンタインでしょ? 皆さんで」でOK。

女漫画家→男編集はアリ。
でも、やっぱり相手見ての話だと思うけどねw

159 :名無しさん名無しさん:05/01/27 05:14:09
つまり、気にするな、と

160 :名無しさん名無しさん:05/01/27 11:02:05
前に投稿の時は白黒の方が評価されると聞いたんですが…トーンは少なからず貼った方がいいのかな??

161 :名無しさん名無しさん:05/01/27 11:50:14
>160
あまりにケースバイケースすぎて答えられない。
トーンを貼るかどうかが問題じゃなくて、
原稿として完成度が高いかどうかが問題だから、
バランスを重視して貼るべきだと思えば貼ればいい。
ただ、少女漫画は青年誌や少年誌に比べると貼ったほうがいいみたい。
白黒コントラストが強いとキツくみえてしまうから。
これも結局は完成度や個性でどこまで持っていけるかにもよるみたいだけど。


162 :名無しさん名無しさん:05/01/27 11:57:53
トーンを張ってない理由を聞かれると思うよ。

で、敢えてそうしてるんですと答えても
だいたい張ったほうがいいと言われる。

実際手抜きで張ってない場合が多いし
投稿なんかで効果的に白黒画面にしてる人は少ないからだと思う。

トーン使わないなら
トーン張るのと同じくらいの
手間かけてる原稿でないとダメだと思う。


163 :名無しさん名無しさん:05/01/27 12:09:52
作風にもよるでしょう。手書き風味、劇画っぽい絵がトーン多用してたら変だし、
オタク絵がトーン無しってこれもまた変。

164 :名無しさん名無しさん:05/01/27 17:32:54
真柴さん(ガンガン系)はトーン一切使わずデビューしました
手抜きじゃなくペンで描き込んでたみたいです
作品自体は見てないけど評価はよかったです

165 :名無しさん名無しさん:05/01/27 18:40:43
そうなんですか!
僕はスクエニ志望なのでまさに神だ…
絵はまだまだ未熟ですが…そのような方がいるならさらにがんばらなくちゃな…

166 :名無しさん名無しさん:05/01/27 19:41:38
普通はトーンは貼った方がいいよ。
編集にどれくらいの技術があるのか見せるために。


167 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:01:29
そうかぁ…
僕は尾田栄一郎先生や鳥山明先生や真島ヒロ先生みたいなあまりトーンを使わない漫画が理想でして…
矢吹健太郎先生や星野桂先生みたいな絵も理想です
あの…もう一つ気になるのですが僕の住む場所は東京にあまり近くないのですが担当者の方はきてくれるのでしょうか…

168 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:13:14
そんな事は担当がついてから悩みなさい

169 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:15:50
地方にいると、担当はほとんどこない。
連載開始の時に顔合わせに来たきり。
こっちがパーティとかで東京行くから会うだけで。
原稿落としそうになったら、原稿取りに来る場合もあるけど。

170 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:21:58
じゃあこちらから出版社に出向くしかないのでしょうか??

171 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:24:50
何の話だ?
まさか投稿の作品取りに来いって思ってるわけじゃないよな?
プロの原稿の話なら
送 れ ば い い だ け だ ろ

172 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:28:55
まだ投稿もしてないのに編集が来てくれるか心配するって…チゴイネ

わがままそうだからこの人の担当になる人は大変だね

173 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:31:15
ごめん...


174 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:33:42
最近は北海道とか九州在住の作家も少なく無いのに一々取りに行ってられんわ

175 :名無しさん名無しさん:05/01/27 20:40:02
ですよね....
送るだけ送ります

176 :名無しさん名無しさん:05/01/27 21:14:14
えっッ?? まじで投稿作取りに来てもらおうとしてたのかッ???

177 :名無しさん名無しさん:05/01/27 21:23:37
いや…投稿じゃなくて、漫画家になったらのことです…
投稿はふつうにします

178 :名無しさん名無しさん:05/01/27 21:29:40
漫画家はなれるかはわかりませんが…後になって悩むより今解決させた方がいいと思ってます

179 :名無しさん名無しさん:05/01/27 21:39:44
まあがんばれ。
心配なのは、こういう手の質問を多くするやつは
自分の周りで一人もデビューしていない。
まず描け。

180 :名無しさん名無しさん:05/01/27 21:42:45
>>177
都内でも編集が直接取りに来るってそうそうないよ。
締めきりギリギリとか次回の打ち合わせついでならともかく、日程に余裕があれば宅配で送ってしまうし。
売れる作家なら新幹線乗って担当が取りに来たという話もあるけど
逆に飛行機乗って届けた新人作家というのもいる訳で。

まあ大手の売れ筋作家さんなら毎回取りに来てもらえるのかも知れないけどさ…

181 :名無しさん名無しさん:05/01/27 21:53:38
作家に持って来られると経理上交通費出せないのだが

182 :名無しさん名無しさん:05/01/27 21:56:14
書きます!いろいろ指摘くださいましてありがとうございます。


183 :名無しさん名無しさん:05/01/27 22:14:54
なんだろう…自分の原稿を見てもらいたいって気持ちがないのかな。
この人に限らず楽な道っていっぱいあるからね、あんまり必死になったりとかしないんだろうね。


184 :名無しさん名無しさん:05/01/27 22:22:48
2chにいるより絵の上達にはげもう


185 :DREAM CLASHAR:05/01/28 03:37:22
とりあえず
哀れな狂夢者に一言
2chにしょっちゅうきてるやつは漫画家どころか社会に認められない
よかったな夢がつぶれて

186 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/01/28 04:02:38
それでもやっていけるのが不思議なところ。

187 :名無しさん名無しさん:05/01/28 04:27:56
もう終わったネタかもしれないけど
>170の>じゃあこちらから出版社に出向くしかないのでしょうか??
が最悪にイヤ。最低。こんなこと電話で問い合わせられたら軽くきれる。

188 :名無しさん名無しさん:05/01/28 04:46:20
2チャンネラはあちら>>>

189 :名無しさん名無しさん:05/01/28 13:04:52
確定申告近づいてきましたね…

190 :名無しさん名無しさん:05/01/28 13:36:34
スクエニ系はファンタジー要素が濃くなければ駄目でしょうか?
月刊誌で中性的少年漫画となると雑誌が限られてくるし、
オタ絵の割にファンタジー苦手なんですよね…

191 :名無しさん名無しさん:05/01/28 14:06:31
好きなの描けばいいじゃん
思いついたストーリーを描いて、それから持込先決めろ
売れ線ばっか気にするなら同人でもやっとけってこった

192 :名無しさん名無しさん:05/01/28 15:02:23
>>67
白○で原稿料がもらえるようになるだけマシ。
白○でデビューして一年以上コンペに通らず、
雑誌掲載されてない新人なんてゴロゴロいるし、みんな辞めてく。
即戦力以外は本当に可哀相になるくらい相手にされないよ。
厳しいけど、頑張ってくださいね

193 :名無しさん名無しさん:05/01/28 15:14:13
厳しいのは白○社に限った事じゃないしな

194 :名無しさん名無しさん:05/01/28 15:15:17
>>185
多分「Dream Crusher」と書きたかったんじゃないかなーーー??(w


195 :名無しさん名無しさん:05/01/28 17:04:58
>185ワロスw

196 :名無しさん名無しさん:05/01/28 18:45:12
三大誌+チャンピオンの倍率ってそれぞれどのぐらいだろう?
やっぱ一番ジャンプが競争率高いのか?

197 :名無しさん名無しさん:05/01/28 20:13:50
週間ってキツい上に売れないとアシ代で多額の借金背負いこむことになるらしいぜ

198 :名無しさん名無しさん:05/01/28 20:31:57
しかし当たれば見返りは莫大、知名度は抜群になるわけで。

199 :名無しさん名無しさん:05/01/28 20:36:06
おいおい、ここは脳内の雑談スレじゃないぞ

200 :名無しさん名無しさん:05/01/29 00:40:10
誰か神諸官の翼に投稿してる人っている?
作家さんはドジンからの大手さん引き抜きっぽい感じはするんだけどどうなんでしょう
あんまりここの話題を聞かない印象があるのでお仲間発見したい所…。

201 :名無しさん名無しさん:05/01/29 02:07:03
どこも原稿料でアシ代などの必須経費は出るように調整してるよ
むしろ売れそうでないとアシさんが全くきてくれなくてキツイ
単行本刷った印税が丸々作家さんの年収になるので、
そのお金を上手く使わせるのも編集のお仕事
都内に仕事場もたせたり、車やバイク買わせたり
お金持つと描かなくなるからね

202 :名無しさん名無しさん:05/01/29 02:48:25
編集部の審査する月例賞と作家が審査する年一度の新人賞ってどう違うんですか?

203 :名無しさん名無しさん:05/01/29 02:50:29
>>200
少女漫画板にはないか?

204 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/01/29 07:51:27
>>202
賞金の額じゃねーの?
月例賞でも普通に担当付いて普通にデビューできるからどっちでもいい。

205 :名無しさん名無しさん:05/01/29 07:54:34
月例賞で描けそうなやつを拾い上げて担当を付け
担当者とプロット、ネームから打ち合わせした作品を作って
年一とか年2の大きい賞を取らせて、デビューさせる。
(もちろん例外もある)

206 :名無しさん名無しさん:05/01/29 09:11:42
まっつー月例からでしたよね
大賞だそうって話しは無かったの?

207 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/01/29 10:14:10
なかった。
月例で奨励賞もらってアンソロ本に二回描いて、連載のコンペに出してから連載っていう流れ。

208 :名無しさん名無しさん:05/01/29 10:27:32
作風が微妙に少女漫画っぽいんですが
例えばリボーンのようなグレーゾーンな作品って今のチャンピオンは許容してくれるかなあ?
女性読者も視点に入れた少年漫画が可な所ってガンガンとジャンプだけじゃないっすよね?

209 :名無しさん名無しさん:05/01/29 10:39:35
>208
ブレイドは?
エニクスからの派生新会社だけど。
ガンガンより女性読者寄りだと思う。

210 :名無しさん名無しさん:05/01/29 10:59:28
ブレイドですか!では、出来上がったら持ち込みしてみますね。
例えるならヒサイトシキ系です

211 :名無しさん名無しさん:05/01/29 11:37:10
持ち込みの時カラー原稿も持っていく人いますか?

212 :名無しさん名無しさん:05/01/29 13:02:15
売りになると思ったら
なんでも持って行ったほうがいいよ。

俺もイラストファイルして持って行ったぞ

213 :名無しさん名無しさん:05/01/29 21:30:45
ブレイドの漫画賞ってストーリー何ページまでだっけ?ガンガンは自由だっけ?

214 :名無しさん名無しさん:05/01/30 02:43:30
ガンガンは吹き出しは手書きですが、ブレイドは吹き出しは手書きで大丈夫ですか?

215 :名無しさん名無しさん:05/01/30 02:55:25
え?吹き出し?
吹き出しの中のセリフじゃなくて、吹き出しそのもの?

216 :名無しさん名無しさん:05/01/30 03:06:26
あ!すいません!!中のせりふです

217 :名無しさん名無しさん:05/01/30 03:11:25
どこでも手書きでいいよ
そもそも写植は描き手の仕事じゃない

218 :名無しさん名無しさん:05/01/30 03:14:19
え?持ち込みor投稿の時ですよね???

219 :名無しさん名無しさん:05/01/30 03:19:39
同じだ

220 :名無しさん名無しさん:05/01/30 03:24:52
少年エースもじゃあ大丈夫なんだ…
ありがとうございます!あなた様のおかげで色々学べました
再確認すると初投稿でも大丈夫ってことですね

221 :名無しさん名無しさん:05/01/30 03:57:26
4コマ雑誌なんかだとセリフをペンで手書きする人もいるけど
少年雑誌なんかだったらどこでも普通にセリフは手書き。

とここまで書いてから>220はデジタル原稿で自分で台詞を原稿に
打ち込むつもりだったのではないかとふと思った。
デジ原稿で自分で台詞まで打ち込んでいるプロの作家もいるようだし。

222 :名無しさん名無しさん:05/01/30 03:59:10
>220
初投稿だから手書きがダメって思ってたってこと??
初投稿だろうがプロ10年だろうが台詞は鉛筆で手書きだ。

223 :名無しさん名無しさん:05/01/30 04:27:59
初投稿なんだから恥なんかかきまくってこい

224 :名無しさん名無しさん:05/01/30 04:56:01
台詞は鉛筆書きって募集要項に書いてないか?

225 :名無しさん名無しさん:05/01/30 08:14:54
デジタル原稿なら
セリフを打ち込んだ見本と、セリフ無しの本番原稿データと両方つくっとけよ。
掲載時はその雑誌で使っているフォントを入て、あとで編集部が校正したりするから。

226 :名無しさん名無しさん:05/01/30 08:19:04
ぁ、でも小さい出版社だと作家がセリフと入れてくれると
チョビット原稿料上乗せって言うの聞いたことあるな。
まあ、そういうのはプロになってからでいいことだな。

227 :名無しさん名無しさん:05/01/30 08:32:27
普通の雑誌は書体やリーダーなどを統一したりするものなので
写植として固定して打たれるとかえって困ると思うのだが。

228 :名無しさん名無しさん:05/01/30 08:42:35
編集可能なレイヤーのまま(フォトショップだと)渡したりするみたいよ。

229 :名無しさん名無しさん:05/01/30 09:49:33
>>228
多分だけど、その文字をそのまま加工はしていないとオモ。
その方が編集が写植指定の作業がしやすいとかじゃないのかな。
まーどうでもいいことだけどね。

230 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/01/30 11:27:00
下書きの段階で一度送るからそれを元に写植の準備を先にやってもらう。
完成したデジ原のフキダシ内は空白。

231 :名無しさん名無しさん:05/01/30 15:48:07
現在17才ですがまだ投稿はしたことがありません。
絵もまだ不安定です。
本格的に漫画家目指すなら投稿を始めないとヤバイ年齢ってありますか?


232 :名無しさん名無しさん:05/01/30 16:34:21
>231
別にないよ。
絵が不安定だったらどんどん練習して描け。
投稿するのは「人に見せても恥ずかしくない漫画としてきちんと出来ているもの」
が描けてからでいい。

233 :名無しさん名無しさん:05/01/30 17:29:38
気に入らなかったネームをしばらく置いて読者の視点で見れるようになってから
コマ割や吹出しや演出を直したら結構いい感じになって来ますた!
テンションばっかり高くても面白くならないんですね。
ネーム直しが一番時間裂く作業だわ。
ところで、どシリアスじゃなきゃ駄目な雑誌ってないですよね?

234 :名無しさん名無しさん:05/01/30 17:35:54
2000P描いて絵が固まり、1万P描いてスタイルが固まる
とりあえず描かなきゃ何もはじまらん

235 :名無しさん名無しさん:05/01/30 20:24:51
>>233
あなたがこれまでに読んできた雑誌や、これから持ち込みに行こうと
候補にしている雑誌のラインナップをよく思い出してから質問しる。

つーかここ最近いくらなんでも…な質問大杉。
何でも聞けばいいってものでもないと思う。

236 :名無しさん名無しさん:05/01/30 22:48:38
持ち込みスレの影響では

237 :名無しさん名無しさん:05/01/30 23:20:48
そろそろ卒業シーズンだしな、初投稿、持ち込みも増えるんだろう
初の持ち込みで、ペン入れ全くしてないネームをもってきて
これを連載しませんか?とかいきなり言いはなち、
単行本やアニメ化になる事まで話し始める真性キチガイよりは、
質問してちゃんと描いて持ち込む新人のほうがはるかにマシ

238 :名無しさん名無しさん:05/01/31 00:32:52
> 初の持ち込みで、ペン入れ全くしてないネームをもってきて
> これを連載しませんか?とかいきなり言いはなち、
> 単行本やアニメ化になる事まで話し始める

夢見がちな奴もいたもんだ…と言っていいものかどうか
苦笑通り越して痛々しいな

239 :名無しさん名無しさん:05/01/31 00:36:46
そんなモチコミが来たら怖いなぁ

240 :名無しさん名無しさん:05/01/31 00:59:29
実際来るから怖い

241 :名無しさん名無しさん:05/01/31 01:09:28
今過去ログ読んでてふと気付いたんだが、デビューしたら
よそで描いちゃいけないって言う縛りがあるのってひょっと
して集A社?自分集Aに投稿してたんだが今までS学館だと
ばかり思っててK川に出しちゃったよ…orz

242 :237:05/01/31 02:49:31
毎年一人は変なのが来ますよ。
設定を箇条書きにしてこんな漫画でどうですか?とか
>>241
集A社が有名だけど、どこも似たようなことはしてる

243 :名無しさん名無しさん:05/01/31 08:04:06
>>241
契約してなきゃ大丈夫。投稿作は履歴書と一緒だから
まだ投稿の段階ならアチコチにバンバン出せ

244 :241:05/01/31 10:53:25
>242-243
なるほど。じゃあ気にする必要無さそうですね
担当さんがつく事になったので本気であせってしまいました
ありがとうございました

245 :名無しさん名無しさん:05/01/31 17:24:51
若いヤクザが、ヘタクソな任侠漫画描いて持ち込みに来た事がある・・・。
正直、この時くらい言葉を選んだ経験はない。マジ話です。
真性キチガイといえば「これを掲載して、多くの人々の目に触れさせる
事があなたの義務だ。必ず世界一売れる雑誌になりますよ(w」と、持
ち込みに、自信満々で言われたことがある。内容は意味不明の電波ユン
ユンw
二十歳そこそこでホームレス風外見のヤツだった(;´Д`)

246 :名無しさん名無しさん:05/02/01 00:35:05
うわぁ(>_<)
怖いなぁ!やだなぁ!
どう対処していいかわからん!
どうやってお帰りいただいたのか
教えといて下さい。

247 :名無しさん名無しさん:05/02/01 01:13:04
A田書店なんですが、投稿だと一番下の賞(編集はつかない)は取れる程度です。
しかし以前そこに持ち込んだら、賞などに関してはノータッチでした(白●では
賞にまわすかどうか聞かれた。もう一社はノータッチ。)。
で、最近集Aに方向転換し投稿したのですが、掠りもせず。
つぎの賞に送るか持ち込むかしようと思うのですが、
どちらのほうがいいのでしょうか。

248 :名無しさん名無しさん:05/02/01 01:33:20
大脱皮しないとどこに出しても今までと変わらない結果になりそう。
選択肢に持ち込みがあるのなら、できるだけいろんな雑誌に持ち込んでみると
何か見えるかもしれないよ


249 :名無しさん名無しさん:05/02/01 03:16:01
投稿おおいけど、大手でなくとも持ち込んだほうがいい
投稿は数多いし一つ一つしっかり見ない
一つしっかり作品として仕上げて、あちこち持ち込むのが一番いい
態度悪い編集とかいるらしいし、痛いとこズバズバ言われたりと精神的にもきつい事は多いけど
得る物は大きい
住んでるとこによっては投稿に頼るしかないのはしょうがないけどね

250 :245:05/02/01 04:17:39
>>246
ふたりとも最後は
「いやー、悪くないと思いますよw でも、ウチの読者はかなり特殊
で、もっと女のコが出てくるとかじゃないとツライんですよー…ああ、
○○社さんとか行かれました? あそこならどうかなー」
という感じでお引き取りというか、勝手に押し付けたというかで、逃
げました。
我ながら、ちょっとヒドイねψ(`∇´)ψ

251 :名無しさん名無しさん:05/02/01 05:01:02
なるほど〜。

でも実際に目の前にしたら上手く言えなさそーだ(^_^;)


252 :名無しさん名無しさん:05/02/01 06:25:10
ズバリ「モノになりません」って言ったらどうなるんやろ・・・

253 :名無しさん名無しさん:05/02/01 08:13:03
グサッ

254 :名無しさん名無しさん:05/02/01 08:45:14
ギャー

255 :名無しさん名無しさん:05/02/01 09:38:05
ピーポーピーポー

256 :名無しさん名無しさん:05/02/01 11:37:47
へんしゅうよ、しんでしまうとはなにごとじゃ

257 :名無しさん名無しさん:05/02/01 11:47:32
ワロタ

258 :名無しさん名無しさん:05/02/01 12:07:34
医者が笑うんじゃない
不謹慎な

259 :名無しさん名無しさん:05/02/01 14:25:32
週刊少年チャンピオンの締切日っていつですか?

260 :名無しさん名無しさん:05/02/01 15:22:45
>>200
>神諸官の翼

なんか前怖い噂が流れてたよ。
白癬のスレで見た。

261 :名無しさん名無しさん:05/02/01 17:58:08
自分はカラダが弱いので漫画家になるしかない!って思って…
とかいうの来ました。
健常者でも体コワスような職業だよと言っても、
「たまに吐血する」だの「この前学校で倒れた」だのと話し続けてたんだが…。
同情買うつもりだったのかなぁ(^_^;)

262 :名無しさん名無しさん:05/02/01 18:21:58
急病のため休載してる人が多いからかねえ

263 :名無しさん名無しさん:05/02/01 18:23:57
ボロボロになっても使命を全うするアテクシカコイイ!厨なのではなかろーか。
病気自慢鬱自慢不健康自慢でアピールしたいのだろう

264 :名無しさん名無しさん:05/02/01 19:07:55
編集が女ばっかりだったらいいのに。
そうだったら罵倒されればされるだけハァハァ

265 :名無しさん名無しさん:05/02/01 19:19:03
>>260
!?

266 :247:05/02/02 00:45:32
有難うございます。
前にかなりやっつけ仕事編集に当たったことがあったので、
持込を躊躇していたのですが、距離的にも可能なので持ち込みも視野に入れて考えて見ます。

267 :名無しさん名無しさん:05/02/02 02:18:56
>>264
そういえば昔から疑問なんだけど、
なんで漫画編集者って野朗ばっかなんですか?

少年誌・青年誌ならわかるけどなんで少女漫画も
野朗でオサーンの編集者ばっかなのか不思議。

268 :名無しさん名無しさん:05/02/02 02:34:20
エリートの絶対数が男の方が多いから

269 :名無しさん名無しさん:05/02/02 02:36:24
キツイから
全部の漫画家が締め切り守ってくれりゃ女編集もふえるんじゃない?

270 :名無しさん名無しさん:05/02/02 02:47:18
編集者って聞こえはいいけど
要するにサラリーマンだから

サラリーマンの絶対数は男の方が多いだろ

271 :名無しさん名無しさん:05/02/02 02:53:53
女性の社会進出とか、雇用機会均等何とかとかそういう話まで行っちゃうよ。
昔からある業界は未だ男社会だし、
単に数の問題、労働条件の問題だったりするところも多い。

272 :名無しさん名無しさん:05/02/02 03:16:34
まぁ編集はぶっちゃけ営業と同じだから

273 :名無しさん名無しさん:05/02/02 03:20:12
>>265
↓話題に出てる
http://c-au.2ch.net/test/-1/gcomic/1068660269/291-

274 :名無しさん名無しさん:05/02/02 03:58:37
漫画家も身体きついだろうに、女性増えてるな

275 :名無しさん名無しさん:05/02/02 09:18:44
>273
どのへん???
なんかそのままトンだらトーンと僧衣の話題だった・・。

276 :名無しさん名無しさん:05/02/02 20:01:48
>>273
返却の話?
別に怖くない…というか投稿者の方がdqn

277 :名無しさん名無しさん:05/02/03 02:58:22
>>267
まあ、上の出ている通り、キツイってのと数の問題ってところだろうね。

それ以外に聞いた話では、キチガイ読者にストーカーされて、編集から他の
部署に異動になった女性がいたらしいよ、某大手青年誌。
漫画の中の女性キャラと、時々、その漫画家が担当として出していたその女
性編集者が、キチガイ読者の中で同一人物になっちゃったとかでw


278 :名無しさん名無しさん:05/02/03 04:13:43
>>275
933あたりかな
よく分からんけど

279 :名無しさん名無しさん:05/02/03 10:50:25
読んできた。
怖すぎるよS書簡!!
なんかネタなみにDQNだな。

280 :名無しさん名無しさん:05/02/03 11:40:34
これか・・・。
担当の当たり外れはどこでもあるけど、ずいぶん極端な。

934:01/31 17:38 ???0 [sage]
そう、そんな感じ。
もっと詳しく書くと
ネームを送っても返事が来ない→電話をすると「まだ読んでないのでもうちょっと待っててください」
→何週間か待って再度電話すると「まだ読んでないっつうの、こっちから連絡するまで電話してくるな!」
結果、半年一年とかの単位で放置。
待ってる間に新しいネームができて送っても上の繰り返し
その間に他の新人は次々掲載される。自分(と担当が同じ他の作家)は置いてけぼり。
やっと境遇に気付いて他に営業しようと思っても、人によっては年齢ではじかれるようなことになっている、と。

DQNに当たらなければトントンと掲載されたり連載もらえたりするそうな。


281 :名無しさん名無しさん:05/02/03 12:02:36
こういう奴が10年後に俺がデビューできなかったのは
編集のせいだと酒を飲むたび愚痴るんだな。

282 :名無しさん名無しさん:05/02/03 12:09:39
自分祭りのときいたわ。
最初はよくあるDQN投稿者の愚痴かと思ったけど、
ここの場合は真剣にヤバい担当っぽかった。
担当さえ良ければ連載がもらえるなんてのはオオゲサだと思うけど。
でも親書館なんてどうせ弱小出版だろ?
こんなDQN担当がいたらすぐにクビきるんじゃないか?
でなきゃやってけなさそう。

283 :名無しさん名無しさん:05/02/03 12:53:58
弱小の方が新人の扱いは悪いよ。
たとえヘンな編集が一部の新人を握りつぶしてても、
いちいち改善させないと思う。
その編集がよほどの不祥事でも起こせば別だけど。
だからこそ弱小なのかもしれないけど。
もともとマイナーは新人教育なんてしないしね。
とにかくヘンなのに当たったと思ったら他いくのが一番だ。
実力があるなら他でやってけるだろう。

284 :名無しさん名無しさん:05/02/03 12:57:34
弱小はその雑誌のために雇った編集だったりするから
廃刊以外、途中で他の編集部に異動することもなかったりするし。

285 :名無しさん名無しさん:05/02/03 13:14:58
ペンネームを「姓名鑑定」みたいなHPで何パターンか試してる。
一番売れそうでいい人生がこれから送れそうな名前を。自分の名前の漢字1字を
つけるのを条件に。
これってどうなの?ペンネームはあくまで自分の本当の名前ってわけじゃないし、
占い信じてやっていっていいのかな?
でもこのHP、自分の名前も他の人の名前もやってみたんだけど
わりと当たってるんだよねw
みんなはどうやってペンネーム決めてるの?


286 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/02/03 13:40:53
昔のあだ名。

287 :名無しさん名無しさん:05/02/03 13:46:02
できれば覚えやすいPN希望

288 :名無しさん名無しさん:05/02/03 15:21:12
>>287
名字二文字漢字+名前漢字三文字はどう思う?

289 :名無しさん名無しさん:05/02/03 15:29:31
口に出して呼んだ時に語呂がいい名前は覚えやすいな

290 :名無しさん名無しさん:05/02/03 15:44:39
一番大事なのは自己紹介した時や他人に呼ばれた時に恥ずかしく無い名前にする事だ

例:
「ご主人様の原作をやってるまっつーです」
「初めまして、まっつーさん」

な?

291 :名無しさん名無しさん:05/02/03 15:53:15
真亜乃って恥ずかしい?

292 :名無しさん名無しさん:05/02/03 16:14:05
貴様はその名札を付けてパーティー会場を歩けるのか?

293 :名無しさん名無しさん:05/02/03 16:33:21
>>292
真亜乃なんてつけないけど、それに似た名前つけようとしてるから迷ってるの。
うーーーん・・・・3日間悩んだけどまた悩むことになるなーー・・

294 :名無しさん名無しさん:05/02/03 16:37:05
最近流行りの中性的な名前にしたら?
男か女かわかんないヤツ。

295 :名無しさん名無しさん:05/02/03 16:57:06
それ流行りなの?
それもいいね。

296 :名無しさん名無しさん:05/02/03 17:02:11
昔「五十音順」ってPNの人がいた。
覚えやすかったけど、最近どうしてんだろうなーと思ってぐぐったら・・・。

今はぐぐりやすいってのも頭に入れておいたほうがいいかも。

297 :名無しさん名無しさん:05/02/04 00:07:55
>>288
漢字次第
PNは自分が愛着あるもの(本名含む)か、「読者」が覚えやすいものができればいい


298 :名無しさん名無しさん:05/02/04 00:10:32
なつかしい、五十音順さん。
と思って私もぐぐったけど…

…こりゃあ探すの大変だ…

299 :名無しさん名無しさん:05/02/04 02:01:56
やっぱり漫画家にはパソコン必須ですか??

300 :名無しさん名無しさん:05/02/04 02:10:13
べつに

301 :名無しさん名無しさん:05/02/04 03:47:36
全然。

302 :名無しさん名無しさん:05/02/04 07:20:15
今時は企画段階からパソ+ネット環境無いと辛いと思うんだが…。

303 :名無しさん名無しさん:05/02/04 07:45:26
なくてもかけるなら大丈夫(`ヘ´)

304 :名無しさん名無しさん:05/02/04 11:04:55
フルデジタルで描いてるから、
PCなかったら漫画家廃業。

305 :名無しさん名無しさん:05/02/04 11:30:02
( ´ー`)つ◇←目薬

306 :名無しさん名無しさん:05/02/05 12:55:52
私はアナログで描いてるけど、PCがあれば資料とか調べるのに便利。

307 :名無しさん名無しさん:05/02/05 15:08:34
漏れも最初は抽象的だなと思ってたけど、ある程度描けるようになってくると
編集の言ってる事はもっともだと思うようになった。

要するに、編集が指示してくるところってのは、客観的に見て良くない部分なんだと思うんだわ。
ただ、そこは何が原因で良くないかがお互い意思疎通出来てないから
作家からは編集の言ってる事がマチマチに見えて
編集からはコイツ解ってねーなってことになるんだと思う

漏れは最初の頃は、少なくともこの業界、このジャンルにおいては編集の方が
一日の長なんだと自分に言い聞かせて、リテイク出された部分を
「じゃあ、こういうのはどうでしょう?こっちの方が良いですか?」と
編集の好みや描かせたい方向性を手探りで探った
そのおかげで、現在デビュー2年目だけど、だいたい担当編集がダメだししそうな所が自分の目で
わかるようになったし、狙いの読者層が把握できた事でアンケートも上がってきた

結局の所、漫画もコミュニケーション能力が大切だと思うデスヨ(・ω・ )


308 :名無しさん名無しさん:05/02/05 16:58:16
ヘクカロパーペーメーワッパーミリメーグラヘクカロパーペーメーワッグラヘクカロパー
タールリーセントジトルトセントタールトルムタールリーセントジトルトムタールリーセント?

309 :名無しさん名無しさん:05/02/05 19:28:21
イエス、オフコース!

310 :名無しさん名無しさん:05/02/05 19:32:03
>>307
よくわかんないけど、少し書くスレ間違えてる気がする

311 :名無しさん名無しさん:05/02/06 00:38:36
丸ペンより細いペンってないですか?

312 :名無しさん名無しさん:05/02/06 00:46:20
作れ。

313 :名無しさん名無しさん:05/02/06 00:57:37
>>311
細いとは?ペン先のことか、描いた線か?

314 :名無しさん名無しさん:05/02/06 01:01:49
描いた線です

315 :名無しさん名無しさん:05/02/06 01:06:45
>>311
テクニック次第でいくらでも細く線を引ける。
あとはインクと紙の相性。
つるっとした紙+マットなインクよりは
ちょっとザラ感のある紙+軽いタッチのインクの方が
線が細くなる気がする。

でもあんまり細い線は印刷に出ないかも。
所謂ガリ版のところには不向き。

316 :名無しさん名無しさん:05/02/06 01:20:30
>>315
そうですか、ありがとうございます。
ちょっと神経質になってしまいました。

317 :名無しさん名無しさん:05/02/06 03:33:25
持ち込み一発で即採用&デビュー出来た人っていますか?

318 :名無しさん名無しさん:05/02/06 04:10:58
持ち込みもしてないのにデビューした人もいますよ。

319 :名無しさん名無しさん:05/02/06 12:56:44
実力さえあれば漫画賞に投稿して入賞、掲載、何度か読みきり掲載、連載、
とトントン拍子にいくだろうなぁ。

320 :名無しさん名無しさん:05/02/06 13:38:25
ちょうど雑誌に欲しいジャンル、絵柄とかにはまれば即デビューもあるかもね
3大少年誌とかでもギャグなら可能性あると思う

321 :名無しさん名無しさん:05/02/06 18:30:26
想像だけど実力あっても雑誌の連載枠にあきがなかったり編集長が
かわったりすると方針もがらりとかわって、なかなか人気はあっても
連載がとれなかったり好きなものがかけない人もいたりして。

322 :名無しさん名無しさん:05/02/06 19:42:27
だからって自分がそうなれるとか甘い夢見るなよ

323 :名無しさん名無しさん:05/02/06 20:10:19
運良く雑誌に読み切りを掲載させて頂く事になったのですが
肌とか顔の影に貼るトーンは
皆さんはICやデリータで言うと何番のトーンを使用されているのでしょうか?
良ければ御意見が聞きたいです。
印刷に写らなかったり濃すぎたりしないか心配で・・ちなみに少女誌です。

324 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/02/06 20:12:37
5%か10%
目の粗さはいろいろ

325 :名無しさん名無しさん:05/02/06 21:07:14
>>323
すごい!おめでとうございます!
いいなぁ・・・それってデビューしたってことですよね?頑張ってください!!

326 :名無しさん名無しさん:05/02/06 22:05:24
アシスタント応募のカットって、
基本的にはコピーでなく生原稿を送るものなのでしょうか?

327 :名無しさん名無しさん:05/02/06 23:04:51
>323
私は主に60Lの10%。デリータのSE-61。
影の上に髪や服を二重張りが多いので、基本的に60Lで統一。
例外は以下の二通り。

1、かなりアップの場合や、手前と奥の対比がある場合、
手前の人物は42.5ライン。デリータならSE-31。

2、黒人など、きめ細かい肌で、重ね処理しない人物だけ70ライン
デリータならSE-81。

5%は雑誌の紙質が良くない場合は印刷に出ないかも。
連載なら単行本化したときを狙って、5%使ってもいいんだけど・・・。
繊細な描写したいときしか使わないね。食品を丁寧に描きたい時とか。

328 :名無しさん名無しさん:05/02/07 00:10:54
>>326
コピーしたものでも可という注意書きがない限り生原稿。
トーン削りのテクやペンタッチを見るので
コピーだとかすれて完全な再現がされないため好ましくない

329 :名無しさん名無しさん:05/02/07 07:07:00
>326
背景カットの生原稿が何点かと、
あと投稿作のコピーなどがあればなおよろし。
大体の感じがつかめるから。

330 :名無しさん名無しさん:05/02/07 11:43:49
まぁカット絵じゃなくて作品を一作持っていきゃ何の問題も無い

331 :名無しさん名無しさん:05/02/07 12:04:00
質問です
近いうちに単行本が出るんだけど、発行部数についても書類とかくるものですか?
まだ知らせてもらってないんでちゃんと確認した方がいいですよねぇ…

332 :名無しさん名無しさん:05/02/07 12:47:32
なんで担当に直接聞かないんだ?
担当には聞けなくても匿名掲示板なら遠慮なく聞けるってか?
この社会不適合者め。

333 :名無しさん名無しさん:05/02/07 12:53:50
なんでそんなにイライラしてるの?

334 :名無しさん名無しさん:05/02/07 12:55:52
今度初投稿するんですがみなさんはコマ割りに
どのくらいの時間をかけますか?
私は10P2日くらいです。
早いのか遅いのか…

335 :名無しさん名無しさん:05/02/07 12:58:39
すみません
ネームのことですorz

336 :名無しさん名無しさん:05/02/07 13:00:07
>>332
も、もちつけw
言ってる事は至極もっとも、俺も同意なんだが
そこまで喧嘩腰で言う必要もなかろう

>>331
単行本おめでとうございます。
でもそうゆうことは>>332が言ってるように担当さんに聞いてください
担当さんとの付き合いはいわば商談の場なんだから
答えられること、答えるべきことは聞けば教えてくれるだろうし
ダメなものはダメだといってくれるでしょう

337 :名無しさん名無しさん:05/02/07 13:01:31
>>331
印刷し終わったらおしえてくれるんじゃん?
何部ぐらい刷るんですか?って聞いてもいいし

>>334
遅い
でも、新人なら仕方ない
慣れれば早くなるさ

338 :名無しさん名無しさん:05/02/07 13:07:11
遅いんですか(´・ω・`)
背景の事やアオリとか
色々意識してコマ割りしているんですが
難しいです…。
書いていると上半身多めになったり…orz

339 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/02/07 14:09:35
>>331
印税が入る時には何部売れたか明細が届く。
事前に知りたければ聞けば教えてくれるだろ。

340 :名無しさん名無しさん:05/02/07 14:38:37
>>337
1日ネーム5pって遅いのかよ……

ちょっと聞きたいんだが
よく、1日で30pネームきりましたとか聞くんだけど
そうゆう人ってちゃんと考えて書いてるの?
或いは、人に見せても理解してもらえるレベルの絵でネームを書いても
そのスピードが出せるの?
俺、一日漫画に使えたとしてもせいぜいネーム6,7pとかしか進まないんだけど

341 :名無しさん名無しさん:05/02/07 14:42:02
>340
そんなの人それぞれだ。

342 :名無しさん名無しさん:05/02/07 15:02:28
週間連載の作家でも、ネームに2〜3日かける人もいるらしいし。


343 :名無しさん名無しさん:05/02/07 15:44:05
どーしてもネームがプロットとズレちゃうんだけど…改変入りまくり

344 :名無しさん名無しさん:05/02/07 15:49:04
週間連載してても、ボツやリテイク出るからねぇ。
ネームの描き込み具合にもよるが、早い人は16〜24ページを1日2日であげてしまうし、
掛け持ちで読み切りが入ると2本を同時にあげたりするから。


345 :323:05/02/07 16:56:43
>>324>>325>>327
ご親切にありがとうございました。
今日早速買って来ましたのでこれから貼ります。それでは・・・

346 :名無しさん名無しさん:05/02/07 17:12:46
>>323
がんばれ!

347 :名無しさん名無しさん:05/02/07 22:09:15
今ネームをしているのですが
いつもページ数がオーバーしたりします。
感動要素とかハラハラを入れたいのに
ストーリーの展開や説明に必死で
ペライ内容になってしまいます(´・ω・`)
読み手が入り込めるようなのを描きたいのに…orz
質問ではないですが
誰かに聞いてほしかったので(´・ω・`)

348 :名無しさん名無しさん:05/02/07 22:22:57
スレ違いすいません!

349 :名無しさん名無しさん :05/02/07 22:50:15
いいよ、どうせ誰もいないから。

350 :名無しさん名無しさん:05/02/07 23:09:34
どこを削るかとか考えるのがネーム作業
とりあえず入れたいの全部入れてから削ってけ
>>340
プロット立ててある段階からネームきるのに最低一日10Pペースはないときついと思う
もちろんこれはそれなりに慣れてからのペースだけど
どの程度の絵でネームきってるかわからないけど、ペン入れした読者に見せる原稿なわけじゃないから
人物は顔のアップじゃなきゃぶっちゃけへのへの顔でいいし

351 :名無しさん名無しさん:05/02/07 23:18:37
ネーム書くってのはプロット作成段階を含めての話だろ?
プロット出来てりゃ数時間で終わるっての。


352 :340:05/02/07 23:25:40
みなさんお答えありがとうございます
参考にします

まだ全然ぺーぺーなんで
もう少し慣れてこないとダメなのかな
以前何度か見てくれた編集に「下書き並みの絵で書いて来い」
というニュアンスのことを言われて、皆そんなクオリティの絵で
1日30pネームきってんのかと思ってすげー悩んでた

とぼとぼ頑張ろう

353 :名無しさん名無しさん:05/02/07 23:59:15
>「下書き並みの絵で書いて来い」
失礼だけど352が絵が下手だからではないかな
私も下描き並みの絵でネーム切ってたけど
絵のクオリティはもういいから、もっと簡素に描いて早く仕上げてくれと言われたよ
それか省略の仕方が下手でへのへの適当絵じゃ伝わらないとか。

354 :名無しさん名無しさん:05/02/08 00:27:41
新人のうちはたくさん書かせようとしてるんじゃないの。
少なくとも下書きのクオリティで一日30Pは、私無理だ……orz
担当ついてないから関係ないけど。


355 :名無しさん名無しさん:05/02/08 00:39:57
関係ない?

今のうちから
訓練しとけば?

356 :名無しさん名無しさん:05/02/08 00:42:33
>353
段階があるって事だろうね。

357 :名無しさん名無しさん:05/02/08 01:01:39
>353
それは絵が下手とかでなく担当さんがあなたの作品が分かってきたから
描き込まなくても想像出来るようになったからでは。



358 :352:05/02/08 01:36:28
>>353
>絵が下手
確かに絵下手ですorz
まだ初期段階ってことだなー
丁寧に頑張ろう


359 :名無しさん名無しさん:05/02/08 01:49:24
簡単でも相手にわかるように描くっていうのは
勉強になるよ

360 :名無しさん名無しさん:05/02/08 03:06:52
想像できるってのもあると思うけど、多くはネームに対する信頼感だとオモ。
棒人間でも、背景ほとんどなくても、
その人のネームが信頼できるからこそGOサインが出せるよ。
新人さんのコマ割りは、そこまで信頼できないから
一コマ一コマきちんとチェックさせてもらう。

361 :名無しさん名無しさん:05/02/08 04:08:59
あの、持ち込みに行きたいんですが、明らかに下手くそでも編集の方に見て貰えるんでしょうか?ジャンプなんですけど…勿論厳しい事言われるのは覚悟してます。どのくらいのレベルで持ち込みするものなんでしょうか?

362 :名無しさん名無しさん:05/02/08 04:43:11
先に学校の友人や家族に見てもらえ。

363 :名無しさん名無しさん:05/02/08 05:57:55
361
どれくらいのレベルって

まずは規定サイズの原稿用紙(もしくはケント紙)で、
鉛筆やボールペンなどではなくちゃんとペン入れしたもの、
トーンやホワイト、ゴムかけ、トレペ等の仕上げ作業が終わっており、
きちんと完成した作品であれば、下手な絵でもとりあえず見て
コメントはくれるんではないかと。

364 :名無しさん名無しさん:05/02/08 06:28:15
>>361
ちょっと前のコピぺの内容みて気にしてたりする?
レベルの基準も解らないけど、本当に見れないくらい絵が下手だったとしても
>>363のいうようにちゃんと規定通りの完成原稿なら対応してくれると思う。
話が面白ければ原作の方向で考えてくれたりするかもしれないし…

応援してるよ−頑張れ!


365 :名無しさん名無しさん:05/02/08 09:32:55
>>361
完成原稿ならちゃんと対応してくれる

366 :名無しさん名無しさん:05/02/08 09:35:28
その通り。まず「既定を守って形にする事」が大事だ。

367 :名無しさん名無しさん:05/02/08 11:11:15
361です。皆さんレス有り難うございました。駄目もとで行ってきます。

368 :名無しさん名無しさん:05/02/08 11:27:40
>>367,361
謙虚に、礼儀正しく、意思ははっきりとな。
がんばってきてくれ。

369 :名無しさん名無しさん:05/02/08 17:35:23
>347
同じことで悩むです。
今のところ一番いい解決方法は、
役割が重複気味なエピソードはできるかぎりまとめ、
一つのエピソードになるべくたくさん役割を持たせることです。
そうやっていくと必然的に無駄が省かれ、
必然なエピだけが必然の役割をもって残っていくです。
連載とかギャグとか雰囲気重視な漫画は別だけど、
普通の読みきりでは、「必然」がキーワードな自分です。
さようなら。

370 :名無しさん名無しさん:05/02/08 20:45:58
一応ストーリーでページ規定がないところ目指して52ページだった…

371 :名無しさん名無しさん:05/02/08 21:34:32
↑見直したら50ページだた。

372 :名無しさん名無しさん:05/02/09 02:56:39
当たって砕けろ!話はそれからだ

373 :名無しさん名無しさん:05/02/09 21:36:30
砕けてもいいのか

374 :名無しさん名無しさん:05/02/09 21:54:42
いいと思う
その後に立ち直ってくるかどうかの方が重要だ

375 :名無しさん名無しさん:05/02/09 23:29:13
ペン入れして(とくに乾いた後)置いておくと
小さい虫がわらわらよってくるのなんなの
インクの成分かね

376 :名無しさん名無しさん:05/02/09 23:34:27
小さい虫がわらわら湧く部屋をまずどうにかしろ

377 :名無しさん名無しさん:05/02/09 23:46:43
部屋は小奇麗なんだが・・
小さいといっても0.1_くらいのやつだからわかりにくい

378 :名無しさん名無しさん:05/02/10 01:05:25
紙のダニみたいなのっているよね。
部屋に古雑誌やとにかく古い紙類がいっぱいないか?
古い衣類も大量にしまってないか?
古い畳の隙間にも髪の毛とかホコリとか、ダニちゃんの栄養がいっぱいあるぞ。
1匹2匹はまだしもわらわら寄ってくるのは異常だと思う。
それか、インクがよっぽど変質してるか。
基本的にインクは化学物質なのでそれに湧くとは考えにくいけど。

379 :名無しさん名無しさん:05/02/10 01:07:56
一度バルサン焚きなさい

380 :名無しさん名無しさん:05/02/10 02:32:29
紙魚ではないな。


381 :名無しさん名無しさん:05/02/10 07:53:00
>>375
いかにもザーメン臭そうな部屋だなw
(`・ω・´)


382 :名無しさん名無しさん:05/02/10 10:35:21
ネーム進めていくと無意識のうちに構図や顔の向きが被っててあとでバランスよく直さなきゃならない。
こういうのはどうやれば減る?

383 :名無しさん名無しさん:05/02/10 10:56:23
>>375
まず部屋の掃除しろよっっ

384 :名無しさん名無しさん:05/02/10 11:08:55
>>382
バランスよく直す作業の時間をとれば問題なし。
そのうち慣れてくだろ


385 :名無しさん名無しさん:05/02/10 14:10:46
>>382
世間ではそれを推敲といいます

386 :名無しさん名無しさん:05/02/11 00:19:02
この速さなら言える。






推敲天皇。


387 :名無しさん名無しさん:05/02/11 01:32:04
(*´Д`)=з

388 :名無しさん名無しさん:05/02/11 02:16:53
担当の編集さん、いい夢見せてあげるからな〜!!

389 :名無しさん名無しさん:05/02/11 02:18:16
だからチャンスちょうだいね〜!!

390 :名無しさん名無しさん:05/02/11 02:55:45
蛇眼!

391 :名無しさん名無しさん:05/02/12 00:08:42
持ち込みの予約の電話ってなんて言えばいいんですか?
編集の方と顔を合わせて開口一番なんて言えばいいんですか?

バイトの経験もないガキなのでそういうのがよく分かりません。

392 :名無しさん名無しさん:05/02/12 00:25:52
おまいの目の前にあるのはただの箱か。
わからんとか言うてないで、ちょっとぐぐれば投稿者の持ち込み記とか
フリーのSOHO系ハウツーサイトなんぞいくらでもあるわい。
だいたいそういうとこに載ってる感じで電話したらいい。

393 :名無しさん名無しさん:05/02/12 01:07:48
>>391
「漫画を見ていただきたいのですが、こちらでよろしいのでしょうか?」で、
電話に出た人間か手すきの人間が対応してくれる→自分の都合の良い日時を伝
え、相手の都合を聞き、折り合うところでアポイントメントの約束→もちろん
自分の名前や作品のジャンルを伝える事(内容の説明ではなく、ギャグかスト
ーリー物か、ページ数など)相手の名前の確認も。もっとも、そのへんは相手
がサクサク誘導してくれる・・・よほど間抜けな編集でない限り。

大抵の出版社は受付があるので、そこのオネーさんにアポイントメントを取っ
た編集の名前を告げ「○時に約束している>>391と申します」と告げる。持ち
込みだ何だグダグダ言う必要はない→オネーさんが内線で連絡を取り、「そこ
で待て」だの、入館バッチを渡して「×階へ行け」だの指示を伝えてくれる→
編集と会ったら、爽やかな笑顔で「電話をした>>391です」と名乗る。

どんな批評を受けても、帰る時は「ありがとうございました。またよろしくお
願いします」と挨拶する。よほど人間的、作品的、社会的に問題がなければ「ま
たね、がんばってね(・∀・)」と、言ってくれる。

おしまい

394 :名無しさん名無しさん:05/02/12 01:19:36
あんた優しいな…

395 :名無しさん名無しさん:05/02/12 01:21:38
礼儀としてまずは>>393に漫画見せに行けよ。

396 :名無しさん名無しさん:05/02/12 02:15:12
>>392
すいません…。自分で言うのもなんですがネットに弱い携帯厨なもので…。すいません。

>>393
ありがとうございます。スルーを覚悟してましたので、その分本当にありがたいです。
参考にさせて貰います。

397 :名無しさん名無しさん:05/02/12 06:21:36
>393 うわっ 優しいなあなた。しかも大手の編集者だと推察できる。
俺の担当さんも優しい方なんだよ。

398 :名無しさん名無しさん:05/02/12 07:38:19
挨拶もろくに出来ないのか社会不適合(ry

399 :名無しさん名無しさん:05/02/12 15:26:46
>398
十代中盤でそうゆう礼儀が身についていないのは
そこまでおかしなことでもないよ
>>391はそうゆうことをこれから学んでいく世代なんだろ

>>391
電話の時も実際に会うときも自分から名乗って用件を述べ、
別れ際にはお礼の言葉を忘れなければ問題ない
「忙しい時間を割いて会って貰っている」って気持ちを忘れなければ
自然とそうゆう言葉が出てくるはずだよ

400 :391:05/02/12 17:11:13
必要ないかとも思いますが名前入れるの忘れてました。>>396は僕です。

>>399
ほんとその通りですね。
でも脳内台本を用意しとかないと
自分あがって何も言えなくなると思ったもので…

401 :391:05/02/12 17:12:50
あ、>>399さんアドバイスありがとうございました。
すいません。

402 :名無しさん名無しさん:05/02/12 23:07:24
>自分あがって何も言えなくなると思ったもので…

この間担当さんと打ち合わせする為に待ってたら、後ろの席で持ち込みしてて
多分その人初めての持ち込みだったんだろうけど
編集者が「何か聞きたいこととか無いですか」と言っても
何にも言えずにただ笑ってるだけで、かなり滑稽に見えた。
「質問をして貴方を試してるんですよ」とまで言われても
「緊張して…何も無いです」って笑ってただけだった。
何も無いですって、仮にもプロになりたくて持ち込みに来た人間の言うセリフじゃねーだろ…

作品はとにかく、持ち込みしてこんな印象悪くなるくらいなら
投稿に留めた方がいいんじゃないかと。緊張してとか、あがってとか、何の言い訳にもならないよ。
自分はただの投稿者だけど、何度も持ち込みして大分慣れたからそう見えただけかも知れないが…

403 :名無しさん名無しさん:05/02/13 00:43:44
専門学校で事務をしている者です。

マンガコースの学生さんは、それなりに礼儀はあるのですが、
おとなしいと言うか、おどおどした感じの子が多い気がします。
何か用がある風情で目の前に来るのですが、こちらが「なぁに?」と聞くまで何も言わなかったり、
逆に簡単な質問(YESかNOかで答えればいいような)に、
困ったような苦笑を浮かべてなかなか返事をしなかったり。
仕方ないので「これでいいの?」と聞くとうなづくだけ。
女子ではなく男子に多いですね。
黙ったままの男子学生はちょっと怖い時もありますし。
ちょっと疲れます(^_^;)

404 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/02/13 02:01:53
以前アシでそういうのいたけど絵が描ける描けない以前の問題で仕事回せないよ。

405 :名無しさん名無しさん:05/02/13 03:03:26
そう言う奴が編集態度でかいとか言ってたりするしね

406 :名無しさん名無しさん:05/02/13 03:32:40
>>405
うわあ、それよくわかるわ・・・
身の周りにもいるな

自分はいまだに読者気分ッツーか神視点なんだよね。
現実感がないのか自分の位置に気づいてないの。

407 :名無しさん名無しさん:05/02/13 17:51:29
>>403
逆に言えば、人と会話することが苦手だから
無意識に漫画とか物を作って自分を表現しようとする人間になるんだよな



まあ実際は、コミュニケーション能力に乏しいのに
いい作品が作れる奴なんて、非常に稀なんだが

408 :名無しさん名無しさん:05/02/13 18:45:58
編集との打ち合わせや、アシスタント使ったり育てたり、
やっぱりコミュニケーション能力は必要だし。

そこまでコミュニケーション能力がないやつが、
いままで豊かな人間関係築けてきたのか疑問で、
それは作品にも影響あるだろう。

409 :名無しさん名無しさん:05/02/13 19:18:24
若い眼鏡のキャラを描いてるんですけど、
レンズに映る顔の線って内側に凹むんでしょうか?それとも外側?

410 :名無しさん名無しさん:05/02/13 19:36:26
>>409
そこらへんはギャグ漫画じゃない限り、気にしない方がいいんじゃないか
漫画でそれやると真面目なシーンでも笑っちゃったりして
いろいろ都合が悪いだろ

411 :名無しさん名無しさん:05/02/13 19:55:07
いや、眼鏡キャラの目の前にいる人たちの像がレンズに映るって話でなくてw
掛けてる本人の顔の輪郭の線です。近視か遠視で違うのかな?

412 :名無しさん名無しさん:05/02/13 19:59:27
身の回りにメガネの人いないのか?
自分の目で見たものより理屈を信じるのか?

413 :名無しさん名無しさん:05/02/13 20:05:28
近眼なら少し輪郭は凹むと思うけど、
今のレンズは良いからそんなに顔の輪郭歪まないよ。
昔みたいなビン底メガネってないです。
自分は裸眼で0.1で、1.0まで矯正してるけど
ほとんど輪郭変わらないよ。

414 :名無しさん名無しさん:05/02/13 20:47:51
>>411
うん、だからそれはやめた方がいいですよと…
漫画におけるメガネの表現は極力デフォルメを施した方がいいでしょう

415 :名無しさん名無しさん:05/02/13 21:06:41
んな小さな事に拘るより、他に拘るべき所はないのかい?

416 :名無しさん名無しさん:05/02/13 21:10:32
>>409
眼鏡買ってきてかけて写真撮れ。

417 :名無しさん名無しさん:05/02/14 02:06:15
明日から仕事かorz

418 :名無しさん名無しさん:05/02/14 12:30:45
コミュニケーション能力のなさと
作品の善し悪しはべつもんだろ
漫画家はおもしろい作品さえ描ければいんだよ
むしろ才能もないくせに
コミュニケーション能力だけが以上に高い
糞ががんがん仕事もらうことの方が問題
しばたあみとか

419 :名無しさん名無しさん:05/02/14 12:46:32
しばたあみってコミュニケーション能力高いの?
パプワ描いてた人だよね?
単に過去の栄光のおこぼれで続いてるのかと思ってた。

420 :名無しさん名無しさん:05/02/14 12:51:33
普通の仕事だと図々しいくらいなめらかに
口が回るのに、漫画になると途端に
ビクついてしまう。
早く持ち込みに慣れたい。



421 :名無しさん名無しさん:05/02/14 13:22:13
>>418
あなたはまさに>>406の人状態

漫画家は漫画というものを媒体として読者とコミュニケーション取ると思っていただきたい
面白いと判断するのは漫画家ではなくて読者
コミュニケーション能力低い人は「面白い」を読者に伝えるのが下手だと思ってますよ

422 :名無しさん名無しさん:05/02/14 13:40:28
しばたあみは、どっちかつーと、こわもての姉御
仕事とるのに有利とは思えない。

423 :名無しさん名無しさん:05/02/14 15:50:51
>>421
そんな事は絶対にない
面白い話とか考えても積極的に言えないだけの奴もいる
知り合いがかなり無口だけど、描く漫画はそこらのへんのより全然面白い
ネームではホントかなわないと思ってるし

424 :名無しさん名無しさん:05/02/14 16:27:30
そりゃそういう奴もいるだろうけど
例外を言い出したらきりがないだろ・・・

一個当てはまらなかったら参考にもならない話
ってわけでもないでしょ。

425 :名無しさん名無しさん:05/02/14 16:33:17
>>421>>423
絶対にある、ない、なんていえないよ
ただ「自分の考えていること、考えたことを伝える」という意味では
漫画も会話もコミュニケーションなんだから
会話下手な人が漫画を描くとしたらネタやストーリ、絵柄の良し悪しに関わらず
少なからず会話が下手であるということの影響が出てしまうと思う

例えば、最終的に同じレベルのネームが切れる人がいたとしても
実際には会話能力のない人はより時間と試行錯誤を繰り返して作らなけりゃならない。
何しろ自分が会話すること自体ままならないのに
頭の中でキャラクター達を会話させてストーリーを進めなきゃならんのだからな。
そうなると同じネームをきるにしても会話能力のある人間より
精神的に磨耗するのが早くなって自滅してしまったり
編集に叩かれてもすぐ反応を返せなくて他の新人との競争に負ける確率が上がったりと
色々見えにくいところで影響が出ると思う


426 :391:05/02/14 16:43:18
なんか僕のせいでコミュニケーションどうだこうだの話になっちゃってるみたいですが
僕は別にコミュニケーション能力は人並みだと自負してますよ…
持ち込みであがって何も言えなくなるかもってのは大袈裟に書いただけです…まじで一言も喋らない気満々なわけじゃないです
でも社会経験のない自分でも社会人の方と仕事の話する時はあちら側は僕を社会人として一応見てくれるだろうし
それに見合った行動と言葉を知っておきたいなと思い質問した次第です

>>402
ご忠告どうもありがとうございました

427 :名無しさん名無しさん:05/02/14 18:59:27
マンガよりも作家本人が面白いって場合もあった。
なぜそれが読者に伝わる表現に昇華されないのかと…。

428 :名無しさん名無しさん:05/02/14 23:27:49
>427 集英社の編集者さんかな? お疲れ様です。

429 :名無しさん名無しさん:05/02/14 23:46:20
>>421
ここで話題になってるコミュニケーションって
編集者とうまく話せるか
だろ


430 :名無しさん名無しさん:05/02/15 01:07:47
激しく亀な上にどうでもいい事なんだろうが…

>399
そうゆう
そうゆう
そうゆう

きっと結構社会経験もそこそこにあるお年なんだろうに…
実際に話してるならまだしも書き込みで乱用はやめてくれorz

431 :名無しさん名無しさん:05/02/15 02:03:50
なぜ?

432 :名無しさん名無しさん:05/02/15 02:30:13
営業職と同じでそうゆうおつきあいの礼儀だけで
業界なんとかなる
そうゆう幻想の持ち主なんだろ


433 :名無しさん名無しさん:05/02/15 02:31:13
>>430
自分もすげー気になってた。
わざとかと思ったほどだ。

ところで、質問ありませんか?とは一応聞くけど、
「ありません」と言われても別に気にしないよ。
ないって人の方が多いくらいだし。
自分は、できるだけ一方的に喋らず、理解してるか確認しつつ
作品を評価/解説してるんで、
最後の最後に取ってつけたような質問されるよりマシだと思ってる。

434 :名無しさん名無しさん:05/02/15 03:26:41
>433
同意、質問の返事が「ありません」でも、別にそれでやる気があるなし
の判断材料にしないよねw まして能力ウンヌンとは無関係。
そのへんは、持ち込み原稿と途中の会話でわかるものですよ。
編集が最後に言う「質問ありませんか?」は、むしろ「俺、ちゃんと対
応できてた?」「ついでだから、何か聞いて行きなって(話し好きの編集
者の場合)」的なニュアンスも含まれていたなあ…自分の場合だけど。

それはそうと、編集によって持ち込みに対応するのが好きな編集と、面倒
臭がる編集がいるのは事実です。
概して、話し好き教え好きな編集は持ち込みとの対応が好き。
でも、面倒くさがる編集は持ち込みが来た時に、「持ち込み好き」編集に振
るから心配無用w
ビビらず気楽に持ち込みを……(´▽`)

435 :名無しさん名無しさん:05/02/15 15:35:45
マンガの単行本は一冊あたりいくらくらいの利益が漫画家自身に入りますか????原稿料も教えてほしいです

436 :名無しさん名無しさん:05/02/15 15:40:21
一冊一万

437 :名無しさん名無しさん:05/02/15 15:53:38
30円〜50円

438 :名無しさん名無しさん:05/02/15 16:14:23
定価×0.1×刷り部数

版権物とか原作付の場合は0.1が更に減る

439 :名無しさん名無しさん:05/02/15 16:54:45
漫画家は何歳までが有効期限?


440 :名無しさん名無しさん:05/02/15 17:11:47
努力と運河続く限り

441 :名無しさん名無しさん:05/02/15 17:44:30
先日、初投稿でデビューが決まり
今はじめて編集さんとやり取りをしています。
メールで連絡することも多いのですが編集さんは若い女性のようで
顔文字を多々入れてきます。
こちらの身分として、メールに顔文字をつけてもいいものでしょうか。
相手が使っているし、顔文字あったほうが文が堅苦しくならないのですが。


442 :名無しさん名無しさん:05/02/15 18:01:45
ほどほどに控えめに

443 :名無しさん名無しさん:05/02/15 18:04:20
>>441
やりすぎなければ問題ない(´ー`)

むしろ気になったのが
>編集さんは若い女性のようで
今までに、直接顔を合わせたり電話で話したりはしてないのか?
一度も顔合わせ無しで、それでデビューとかさせちゃうのか?
ありえなくもないけど、えれぇイージーだな(゚Д゚;)


444 :名無しさん名無しさん:05/02/15 18:17:09
441です。
電話もしますが、電話の前にメールでというパターンが多くて。
今度次作のネームを見てもらう時に顔合わせの約束をしています。

多少なら使っても平気なんですね。参考になりました。


445 :名無しさん名無しさん:05/02/15 18:30:48
>一度も顔合わせ無しで、それでデビューとかさせちゃうのか?

むしろ顔合わせなんてしたことない方が多いかと。
関東付近じゃない人はデビューできない事になるじゃないか。

446 :名無しさん名無しさん:05/02/15 19:00:30
そう言う場合は編集が会いに行く

アンソロ程度の仕事だったら顔合わせ無しは珍しくないけどな

447 :名無しさん名無しさん:05/02/15 19:10:43
普通、編集が会いに行くか、交通費を負担して呼んだりすると思う
遠方ったって、日本国内なら日帰りできるしさ


448 :名無しさん名無しさん:05/02/15 19:23:57
取りあえず、編集と直に会ったことがないとしたら
それは、その程度(使い捨てランク)にしか思われて無いってことだから。

449 :名無しさん名無しさん:05/02/15 19:48:36
>>441は「先日」デビューが決まり「初めて」編集とやり取りしてるんだろ?
おまいらは編集と全く連絡取らずに偶然顔合わせしちゃったりできるのか?
>>448とか早とちりというか文章よく嫁というか…

450 :名無しさん名無しさん:05/02/15 19:57:14
445に対してレスしてるだけだと思うが

451 :名無しさん名無しさん:05/02/15 20:31:06
>>448も、ちょっと違う気がするけどね。
この段階で使い捨てだなどと判断できるわけがない。心の中でそう思っても、
そんなミエミエの態度は取らないと思うぞ。
むしろオレは、顔合わせもしてない作家、それも新人の原稿を載せちゃおう
という編集が恐いw
いやしくも“商品”でしょうが。

例外は
・投稿作をそのまま掲載デビュー
・編集がフリー、あるいは余裕のない編集プロダクションの人間
……でないかなー?

452 :名無しさん名無しさん:05/02/15 21:01:02
>431
板違いな話になるが「そうゆう」って少なくとも一社会人
としてまずいだろ…話言葉であって文章には好ましくない。
方言とかならオケなのかも知れないが…。

ところで最近ついた担当がメールでも電話でもおかしな
敬語+コンビニ敬語を多用する人で伝染りそうだ…

453 :名無しさん名無しさん:05/02/15 21:30:08
リア厨らしき奴の方が微妙に言葉使いしっかりしてるから余計に「そうゆう」が目立つw

454 :名無しさん名無しさん:05/02/16 02:06:31
業界のすみっこで編集してますが、
顔合わせないまま数年経過なんてこと
ざらにある。

455 :名無しさん名無しさん:05/02/16 02:23:11
どこのすみっこか知らないが俺は担当して会ったことの無い作家はいないな
担当以外の作家さんでも忘年会とか新年会とかで顔合わせるし

456 :名無しさん名無しさん:05/02/16 02:34:15
会いたくないけど毎月会う作家もいるな。
原稿遅すぎて。

457 :名無しさん名無しさん:05/02/16 04:37:40
そんなに隅っこじゃないが、同じ雑誌の連載作家さんは、
デビューから数年編集と会ってなかった。
原稿を梱包したガムテープに髪の毛がついていたことがあって、
どうやら金髪らしいということだけ

458 :名無しさん名無しさん:05/02/16 14:24:11
>456
    
    ごめんなさい




459 :名無しさん名無しさん:05/02/16 15:05:18
>>458
・・・ガンガレ

460 :名無しさん名無しさん:05/02/16 15:13:53
遅れてごめんなさいなんて言う先生ならましな方だ

461 :名無しさん名無しさん:05/02/16 18:06:23
編集さんがいるようなので聞きたいんだが
持ち込みしたとき別の雑誌で担当ついていたら
そのこと言わなきゃいけないんだろうか?
やっぱり何で担当ついてんのにウチ来たのかとかききたくなるものかな?



462 :名無しさん名無しさん:05/02/16 18:25:59
他のとこ持ち込んでないの?って聞かれても嘘つき通せて
後々迷惑かけない自信もあるならいいんでないの

463 :名無しさん名無しさん:05/02/16 18:49:16
>461
志望者ですが、持ち込みだけなら言わなくていいと思う。
でも、持ち込んだ先でも担当がつくことになったら、
たいてい聞かれると思う。自分は聞かれた。
「今、他の雑誌とかで受賞とかしていますか?」
みたいな感じで。
正直に答えたです。
「他で担当ついてるくせになぜウチにゴルァ」
みたいなことは別に言われませんでした。
「うちでもやってみればー?」みたいな・・・。
ま、その程度でした・・・。

464 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/02/16 20:34:12
掛け持ちで描けるほど生産力あるならいくらでも掛け持ちしていいでしょ。

465 :名無しさん名無しさん:05/02/16 22:30:24
>461
「どっか他に持ち込み行った?」とか一応は聞かれると思うから、その時に
正直に答えればいい。
「あ、そう、何か言われた?」くらいの興味しかないよ。
「何でウチ来たの?」も、深い意味はない軽い野次馬根性。
どえらい天才新人作家でもない限り、気にする必要はないw

けれど、中に同業他社に対して非常に好戦的な編集者もいるにはいる。
その場合でも、悪感情はあなたではなく、その出版社に向けられるから心配
なし。むしろ、あなたを取り込もうと熱心になってくれるかも。
ただし、その出版社の悪口を延々聞かされて、うんざりするであろうwww

あくまでも個人的な意見ね( ゚Д゚)y━・~~~

466 :名無しさん名無しさん:05/02/16 22:41:40
コロコロで担当付いてる人がボンボンに持ち込んだら嫌な顔されたりするのかな。

467 :名無しさん名無しさん:05/02/16 22:45:12
>>264
亀レスで想像だけど、仕事(あるいは大学から)のために上京している女性が少ないのかもしれない。
生まれながらに関東近くに住んでいて東京を働く場としている人は除いて。
編集という仕事につくのはおいといて、女の子があんまり遠くの地方の場所で働くと
反対する親がいるのかもしれないね。体が丈夫ならいいけど。
結構女性の編集者もみかけたけど、ほんと、大変な仕事だと思ってる。
反面、もっと女性の編集者が増えるといいと思います。
東京でなければ得られない仕事だってあるんだから。

468 :名無しさん名無しさん:05/02/16 23:29:01
801は女編集ばかりだろ
少女とかも多いんでない?

469 :名無しさん名無しさん:05/02/17 00:02:49
801は知らんけど少女も男編集ばっかだよ。

470 :名無しさん名無しさん:05/02/17 00:29:13
801にもいるよ
男編集…
持ち込みに行った友人が運悪く当たって、
あからさまにキョーミないしィな態度だったとか

471 :名無しさん名無しさん:05/02/17 01:44:47
>>461
別に言わなくていいけど、
担当がつくということは他の会社も
その人に興味持ってるということなので、
いい意味でちょっと気をつけて今後を見ていこうと思いますね。

472 :名無しさん名無しさん:05/02/17 09:41:47
むしろプラスになるわけか
まぁ志望者レベルではそうだろうね

473 :名無しさん名無しさん:05/02/17 17:14:02
編集の方に質問です。自分が受け持ちの作家や投稿者の中でも
やはり差というのは出てしまうものですか。
自分は投稿者の身ですが、この間スクーリングで
偶然自分と同じ担当だという投稿者と知り合いました。
話をしていて本当に自分と同じ担当なのかと疑うほど扱いというか態度が違ったのです。
期待している、とか思い入れなどで変わってしまうものですか?


474 :名無しさん名無しさん:05/02/17 18:13:20
むしろ人間性?
こいつは言っても人の話聞かんしなぁと思うと真摯に言う気も失せる

475 :名無しさん名無しさん:05/02/17 22:29:46
同じ態度とっても人によりどう取るかは違います

476 :名無しさん名無しさん:05/02/19 18:34:09
最近いくら描いてもうまくなっている気がしなくて絵が嫌いになってしまった
率直に聞きたいんだが絵が上手い人ってどうして上手いの?
数を書いてるってのは大前提として
たとえ同じ数を書いたとしても、絶対に追いつけない何かを感じるんだが。
普段から画力を上げるために何か気をつけていることがあるの?
絵を書いている最中、具体的には何を考えているの?

477 :名無しさん名無しさん:05/02/19 18:52:44
絵が上手い事と面白い漫画を描ける事はイコールではないのだが
絵だけ上手くなりたいのならデッサン教室にでも通って基礎力上げたら?
基礎がつけば応用だって効くでしょ?
そんな暇あったらネーム切ってた方がいいとは思うけど

478 :名無しさん名無しさん:05/02/19 18:58:45
>>477
確かに漫画を読んでもらうのに必要な
最低限の画力があるならこんなことでは悩まないよ

漏れの場合はその程度の画力すらない。
描いてるときはいくら注意しても気付かないが
描き終わってから見ると手足が折れてるわ、顔が福笑いになってるわでもうorz

479 :名無しさん名無しさん:05/02/19 20:57:47
一応、絵でメシ食ってる者です。
昔から「絵を描こう!」なんて思ったことなくて、気がつけば鉛筆もってた。
身近なところにいつも紙と鉛筆があったし、
とにかくいつも何かを描く‘生き物’だった。
思いついたもの、ふと目にとまったもの、
友達とくだらない話をしてて口にしたちょっとしたもの、
ありとあらゆるものを描いてた。
学校の先生の悪口言いながら手はその似顔絵を描いたり、欲しいバイクを描いたりしていた。
それから
酒と食いもんと山のようなビデオをダチんとこ持ち込んで一晩中見ては論議したり茶化したりもした。
親にうるさく言われるのが面倒だったから、絵を描く環境を良くするなんて小賢しい考えから
勉強もそこそこがんばった。
でもそのおかげで、内容のいい絵が描けるようになった。

自分が呼吸をしてるなんて誰も意識してないよね。
そんなふうに描いていただけ。
そんな生き物だった。

長文すみませんでした。

480 :名無しさん名無しさん:05/02/19 21:05:50
つまり とにかく描きつづけろ と

481 :名無しさん名無しさん:05/02/19 21:18:53
何故そう読む?

そんな‘生き物’でないのなら
見込みないかも
と言われてる気が



482 :名無しさん名無しさん:05/02/19 21:22:50
>>476
才能ってヤツだ。


483 :476:05/02/19 21:47:13
レスくれた人サンクス

呼吸をするのと同じかよ。目からうろこだ。
子供の頃はそうだったかもしれないが今の俺にはそんな感覚は全くない
抽象的な答えだったが俺に才能がないことはよくわかった
失礼しました

484 :名無しさん名無しさん:05/02/19 23:57:14
漫画描きに質問。

お世話になってる出版社から毎号送られてくる見本誌、皆はどうしてる?
自分のが載ってようが載ってまいが、どうも処分しにくいんだが…。


貧乏性orz



485 :名無しさん名無しさん:05/02/19 23:59:03
刷り出しは保存してるけど掲載誌は普通に処分

486 :名無しさん名無しさん:05/02/20 00:09:46
刷り出しもうっかり
紛失(^_^;)

487 :名無しさん名無しさん:05/02/20 00:45:51
最近の子は才能ってのをやたら気にするな。

暇さえあれば絵を描いていたって話を才能だと考えますか


一回自分のうまいと思う作家の漫画一ページそっくりに描いてみなよ。ペンも仕上げも。

何日もかかるかもしれないがきっとできるはず。
となると過程は違ってもプロと同じ絵は描けるってことだ。
そしたら時間を短縮する。

そう考えてひたすら早く描ける方法を突き詰めればいい。これなら才能関係ないっしょ?

どうやって描いてるのかわからない、模写すら不可能、だから努力しないってんなら


あきらめた方がいい。

488 :名無しさん名無しさん:05/02/20 03:10:20
>>476
じゃあ自分のどこが下手なの?どこがどう下手なのか言ってみなよ。

489 :名無しさん名無しさん:05/02/20 03:12:02
じゃあ、って



490 :名無しさん名無しさん:05/02/20 03:13:56
電子じゃあ

491 :名無しさん名無しさん:05/02/20 03:16:20
ワロタw

492 :名無しさん名無しさん:05/02/20 05:33:42
487に担当されたい

493 :名無しさん名無しさん:05/02/20 07:44:12
自分新人マンガ家なんですけどこないだある事情で〆切り
…というか落としそうなぐらい原稿上げるの遅かったんですが
将来どのぐらい響くのか心配です
早くもつまづいてしまったorz


494 :名無しさん名無しさん:05/02/20 08:04:21
ある事情がまっとうな理由なら影響ない。
少々描くのが遅いとかだと次は早めにやりましょうと言うことで
さほど影響ない。
ネームが出来なくて逃げて連絡普通になってたとかだと
おしまい。

495 :名無しさん名無しさん:05/02/20 08:39:49
うん。私も新人時代にデッドまで伸ばしてもらっちゃったこと
あるけど、その後も仕事続いて今に至ってる。

まっとうな理由があって、その後に挽回しようと頑張れるのなら
大丈夫だと思うよ。
編集だっていろいろ場数踏んでるから、原稿遅いなんて大した
ことじゃないかもねw
うじうじ過去を気にするくらいなら、次にいいもの作れるようにガンガレ。

496 :名無しさん名無しさん:05/02/20 13:04:11
>>488
>>478

497 :名無しさん名無しさん:05/02/20 22:24:37
>>487
才能でなければなんなんだろう?

>>一回自分のうまいと思う作家の漫画一ページそっくりに描いてみなよ。ペンも仕上げも。
俺の聞き方が悪かったんだろうが
数をこなさなきゃ技術的にはうまくならんてのは大前提としてわかってる。

「絵の上手い人は視点を回す」って聞いたんだ。
それがどんな意味なのか具体的に知りたい
これを知ってて数こなすのと知らないで数こなすのでは
全然結果が違うような気がするんだが

498 :名無しさん名無しさん:05/02/20 22:41:27
>>493
〆切りギリギリなのはどの漫画家も同じだから将来・・・とか気にしない
週間少年JのTさん見たいなのは、
とりあえずその回乗っけるけど、次はない・・・ってなるだろうけどw
原稿をきっちり漫画家にあげさせるのも編集の力の見せ所でもあるし、
将来もその気持ちを忘れずガンガレば大丈夫

>>497
漫画はキャラが動いてる所をコマで割って読み物としてる
なんでもいいから小説読んで、小説内のキャラが動いてるとこを想像して
その頭の中のキャラを見る角度をぐりぐり動かして、いい視点を描写してみるといいよ

499 :名無しさん名無しさん:05/02/20 22:54:37
ゲームのキャラで考えてみたらわかりやすいかもしれません。
才能というよりステイタスみたいなもので、例えば才能なし!というのは
最初から魔法を覚えられないMP0固定のキャラみたいなもの。
技をさくさく覚えるキャラは魔法修得が遅かったり、
攻撃魔法はいいけど、補助魔法は覚えなかったり。
だれかに的確なアドバイスをもらったり、学校で技術を習えば、
それは「ちからのみ」などを拾ったようなもんだろうし。
なんにせよ、どのキャラも地道にレベルアップしなくちゃならないし、
キャラによっては次のレベルアップまでEXPが多く必要だったり。
それは才能とはちょっと違う。

まずはうんざりするほどスライムを倒しまくる。
そのうちメタスラに逃げられないようになるし、一撃で倒せるようになる。
そうなるまで地道に。


500 :名無しさん名無しさん:05/02/20 23:15:20
他にもっと向いてる職業もあるかもしれないのに
子供のころの狭い世界の中で楽しかった漫画だけにこだわるのはどうかと。
その職業に向いてる場合は、ある時点で、トントン拍子に行ったり
自分は人よりこれに向いてるんだな、
自分は他のことよりこれに向いてるんだな、と思える実感があるよ。
視野を広く持って。世の中にはいろいろやりがいのある仕事はあるんだから。

501 :493:05/02/21 03:09:29
レスありがとうございました
うちの雑誌(ちとマイナーですが)である読み切り作家さんが人気は結構あるのに
毎回〆切りやぶるからいつまでも連載できないという
ウワサを聞いたのでビビてしまいましたorz
ウジウジ考えずに〆切り守れるようにガンガリます

502 :名無しさん名無しさん:05/02/21 03:11:20
努力できるのも才能のひとつってね

503 :名無しさん名無しさん:05/02/21 09:40:29
まっとうな理由ってどんなんだろう。
火事で原稿紛失とか?
自分こないだおばあちゃん亡くなったんだけど、
危篤状態が10日以上続いて、お葬式まで家あげて大騒ぎだった。
締め切り時期じゃなかったから良かったようなものの、
締め切りと重なってたらと思うと・・・。
親族のトラブルや葬式とかってまっとうな理由に入る・・・?

504 :名無しさん名無しさん:05/02/21 11:23:38
基本はやっぱ骨折とか入院とか作家本人が
どうしても原稿に向かえない場合でない?>まっとうな理由

505 :名無しさん名無しさん:05/02/21 14:09:27
自分
精神面が絵に出やすいから
家族が危篤状態の中、漫画なんて描いたら
キャラ全部無表情になりそう

506 :名無しさん名無しさん:05/02/21 14:38:00
504がFAじゃないかなー
親が死んでも仕事に向かう人はたくさんいるし。
仕事が手につかなくなるのはわかるけど。

507 :名無しさん名無しさん:05/02/21 14:41:27
家族が危篤や亡くなった、は、もちろんまっとうな理由だよ。
状況が良ければ休ませてくれる。
ただもう作画にかかっていてそれが既にギリギリのスケジュールで
葬式に少し顔出せたぐらいで、原稿は休めなかった人は知ってる。

493氏のような例では、
「遊んでなくて、頑張ってたのに間に合わない」もまっとうな理由。
あまり繰り返すとキャパが無いんでは?と思われるけど。
新人さんだし、慣れて無いんだなと思われてる段階でしょう。

508 :名無しさん名無しさん:05/02/21 14:51:56
まっとうな理由なんてなくても平気で落とす作家がゴロゴロいる雑誌もありますから

509 :名無しさん名無しさん:05/02/21 14:56:39
デッドから一週間も余裕のあるスケジュールでやってたら、
葬式なんかがあったら待ってくれるよ。
落とすことにもならないし。

510 :名無しさん名無しさん:05/02/21 16:30:28
仕事より家族の死に目を優先してくれと担当に言われてる。

511 :名無しさん名無しさん:05/02/21 16:43:43
漫画賞とかに出してみようとしてるんだけど
どんな大賞がある?
あと持ち込みと応募どっちがいい?

512 :503:05/02/21 16:48:52
そっか。話次第では通るんだな・・。
おばあちゃんの場合10日間危篤状態で、
危篤だと親族が24時間体制で病院に泊まりこまないと
いけなくってさ、うち全員働いている上に、
海外や遠方の人間が多いから、
いる人間だけで交代で泊り込みとかになって
かなり大変だった。
精神面がどうとか以前に、とにかく時間がとれなくて。
これが親とかだったらどうなるんだろうと真剣に考えてしまったよ。

513 :名無しさん名無しさん:05/02/21 17:00:35
>511
自分がその雑誌一本に絞るなら投稿
別にこだわらずにいろんな所で実力を試したいなら持ち込み。
どんな大賞があるかは自分で調べろ

514 :名無しさん名無しさん:05/02/21 17:37:42
投稿だと、結果が出るまで数カ月あったりするんだな。
それを繰り返してると1年2年たっちゃうし。
はたしてその雑誌にあってるのか?と疑問に捕われながら、
というのは、いかにも歯がゆいし時間も惜しい。
持ち込みなら、すぐにいろんなところで反応が見れる。
好きな雑誌があるならまず投稿も良いけど、
一発で佳作以上じゃなければ、一回持ち込みに回ってみれば?

515 :名無しさん名無しさん:05/02/21 17:39:47
車の絵って、メーカーや車種がはっきり分かるように描いても問題ないですかね?

516 :名無しさん名無しさん:05/02/21 17:43:33
おけ。
つーか、車漫画を見ろ〜。

517 :名無しさん名無しさん:05/02/21 19:01:44
511
賞によっては、実は担当付きの人の作品のコンペみたいになってる場合が多い。よって飛び込みが受賞することはほとんどないか、
末席の小さな賞しか取れないし、その程度では担当もつかない。
末席の賞をとって浮かれてても悲しいだけ。
持ち込みしろ!
作品の出来がよければ「次の賞にまわしましょう」ということになり、
編集の名刺がもらえる。
作品の出来がよければ、な。


518 :名無しさん名無しさん:05/02/21 19:20:16
そら、ほんとにいい作品だったら、飛び込みでも大賞とるよ。
編集はそんなにアフォじゃない。

519 :名無しさん名無しさん:05/02/21 22:50:22
投稿(コンペ)=賞金を出すことでパンピの中に埋もれてる隠れた才能を釣り上げる手段。
持込=突出した才能の有無より平均的に継続して作品を生み出す能力を育てる手段。

…という認識でした。
勿論、コンペが出来レースなこともあるのは知ってるけど、対外的にこんなもんだと思ってた。
だから出版社に直接行ける人は持ち込みの方が有利なんじゃないのかな。

520 :名無しさん名無しさん:05/02/21 22:53:27
有利とか不利とか別にねーよ
一長一短

521 :名無しさん名無しさん:05/02/21 23:00:33
持ち込みだと、担当した編集で当たり外れがある。
応募だと、そういう片寄りがなくなる。
が、一雑誌に結果が出るまで縛られる形。

持ち込みの長所はすでに出てるな。同じ物を何ケ所にも持ってまわれて、
すぐに感触がわかる。
そのまま担当になってコンテを見てもらって、次の賞で受賞を狙えたりする。

522 :名無しさん名無しさん:05/02/21 23:10:20
>>498-500
ありがとうございました。
気張ってイメージを回転させてみます

523 :名無しさん名無しさん:05/02/22 14:34:55
今ジャストでNANAの映画の特集やってましたが、
身につけてるアクセサリーとか出てくるお店とか、実在するものばかりですよね?
実在するものも描いたほうが、よりリアリチーがあってウケるのでしょうか?
私はデビューしてないので、実在するお店を描いて投稿してもお店の許可などいらないですよね。

524 :名無しさん名無しさん:05/02/22 15:32:21
あれは一種の宣伝みたいになってるからね。
逆に、悪い方面で描いたら訴えられるかもw
例えば、ファッションセンスの悪いキャラが着る服として、特定のブランド服をそのまんま
着せちゃったりしたら。

525 :名無しさん名無しさん:05/02/22 16:53:17
>>524
ああ、なるほど!w
さすが・・・私はとっても単純に考えていましたが、言われれば
ほんとその通りですよね・・・・矢沢あいがセンス良かったからあんなに
宣伝にもなるし、読者も真似してみたくなるんですよね。
あー難しいなぁ・・・ORZ

526 :名無しさん名無しさん:05/02/22 21:45:56
たまにベテランアシの中にトーンと一緒に
紙まで切っちゃうへたれがいるんですか?
今までも作家さんは何も言わないの?

527 :名無しさん名無しさん:05/02/23 02:29:37
それはそいつが単なるへたれなのでは…?
普通は注意されるだろ。

528 :名無しさん名無しさん:05/02/23 02:50:43
池本幹雄って、プロアシになったのかな?

ジャンプでナルトのアシやってるみたいだけど。

ジャンプでずっと前に掲載されたコスモス見てから、地味にデビューするの待ってるんだが。

誰か情報持ってる奴いませんか?

529 :名無しさん名無しさん:05/02/23 03:30:09
プロアシっていうか、連載のコンペにネーム出しつつ、それだけじゃ生活できないから
アシスタントやってるんじゃないの?
そんなのはジャンプでデビューした作家には普通のことだ。

530 :名無しさん名無しさん:05/02/23 03:38:21
それだけで金稼いでるから「プロ」とつくけど、
ヘタレだっつうこと?
自分の知ってる「他称プロアシ」には
そんなのはいなかったからおでれーた。

531 :名無しさん名無しさん:05/02/23 09:25:59
>>528
通報しました

532 :名無しさん名無しさん:05/02/23 09:35:07
>>500
遅レスだが、向いてないかも・・・って思っても、
人生軌道修正できなくなってたらもうアウトだよな。
最近、漫画より作文・・・しかも評論とか記事とか書くほうが合ってるんじゃないか
(文はいろんな言い回しがスラスラ出てくるが漫画はネーム3P目で詰まる)
と思えてきたが、大学出てなかったから出版社や新聞社に就職もできん・・・
デビュー前からつまってるってことは才能ないんだろうな・・・

533 :名無しさん名無しさん:05/02/23 11:26:05
>>532
評論や記事を書く仕事にすぐ就くのは難しいのかもしれないが
文章がいいと思うならひとまずなんでもいいから書き溜めてみれば。

534 :名無しさん名無しさん:05/02/23 12:25:12
文章書くの上手いやつが記者とかになるわけじゃないだろ
必要なのは行動力が第一だろう

535 :名無しさん名無しさん:05/02/24 02:17:20
>>532
ひきこもってひたすら文書いてるようなイメージあるんだが
そういう場合作家しかないのでは?
でも話作れないときついか
話作れなくても文に携われる仕事って何かあるか?
まあ高卒じゃ無理っぽいけど・・・

536 :名無しさん名無しさん:05/02/24 02:32:07
ゲームの攻略本の編集とかならなれるかな

537 :名無しさん名無しさん:05/02/24 03:26:03
536
その仕事をなめてるな。
ゲーム攻略本を出してるのは「出版社」で、大卒しか採らないんだよ。


538 :名無しさん名無しさん:05/02/24 03:29:48
535
作家に失礼かも(^_^;)
昔なら、家から勘当されて、女に食わしてもらってる売れない詩人ってくらいでしょう。

539 :名無しさん名無しさん:05/02/24 11:33:59
言い訳はもう飽きた

540 :名無しさん名無しさん:05/02/24 11:47:21
>537
ゲーム攻略本を出版社自ら編集してると思ってる素人はお帰りください

541 :名無しさん名無しさん:05/02/24 11:49:47
>>532
文章書きって、出版社や新聞社だけじゃないんだけど。それは一部の高学歴エリートしか
入れないし。
ほとんどはフリーライターで、学歴は関係無い。営業能力で決まるから。
雑誌板や書籍板なんかで現状聞いてみたら。厳しいのにはかわりないけど、
文章で食っていきたいなら、そういう道もあるって事だ。


542 :名無しさん名無しさん:05/02/24 19:42:41
知り合いの少女漫画家崩れの女性がピンク小説かいてるよ。
高卒だけど単行本(文庫?)化までしてるから、そこそこの実力と営業力とコネがあれば
文章で*食ってくだけ*なら可能だと思う。
ただ、大変なのは漫画も文章もさほど変わらないという気はするけどね。

543 :名無しさん名無しさん:05/02/24 20:21:37
文字でマス目を埋めるのは大変だよ。
漫画みたいに見開きバーーンとかできないもんな。

544 :名無しさん名無しさん:05/02/24 22:45:35
俺の担当さん!
あなたのこと出世させます!
きっちりと人気もとりますからね!

545 :名無しさん名無しさん:05/02/25 11:24:42
そんなことのために漫画描くの?

546 :名無しさん名無しさん:05/02/25 16:03:15
未成年の飲酒シーンは描いてはいけないそうですが、歴史モノでその時代は子供の労働者が
飲酒していたとか、そういうのもNGですか?

あと、宗教の話も微妙な問題だから避けると聞きましたが、ファンタジー世界で
カルト教団が出てくるとか、現実にない宗教の話なら大丈夫ですか?

547 :名無しさん名無しさん:05/02/25 16:05:48
>未成年の飲酒シーンは描いてはいけないそうですが

て言うか誰がそんなこと言ったん?
確かに「TV放送するアニメでは」ダメだけど

548 :名無しさん名無しさん:05/02/25 16:07:44
架空のカルトの話は、現代モノでもあるような…
未成年の飲酒は、歴史物でも微妙。
サル酒みたいなンをうっかり呑んじゃうとかならアリかな?

549 :名無しさん名無しさん:05/02/25 16:09:16
ぶっちゃけ雑誌によるので編集に聞きなさい

550 :名無しさん名無しさん:05/02/25 17:24:46
やっぱ絶対上京しなければいけないのかな?
漫画家になるには\(´∀`)ゝ

551 :名無しさん名無しさん:05/02/25 17:28:44
別に?

552 :546:05/02/25 17:32:48
今描いている漫画にそういう場面があるので、内容以前に倫理規定に引っかからないか不安になってしまって…。
地方在住なので投稿しようと思っていたのですが、持ち込みに行って聞いてくることにします。
皆さんレス有難うございました。

553 :名無しさん名無しさん:05/02/25 17:33:08
北海道に住んでる作家は少なく無いし九州にだっている
沖縄は知らね

554 :名無しさん名無しさん:05/02/25 17:34:56
て言うか投稿ならそんなこと気にするな

555 :名無しさん名無しさん:05/02/25 19:14:15
中学生が堂々とタバコ吸ってるマンガあるしね

556 :名無しさん名無しさん:05/02/25 19:25:36
ああ、アニメでは大学生って設定にされたアレか

557 :名無しさん名無しさん:05/02/26 03:36:48
先輩方、質問です。
今、雑誌に始めて漫画を書いてみようとしてるのですが
B4の用紙の枠のどこまで書けばいいのですか?
太枠までめいっぱい書いていいんですよね?
でも細線のとこに「基準枠」と書いてあるのですが、
こっちにあわせるんですか?
くだらない質問ですいません。
どこで聞いたらよいのかわからなくて・・・
お答えいただけたら幸いです。


558 :名無しさん名無しさん:05/02/26 05:07:00
ワンピースのサンジも、煙草がキャラを表す記号みたいに使われてる

確かマンガの設定では19だけど、アニメでは20以上になってるはず
飲酒もいいのでは?
よく酒盛りして酔っ払ってるよ。彼等。全員未成年で。

559 :555:05/02/26 05:12:39
>>556
それは知らない、俺はJ誌のカテキョリボンのつもりだった

560 :名無しさん名無しさん:05/02/26 15:43:46
>>557
基準枠(一番内側の線)がスペースだと思った方がいい。
台詞・キャラの顔など大事な要素は
この中におさめるべし。
ワイドな背景やアクションなど
効果的に見せたいシーンのとこは
一番外の線まで(出来ればそれも越えて)
目一杯書いて良し。
この場合でも肝心なところは基準線を
守ろう。
でないと、印刷された時ちょん切れる。
奇数Pは右側の基準線以降は何も書いてはいかん。
偶数はその反対。
ノドと言って、製本する時に閉じられるところだからね。



561 :名無しさん名無しさん:05/02/26 15:54:39
>>546
以前編集さんに「描く上でのタブーは?」
って聞いたら「差別的な表現・台詞」っていわれたよ。
それ以外はあまり神経質にならなくてもいいんじゃないか?
どうしてもまずいところは掲載される事になった時のみ、
チェック入れてくるだろうし。

562 :名無しさん名無しさん:05/02/26 17:27:56
中世時代の設定で描こうと思って
資料を探してるんだけど文献とかばっかで
イラストとか写真とかがなくて困ってるんだけど
こうゆうときってみんなどうしてる?
あと出来れば資料になりそうなゲームとか漫画とか
教えてくれない?


563 :名無しさん名無しさん:05/02/26 17:41:00
図書館行きなさい
あと他の漫画を参考にするのはあまり良い事ではない

564 :557:05/02/26 20:09:12
>>560
ありがとうございます!!
本当に助かりました!!

あと、基準枠の内側にも内枠ってのがあるんですけど
これは「コマ割はこの中におさめろ」みたいな事が書いてあるんです。
つまりこの外にはコマ割をしてはいけないんですか?

565 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:27:58
>>564
560+
吹き出しの中のセリフがその中におさまるように配置してあれば
いいんでないの

566 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:40:46
560の言ってる基準枠は560にも書いてある通り一番内側の枠。
564の言ってる基準枠は断ち切りのことだと思われる。

567 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:44:12
>645
自分の原稿用紙と印刷されたプロの漫画を見比べてみてもどうやったらいいか
わからんか?

568 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:45:00
>564
とりあえず「漫画の描き方」でググってみな。

569 :557:05/02/27 01:32:15
みなさん、ありがとうございます!!
今日本やペンを買って書いてみたりしましたw

あと、もう1つ質問なんですが
漫画内で回想してる時に、前に描いたコマが出てくるじゃないですか
あれは切り貼りしてるんでしょうか?
切り貼りする場合には、そのコマをコンビニでコピって
そのまま切り貼りしていいのでしょうか・・・
紙がコンビニの方が薄いからどうなのかと思って。
それともそれを原稿用紙にのりで貼ってもよいのでしょうか・・・

長文すみません。
どこにも書いてなくて。。。
お答えいただけたら幸いです。

570 :名無しさん名無しさん:05/02/27 01:46:40
>>569
切り貼りかPCで編集のどちらか
コピってのりで貼ってもいいと思う。汚くならないようにすべきだとは思うが

571 :名無しさん名無しさん:05/02/27 02:14:16
>569
コピーを糊付けでかまわんが、投稿者だったらコピー貼るよりは
ちゃんと同じように描いた方が印象いいかもよ。
トレースとか使えばそんなに大変じゃないし。

572 :名無しさん名無しさん:05/02/27 19:01:47
同意。
糊付けは、絵や効果によってはかなりの高等技術がいる場合もある。
それでも糊付けしたいなら、ペーパーセメントを薦める。スプレータイプはやめとけ。

573 :名無しさん名無しさん:05/02/27 23:43:04
コンビニコピーだとコピー機によってはトーンが潰れたり消えちゃったりすることがあるから
事前に試しコピーをとるか、トーンを貼る前にコピーとって原稿に貼ったあとからトーンを貼るなどした方がよかろう

574 :名無しさん名無しさん:05/02/28 02:41:54
今迄で一番嫌だなぁ〜と思った持込ってどんなのがあったか教えてください。

575 :名無しさん名無しさん:05/02/28 03:20:51
作品の欠点を指摘すると、
それに対して延々言い訳をし始める。
時間がなかった、自分は初心者で、やろうと思ってた、
他社でもそう言われたのでわかっている…云々。
ウザイ。


576 :名無しさん名無しさん:05/02/28 03:29:44
>>574
自分の中で完成しちゃってる。だから直す気がまったくないヤツ。
欠点を指摘しても「はあ、はあ」言ってるだけで聞いてない。
そんなヤツは何のために持ち込みに来たのか?
おそらく、自分の持ち込み作品が絶賛されると夢想しているのだ。
だから批判された瞬間、説教はお断りモードになるのだろうな。

それと、何より電波な人は困るw

577 :名無しさん名無しさん:05/02/28 03:42:16
>>576
いきなりデビュー後の壮大な(※本人談)語りだすやつとか?w

578 :名無しさん名無しさん:05/02/28 03:55:17
「この作品は神に描かされた」とか言うヤツがいたw
あと「みんなが、面白い! プロになるべきだと言ってる」…で、その
みんなとは誰か問うたら、「言ってないけどそう感じるんです」とかい
うヤツもいたwww

579 :名無しさん名無しさん:05/02/28 04:12:02
>>574
俺が初めて持ち込みした時は、読んでさえもらえなかった。
あれは今でも納得がいかん。
どんなクソ漫画でも読むのは最低限のマナーだろうに。


580 :名無しさん名無しさん:05/02/28 04:25:02
作品の欠点を指摘すると、
それに対して延々言い訳をし始める・・・うわぁ〜・・・。
電波な人・・・ってどんな人ですか?
「言ってないけどそう感じるんです・・・本気だったら怖そうだけど・・・漫画だったら面白そう。4コマとか・・・。
いきなりデビュー後の壮大な(※本人談)語りだすやつとか?w何て答えたんですか?
俺が初めて持ち込みした時は、読んでさえもらえなかった・・・きついですね〜。酷い・・・。

581 :名無しさん名無しさん:05/02/28 04:29:34
読みづらいよー

582 :名無しさん名無しさん:05/02/28 09:19:34
編集の方に質問させて下さい。
投稿、持ち込みいずれの場合でも、
作品の質以前に描き手の年齢で却下されることは
ありますか?
その場合年齢の上限ていくつ位なんでしょうか。
宜しくお願いします。

583 :名無しさん名無しさん:05/02/28 10:32:11
>>579
そんなもんだろ。
漏れなんてシリアスなストーリーだったのに
ところどころ腹抱えて笑いながら読まれたよ
でも悪い気はしなかったな。
まだ笑われるほど下手なんだと思ったし、実際自信なかったし
仮にこの作品を雑誌に載せたら読者はこんな反応を示すんだろうなって
妙に納得したのを覚えてる

584 :名無しさん名無しさん:05/02/28 10:36:00
>>582
編集さんじゃないけれど、やっぱり年齢というのは
あるみたい。
もちろん、作品が飛び抜けて良かったり斬新な
センスを感じさせるものだったら関係ないけれどね。
そういう意味では割とフェアな業界だと思うよ。
水準はクリアしているが、もう一歩ぐらいだと
若い方を取ることになる。
普通の会社とそこら辺の事情は同じだよ。
3作くらいでハードルをクリアできれば良かったんだけど
残念ながら私にはその実力が足りなかった。
はっきりと「あなたが気にしているように年齢って
あるんですよね」って、少し申し訳なさそうに
言われたから。

ちなみに私は30過ぎ、狙ってた雑誌は少女系。
今は、別のところへアプローチしてます。

585 :名無しさん名無しさん:05/02/28 11:14:16
581
(__)>失礼しました。

586 :名無しさん名無しさん:05/02/28 11:57:38
年いってる投稿者の人も正直に年齢書いてるんだ。
自分は、年齢は聞かれない限り言わない。
投稿作にも年齢は書いてないです。
募集要項に年齢不問と謳ってる以上は問題ないかと思って。
地方なので持ち込みに行かない限り編集さんと顔合わすこともないし。
会社員なので、ある程度年いってるのはバレてるだろうけど、
年齢だけで最初にハネられたり印象づいちゃったりするのを避けたいので。
いつまでごまかせるかはわからないけど・・・。

587 :名無しさん名無しさん:05/02/28 15:22:15
編集者の方にお聞きしたいんですが、>>574〜のようなことって本当にあるんでしょうか
言い訳がましい、はまだしも神がどうしたとか。 


588 :名無しさん名無しさん:05/02/28 15:31:35
普通にあるよ('A`)

特に多いのが「あの人気漫画は自分の作品の盗作=脳内作品を、何らか
の電波を使って盗んだ」「あの人気漫画はオレのことを描いてる」「あの
人気漫画のキャラには、実在のモデルがいるはずなので会わせろ」とか
言ってくるヤツ。
持ち込みに限らないんだけどねw


589 :名無しさん名無しさん:05/02/28 16:10:19
588
ひぃ〜。こわっっ。
「あの人気漫画はオレのことを描いてる」
凄い自意識・・・。
でも、その場合喜ばしい事なんじゃぁ・・・。




590 :名無しさん名無しさん:05/02/28 16:14:06
>>582
>その場合年齢の上限ていくつ位なんでしょうか
これはジャンルやその雑誌の方針などでまちまちだけど
志望者サイトの持ち込み記で「よっぽど見込みがない人でない限り27以上は年齢で落とす」と
言われたというのを見た
ちなみに少女誌

591 :名無しさん名無しさん:05/02/28 16:17:37
>589
>でも、その場合喜ばしい事なんじゃぁ・・・。

電波を侮ってはいけない
「だから俺に著作権がある」とか
「売り上げの一部をもらう権利がある」とか
「作者に合わせろ直接指導してやる」とか
「俺のことは俺が一番良くわかっている、続きは俺に描かせろ」とか…


592 :名無しさん名無しさん:05/02/28 16:19:35
>590
27って半端だなぁ。
年齢層がもっと上の雑誌だと30ぐらいなんかな。

593 :名無しさん名無しさん:05/02/28 16:48:37
591
直接指導してやる・・・。何て非凡な予測不能な発想だ!!どうやって説得するんですか?

594 :名無しさん名無しさん:05/02/28 16:50:28
デビュー後3年様子見て芽が出なければカット=27がデビューデッドライン、30前後が見限りボーダー
ということでは。

595 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:03:25
>>593
どーすんのかねー???
オレなら説得も何も「今のところ必要はないんで、じゃあまたね」でお終い
にすると思う。

知り合いの編集者が、電話でそーゆーのにからまれてたのを見てた(聞い
てた)ことがあるけど
電波「オレのこと勝手に描きやがって! どうしてくれる?」
編集「どうしましょう?」
電波「どうしよう?」
編集「ほんと、どうしましょうかねー(・∀・)ニヤニヤ」
と、ループになっててワロタ。

596 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:13:40
594
これは592へのレスですか?

597 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:21:48
594
タイミング悪かったですね。すいません。気にしないでください。デビューデッドラインはギリギリアウトですか?見限りボーダー はそこまではOKという事ですか?
593
ループ作戦であっさり回避ですか?意外な結末だ・・・。マニュアルができそうですね。

598 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:22:52
594だけど592へのレスです
リロってびっくり、かぶってスマソ

599 :594=598:05/02/28 17:26:42
>597
なんかまたかぶったorz
デビュー後30歳を目安に見限る方針だとしたら
逆算して27がデビューのギリギリかなって意味ね
27以前でデビューしても、その後の人気が思わしくなければ30を目安に…。

600 :592:05/02/28 17:38:52
>599
なるほど納得。でも周りは30近くでデビューが結構いたよ。
少女誌はその辺制限が厳しいのかな。

601 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:43:18
成るほどそうなんですか・・・。これから用事があるので失礼します。ありがとうございました。

602 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:43:50
大好きな漫画家さんが大ファンらしい有名人が
自分の友達の友達だから
少し無理すれば紹介とかできるし、してあげたいんだけど
こういう事手紙に書いたり、も受け取る側からしたら電波だよね。
やめた方がいいか。
「先生って〇〇さんのファンなんですよね?会わせてあげるから連絡先プリーズ!」って事だもんね。
電波だーきもい。絶対無視されるわw

603 :名無しさん名無しさん:05/02/28 17:48:56
>>600
相手が女性だからね、結婚とか出産とか先のこと考えたら30前後で引導渡してやるのもひとつの思いやり

604 :569:05/02/28 18:02:58
レスくださった方、ありがとうございます!
手書きでトレース使って書いてみる事にします。
この前トレースを買ったので、今金欠です(関係ないですね笑

ではありがとうございましたw

605 :名無しさん名無しさん:05/02/28 18:45:18
>>602



私が大好きな漫画家が、私の知り合いの有名人の大ファン。
少し無理すればその人を紹介してあげる事ができるし、してあげたいが、
こういうことを手紙に書いても、受け取るがわからしたら不自然な話ですよね。
「先生って○○さんのファンなんですよね?よければ会わせて上げられますよ、連絡ください」ということになります
うわあ、私不自然だな。無視されても仕方ないですよね(笑)

606 :名無しさん名無しさん:05/02/28 18:47:30
その有名人に直接手紙書かせりゃええやん
間に入るからややこしい事になる

607 :名無しさん名無しさん:05/02/28 19:12:25
有名人にいきなり手紙送っても相手にされないだろう
仲介人が必要で。 問題は、この場合仲介人が、仲介人の仲介人だということだ

608 :名無しさん名無しさん:05/02/28 19:40:21
まず>602が、その有名人を友達に紹介してもらう。結果、有名人の
「友達の友達」から「友達」の関係になる。

友達になった有名人に、漫画家へ手紙なりメールなり書かせる。

609 :602:05/02/28 19:55:09
もう紹介っていうか会ったりはしてる。でも友達でもないしただの知り合い。
皆さんのレス見てなるほど〜と思ったけど
年齢的にも立場的にも私と彼(有名人)なら彼が目上で、しかも多忙な人だし「貴方のファンらしいので、手紙描いてあげて下さい」なんて言えないんだよね。
失礼っていうかなんというか。
つまり私に有名人の方を動かす事なんてできない。
漫画家の方は彼の大ファンでも彼は漫画家の方のファンでもなんでもないんだから。
漫画家の方のほうから動いてくれるなら、集まりの時等に呼べたりとかはできると思ったんだけど。やっぱ無理だね。

610 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/02/28 20:14:03
俺あの有名人と知り合いなんだぜ〜とか軽々しく言ってはいけないという教訓ですか。

611 :名無しさん名無しさん:05/02/28 22:58:11
有名人に会いたくて芸能界漫画描いた人とかいるけどね
美少年グループ描いて、Jニーズ会わせろとか
チケット取れとか取材名目でいろいろ要求したらしい

612 :名無しさん名無しさん:05/02/28 23:12:43
そ、それはもしかして、ドラゴンボイスのしとですか?

613 :名無しさん名無しさん:05/03/01 00:21:20
582です。
みなさま色々教えていただいて有難うございました。
584さん、同じような方がおられて心強いです。
陰ながら応援させて下さい。
586さん、そういう方法もあるんですね。
とても参考になりました。

自分も頑張ります・・

614 :名無しさん名無しさん:05/03/01 02:50:22
カメレスですまんが…
俺は40で月刊誌初連載GETだ。
単行本も売れ行き好調でようやく漫画家稼業が軌道に乗り始めたよ。
そーゆーヤツもココに居るから。
がんばってね。

615 :名無しさん名無しさん:05/03/01 04:42:54
うん。
20代後半…かそれ以前で作風が恐ろしく古く固まってる人っているのね。
技術的には達者なんだけど、価値観とか画面処理とかファッションとか、
端々から、消防・厨房くらいで吸収したものしか
自分の漫画に出せてないシト。
そういう人に比べたら、多少ヘタでも、年齢が上でも、年齢不詳でも
新しいもの・自分なりのものを描こうとしている人を
採用しますよ。

616 :名無しさん名無しさん:05/03/01 04:52:07
あるある。画風から絶対年上だと思ってたら、年下だった作家さんいる。
自分は26才デビューですが、メジャーで連載開始は30才。いま40。
代替わりした担当氏は、10才ぐらい若く思ってたらしい。
まあ稚拙なんかもしれんけど…

617 :名無しさん名無しさん:05/03/01 19:45:05
神諸官の翼

なんか前怖い噂が流れてたよ。
白癬のスレで見た。

白癬の悪評をわざとばらまいてる
ってどんな内容ですか?H泉社の「HとY」や「LxLx」に関係ありますか?投稿したいところなので内容が気になるのですが・・・。

618 :名無しさん名無しさん:05/03/01 19:49:06
もしもだけど18歳以下の奴が漫画で大賞とっても
読みきりとかで載るの?


619 :名無しさん名無しさん:05/03/01 20:10:27
藤野もやむとか中学生でデビューしてなかったか?

620 :名無しさん名無しさん:05/03/01 23:34:16
読みきりも連載もある
実際には少女系でしか18↓で持込とかあんまりないけど

621 :名無しさん名無しさん:05/03/02 09:49:13
618の質問の意図がわからんけど、
若すぎると載らないんじゃないかってこと??
少女誌なら13歳デビューとかいるよ。
中学生で連載してる人とかもいた。
四コマだったけど。

622 :名無しさん名無しさん:05/03/02 10:13:10
>617

なんかよくわかんないけど、
悪い噂は親書館の話で、白癬とは関係ないんじゃ??
白癬のスレで親書館の噂を見たって意味だと思ってた。

623 :名無しさん名無しさん:05/03/02 19:37:53
うん。前に白癬スレに出たのは神書巻のDQN編集のネタだったと思われ。
白癬自体には関係ないとおもうから、スルーしてよろしいかと。

白癬は白癬でDQN編集のネタが出てたけどな。

624 :名無しさん名無しさん:05/03/02 20:23:29
>617
です。

>622 >623
レスありがとうございました。何となく雰囲気的に持込や投稿には関係なさそうですね。よかった。



625 :名無しさん名無しさん:05/03/03 12:33:22
アシスタント応募に送ったんですけど、返事くるとしたら
どのくらいで来ますか?一週間こなかったらもうだめなのかなぁ。


626 :名無しさん名無しさん:05/03/03 12:42:37
返事来なくても応募しとくだけでも意味がある
忘れた頃に誘われることもある

627 :625:05/03/03 12:51:00
>>626
返事ありがとう。
あっ、そうなんっすか。もう2〜3回送ってみよっと。

628 :名無しさん名無しさん:05/03/03 16:40:25
>>625
アシ応募ってどこに載ってますか?

629 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/03/03 17:08:32
忙しくなった頃に連絡するとか言われなかったのかな。

630 :名無しさん名無しさん:05/03/03 21:30:59
初めてアシ(臨時)にいくことになったのですが、
持ち物やその他で気をつけるべきことはありますか?

631 :名無しさん名無しさん:05/03/03 21:53:37
必要な持ち物は面接で聞いてるだろ
気をつけるのは挨拶だな

632 :名無しさん名無しさん:05/03/03 22:06:08
先生「○○くん、それ一段落したらちょっと来て」
10分、15分、20分…
俺「なぁ○○、そろそろ先生んとこ行った方がいいんじゃないか?」
○○「え?だってコレまだ終わってないすよ」
俺「あとどれくらいかかんの?」
○○「えーと、まぁ1時間はかかんないとは思いますけどね」
とにかく今すぐちょっと行ってこいよと言おうとした時には、
ものすごい怒りのオーラをまとった先生が入って来られました…


633 :630:05/03/03 23:08:16
急ぎらしく面接は無かったのですが・・・挨拶ですね。
ありがとう御座います、がんばります。

634 :名無しさん名無しさん:05/03/04 01:55:09
>>630
面接じゃなくても直接電話で連絡取ったりしないの?
地図をFAXしてもらったりするついでに、仕事場で借りられるものと
自分が持っていくべき画材や泊まりの道具なんかを教えてもらった方が
ここで聞くより早いよ。
あと、結構寒さ(暑さ)の感覚が人によって違うから
重ね着したりできるものを持ってくといい。
デヴさんが一人いると痩せが割を食う。

635 :630:05/03/05 00:33:25
電話今日さっきしたけどききそびれた・・・orz
重ね着ですね。おkです。

636 :名無しさん名無しさん:05/03/05 00:48:24

話切ってすみません。
質問なんですが、賞をとって編集の方から連絡がくるまでどれくらい時間がかかるものなのでしょうか?
ちなみに少年誌です。
どなたかわかる方教えて下さると嬉しいです。

637 :名無しさん名無しさん:05/03/05 10:15:56
>>363
自分は連絡はこなくて雑誌掲載見てはじめて知った。(少年誌)


質問 どこに投稿していいか分からないのでアドバイスください。

・絵柄 「マシュマロ通信」の山本ルンルンさんの絵を投身高くした感じ。描き込むほう。
・話 百合含めた男女のラブストーリー。ドロドロではなくてさわやか。心理描写メイン。

638 :名無しさん名無しさん:05/03/05 12:25:52
自分の漫画持ってく所くらいは
自分で決めた方が・・・

639 :名無しさん名無しさん:05/03/05 12:50:20
>>637
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/iga/1058070065/

640 :名無しさん名無しさん:05/03/05 15:12:59
よく過去話とかにかかれてる枠の外が黒く塗られてるのってベタで枠の外を塗るのでしょうか?

┏┓←こんな感じ
┗┛←枠の外が黒く塗られてる

わかりにくかったらすいません

641 :名無しさん名無しさん:05/03/05 15:17:28
そうです。ベタです。
トーンと合わせて(スミぼかしの丸とか)
いる人もいるね。

642 :名無しさん名無しさん:05/03/05 15:23:18
ありがとうございます!その場合は筆よりも市販で売られてる太めのマジックペンみたいなので書いた方がいいのですか?

643 :名無しさん名無しさん:05/03/05 15:30:35
黒ければ印刷に出るから使いやすいほうでいいよ
マジックにするなら水性じゃなく顔料系インクを使うこと。

644 :名無しさん名無しさん:05/03/05 15:43:45
あ!はい!わかりました!
もう一つ質問なんですが投稿する作品にも表紙(扉絵?)は書くんでしょうか



645 :名無しさん名無しさん:05/03/05 16:05:25
この手の質問多いなぁ。

表紙(扉絵)は描くのです、必ず。
表紙から1Pだからね。
例えば規定が32Pだったら
31P分でお話作るが良し。
さらに表紙に自分でタイトルまで
書く必要はないから。
版下さんがやってくれる。
トレペを全体にかけて、その上に
ここら辺に入れてほしいなぁと思うところに
鉛筆でタイトル入れるが良し。

646 :名無しさん名無しさん:05/03/05 16:30:12
なるほど…わかりました!
あ…言葉じゃ言い表せないんですが…
すごく効果線なのにトーンみたいな?それが荒くなったような線?
というよりは…すごくザーと線書いた感じ
絶対つたわらないと思うのですが教えてください


647 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/03/05 16:42:02
ググって初心者向けのサイト探せ
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E6%BC%AB%E7%94%BB%E3%80%80%E6%8F%8F%E3%81%8D%E6%96%B9%E3%80%80%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85&lr=

648 :名無しさん名無しさん:05/03/05 16:49:20
すまん。
判らんよ、さすがにそれだけじゃあ。
画像がないと。
取りあえず、いろいろ試してみ。
線だけで出せる効果、トーンならではの効果、
両方合わせたもの、たくさんあるよ。
こうかな...と真似しているうちに
何となく判ることも多いしさ。

649 :名無しさん名無しさん:05/03/05 16:51:42
勉強になります
先生もありがとうございます!

650 :名無しさん名無しさん:05/03/05 19:31:31
>>646
効果線描いて、PCでトーンに変換すりゃいいんじゃね。

651 :名無しさん名無しさん:05/03/05 21:52:29
>>646
多分トーンの種類だと思うよ。
まずは画材屋を何軒かまわってトーンのカタログを3、4冊集めてみなよ。
それでも判んなかったら経験者に聞いてみ。

652 :636:05/03/06 00:18:00
すみません。書き方足りませんでしたι
担当さんがつくという賞を受賞したのですが、連絡がなくて…。
発表前にまた別の漫画を同じ会社に投稿してしまったので迷惑だったのでしょうか?(しかもかなり急いで描いたので仕上げが…なものでしたι反省です)

653 :名無しさん名無しさん:05/03/06 00:43:09
担当さんてつくとネーム催促するもん?期待されてる人だけなのかな‥

654 :名無しさん名無しさん:05/03/06 00:49:18
雑誌によっては、「こいつの担当したい」と思う編集が誰もいなかった場合、
担当付く賞に入っても担当がつかないことがある。
>>636 がいつ賞とったのかわからないが、発表されてから数ヶ月とか経ってるなら、
担当に忘れられてるか、担当の名乗りが上がらなかったのかもしれん。
まぁ、間違いなく「凄く欲しい」とまでは思われてないのだろうな。
でも、賞をとるだけの実力があるなら、何度も投稿していいと思うよ。
ただし、満足の行く原稿が出来上がった時だけにした方がいいね。
うざくはないけど、できが悪いと微妙に感じる。

655 :名無しさん名無しさん:05/03/06 04:50:59
担当付く付かないはともかくとして、賞挙げた相手に連絡取らない編集部って問題有りだろ?
そんな所があるなんて初めて聞いた。

656 :名無しさん名無しさん:05/03/06 04:54:53
>>653
ま、編集者も人の子だから、気に入った作家のネームは一日も早く見たいだろうが…
一応そうでない相手にも最初くらいネーム催促はするだろう。礼儀として。

657 :636:05/03/07 00:23:31
654 レス有難うございます。
自分、結構年齢いってからの初作品だったので少し焦ってました。
今度はちゃんと認めてもらえるようにコンスタントに納得いくものを投稿していこうと思います。

658 :名無しさん名無しさん:05/03/07 02:43:45
>>657
636さんが賞をとったのは、大手の雑誌ですか?
そういう話、初めて聞いたので。

659 :名無しさん名無しさん:05/03/07 11:09:32
>636
それは出版社に連絡したほうがいいよ。
たまに忘れられてる人いるし。
自分は2社で担当ついたことがあるけど、
両方発表後二ヶ月後くらいに連絡きた。
半年以上忘れられてた人もいるらしい。

660 :名無しさん名無しさん:05/03/07 12:05:40
つうか、本当に欲しい人材は受賞発表前…いや、それどころか編集が投稿原稿読んで直ぐに連絡するだろうな。
そうでない人はあまり期待はされていないと見た方がいい。

661 :名無しさん名無しさん:05/03/07 18:23:44
>660
君、志望者?

662 :名無しさん名無しさん:05/03/07 20:51:02
質問なんですが、漫画賞の応募規定で、
○○ページを越える場合は前編、後編に分けて応募を、ってのは、
前編と後編のページ数はピッタシ同じにしないといけないんですか?
よろしくお願いします。

663 :名無しさん名無しさん:05/03/07 21:07:25
>>662
マルチ

664 :636:05/03/08 00:32:03
658
大手…というと三大誌の事でしょうか?
だとしたら三大誌ではありませんので、もし658さんが三大誌への投稿を志す方でしたらご安心下さい。
659
アドバイス有難うございます。
受賞からまだ半年は経っていないのですがもうしばらく様子を見てみようと思います。


665 :名無しさん名無しさん:05/03/08 00:47:55
受賞から半年は経っていないって事は、4〜5ヶ月位は経ってるって事だよな?
そこまで待ったのなら、いっそもう一本描いて持ち込んでみた方が良んじゃないか?
世の中には三月とおかずマシンガンのように投稿しまくるヤツもいるぞ。
そう言う積極性を編集者は買うんだよ。

666 :名無しさん名無しさん:05/03/08 02:50:04
来月からアシとして地方から東京に出ることになったんですが、
不動産でアパートは借りられるのでしょうか?
フリーターもしくは無職扱いなので、契約できない恐れがあると思う
んですが。。。

アシや漫画家の人は、どのようにして部屋を契約してますか?

667 :名無しさん名無しさん:05/03/08 02:53:10
>>666
親を連帯保証人に汁
・・・というか、結婚でもしてない限り若者はほとんどそうするしかない。
親がいれば大丈夫

668 :名無しさん名無しさん:05/03/08 02:58:55
>>666-667
だね。結局保証人次第。
だが、来月からって、準備期間短過ぎだぞ。
問題はむしろこっちだ。
そんな短期間で物件見つけられるのか?

669 :名無しさん名無しさん:05/03/08 03:07:10
>>667-668
ありがとうございます。
大丈夫っぽいですね。

漫画家のアシって、社会的には無職ですよね。
確定申告でもしてたら自由業かな?
ビビってました。

物件は、まあ、安いところを適当にと思ってるんですが。。。

670 :名無しさん名無しさん:05/03/08 03:30:10
>>669> 漫画家のアシって、社会的には無職ですよね。
んな事は〜ないよ。
無職かどうかは本人の認識と、収入次第だ。
プロアシで妻子持ち&土地付き一戸建て所有って人も居るぞ。

671 :名無しさん名無しさん:05/03/08 03:38:27
つか、3月は引っ越しラッシュで、
4月になると物件がガタ減りするんじゃないかな。
そのあたりも考えた方がいいとオモ。
マンガ家だのその志望者だのは、
嫌う家主も多いしね。

672 :名無しさん名無しさん:05/03/08 03:39:08
期日も迫ってることだし、取りあえず確定申告汁!
不動産屋によっては、申告書の控えを見せろとか言うところもあるぞ。
もちろん、オレも申告書記入に着手する!







・・・目先の仕事を片づけてから、ね(´・ω・`)

673 :名無しさん名無しさん:05/03/08 04:11:00
源泉徴収表を見せたらすぐに黙った

674 :名無しさん名無しさん:05/03/08 04:13:09
>>673
速攻で黙らせられるほど収入あるのかー。
うらやましいな。

675 :666:05/03/08 04:19:34
やっぱり、収入のある漫画家の方なら
世間的には自由業扱いになるんでしょうが

フリーター並の年収のアシだと
下手したら確定申告も必要無し
源泉徴収どころか働いていることにもなっていなく
完全無職扱い
不動産屋に行くのでさえガクブルです。

676 :名無しさん名無しさん:05/03/08 04:48:30
漫画家が仕事場兼用で借りる場合、不動産屋にすごく渋られるけどな

677 :名無しさん名無しさん:05/03/08 04:50:49
>675
ん?
フリーター並の年収なら問題ないじゃん。
現にフリーターが部屋借りてるでしょ? ガクブルの必要なし。

とにかく確定申告はやっとけ。
収入が少なければ、やっといて損はないよ。
ただ、後で(今まで払ってなければ)地方税が来るかも。
でも、将来は売れっ子になるつもりなら、今のうちからやっとけ。
サッパリわかんなかったら、税務署に行って質問しなさい。
今なら質問コーナーみたいなのがあって、親切に応えてくれるよ。

678 :662:05/03/08 13:02:36
>>663
こちらで聞くのが良いとスレ紹介いただいたので・・・
なにか勘違いさせてしまったなら申し訳ありません。
どなたかお答えよろしくお願いします。

679 :名無しさん名無しさん:05/03/08 13:06:01
編集がアシスタント先を工面するってのは
よほどの人材じゃなければやんないの?

680 :名無しさん名無しさん:05/03/08 13:16:18
自分の抱えてる作家が困ってて
目の前にそこそこ使えるアシがいれば
すぐ声かけるけど

681 :名無しさん名無しさん:05/03/08 15:31:23
>>678
すまんが良く解らん。
出版社、いや、各雑誌によって規定はさまざま。
ページが揃っていなくてもOKな所もあればそれだけでOUTな所もあるし。

だから、そこの編集に直接電話して聞いてみたら?
持ち込み用に電話番号が併記されているはずだよ。

682 :名無しさん名無しさん:05/03/08 16:16:58
>>679
日常茶飯事

683 :名無しさん名無しさん:05/03/08 20:19:53
適当な投稿作にアシスタント希望って
書いたら、ふつうに電話きたよ。

684 :名無しさん名無しさん:05/03/08 20:24:23
名前変えて色んな雑誌に連載(偏月)掛け持ちってできるんですか?
描くのが高速の作家さんとかありそうな・・・

685 :名無しさん名無しさん:05/03/08 20:33:19
ここ、男の人ばっかり?

686 :名無しさん名無しさん:05/03/08 20:43:04
>>684
そりゃ不可能じゃないよ。
だが、業界の仁義に反してる事は確か。
バレると仕事干されるかもな。

687 :名無しさん名無しさん:05/03/08 20:43:10
ア、過去ログ見たら女の人もいた。

688 :ま@ ◆V/BXqMaTSU :05/03/08 21:10:48
山本直樹・森山塔・塔山森

689 :名無しさん名無しさん:05/03/08 22:13:27
>684
つーか専属契約がなけりゃ別に名前変えずに堂々とやりゃいいんだが。
まあうるさいとこもあるけど。

690 :名無しさん名無しさん:05/03/08 22:19:06
>684
わざわざ名前変えなくても堂々と掛け持ち連載したらいいよ。
ただ、担当編集に世話になり恩があるのなら、
恩を仇で返すなんて事の無いよう社会人として正しい手順で物事を進めなきゃいけない。


691 :名無しさん名無しさん:05/03/08 22:19:56
>>684
名前を変える理由って何だろう?
寧ろ名前を変える方が出版社にも作家にもデメリットなんじゃないだろうか。

複数の雑誌(出版社)で平行して掲載してる人ならいくらでもいるよ。
殆どは同じPNで載せてるけど。

692 :名無しさん名無しさん:05/03/08 23:20:57
理由→少年誌で連載中の作家がエロ漫画描く時とか。

693 :名無しさん名無しさん:05/03/09 00:00:05
>理由→少年誌で連載中の作家がエロ漫画描く時とか。
いるよな、そういう作家。絵で速攻ばれる罠


694 :名無しさん名無しさん:05/03/09 00:09:39
かりん(ry

ところでみんなのところの先生て下書きの時に裸から描くタイプ?
それともいきなり着衣で描く?

695 :名無しさん名無しさん:05/03/09 00:11:06
ウチの先生は骨から描くよ

696 :名無しさん名無しさん:05/03/09 01:10:08
まじかよ

697 :名無しさん名無しさん:05/03/09 01:46:11
ウチの先生は白紙から描くよ

698 :名無しさん名無しさん:05/03/09 02:11:27
>>695
その先生、有名だからもう語るなかれ。
身元がバレバレになるぞ。

699 :名無しさん名無しさん:05/03/09 02:30:55
僕は裸から描きますよ。女の場合のみ。


700 :名無しさん名無しさん:05/03/09 02:32:03
いやらしいことを考えてしまった自分をお許しください。

701 :名無しさん名無しさん:05/03/09 02:32:14
ちなみに乳首もちゃんと描きます。

702 :名無しさん名無しさん:05/03/09 02:40:03
素人だけど骨から描くときもあるよ。
だって、描けないんだもん!

鳥山明のペンで直描き見たら
へコみました。。。

703 :名無しさん名無しさん:05/03/09 02:54:23
>>702
いきなり頂上見上げれば凹むのは当たり前。
百戦錬磨の超ベテランと素人の自分を比較するな。
一歩だけ先見て歩け。

数こなしゃ画力は自然と身に付くよ。

704 :名無しさん名無しさん:05/03/09 03:27:40
二歩先に落とし穴がある予感

705 :名無しさん名無しさん:05/03/09 03:31:17
つまらん揚げ足取りだな。
んなもん恐れてたら一歩も進めんよ。

706 :名無しさん名無しさん:05/03/09 04:04:13
まったくだ。
一歩先を見て歩く、そしてその地点に到達すれば、一歩先がまた見える。
まだ見えない二歩先のことなど、恐れる必要はない。

707 :名無しさん名無しさん:05/03/09 04:53:27
なんか良いこと言いやがるなぁ

708 :名無しさん名無しさん:05/03/09 05:12:44
落とし穴の先にいい道があったりすることもある かも しれ ない

709 :名無しさん名無しさん:05/03/09 07:09:37
落ちてみるのもまた一興

710 :名無しさん名無しさん:05/03/09 10:54:48
戻ってこれない予感

711 :名無しさん名無しさん:05/03/09 13:10:59
>>702
マジ?鳥山晶すげぇ!!

712 :名無しさん名無しさん:05/03/09 13:18:57
>>711
週刊の作家はそれくらいできなきゃやって行けんだろ?

713 :名無しさん名無しさん:05/03/09 18:00:07
>>712
鳥山だけだって。。。

714 :名無しさん名無しさん:05/03/09 23:43:31
みなさん投稿歴ってどんなふうに書いてます?
2.3年前に一度投稿して、ずっと描いてなくて、また描き始めて投稿する…
ってなっても、投稿歴は3年目とかになるんですかね?
「投稿歴」でクグってみたら、色んな書き方あるんで、
みなさんはどう書いてるのかと思って。

715 :名無しさん名無しさん:05/03/09 23:58:06
自分の有利になるように考えて書いたらいいよ。

716 :名無しさん名無しさん:05/03/10 00:42:33
鳥山明って週刊連載下書き無しでやってたの?

717 :名無しさん名無しさん:05/03/10 00:57:58
>>716
やろうと思えば出来るって事じゃね?
週刊連載だとせめて週一日休むとして
1日目/打ち合わせとネーム第一稿上げ
2日目/打ち合わせ2回目とネーム直し
3日目〜6日目で原稿作業
これで毎週18ページだから、何かちょっとしたトラブルがあれば直ぐスケジュールテンパってしまう。
直描きして何とか乗り切るなんて事も時々あるんじゃない?

718 :名無しさん名無しさん:05/03/10 01:26:43
先生の奥さんに手を付けちゃったらそれ以来先生が口聞いてくれません、
どうすればいいですか。

719 :名無しさん名無しさん:05/03/10 01:42:58
それはしょうがないでしょう。


720 :名無しさん名無しさん:05/03/10 03:26:22
口聞いてくれない程度で有り難いと思えよ。

721 :名無しさん名無しさん:05/03/10 06:53:08
全くだ。

722 :名無しさん名無しさん:05/03/10 14:24:00
どうせなら先生に手を付けちゃえば良かったのに

723 :名無しさん名無しさん:05/03/10 14:55:59
ウホッ

724 :名無しさん名無しさん:05/03/10 15:45:20
釣り釣り。

725 :名無しさん名無しさん:05/03/10 18:16:59
は ら た い ら

726 :名無しさん名無しさん:05/03/10 23:31:30
他スレでスルーされたんでこちらで質問ですが、担当さんついてる人はネーム直しは何テイク目でオッケーもらえますか?十人十色だと思いますがおおよそを教えていただきたいです

727 :名無しさん名無しさん:05/03/10 23:45:42
んなもん、自分で書いてる通り「十人十色」の一言に尽きるわ。
百回でも千回でもリテイクさせる粘着気質な担当もいれば、1〜2回でアッサリ
見切る担当もいる。
すでに連載、あるいは掲載予定があるなら、締め切りとの兼ね合いで1〜3回っ
てところじゃないか?

728 :名無しさん名無しさん:05/03/10 23:53:20
>>726
>>727とほぼ同意見。
が、あえて言うなら、俺の場合連載の時はだいたい一回直すくらいだな。読み切りだともう少し増えるかも。
それに、原稿作業に入ってからも修正要請くる事もある。

そう言えば昔、32ページの読み切りにネーム200ページ分描かされた事もあるな。

729 :726:05/03/11 00:00:37
素早いカキコありがとうございます。参考にさせていただきます。

730 :名無しさん名無しさん:05/03/11 00:15:14
何の参考になんの?

731 :名無しさん名無しさん:05/03/11 00:26:13
結局完成度によるよね
私も31pのネーム、一発で通ったこともあれば全ページ8回描き直したこともある

732 :名無しさん名無しさん:05/03/11 02:17:08
背景込みで下書き1日2ページ位しか進まないのって
もしかしてめちゃくちゃ遅いでしょうか。

他スレで2時間で1ページの下書きが終わるって人や
1日で5ページの下書き終わるって人がいて正直焦りました。

早く描くコツはやはり慣れるしかないでしょうかね・・・?

733 :名無しさん名無しさん:05/03/11 02:26:06
背景の書き込み具合いにもよると思われ。

734 :名無しさん名無しさん:05/03/11 02:27:23
画風も描き込み具合も人それぞれだろうに、単純に作業時間で比較することに意味があるか?
慣れれば力の抜き具合はわかるようになるが。


735 :名無しさん名無しさん:05/03/11 02:28:26
>>732
> 早く描くコツはやはり慣れるしかないでしょうかね・・・?

判ってるじゃないか。
まあ、下書きが遅い香具師は、大抵下書き段階から完璧に仕上げようとしている場合が多いな。

慣れた人になると下書きなんて「丸チョン」レベルで終わらせちゃう。
また、極稀に下書きをいきなりアウトラインから一本線でさらさら描く天才も居るが…

736 :名無しさん名無しさん:05/03/11 02:42:38
下書きに見えないような適当なアタリにペン入れして、
凄まじく綺麗な原稿が出来るのを見てしまった…。
何か違うものが見えているんだろうか…。

737 :名無しさん名無しさん:05/03/11 03:50:07
谷口ジローの下描きを見て、ビックラこいたことがある。
ありゃ、遅いハズだよw
あ、今の絵柄じゃなくて、ちょい昔の絵柄の頃の下描きね。

738 :732:05/03/11 08:35:31
>まあ、下書きが遅い香具師は、
>大抵下書き段階から完璧に仕上げようとしている場合が多いな。

大アタリです。
自分、下書きする時は一度カラーシャー芯であたりを取ってから
鉛筆で最終的な下書き線を書く、という二度手間作業をしてるので
ただでさえ遅いのに更に時間くってしまってるのかもしれない・・・

適当なアタリでもペン入れ出来るような神業を使えるようになりたい。
レスありがとうございました。

739 :名無しさん名無しさん:05/03/11 12:52:37
>まあ、下書きが遅い香具師は、
>大抵下書き段階から完璧に仕上げようとしている場合が多いな。

単にデッサン力の問題じゃね?
イメージのままデッサンできる力量があれば時間掛からんでしょ。

740 :名無しさん名無しさん:05/03/11 12:55:08
適当なあたりでペン入れするのだけが神業じゃないだろ
神業なのはそのやり方を極めてきたということだ。
中途半端にやり方変えるより
自分のやり方を極めてから変える方がいい

741 :名無しさん名無しさん:05/03/11 18:39:17
>>740
> 中途半端にやり方変えるより
> 自分のやり方を極めてから変える方がいい

何を根拠に・・・

742 :名無しさん名無しさん:05/03/11 21:51:05
>>739
ペンに慣れてないケースもあり得るよ。
デビュー前の自分を思い出してみても、ペンで思い通りの線を引く自信が
ないときは緻密な下書きをしてた気がする。
慣れてくると下書きの線も減ったし薄くなっていったよ。

743 :名無しさん名無しさん:05/03/12 13:50:48
背景や人物を書きこまないでもペン入れ出来るのって
もうプロとしてお仕事してる作家さん方っスよね??
自分、まだ投稿者だけどなんかヘコんできたorz

744 :名無しさん名無しさん:05/03/12 14:38:23
大丈夫。
連載もらって半年くらい乗り切れば誰でも描けるようになるよ。

俺も初めて月刊連載もらえたんだけど、半年で2週間かかっていた作画作業が今は1週間で上がるようになったよ。

745 :名無しさん名無しさん:05/03/12 16:21:10
うお、すげー。プロは違うなぁ
自分もがんがろ・・・

746 :名無しさん名無しさん:05/03/12 17:41:11
修羅場の連続だがな…(泣
その「追い詰められ感」がスピードアップの秘訣…
全然威張れるような事じゃないよw

747 :名無しさん名無しさん:05/03/13 01:11:05
逆に自分はどんどん下書きが緻密になっていくんだが・・・・
まあ、下書き時間は昔と変わらないので
ある意味上達してるのかもしれない。

748 :名無しさん名無しさん:05/03/13 01:25:31
>747
緻密にせずに時間短縮が正しい方向性。

749 :名無しさん名無しさん:05/03/13 01:51:50
まじかい。ペン入れの線が少ない作風だから一本でも変な線があると
とたんにおかしくなるんだ。
だからアニメーターばりに下書きしてしまうんだが・・・orz
もっと努力して下書きでも線を選び抜けるようにするよ

750 :名無しさん名無しさん:05/03/13 03:55:58
質問なんですが…。
話の構成が上手くいきません。…テンポが悪いというか…かといってネームにうつると規定枚数より少なくなってしまいます。
皆さんはどんな風にプロットを練ってどんな風にネームを描きますか?


751 :名無しさん名無しさん:05/03/13 04:09:19
それが解れば俺も苦労せずに済むんだがな…

752 :名無しさん名無しさん:05/03/13 05:19:27
>>748
おまえ惑わすようなこと言うなよ

753 :名無しさん名無しさん:05/03/13 08:55:31
>>750
あんま解決にならないかもしれんが、とりあえず間をのばす参考に
ttp://g.pic.to/1i6oi

ちゃんと消すんで通報しないでくださいお前ら

754 :名無しさん名無しさん:05/03/13 11:57:35
漫画社ってどうなんでしょう?
作家を募集していますが、出版社ではないですよね?

755 :名無しさん名無しさん:05/03/13 13:45:58
>>753
これ何?「漫画の描き方」みたいな本?
>>754
知らない…何?

756 :名無しさん名無しさん:05/03/13 14:16:35
>>755
「漫画のスキマ」っていう本。
ストーリーの練り方、ストーリーを変えずにページ数を調節、視線誘導、コマ割、間のとり方
かゆい所に手が届くって感じで、なかなか評判もいいみたいです。

757 :名無しさん名無しさん:05/03/13 14:25:09
>>756
ふむ、確かに実践的な感じはするな。

758 :名無しさん名無しさん:05/03/13 17:53:06
何十本もネームばかり描いてるとあたりまえのことが
できなくなるっていうか、なんかもうわけわかんなくなるよね。
雑誌受けを考えすぎて自分の持ち味つぶしそうになったり。

759 :名無しさん名無しさん:05/03/13 18:58:47
753
間か…確かに私のネームって台詞のないコマがほとんどない…。すごい参考になります。有難うございます!
756
「漫画のスキマ」って本ですか!これ知らなかったです。本屋さんで探してみます。
この手の参考書ってなかなかどれが良いかわかりにくいんですよね。
「快描教室」とか「漫々快々」とかって本も評判良さそうなんですがどうなんでしょうね?
758
私も同じく、です。わけわからなくなって何だかだんだんキャラに対する情熱が薄れていくというか…漫画を描く道具と化していく…あああ…。

760 :名無しさん名無しさん:05/03/13 19:01:30
その3冊は買って損なし。

761 :名無しさん名無しさん:05/03/13 19:06:25
おおお!素早いレス!!
よし、買ってみます!(赤字覚悟)

762 :名無しさん名無しさん:05/03/13 20:55:32
 ぶったきりすいませんが、
隔週連載の漫画誌なんかでは
地方在住の作家さんっていらっしゃるんでしょうか?
地方在住のままでデビューして、(アシスタントなんかもして)
そのまま地方で連載していくことはできるでしょうか?


763 :名無しさん名無しさん:05/03/13 21:31:59
やってるよ まさに今。
何の心配も不都合もありません。
隔週で、描き込み普通くらいの作風なら、
アシさん1人つかまえて月4日ほど入ってもらえば
充分できます。
自分自身の休みも月10日はとれる。
とくに要領が良いという人でなくても。


764 :名無しさん名無しさん:05/03/13 21:41:34
ノシ
痴呆でやってるよー。
アシスタントは未経験なので分からない。
宅配分、締め切りが少し早くなるのがデメ。

765 :名無しさん名無しさん :05/03/13 21:45:15
今は原稿を航空便で送らなくてもPCで送れるらしいね?
と言う事は、アシさえ見付かれば海外に住んでても仕事できるね。

766 :名無しさん名無しさん:05/03/14 01:29:14
ついでにもはやアシとのやり取りもネットでできるし。
実際ネット専門のアシさんも居る。

767 :名無しさん名無しさん:05/03/14 01:30:35
でも実際あって打ち合わせすると、相手の意図が
すごくよくわかったりするよ。

768 :名無しさん名無しさん:05/03/14 01:49:31
もちろん、直でやれた方が良いに決まっている。
ま、窮余の策って感じだな。
でもそのうちオンデマンド化がどんどん進んで、距離を感じずに仕事ができるようになるかもね。

実は俺の所に来ていた一番有能なアシさんが「沖縄病」にかかって今月突然転居しちまったのよ。
だからオンデマンド化考えたい…切実に。

769 :名無しさん名無しさん:05/03/14 04:57:56
同じ話でネームやりなおされる原因って何?

770 :名無しさん名無しさん:05/03/14 05:07:55
その日本語のダメさ加減じゃないかと。

771 :名無しさん名無しさん:05/03/14 05:08:29
演出、コマ割りが悪いか。
それとも手のつけようがなくとことんダメか。

772 :名無しさん名無しさん:05/03/14 05:09:22
>>769
質問が漠然とし過ぎていて答えようがなよ。

773 :762:05/03/14 09:07:57
>763-764
 なるほど、地方在住でも隔週誌連載はできるんですね。
隔週誌で連載することを目指すなら、とにかくまず上京
しないと話にならないものだと、根拠もなしに漠然と思い込んでいた
ので、これで選択の幅が広がりました。
ありがとうございます。

774 :名無しさん名無しさん:05/03/14 13:04:44
714
遅レスごめんよ
投稿歴ってどこに投稿して何の賞とったとかを書くんじゃないの?

775 :名無しさん名無しさん:05/03/14 14:38:53
 受賞歴と、あとはその投稿作が何作目か、
とかを書いたらOKじゃないすか。
自分はデビューまだで、最近投稿5作目を
投下いたしますた。そろそろ.......
上の賞を取ってデビューを果たさねば.......

776 :名無しさん名無しさん:05/03/14 15:03:17
何作目っていうのも書いたほうがよかったんだな…。
自分ひとつの雑誌に20作近く投稿してよそに替えたんだけど
20も投稿したのかよプと思われそうだと思って最近3作分の成績と「他」とだけ書いておいたんだけど
そこで即デビュー決まりそうになったけどそこでの投稿数が少なかったことを理由に見送られたよ
最初から「計何作」って書いておけばよかったのかもしれんかったな。

777 :名無しさん名無しさん:05/03/14 15:33:38
デビュー出来るだけの実力があるなら沢山書いたことを
アピールしたほうがよかったのかもしれんな…。
逆に、全く画力も構成力もないなら言わないほうがいいよな。
これだけ書いてもまだこんなものなのか、と見限られそう…。orz

778 :名無しさん名無しさん:05/03/14 16:18:20
二重投稿は厳禁と聞きましたが
持ち込みに行って持って帰ってきた原稿を他の出版社の賞に送るのは可ですか?

779 :名無しさん名無しさん:05/03/14 16:20:02
ok

780 :名無しさん名無しさん:05/03/14 16:29:36
>>779
素早いレスありがとうございます!

781 :名無しさん名無しさん:05/03/15 00:25:17
賞とってなければ可。

782 :名無しさん名無しさん:05/03/15 02:19:38
>750
似たような質問カキコに対しての某先生の返答。
わかりやすかったのでコピペってみた。コソーリ。


さて、ストーリーの組み立てのお話ですが、
まず、基本は16ページだということを念頭に置いてください。
話作りでよく言われる「起承転結」の応用を、
この16ページに当てはめると考え安いと思います。
ただ、漫画のリズムでは、「転結」の部分がダレると面白くありませんので、
ここは一つのパーツと考え、「起」「承」「転結」の3つのパーツで構成されているとします。
タイトルページに1ページ使いますので、それぞれは5ページ。
最初の5ページで登場人物の紹介とシチュエーションの説明をし、
次の5ページで物語がどういう方向に向かっているかを示唆します。
そして最後の5ページで大きく展開し、ラストに至る…というのが基本です。
この単位で話を作る練習を繰り返し、慣れてきたら長いページに発展させるのですが、
例えば30ページの場合、単純にそれぞれのパーツを倍にしていては漫然とした印象を


783 :名無しさん名無しさん:05/03/15 02:21:36
与えてしまうだけですので、5ページでイントロ、次の5ページで展開、次の5ページで小さな山場、
次でその山を展開させ、次が大きな山場、そしてラスト…という風に考えるとわかりやすいと思います。
それ以上の長いページもその応用なのですが、ここで肝心なのは、エピソードが並んでいるときに、
その盛り上がり方が同一では読者は飽きてしまうということです。
つまり、最初に出されたエピソードよりも、次のエピソードは更に刺激が強くないとならないのです。
(大長編の場合は一概には言えませんが)これを頭に置いて話を考えていくといいと思いますよ。

また、「読みにくい」と言われる場合の多くは、「視点が固定されていない」ことが多いようです。
つまり、主人公の視点以外で描かれたシーンなどが入っていると、
短編の場合は読者を混乱させるだけになってしまいがちですので、
主人公が実際に見聞きしていないシーンは入れない事にした方が最初は描きやすいと思います。
別のキャラクターだけが知っているシーンなど、話の上で必要なことも多いのですが、
30ページ以内の作品でしたら入れずに作ってみることも勉強になると思います。

784 :名無しさん名無しさん:05/03/15 06:42:36
782-783
おお!わかりやすい…!何度も読み直してしまいました。素敵なコピペサンクスです!
以前、16頁の漫画を描いたら頁数をもう少し増やそう…みたいな批評をされたのですがなかなかどうして頁数の調整が難しかったので凄く参考になりました。
よし、ガンガルぞ!

785 :名無しさん名無しさん:05/03/15 23:29:23
持ちこみに行く場合
原稿は、どのようにして持っていけばいいんでしょうか?
何かオススメの方法はありますか?

今の所、厚紙が入った封筒を使おうと思ってます。

786 :名無しさん名無しさん:05/03/15 23:31:15
少年誌、少女誌、それぞれどの雑誌が売れているのか
ランキングが掲載されているところはありますか?
もしくは知っている方、教えて頂けると有難いです。

雑誌が売れているところでデビューした方が今後のためにも良いのかと思いまして(´・ω・`)

787 :名無しさん名無しさん:05/03/15 23:54:13
>>786
文教堂雑誌売り上げランキング
http://219.163.60.3/bignet2/magranking.asp?id=dacom
↑は月刊少年漫画ですが、ここから月刊少女漫画や週刊誌のランキングにも飛べます。
これは一書店チェーンだけの売り上げですが、販売シェアはだいたい推測できるかと…

でもね、数字だけで狙っても成功できるとは限らないよ。
沢山売れている所はその分作家間の競争も熾烈だから。

788 :名無しさん名無しさん:05/03/15 23:56:57
少年誌→ジャンプ
少女誌→ちゃおが伸びてきてる。危機はなかよし
大学ではこう教わった。参考までに。

789 :名無しさん名無しさん:05/03/16 00:04:53
http://www.j-magazine.or.jp/FIPP/FIPPJ/F/index.htm
ここは印刷した部数が載ってる。
このHPも以前は公称発行部数だったのが印刷部数になって
多少は実部数に近づいたかも。
このうち8割売る雑誌もあれば3割しか売れない雑誌もあったりするがそのへんは分からない。

790 :786:05/03/16 00:17:35
>>787-789
大変タメになるご回答を有難うございました。
どの情報も大変有難く、全て参考にさせて頂きます(`・ω・´)

>>787
> 沢山売れている所はその分作家間の競争も熾烈だから。

き、肝に銘じておきます。

791 :名無しさん名無しさん:05/03/16 00:45:18
>790
少女漫画板にかいてる人と同じ?

792 :名無しさん名無しさん:05/03/16 00:52:26
アイシーのホワイトは下の絵がにじんでしまうのですが、おすすめなホワイトはありますか?

793 :名無しさん名無しさん:05/03/16 01:01:11
使っているペン、またはインクは何?
インクには大まかに顔料系と染料系がある。
それによって使えるホワイトが違って来るよ。
ペン入れに使っている画材をまず教えてくれ。

794 :名無しさん名無しさん:05/03/16 02:26:20
>>785
「アルタートケース」に入れてくる人が多い。
たまに見るのが「クリヤーブック」↓こういうの
ttp://www.tomalch.com/clearfile/clear/clearbook/
これだと、本を読む時と同じように原稿を見ることができる。
でも、厚紙入り封筒で充分。

795 :名無しさん名無しさん:05/03/16 02:51:58
>>794
ありがとうございます。
クリヤーブックは買います。
やっぱり、読み易い方がいいでしょうし。

アルタートケースも調べて検討してみます。

796 :名無しさん名無しさん:05/03/16 03:34:14
>792
ポスターカラー。仕事先でもポスターカラー。

797 :名無しさん名無しさん:05/03/16 03:39:27
ポスカ使うと何故かインクがペン先から出ない…水の調整具合が悪いのかな?

798 :名無しさん名無しさん:05/03/16 03:47:02
ペン使うならドクターマーチンのペンホワイトがお勧め。

799 :名無しさん名無しさん:05/03/16 03:54:50
お勧め有難うございます。これでホワイトに悩まされる日々におさらばできます!

800 :名無しさん名無しさん:05/03/16 09:51:41
遅レスだけど、まだいたら教えてー。

>>776
>即デビュー決まりそうになったけどそこでの投稿数が少なかったことを理由に見送られたよ

そんなことあるの!?
初めて聞いた。
「これでデビューできるんですが、なにせ投稿歴が短すぎて・・・」
みたいな感じで言われたんですか??
776さんはその後何作目かで無事デビューできた??

801 :名無しさん名無しさん:05/03/16 10:43:52
はい776です
審査して点数つけたらデビューの点になったんだけど
まぐれかもしれないってことで見送りといわれました
回数が少ないと毎回安定してこのレベルのものが描けるかわからないからだと思うよ。
この雑誌じゃないけど同ジャンルの他誌でも
初投稿作にして同じ理由で見送られた人がいる。
私はその後1作投稿したけど、前作と比べて明らかに劣ってると自分でわかるほどの出来だったので
まだデビューはできてないけど、今描いてるのはデビュー決める気で描いてます


802 :800:05/03/16 11:20:56
>801
答えてくれてありがとう。
そうか、投稿者といえどデビューさせるには、
ある程度の実績?が必要ってことなんですね。
でも渾身の一作でデビューして、
その一作が連載化して
そのままライフワークになるような作家もいるのに、
なんだか納得いくようないかないような・・・。
頑張ってくださいね。
(しかし幻のデビュー作ですね・・・。
 デビューできた暁にはその作品も掲載してほしいですね)

803 :名無しさん名無しさん:05/03/16 12:09:37
作家ですが私は投稿作は一作しか描いたことないです。
それで入選し、その投稿作は載りませんでしたが
3ヶ月後に第一作を発表しました。(大手です)
雑誌によってそれぞれ違いがあると思います。

804 :名無しさん名無しさん:05/03/16 13:23:43
初めて描いた漫画を持ちこみするんですが、
ぶっ殺されるでしょうか?

805 :名無しさん名無しさん:05/03/16 13:58:43
初投稿→初連載で潰れる人もいるよ。
連載が維持できなくて。

806 :名無しさん名無しさん:05/03/16 14:01:21
半殺しにされます

807 :名無しさん名無しさん:05/03/16 14:17:38
飼い殺しにされます

808 :名無しさん名無しさん:05/03/16 15:53:34
>804
初持ち込みの時は、ワイロ(五万円が相場)の封筒をさりげなく原稿に挟んで
渡すのがしきたりです。
それを知らないばかりに、満座で罵られたり才能があってもデビューが大幅に
遅れたり、中にはいびり殺される漫画家志望者も多いと聞きます。


809 :名無しさん名無しさん:05/03/16 16:56:27
漏れは弱小出版社だったので3万にしました

810 :名無しさん名無しさん:05/03/16 16:57:57
>>804
君、少しは質問の仕方を考えようではないか
「マジレスすれば、殺されたりはしませんよ安心してね」
などという珍妙な答えを期待していたのか?

とりあえずその軽いテンションを捨てて
あいさつと言葉遣いに気をつけてガン画ってください

811 :名無しさん名無しさん:05/03/16 19:14:08
マジレスすれば結構一作でデビューする人はいる。
ただアシスタント長かった等、絵的に完成されている場合が多い。
でも話がやっぱり微妙なので連載もらえても原作付きになる場合も多い。
それで結果絵師になる人もいる。
原作付きで連載したが我を通して話を変えちゃったり登場人物の名前すら変えちゃったり
で消えていく作家も多い。

812 :名無しさん名無しさん:05/03/16 19:51:21
>話を変えちゃったり登場人物の名前すら変えちゃったり

ええ? それって担当はなんも言わんの?

813 :名無しさん名無しさん:05/03/16 20:51:16
>811
下の4行は一作でデビューする人に限ったことではない。
いきなりデビューで普通に漫画家の人もいっぱいいるし。
投稿経験が長い人のひがみみたいでかっこわるい。

814 :名無しさん名無しさん:05/03/16 21:55:24
>>813
かっこ悪い言うなよ。
言い方が悪かったのは認めるけどさ。
本人たちは真剣だし、こういう事もあると言う事だ。
カッコだけで判断するなら何も出来ないだろ。
土下座した人だって何人観たかわからない。
担当は基本何も言わないところだってある。
けど原作からクレームくれば変えたほうが悪いだけ。結果面白くなっていようが。

815 :名無しさん名無しさん:05/03/16 22:50:02
>土下座した人だって何人観たかわからない。

話せる範囲で具体的に教えてください。

816 :名無しさん名無しさん:05/03/16 23:07:32
少女漫画誌への持ち込み・投稿を考えています。
ただ、この雑誌が本命!というものがまだ見つかりません。
やはり、作品を描く際には特定の雑誌の読者を意識した
絵柄・内容にして描いたほうが良いのでしょうか?
できれば、雑誌のカラーを特に意識せず描いたものを複数の
編集部に持ち込みして回り、その批評を自分に合うかどうかの
判断の参考にしたいのですが、そういう持ち込みは編集の方に
失礼でしょうか?

817 :名無しさん名無しさん:05/03/16 23:33:52
雑誌のカラーとあまりに違うのでなければ、
そんなことで気を悪くする編集はおらん。
どっちかつーと、816さんの場合、
「あちこち回って掲載誌を探してます」ということは
におわせない方がいいんじゃないかなとは思ったけど。

818 :名無しさん名無しさん:05/03/16 23:35:59
>>815
では上にも書いた事を書こう。
ある場合。漫画家本人としてはどうしても納得のいかない原作
つまりクソと思っている、どう考えてもページに収まらない、ネーム長い、
キャラも立っていない、一番はストーリーが…等
かなり変えて描いてしまっていて担当も面白いんですんなり通していた、作品も好評
しかし原作側は納得が行かない。ある作品の例をとっても原作はやはり強い。
しばらく様子を見られた後出版社に呼ばれうんぬんの挙句…と言った所か
結果そんなことの後に補正して描くこと等できない。終了

つかもう俺も書きません。今見て調子に乗ったことを思い知りました。ごめん。
こんなとこに書く俺が失礼だな…

>>816 全然。 まったく引っかからないとこもあれば賞取れる場合もあるよ。
最初は好き勝手描くだけだから合う合わないなんてわからんよね

819 :名無しさん名無しさん:05/03/16 23:45:42
そう言うときうちの雑誌はあっさり原作者が降板させられたよ。
影で相当毒づいていたようだが。
途中まで連名で6巻から漫画家の名前しかかいてないです。今も連載中。
こういうこともあります。

820 :名無しさん名無しさん:05/03/16 23:51:29
会社によりけりなのね。こえー

821 :名無しさん名無しさん:05/03/17 00:22:39
>816  >やはり、作品を描く際には特定の雑誌の読者を意識した
  絵柄・内容にして描いたほうが良いのでしょうか?

 全くその通りで、当然そうした方がいいです。
というか、この質問をしている時点で816さんはそうすべきだとおわかりなのでは。
カラーに合ってるかどうかの判断は最終的には
編集が下すことになるので、描き手は編集とのやり取りの中で
そのラインを探っていくしかないですよね。
だからあなたの考える通り、複数の編集部に持ち込んで探ってみるのが一番いいです。

>そういう持ち込みは編集の方に 失礼でしょうか?

 そんな細かいこと気にしなくていいですよ。というか全く失礼じゃないです。
その心遣いは持ち続けて欲しいものですが。
「批評内容自体を求めて来たわけじゃなく、あなたから頂く批評を、
私の漫画があなたの漫画誌に合っているかどうかの判断材料にするためだけに
ここに来ました。」と意図を全部伝えれば失礼になるかもしれないけれど、
そんなことをわざわざ言う必要はないので、「この漫画はここのカラーに合ってますか?」
と、聞いて回れば良いのではないかと。








822 :821:05/03/17 00:29:47
文の後ろが広い................
すいません..............

823 :名無しさん名無しさん:05/03/17 00:30:23
原作の方が強いかどうかは偉いセンセイかどうかによるだろうな。
某大センセイ、明らかに面白くなかったのに、
ネット上にあったインタビューで打ち切りになったのは絵のせいにしてたよ。

824 :名無しさん名無しさん:05/03/17 00:35:52
>>816氏と微妙に似てる気がしたのですが、
現実問題どちらなのだろうかと気になったので失礼いたします。

【Aさん】画力は抜群。だが投稿先誌では見ない画風。
【Bさん】画力はそこそこ。だが投稿先誌に馴染む画風。

両者ともストーリーは全く同じものだった場合、
どちらの方がより高く評価されるものでしょうか。
少年誌・青年誌では本当に多種多様な絵柄で溢れているように感じますが、
一部女性誌を見ると殆ど似たような絵柄・傾向であるように感じます。
やはり担当者、編集者により好みがあるのでしょうか?
端正な絵柄よりも癖のある似た傾向の漫画家さんを集めるものなのか気になりました。

825 :824:05/03/17 00:41:25
>>821
書き込みに気付かず書き込んじゃいました、すいません。

> 全くその通りで、当然そうした方がいいです。
当方宛てではないのにアレですが、やはりそうなのか…と納得致しました。
各々の漫画誌に合わせないとデビューは難しそうですね。

826 :名無しさん名無しさん:05/03/17 00:59:53
>>823の言う通り、漫画家と原作者の力関係がすべてだろうね。
漫画家さんが新人レベルなら、結果はいわずもがなでしょう。
原作者と漫画家の力関係が同等(実績、出版社への貢献度、キャリア、
編集者とのつながり等を総合して考慮)なら、やや漫画家さんが優位。
でも、この場合は一旦モメるとこじれる。
小池御大は作画に自分の「教え子」を起用すればいいから、そんな意
味では無敵w

あと、力関係は別にしても「あー、直しちゃったの? 面白くなって
るじゃん、フォローしてくれてご苦労さん、サンキューw」タイプと、
「一字一句直す事はまかりならん!」タイプの二種類の原作者がいる。
前者は主に編集者、放送作家からの転身が多く、後者は小説家志望、
漫画家から転身が多いように思える。
さらに言えば前者は担当者と、できれば漫画家も含めて打ち合わせを
必要とするタイプ(共同作業の意識が強い=漫画家は面倒と言えば面
倒かも?)で、後者は単独でグイグイ突っ走るタイプ(うまく回れば
漫画家は楽できる?)な感じかな。
これはあくまでも私見なので、異論もあるかも知れないけど。

827 :名無しさん名無しさん:05/03/17 01:42:39
>>819
スプリガンもそれ?

828 :名無しさん名無しさん:05/03/17 03:27:51
原作、漫画家担当の三者打ち合わせは全くないな。もめる原因。
最初の顔あわせくらいだ。

829 :826:05/03/17 04:01:53
>>828
そうだよね。三者打ち合わせがあるとしたら漫画家さんと原作者が前か
ら仲良くて、セットで仕事になってる場合くらいかな?
この場合、担当編集抜きでプライベートでも会ってたりする関係。

あと、基本的にはやっぱり、編集者上がりの原作者は比較的モメない。
そのへんの空気や流れがわかってるし、あるいは、元から漫画家と面識
があったり、漫画家に共通する性質(?)や扱いを知ってたりするから。
他業種から転身の原作者はモメがち。

知り合いの漫画家の実例を書くと(特定される可能性があるのでボヤかす
けどw)・・・
出版にはまったく関わり合いのない固い業種の人が、自分の仕事の実情と
問題点を広く知ってもらおうと、リポートみたいな形で書いた。それがな
かなか面白く、目をつけた編集が漫画化→連載がそこそこ評判→コミック
ス化に臨んで原作者は印税10%!を要求→原作者は、漫画としてではなく、
これはあくまでも自分の「本」であって、漫画は出版社の都合で勝手にイ
ラスト仕立てにしていると認識・主張→コミックス化中断w
まぁ、これは極端な例だけど、漫画はそのくらいなものだと考えている人
も結構いるという例で('A`)


830 :826:05/03/17 04:13:20
あ、寝る前にあともう少しだけ。

漫画家から転身の原作者は、わかってるようで実はモメたりする。
この場合は、反対に知りすぎているせいとプライドの問題かなー?
これは推測だけど
原作者「何だよ、こいつヘタじゃん! オレならこうするところだが・・・その
くらいわかれよ! まさか直すんじゃねーだろーな?」
漫画家「漫画家でやっていけなくなったヤツのネーム、何でオレがそのまんま
描かなきゃいけねーんだよ!」
・・・なんて感じなのかもねw

831 :名無しさん名無しさん:05/03/17 06:18:07
質問です
ベタな展開でもちゃんとまとまっている話と、ちょっと破綻してても新鮮味のある展開の話ならどちらが評価高くなりますか?

832 :名無しさん名無しさん:05/03/17 06:55:42
無意味な質問だなぁ

833 :名無しさん名無しさん:05/03/17 08:15:16
816です。
回答ありがとうございました。
もちろん判断材料にしたいという思いも強いのですが、
そのため「だけ」に持ち込みしようと考えているのではありません。
誤解を生む表現をして申し訳ありませんでした。
まだまだ未熟な投稿者の身なので、プロの編集の方から
きちんとアドバイスや批評も受けたいとも思っています。

今回はカラーを意識しない作品での持ち込みになりますが、
その後は志望する雑誌を決めて、しっかり意識して作品作りを
していきたいと思います。

ありがとうございました。

834 :名無しさん名無しさん:05/03/17 12:23:18
>831
新人レベルに求めるものは新鮮味だろ。
でも、ベタな展開なら展開でそれを磨いていくという方向性もある。

あとは、その雑誌がどっちを求めているか、あとあなたの資質がどっちに向いている
かにもよる(そんな意味では、確かに意味がない質問w)。



835 :名無しさん名無しさん:05/03/17 12:56:49
そんな器用に描き分けられるならどっちもとりいれろよ。
もしくは2本描け。

836 :名無しさん名無しさん:05/03/17 14:06:28
 816の質問はする意味があったのか.....................?
聞く前から自分の答えは出てたみたいだな。
自分でまとめて勝手に自己完結したな。

837 :名無しさん名無しさん:05/03/17 16:57:14
834
回答有難う御座いました。
わかりやすいよう、よみやすいよう描いていくうちにどんどんよくあるベタな話になって、次の展開やオチが読めるものが出来てしまい不安でした。
変な質問してすみませんでした。

838 :名無しさん名無しさん:05/03/17 23:32:52
漫画家になって、自分の作品がアニメ化されるのを夢に見ている場合、
デビューする先の雑誌を選ぶ必要はあるのでしょうか?

この雑誌だとアニメ化の話が来易い、というものがあるのか。
面白ければどこで連載していようが関係ないのか。
何すっ飛ばして夢見てんだと言われても仕方がない事ですが昔からの夢でしたので、
そういう事実があるのかないのか一体どうなんだ、と気になってます。
宜しくお願いします。

839 :名無しさん名無しさん:05/03/18 00:47:47
>>838
ジャンル次第だと思うけどな…。
一番アニメ化しやすい少年誌に限定するけど、
やっぱりアニメ化しやすい雑誌はある。
編集部や営業部と広告代理店やアニメ製作会社のコネ、
発行部数(=広告費用=知名度)を考えると、
それなりの大手の方がアニメ化しやすい現状はある。
例外的にややマイナーな雑誌からメジャーな作品が単行本人気に押されて
アニメ化するけど、絶対的マイナー誌だと単行本さえ怪しいので
アニメ化は難しいのでは。

840 :名無しさん名無しさん:05/03/18 04:35:03
高校中退(漫画家になるため)とか学校いかない人は漫画投稿するとき不利はありますか?

841 :名無しさん名無しさん:05/03/18 04:56:36
別にないでしょ。履歴書つけるわけじゃあるまいし。
面白ければおk

842 :名無しさん名無しさん:05/03/18 05:00:11
漫画家になるため…つーのがイタイ。
知識は必要。
それに高校くらい卒業できる根性もないのかと。

漫画家になれなかったら(その確率の方が高い)、
就職もままならないのに。
最低で「高卒」だよ。

843 :名無しさん名無しさん:05/03/18 05:28:01
不利があるかどうかってだけの質問だからたらればはやめておいてやれよ。
基本的に漫画家に限定するなら学歴は特に関係ないだろ。
必要な知識があればいいんじゃない。
学校に行ったらそっちの知識はつくからそれも有利になるが
社会に出てるなら高校行った奴の知らない知識はあるんだろうし。
ヒッキ−ニートとでも言うなら別だろうが。

844 :名無しさん名無しさん:05/03/18 05:56:01
ありがとうございます!

845 :名無しさん名無しさん:05/03/18 08:51:35
人物の髪の毛をトーンの重ね貼りしたい場合、
何%同士が理想とか、印刷に綺麗に出る(潰れない)とかありますか?
個人的には「封神演義」の藤崎竜先生が使ってるような感じが希望なのですが・・・

846 :名無しさん名無しさん:05/03/18 12:20:46
>845
まずは自分の手元にあるトーンの切れ端を色々重ねてみて自分の好みを研究しろ。


847 :名無しさん名無しさん:05/03/18 12:43:25
あんまり重ねとかやらないけど…
同じラインなら%は問題なかったような。
潰れに関しては雑誌時のジャンプとかなら60ライン10%とか20とか
3枚重ねれば潰れてたような気がする。
封神読んだ事無いしなあ…パソコンでトーン処理してそうな気もするが…
ぱらっとワクワクを見た感じでは髪の毛重ね貼りしているようにも見えないけど…
手でやっているなら61,63などのアミとかグラデとか一枚貼りが多い気が。
下絵のタッチで貼っただけのトーンも印象変わるしなあ。

848 :名無しさん名無しさん:05/03/18 13:15:52
>>845
藤崎先生はドットが美しいと言う理由で
マクソンのトーンを使用してたと思う。

グラデーションの濃さは好みだから一概には言えないけど
かなり印刷の濃い雑誌だったら濃い目のグラデーションは
印刷でつぶれて真っ黒になったり酷い所だと10%(51番)が
30%〜20%みたいに印刷されてしまうので注意が必要だけどね。

藤崎先生も重ね貼りするとドットが印刷でつぶれるから
極力避けてたって云ってたと思う。
コミックスならいざ知らず、ジャンプあたりの活版印刷は
印刷状態がアレだからね。

849 :845:05/03/18 15:17:59
>>846-848
レスありがとうございます。
封神の15巻、トビラ絵にいた普賢の髪の毛が
自分好みの綺麗な重ね貼りだったので何番同士を重ねているのか
気になっていたのですが、やはり重ね貼りは印刷で潰れてしまう事が多いですか・・・

自分は月刊の少女誌志望ですが
なるべく重ねない方向で絵にしてみるようにしてみます。ありがとうございました。

850 :名無しさん名無しさん:05/03/18 16:14:46
重ねで思い出したけど大分前見せて貰った漫画で
地球に20何枚重ね貼りして頑張ったというのを見たが
何がどうなっているのかすらわからなかった。
うまい効果が出ればなにやってもいいとは思うんだけど。
個人的には重ねても3枚まで…ホワイトトーンとかかぶせるなら4枚…
でも自分の漫画には重ねるとしても2枚、ホワイトトーン合わせても3枚…
理想はもっと少なくしたいんだけど、大きい画面とかやっぱ2枚くらいは
ごまかしで重ねちゃうとこ多い…

851 :名無しさん名無しさん:05/03/18 16:49:03
上読んで思った。
ネームの返事って当日か一週間以内にくるんだ。
見る気ないならはっきりそう言ってほしい。
どんどん催促していいですとか言ってたくせになー。
こちらから連絡しますから言って放置だもんな。

852 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:09:35
まあ担当さんによっては50人くらい受け持っている人も
多いしなあ。

853 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:14:24
そしていつ電話しても捕まらねぇんだよぉ!

854 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:15:42
面白い程に捕まらねぇ……!
居留守なら最低

855 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:16:51
じゃあ捕まらない間に次のネームをドンドン描いて
ファックスしまくろう。

856 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:18:14
808のワイロが必要って本当ですか?


857 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:21:37
それでなんとかなるものなのか。
見ずに捨てられた事もあるんだが。
あのネームどうしましたか?ときいたら本人がそう言った。
しかしその頃はまだこちらと誠実に向かい合うスタンスが見うけられた気がする。
ネーム何本送っても返事ないから完成原稿持ち込んだ時の話だ。

858 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:23:41
>>856んな訳ねぇだろ、釣りを入れんでくれ!

そしてガンガン催促していいですからとかそん時は言ってたんだよな。

859 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:24:12
原稿賞に出し忘れてなおかつ無くされた友達に比べればマシさあ。

860 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:29:09
会社に無理言って先日水曜1日休みとって、事前にFAXで家にいますからといっても、
今日中抜けしてきて電話しても又いねぇし。
見る気ないにしてもやり方が不誠実だ…こっちも暇じゃねぇのに……。
クチで言わないで相手に察してもらってみたいなやり方は大嫌いだ。

見る気がないなら、はっきりと、そう、言えばいいだろーが!!

861 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:30:31
じゃ、会社戻っから。
愚痴スマそ……

862 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:35:40
なんでそんなに見てくれないんだろうね。
俺の友達もジャンプだがいつも肉食いに連れてって貰っただの
寿司だのそんな話ばかり。

863 :名無しさん名無しさん:05/03/18 17:42:08
 大変そうだなぁ。涙出そうになる。
他に乗り換えたほうがいいんじゃないすか。
自分は一度出したネームの返事の電話来なかったんで
そのまま原稿まで完成させて他に送って、そこからはそこで
うまいこといってますよ。
そのままだと時間が勿体ないっすよ〜。

864 :856:05/03/18 18:03:04
>858
いや、釣りじゃなくて・・・・・
自分もまさかと思ったけど、編集さんもボランティアじゃないし。
説教代を払わないといけないのかなと。

教えてくれてありがとう。
もうちょっとで凄く失礼な事をするとこだった。

865 :名無しさん名無しさん:05/03/18 18:11:03
>864

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

866 :名無しさん名無しさん:05/03/18 18:27:12
漫画見てもらうだけで5万も取られて賞にもカスらんかったら泣ける。
いや賞カスらんだけで泣けるけど。
いや見てもらって意見(r

867 :名無しさん名無しさん:05/03/18 22:30:17
5万はさすがにあれだが、2000円くらいで確実に見てくれるというならそっちのほうがよくないか

868 :名無しさん名無しさん:05/03/18 22:31:49
まんが専門学校に行け

869 :名無しさん名無しさん:05/03/18 22:58:06
あり得ないことだが、ワイロが必要だとするよな?
でもその場合、持ち込み原稿を見てくれるレベルの編集に渡しても意味ないよな。
掲載を決める権限のある編集長クラスに渡さなきゃw

870 :名無しさん名無しさん:05/03/18 23:04:45
まずは小役人からだ。その後本丸だろ。

871 :名無しさん名無しさん:05/03/18 23:18:21
新人「編集長殿にお顔つなぎを…」
編集「持ち込み新人風情が何をたわけたことを( ゚д゚)、ペッ」
新人「まぁ、そうおっしゃらず、これを…(懐に封筒を素早く差し込む)」
編集「こら、何を…(指先で素早く封筒の厚みを確かめる)…まぁ、君の熱心さ
に免じて今日はデスクを紹介してやるか……言っておくが、編集長への手みやげは
コレの三倍の厚みが必要だぞ(・∀・) ニヤニヤ」
新人「持ち込み原稿への親身になったご忠告ご指導、ありがとうございます」


872 :名無しさん名無しさん:05/03/18 23:26:26
ただいま帰宅しますた851。危うく又30〜1時間残業させられるところだった。
明日もあるっちゅーのに……。
ひょっとしたら、電話があったと伝言しといてくれとの言葉通り伝言したから
連絡くるかもと急いで帰ってしまう。でももうやめる。

>>863ありがとう……泣けるぜ。
あの人とは合わなかったんだということだ。

「851さんはこのキャラ”大”好きかもしれないけど〜」
「(大、好き!?)……。いや、大好きっつーか…、まぁ嫌いなキャラは主人公にしませんよね」
「いや、“大”好きでしょ?」
「…………(なぜ)。○○先生なんかは余り自分の作ったキャラに執着ないとか言ってますよね」
「あれはポーズですよ〜!」
「…………。(そうかそこ迄言うなら何も言うまい…。もうそういう事でいいや)
 まぁ、人それぞれ同じ物見てても色々な見え方しますよね」

あの時点でこの人とは違うんだなぁって事おもしろがってないで見きりつけるべきだったかな。
なんかもう思いっきり自分サイドの見え方オンリー。それ以外の可能性考えてない。
大好きはな〜、まぁひとそれぞれだと思うけど。
よっぽど周りが自分の作ったキャラ大好き!な人ばっかりだったのだろうか。
自分の場合は嫌いじゃない程度。キャラたってると言われた時のキャラの話。

873 :856:05/03/18 23:35:47
>871
そこでお札柄のメモ帳を封筒につめる訳だw


なんかほんとにホッとした。

もののついでと言っては何ですが、掲載が決まった時はどうなんですか?
それこそ編集長に謁見する際にご挨拶として菓子折りとか献上する必要はないんですか?

いや、気の早い話なんですけど・・・。

874 :名無しさん名無しさん:05/03/18 23:52:19
上段はまんじゅう下段はもちろん・・・・。

875 :名無しさん名無しさん:05/03/19 00:07:47
山吹色の持ち込み原稿を

876 :名無しさん名無しさん:05/03/19 00:18:12
そして連載ゲット。


おぬしも悪よのう・・・・・フホホホホホホ。

877 :名無しさん名無しさん:05/03/19 01:06:06
下に山吹色の菓子が入ったワイロ最中
ttp://www.mori2.jp/tenant/wairo/top.htm

878 :名無しさん名無しさん:05/03/19 01:35:27
 自分の担当さんはちゃんと連絡くれるし
普通にダメ出しもしてくれる(でもほんとうは
もっとダメ出ししてもらって嫌になるくらい
やり直しをさせて欲しいんだが)
ので、それはそれで良いんだけど、よく言ったことが
フラつくのでそれがなんか不安。
やり直しさせときながら、やっぱり前ので行きましょうとか
言ったりするんだよな。
「えっ!?さらにもっかいやり直すんじゃなくて
一回却下した前のやつで行くの!?」ってなる。
 前に自分でダメ出しした内容を忘れてたりも多いし。
この担当さんが実力のある担当さんであるなら
こんくらいのことは別に何でもないけどな。
まだ付き合い短いので、どう対処していけば最善の結果になるのかを
見極めていくよ。
担当さんへの愚痴でした。失礼しました。

879 :名無しさん名無しさん:05/03/19 02:29:17
いいじゃん。俺なんかネーム読んでくれてギャグのとこで噴出して
感想も面白いって言ってくれて、
編集「面白かったけど、うーん、まだ賞とって一回目のネームだしねー。
うーん、どうしましょうか?」
「…え、えと、じゃあ、どの辺直したらいいとか、伝わりにくいとかありますか」
編集「うーん。まあ、とりあえずは直したほうがいいんだろうね。どう直しましょうかw」
「うーむ…別の描いた方がいいですかねー」
編集「うーん、まあ、次のがあるならそれ見てからでもいいかw」
「わかりましたー次の出来たらまた来ますー」

次行ったら配置換え。おいおい
この続きも書こうかと思ったけどなげーからやめた。
ま頑張ります

880 :名無しさん名無しさん:05/03/19 04:20:17
>871
「これを…!」とか言って編集の懐に何か突っ込む地方出身の漫画家。
「こら、やめぬか(わかっておるではないか)」と言いつつ、厚みを確かめる編集。
封筒かと思ったら、実家から送られてきた名物の魚の干物で
「ええぇいっ!この田舎者っ!」と、顔を真っ赤にして怒り狂い、漫画家をスケー
ルで激しく打擲。

881 :名無しさん名無しさん:05/03/19 04:48:49
藻まいら、その想像力で漫画をかけ!

882 :名無しさん名無しさん:05/03/19 05:23:15
言えてる。
こりゃ才能の無駄使いかもなw

883 :名無しさん名無しさん:05/03/19 05:32:14
>>878
えっ…「32ページの読み切りにダメだし10回、ボツ計200ページ、その上何のアドバイスも無し」とかやられたいの?

そこまで行くともう、自分が何描きたかったか判らなくなるぜw

>>879
正に飼い殺し。

884 :名無しさん名無しさん:05/03/19 07:53:30
 アドバイスなしはさすがにきついなぁ。でも計200ページボツは
くらってみたい............すごいネーム力つきそう.......

>880 ワロタw

>879 続き書いて!!

885 :838:05/03/19 16:03:55
豚義理スマソ

>>839
お礼が遅くなってしまい申し訳ないです。
そうですか、やはりメジャー誌の方が有利っちゃ有利なんですね。
当然面白い作品を描かなくてはいけない事は理解してますのでガンガリます。
アドバイス有難うございました!

886 :879:05/03/19 16:13:56
>>884
あの後、速攻でネタを考えネームを仕上げた。アシが終わって担当に電話をかける。
「担当の○○さん居られますか?」
編集部の方「ああ、○○は部署変わりました」
「えっ…、ネーム観ていただきたかったんですが…」
編集部の方「そうなんだー。とりあえず本人の方に連絡とっていただけますか」
会議中の場合もあるからできれば編集部のほうにかけてくれと言われていたが
仕方なく携帯にかける。
「部署移られたそうで…」


887 :879:05/03/19 16:15:43
担当「おー○○君か。そうなんだよねー。ネームだっけ?それは元編集部の方に
引継ぎしてきたから新しい担当がもうついてるよー。そっちにかけてみて」
「そうでしたかー。ありがとうございます」
編集部にかけその旨と、名前、以前の作品名、
どこでアシスタントをしているなどを告げネームを観てもらいたい旨を告げる。
編集の方「そうでしたか。ちょっと調べてみますね」
しばらく後
編集の方「担当は引継ぎされていないみたいなんですが…」
「ほへ」
編集の方「○○の方へ確認してみてください」
「わかりました」担当へかけなおす
担当「引継ぎされてない?そんなことはありえないんだけどなー…もう一度かけてみて」
かけなおす
編集の方「うーん、そう言われても引継ぎはされてませんね…○○の問題だと思います」
かけなおす
担当「そーんなことないって!うーん、弱ったね。どうしましょうか?w
でも引継ぎしたから向こうの問題なんだよなあー。もう一度かけてみてw」
また編集部にかける
編集の方「引継ぎはうけてません」
担当に報告
担当「おかしいって!ありえないよ。うーん。とりあえずそれ描いてまた
持っていったらどう?w」
「わ、かりましたー忙しいところ申し訳ありません」 



888 :名無しさん名無しさん:05/03/19 16:20:20
>>884 200P描くなら中編短編4〜7本描く方が力つきそうな
気がするけど。でもどの程度の200Pかにもよるけど、
根性はつきそうだねw

889 :名無しさん名無しさん:05/03/19 17:00:59
>887
そいつ殴ってやれ

890 :名無しさん名無しさん:05/03/19 17:30:36
>879、続きd。
てんやわんやでしたなw
自分ならそんなにブンブン振り回されたら
途中で飛んでいっちゃうよ。
887の真ん中あたりで挫けてしまいそうだ.........

891 :名無しさん名無しさん:05/03/19 19:14:40
>879
要するにそこの編集部では要らないってことだよ…
時間の無駄だから別のところに投稿しなされ。

892 :879:05/03/19 19:25:06
うん、結局訳解らなくなって迷走してネームだけ描く毎日だった。
印象に残らないと言う事なのかな−とか、色々悩んで
何描いたらいいか、自分でなに描きたいかわからなくなって
気が付いたら原稿にしてないネームばっか60個くらい貯まってて
このままでもしょうがないので今違うトコ用に原稿描いてまする

893 :名無しさん名無しさん:05/03/19 20:24:39
>879
賞取ったんだ、確実に実力はある。もっと自信持っていんでない。
いろいろ渡れば良い編集さんにもあたるよ。
さっさと原稿上げて持ち込め。ガンガレ!

894 :名無しさん名無しさん:05/03/19 21:39:43
そこまで必死な879をまともに取り合わない編集にも憤りを感じるな。
一からの指導になるかもしれないけれど「じゃあ自分がとは」思わないものなのか。
人が育てたモノは人のモノでしかないんかねやはり。

895 :893:05/03/19 22:22:52
よく考えたら、879のDQN担当は配置換えになったんだから
別の雑誌に投稿しつつ改めてその雑誌に投稿してみては?
もっとマシな人にあたるかも。
新しい担当にその事を聞かれたら 放置された 
と正直に申告すればよし。


896 :名無しさん名無しさん:05/03/20 00:18:22
普通だったら「新担当は××って名前だから」って言葉が
早々に出て来ると思うけど、全然言い出さないし、
編集部の対応から見ても、DQN編集は相当嫌われてたんじゃなかろうか。
そんなヤシのことは忘れてしまえ。

897 :名無しさん名無しさん:05/03/20 12:39:59
私も2社に投稿してたけど、担当が移動になったとき
一方はちゃんと引き継いで新しい人が挨拶の電話くれたけど
もう一方は引継ぎされてなくて用事があって電話したときに初めて聞かされたっけな
その程度なんだと思ってそこへの投稿はやめた。
挨拶くれた方の編集部でも、引継ぎされなかった友達が何人かいたんだけど
「また投稿して上の賞とって再度担当ゲットする所から始めて」と言われたそうで
いろいろと冷めてその友達もそこへの投稿やめたよ
モタモタしてないで次の行動に移さないともったいないよね

898 :名無しさん名無しさん:05/03/20 12:44:34
>「また投稿して上の賞とって再度担当ゲットする所から始めて」と言われた

こうやってきっぱり言ってくれた方が放置されるよりずっといいよな
時間を無駄に使わなくてすむ

899 :名無しさん名無しさん:05/03/20 13:57:51
(*゚ー゚)b
http://roo.to/tora-tora/


900 :名無しさん名無しさん:05/03/20 18:54:59
マルチされまくってるこれ↑なに?

901 :名無しさん名無しさん:05/03/20 19:06:52
【勇気がなければ見れない画像解析スレ】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1091266667/l50
グロ上等の鑑定人が待っている。依頼してみ。

902 :名無しさん名無しさん:05/03/20 21:34:29
>>900
今、携帯から踏んでみたら画像の虎とか言うのが出てきたよ。
全く興味が無いのでどんな画像があるかは、調べなかったが。

903 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 04:40:59
突然すみません。
アシさんを地元でやりたいんですけど、
そう言うときは出版社に送る応募のときに
「地方勤務希望」みたいなのをかくと良いのでしょうか?諸事情で
地元からでれないもので。でも場所は大阪なのできっと
漫画家さんたくさんいらっしゃると思うんですけど。

904 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 08:42:38
>>903
それは構わないんじゃない?
まあ、どうしても作家限定されるだろうけど。
ただ、作家さんによっては交通費負担してくれるから…
あ、そう言う意味ではなく、もしかして門限とか、そんな家庭の事情なのかな?地元出られないの。


905 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 10:23:39
お返事ありがとうございます
門限は問題ないです、ただ自宅から通うことが条件なんです。
交通費出してくれる方までいらっしゃるですか!
そういう方につけたらありがたいなぁ。
地方勤務希望なら大阪の支社さんとかに応募すべきなのかな?と疑問があって。
ご飯とか作るの得意なんですけど、これってアピールしてもいいんでしょうか?

906 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 10:38:24
>>905
支社だと窓口がないかも。
問い合わせは直接各編集部が良いと思われ。
飯スタントは結構有り難がられるかもねw
後、近距離なら作家側が交通費負担は常識かと。
まあ人それぞれだが、俺はアシスタント料と分けて交通費払ってる。

907 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 13:59:42
大阪って作家さんたくさん居るの!?


908 :名無しさん名無しさん:2005/03/21(月) 15:34:53
東京都近辺以外では、という意味だろう。

909 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 00:48:05
やっぱそうだよな〜。
漫画家目指してく上で上京しなくて済むかと思って
一瞬喜んじゃったよ。

910 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 00:51:34
別に上京しなくてもいいんじゃないか?
自分はずっと地方でもう18年漫画家やってるよ。

911 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 01:03:02
大阪なら結構作家はいると思うよ。
地方でずっとやっている作家はいっぱいいる。
上京するもしないも好きにすればよいさ。
漫画家志望なんだろうけど
上京して退路を断つ連中がごまんといるなかで
上京すればもっとうまくいったのに・・・・って
言い訳しないようにな。

912 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 01:06:42
今の問題はアシスタントの働き口が地方だと少ないかもって事だろ?
はじめからピンで漫画家やる分には全く問題はないよね。
聞いた話だけど、連載作家でも東京に全く行った事が無い、と言う作家もいるみたいだし。

913 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 01:17:41
まあ東京はコネとかが活きやすいかな。
でも家賃高いんだよな。

914 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 01:33:02
そんなときこそ
さいたまさいたま

915 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 02:47:13
>>906
遠距離の場合大体、普通に作家さんが交通費払ってくれてますけど…。
自分はプロアシ数年やってますが
今までアシした作家さんはほとんど交通費全額払ってくれました。
交通費は最高で往復一万弱。その位までなら皆さん結構払ってくれますよ。
地方だから使える人材が少ないせいかも知れませんが…。

916 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 03:25:26
903です。皆さんいろいろ情報をありがとうございました。
インターネットや他の情報源から上京が漫画の仕事にたずさわる条件のようになっていたのが、
以前から気になっていました。
とにかく一度編集社に投稿なり持ち込むなりしてそのときに希望を伝えるのが
よいようですね。大阪の中心地に住んでいるので、大阪在住の作家さんだったら
たぶん、交通費は問題なさそうです。すっきりしました。
ありがとうごさいました。

917 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 03:33:17
ネームやり直し三回目〜
早く原稿入って柄トーンとか貼りてー

918 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 06:05:12
>911
  >上京して退路を断つ

なるほど。そういう利点(なのか?)もあるんすね。
でも今大学生の自分は、卒業はするつもりだけど
就職活動はしないつもりなので
上京できるようになった時には既に退路が(ry

919 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 06:53:20
>>915
>近距離なら作家側が交通費負担は常識かと。

私も906さんの書き込み見た時「ん?」と思ったけど、
もしかしてこれ、遠距離の書き間違いかも。

920 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 08:24:22
903です。
説明が足りなかった。
「近距離なら」と書いたのは、余りに遠距離で余りに交通費負担が大きい場合、来てもらうのを断る場合がある、って意味です。

九州から東京くらい遠距離だと交通費5万円近くなりますしね。
そうなると下手をすれば、アシスタント料より交通費の方が高く付く事態となってしまい、作家としてはとても痛い出費になってします。

>>915さんも言っている通り一万円位までなら、負担しても良いと私も思っています。

921 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 08:26:55
↑903じゃなかった、906です。
すいません汗

922 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 20:15:33
今、まさに退路を絶とうかと考えてる。

北海道在住
フリーター

失うものは特にない。

ただ引っ越し資金がないだけ。

そして
女だということ


プロアシ中心にバイトして
極貧でも東京で生活出来れば満足


ルームシェアが金銭的に楽だと考えてるが、
何から行動に移すべきか分からない。


女で、アシとバイトだけで生活出来るのか?
そもそも、東京ってアシ先はすぐに見つかるものなのか?

どうやって見つければいいのか…


滅茶苦茶にまとまりがない文で申し訳ないが、誰か反応してくれ

923 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 20:20:27
うちに来てくれているアシさんは2たりとも地方出身の一人暮らしですよ。
アシだけで生活しています。
親がかりの人よりもやる気があるし、とてもきちんとしています。
アシ先は地方に比べたら遙かにたくさんあると思います。
(ただし実力しだいですが)


924 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 20:39:22
>>923
レスしてくれて有難う。

アシも実力の世界だってことは、自分なりに充分理解してるつもり。

アシの探し方が、
雑誌で募集されてる所に応募する以外、よく分からない。

マンガ関係の知り合いもいないし。


今はまだ少年誌でプロ志望中


失業保険の手当てが切れる10月までは
北海道で投稿を続けて、プロ目指す

けど11月に入っても、何も形にならない場合、
とにかくマンガ製作に関わっていたいから、
アシしながら、プロ目指す方向にシフトしたいと考えてる

北海道にもアシはあるっていうやついるけど、
東京にこだわるのは、退路を絶つ意味があるから。


どうだろう?
自分で言ってても、苦労するのはわかる。
けど、不可能かがわからない

925 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 20:54:29
新聞奨学生と言う手もあるが。

まあやっぱり順序的には投稿するなりでアシ先が決まってから
考えるのがいいと思う

知合いは北海道からわざわざアシ先に来て落とされて帰っていき
しばらくしてまた上京してやっとアシに入れ、アシの給料と奨励賞の
少ない資金でアシの仕事が終わり様部屋を探しに行って、そのまま
北海道に上京準備をしに帰り、必要最低限だけ持ってそのまま住んだ

まあその2年後アシも首というか毎週先生に辞めろと言われるようになるのだが。

926 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 20:56:17
結婚という退路もありますから。

927 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 20:58:18
924さんは若いのかな…
一度くらい短期のアシでもしてみれば?
アシできる実力があるかどうか試してみればいい。
一人で描いてると自分を客観視できないもんだよ。

928 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:04:28
アシの募集は各雑誌のHPにもでてたりするが、
JACはみたことあるかい?(知らなかったら検索せよ)
地方にも作家さんは多いけどやっぱり首都圏は断然多い。
東京に住んでいれば東京・埼玉・千葉・神奈川の先生なら
普通に行かれるよ。

929 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:11:19
でも投稿しているなら普通に担当とかに聞けば良いのでは。
担当いなくても作品があれば使えるかどうかは編集や先生が判断するでしょ
採用されたら上京すればよい。住むトコは検索すればいくらでもでてくるでしょ
やっぱ低予算だとひどいトコになるけど、職場に近ければ何処でも良いというのではなく
女性だし一応住むところの治安を聞いておこう。

930 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:15:25
>925
ガクプルものですな。恐ろしい。
まあアシにしても
結局は腕次第なんだよね。
924は取り敢えず担当つきになってから
その旨を担当さんに相談していくのが
いいんじゃないすか?
投稿でつくにしろ持込でつくにしろ、
担当つきにもなれんようじゃあどのみち
先は無いという意味では、良い試金石になると
思うんだけど。最終結果がプロアシで構わない
なら別だけど。(というかそう書いてある気もするが)
もう担当さんいるなら担当さんに相談すべし。


931 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:16:29
>>925

レスしてくれて有難う。

新聞奨学金も考えたよ。

でもマンガ以外の事に時間を割かれるのは、なるべく避けたいと考えてる。

それに、新聞奨学者スレ見てると、
『時間を割かれる』レベルじゃない。
ほとんど奴隷だ。

マンガに携わる仕事で奴隷になるのは、全く構わないし、アシも所詮奴隷なのは覚悟はしてる。


上京するのはアシを見つけてから。というが、
住所が北海道の奴に、東京のアシなんて見つかるかな?

よっぽど凄い技術じゃないと
『北海道から上京してでもウチに来て』なんて言わないのでは?


それともカット送付時に
『上京可能』と書けば、
東京在住の奴らと同条件で、
対等に張り合えるものなのか?


932 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:20:28
>>931
改行少なくしてよ。
よみづいらよ。

933 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:20:55
担当つきじゃないの?

934 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:22:48
自分の募集を当てにして上京して来るというのは
ちょっと作家にとっては荷が重いな。
何度か仕事ししてやっぱり相性が合わないとかもあるし、
採用を迷うかも。
アシを社員にしているようなところならまだしも

935 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:23:01
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない。


936 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:26:04
コピペうざー

937 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:28:35
だから短期アシやりなって。今失業中でそ?
漫画描きながら合間にできるじゃん。2〜3日行って見れ。
物事やるのに構えすぎ。

938 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:39:17
担当付きかデビューしてからでいいんじゃないか?
デビューしてからすぐ連載というのはないし
コンテを提出しながらアシするという形がけっこうある。

939 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:45:54
>>931
漫画以外の経験は重要だと思うが…まあそれはおいて置いて

新聞〜は俺の知合いに限るならちゃんと学校も卒業して奨学生の間に
漫画も賞をとっている 描いていた本数もそれなり。まあ根性は居るだろうが
目的もっている人はどこでも大丈夫という一例

さすがに上京してまでウチに来て。はないでしょう
向こうから言う場合も上京できるならどう?程度
担当ついていなくても投稿しているならアシできるレベルかどうか
編集部に電話すれば良いだけの話
できなければその場でまだ無理と言われるし、出来そうなら上京したい
希望もあることだし話は進む。

940 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:46:36
>>927
23です。11月で24。
短期アシとは、どのように見付ければ?すみません。今はまだプロしか考えてなく、アシに関する情報に疎くて>>928
JACは知らなかったケータイからでPCからじゃないんだ。今度PC検索かけてみる。東京で試してみたいよ。最適な環境で自分がどこまでマンガ製作に携わっていられるか、やってみたい。完全に思い通りやれば、諦めだってつく
>>929
最近1回目の投稿を済ませたばかり。結果は賞に引っ掛かれなかった。2回目は意見が欲しいから持ち込みしてくる。東京と言えばやっぱり吉祥寺だと思ってるんだが、他にオススメありますか?
>>930
持ち込みすれば担当がつく編集部です。だから持ち込みして、相談してみる最悪、プロアシでもいいと思っている。とにかくマンガ製作に携わった仕事でいきたい
>>933
投稿がダメだったからまだ。次持ち込みして担当もらいます。
>>934
自分もそう思うではやっぱり上京→アシ探し?

941 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:51:36
新聞はやめとけ
美味しいこと書いてあるけど、結局配達だけじゃなく勧誘とかまでさせられるぞ
東京ならルームシェアなんか簡単に見つかるから
それで節約した方がずっとマシだ

942 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 21:58:19
新聞奨学生は、店によって待遇が違うよ。
ここぞとばかりこき使われる場合がある。
楽な店を狙うのは難しいからやめといた方がいい。

943 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:00:23
>>937
短期のアシの探し方が…腰が思いのは自分でも何と無く気が付いてる
>>938
とりあえず11月までに担当がつけば、そうする予定だよ。
>>939
マンガ以外の経験に関しては同意見だが、
新聞奨学制だけはちょっと…学校にも行くつもりないしなぁ
>>941
自分もそう思う

944 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:00:48
吉祥寺でいいんじゃない。俺が言うのはどの場所でも地域によって
ひどいところあると言う話聞くので。
他となると練馬も漫画家さん多く住んでいるけど

持込すれば担当がつく編集部って一体一人何人抱えてるんだろう

945 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:04:00
短期のは、JACに出てる時あるから、今度PCで探してみ。
念のためJ.A.C.(ジャパンアシスタントクラブ)です。

946 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:06:24
いわゆる窓口担当というやつな。
それでもべつにいいじゃん。
どんどん描いて。

947 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:09:39
>>942
同じ意見を自分もよく聞くよ。だから辞めておいた。リスクが高過ぎる。
>>944
吉祥寺で、ここだけは辞めておけってある?
抱えてる人数については、ウラブブカによると、大体1担当につき200名。内、よく連絡をとるのは5名程だとか

948 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:11:59
200!!?

949 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:14:20
>>945
ありがとう。早速明日見てみるよ
>>946
そうそう
持ち込み行った時に、相談してみるよ

950 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:28:33
で、とりあえずの問題は引っ越し資金をどうするか
ルームシェア見付けるのは、やはりネット?
同じ漫画家志望の奴の方がいいのかなぁ

951 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:29:18
>>947
ん、とりあえず極貧ならそんなに選べないだろうし
まあ吉祥寺に限らず不動産に出来るだけ詳しく聞く事ですな
例えば漫画描くなら夜コンビニ行くこともあるだろうし
夜変なのたまるコンビニもあるし変なの出没する通りもあるし
知合いはアパートの入り口に変な酔っ払いが居着いて入れなかったとか
チカンにあったとか空き巣入られたとかもっと選べばよかったと嘆いていたから

952 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:37:18
>>950
引越し資金は自分でなんとかするしかないなあ
それか親のすねをかじるか。
自分はいずれ上京するつもりだったから自分でなんとかしたけど

ルームシェアねえ。ネットとかなんだろうね。
でも自分はちょっと怖いなあ
あった事も無い人だと

953 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:46:53
吉祥寺はプチターミナル駅だから高いよ。
中央線がいいなら武蔵小金井とかの快速が止まらない駅が安い。

954 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:48:13
>>951
探すときは吉祥寺周辺に範囲を広げてみるよ。
>>952
実は前に一度、東京に物件見にいった。
なんだかんだで30〜50万くらいかかるなと思った。
ルームシェアに関しては自分も怖いよ。
人となりをよく知らないから、ちゃんと家賃半分払う奴かとか見抜けないし

955 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:52:20
とりあえずこことか参考に
ルームシェアスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1096049676/

956 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:54:19
>>953
>>955
ありがとう
参考にしてみるよ

957 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 22:55:10
知合いもそれやってたけど
結局共同場所のゴミ出しとか掃除とかでもめた
挙句払わなくなっても居着いていたが暫くして突然居なくなった
こういう例もあるから怖い。共同生活だからイヤになったら
顔あわすだけでいやだし


958 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 23:08:28
とりあえず、マンスリーマンションでも借りて1〜2ヵ月上京してみたら?
その間にJACで探すとかとか持ち込みをして編集にアシ先紹介してもらって
あちこち助っ人で入って長期レギュラーで入れてくれる仕事場を探す。
それで定着できそうな職場が見つかったら本格的に物件探して一人暮らししたら?


959 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 23:10:33
じゃあやっぱ金貯めなきゃ。

960 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 23:43:17
よかったら俺の所に泊まらない?

                  ぐふふ

961 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 23:59:26
>ぐふふ

って古いな。なんか80年代のサンデー系ラブ米でよく見かけた気ガス。

962 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 00:26:55
たっちゃーん

963 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 00:28:08
世界堂など、大きな画材屋にアクセスしやすいことが最重要だな。


964 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 00:48:48
 自分は956ではないが955のスレ行ってきた。
こんなご時世に完全他人とのルームシェアって
普通にあるんだなぁ。
びっくらこいた。
将来上京一人暮らしする時の選択肢広がったよ。

965 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 00:50:03
あっ、上の文の「一人暮らし」は要らん

966 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 00:55:28
>>922
北海道在住、アシしながらプロ目指して投稿してる女です。
住んでいるのは札幌旭川などの都市部ではないけどJACでアシ先見つけました。
失礼ながらまだ1作しか投稿していなくて賞にもかすらなかったとなると
東京に行ってもアシ先が見つかるかは厳しいと思う
それならまず北海道でやってみては。
ttp://hokkaido.machi.to/bbs/read.pl?BBS=hokkaidou&KEY=1063017584&LAST=50
(↑PCでつないだときに見てね)
北海道出身の作家さんはこんなにいるので、あなたの住んでる所から近い先生を探して
HPをさがすとか編集部に直接問い合わせるなどもいいのでは。
JACに書き込むなら件名に居住市名を書いておくとみつけてもらいやすいよ。

967 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 01:07:28
生まれも育ちも多磨方面なんですが、吉祥寺は便利だけど高いです。
というか、中央線沿線は高いです。
初めてアシスタントをするということはおそらく家賃すらも節約したいのでは?
と思うのですが、いっそ中央線沿線から外れるのも手です。
西武池袋線・西武新宿線沿線は中央線に比べて家賃が安く、
漫画家さんやアシさんも多いです。
私はアシさんに来てもらうほうですが、アシさん人口が多いようで
やばいときでも必ずアシさんが見つかります。
ちなみに…世界堂のある新宿まで約20分(急行・準急)、
駅から歩ける距離で家賃は5万円代とかからかな?

穴場は田無かな…。家賃も安いし大きめのスーパーもジムもあって
駅の近くにICトーンとか漫画用画材を売っているところがあるのだ。
あとは新所沢。世界堂ができた。家賃も安い。

私も吉祥寺に引っ越す計画をしているのですが、
家賃がやはり高いなあ…と思いました。




968 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 01:16:06
>>958の言う通りだと思うぞ。
地方組は、いきなり上京定住を目指すよりも、確かにウィークリー&マンス
リーマンションの方がいいかもね。下見というか情報収集のためにも。
それなりに折り合える部屋を本気で探すとなると、何週間もかかるのはザラ。
つか、すでに上京している友達のところに数日単位で居候できないの?

それから、都内にこだわるよりもアクセスで考えた方がいいぞ。
二十三区内でも、神奈川・埼玉・千葉より都心へのアクセス悪い地域がある
しなw

969 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 01:33:48
埼京線とか東武線沿線の埼玉だと、便はそれなりで
安いのに綺麗なとこが意外とあるよ。
あと情報誌よりは、ネットで探したほうが安いの見つかる。

970 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 01:47:59
吉祥寺ルームシェアってどれくらい出すんだろうな
敷金30万とかを二人で出して15万を出せるなら
普通に一人暮らし出来るなあ
月6万を二人で3万としても西武線あたりで下れば
風呂付きで普通にあるし割と綺麗だよね
画材に困る事は無いしアシ先も多いし乗ってるだけで新宿池袋つくから
治安に関してもさらに下ればそもそも人自体居な(r

971 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 02:07:07
東京近隣県は家賃もだいぶ下がってファミリー層も多く住みやすいけど
地方から出てくるならなるべく都心に近くに住め!とおもうぞ。
一万円の差なら山手線に近い方。
吉祥寺は高いけど学生街で刺激の多い街だ。
山手線の駅まで20分くらいで着くようなところが遊びにも便利。

972 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 03:12:55
オレ、吉祥寺に4〜5年住んでたけど、人が言うほど良いところだと
思わないけどなぁ。
最初は駅ごく近くの南町でワンルーム・家賃8万→東町の一軒家の半
分を借りて家賃17万。家賃の高い安いじゃなくて、東町の方がいくら
かマシだった(ちなみに今は下町某所3DKで家賃14万で大いに満足)。
駅周辺は深夜でも馬鹿騒ぎしてる若者多し。ゴロツキ、酔っ払い多し。
特に、休日となると井の頭公園と街中に群がる連中は何とかしてくれ、
マジで・・・ボーっとしたくなった時は、わざわざ自転車で善福寺公園まで
行ってたくらいだよw
喫茶店も同様に人の群れ。ユザワ屋周辺も同様(画材は揃う)。
メシ屋と飲み屋はそれなりの値段を払えば、それなりに美味い店アリ。
正直、便利は良いかも知れないけど住環境を考えると家賃に見合う土地
とは思えないよ。>>971の言う刺激が欲しければ下北沢の方ではないか?
家賃も似たレベルでしょ? 今のオレならそっちを選ぶと思う。

いずれにしろ「憧れ」は「憧れ」として、今は身の丈に合った土地に住み
なさいな。それで慣れてきたらあちこち見て回って、雰囲気を知ってから
出世して引っ越しなさい>上京志望者。

973 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 05:58:37
実際、第一線でやってる漫画家さんは、あちこち散らばってるよね。
むしろ吉祥寺や中央線沿線は、今や一部の成功者を除いては貧乏漫
画家が住む町のイメージが強いのだが。
自分が都心に出て行くのに便利な町に住むのではなく、編集者が自
分の都合に合わせて来てくれる立場になる方がステータスだと思え
てならない……新人のうちは仕方ないけど。
ノンビリとした町に住み、画材やら何やらは嫁の買い物に便乗して
都会に出た折りにまとめてドカ買い(その日は都心のホテル泊)、み
たいな生活をしてるヤツこそ勝ち組ではないか。
オレも熱海に住みたいぞ(゚∀゚)

974 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 11:27:34
広い仕事場がほしくなったら近隣県へ引っ越すというのがいいな。

975 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 11:48:18
俺も>958に賛成。
部屋を探すには時間も必要だし、きちんと仕事持って無いと不利。
マンスリーマンションとかなら最小限の荷物だけで上京して暮らせるから
ある程度生活の見通しがつくまでそれがいいと思う。
仕事場が見つかったらそこにアクセスのよい沿線で部屋を探すのがベスト。


976 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 12:33:18
つか、新人の分際で住居と仕事場分けるのか?
そんなコストのかかる事は避けた方が良いぞ。
ワンルーム2部屋借りるくらいなら、2LDK1部屋借りた方が遥かにお得だぞ。
まあ、絶対に仕事とプライベートを分けたいと言う信念があるなら止めないが…

あ、もしかして仕事場ってアシスタントする先の仕事場の事か?
ならそれで良いんだが…
皆さん漫画家志望じゃなく、プロアシ志望なん?

977 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 13:10:32
>>976
誰も
>新人の分際で住居と仕事場分ける
こんなこと言ってないだろう。

漫画家志望とアシスタントってほぼ同義じゃない?
もちろん普通の仕事しながら漫画書くって人もいるだろうけど、そういう人は元々都心に住んでる人で、
そうじゃなければ上京できないだろ

978 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 14:24:31
967をずっと読んでいくと
下から四行目の文がなんか可愛い

979 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 14:34:46
>>977
なんか>>975とかの話を読むと、アシ先に会わせて住む所を決めようとしている感じがしたので、ちょっと皮肉込めて意地悪を言ってしまった。
それは謝るよ。
でも、プロアシと作家志望者のアシは微妙に違う。

作家志望で部屋探すんなら、ならむしろ出版社とのアクセスの良さを基準にした方が良いんじゃないだろうかね。
それに、最初から最後まで同じ作家の所にアシスタント行くとは限らないしね。
専属アシなんて、もう一生プロアシ決定、って感じだし。

980 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 14:57:07
>専属アシなんて、もう一生プロアシ決定、って感じだし。

ふむ。その結論に至る意見を教えてくれ


981 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 15:08:49
専属アシは、常に同じ作家の画ばかりを手伝っているため、どんどんその作家の画に似て来てしまい、オリジナリティが無くなる。

更に、腕が良ければ良いほど、その作家に頼られて、どんどん仕事が増え、自分の作品を描く暇が無くなって行く。(つまり、ネームがいつまで経っても上達しない)

その上専属アシ雇う余裕があるような売れっ子作家だと当然アシスタント料も高い。場所によっては一般サラリーマンを超えるほどの収入が得られてしまう。

結果、デビューの機会も意欲も失われ、「ま、生きて行けるから良いか」という結果に。

982 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 15:28:38
>専属アシは、常に同じ作家の画ばかりを手伝っているため、どんどんその作家の画に似て来てしまい、オリジナリティが無くなる。
似るとは限らないが、似ても一生アシしか出来ないのとは繋がらない

>更に、腕が良ければ良いほど、その作家に頼られて、どんどん仕事が増え、自分の作品を描く暇が無くなって行く。(つまり、ネームがいつまで経っても上達しない)
ネームが描けないほど自分の時間が持てないと言うのは作家が出来ているので一概にそうとは言えない

>その上専属アシ雇う余裕があるような売れっ子作家だと当然アシスタント料も高い。場所によっては一般サラリーマンを超えるほどの収入が得られてしまう。
専属で雇われている奴の実力にもよる。つまり当然高いとは限らない。

結果、デビューの機会も意欲も失われ、「ま、生きて行けるから良いか」という結果に。
結果、一生プロアシ決定てのと上記は特にその発言には繋がらない

983 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 15:36:02
>>982
俺も不可能だ、とまでは言わないよ。
でもまあ、一度やってみれば良いよ、週刊作家の専属アシ。
毎週3〜4日拘束されつつ自分のネームもやり続ける、と言うのは相当に意志が強くないとやって行けないから。

984 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 15:38:19
それは志が中途半端な人か先生が思いやりのない人の場合じゃないかな
私が行ってる先生はみんな、私のネームや投稿結果を気にしてくれて
私が自分の原稿に忙しいときは残業を減らしてくれたりする
同僚アシさんで漫画家になるつもりがない人がいるんだけど、その人にも
素質あるんだから投稿してみればいいのにーって、その先に行かせてくれようとする
(こればっかりは本人にとってはありがた迷惑らしいが)
自分の仕事がこなせればアシがデビューの機会を失おうと関係ないって先生なら
本気でデビューを狙ってるアシは遅かれ早かれ逃げると思うな
それでも別にいいかと諦められる人は所詮その程度



985 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 15:57:27
>>983
俺に話を振るなら専属やっていてその期間でデビューしている。
ネームは週5日間泊り込みの仕事だったがアシ先でも出来ない事は無いし
休みだってある。週3、4と言う事は残り3,4は休みって事であり
出来ないってことはありえないだろう


>専属アシなんて、もう一生プロアシ決定、って感じだし。
という文章について聞いたのはこれからやるかも知れない人たちに
誤解を生む文章だと思ったからだ
専属で頑張って描いている人はたくさん居るし技術がついて
デビューしている人も多い。

986 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 17:56:17
自分は専属アシ経験者で最終的にチーフアシまで行ったけど
今はフリーアシやりながらデビュー狙って投稿原稿描いてるよ。

確かにありえない位、専属アシを拘束して働かせられるだけ
アシスタントを酷使する作家もいるけど、本人が本気で
デビュー目指してるんならキリの良い所でアシの事なんか考えない
作家には見切りをつけるのも選択肢の一つかと思うよ。

自分は最初から専属でアシスタント始めたんだけど当初は時給に換算すると
300円切る位、薄給で生活苦しかったな〜。親元離れて東京で暮らしてたし。

勿論チーフアシになる頃には給料上がってたけど
フリーになってアシ始めた当初の時給の3倍、以上出してくれる作家さんは
ザラだから今の方が割は良いなぁ・・・。

987 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:09:13
オレの知ってる漫画家は、専属アシに
「こっちがヒマな時は、専属とか気にしないで他の先生のところにも
行ってみるといいよ。その先生やそこのアシの技術と漫画に対する姿
勢を知ることができるし、人脈も広がるぞ。将来、プロになりたいな
ら狭いところで止まってちゃダメ。何なら知り合いの同業者に聞いて
やろうか?」
とか言ってる。
この人みたいなのは例外なのか?

988 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:25:13
>>987
その先生はすごく良い人だよ。そういう先生は大事にしよう…。

いつだったか漏れが忘年会だかでベテランの先生と話してて
ベテラン先生に「本当にデビューしたいと思ったら自分が辞めて
先生に迷惑かかるなんて思わずにデビューしなさい」って言われた時
漏れの先生は「余計なことを……」って小声で舌打ちしてた。

専属アシを雇ってる先生は専属が他の作家の所へ行くのは大概嫌がるよ
他の作家に引き抜きされたり、他の修羅場に行ったせいで肝心の
自分の修羅場の時にアシが疲弊してて作業スピードが落ちる恐れがあるから。

989 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:45:01
下の段は当然としても、上の段の体験談が恐いなガクガクブルブル

990 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:49:36
専属がデビュー不可能に近いってのは今やってる自分からすれば嫌な言葉だw
まあ俺も週4日くらいかな、仕事は賞貰って専属入ったんだけど
それから雑誌にも2回載せてもらったり出来てるから普通に描く事はできるよん。

991 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:51:53
確かにこの世の漫画家には大別すると二種類いるよね。
漫画界の将来とか発展とかを考えていたり、新人の育成に熱心で暖かくアドバイスしてくれる、良心的な人と、そんなの全然関係なく俺様だけが天下取れれば良し!っていう野心的な人と…

どんな人の下に付くかである程度その後の運命決まっちゃうかもな。

992 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:54:06
まあ前者に頼るのはよくない。 後者でものし上る気力が大せry

993 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:55:23
自分のとこのアシが大手の賞に応募したら、担当を通じてはねるように
頼み込んでた釣り漫画家がいたっけw
そんなことをしなくてもそのアシの実力では、佳作も無理だったんだが・・・
編集が苦笑いを込めて愚痴ってた。

994 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:56:25
昔の漫画家さんで、仕事が終わった後アシに「宿題」=テーマを出し
て、次の仕事に入る時までにネームを提出させるという人がいたな。
それで毎回採点、添削するのw
宿題は提出しなくてもよろしい。個々の気分で。
それで得点が溜まると、編集者を紹介してくれる。

元アシやってた漫画家からその話を聞いた時は「これぞ文字通り【先生】
だなぁ…」と感心したよ。


995 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 18:57:19
普通のバイトでも週4日は働かないと食っていけないだろう。
で、家帰ってけっこうぼーっとしちゃうよ。あんまり変わんね。

996 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 19:05:42
>994
すげー
俺はそういうシステムだと燃えるかも

997 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 19:11:40
赤ペン【先生】だw
それなら先生側にとってはレベルアップして自分の仕事に
貢献してくれるのを期待できるし、編集にも自信もって紹介できるね。
いろんな意味で懐の広い先生だね。

998 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 22:11:07
>漏れの先生は「余計なことを……」って小声で舌打ちしてた。
痛い人だな

ところで次のスレってあるの?
漏れ、スレ建てとかよくわからないんだが

999 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 22:32:58
わからんが立ててきてみる

1000 :名無しさん名無しさん:2005/03/23(水) 22:37:13
多分これでおkだ。ついでに1000
http://comic5.2ch.net/iga/index.html#1

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)