2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

打ち切り漫画家はどうやって食べてるの?

1 :名無しさん名無しさん:04/12/04 23:56:23
コンビニでバイト?
肩書きは「無職」になるのですか?

2 :名無しさん名無しさん:04/12/05 00:02:37
初2げっとー

3 :名無しさん名無しさん:04/12/05 04:09:53
3げっつ。
無職の定義ってなんなんだろね。バイトだってチビシイのもあるし、
一日8時間以上、社員並みの働きをしているのに無職なんていわれると
ハラたつね。

4 :名無しさん名無しさん:04/12/06 00:13:03
>>1
日本人なのでお箸で食べてます

5 :名無しさん名無しさん:04/12/07 14:13:29
>>1
ガキにマジレスしてやろうHAHAHA

肩書きってのが意味不明だが、日本には税金って物がある。
商業漫画家ってのは、扶養をはずれているなら個人事業主か、社長だ。
どっかの会社に入って月給貰ってる漫画家は日本にはいないはずだ。
打ち切りになっても事業の収支にあった税金が払えるなら肩書き?はそのままだ。
税金が払えなくなる=倒産だ。そうなるといわゆる無職だな!
ちなみに漫画そのものにはライセンスは必要ないぜHAHAHA
だから「漫画家」を名乗るのは、ぶっちゃけ描いたことない奴でも可能。
周りが納得するかどうかはそいつの実績次第だなHAHAHA

6 :名無しさん名無しさん:04/12/08 00:56:51
結論:自称社長の無職になります。

7 :名無しさん名無しさん:04/12/08 01:26:33
ナイス結論。パッと見複雑だけど簡単ですな。

8 :名無しさん名無しさん:04/12/08 01:32:07
てゆうか連載できる実力があればコンビニで働く必要なんてない
職業アシなんてかなりの収入


9 :名無しさん名無しさん:04/12/08 02:19:12
今、流行りのニートだな。

10 :名無しさん名無しさん:04/12/08 03:29:11
10週打ち切りでいいから連載したいな〜。

11 :名無しさん名無しさん:04/12/08 12:17:31
したらええやん。お前は自由だ。鳥だ。
ジャンプで描けジャンプで。
まずは今から描いて完成させて持ち込め。出来はどーでもイイ。

それが出来ないなら連載は無理かなぁ。

12 :名無しさん名無しさん:04/12/09 16:20:37
>10
打切られたら、このスレに戻ってきて
どうなって食べてるか報告して下さい

13 :名無しさん名無しさん:04/12/12 09:02:07
打ち切られて気がついたら200万借金できてました

14 :名無しさん名無しさん:04/12/13 02:46:25
首も打ち切るしかないか・・・

15 :名無しさん名無しさん:05/01/10 21:21:06
>>13
なんでそんな借金ができたか気になる

16 :名無しさん名無しさん:05/01/12 09:00:50
アシ?

17 :名無しさん名無しさん:05/02/24 23:55:58
専門学校で1コマ3千円で非常勤講師してニートを量産しながら、
「俺はこいつらよりマシな人生だ」と思ってみる。
つーのは?

18 :名無しさん名無しさん:05/02/25 14:01:27
しかし40代以上になるとこの業界、みんな体どっか
悪くなってる気がする・・・・
家族とかも持たない人多いしなあ
つぶしが利くのは20〜30代だけかもな。

19 :名無しさん名無しさん:05/02/26 20:44:49
美和美和もやってたしなぁ。
http://www.help47.net/gazou/img/1107261546.jpg


20 :名無しさん名無しさん:05/02/28 02:12:57
だいたい友人の漫画家のアシだろ
あの荒木飛呂彦でさえ、こせきこうじのアシやってるし

21 :名無しさん名無しさん:05/02/28 19:46:16
漫画家もたいへんなんですね

22 :名無しさん名無しさん:05/03/01 03:43:05
たいへんなんですよ

23 :名無しさん名無しさん:05/03/10 01:22:14
打ち切り漫画家>漫画家志望

24 :名無しさん名無しさん:05/03/13 01:47:04
オレの周りの漫画家(30〜40代)見てると、例外を除いてみんな食えてねー
ぞ、打ち切り作家じゃなくてもさ。一応、業界では中堅どころと言われてい
る連中で、青年誌の隔週連載を1本持っているレベルじゃ苦しいみたいね。
みーんな赤字、借金抱えてるよ。
とにかくコミックスが売れない、場合によってはコミックスが出ないw
それでいてアシ代を始め経費は出ていく、原稿料は頭打ち。
とにかく一発大ヒットを飛ばすか、こだわりを捨ててビジネスに徹し原稿の
量産体制を作って週刊連載をガンガン受けるかしか、儲かる途はないとさ。
やっぱり少年誌だよなぁ、とのこと。

>>18
目、それと腰にキテる人が多いね。
自分はライターだけど、やっぱり目にキテる。
漫画家はもっと目を酷使してるだろうからなぁ……。

25 :名無しさん名無しさん:2005/03/22(火) 20:46:21
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない。


26 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 20:00:39
age

27 :名無しさん名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 06:13:57
なぞだな。

28 :名無しさん名無しさん:2005/04/02(土) 17:46:35
・嫁
・家業を継ぐ
・編プロ
・プロアシ
・ライン工
・配管工
・土方
・乞食
・ひきこもり
・自殺死体

だろ?

29 :名無しさん名無しさん:2005/04/03(日) 21:55:36
>>13

    A  O  N  ???

30 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 07:03:48
・ひきこもり
・自殺死体


31 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 11:02:18
悲惨すぎる!!!

32 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 14:19:30
んなわけねーだろ
イメージだけでモノ喋るな

33 :名無しさん名無しさん:2005/04/04(月) 15:00:03
古い打ち切り漫画家なら、本宮プロに行けば客分と言う名の代筆要員
でたくさん飼われていますよw

34 :名無しさん名無しさん:2005/04/07(木) 23:21:22
失踪してホームレス、餓死、自殺
いずれも本当にあった話です

35 :名無しさん名無しさん:2005/04/08(金) 17:12:41
それは漫画家に限らず、あらゆる業種の人間が、それだろ

36 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 04:00:01
>>35
いや、漫画家以外は同業他社に再就職、が最も多いケース。
漫画家は本当に潰しが効かないから再就職が難しいんだ。

37 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 04:44:01
>36
それは言えるかもなあ・・・。
社会人経験がないままデビューした漫画家って、潰しは効かないだろう
と思うわ、確かに。

自分が知ってる転身成功例
・同業人脈を買われて中堅出版社の漫画編集に転身。
・クライアント、同業者とも人脈豊富で編集プロダクションを起こして
成功(なのかな?苦労はしてるみたいだが)。
・コンピュータグラフィックスの方面に転身。
・家業を継いだ=漫画は時間的余裕があって、頼まれれば描く。余裕が
ない時は、たとえメジャーから依頼があっても描かないとうそぶく。
「貧乏漫画家時代を考えると、楽で楽でしょーがない」とのことw
・主夫w

38 :名無しさん名無しさん:2005/04/10(日) 05:08:17
>>5
プロダクションに勤めながら描いてる作家もいるだろう。
原稿料は会社に吸収されるけど…
もっともそういう作家の方が
出版社が楽できるので仕事が切れないって聞いたけど

39 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 10:47:24
実際単行本1冊分ぐらい連載して打ち切りって場合の収入は
いくらぐらいなんだろうか。メジャー雑誌とマイナー雑誌では違うが

40 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 11:10:01
>>39
打ち切りというからまあジャンプを想定しているのだろう。
それで行くと大体3から6万部くらい刷られる。それの大体10パー。
売れてるとかは関係なく、マーケティングで最初はどんなのでもその程度だったはず。
売り切れの場合、緊急増刷とか売り文句にもできるし。売れない場合も被害は少ない。
そして大手2社あたりの看板週刊だと、アシ代も単行本が出るまでは社が出す。
後のは出ない。自腹。つまり本が出ない事にはどうにもならない。それで借金が重なり辞める人も多い。
週刊だと編集にン百万借金して連載する人もいる。どうしたってもともと貧乏なのに
アシ代捻出できないから。
マイナー誌ってか大手の増刊とかでも単行本出ないケースも多い。
ギャグだと単行本10年連載しても出さない社もある。(大手)
また、単行本一律150万程と言う社もある。(単行本契約)

41 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 14:54:07
家ゲRPG板で本格的なプロジェクトが始動しています。
アップローダーやまとめサイトも用意されています。
2月上旬には1日1レッドを消費するほどの勢いでしたが、
今では人不足で何一つ発展がありません。

絵が描ける人、BGMが作れる人、とにかくRPGが作りたい人、
ぜひ覗いてみてください。
ただ、スレの住民は冷たい態度をとると思うので過去ログをよく読み、
「俺は前からこのスレにいたぜ」的態度で参加してください。

なおこの宣伝はスレの意向ではありません。


みんなでオリジナルRPGをつくるぞ!12
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1112708368/l50


42 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 17:32:56
エロ漫画家に転向

43 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 17:38:44
エロってそんなに簡単か?
抜けるほどの画力と、ストーリー作成能力が必要だと思うけど。
成年コミックにストーリーなんて無いと言ってしまえばそれまでかもしれないが。


44 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 17:48:01
絵なんてどっかの引き写しだろ大方は

45 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 21:48:58
なんかうんこもれそうなんですけど、どうしたらいいですか?

46 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 22:14:26
>>45
もらしちゃいなさい。

47 :名無しさん名無しさん:2005/05/02(月) 23:01:34
隔週連載持ってて借金重ねる例って本当かよ?単行本が売れなすぎるとそうなっちゃうの?
俺の知り合いの少女漫画家さんは月刊連載1本で年収1000万〜1500万くらい(手取り)らしいんだけど
これって売れてる方なのか?
でもその人まだ若くていつも「将来不安」って言ってる。

48 :名無しさん名無しさん:2005/05/03(火) 22:53:24
漫画家一本で人生送れる人ってどれだけいるんだろうか

49 :名無しさん名無しさん:2005/05/04(水) 10:09:42
知合い4コマ漫画家だが一人で暮らせてるぞ
月20万くらいだけど。単行本出たら100万くらいボーナスな感じ

一人なら問題ないね。2人でも質素なら。

50 :名無しさん名無しさん:2005/05/04(水) 11:56:27
アシスタントは1日約1万だから、月25日で25万、2人で50万
年で600万。場合によっては3、4人も必要
事務所の家賃、光熱費が月15万はかかるので年180万
計780万円。1000万円年収あっても220万円しかのこらない

51 :名無しさん名無しさん:2005/05/04(水) 12:17:29
週間連載だと1ページ1万で18ページで18万、年50回で900万
単行本年5冊で計5万部しか売れないと1冊400円で200万
年収計1100万円
経費780万円にしても320万しか残らない
しかもこれは1年間週間連載した場合だから、つまらないと途中で打ちきられるし
来年はもう無いと言うことになりお先真っ暗

52 :名無しさん名無しさん:2005/05/04(水) 12:30:16
つまり富樫は成功者という事か

53 :名無しさん名無しさん:2005/05/04(水) 21:28:32
>49-51
喪前ら景気のいい話ですね。今時は週栄などの最大手でも
マイナー作品の単行本は1万ちょいで絶版。
中堅雑誌などは6千部で打ち止めも珍しくないよ。
>49の言う4コマなんて、ファミリー向けのだと単行本が出ても
せいぜい6〜7千部。定価が1冊500円とすれば印税手取り
32万くらいでっせ。

月刊誌の場合だと大手会社でも中堅作家稿料は精々2.5万くらい。
漫画界で最も多いと思われるp1万・30p連載程度の層を
例にとれば、原稿料が手取り約27万。
アシ料はちょっと使える人だと日当1.5万が相場みたいなので
月に5日×4人雇えば24万円。残り3万じゃ生活できん。
しかも連載開始前には数回分の原稿をプールしておく場合もあるから、
それを描く際には収入無しで支出ばかり積ってゆく。

頑張ってアシを減らしても手取り残りは精々月15〜16万だろう。
生活費と仕事場賃貸料を払えば何も残らない。
新書版400円の単行本が8千部しか出なければ印税32万×年2冊で
64万円(手取り約58万)。原作者が付いてると、それを7:3程度の
比率で更に割ったりする(印税収入年40万円)。
10回打ち切りなんて喰らったら即氏ねますよ。

54 :名無しさん名無しさん:2005/05/05(木) 00:01:26
知り合いの漫画家さんのコミックスの初版が約20万部と聞いて
ワンピとか100万部単位で売れてる漫画の数字しか知らなかった俺は
「大したことねえな」って思っちゃったんだけど実はこの人凄いんか??

55 :名無しさん名無しさん:2005/05/05(木) 06:08:38
>54
今時20万部しかも初版でといったら、その人がホラ吹きでない限り
紛れも無く超有名作家ですよ。

56 :名無しさん名無しさん:2005/05/05(木) 10:37:09
>>53
>49の言う4コマなんて、ファミリー向けのだと単行本が出ても
せいぜい6〜7千部。定価が1冊500円とすれば印税手取り
32万くらいでっせ。

印税制では無い所もあるという事を勉強しよう。
単行本契約で出した時点で150万、ただその後の印税はなし、等の
契約もありますよ。
聞いた話だけどドラマ化の契約も何度放映されても最初の一回のギャラ固定
だったような。そんな感じ

57 :名無しさん名無しさん:2005/05/05(木) 10:54:51
要するに漫画家はヒットさせないと副業が必要になると

58 :名無しさん名無しさん:2005/05/05(木) 11:04:36
蛭子能収は1冊2000部ぐらいしか売れてないって自分で言ってた

59 :名無しさん名無しさん:2005/05/05(木) 11:22:12
蛭子さんはそれでも4コマ描いただけで1万5千円。作画10分

60 :名無しさん名無しさん:2005/05/06(金) 00:51:07
>56
成年漫画とかではそういうのがたまに有りますな。
他にも全編描き下ろしだけど印税換算すると
雀の涙になってしまうので原稿買い取りで印税なし・〇万部
超えたらその分だけ印税等々色々あるけど
食っていくには難しいやな。

61 :名無しさん名無しさん:2005/05/07(土) 18:46:35
漫画家はどんなに売れても「自由業」「無職」

フリーってのはそんなもんだよ

62 :名無しさん名無しさん:2005/05/07(土) 19:37:52
漫画家は老後氏ねる
ヒットしても複数かよほどの大ヒットじゃないと氏ねる

63 :名無しさん名無しさん:2005/05/07(土) 23:37:59
デ/ィ/グ/レは4巻で200万部これはもう相当?

64 :名無しさん名無しさん:2005/05/09(月) 12:45:50
漫画家だけで老後まで暮らすには、アニメ化や商品化も考慮して幽遊白書ぐらい売れればOK?

65 :名無しさん名無しさん:2005/05/09(月) 12:56:42
まだまだだね

66 :名無しさん名無しさん:2005/05/09(月) 16:00:46
ドラゴンボールぐらい売れれば余裕さ

67 :名無しさん名無しさん:2005/05/09(月) 18:22:26
>64
ヒント:吾妻ひでお

【参考】かつては不条理SF漫画の第一人者で
アニメ化作品も複数。グッズも多数多岐に渡り発売されていた。

68 :名無しさん名無しさん:2005/05/09(月) 21:29:52
>>67
奴は何が悪かったんだ?
贅沢しすぎた?単純に貯蓄が生活していくのに足りなかった?

69 :花と名無しさん:2005/05/11(水) 01:32:50
りぼん・なかよしあたりのレギュラー作家さんってどれくらい稼いでいるんですか?


70 :名無しさん名無しさん:2005/05/11(水) 03:07:44
こんなとこで聞くかなぁ?
少女マンガ板とかで聞いてみては?

71 :名無しさん名無しさん:2005/05/11(水) 03:45:06
自由業はつらいな。
だからこそ誇りたかく生きたいもんでつね。

72 :名無しさん名無しさん:2005/05/11(水) 13:33:18
幽白くらい売れれば贅沢暮らしで死ぬまで余裕だよ。

73 :名無しさん名無しさん:2005/05/11(水) 22:06:16
何十年もブームが続くか、名前が売れてるうちに
プロダクション化して複数出版社にコネつけて量産態勢を
取るとかしないと難しいよ。
年収〇億だからリーマンの生涯賃金超えてるじゃん!っても
税金で相当持っていかれる事も頭に入れなきゃならんし、
やっぱ持ってるうちは持ってるように使っちゃうからね。


74 :名無しさん名無しさん:2005/05/13(金) 10:48:47
吾妻ひでおはギャグでぶっ壊れた感じ?

75 :名無しさん名無しさん:2005/05/18(水) 10:57:06
>>72
そんなもんなん?確かにアニメ化したしゲーム化したし
グッズとかもたくさん発売されたけど

76 :名無しさん名無しさん:2005/05/19(木) 00:10:59
死ぬまで余裕なわけないよ。
まだ学生か、親に面倒見てもらってるヤシの発想だろう。

77 :名無しさん名無しさん:2005/05/19(木) 01:04:00
TV番組の「あの有名人は今?」みたいな企画で
一世を風靡したタレントが場末のバー経営とか
平凡な暮らしをしながら復帰に向けてレッスン中(まず無理)
なんて寂しい姿を見たことあるでしょ。

それらの人だって、何十年経った今でも名前を言えば
思い出してもらえるくらい売れてた人達。
そんじょそこらの漫画家よりよっぽど稼いでたスターだよ。

78 :名無しさん名無しさん:2005/05/19(木) 02:40:09
>>76
80まで生きたとしてあんたはいったいいくら使うつもりだ?

79 :名無しさん名無しさん:2005/05/19(木) 11:47:27
普通の人生ならお釣りが来るが金銭感覚狂っているだろうからなぁ

80 :名無しさん名無しさん:2005/05/19(木) 14:59:14
普通の人生って、いくらを基準にしたの?

81 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 11:06:00
2億円?
日本人が一生に稼げる平均額だとなんかの新聞で読みました
まぁ、ピラミッド構造で底辺が広いでしょうからいわゆる中流だともうちょっといくでしょうが

82 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 11:07:36
で富樫センセが確か収入5億円で納税長者番付にのった年があったと思うんですが?

83 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 14:33:19
一度金持ちになってしまい、例えば車だのマンションだの豪邸だの土地だのいろいろ手に入れたら、
今度はそれを維持するために金がいる。
税金とか、収入が多い人ほどたくさん取られるしな。
それにあまりくわしくはないが自動車税や固定資産税、もし子供や親戚に財産を
分けるんなら贈与税だっけ?そんなんを払わなくちゃならんから、
大金稼いだらあとは何もしなくても生きていけるわけじゃない。
5億納税するほど稼いでも、個人は何も買わなくても、あちこちから手が伸びてきて、
いろいろむしり取って行くもんなんだよ、社会って。

84 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 17:42:17
大金稼いで普通の暮らしを維持すれば
死ぬまで何もせずともなんてこたないのかもしれんが
そうはいかんのだろうな

自動車税は所得は関係ないと思うが
固定資産税やら相続税やらは大変そうだね

85 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 22:24:54
まあ一回生活のランク上げちゃうと、下げらんなくなっちゃうのが人間だからね。
ヒット飛ばしてどかんと収入が入ってくれば、贅沢な暮らししてみたくなるだろうし。


86 :名無しさん名無しさん:2005/05/20(金) 22:34:43
稼いだおかげでいい暮らしができるが、それを続けるために稼ぎ続ける。
自転車操業と変わんねー?

87 :名無しさん名無しさん:2005/05/21(土) 00:50:22
そんなの人によるだろ。自分が一発家かどーかわかりそうなもんだが・・・これも人によるか。


88 :名無しさん名無しさん:2005/05/21(土) 01:23:55
>87
なかなか分かんないよ。漫画のヒットなんて描き手に多少の
自信があっても、それを上回る規模とスピードで「商品」として
会社規模で売り込まれるんだからね。
普通に作品を描いてるだけなのに、他の作家とは一線を画した
特別なサポートが付き不労所得がどんどん増えていくとなれば、
それが自分の才能・能力と思い込んでしまう。


89 :名無しさん名無しさん:2005/05/21(土) 18:19:24
バブルのころの漫画家はかなり派手な金の使い方をしていたけど
はじけたと同時に借金背負っちゃった売れっ子もいて
そういう人たちを見てきてる今の漫画家に浪費家は少ない
それに今の売れっ子漫画家の主流は人付き合いが嫌いなおたく気質の
人が多いから遊びで散財することが無い

90 :名無しさん名無しさん:2005/05/21(土) 19:07:43
女性作家だと趣味で石集め(オークションにアシ集団引き連れて
降臨したり)とかお宅改造とか結構派手な人もいるけどな。
ヲタ気質は気質なりに、オクでレア物の玩具など
バンバン落札したり80年代のスーパーカー買っちゃったり。

91 :名無しさん名無しさん:2005/05/26(木) 19:03:28
富樫と富樫の嫁は骨董品にハマってるの?
いいなあ、あんな落書き載っけて大金手に入れて。

92 :名無しさん名無しさん:2005/06/01(水) 10:03:53
>>91
あの夫婦は実際凄いだろう。富樫はもちろんだが、
なんたって奥さんの稼ぎが凄まじいからな(かったからな)。
一時期世界ではドラゴンボール越えてたんだろ?月夜伝説。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)