2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マンガ書くっておもしろい??

1 :名無しさん名無しさん:04/08/14 10:35
フツーに楽しくないと思う、漫画家とか一日中書いていてよく生きていられるよな。

2 :名無しさん名無しさん:04/08/14 11:05
2getかな

3 :名無しさん名無しさん:04/08/14 12:10
好きな仕事はずっとやってても飽きないもんだよ。私も小学生前から高校生までずっと漫画描き続けてるよ。(飽きない飽きない)

4 :名無しさん名無しさん:04/08/14 13:48
絵がへたなやつはつまんないと思うよ
>>1みたいに

5 :名無しさん名無しさん:04/08/14 21:31
金は入ってくるから生きる事はできるけど(売れてる人限定)、
人生でもっとも楽しい時期を紙に向かって過ごすわけだから
楽しい人生ではないだろうね。ほとんど引きこもりだし

6 :名無しさん名無しさん:04/08/14 23:04
スッゲェくだらないコトだけどさ、オレ、HPでイラストとかマンガとか公開してたのよ。
んでさ、今公開して1年くらい経ってるんだけどさ、ファンが20人とかそこらいるのね。
ファン1号って公開当初から来てくれてた人が名乗り始めてさ。
じゃあオレは2号、あたしは3号、みたいなノリで、今21号までいるのよ。
なんか、プチ教祖みたいな感じでやめらんないね、これは。
まだオレ、10代なのにさ。
今はHP閉鎖してるけど、今でもBBSは賑わってるし、あと半年ぐらいで復帰するつもりだけど、それまで待っててくれてるのよ。
だからマンガを描くのはやめらんない。
だからマンガ家になる夢も捨てらんない。
所詮自己満足だってわかっているけどもね。

7 :名無しさん名無しさん:04/08/14 23:21
ただの自慢じゃねーか

8 :名無しさん名無しさん:04/08/14 23:22
いづれ金取り始めたりしてな

9 :名無しさん名無しさん:04/08/14 23:35
有料でネット掲載
BBSで作家と読者が次回の展開を打ち合わせする読者参加型のストーリー構成
往年のゆでたまご的な新キャライラスト募集
作家が直接漫画のキャラクターグッズを販売

ある意味新しい形かもな

10 :名無しさん名無しさん:04/08/14 23:47
面白いな、それ。
1人じゃムリだろうけど、数人で組めばできそう。
同人なんかより遥かに効率よさげだし、コストもかからんし。

11 :名無しさん名無しさん:04/08/15 01:42
1です、絵を描くのは楽しいと思うよ。
でも、漫画を描くってのは並大抵の想像力ではできない。
小説とか映画とかを、死ぬほど観て感じて初めて自分の世界が広がると思う。

『結局○○のパクリジャン』って思う作品がゴロゴロしている。


12 :名無しさん名無しさん:04/08/15 01:51
趣味でやってれば楽しいし
仕事にすれば大変。
別に漫画に限った事ではない。
ただ、自分が比較的興味をもてそうで
向上心もあり、金も儲けられそうで
自己満足でき、長く続けられそうで・・・

色々と天秤にかけて選んだのが
たまたま「漫画」だっただけのこと。
ストーリーを考えたりセリフ回しをひねったりするのは苦痛。
頭の中がゴチャゴチャになる。
じゃあ漫画描くの辞めて何も考えないでもとりあえず喰っていける仕事について
世間体はよくなっても自分自身が本当に納得できる人生を
歩めるかどうかはまた別の話。


13 :名無しさん名無しさん:04/08/15 03:28
マンガ描くのはおもしろいよ。
少なくとも、自分が描くマンガは世界にひとつだしね。
>1は小説家にも同じ質問をするのかな?

14 :名無しさん名無しさん:04/08/15 03:59
別に1の言うとおり漫画描くのって楽しいもんでもないとおもう。
でも自分には絵を描いたり漫画を描いたりする事しかないから。
あと書き終わった後の達成感もたまらないね。

ってか全然売れなかったら楽しいどころか苦になると思う・・・。

15 :名無しさん名無しさん:04/08/15 05:05
うーん、仕事って面白いとか面白くないとか関係ないし。
向いてるor向いてないってのはあるけどね。
>1は学生?


16 :名無しさん名無しさん:04/08/15 11:33
10代なら学生じゃね?

まぁ同人やってて売れれば数百万いくからがんばんな

17 :名無しさん名無しさん:04/08/15 22:51
どーでもいいけど漫画家って抗鬱剤やたらと飲んでるイメージ。何故?好きなことやってるんでしょ?


18 :名無しさん名無しさん:04/08/15 22:57
月並みな意見だが
好きな事を仕事にするのって
難しい事なのかもしれないね

19 :名無しさん名無しさん:04/08/16 00:59
スタートでそれが実感できるなら色々考えられるだろうな。
今まで楽しかったことが仕事になって苦痛に変わるんだな、とか。

20 :名無しさん名無しさん:04/08/16 09:40
面白いよ。つらいけど面白いからやってける

21 :名無しさん名無しさん:04/08/16 20:56
だよな

22 :名無しさん名無しさん:04/08/16 22:35
てか、>1は漫画描くの興味ないならこの板に来るなよ

23 :名無しさん名無しさん:04/08/17 04:47
>>22
|
|
|
し   パクっといきたいが・・・。
  ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
 ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i ) ) )
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄
   `"゙' ''`゙ `´゙`´´´オレには口がない。・・・・あきらめてくれ。

24 :メロン名無しさん:04/08/18 19:50
基本的には面白いと思う
でも長いの書いてて途中で熱が冷めた時はツライ
一応プロット通り終らすけど
終わってからなんか納得いかない物になる

プロって毎回納得いってるモンなのか?


25 :名無しさん名無しさん:04/08/19 03:41
んなこたぁない。

26 :名無しさん名無しさん:04/08/19 08:21
とりあえず、終わらせるだけ偉い。

27 :名無しさん名無しさん:04/08/21 15:23
8週しか掲載できなくとも有名どころで掲載できれば200万くらい一気に入る

28 :ウンコマン:04/08/21 15:47
ガッデム!
そいつは素晴らしいな!

29 :名無しさん名無しさん:04/08/23 12:06
>>27
じゃあジャンプとかの打ち切り糞漫画もそんなにもらってるのか。

30 :名無しさん名無しさん:04/08/24 01:33
>1
漫画は「書く」じゃなくて「描く」だろ。
夏休みの漢字ドリルを終わらせてからクソスレ立てろ。

31 :名無しさん名無しさん:04/08/24 03:50
>>27
道元が10週打ち切りは借金出来るとか言ってなかったか?
一人で書くわけじゃないしな。
ジャンプで書いても最低20週(2巻分)は書かないと儲けはでないよ

32 :名無しさん名無しさん:04/08/24 05:51
おれ19pなら一人で5日でできるんだが。そんなにアシスタント必要なのか?

33 :名無しさん名無しさん:04/08/24 10:20
大ヒットを疑わずに、沢山アシを雇ったため借金が出来たんだろ?

34 :名無しさん名無しさん:04/08/24 10:40
>>32
背景が荒野ばっかりのバトル漫画じゃないだろうな

35 :名無しさん名無しさん:04/08/24 10:44
>25
そりゃ、先生のクラスにもよるだろう。
8週200万ってのは1週16Pと考えて一枚15000円以上だぞ。
10週で打ち切られるようなペーペーは1枚5000円クラスだと思うが。
あと、漫画家は単行本が出ないと儲からないというけど、実際は
「いっぱい出て売れないと儲からない」ですね。1万部出た程度じゃ
ジャプソコミックで36万円くらいだから臨時ボーナス程度くらいにしかならん。

基本的に連載時の原稿料はアシ代、トーンとかの費用(スタジオとか有限会社に
しとけば必要経費になるかな?)、生活費と消えて逝くので「儲かる」と言うには
10万部以上の単行本を年に2回は発行したいところでしょう。

36 :名無しさん名無しさん:04/08/25 00:49
>32
例えば花見沢Q太郎の19Pと、原哲夫の19Pは掛かる時間と
手間が同じじゃないって事は理解できるか?

37 :名無しさん名無しさん:04/08/25 03:22
原哲夫は原作付じゃないか。
普通の週刊誌作家は花見沢Q太郎くらいの密度で十分。

38 :名無しさん名無しさん:04/08/26 21:46
素朴な質問だけどデスノートみたいに、原作と画を分けて描いてるとどっちが多く収入貰ってるんだろう。
大場つぐみ?それとも、小畑先生?

39 :名無しさん名無しさん:04/08/26 23:49
キャリアにも寄るだろ。
原作が新人で画がベテランとか、その逆もあるわけだし。
大場つぐみが何者か知らんのでデスノの場合はわからんけど。

40 :ウンコマン:04/08/27 08:10
基本的には半々だそうだ!

41 :名無しさん名無しさん:04/08/27 10:23
>普通の週刊誌作家は花見沢Q太郎くらいの密度で十分。

アフォか、こいつ。

42 :名無しさん名無しさん:04/08/29 18:06
>>41
おまえがな。死ね

43 :名無しさん名無しさん:04/08/30 14:26
                    / ̄ ̄ ̄ヽ
                    |       |
                    |       |
                    |       |
                    |       |
         ̄ ̄                    ノ     __|__    /   | ○ /     ┃
  /     ○ |     |  ○\   __,,-‐"   ,       |       | ─┼─ |    | ┃
 /         ヽ____/     ヽ        _,,-‐"    ,-‐┼-、ヽ    |   |   |    | ┃
 |          ヽ   /       |  __,,-‐"    /. ヽ_| ノ  つ  |  〇ヽ  |/     ・
 ヽ          ヽ /       /        _,,-‐"
  \          ∨      /    __,,-‐"
                            ノ
  /                   __,,-‐"    ,     __|__    /   | ○ /     ┃
 /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        _,,-‐"  .       |       | ─┼─ |    | ┃
 |          |           __,,-‐"    /   . ,-‐┼-、ヽ    |   |   |    | ┃
 ヽ            |                _,,-‐"    . ヽ_| ノ  つ  |  〇ヽ  |/     ・
  \        ヽ______   __,,-‐"

44 :名無しさん名無しさん:04/08/31 10:30
>>42
横槍スマソだが、小学生のケンカじゃないんだから
あんまり「死ね」とか書かない方がいいよ。

45 :名無しさん名無しさん:04/08/31 13:16
「氏ね」にしときなさい

46 :名無しさん名無しさん:04/09/01 15:16
>44-45
もう読んでないだろうな、今日から新学期だから・・・

47 :名無しさん名無しさん:04/09/03 17:50
マジレスだが、
プロット・構想→死
ネーム→鬱
下書→普通
ペン入れ→楽
仕上げ→キターーーーーーー






一応通してみてみる→ ,,,,,orz

48 ::04/09/21 00:34:01
あなたは私ですか?
全く同じです……

49 :名無しさん名無しさん:04/09/30 14:06:28
紙ヒコーキ

50 :名無しさん名無しさん:04/12/06 05:34:04
>>47
俺まったく逆だよ。
構想は膨らみすぎて削るし、プロットはさっさと書いちゃう。
大喜利なんか得意だし、突飛な発想はお手のものだから。
何本か書いて売れない脚本家だった人(今はカタギ)に見てもらって、
ベスト1を選んでもらってネームに入る。
ネームは、まあ、苦労するけどできる。
下描きは、ネームの段階で丁寧に描いてるから楽だけど、
ネーム描いてから時間経ってるから気に入らないとこ直したりして時間かかる。
ペン入れは、俺、普段はペン寝かせて字書いてるから、(要するに持ち方を間違えてる)
ペンタッチを効かすために正確な持ち方にすると凄い疲れるのよ。
てなわけで苦手。
仕上げは・・・俺トーンワークが激下手で・・・。
得意な特殊効果は髪の毛のハイライトと点描くらいだからな・・・。
仕上げは激苦手。
だから下描きの状態を、できれば一番見てほしい。

51 :名無しさん名無しさん:04/12/06 08:38:11
膨らませるのは確かに簡単つーか勝手に膨らむけど、
それを削るのって凄い難しくない?

52 :名無しさん名無しさん:04/12/06 12:24:24
楽しくて書いてるのは同人誌の人で、プロは報酬のために
描いてるんじゃない?(それが悪いってわけじゃなくて)
本当に楽しいならコミケとかで充分なわけだし。

53 :名無しさん名無しさん:04/12/06 21:43:06
>>51
オレも話作りは得意なんだけど、削るのはそんなに苦労しないよ。
何度も読み返していると、無駄な部分があるのに気づくので
そこを削るのね。

54 :名無しさん名無しさん:04/12/08 10:01:18
>>51
削るというか設定だけ活かして違う話にする。俺なら。
それでページ数が減る場合がある。
もうネームまでいってるのに削る、という場合は、
回想をモノローグに変えるとか、
エピソードひとつ丸ごと削るとか、色々やり方はある。

55 :名無しさん名無しさん:04/12/08 14:28:36
いや脳内で膨らんで取り出せなくて、ばらばらの断片しか出てこないから
読み返すとかまで行かないんだよ。

56 :名無しさん名無しさん:04/12/09 02:29:53
回想をモノローグにする……のはちょとむずかしいなあ。
雑誌によるんだろうけど、モノローグじゃなくてエピソードで表現しろって言われる。
で、満足いくまで主人公の心情のバックボーンや過去の思い出を描こうとすると50p突破。
削るとなんかものたりなく感じる。
さじ加減が微妙だ。

57 :名無しさん名無しさん:04/12/09 14:15:53
削るの、辛いぜぇ…
特に帯物のテレビアニメのタイアップで月刊誌連載なんて物やると
ネーム作業のほとんどがどのエピソード削るかに費やされる…

でもある意味冗長な部分が削られてスパッと判り易くなったりするんだけどな。

58 :名無しさん名無しさん:04/12/09 23:32:28
小説家や映画監督も何より大事なのはバッサリ切り捨てる決断と言ってるなぁ
某監督は「自分で良いと思ってる所から切れ!!」とかむちゃくちゃな事言ってるが

59 :名無しさん名無しさん:04/12/10 01:30:45
>>58
それって自分のセンスをまるっきり信用しちゃいけないってことか?
ま、自己満足に陥らないための戒めのつもりで言ってんだろうけどね

60 :名無しさん名無しさん:04/12/10 02:02:55
黒沢明の「椿三十朗」を見ると鬼のごとく削られてる。無駄な部分があると殺されるのか?
というくらい削りまくってる

61 :名無しさん名無しさん:04/12/11 22:32:39
>>60
なんで削られた部分知ってるのさ?


62 :名無しさん名無しさん:05/02/17 12:18:26
世界のクロサワだから。

63 :名無しさん名無しさん:05/03/14 01:32:05
漫画を描くと決めた期間はネットはおろかテレビも見ません

すると頭の中に映像が広がり至福のトランス状態に

64 :63:05/03/17 00:17:58
じゃあな「ひろゆき」そして「2ちんねら」の諸君

自分との孤独で長い闘いに入る
縁があったら2年後くらいにまた合おう

65 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 20:00:11
age

66 :名無しさん名無しさん:2005/03/31(木) 23:44:03
プロアマ問わず、漫画を書き続けている人って
「面白い」からって理由だけじゃなく
「やめられない」んじゃないかな、良い意味でも悪い意味でも。
一種の中毒だったり他に能が無かったりで。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)