2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新海誠「雲のむこう、約束の場所」part6

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 19:42:16 ID:RBdFaC0I
新海誠氏の新作をマターリと待ち続けるスレです。
次回作「雲のむこう、約束の場所」の公開は2004年秋を予定。
7月31日より、特別観賞券¥1500(税込)が、シネマライズの
劇場窓口ほか、Qフロント、109チケットぴあ、各プレイガイド
にて発売。(当日一般¥1800円のところ) また、 劇場窓口
にてお買い求めの方に「限定ポストカード」プレゼント!

■Other voices-遠い声-
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」オフィシャル
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/beyond_cloud/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」 公式サイト
http://www.kumonomukou.com/
■cwfilmsレーベル
http://www.cwfilms.jp/

「雲のむこう、約束の場所」は、眠り続ける謎の病に
かかってしまったヒロインと、憧れの彼女を救おうと奮闘する
2人の少年を描いた物語です。「ほしのこえ」に続く
オリジナル・アニメーションとして、2003年のはじめに制作が開始されました。
完成予定は2004年の夏、公開は2004年秋に渋谷シネマライズで行うことが決定しています。
脚本、監督を新海誠、作画監督を田澤潮、音楽を天門がそれぞれ担当しており、
作品制作を進めると同時に現在は作画・美術スタッフも徐々に拡充を図っています。
また、少年二人のキャストに俳優の吉岡秀隆さんと萩原聖人さん、ヒロイン役に
声優の南里侑香さんを起用しています。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 19:43:59 ID:RBdFaC0I
前スレ
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part5
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096520093/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part4
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1091784183/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1072237511/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part2
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1048203789/
新海誠「空のむこう、約束の場所」
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1040900873/
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜
http://comic.2ch.net/anime/kako/1010/10104/1010441443.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆2
http://comic.2ch.net/anime/kako/1014/10140/1014048791.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆3
http://comic.2ch.net/anime/kako/1016/10169/1016982286.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆4
http://comic.2ch.net/anime/kako/1019/10194/1019401507.html
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆5
http://comic.2ch.net/anime/kako/1020/10206/1020625980.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆6(未html化)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1021906886/l50
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆7(未html化)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1023765401/l50
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆8
http://comic.2ch.net/anime/kako/1026/10265/1026552782.html
『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?
http://comic.2ch.net/anime/kako/1037/10371/1037145764.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 19:44:40 ID:RBdFaC0I
関連情報
【マンガ】
2004年2月25日発売のアフタヌーン(講談社)誌上にて、「ほしのこえ」漫画が連載開始。

【DVDブック】
定価 2500円。徳間書店から9月発売予定。
本編(声優版のみ)と、カラー背景美術集や絵コンテが収録された書籍がセット。
書籍扱いですので全国の本屋さんで購入できます。

【DVD】
定価 5800円。コミックス・ウェーブから発売中。
本編(声優版・自主制作版同時収録、25分)と55分の映像特典を収録 。
流通経路の関係で普通のビデオ店ではなくアニメイトやPCショップなどで扱っています。

【オリジナルサウンドトラック】
定価 1600円。コミックス・ウェーブから発売中。
予告編で使用された曲など全12曲を収録。収録時間約27分。

【ドラマCD】
定価 2800円。パイオニアLDCより発売中。
「関様・姫のやっぱりキャラでイキましょう!」内で放送されていたラジオドラマ。

【ノベライズ】
定価 580円。メディアファクトリーから7/25発売予定。
著者は大場惑さん、文庫内イラストは柳沼行さん、表紙イラストは新海さん。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 19:49:16 ID:El66u7e/
2004年11月20日(土)より劇場公開。

声の出演:吉岡秀隆、萩原聖人、南里侑香、石塚運昇、井上和彦、水野理紗
原作・脚本・監督:新海誠、キャラクターデザイン・総作画監督:田澤潮、美術:丹治匠・新海誠
音楽:天門

2004年/日本/カラー/1時間31分/ヴィスタサイズ/ドルビーSR

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 20:37:12 ID:q9CkNUIx
>>1

この次のスレはアニメ板に移動って事?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 20:43:49 ID:WN5jVoOr
>>5
こちらで討議中。

★アニメ3(仮)板 自治集会所★ 01
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100802642/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 20:56:11 ID:T5u9PAMf
現地です。
パンフとポスター2種物販中。各500円。

あ、列締め切った。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:28:48 ID:KJDwuqZA
ただいまの時間をもって先行上映は満席。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:42:47 ID:0qwG0mIP
いいなー早くみたいなぁ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:52:22 ID:/NAB9SMn
ここアニメ2板と間違えて建てたみたいだな w

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:58:01 ID:0qwG0mIP
ポスターの絵柄はどんな感じですか?

パンフが500円てのは中々良心的な価格だよね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 22:07:34 ID:GKBtnY3m
社員必死だな(藁

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 22:56:29 ID:Xc7zfPRf
なんでここに建ってるんだ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 23:56:52 ID:KJDwuqZA
先行終了。

感想:ネタバレスレいるね。

評価は…賛否両論あるだろうということを考え55点を。厳し目の点だが。
多分地域によって評価は変わりそうな予感。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 00:06:08 ID:NO2Qc3sI
あっそ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 00:08:24 ID:cyzdPwWg
パンフは小さい(A5?)から妥当な値段かも。
ポスター絵は公式に載ってたから省略。

17 :超夢銀漢王:04/11/20 00:19:19 ID:tkLUzgFv
先行上映観て参りました。
いやーすごい良かった。満足満足。
劇場の画面での映えということを考えたら、確実にほしのこえより
スケールアップしてましたね。

舞台挨拶では天門さんが面白かったなーw
あと予定にはなかったようだけど南里エッタちんが花束持って登場。
監督との仕事はどうだったかとの質問に「人見知りするので最初は
緊張してたんだけど監督の方もすごく緊張してて……でもすぐに
打ちとけられました」とのこと。司会に「監督良かったですね」
とか言われてめっちゃ照れてましたw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 00:58:11 ID:nSoyFWVu
終了と同時に駅へダッシュ!池袋でなんと中央線人身事故の影響で遅れていた川越行き最終に接続♪埼京線沿線住人には助かったのだが…(´・ω・`)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 01:01:59 ID:IHrJdTmU
俺は渋谷で始発待ち……

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 01:12:52 ID:Xt2ikr/p
中央快速線・総武快速線・総武緩行線・横須賀線は祭りだったみたいだな。
特に総武快速・横須賀線の東京駅は偉いことに。

それの影響で各線に接続待ちによる遅れ、だとか。

あと俺は終電無いのが分かっていたのでホテルでつ…orz

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 01:25:10 ID:4s02QrZQ
中央線は遅くまでやっているんだな。
間に合わなかったら、始発まで雀荘に行くつもりだったけどね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 03:58:02 ID:CpM+BKOV
アニメ板移転のタイミングが悪かったな。
一体何処で語れば良いのやら。(;´Д`)

【アニメ】新海誠「雲のむこう、約束の場所」part5
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096520093/
【アニメ3】新海誠「雲のむこう、約束の場所」part6
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100860936/
【映画作品・人】新海誠「雲のむこう、約束の場所」part1
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1100873869/
【CG】新海誠監督次回作「雲のむこう、約束の場所」
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/cg/1040921482/
【ニュース速報】「雲のむこう、約束の場所」、20日より公開
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1100886556/

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 04:30:45 ID:QHvXoYmB
ここでよかよか

24 :義春 ◆kN.orXi3Fg :04/11/20 04:52:04 ID:/yb0ef0u
今日って初回以外なら普通に座って見れますかね?
こんなこと考えるほど人来ないとか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 07:34:09 ID:qtqOUvSJ
もう並んでるのかな?
そろそろ出掛けた方が良いか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 08:25:46 ID:LLZv833S
渋谷に着くの午後になるんだけど、もしかしてそんな時間じゃ買えない??

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 08:38:56 ID:bHmYm9dq
さて、初回待ちの列はスペイン坂に
差し掛かったわけだが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 08:45:27 ID:bHmYm9dq
現地より連投スマソ。
フジの報道が来ますた。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 08:47:58 ID:r54+CyHu
>28
裏山。状況聞きたいのでヨロシク。

30 :現地より:04/11/20 08:59:44 ID:bHmYm9dq
そろそろ開場。
報道陣はスペイン坂の際交尾のほうへいきました。
フジの番組チェックよろ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 09:05:00 ID:bHmYm9dq
開場しますた。
いったん電源切ります。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 09:46:57 ID:bqVvXgMi
今日夕方頃行って見れるかな。
渋谷で時間潰すっつってもどこに行けばいいんだろうぽっくん。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 11:19:16 ID:vT3cu3bc
新海節、91分全開。
だが30分ならさほど気にならなかったひずみが、
長篇ではかなり大きくなっていて思いきり気になった。

34 :超夢銀漢王:04/11/20 11:27:27 ID:xH3zAbVi
11:45の回を観に来ましたが、11:20分に劇場についても余裕で座れました。
まあ挨拶ゲストによって多少の変動はあるかも知れませんが。

35 :,,, ◆MbsnKIeGZo :04/11/20 11:44:50 ID:j0FTuKmm
スレ立て乙です。
地方組はのんびり上映期間を待ちましょう。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 11:48:06 ID:mwM+oFR3
初回見てきました。

相変わらず、風景が綺麗だった。
笑いどころも泣き所もあり、見てよかったよ。

以上、軽い感想でした。

2回目は人少なそうでした。




37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 12:21:54 ID:Pwa5VxjH
初回舞台挨拶で新海が言ってたとおり
「初商業作品でなんとか90分つくれた・・・云々」ってのが全てだね。
次はがんばって

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 12:52:33 ID:CXvFqVAW
初回で見てきました。
背景美術とても綺麗でした。
昨晩のレイトショーも人多かったみたいですね>http://www.kimatsu-shiken.com/


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 12:59:49 ID:bHmYm9dq
感想。
新海作品の空は風景というより情景やね。よかったよ。
ただ、おはなしはあくまでオーソドックスな眠り姫譚。
間の取り方と音響の雑さはあいかわらず。
やっぱり新海誠は「映像作家」以上でもそれ以下でもないと思った。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:16:53 ID:NTwfB8nx
流行発信基地ことシネマライズにはナウでイマいヤング達が集まってましたか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:18:53 ID:PgK3Vzyv
背景と音楽は良かった。
テーマは単純、ストーリーはまぁまぁ、構成はダメダメ。
見せ方の工夫がまったくないから物語として淡々としちゃうね。
だから終わった後、ポカーンってのも仕方が無いか。

ま、初商業としては頑張ったんじゃない?
期待された割にはガッカリな出来だけど、今回の失敗を糧に
次回作も頑張って欲しい。

もう1作は付き合ってもいいかな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:35:18 ID:PoK9Jsc9
>>40
はい、オサレさんが集う流行発信基地・シネマライズが見事に
アニメイトと化していますた。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:36:46 ID:73TzlMrp
今から行く組です。
三時の狙いで

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 13:46:48 ID:7B0Dxgq7
ゲスト的に、一番空きそうだからオレも3時狙い

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 14:10:11 ID:7B0Dxgq7
あっちが一端復活。
迷子の誘導はこっちか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:12:44 ID:+SPkj11O
質問させて下さい!
わたしは普段アニメはほとんど見ません(ディズニーや宮崎モノも)。
映画板でこの作品を知り、単純にタイトルに惹かれました。
公式HPを見たのですが、わたしの住む地方では(まだ?)上映されないようです。
この作品は今後、上映館が増えて行くのでしょうか?
そんなの知らないよ、と言われそうですが、過去どうでしたか?
また、全く何の知識もない状態(新海っていう人、名前を見るのも初めて)で見に行っても楽しめるのでしょうか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:17:18 ID:WZUIbfuO
HP見ると、シネマライズ35mm上映とライズエックス デジタル上映と書いてあるけど、どの位違うものなの?
あまり差が無いなら明日行こうかなと思ったりしてるのだが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:18:04 ID:RXqwZYau
>>46
質問しちゃだめ
普段見ないならみなくてもいいんじゃない?
興味あるならいってみたら?
上映関連は公式HPでわかるでしょ
過去はトリウッドのみ
あんたの趣味なんかしらねーーーーーーっつーーーーーーーの!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:23:48 ID:Si0wryPH
その後はファンディスクで補完ですか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:41:32 ID:UKdU06rd
なんで質問ダメなの?
新しく興味を持った人は排除。
知識のある人のみ歓迎ですか?
キモイ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 15:52:35 ID:ATJp+jCr
>>47
35mm 画面が大きい 色が監督の意図とずれる 
デジタル 画面小さい 色が監督の意図に近い状態で見れる

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 16:00:04 ID:NPnhb65a
>>46
マジレスすると、
上映館については公式に聞いてみるのが一番なんじゃないだろうか。
その予定がなくても、要望が多ければ可能性はあるわけだし。
(すくなくとも「ほしのこえ」はいろいろなところでやったけど)
その間に「ほしのこえ」でも借りてきて自分に合うかどうか確かめて観れ。
っていうか、予告見てみれば?


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 16:04:28 ID:4s02QrZQ
>>46
まずは新海誠の前作『ほしのこえ』(25分)を見てみることだ。
正直、一人で全て作った前作の方が完成度は上。

Yahooプレミアム会員ならストリーミングでタダで見れる。
http://event.yahoo.co.jp/kumonomukou/

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 16:07:41 ID:PcKrf9xW
天門の音楽はぜひ聞きたいなぁ・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 16:19:41 ID:R2XjClfp
ここでいいのかな。
一時半の回を観てきました。
いつか見たようなカット割の連続に
少々苦笑しましたが、ストーリーは
よくまとまっていたと思います。
情景の美しさは期待どおりなので
ほしのこえが肌にあう人は観て損は
しないと思います。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 16:20:24 ID:RXqwZYau
>>50
頭つかって考えろよ。考えないやつはキモイ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 16:50:37 ID:ehfn2Irq
来月末にはキッズステーションで「ほしのこえ」が放映されるな

アニマックスで一度見たけど、また見るか


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 17:26:53 ID:tpoB5b4W
携帯にはあった力が、飛行機にはなかった。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 17:39:32 ID:1c8yvHBR
ああ、天門の音楽っていいよな。オレ的には久石譲より上。

60 :47:04/11/20 17:41:30 ID:Ds6vvsGA
>>51 ありがと。明日見に行ってきます。

こんな機会に両方経験してみるのも良いかもと思ったり。

61 : 名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:10:01 ID:92rKmUfF
>>51
filmに起こす際は、かならず色補正というのをするもんだよ。
新海も必ずやってるはず。絵に拘る監督ならなお更。

漏れはfilmかデジタルかよりも、
今回はスクリーンサイズの方が気になるな。

だって、ライズエックスって40席しかないんでしょ?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:16:25 ID:VCuowaxt
見終わったよ〜。
マジでよかった!!これはヤバいよ。バイオリンと手繋ぐ瞬間、ラストは感動してシビれた。

新海は自信を持って一般向けの商業作品を出していいと思う。
まだまだ先もあるから期待できる!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:26:58 ID:/CwP2Kaw
今更感想
サユリ役のひとが新海監督に初めてあったときの感想というのがかなりウケた。
ホント、まんまだなと

あと、気になったのは右上に突然出てくる白い○かな。どうもアレに目がいってしまった
というわけで、行くなら12月4日以降がイイと思う

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:30:13 ID:54oTIrcx
個人制作から外れていわゆる普通のアニメ化した分、
やはり構成というか、流れ的に違和感を感じて
やっぱ限界なんだろうかと中盤くらいまでは思ってた。

ただその後の落とされようがなんというか、
ほしのこえのときも綺麗な映像見に行ったら最後数分で落とされたな
また同じ手にひっかかってしまったと思いながらライズをあとにしますた。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:30:50 ID:qabOEr55
見ました。

映像の美しさは素直に素晴らしいと思いました。
音楽もバイオリンが奇麗でよかったです。
ストーリーも面白いと思います。

が、展開の仕方や伏線の使い方、
問題の解決までのもって行き方は稚拙でした。
推敲が足りない感じが見えてしまってそこが残念でした。

全体としては良かったです。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:31:22 ID:NPnhb65a
>>63
初めて映画観たのか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:32:18 ID:bHmYm9dq
画面上の白い○って・・・。
おまいは35mmの映画見たことないのか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:32:58 ID:qabOEr55
もう1点。ここが最低ポイント
ラストに向けての盛り上げの作り方が下手くそで萎えます。
キャラが軽くて失笑ですよ。
悲壮感も決意感もあったもんじゃねー

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:39:20 ID:/CwP2Kaw
>66・67

いや、だからこそ4日以降にまた行こうという意味

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:45:12 ID:54oTIrcx
おれもよく知らないや。
なんなのあの白丸?
フィルムつなげるときでちゃうもの、ってのは
想像できるんだけど

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:45:32 ID:tpoB5b4W
主人公の周囲の描き込みと遠いはずのサユリとの距離感が
全然足りなかった。
岡部さん以外の大人は存在の意味ほとんどなかったし。
ほしのこえの時の携帯着信ロスはうまいやり方だったんだけど。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:47:14 ID:JaisvTnI
ラストの盛り上がりは、たしかにいまいちだった気もするけど、全体のお話は好きでした。
もう一回見ようと思います。

試験飛行もなしにぶっつけで飛ばせてしまうことが、ちょっと気になったけど、
まぁ、おとぎ話みたいな物だし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:57:21 ID:JNxi4ZJt
作画や、色彩は素晴らしかった。前作よりも
キャラの表情などが安定していて、観やすい。
ストーリーにおいて、SFの部分はこじつけ的でやや意味不明。
SFな味わいを持った、ファンタジーという感じ。
ただ、前作と同じように、キャラクターの内面の描写に、独特の
味わいがあるので、青春映画としては、良かった。
映像をぼうっと眺めているだけでも、気持ちの良い映画で、
商業デビュー作として、上々だと思う。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:58:25 ID:bHmYm9dq
感想パート2
せっかく冒頭に宮沢賢治の永訣の朝をもってきたんだから、
もっとうまく使えばよかったのに。
まあ、新海氏レベルの構成力だと原作版プラネテスの
劣化コピーになるのがオチだろうが。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 18:59:25 ID:NTwfB8nx
摺れてない一般人(特に女の子)のほうが楽しめるんじゃないかなぁ
とか思ったり。
まだ見てないけど。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:01:27 ID:DBcp/Sg/
一流の素材を揃えたのに、料理人が失敗するとこうなるのか…

…この言い回しにデジャブが。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:17:57 ID:VTmcDucA
けっこう批評としては酷評が多いんだが、評論してくれるような人いないのかな?
見る人が減ったら次回作とか消滅するかも知んないし。
>75
たしかに目の肥えてるここの人たちよりは、そういった人たちのほうが多分。

まぁ、批判も大事だしそれを越えてこそだとは思う。
まぁ、つこっみ所もあるけど、良かったからもう一回行ってもいいね。
やっぱりあの声をシンクロさせるところで、新海さんだなぁと思った。
まだ見てない人もいるし、ネタバレになるからあまり内容については。。。

まぁ、いろんな意見出てるけど、見てこそ、だとは思うので。
一度は行くといいと思います。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:20:31 ID:zCy9T2wo
”まぁ”の使用は1回まで

79 :ようしこっちにもスマソ:04/11/20 19:36:50 ID:Z/8ugiER
漏れも感想。
うーむ、惜しい、実に惜しいって感じかな。
背景とかはよく描き込まれていて
やっぱり美しいと感じるんだけど、それも10分〜20分と
見ているとだんだんそれに慣れていって、なんとも思わなくなる。
所詮、写真おこしだしって見てしまう。最新のハリウッドCGと同じ感じ。
なので必然的にストーリーに舞台設定に集中していくんだが
それも結構穴があって、あれ?これでいいの?見たいな箇所が散見されてしまった。
具体的に書くとネタばれになるので避けるが、3人の再会とか別れの描写が描ききれてないとか・・
あと、登場人物の行動する具体的動機付けが弱いかな?当初軍事境界線を越えてあえて命を懸けて
北海道まで行く動機も薄弱だし。唯一工場の親父の動機付けがちょっと分かりづらいけど
なんとなく共感できたくらいかな?でもテロリスト集団(といって言いか?w)の存在意義も不明だし・・
上のほうでも出ていたが冒頭のシーンも投げっぱなし感は否めなく
最後だって、あの後は主要登場人物はほとんどバットエンドの可能性が高いような。
なんとも消化不良の感じで感情移入する前に背景と音楽が先走りしてから回りしていた
ような気がした。
SF設定や軍事設定は、例によって突っ込みどころは満載なんだけれど
それは新海作品の主題ではないと思うのでそこらへんはあんまり気にしなかったが。
まあ、なんだかんだ酷評しても凡百の商業作品の中では普通に及第点は
とっていると思う。見てもそんはないと思う。よくやったと。
自分としてはもっと感動して涙でぐちゃぐちゃにされると期待していたんだけど・・・
会場を見回しても泣いてる人は10人中1〜3人くらいだったように思えた。
あと制作はもう個人作業どころか海外発注までしてたんかいwって感じだったな。
動画もそんなに使ってる印象はなかったなあ。
トレーラーのムービーも劇中じゃほとんど変更されてたか、使われてなかったな。
尺の関係でけっこうカットされたのかな?だから人物描写に分かりづらいとこがあったにかな?
まあこんな感じで乱筆乱文長文すんまそん。サントラは買う。DVDは値段による。




80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:40:12 ID:zCy9T2wo
感想のマルチポスト禁止

81 :73:04/11/20 19:50:27 ID:JNxi4ZJt
>>77 純粋に面白かったですよ。自分はもう一回観るなら、新海氏の
調整したであろうPCのディスプレイで観たいですね。映像的な
ギミックが、電車のシーンとか、凝っていて良かったので。
 ヴェラシーラ飛行シーンきれい〜とか。。
>>75 女の子にはお勧めですね。新海氏の持つナイーブさは、女の子に
多分もてるだろうなあという。・・・俺は汚れてるけど。
>>79 ラスト後の主人公達って、バッドエンドな気がしますな。
あまり言えないけど、政府職員を拉致監禁して女の子連れ去ったら
結果はどうあれ関係者一同、重罪・逮捕じゃないっすか。大体一発で
爆破されるような重要兵器を建てないって。あれじゃ的です。うーん。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 20:00:13 ID:bqVvXgMi
映像的に(技術的な面もやや含むかも)、新鮮な表現は、少なかったかなあ。
ほしのこえが鮮烈過ぎたってのもあるけど。

2003年版の予告編に全体のクオリティーが届いてないのもなんだか・・・。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 20:05:08 ID:cJKvX5bO
>>76
Windのことかな?新海さんのかかわってたエロゲーメーカーの創った。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 20:06:23 ID:cJKvX5bO
>>73
新海さんは愚直に純愛を描いているから、ふつうの恋愛モノを作ったほうが
良かったと思うのよね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 20:17:51 ID:JaisvTnI
パイロット版見直したけど、設定結構変わっているね。
気になっていた部分が、ごっそり変わっている。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 20:53:28 ID:zgE5W2uJ
前作の「個人製作」同様に今回も「初商業」に免じて大目に見ろと?
免罪符無しでは誉められない物しか作れない事を証明しちゃった訳ね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 21:22:36 ID:vZgj9QQr
モテナイ男の妄想映画

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 21:24:15 ID:R2XjClfp
初商業だからではなく、新海氏独特の
作風はきちんと感じられるから次が
見たいという期待票かな。
あの映像美や心情表現は彼の手に
よらなければ見れないわけで、
これに構成の巧みさが加われば
さぞかしと思う。
他にこのような作家性を感じさせる
人がなかなか出てこないというのも
あるけど。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 21:24:17 ID:bHmYm9dq
>86
39でも書いたが、新海氏はあくまで映像作家ということ。
それを了解したうえで観たほうがしあわせかも。
以下感想を経ての考察
間の取り方とのまずさは、短時間で多くのカットをつなぐゲームムービーの影響かと。
音響のまずさとも言ったけど、音楽自体は よかった。
ヴェラシーラの前でのバイオリン演奏はしびれた。 初見から数時間たった今思うのは、新海氏は
色々手を出さず背景美術のスペシャリストを
目指したほうがよさげということ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 21:27:42 ID:Z/8ugiER
確かにヒロインは・・・
あんな純真を絵に描いたような女はいまどきちょっとな・・・

お姉ちゃんタイプも出てきたが、あんな大勢の初対面の男達の目の前で
「同僚の男の事が好き」だなんて普通言うかな?

91 :14:04/11/20 21:50:14 ID:SrQKuTSg
やっぱり評価が割れてるなぁ。
基本のストーリは好き嫌いがあると思うけど、枝葉(?)の部分が結構雑で、
それが気になる人は気になった感じか? 
あと、今回の映画、道民はどう思うのかが気になるところ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:29:36 ID:Si0wryPH
みんな言わないから敢えて言うが、えろかったですね!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:30:30 ID:ubO4fCpq
公開初日に2chでこの程度の叩かれ方なら、
一般には普通に評判の良い映画扱いされそうだと思ったり。

日記サイトの感想を見て回ってみると、
「期待以上ではないが期待通り」って辺りが一番多いかな。
私の個人的感想もそう。

ただ、声優さん達の演技と音楽は予想以上に良かった。
吉岡氏の中学時代の鼻に掛かった声がなんともこそばゆくて良い感じ。
新宿を歩くヒロキのシーンのBGMや、メインテーマ(?)のバイオリンには鳥肌。
DVDもそうだけど、サントラが楽しみでしょーがない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:34:42 ID:uT6ofhl/
ハウルといいこれといい評判良くないなあ。
つか今年のアニメ映画は軒並み評判悪いな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:42:05 ID:4s02QrZQ
>>81
>>79 ラスト後の主人公達って、バッドエンドな気がしますな。
>あまり言えないけど、政府職員を拉致監禁して女の子連れ去ったら
>結果はどうあれ関係者一同、重罪・逮捕じゃないっすか。大体一発で
>爆破されるような重要兵器を建てないって。あれじゃ的です。うーん。

サユリを攫って、飛行機飛ばしたのも、モニターして黙認してたんだから逮捕とかは無いでしょ。
敵の塔も爆破して、ユニオンから蝦夷を奪還した功績もあるわけだし。

でも冒頭のヒロキの憂鬱げな雰囲気からすると、
サユリが死んだのかに思えるんだよね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:50:15 ID:Z/8ugiER
>>95
>モニターして黙認

そうだっけ?モニターしてたのは
研究所に紛れ込んでた同じ過激派グループの一員
じゃなかったっけ?

>敵の塔も爆破して、ユニオンから蝦夷を奪還した

奪還したの?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 22:55:06 ID:bHmYm9dq
俺もサユリが死ぬんだと思ってた。
永訣の朝がイントロだったし、
国文科卒の人が「雲のむこう」って言ってるし。
もしかしたら、ラストシーンの時点で、
サユリはヴェラシーラの中で死んでいる
のかもしれない。
それでも、ヒロキは約束のなくなった世界で
ってことかも。

ネタバレくさくなってスマソ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 23:11:56 ID:4s02QrZQ
>>96
所長が黙認しているんでしょ。
あの爆弾持ってきたのがそもそも所長なわけだし。
閉じ込められたマキもすぐにオペレータに復帰していたわけだから、
ヒロキもタクヤも手のひらで踊っていただけと思ったが。

>奪還したの?
冒頭で、蝦夷がユニオン統治下の頃ってな感じの事を言っていたと思うが(その後本編)

99 :73:04/11/21 00:02:59 ID:AaEKWieQ
>>98 ヒロキの協力者の岡部って、確か塔を爆破しようとしている
テロリストだったような気がしたんですが。
 塔の爆破の時点は開戦したばかりだったんで、奪還されたとしたら
その後かも。
 ちょっと自分自身よく覚えてない部分がありますね。もう一度
観れば・・・。
 >>97 サユリは、死んではいないんじゃないっすか。あの後、
また記憶を作れば、みたいなことを言ってたし。冒頭のヒロキの哀しい
表情の意味が確かによく分らなかった。
 やや脚本が煩雑な感じはしますね。脚本、もし伊藤和典だったら
どうなるだろうとか想像してみたり(w
 >>92 えろいです。普通の表情があんなにエロチシズムを感じるのは
才能だろう言ってみる。だんだんえろくなくなってくんですよな。
宮崎○さんみたいに売れ出すと。。。昔はえろかったんだが。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 00:06:34 ID:pZ+nKweJ
よし、ここで一言

ノベライズマダー?

101 :46です:04/11/21 01:29:13 ID:fM3xu24t
>>52
>>53
ありがとうございました。お礼が遅くなってごめんなさい。
Yahooの動画、見てきました。
すごくよかったです。この作品もぜひ見てみたいです。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 01:58:06 ID:ltp/ifZb
もう上映してたのか
来週行くか

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 02:47:41 ID:tx+V8//c
ダメだ!
何度がんばっても、ヴェラシーラが言えない!
バシルーラって言ってしまう!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 03:40:53 ID:L/ZH2ueL
>>103

日本人には簡単だけどな(ニヤ


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 04:57:03 ID:gx8EKjGu
あれ、これもう公開してたんだ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 11:19:56 ID:7yDlcmSZ
とりあえず次からはちゃんと実力と経験のある脚本家呼んだ方がいい
新海は美術や演出に徹底してくれ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 11:37:25 ID:FxFf/aPM
>106
演出補佐と文芸も必要だな。
ただ、山ノ辺某クラスならばいらないが。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 13:04:11 ID:odAvihst
>>106
正直、『ほしのこえ』と『雲のむこう、約束の場所』で判断するに、新海は演出力
全然ないぞ。映像の構成力はあるけど。特に『雲のむこう、約束の場所』はあまり
にも無意味に回想シーンを多くはさみすぎて、冗長になりすぎ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 13:21:35 ID:OVELAkKs
脚本面の補強は全然構わないが、
詩的で青くさいモノローグが新海作品の醍醐味なんだから、そこは潰さないで欲しい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 17:19:37 ID:YSs9vSxx
ただ日本にきちんと脚本のできる(若手の)人なんているんだろうか。
某監督は作曲家が楽譜を読めるようにコンテの読める脚本家は
意識して育てないと育たないと言ってたけど。

新海さんは自分の作りたいように作れる環境にいるから
むしろ彼自身が良き脚本家に最も近いところにいると思う。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:32:59 ID:zPP+GWWk
「画面構成」が彼に一番向いてる役職だと思う

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 18:41:20 ID:06vdMrW/
とりあえず、主題歌が必要だろ?

FF13の主題歌は南里侑香でお願いします。
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1101027340/

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:28:18 ID:cZeoYY1F
とりあえず感想。

こことか日記サイトの評判があんまり良くなかったから、
音楽と背景美術を楽しむつもりで見に行ったんだけど・・・
言われるほどストーリーはひどくなかったかなぁ。
というか、かなり良かった。
自分的には、病院シーンと出撃前の倉庫のシーンが
盛り上がり最高潮で、ジーンときてしまった。泣きそう。
逆に、ラストはちょっと盛り上がりに欠けたカンジだったけど。
トータルではもう、大満足のデキでした。

ハウルよりは楽しめたんだけど、自分は一般の感性と
ズレちゃっているのでしょーか?

ttp://www.oyasumi.org/
あとリンク集を2年ぶりに更新中。
感想の日記サイトなんか教えてもらえると、嬉しいっす。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:29:45 ID:AaEKWieQ
>>110 庵野氏がエヴァは作ったときは、監督が脚本の原案を書いて、
脚本家に直させて、また監督がチェックするっていう作業をやってた
らしいですから。監督が全部やるっていうのは、才能ある人でも、
相当難しいことだと思います。宮崎さんくらいじゃないっすかね。
独りよがりにならないように、客観性を入れるという意味合いもあると思う。
若手脚本家だと、Production I.Gは現役東大生もいたみたいですから。
新海さんの台詞回しは、文学青年っぽい拘りを感じるし、良い意味で
若々しさがあるから、頑張って欲しいと思うんですけどね。



115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 19:37:18 ID:aKHX7tzc
これよりいい映画もある

これより悪い映画もある

でも漏れはこの映画が好きだ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 20:20:30 ID:OVELAkKs
>>113
おお、今回も乙です。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%b1%c0%a4%ce%a4%e0%a4%b3%a4%a6%a1%a2%cc%f3%c2%ab%a4%ce%be%ec%bd%ea
感想集としては、↑とか。量が多くて大変かも知れませんが、頑張って下さいな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 20:40:08 ID:tx+V8//c
ブログはリンク貼るの追いつかないかもな
別口にした方がいいかもしれん
しかしそのページ、物語の核心部分は露出してないけど、話の流れは8割出てるな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:52:43 ID:FxFf/aPM
初日に来てたフジの取材のオンエアはいつ?
わかりる人、おせーて。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/22 00:03:33 ID:MIN7YNXc
月曜日の18:00からのニュースだったと思う。
もしかすると曜日は違うかもしれん。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 02:43:14 ID:Ng2MKztT
む。次は2に移動のようだな。本スレが落ち次第? それともココ使い切ってから?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096520093/924

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 02:52:32 ID:ZI5MOrGN
>>120
ここ使い切ってからアニメ2に移動でよろ。

アニメ系板合同協議スレ
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100853518/328

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 02:55:30 ID:AXiQa6OV
>>114
櫻井のことを言っているのかな?
http://d.hatena.ne.jp/kanryo/20040811

相変わらず背景の美しさには脱帽した。
でもその背景があまりにも綺麗過ぎるから、キャラとかをそれに合わせて
描くの難しそうだなと思った。
俺的にはキャラデザがどうもイマイチ好きになれなかったし・・・
これは凄く個人的好みだとは思うけど。

細かい疑問点としていくつか今思い出す限り書くと・・・
・そもそもサユリの祖父はどうしてあんな塔を作ったの?
・岡部と研究所の所長に挟まれて写ってた女の人は、タクヤを結構買っていた研究所の女?
・タクヤと岡部達が蝦夷に行って危うく命を落とすシーンがあったけど、アレは何のために
蝦夷に行っていたの?向こうの高官と話していたのか??パッと見、米軍のお偉方と
話していたように見えたんだけど・・・
・砂粒程の位相空間しか生み出せないのに、どうして研究所の所長はこちらの兵器であの
正体不明な塔を爆破できると確信できたのだろうか・・・不思議だ。
・サユリをヒロキが飛行機に乗せて塔に向かうとき、どうしてわざわざ空中戦のど真ん中に
突っ込んだのだろうか??いくら低空で機体の色からして見つかりにくいとはいえ
少々危険すぎたのではないだろうか。迂回して塔に向かうべきだったと思うんだけどなぁ・・・

つーか「海がきこえる」を思い出した人は多いだろうね。
正直俺はアニメのことよく分からないから、演出とかのマズさとか気にならなかった。
2時間の上映時間があれば、もっとイイ作品になったと思うだけに惜しい作品だな、と個人的には思った。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 03:00:20 ID:AXiQa6OV
この映画を見て一番驚いたことはスタッフロールが全部終わるまで
誰一人席を立たなかったことだw
そんな映画を見たのは初めてです。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 03:14:48 ID:ozUabbm7
オタしか見ないだろうからな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 03:29:34 ID:p8Pe+pWZ
どんなジャンルにせよ、ヲタが集まる映画を、初日に見に行けば、ま、そんなもんだ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 03:33:19 ID:ZI5MOrGN
>>123
初日じゃなかったけどラーゼフォン劇場版もそうだったよ。まあ人も少なかったけどさ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 06:35:56 ID:ljMKf0uR
スタッフロールにあんなに人が載っているとは思っていなかったから
腰抜かして立てなかっただけだったら笑えるな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 07:19:44 ID:xI25ZtCo
確かにスタッフロール誰もたたなかったのには多少ビックリした。
まぁ俺は元々最後まで観る派だからな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 07:46:13 ID:KrzxHpdD
サイン入り台本\65,000突破(;゚Д゚)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 08:48:12 ID:7qAJF00W
まあ、チャリティーって事らしいから、別に高けりゃ高いほどいいんでないの?
…2〜30年後、この台本が幾らに化けるかは新海さん次第だろうけど。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 08:53:44 ID:SVrPBEGa
昔、友達が「さよならジュピター」のナントカ右京ってヤツの
サイン入り台本もってたよ。あれぐらいの価値かとw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 09:50:16 ID:q/BPlMRD
ナントカ右京っておい……

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 10:29:41 ID:fvWSzF8A
志村!左!左!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:06:45 ID:uLBpTL3t
>>122
その疑問の大半は劇中で語られていると思うんだが。
ネタバレになるから書かんけど。
もう一回観た方がいいんじゃない?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:10:33 ID:iOYBHad7
あの塔って何メーターくらいある?
東京から見ても先端見えないんだけど・・・

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:14:27 ID:s40YMi2i
当日の取材班の話によると、放映は下記の通り。
11月22日(月)16:59−19:00
フジテレビ「スーパーニュース」

本日のテレビ欄を見てもその話題は無いので、延期の可能性も十分ありえるが。
しかし、インタビュー相手を慎重に選んでいる様子は笑えた。
(秋葉系は回避していたように見受けられた)


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:22:11 ID:CvpXQyvq
書いてる人ほとんどいないけどさ、
あの「アニメ」のしょぼさは気になんないの?
今度は一人製作じゃなくて、人雇ってんだから、そこに金つぎ込むべきなんじゃないの?
廃駅(?)で水溜りに落ちるシーンとか、人の体重の重さを感じさせたか?床の材質は木に見えたか?
作画も原画もやばすぎじゃないか?
新海の良さの本質とは関係ないだろうけど、そのへんをなおざりにしたままじゃ、広い世間にでれんだろ?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 11:23:18 ID:CvpXQyvq
書いてる人ほとんどいないけどさ、
あの「アニメ」のしょぼさは気になんないの?
今度は一人製作じゃなくて、人雇ってんだから、そこに金つぎ込むべきなんじゃないの?
廃駅(?)で水溜りに落ちるシーンとか、人の体重の重さを感じさせたか?床の材質は木に見えたか?
作画も原画もやばすぎじゃないか?
新海の良さの本質とは関係ないだろうけど、そのへんをなおざりにしたままじゃ、広い世間にでれんだろ?

139 :131です:04/11/22 11:27:21 ID:SVrPBEGa
>>133
あ、ありがとうです・・・。志村左京さんだったんですね。
>>132さんもありがとう。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 12:38:02 ID:56e952sy
初日、見に行きました。
渋谷になんとも似つかわしくないヲタ族出現に
まわりは変な目でみてるやうな気がした!
昨日はハウルみてきたが…
おでは、ハウルよかいいと思う。
たしかに回想シーンが多かったけど、
最後の終わり方も涙をこらえんので大変だった。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 13:14:47 ID:AziRwl/Y
>139
ネタか?

仕事の合間ぬって2回目に来てるんだが、
平日昼間なのにはいってるねぇ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 14:47:10 ID:okk0uizg
スタッフロールがいっぱいって具体的にどのパートが多いの?
やっぱ原画と動画?海外発注とかしちゃってる?

やっぱ制作人数が5人以内とかなら凄いと思えるんだけど(神風動画、YAMATOWORKSみたく)
それ以上なら普通のアニメ会社と変わらないからツマランネ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 15:29:34 ID:E9ZzoxOu
だから5人以内で劇場作品(90分以上)を作るのは、物理的に不可能だと…。
制作に何年も掛けてたらスタッフは飯食えないし。

でもまぁ、次回作は少人数に戻った短編が見たいのは確かかも。
舞台挨拶で言っていた通り、田澤氏と更に深く連携した作品を希望。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 15:38:06 ID:AXiQa6OV
>>134
DVD出たら、借りるなり何なりしてじっくり見ることにするよw


>>142
確か最後のスタッフロールで作画班が3つか4つぐらいあったと思う。
各班の演出は新海がやってたみたいだけど。
ちなみに各班はそれぞれ10人ぐらいだったかな。
どの班がどこを担当しているのかは分からないけど・・・

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:22:39 ID:qJMfKZIY
初日見てきたが、すげー良かった。
個人的な息吹が感じられるのが良い。
作ってる人間の顔が見えるつーか。
正直映画っていいなと初めて思ったよ。
もう1回劇場で見たいと感じたのも初。

シナリオの不整合性やら設定やらこんな上手くいかんだろとかetc
よくできたドラマが見たいわけではないので別にどーでもいい部分。

映画中、
後ろの奴がずっとガサガサやってたのが激しくウザかった以外は大満足ですた。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:25:29 ID:N/to+n0X
>>145
社員乙

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:38:22 ID:QThIhq50
「ほしのこえ」では圧倒的な説明不足が、逆に作品の新鮮な味付けになっていた。
今回の「雲約」では圧倒的に説明しきってみせた。
でも、本来の話のアイデアはちょっとした落ち狙いなので、全体がギャグの説明に…
だから全体がちょっとさぶくなってしまった感あり。
ま、北国の話だからいいのかもw

だけど、新現実の「塔の向こう」からここまできっちり映画に仕立て上げたのは立派。
クリエーターにとって各々自分の塔があり、それはいつでもどこでも先端は雲の上で見えない。
逃げ出したとしてもそれはどこまでも付き纏って離れない。
やがて、作品を作りきったときだけ見える雲のむこうの塔の先端。
そして、その作品が完成した瞬間に訪れる塔の消滅…
この映画に描き出されているのは、そんな作品作りそのものへの愛おしさだ。

と、ちょっとだけ誉めてみるw

148 :142:04/11/22 16:41:37 ID:okk0uizg
>>143
>>144
どうもです。
てことは50人体制くらいか。普通の劇場版よりは規模が小さいかね。
なぜ長編にしたのだろう。短編でいいのに。
彼も世の中のインディーズ映画作家と同じく、ショートムービーは長編の足がかりにすぎないのかね。
「頭山」の人みたいに短編にこだわりがあるわけではないんだな。
じゃあ、この人はもう普通のアニメ制作者として見るしかない。
もっと個人でしかできないこと(作家性・テーマ・ジャンル・技法・柔軟性)
そんなものを期待していたのに。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:43:32 ID:qJMfKZIY
撮影禁止と司会が事前に言ってんのに
バシャバシャ撮ってた女声優のキモヲタ?もいたな。
注意されてなかったが、あれはOKなんだろうか。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 16:57:19 ID:E9ZzoxOu
>>148
別に今後も長編しか作らないと決まった訳ではないぞ、と。
彼女の猫みたいな短編作品も、笑顔みたいなPVも、勿論エロゲのOPも、
作るのをやめる必要は全く無い。
作りたいものを作れるだけの環境は整ってるんだから。

依然個人作家であることには変わりは無いし、
スポンサーやスタジオに縛られている訳でもないからね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:02:59 ID:N8Y8wObS
残念。新海氏はすでにコミックスウェーブに縛られている。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:03:22 ID:lpaxQASB
フジのニュースくるぽ
「ハウルを超えろ、都知事も絶賛」みたいなこと書いてあった

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:04:29 ID:okk0uizg
>>150
あ、そうなんだ。てっきりそっちばかりにいくのかと。
ハヤオみたく2年に一本ていう。

>スポンサーやスタジオに縛られている訳でもないからね

そうそう。そこが個人作家の最も良い点ですよね。
「TVでは微妙なテーマ」や「狙い所ではないジャンル」や
「その人にしか描けない絵」とか「急に誰にも言わず内容を変えたり」とか…
てことで依然、期待の星ではあるわけだ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:09:55 ID:45BlHpiA
>>152
初日・初回に取材に来ていたヤシが映るの?
録画してみるW

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:15:00 ID:qJMfKZIY
>>153
グダグダ言う前に映画見れよ、お前は。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:26:08 ID:iOYBHad7
みんなフジ見れ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:26:10 ID:lr3eDsdn
CM明けきます

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:30:09 ID:l3ly5b9r
初回に並んだんだが、晒されずにすんで良かった
1人で作った映画ってのは誇張だがな…

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:31:13 ID:lr3eDsdn
おいおい「一人で作った」て・・・
また誤解を招くじゃねえか

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:31:34 ID:ycaHgXGd
「一人で作った」って・・・・

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:32:21 ID:iOYBHad7
よく調べてないのバレバレ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:32:46 ID:lr3eDsdn
客のインタブーはカットか。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:33:38 ID:qJMfKZIY
まあ一般ニュースなんてこんなもんだろ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:33:57 ID:l3ly5b9r
そだね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:36:07 ID:gMe7MPvx
前回はトップやら、マクロスやら、シルフィードやらの、いろんなシーンのオマージュがあったけど、今回はどう?
ああいうの見ちゃうと、「ああ、同人だなぁ」と思っちゃう。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 17:49:36 ID:AXiQa6OV
見逃した・・・

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:11:05 ID:Re0rx/EF
 安易に比べることは出来ないけど、王立宇宙軍・オネアミスの翼は、
当時ほとんど20代の、商業アニメ未経験者で作ったと言うから、
彼らのスキルがいかに凄かったかが分かる気がしますね。
 監督の山賀博之は24歳だったらしいし。貞本・庵野・樋口とか、天才が
居すぎてるのもあるが・・・。
 

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 18:47:22 ID:s6+60aNn
>>167
もっと経歴調べろ、ウンコタレ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 19:00:37 ID:EfmZdzrx
さっき見てきたが想像してたよりは面白かった
合間合間の回想シーンをもっと回想とわかりやすい色調にでもしてくれれば良かったんだが

スタッフロールは笑ったな
もう普通の劇場アニメじゃないか

しかし右上の白い丸は気になる

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 19:13:06 ID:9NksCo78
夢の中の回想シーンは、文体や台詞にだーまえと同じ匂いがしたんだが>>新海さんちの雲の向こう

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 19:49:08 ID:ewy8PDjr
ttp://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00060936.html

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 20:26:46 ID:E86H0Ko8
韓流といい、この件といいマスゴミの捏造報道は凄まじいなぁ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 21:04:36 ID:acL1JXvj
>>169
制作環境が全然違うんだよ。
ほとんど自宅でやってんだからw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 21:16:40 ID:UK+YLkcU
雲関連のブログ、評論サイトのURLキボンヌ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 21:32:01 ID:E86H0Ko8
はてなダイアリー
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%b1%c0%a4%ce%a4%e0%a4%b3%a4%a6%a1%a2%cc%f3%c2%ab%a4%ce%be%ec%bd%ea


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 21:34:31 ID:E86H0Ko8
映画生活@雲のむこう、約束の場所
http://www.eigaseikatu.com/title/10851/
※まだ書き込みナシ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 21:48:58 ID:N/to+n0X
CinamaScape
http://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=15166

このくらい自分で探せよ。社員君。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 22:54:05 ID:CWmsS9hS
面白かったage!

是非広めようとおもう

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 22:58:31 ID:13Z+5bG2
>>178
儲乙。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:05:20 ID:EfmZdzrx
DVDは1月の終わりくらいに出るかな?
ほしのこえの時は2ヶ月ででたよね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:11:19 ID:gxDvauEp
DVD待ちでよさげ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:15:56 ID:Re0rx/EF
>>167 http://www.axcx.com/~sato/wing.htm

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:25:30 ID:E86H0Ko8
>>162
スレとは関係無いが、そのリンク先にある文章の”なぜこの映画が80年代日本アニメの最高傑作なのか?”
という問いを自らだして、それに答えていないとはどういうことだ?w


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 23:29:07 ID:wnRiCMM3
みてきたーよ。
映像と音楽として楽しむなら、十分すぎるほどだーね。


あと。
エンディング、川嶋あいっぽい声してタネ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 02:20:52 ID:FjLlH7ne
いい作品ですよ、これは。
映画館の外で、泣きまくってる女がいましたし。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 02:43:14 ID:Vjch5krX
「エイガカンノナカクサイヨ…」

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 03:34:11 ID:VxXKdzvG
それは一部の層によってもたらされた臭いか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 03:47:35 ID:lYjYTmxB
館内で抜いたからな

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 07:09:18 ID:NMyeANvU
公式ウェブの予告編見て、安っぽいヴァイオリンの音にものすごく萎えたんだけど
映画でも全部こんな感じの音楽なの?アコースティック録音じゃないの?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 07:09:18 ID:EmNs4ki3
BGV向きの作品って評価でいいのか?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 09:20:53 ID:praD4njf
>>186
漏れ週に1回しか風呂入らないから。だってメンドクサイモン。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 09:58:52 ID:glsgBe6h
アンチとヲタのバランスがいい映画は面白い映画、というのが漏れの持論。
ということは、コレはけっこイケルのかもしれん。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 10:00:54 ID:UNl58We1
公開を待ちに待ったヲタでさえ微妙な出来と言っているのに。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 10:05:04 ID:DKbIm0rg
あれだけ危険なことやら何やらしているのに、3人の保護者(親)が
全く出てこなかったのが気になった。彼らは分断後の世代だったよね?
そのせいで、序盤のシーンにどうも感情移入出来なかった。
親の目を盗んで出かけ、タクヤと一緒に飛行機作り、とかあっても良さそうなのに。
(保護者的な役回りを岡部に押し付けるんじゃなくて)

それとも、そういう「地に足の着いていない感じ」を楽しむ映画なのかなあ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 10:11:04 ID:TQmIFZPI
そういう点を新海にメールで送れば次作はもっと良くなるだろうな

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 10:13:55 ID:pnYrn6go
>>192
どうみても信者系オタの書き込みしか無いぞ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 10:40:08 ID:glsgBe6h
信者系ヲタと熱烈アンチ以外の書き込みが読みたい・・・

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 12:28:39 ID:d/kNG9b8
オークション、2ちゃんねらーが落札したみたいだ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 13:48:07 ID:pjZXlopw
いくつか、憶えてることと妄想を。ネタバーレ。

>>89
ミサイルを調達したのは 岡部 でしょ。
その交渉の為に東京まで来てたんだし。

>>122
岡部が蝦夷で会っていたのは、
ユニオン潜入中の内通者(もしくは裏切者)っぽい気がする。
だって、当時蝦夷はユニオンの統治下なんだし。米軍さんはまず無いでしょ。
んで。
蝦夷に行ってたのは、東京で交渉したミサイルを受け取りに来た とか。
(※あのミサイル、ユニオン製じゃないかなーとか考えてたり)

やば、漏れ、妄想走りすぎだな……。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 13:49:57 ID:pjZXlopw
>>89 じゃなくて >>98 だったよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 16:25:52 ID:BAxdNiT/
>>199
たぶん正解だよ。

ってかココもうネタバレおkなの?話したいこといっぱい

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 17:34:06 ID:/JQi86C0
>>201
こっちで公開するまで寄れなくなるけど仕方ないか。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:06:20 ID:nWho9l4K
ラストの方で、塔のてっぺんが見えていたけど
あれは天辺まで飛んでいったって事なのか?
それとも、外からは高いように見えていたが、浸食されている内側から見える本当の姿は結構現実的な高さだった
ということなのかな?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:25:26 ID:nhirUtzR
>>189
予告編では、打ち込み演奏、本編では生音収録と
以前天門氏のサイトに書かれていたよ。

実際、映画館で聞いた音楽は鳥肌もんでした。
やっぱ劇場はいいねー

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:28:07 ID:H4+Csj4Z
>>204
サントラ売ってた?

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/23 18:33:34 ID:TLg4hvIK
>>205
ほしのこえのサントラは売っていたが、雲のむこうのサントラはまだ出てない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:40:42 ID:9wCej/gR
>>203
ちょいと計算してみたが、東京から塔のてっぺんが海面スレスレに見えるため
には塔の高さが65km位、同様に45度の角度で見上げた時、塔のてっぺんが
見えるためには、高さが1000kmちょい必要。この高さからだと日本列島全体が
見えるはずなので、後者と解釈するのがよさげ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:44:56 ID:H4+Csj4Z
>>206
thx。
とりあえず、サントラがいつでるか質問出しといた。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:58:59 ID:UYJ89+M6
単館でのアーティスティック臭のある淡い映画だと思ったら凄い普通の作品なのね
自分はオタクだし問題なかったけど、研究室一貫の授業として見に行ったから
まわりの学生はキャラクターデザインと極普通の流れに疑問を持ってた
しかしこのスレ見てたら特定のファンがついている、それはそれでいいのかもしれない
アニメ業界は平和でいいね

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 19:34:54 ID:M6PS8+El
ここはハウルスレみたいに原画はじめスタッフの内訳を細かく書いた香具師はいないの?
スタッフ的に良さそうな感じだったら見に行ってみようかなぁと思ってるんだけども

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 21:12:44 ID:xo1T4cBT
>>209
作者本人が「自分の作品はアート作品ではなく商業作品」と公言してるからね。
そう言う意味では、「頭山」等よりも普通のテレビアニメに近いスタンスと言えるんでないかな。

しかし、授業で映画って見に行くものなのね。
芸術大学の学生さんだったりとか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 21:16:42 ID:+ww99CaE
おそらく名も知らぬ人々の集合ですよ
著名人だから良い作品を作るわけではない
キムタクのように……

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 21:35:47 ID:UYJ89+M6
>>211
茶水にあるお絵かき科

ホームページだけじゃあ世界観が普通のSFって絶対わからないよ
皆、安倍吉俊の作品を思い浮かべてたんじゃないかな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 21:39:34 ID:TQmIFZPI
劇中でいきなり並行宇宙といわれてびっくりすますた

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 22:45:44 ID:Ocl4Q3yo
バイオリン弾くシーン、手を繋ぐ瞬間、ラストは身震いしますた

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 22:48:23 ID:+7eJJ3On
(´ι _`  ) あっそ 普段よほどつまらないものしか見てないんだね

217 :208:04/11/23 22:54:46 ID:H4+Csj4Z
雲のむこうのサントラは現在検討中だってさ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 23:11:59 ID:M8O3zl7J
んな事言っちゃってー
100l出す気満々でしょw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 23:27:32 ID:ELxeK6HR
>>212
おいおい、EDクレジットに細田直人とか牛来隆行とか、
TVの作監クラスの名前が入ってるのに、
“名も知らぬ人々の集合”なんてよく言えるなー。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 23:28:20 ID:H4+Csj4Z
>>218
前向きに検討中って書いてあったから、
多分、出すとは思うけど。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 23:50:32 ID:896q8kiP
>>219
ええええ、マジっすか。俺明日見に行くけども。
そんな有名な人たちが入ってるのに、あたかも少人数で作りましたみたいな顔してるのか…
公式サイト「ひとりで作った前作に続き、今回もスタジオ製作とはまた違うアニメーションの形に挑戦」
スタジオか自宅で作ったかの違いだけじゃねえか。
前作のだって効果音やった人が表に出て来てないし。
…もうJARO!!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 23:53:22 ID:H4+Csj4Z
新海という存在を立たせるための演出だろ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 01:31:49 ID:YX5BMDFd
観てきたー。
最初からSFだと思って見に行ってたから、期待通りで感動したよ。
予告編でだいたい物語の予想できてたから、あんまり違和感は感じなかったのも単純に感動できた理由かね。
映像やら音楽は並以上だと思ったから、私は問わん。
シナリオの不整合性やら設定やらなんやらは>145と同じ意見で、雰囲気でてればいいだけで、話の中では重要なところではないからねぇ。
と、ここまでは信者っぽい意見。

気になったのは、話の重要なところ。
ヒロキとサユリの関係がなんだか薄い。
惹かれあう2人を、もっと描いとくべきだったんじゃないの?(特にサユリ→ヒロキ方向はほとんどなかった気がするんだが)
と思いました。
確かに、好きになるのに理由はないけどねぇ。
物語なんだから少しはそういう場面を増やして惹かれあってるところをアピールすべきでしょう。
とダメだししてみます。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 01:47:50 ID:U/sC40pc
何とか観ました。
とっても良かったです
列車の中の天井に光が走るシーンは感心しました。
声優ですが
主役の吉岡はヘタレ寸前でやばかったんですが
キムタクよりはましだっかな
感動のラストをぶち壊す歌はいりません
まだピアノかバイオリン曲のほうがましですね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 01:48:14 ID:mrORWH5D
23日の朝一に渋谷で見てきたよ。
ほとんど満員っぽかった。

いいことよくなかったこといろいろあったけど、見に行ってよかったよ。
なんかよく分からんが涙も出てきたしな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 01:58:53 ID:IYFJmd1m
せめて2時間のものを作れよ・・・
最初の方で「風呂敷広げすぎだけど大丈夫かなぁ・・・」と思ったもん。

と言っても次回作も見に行くけどな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 02:06:34 ID:oRlMEQhy
エンディング曲がいただけない。
急に現実に戻されて恥ずかしくなってしまった。
あのハートマークはなに?
もしかしてオレは金を払って新海の彼女の歌を聴かされたのか?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 03:19:43 ID:kceESdpj
>>227
何度かオリコンTOP10に入ってるような、普通の歌手が歌ってますよ。
何故名前を隠してるかは知らないけど、知ってる人が聴けば丸分かり。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 03:29:57 ID:oRlMEQhy
アニソンやゲームの歌は聴かないからその手の歌手かと思っていたら
何回かオリコン10にはいってる普通の歌手なのか...。
ということは腐ってたのはオレの耳か...orz

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 03:31:23 ID:U/sC40pc
>>227 
なるほどハートマークだ。
どーりでめちゃくちゃな音程だと思った。

DVD版では頼むからまともな歌手呼んでくれ!!!
この映画の最大の弱点だ。

231 :230:04/11/24 03:34:07 ID:U/sC40pc
>>228
そーなんですか
でも何かやだなーあの歌

本当なら名前教えてくれ!!
納得いかん



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 04:05:04 ID:mrORWH5D
誰が歌っててもいいんだけど、なんで隠す必要があるの?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 04:07:28 ID:PNKAQXWC
新海誠は、将来もし原作ものやるなら、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を
やってもらいたい。著作権は切れてるから。
指輪とかハリポタより遙か昔に、日本には凄いファンタジーがあったということを、
一大叙情作品にして、世界に売り出すのだ!!あの映像美ならマッチする、
間違いない!頼むよ新海さん!!

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 04:16:35 ID:PNKAQXWC
>>228 ええ!そうなんですか・・・。なぜはぁとなんだ!
でもはぁとの歌は、結構、感動しましたけど。
ていうか、南里祐香がキャストに入ってるなら、そのまま使えばいいのにと
思ってしまった・・・。レコード会社の思惑は分らんね。


235 :227・229:04/11/24 04:19:18 ID:oRlMEQhy
今思ったんだがもしかしてアレか。ヒロインが歌ってるのか。
あいつは歌手なのか?
だったら映画中ヒロインだけ浮いていた声を出していたのも
うなずける。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 04:42:12 ID:pfWP/yfP
>>233
銀河鉄道の夜と聞くと、猫の奴を思い出すな。猫繋がりでKENJIの春も。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 08:05:45 ID:VN5xyRdH
>288
ほれ、隠してないでおまいさんの意見をいうてみな
間違ってても笑わないから。
むしろあってたら神扱いするよ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 08:17:29 ID:HQV2PyNz
今週のネギまで、登場人物が着ている服に、なぜか
"The place promised in our early days"
の文字が……。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 11:16:39 ID:C0Mob5bX
>>219
あーその程度か・・・。
ショボそう

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 12:01:08 ID:WbJROHeF
エンディング歌ってるのはaikoだよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 12:11:32 ID:2hjd2auj
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!?????

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 14:38:02 ID:2Jy5PtHa
>>238
赤松健と新海誠って、出身大学が同じだったりするんだよね…。
赤松と仲の良い(?)久米田は、改蔵でほしのこえを背景に出してたな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 14:52:25 ID:5yi6L6zV
>>238
"The place promised in our early days"

→その場所は私たちの早い日に約束した。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 17:11:20 ID:nxTUw9SY
幼い頃に約束された場所

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 17:27:59 ID:IYFJmd1m
エロゲーに出てきそうな設定だなw

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 17:38:55 ID:zQh4frjG
>>245
なんか鍵っぽい

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 18:04:49 ID:htwaMjEr
それにしても、盛り上がらないな!

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 18:23:48 ID:IYFJmd1m
過剰な叩きも無し、かといって礼賛する意見もこれといってあまり見受けられない。
何とも中途半端な作品になってしまいましたねw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 18:50:03 ID:NLOqqG8u
作ってる香具師が中途半端だから・・・。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 19:20:17 ID:CiDiI5Jh
完全個人製作ってわけでもなければ大規模チームってわけでもないしな…

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 19:24:39 ID:hrQ9onsI
ttp://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/shinkai/

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 19:37:39 ID:2obBIK62
札幌レイトショー組、今から逝ってきます( ゚Д゚)ノシ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 19:59:48 ID:NLOqqG8u
藻前の予定なんか誰も興味ない

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 20:18:20 ID:2xI86Y8l
>>252
いってらっさ〜い。
感想よろ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 23:18:08 ID:mWw0Pwpj
>>251
作画枚数は25000枚だったのか
そりゃ下請け使わないと無理だワナ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 00:37:13 ID:VknTjZje
>>245-246
鍵っぽい、じゃなくてまんま鍵。
この人、内面描写時の文体が麻枝そっくり。

そういえば、こんなところにも表紙イラスト描いていたんだよね、しかもAIR
ttp://www.hirokiazuma.com/hakagix/ そういう意味では、この人が鍵ゲーをやっていても不思議じゃない。ゲーム出身だし

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:07:56 ID:+gt1fumv
>>252
北海道でのレイトショウ、上映後のトーク&ティーチインとやらが
どんなだったか興味あり。報告キボン♪(シネマライズレイト組)

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:14:00 ID:1wHw8gwh
>>257
両者とも緊張してて話が支離滅裂だったかも、、。事前に打ち合わせがあったんだろうけど、
やっぱ喋りは苦手みたいね。

レポはキノ関係者の↓ココでまとめるようだから、あとで行ってみれば?
http://genki01.cc.hokudai.ac.jp/reo/diary/


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:26:21 ID:a/ca9gu2
>>251
液晶画面、でかっ!

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:31:34 ID:2M/gs7vU
>>259
普通に19インチじゃね?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:34:11 ID:a/ca9gu2
>>260
うんにゃ、30インチシネマディスプレイだそうだ。
ttp://images.apple.com/jp/pro/filmvideo/shinkai/images/pro_shinkai01_041115.jpg

30インチとしては省スペースだろうけど、流石に横幅が広いな。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:36:13 ID:PUSGp54K
散々既出だが新海の髪型変だなw
田舎から東京に出てきた大学デビューのため
染めてパーマかけましたという感じがプンプンで笑えるw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 01:42:39 ID:2M/gs7vU
>>261
凄いなw
漏れが仕事で使ってるディスプレイですら19インチ×2だよ…orz

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 02:02:28 ID:6MhRHUcN
どうも話が希薄なんで「雲約」の妄想を。こんなシーンがあったら納得できるかなー

1.実験により異世界に消えてしまうサユリの父、もしくは母。
2.狂気の中、研究を重ねる祖父。
3.サユリの脳に外科手術をほどこす祖父。塔のシステムと連動するチップを埋め込む。
4.岡部&宮澤の学生紛争時代のエピソード、それぞれの非合法活動の数々。
5.岡部の妻の死、決意する岡部。宮澤も違う道で同じ目的をとげるため誓う。
6.サユリ救出劇の裏側で実はすべて操作している宮澤。研究員や警備員を閉じ込める。
7.宣戦布告と同時に北海道側のレーダー施設を破壊しまくる岡部。
8.負傷しながら「俺達の息子を飛ばせてやらんとな」と過激派の面子としぶい会話をしながら飛行機を眺める岡部。
9.夢の世界で父(母)もしくは祖父に会うサユリ。「やっと会えた」「もういいんだよ」などなんかドラマチックに展開。
10.夢から覚めて涙を流すサユリ。爆発する塔と共に「さよなら」とつぶやくサユリ。

てな感じかなー。これくらい入れてもらわんとバックグランドが希薄すぎて納得いかん。
あとメイン3人の心の描写ね。サユリがいつから誰を好きになったんだかさっぱりわからんし。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 02:13:36 ID:hroADq0j
ここは、ネタバレおっけーって事でいい?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 02:20:07 ID:DHmWj2CI
札幌組終了。めちゃめちゃ腰の低いお方でした。
サイン会までしていただいて嬉しい限り。
トークとティーチインは制作に関する技術的な内容から会社員時代のお話、次回作の予定(未定)などなど。
とても楽しかったです。緊張していたのかもしれませんが、客の質問にはかなり饒舌に語られてました。


本編に関しては概ね満足。とにかく美しい映像が見られて良かった。
でも方々で言われてますがちょっと長かったかも。
個人的には「ほしのこえ」のまとまりが好き。次回はもう少し短いものをとのこと。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 02:27:04 ID:bcXV+djg
ストーリーが説明不足かつすっかすかで、意味の薄い回想シーンで
尺を稼いでいるというのに、なんで話がよかったとかいう人がこんなに
多いんだろ?

別に説明不足でも押し切れる勢いがある作品じゃないというのに…

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 03:17:25 ID:37rnv9Ct
大ヒット飛ばしても全く増長せずに、
以前と同じく謙虚なままで居るってのは凄いなぁ、とオモタよ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 03:56:08 ID:hroADq0j
話がよかったって、ずばり書いてる人っていない気が。
肯定派は映像、音楽がよいといってるのがほとんどじゃん。
映像、音楽がよいと思えない人がアンチになる傾向が・・・



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 04:24:32 ID:esc/7FC7
>>264

宮澤って誰?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 09:12:34 ID:b68ucLKN
札幌組です。
ティーチインとサイン会まで含めて満足なプレミア上映会でした。
個人的には天門さんに会えたのがうれしかった。
内容に関しては重なると思いますが、
回想シーンで時代がいろいろと飛ぶので見ていて少し疲れた。
その辺をもう少しスマートにした方がいいのではと思いました。
北海道の描写をもう少し書いて欲しかったよ。

結構遅い時間までサインとかしていたと思うけど、みんなちゃんと帰れたのかちょっと心配。

272 :,,, ◆MbsnKIeGZo :04/11/25 10:15:34 ID:8HKudVGM
>>262
昔は髪が短くてさっぱりしていたのですが・・・。
たしかにあまり伸ばさないほうが良いと思いますね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 10:30:11 ID:Y+Ut3K/o
>>267
ストーリー自体を手放しでほめてる奴なんぞいない。
「そこかしこがおかしいけど気にならなかった(気にしなかった)」ならいた。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 13:13:57 ID:bcXV+djg
>>269,273
手放しでホメているヤシは確かにほとんど見かけないけど、
>>55 >>62 >>65 >>72 >>223 のように話を誉めているヤシは結構いる。

にしても、今後はせめて原作は自分でやって脚本を他人に任せるか、
逆に自分で脚本をするけど原作ものをやるのかにすべき。本当は演出力も
ないので、監督すらやらずに美術や画面構成に専念すべきだと思うけどね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 14:57:39 ID:Q+paSBIc
>>274
そうそう。深海は良くも悪くも「映像作家」。
それ以上でもそれ以下でもない。無理はしないこった。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 16:41:56 ID:wUQrFjSi
安倍吉俊に独力でのアニメーション制作能力つけた上で全体的に
大きく劣化させたって感じの人だよなぁ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 18:36:32 ID:PlC239Ws
夜勤明けで朝一の会観て来た。

良かった。楽しみにしてた甲斐があったよ。
でも音響設備がチープなのかBGMが割れるのはいただけないよなぁ。

あと観客に中年層男女が混ざっていて意外に思ったんだけど、次の回の入場待ちの中に
もう老域に達したと思しき夫婦がいたのは驚きだった。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 18:48:50 ID:BBN4+EjU
それは冬ソナ(ヨン様)ヲタだぁぁ><

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 18:51:32 ID:EyDy6wm2
なんかまとめると

音よし 画よし 内容いまいち

の典型的雰囲気アニメの様だな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 19:41:35 ID:yq2OaQLF
パンティラが無い。駄作決定。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 19:47:24 ID:A0lXYCjk
AppleのHPに新海出てた
http://www.apple.com/jp/pro/filmvideo/shinkai/

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 19:58:42 ID:BSqY9buS
>>281
>>251見ろや。激しくガイシュツ(ぷ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 20:23:27 ID:yI83joMk
>>279
千と千○のことかー

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 21:41:26 ID:mH/irUpT
新海髪型かわってんじゃんw
なんでヨン様意識してんだよw

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:31:35 ID:tVKfFOzU
なんというか、ぼくは2002年あたりにサイトでアップされてた3分間の予告編の、
あの作品の完成形が見たかったんですけど……

最初のパイロット版では、ヒロインがちゃんと自分でも(夢の中で)約束の場所を
目指していたのに
完成版は、これじゃ単なる眠り姫ぢゃないかー!

「すごぉい、飛行機!」だけで童貞二人手玉に取る女なんてイヤ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:35:21 ID:1wHw8gwh
絵から童貞の匂いを嗅ぎ付けるなんて喪前もやるなぁ、、


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:41:01 ID:H3tBuGde
>>285
ボクっ子(;´Д`)ハァハァ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:50:32 ID:tVKfFOzU
最初のパイロット版ではサユリの母親らしき人も出てるし、
「もうこないで、私、藤沢君の考えてること全部わかるの」
っていうセリフもかなり意味深。
ちゃんとサユリって女の子の意思が見えてたんだよね……

やっぱりあまりにも長い制作期間で考え過ぎちゃったのかなー?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 22:57:53 ID:MNLH1CfG
そのセリフは俺も気になったよ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:05:32 ID:cDmCWpFh
パイロット版ではヒロキとタクヤが疎遠になっていく描写があったのに
完成版ではそれもカットされてたんだよな。
話が大きくなりすぎて尺が足りなかったのかな?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:06:15 ID:1wHw8gwh
漏れもパイロット版の方が良かったよ。相変わらず、新海節が効いてて痛いのには
変わりなかったけど、あれで45分綺麗にまとめる事が出来たら、もっと反応が良かった
ように思う。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:06:25 ID:tVKfFOzU
あのセリフをストレートに受け取ると
モニタリングされた夢(考えてること全部わかる)による夢オチで
実際に寝てたのはサユリではなく……

って設定を考えてて、それぢゃ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 だから
やめちゃったんでしょうか?

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:10:23 ID:EyDy6wm2
むう
背景師かゲーム、プロモーションのムービー屋が
分相応ってとこなのか・・・?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:14:35 ID:1/oQ3j9z
アルフクって無職ヒッキーなんだろ?

毎日つまらんことばかり書いてないで、仕事探せよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:19:14 ID:1wHw8gwh
アルフクって何?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:19:19 ID:hroADq0j
完全版がでるんだよ3時間くらいの

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:19:47 ID:SGy3h7n6
>285
>最初のパイロット版では、ヒロインがちゃんと自分でも(夢の中で)約束の場所を
>目指していたのに

これは確かに私も思いました・・・。
この作品ってさ、『ほしのこえ』みたいに主人公とヒロインの2人語りで進むべきだったんだよ、絶対。
そうすれば、ヒロインももっと能動的になったはずだ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:20:02 ID:1/oQ3j9z
>>294は誤爆。マジでスマソ orz

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:22:00 ID:1wHw8gwh
ガンガレ>298

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 23:59:21 ID:E6R7dFwB
>>285
>「すごぉい、飛行機!」だけで童貞二人手玉に取る女なんてイヤ。

ヤバイ、ウケタ

あれだけ男にアピールするワザを身に着けた女は、きっと数多の男を
手玉に取ってそうで、余計にイヤだ。

今見るとパイロット版が魅力的なのも同意。
あー、オレ信者なんだけどなー。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 00:03:59 ID:yQd5BbbC
そう言えば
主人公もヒロインも同姓に嫌われそうな性格だよな。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 00:25:35 ID:z8nt785i
あれだよな、無意識に男をその気にさせてしまう子

で、クラスメイトの女が好きな男を横から獲られたとか
言いがかりつけられ、拉致られて
裸の写真をメールで同級生に回されちゃう子

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 00:52:35 ID:XjUqwxGC
6:30ぐらいに開始の奴見てきたけど、一番最後の席の真ん中に座っていた、
やたらと呼吸音が高くて挙動不審な奴が、バックパック一杯に詰め込んだ菓子袋(それも一つ一つ梱包されている奴)を、
開けては食べ開けては食べしてたのでその度に袋を開く音が場内に響いていた。
殺意すら覚えた。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 00:54:00 ID:8bPM+Bcm
>>300
>あれだけ男にアピールするワザを身に着けた女は、きっと数多の男を
>手玉に取ってそうで、余計にイヤだ。

そういう擦れた見方をしないのが新海の武器なんだよ。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 00:55:52 ID:34Tp8JWH
つ[ttp://genki01.cc.hokudai.ac.jp/reo/doc/tppioed/]
札幌先行上映レポドゾー

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:02:04 ID:tRApvaTe
水月のいない君望

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:05:37 ID:z8nt785i
何と言っても一人で作っていますからね

ですからトータルの人数で言えば「ほしのこえ」の何倍、何十倍ですね。



かみ合ってない気が

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:05:46 ID:MByacvQw
ネタにマヂレス
>>296
ただでさえ冗長なのに、尺を倍にしたらどんなになることやら…
新海の場合、45分ぐらいに尺を抑えるという制限があったほうが、
まだいいのを作れるんじゃない?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:10:14 ID:MByacvQw
>>307
うみゅ。インチキ助教授で頭の悪い上にハゲの伊藤隆介は根本的に間違えてる。
一人で作った「ほしのこえ」と違い「雲のむこう、約束の場所」は
かな〜り分業態勢。って、あとで新海自身が答えているか。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:10:20 ID:KEFgXjTG
>>308
2時間位は南里様のPVなんだよ、きっと。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:17:58 ID:j12f0WUG
>>297
映画上映には時間の壁があるので
80分以上2時間の枠は外せないでしょうね。
海外でも高い評価がでそうな作品な分難しい問題ですね

312 :札幌組:04/11/26 01:18:58 ID:8bPM+Bcm
>>309
そのコメントのせいで、新海氏ビミョーに困ってたように見えたよ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:22:00 ID:6vERz5YG
なんか、噛み合ってねーなー対談だな。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:22:20 ID:z8nt785i
そら、そうだな
1人で作ってないなら、駄作
って言ってるようなもんだよな、失礼なやつだ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:41:53 ID:VeeMMd3D
>>270
研究室の人。岡ちゃんの友人。名前勘違いしてるかも(w
そこまで覚えてないんで・・・

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:46:49 ID:7P3f4zAU
ヤフーの映画レビューの今日の評価が笑える。
星1つや2つが連発。
日にちがたって冷静な人が増えたのかな?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 01:54:02 ID:6vERz5YG
CSなんてもっと悲惨な結果に……。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:07:01 ID:kSxl83ZE
ユーザーの採点:(5点満点中3.6点)

思ったより高めだなw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:09:35 ID:kSxl83ZE
>ちょっと辛めに星4つにしておきました。

ワロタw


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:14:08 ID:34Tp8JWH
普通にハウルより高いな。
単館系の他作品に比べてレビュー数がかなり多いのは、
やっぱりYahooのTOPで特集されたのが大きいのかな。

というか、ユーザー採点上位の作品って、
少数の人間が高得点付けてるだけなんだな…。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:18:33 ID:X9DdaCFO
ま、ヤフーで一つ星にしてる奴らは捨てアドだな
更新日見れば判る。というか同一人物くさいぞ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:20:48 ID:kSxl83ZE
つーか、この作品に星を5つ付ける奴の気が知れない。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:34:30 ID:34Tp8JWH
>>321
本当だ。ワラタ
過去に書かれた煽り気味のレビューのIDは既に削除されてるっぽいし。
登録→レビュー投稿→ID削除を繰り返してるのかな。
もしアンチの仕業だとしたら、恐ろしい粘着っぷりだな。

あ、でもYahoo動画で新海作品を見るためだけに入会した人間が、
劇場に行った後に低評価を付けてるという解釈も出来るか。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 02:49:52 ID:7P3f4zAU
今日仮病使って見に行ったよ。
泣けた。




あまりのツマラナサニ。

325 :324:04/11/26 02:53:04 ID:7P3f4zAU
うお!316とIDが一緒だ。
なぜ!?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 03:08:28 ID:z8nt785i
感動して泣いたのか?
仮病してまで行ったのに期待はずれで泣いたのか?

327 :326:04/11/26 03:09:17 ID:z8nt785i
スマン、したまでスクロールしてなかった

328 :324:04/11/26 03:25:43 ID:7P3f4zAU
気にスンナ。
でもサユリたんにはハァハァできたんだ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 07:25:20 ID:MByacvQw
>>311
要は映画にしなきゃいいってことだ罠。ほしのこえのようにOVAという方法もあるし、
45分程度だったらCM入れれば1時間番組になるから、TVスペシャル的なやつでもいいし。

そもそも、海外で劇場公開してもらえるようなコネはないし、作品のレベルも長尺だと
正直アレというのが露呈してしまったんだし…

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 08:20:21 ID:526s3S2L
作品の内容よりも
90分の劇場公開作品の監督っつー
ステータスシンボルが欲しかったんだろ?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 08:49:54 ID:cK7T2Gdu
一回ぐらいは長い尺でやっとけと、勧められての製作着手って話もあるしなぁ
周りからのヨイショ分、長尺にするしかなかったんだろか

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 09:21:19 ID:1i1AXGjB
漏れは侑香タンに生尺してもらいたい(;´Д`)ハァハァ

333 :札幌組:04/11/26 10:45:29 ID:8bPM+Bcm
>>329
喪前、”映画”の意味知ってて言ってるのか?

>ほしのこえのようにOVAという方法もあるし

最初から出直せYa

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 10:49:07 ID:tO5Qdwtf
半年ROMらずに書き込んでみる。
アニメ映画ってジブリしか見たとないんだが、「雲の向こう・・・」は映画
として、けっこう面白かったと思うよ。
そんなにオタク臭い作品なんだろうか?漏れにはそのあたりがよくわからん。
説明が足りないという書き込みがあるけど、それは世界観が未熟なわけで
なく、説明しないほうが伝わるものがあるからなんじゃないかな。
この映画のテーマに「未完」のような意味合いがこもっているような気がする。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 12:19:25 ID:6vERz5YG
>334
儲or社員

336 :早めに見といたほうが良さそう:04/11/26 12:52:30 ID:jPK7sgOO
979 名前:名無シネマさん 投稿日:04/11/25 16:19:36 ID:mzVmjwdj
渋谷の、UP LINK X
行ったことあるひといる?。40人くらいしか収容出来ないらしいから…。禿しく悪寒。

983 名前:名無シネマさん 投稿日:04/11/26 04:06:24 ID:LQ4Omp6R
>>979
一度行った。それだけのキャパながら2階席まである作り、つまり著しく狭い。ピカ4とはまた別の狭さだった。
ベストポジションはかなり限定されるから、早めに行って席を取った方がいいよ。
あと、ぴあに5.1対応って書いてあるけど、壁のスピーカーが見当たらなかった。行ったらどうなってるか確認してきてくれ!

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 12:54:15 ID:rjjfBvgM
333=しったか包茎

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 13:00:34 ID:8bPM+Bcm
>>337
知ったかと言えるだけの説明を汁

339 :萩原ファンの感想:04/11/26 13:09:16 ID:jPK7sgOO
119 名前:名無シネマ@上映中 投稿日:04/11/25 22:55:17 ID:ao6WLZVg
「雲の向こう・・・」映像がとてもきれいで音楽も素敵でした。
話の内容はよくわからなかったけど3人の友情は感動ものでした。
萩原の吹き替えは落ち着きのある優等生の役にぴったりで、ヨンさま
とはぜんぜん違う感じでさすがでした。何をやらせてもうまい。
ぜひスクリーンできれいな映像を楽しんでください。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 14:11:52 ID:6iupYiUu
DVD(゚听) イラネからBSフジなりWOWOWなりBS-hiなりで放映してくれ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 15:48:28 ID:XTa+IRLS
>>335
関係者じゃないよ。
褒めてあるレスは全部気に入らないのかい?
同じ作品を見て、いいと思う人もいれば、つまらなく感じる人もいるだろう。
それだけのことなのに、信者だの社員だの・・・ヤレヤレ・・・

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 17:29:25 ID:6XQW2jvl
少なくとも今年の3コケ巨匠の作品よりは良かった。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 17:43:35 ID:sX981qGO
そう、イノ、スチム、ハウルよりは良かった。
それらより金も時間もかけずにあれだけできるなら上出来。
でもそのおかげで予算減らしても出来ると勘違いするバカトップがでてきそう。

あと札幌の教授が言った「ひとりで」ってのは作家性の意味で使ってるだろ。
どこをきっても新海が感じられるとあとのほうで言ってるし 

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 18:35:09 ID:blfaEEbG
見てきたけどいい映画だった。
カメラワークにも関心を持ったし、内容もよかったよ。
でも好意的な感想を信者社員扱いされるのは心外。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 18:37:14 ID:B09myy0L
>>343
待ちに待ったヲタが観に行ってこの静寂
この映画も十分コケてますよ。
それに比べるならその3作品よりもマインドゲームが妥当。

346 :,,, ◆MbsnKIeGZo :04/11/26 18:48:54 ID:B7ACTjZ1
「あなたは私ですか?」と反射的に問いたくなりました。もっとも,私は男性ですが。

>>285
>なんというか、ぼくは2002年あたりにサイトでアップされてた3分間の予告編の、
>あの作品の完成形が見たかったんですけど……

私もシナリオ展開やBGMにおいて,2002年のパイロット版のようなものを期待して
います。(現在進行形,つまりまだ上映された完成作品を見ていないのですが・・・。)

そうならずに,普通な展開なのですか。残念です。

>最初のパイロット版では、ヒロインがちゃんと自分でも(夢の中で)約束の場所を
>目指していたのに
>完成版は、これじゃ単なる眠り姫ぢゃないかー!

それはとても残念な話ですね。これまでの新海作品は,「彼女と彼女の猫」や
「ほしのこえ」などでも見られたように,辛い事があってもそれを乗り越えて生き
ていける女性を描いています。ところが,単に男性に守られるヒロイン像では,
これまでに新海さんが描いてきたような強い女性の魅力が見られないではない
ですか。

まぁ,優等生的な女性という点では,共通していますが。

>「すごぉい、飛行機!」だけで童貞二人手玉に取る女なんてイヤ。

本人が深く意識していなくとも,けっこうそういうことが出来てしまう女性ってリアルにいる
もんです。(何故意識していないとわかるか。それは,その彼女には一途に思いつづけて
いる男性がいるから,意識的に不特定多数に媚びる必要が無いからです。)

サユリの場合はおそらく想い人はいないでしょうが,これまでの新海さんの描き方からして,
八方美人なことを意識的には行わない,優等生的存在である事に頓着しない優等生なの
でしょうね。そういう女性は私からすれば反射的に惹かれてしまいますし,現に惹かれすぎて
そんな一人の女性を不幸にしてしまいました。(猛反省。)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 18:57:58 ID:yQd5BbbC
最初は熱烈なファンでも
ちょっとしたきっかけで
気持ち悪いほどのアンチになる素質の人って
世の中に居るよね。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:14:48 ID:z8nt785i
>>341
ジブリしか見ない奴が、此処にくるとは思えないが
面白いと思う側も、つまらないと思う側にも
自分と異なる意見を認めない奴は多いわけで。
あんま気にスンナ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:16:48 ID:9cB+d7LS
    >>345
__________
    <○√
     ‖ 
     くく

しまった!またしても危知害だ!
オレが止めているうちに医者を呼べ!
早く!早く!オレに構わず行け!

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:20:56 ID:MNZ094fj
ハウルもこの板にスレ立ってるYO!

351 :349:04/11/26 19:24:35 ID:9cB+d7LS
  i    
  |  i!     |    l|  
_l|i|_li|___l!__liil__ < しまった!>>346の間違いだった!逝って来る!!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:25:56 ID:6XQW2jvl
コケるも何も、ほとんどの香具師はDVD待ちなんだろ?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:29:54 ID:fHUmw7jl
てゆーか、ny待ち。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 19:34:50 ID:8bPM+Bcm
漏れはTV待ち

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 20:37:49 ID:P1xlgATG
ねらーでないヤシもけっこう見てるんじゃん?
ぴあの出口調査での採点、今週号では4位だったし

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 21:02:32 ID:P5Sd+NFU
読売の夕刊に写真付きの記事が載っている模様

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 21:04:41 ID:aR4dL8XF
>>356
ゴミ売は例のヲタ記者がいるからなぁ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 21:15:24 ID:g9SOp+9G
なんたら兄弟とかいうやつ?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 22:51:36 ID:QlmXREUZ
今回は、なにパクった?
予告から劣化岩井俊二臭がして、きもそうだったぞ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/26 23:40:01 ID:k/+JmwGT
西島大介といいこの人といい、どうも東浩紀関係は胡散臭い。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:28:44 ID:V4tXFTxb
東浩紀の文章は余裕がない
いつも無理やり断定してるって感じがする。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:29:15 ID:+RAIkKnq
>>233
銀河鉄道の夜いいね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 00:29:57 ID:SwI4SqiS
『海がきこえる』を思い出したのは俺だけ??

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 02:33:26 ID:yoSztuLL
痛さでは「耳をすませば」並だった。
もっともあちらは中学生で、世界を救おうとしないが。

365 :233:04/11/27 04:25:29 ID:iAomw0vf
>>362 銀河鉄道の夜を出したのは、大地丙太郎さんもHPで言ってるけど、
新海さんの映像は、叙情詩的なんですな。だから、そっちの方が
生きるんじゃないかと。しかし、短編ができるのは過去の作品で
ある程度解ってるんだから、長編で実力を試すのは当然だし、今回は新海氏の
やりたいことを存分にやっているという姿勢が垣間見れたんで、その部分は
評価に値する。>>343さんが挙げられてる作品の監督は日本を代表する3氏
で、監督以外にも中に熟練したスタッフが揃ってるわけで、画力だけにおいて
それと同等に勝負できるということは、並大抵の努力・才能ではない。
 映画作品としてみると落ち度は確かにあると思うが、保守にまわらず、
次もアグレッシブな作品を創って欲しいとは思いますね。
 

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 05:39:40 ID:EV4XooWi
>>364
土曜になって
ようやく叩きがでてきたか
将来有望なクリエーターを潰すのは
貴公のようなタイプでしょうね

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 08:23:01 ID:+PBDQwL3
安定飛行に入ったヴェラシーラの羽がゆ〜〜っくり
ぐるんぐるん回ってたけど、あーゆーのは航空力学的にありなの?


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 08:46:29 ID:GXkXXPdP
>>367
オートジャイロ(回転翼に動力がついてないヘリみたいなやつ)はあるけど
ヴェラシーラは進行方向に向いてるから、垂直方向の揚力は発生しないよなぁ……

けど、まぁ、科学的考察を加えると、飛行機より塔のほうがメチャクチャなわけで……

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 09:03:39 ID:GoUMa+vw
>>233
『グスコーブドリの伝記』なんかもいいかも。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 10:30:31 ID:6AolV1N1
塔はカーボンナノチューブでできてる宇宙エレベーターです。















と観てもいないのに言ってみる。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 11:02:32 ID:wjgwfVu5
>>370
それだったらまだよかったのになあ
と思ったりもしないこともないです

でも、全体的には悪くなかったよ。
あの映像と音楽は作り続けてほしいと思う。

これで脚本、演出が宮崎並だったら、まさに神降臨だったんだけど
そううまくはいかなかったw
でもこの人の先が楽しみだ!


372 :,,, ◆MbsnKIeGZo :04/11/27 11:18:57 ID:JeeGUiE0
>>365
>銀河鉄道の夜を出したのは、大地丙太郎さんもHPで言ってるけど、
>新海さんの映像は、叙情詩的なんですな。

事物を客観的に描くタイプでない事は明らかですね。

>短編ができるのは過去の作品である程度解ってる

漏れはまだ今回の作品を見ることが出来ずにいるので下手な事はいえませんが,
予告編を見る限りでは,今回の作品は,前回までの風景描写による間接的な心情
表現をやめ,直接人物を描いて表現する事が多くなっているようですね。なので,
上映時間の差に加えて,そこらへんの違いについても,大きく出来不出来にかか
わってきたのでしょう。

私の住んでいる地方には来ないようですが,本当に早く観たいですね。
愛する人を悲しませた罰がくだされた気分です。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:24:55 ID:aG6oFIx5
 同じ90分でも30分の短編3本に分けて,サユリ、ヒロキ、タクヤそれぞれの
視点で描いて、そうすると物語の意味がわかる,という構成にすればよかったかも。

 しかし新海氏はミリタリーマニアなのかな。
 それ系統の描写が妙に濃いけど。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:36:17 ID:YjC0baSS
>>373
昨日ミリヲタの友人と見てきてそっちの話になった。

貨物に積んである戦車の描き込みがイマイチ
陸から離陸するタイプのステルスが何故か艦載機になってる

と、初見だけで指摘された。
確かにメカ系濃くみえるけどそこまで詳しくはないらしい。
あくまでSFだからそこまで現実に合わせる必要は無いけどさ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:43:38 ID:aG6oFIx5
>>374
 レスサンクス。


>メカ系濃くみえるけどそこまで詳しくはないらしい
 そうなんだ。
 観て帰ってきたあと予告編の映像観て、戦車や空母や爆撃機やらがやたらと
出て来てたから、ミリオタ度数高いなと思ったのだけれど・・・。

 背景美術のキレイさがよく語られるけど、「ほしのこえ」も見てみたらの背景が
昔自分の住んでた地域そのままでちょっと懐かしかった。
「雲の向こう・・・」もそのままの風景が青森や北海道にあるんだろうか?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:56:55 ID:5UAYIGvQ
青森はロケハンに行ってるから、あるはずだね。
北海道のシーンはあんまり出てこなかったから、どうかな。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 12:57:41 ID:YjC0baSS
追記

ステルス機は諜報活動や陸上へのピンポイント爆撃に使われ、
津軽海峡のシーンのような戦闘機対戦闘機の場合には小回りが
効かないからまず使われないとも言ってた。
北海道のユニオン施設への爆撃の可能性もあるけど、戦闘開始
して厳戒態勢が敷かれてる上に日がある内にはまずやらんとのこと。

ステルス機は誰でも知ってるだろうし、ビジュアル的にインパクトの
ある機体だから登場させたんだろうな。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 13:38:19 ID:w4z5EmKO
>>370
先生! 
観てきたら、塔のなかにソフトクリームみたいなのが入ってました!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 13:52:28 ID:5UAYIGvQ
細かいツッコミになるが……

377の言ってる「ビジュアル的にインパクトのある機体」ってのは
ステルス爆撃機(B-2)の方だよな?ブーメランみたいな形のやつ。

377の友人が言ってるステルス機は、戦闘機の方だと思われ。
劇中に登場したのは、たぶんYF-23。
実際には採用されなかった試作機で、格闘戦より高速性能を
重視してるので、小回りは苦手と思われる。
もともと空軍向けなので、陸上基地での運用が前提。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 14:08:00 ID:zdN3LpRB
いや、そんなの吹き飛ぶくらい「うあー・・・やっちゃった」な作品だからさ、
見てみ。それぞれの素材はいいのに料理の仕方が間違ったのがハッキリわかる。
でも作った本人にその自覚がないどころか「自信作ですオーラ」がでまくりなんで
見ているこっちが恥ずかしくって直視できないイタイ作品だから。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 14:24:04 ID:LBbhU0K1
信者共も”個人制作”という褒めるための武器を失ったから、急におとなしくなった感があるね。
「ほしのこえ」をマンセーしてたサイトも、未だに「雲〜」のコーナー作らないくらいだし・・。

馴れ合い掲示板も「ほしのこえ」を絶賛した手前、「雲〜」を酷評するわけにいかないからね。
素直にパイロット版レベルのものを、そのまま出しとけばよかったのに・・・。

少しくらい”甘え”を残しておくのも、今の新海には必要だと思うな。

382 :380:04/11/27 14:29:04 ID:zdN3LpRB
うあ、みんな見てきてたのね。読解力なくてスマン。

名古屋では前売り券が今現在で30枚くらいしか売れてないそうですが、本当なら
いくらなんでもかわいそうな気が。

383 :373:04/11/27 14:37:21 ID:aG6oFIx5
>>382
 そういうところ(直視できないイタイ)がそんなに変だとは思わなかった。
 映画って多かれ少なかれそういうものだし。
 特に芸術的な面に凝る人の作品はね。

 自分は上に書いたように、同じストーリー、テーマを表現するにしてももっと
他の方法を取ったほうがよかったのでは、と思ったということで。
 それと、どうしても根幹のストーリーと趣味的な部分(兵器がやたらと出てくる
とか)がうまくマッチングして無い気がする。
 これはいきなりロボットアニメになっちゃう「ほしのこえ」もそうだけど・・・。

 あと、「ほしのこえ」でプロの俳優が喋ってないバージョンも見たけど
(喋っているのは監督自身と監督の奥様だとか。いいなぁそういうの)、プロの
俳優ではなく素人の人に喋らせた方がいいんじゃないのかな。と。

 自分はどうしても声で「北の国から」と「冬のソナタ」が連想されて、参ったw

384 :382:04/11/27 14:52:33 ID:zdN3LpRB
>>373
ああ、そうかも。30分×3本ってのもそうだけどあなたの言うことは
結構うなずける。賢いな。

たしかに役者の顔が見えるキャストは考え物。自分はDr.コトーがチラチラ
してたw


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 15:19:10 ID:Ys/trxuC
俺としては、そこまで憎しみを込めて書き込める叩き厨の方が余程イタく見える訳だが。
人格形成上。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 15:50:16 ID:LBbhU0K1
憎しみと感じるか、愛情と感じるか、人の感情を推し量るのは難しい。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 15:59:12 ID:5UAYIGvQ
>>384 >>373
そりゃ結果論だろ。もともと50分作品の予定が延びたんだから。
3本立てに変更するとなると、ほとんど作り直しになっちゃうよ。
基本フォーマットを変更せずに、自分ならどうディレクションするか……
って方向で考えたほうが、面白い議論ができそうに思うぞ。



388 :384:04/11/27 16:08:24 ID:zdN3LpRB
スマヌ。これ以上イジメんでくれ。(;´Д`)

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 16:16:00 ID:f3otU1TA
ネタがないんだよ。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 16:24:41 ID:3cty7op8
>>387
原作・脚本からしてアレっぽいものを、どう演出してもなぁ…。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 16:38:26 ID:/SqlFbeJ
劇場によると、名古屋の初日は立ち見が出る程の満員だそうな

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 16:43:24 ID:mwUIBqMQ
573 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/27 16:37:27 ID:mwUIBqMQ
こういう見方は親バカかも知れないが--------------
マコトは毎日退屈と戦っていた・・・・。
大学には映像部はなく・・・、ゲーム会社で初めてアーティストになった。
ワクワクしながらにも関わらずレギュラーの美術担当をコテンパンにしちまった。
「なんでぇ、てんでつまんねぇ」4歳の頃から毎日背景を捉えて描き続けるマコトには
もはや並の絵描きじゃ相手にならなかった「へへ・・・泣いてやがる」「・・・・」
「なんだこらぁ、まだ殴られたいのか!?」「退屈なんだよ・・・テメーらなんか」
だが、それでもコミックスウェーブに誘われたのはありがたかった。丹治匠、天門というクリエーターがいたからだ。
だが逆に若手の作家の中では相手になるような作家はいなかったようだ・・・、コミックスウェーブ中に。
「川口さん、彼に映画製作させてくれないか、映画界ならあいつぐらいのはゴロゴロいるんです
 チャレンジこそあいつの人生なんです」
映画は成功だった・・・、彼は映画監督になる事を決めた。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 20:03:29 ID:cmI8hxUG
>>387
「自分ならこうした」っていう批評が一番痛いってことぐらいお勉強してきたほうがいいぞ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 20:22:53 ID:3JnwwE2I
>>391
立ち見が出る程の狭い劇場でした。
しかも、パンフレットもポスターも完売して購入できなかったよorz

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 20:37:13 ID:BDaWicaE
>>371
ほしのこえの時に脚本・演出はダメなんじゃないかという疑念があったけど、
それを確固たるものにした人って多いんじゃない? 原作や脚本は他人に任せれば
いいのでどうとでもなるけど、演出力のなさは監督としては致命的。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 20:41:33 ID:DSUDZiMh
>>391
>>394
まぁ銀劇場は140席しかないんだからしょうがないべ。
かくいう漏れは2番手の回で12:40のところ11:50にいって132番札…
もう昼から入った連中は間違いなく立ち見。
200人はいましたか。
ちなみに2回目までは新海さんと美術の丹治匠さんが
映画終了後舞台挨拶があり、サイン会が開催されました。

>>394
パンフ類は月曜か火曜日ぐらいに行くと再入荷の可能性がある。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 20:52:04 ID:qiOMSksx
名古屋三回目の上映はそこそこ空いてた8〜9割くらいの客入り
2回目でも部隊挨拶やってたみたいだから3回目もあるのかなと思ってたら無かった。・゚・(ノД`)・゚・。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/27 21:09:03 ID:7cPJLnYW
8〜9割はいってたら、映画館としては上々じゃないか?
今、映画って産業としてキビシーじゃん

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 21:29:38 ID:Cm3f+CQ8
でも100人ちょっとしか入らないとこなのに…

>>397
HPに一回目と二回目のあいだにやるって書いてたじゃないか
実際はそれぞれの終わりにやってたけど

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 21:29:46 ID:f3otU1TA
初日でしょ。地方はどのくらいの期間上映すんだろ

渋谷は3日までだっけ。
今週末の入りはどんなもんなのさ


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 21:33:16 ID:7cPJLnYW
140席といったら、トリウッドの3倍

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 21:43:29 ID:zdN3LpRB
公開初日から日がたつにつれて評価がきつくなっていくなあ・・・。
個人の日記でも褒めてる人がほとんどいなくなってきた。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 22:29:11 ID:SwI4SqiS
↓結構評価高いよw
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail?ty=mv&id=241003

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:00:20 ID:LBbhU0K1
抽象的な文章のオンパレードだなw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:01:13 ID:1ReSIS86
今日渋谷いってきたよ。
半分近くは席埋まってたんじゃないかなぁ。
内容も普通に楽しかったし。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:08:30 ID:YxdowJ7o
>>402
掲示板は褒めるより叩いた方が発言にインパクトがあるからな。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:18:51 ID:BLawDXR/
といいますか、他の人の評価がいい中で厳しい評価すれば
自分は映画通なんだーとか思ってる奴らでしょ
で、このような書き込みすればそこに突っかかってくる目立ちたがり屋でもある。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:22:34 ID:LBbhU0K1
>>407
妄想もそれくらいにしとけ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:26:38 ID:Lx4/4asL
行って来た。
「塔」と「ヴェラシーラ」に関してはファンタジーなレベルだた。
結論としては、120分の完全版マダー

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:29:49 ID:LBbhU0K1
完全版ワラタ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 23:57:16 ID:Cm3f+CQ8
話が飛んでるといっても解らなくなるほどじゃないし
そういう演出なのかとおもった

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 00:02:43 ID:K1iUFMST
ここは日記サイトですか?

413 :387:04/11/28 00:09:46 ID:Q634KWf8
>>393
批評っつーかさ……
このスレでも、「素材はいいけど料理が下手」みたいな評価が
けっこうあるから、じゃあどんな代案があるのよ?と思って
言ってみたんだけどね。
そりゃ痛いのも出てくるだろうけど、同じような無難なレスばっかじゃ
面白くねーだろ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 00:10:04 ID:duQApYYp
>>412
そういう反応はタイミングが重要なんだな(´ー`)y-~~

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 00:39:58 ID:K1iUFMST
>>414
おっしゃるとおり… orz

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 03:49:57 ID:VEmGERTH
>>400
名古屋は10日までみたいだな。
上映期間は2週間か。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 04:44:02 ID:xu7Rt9wN
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0411/26/news070.html
こんなのがあた

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 05:05:38 ID:bmdK+43q
名古屋10日までかよ!
今度日本に帰ったら観ようと思ってたのに。。。
DVD出るまで待つしかないのか。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 06:47:31 ID:ozmCECEK
>>418
ユニオン抑留者乙

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 07:28:24 ID:BiY5rREI
>>418
最近、寝ている時間が長くなるという症状に悩まされていないか?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 09:28:00 ID:QJ1zrj9e
上のほうで軍事的な突込みがあったので漏れも

・日本の鉄道では戦車輸送できません。

・空母があんな対空砲を四方八方に撃ちまくる状態は
 既に撃沈の危機に瀕してる

・ヴェラシーラに搭載したミサイルの弾頭をトマホークに
 つめこんで1000キロ離れた後方から発射すれば、戦闘は一瞬で終了。

・人が風防にぶつかっても無傷な機体ってどんな材質だよ?

・プロぺラ機関とジェットエンジン両用の非効率さ。

・誘導ミサイル技術は今でもトップクラスの軍事機密
 あんな田舎のセキュリティも何もないような工場で、バイト中学生雇って組み立てなんかするか!

・米軍は墜落した飛行機や破壊された戦車は可能な限り速やかに回収、または空爆して破壊する
 ヴェラシーラのエンジンは米軍の操作リストに乗って追跡されまくりでしょう。

他にもいっぱいあるけど、ざっと見ながら目に付いた点。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 10:30:37 ID:EubM77wD
津軽海峡に国境線があって、しょっちゅう小競り合いしてる状況なら、
戦車の鉄道輸送ぐらいできる体制になってると思うが。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 10:34:16 ID:QJ1zrj9e
いや、物理的に不可能なんでつよ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 10:35:51 ID:ozmCECEK
>>422
漏れは鉄オタだが、鉄道輸送できたのは61式戦車までだったと思う
劇中でチキ(貨車)に載ってた90式は幅が広過ぎるのよ。
ホームとか削りまくらないとムリっす

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 11:24:18 ID:58Lnvh+C
まぁ、突っ込みだすとキリがないのは皆承知の上

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 11:42:24 ID:p+16Onj4
ミリオタ、鉄オタはさすがだな…(いや、いい意味で)

俺は細かい設定なんて気にせずに作ってると思う。
新海的にもそこは重視してないだろうし、俺も映像作品として見た。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 12:11:41 ID:lFfKO2i4
>>421
>・日本の鉄道では戦車輸送できません。
そこでこっちの世界では、鉄道の線路幅は広軌だと言ってみる。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 12:24:21 ID:CyYNVTrN
>>427
ロシア側(北海道)で新設されるとすれば、恐らく広軌の1520mmかな?
南側はアメリカ主導のはずなんで標準軌でしょ。1435mmな。

でも戦後に線路引きなおすかなぁ。道路整備に予算まわした方がよかろうw

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 12:37:27 ID:cbmRu8K1
コンピュータ関係も突っ込みどころいっぱいに見えた。
平行宇宙の実験中なぜかコマンドラインのCUIで制御とかキー入力の速さに驚いてみたりとか
重要な施設のはずなのに生体認証なしのカードキーだったりたか
BIOSの違いで動かないプログラムとか

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 13:28:42 ID:58Lnvh+C
そういや、パトレイバーの最初のOVAシリーズで
地下鉄に戦車のせて運んでたっけ


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 14:02:48 ID:0k3Bw435
>>430
あれ、P2劇場版じゃなかったっけ?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 14:12:27 ID:duQApYYp
青函トンネルって鉄道で戦車運搬できなかったっけ?、アレが建設されたとき、その横幅について
政治的な思惑があったとか聞いたんだけど・・・。要は冷戦時に、北海道に戦力を増強しやすく
するように、政治の力が働いたとかって話なかったっけ?


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 14:19:36 ID:CyYNVTrN
確かに74は3mちょいあるから、狭軌のチキだとはみ出しそうだな。
チキって2.4mちょいだっけ?61でもはみ出しそうだな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 14:47:03 ID:jZWXlKBW
> ・人が風防にぶつかっても無傷な機体ってどんな材質だよ?
多分アレは血液だけだと思われ。鈍い音はしなかった気が。

> そこでこっちの世界では、鉄道の線路幅は広軌だと言ってみる。
205系っぽい列車がいたので軌道自体は狭軌のままだと思われ。
線路の上を歩いてたサユリとの比較でもあの軌道は標準軌以下。

> コマンドラインのCUIで制御とか
GUIはああいった手順を踏むタイプの作業だと操作性悪いよ。
コマンドの長さを極力短くすれば、GUIの速度を超えられる。
全てにおいてGUIが優れていると思ったら大間違い。

> BIOSの違いで動かないプログラムとか
BIOSアップデートは重要ですよ。

>>432
この物語では青函トンネル関係ないべ。開通してないし。
二人が飛行機組み立ててた場所そのトンネル作る最中の残骸だよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 14:49:00 ID:ZeRw+UkJ
「ディテールに神は宿る」と言われるんだし、日常劇っぽいものもあるんだから、
もうちょっと考証したほうがいいわな。

東京からでもものすごく高く見える搭の更に上を飛行機が飛んだり、
軍事境界線付近で飛行機作っているのに長年ノーマークだったり…

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 16:04:44 ID:xu7Rt9wN
まぁ米軍が廃棄して鉄くずとして輸出しようとおもった業者が「どうみ
てもこれまだつかえるだろ」と関係者に上申したも関わらず米軍から
は連絡がなく、「それじゃつくってみるべ」と知り合いの米軍退職と鉄
くずから戦闘ヘリ作ってみせて飛ばしたことがあったな。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/28 16:08:57 ID:krapXuAy
>>421
ヴェラシーラに転用されたのは海上自衛隊の無人標的機のエンジン。
あれを担いで列車に乗った二人はいい度胸をしているとは思うが。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 16:18:13 ID:J+esppnn
やべ
あと五日以内に見に行かないと・・・時間とれるかな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 16:48:25 ID:QJ1zrj9e
>>437
>海上自衛隊の無人標的機のエンジン。

狭い日本で無人標的機の残骸が陸地に落ちたとなれば
それはそれで自衛隊内で大騒ぎとなり
速やかに回収部隊が出るよ。

津軽海峡付近に米空母が展開してたように見えたが
あそこに空母配置する意味はあんまりないと思う。
本州からの航空兵力で十分到達できる距離だし
海峡は機雷と潜水艦の巣窟でさらに地対艦ミサイルで狙われまくりだし
釧路や根室方面からの空母による航空展開が自然だと思う。

っていうかロシア側の太平洋艦隊は何してた?
普通ならベーリング海当たりで海戦だろう?

あとヴェラシーラのステルス能力は米軍を軽く凌駕してたし、
塔にミサイルロックするにはヴェラシーラ側にも大幅な
改造が必要だと思うし、レーザーロックでしょ多分。
一晩で改造できるものなのかなあ・・。

着陸は何処にどうやってするのかとかもう・・・

まあ、深海的には
「あ、この兵器のシルエットかっこいい、登場させちゃえ。」
くらいの考えだと思うんだけどね。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 17:42:00 ID:CyYNVTrN
まぁ、もうひとつの戦後の世界なんで。
今の日本の企画と比べてもね。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 18:18:38 ID:Q634KWf8
>>238
シネマライズは4日までだけど、ライズエックスで24日までやっとる。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 18:22:46 ID:a2bo2n/p
>>439
本編見るまではヴェラたんはデザインからして水上機だと思ってたよ。
森林の湖沼から離水するというのも映像的に美しくなりそうだし。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 18:27:50 ID:cG1P656Z
今日見てきたけど結構面白かった!

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/28 18:34:04 ID:krapXuAy
>441
でもライズXは40席しかないんだよねー。
一度そっちでも見たいと思ってるけど、どれくらい客が入るのか予想できないので
行けるならシネマライズで見といたほうが確実だと思う。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 19:15:24 ID:58Lnvh+C
おいおい、おまえら。
厨房2二人で、あのスゴイ飛行機を作れるって所には目をつぶるのか
試験飛行もナシの一発勝負だっだし

実際は岡部の会社が作ってたのかね
ファンタジーだからいいか(´・ω・`)



446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/28 19:24:14 ID:krapXuAy
>>445
そいつを言っちゃあお終いよ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 19:33:49 ID:vhX5maYU
ナノネットはレーダー反射しないらしいから、
あの世界の兵器はすべてステルス化されてるのかもな。
だからきっとみんな目視戦闘だったんだよ。

シーカーミサイルはGPS誘導じゃないのかな。
レーザーだと照準する余裕なさそうだし。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 19:35:54 ID:vhX5maYU
「レーダー反射しない」って変だな
「電波反射しない」だな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 19:40:34 ID:QJ1zrj9e
>>447
>シーカーミサイルはGPS誘導じゃないのかな。

ヴェラシーラ必要ないじゃん。
三陸沖から巡航ミサイルで撃ちこめば終了。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 19:43:24 ID:duQApYYp
みんなストーリーで楽しめないから、設定で楽しもうとしてるんだね・゜・(ノД`)・゜・。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 20:11:36 ID:tsgH7GmY
>>441
シネマライズ上映は3日まで、ライズエックスが4日からでつ。
細かい事でごめん〜^^;

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 20:18:41 ID:erhMMwfX
>>449
サユリ無視すればそりゃそうだろ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 20:20:30 ID:3aOdwpFC
>>449
まずサユリを塔に連れて行くのが目標な訳だが…。
あ、でも当初の計画でも無人機使う予定だったんだっけ。

で、東京から塔が見えるのは、空間置換の影響で
実際の見かけより高く見えてると言う説をどこかで見た気が。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 20:21:26 ID:QJ1zrj9e
>>445
しかも、1〜2年メンテ無し放置してても稼働したしな・・・
サビや劣化もないのか?

あと
長期間意識不明の少女を
東京から青森まで
なんの居医療設備も伴わずに(点滴とかオムツとか)車で連れて行き(4〜5時間)
一晩工場で寝かし、ジェット噴射のカタパルトで打ち上げたら(何Gだ?)
飛行機の中で目覚めた彼女はさぞかし脱水症状その他(骨や筋肉がもろくなってるだろうから・・)で
さぞかし大変なことになっちゃったんだろうなあ・・・と。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 20:29:01 ID:APsIp16X
今日見たけど、・・・二年間待って正直これだと・・・
唐突にSFチックな展開に持っていくのもいかがなものかと。

始まる前はハンカチ用意したけど結局いらなかったし。
期待しすぎちゃったかな?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 20:32:24 ID:3aOdwpFC
>>454
ちゃんと見れ。
サユリが寝てたのは東京じゃなくて青森の研究施設。

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/28 21:06:02 ID:krapXuAy
>>454
ジェットエンジンのカタパルトなんて使ってないと思うんだが……。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 21:12:51 ID:G4sKgkMX
まあ、冒頭の現代シーンから察するにサユリは
その後あぼーんした、と考えるのが妥当では?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 21:19:54 ID:58Lnvh+C
電車のレールに台車をのせて、離陸するのはカコイイと思った

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 21:20:57 ID:QJ1zrj9e
>>452
>>453

米軍の目的は塔の破壊、もしくは無力化でしょ?違う?

>>456

それでもつらいと思う。

>>457

正確には機体のジェット噴射で推進する
トロッコ状のカタパルトだね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 21:32:42 ID:xeJeRPyB
何か細かいアラを捜しすぎ

「ナウシカ」を最初観た人が似たような事言いまくって
宮崎監督が頭抱えた有名なエピソードがあります。
小さな男の子が一言「爽快な映画でした」と感想を伝えてくれたので
よくぞ言ってくれたと喜んだそうな。

歴史は繰り返すものですね(・∀・)

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/28 21:35:59 ID:krapXuAy
>>460
「連合」のユニオンに対する開戦の意図は作中では不明確。
でもまぁ、理由が塔絡みなのなら塔の奪取(=平行世界関連技術の獲得)のほうが可能性があるかと。
破壊か無力化が目的なのなら、先述のとおり開戦と同時に巡航ミサイルなり爆撃機で攻撃してるでしょう。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 21:46:14 ID:cLy3ARgw
登場人物増やす必要なかったような・・・

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 21:56:32 ID:duQApYYp
>>461
ノーパンアニメ作りたかった監督のエピソードは信用できん

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:01:42 ID:58Lnvh+C
漏れが首ひねったのは、塔は兵器だ
って断定したところなんだけど
自分の国まで滅ぼす兵器って、あるんだろか思った
誰か解説してちょ


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:01:54 ID:Q634KWf8
>>460
カタパルトっつーか単なる台車だよな。
旧日本軍の秋水みたいなもんか。
あの後は胴体着陸したのかな。さすがに着水だとサユリが溺死しそう。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:06:31 ID:QJ1zrj9e
>>461
そのエピソードは多分「ラピュタ」の話しじゃなかったっけ。
あれはファンタジーだと前面に出てるからそんな考証は気にしないと思うが
「ナウシカ」も叙事詩みたいなもんだし。

これはまかりなりにも「厚生労働省」とか「ユニオン」だとか「北海道分断統治」だとか
「国連」だとか「首都が厳戒態勢」だとか妙にリアルっぽい事象を
随所にちりばめておきながら、肝心なところで、アレ?って思わせるようなことが多く
ツメがあまいというか、バランスが偏っているというか・・
作品世界観に引き込ませるためにはそういうところがどっちつかずのような気がしてな。
よけいにおかしな所が目だって見えてしまうんだよ。

さすがに「平行宇宙」のところで、ああ、もうこれはファンタジー路線なんだな、と思ったが。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:08:03 ID:Q634KWf8
>>465
当然、ユニオン側は自国は助かる算段があったものと思われる。
作中では説明ないけど。
もしくは、並行世界自体がユニオンに有利なものだったのかも。
映像は何だか黒い穴みたいだったけど、あれは一時的にそう見えるだけ
なのかもね。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:13:36 ID:sfmopLlc
わかった!
こぉいう細かいアラを無くしていくとオタ映画になるんだね!

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:21:10 ID:vnhlkggm
>>469


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 22:40:41 ID:kUo7kag0
ヲタク濃度の薄い渋谷を歩くのは難儀しましたが、見に行ったかいはありました。
ちょいエヴァっぽかったですが、最後は普通に感動した

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:09:53 ID:BBgxaW3q
細かい部分で突っ込みどころ満載だったけど
ソレはまぁ多分作品の方向性として新海たんの出した脚本に
校正はかけない方向でやった結果ではないのかなぁ?
ミリヲタとかパソヲタでない人がこういうネタやろうと思ったら
それなりに詳しい人にアドバイス受けないと不自然になりがちだけど
この映画は新海たんを中心に…って前提があったからソレをやらなかったと。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:10:27 ID:vhX5maYU
なんか久々に「エヴァっぽい」って聞いたな。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:11:58 ID:kUo7kag0
>>473
最後は人類補完計画っぽかったと感じました

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:23:12 ID:4FVHEuP9
EDを歌ってるの誰?
気になる。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:26:02 ID:kUo7kag0
>>475
ハートマークでしたね。新海さんの嫁さんでしょうか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:28:36 ID:vnDkWkX2
今日二度目を見てきたんだけど、「サユリを塔に連れて行くことを決心したヒロキが廃駅でタクヤと殴りあったあと、夕暮れの教室でサユリと会話する夢を見る」シーンで、教室に入ったヒロキをサユリが二回目で追う(振り向きアクションが二回)っていうのは既出?
振り向きのタイミング・回数と速度に演出的な意味があったとは思いにくいんだけど…ぶっちゃけ、編集構成ミスなんじゃないかと疑ってる。
とりあえず二度振り向いてしまっているのは見間違いではないので、演出的意味があるとすればどんなものか教えて欲しいんだが。
納得できる理由が見つからなかった場合、コミックスウェーブにでもメールしたほうがいいかな?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:28:50 ID:duQApYYp
結婚してねぇだろ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:29:16 ID:4FVHEuP9
それはないと思うんですが・・・

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:29:55 ID:b+IlKyRa
>>458
あれは佐由理に再会する前だとおもうのだが

481 :,,。。。 ◆MbsnKIeGZo :04/11/28 23:35:45 ID:7Rwo7g7+
長いから2つに分けるね。

>>434
>GUIはああいった手順を踏むタイプの作業だと操作性悪いよ。
>コマンドの長さを極力短くすれば、GUIの速度を超えられる。
>全てにおいてGUIが優れていると思ったら大間違い。

私はまだ映画は見ていないけど・・・。
CUIあるいはCLIとよばれているものの利点としてはちょっと間違っている気がする。

一番の利点は,おそらくパイプやリダイレクトを駆使して一括処理を行うのが
容易な点。UNIXなどであれば,shell scriptを用いて複雑な一括処理も行える。

あと,いちいちグラフィック処理をしないで済むから非力なマシンでも十分に
動く。サーバマシンであれば,グラフィック関連の余計なコードが無いから
buffer overflowなどでバグを突かれる危険性も減る。

ちなみにコマンドの長さを短くするのはUNIXなどではaliasコマンド。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:46:28 ID:UZGndEsc
そもそも、タブ補完するんだからコマンドの長さなんて関係無い罠。

483 :,,。。。 ◆MbsnKIeGZo :04/11/28 23:47:39 ID:7Rwo7g7+
あと,新海さんは昔から細部にこだわらずに描いてないから,上のような問題は
些細な事だよ。これまで彼の携わったアニメではもう飽きるほど電車の描き方の
問題点を鉄道オタに晒されてきたのに,エロゲームービーでは相変わらず鉄道
描いてるし。

で,なんで細部にこだわって描かないかというと,「ほしのこえ」のDVDかなんかの
インタビューで答えてたと思うけど,「完成させる事を優先に」というやり方だから。

あくまで少人数で行う作業で,細部までこだわる余裕は無いし,そんなことをして
いたら,マクロの視点で作品を捉え直す事がおろそかになる。木を見て森を見ない
愚を犯すような事をすれば,マニアだけの喜ぶ作品の出来上がりだよ。いや,
シナリオが悪ければマニアだって喜ばないだろうね。

まぁ今回は出来が芳しくないようだけど,それだけ余裕の無い状況,ということだろう
ね。エロゲームービーの依頼も並行作業で行ってきた状況だから,さらに時間もな
い。(ちなみにエロゲームービーの出来は非常に良かった。)なので,今度は30分
くらいを最適時間として,アニメ作品を散発的に出していくと良いんじゃないかと思う。

484 :,,。。。 ◆MbsnKIeGZo :04/11/28 23:49:30 ID:7Rwo7g7+
>>482
cshやbashくらいになればそういうこともできるだろうけど,劇中のシステム
はどうだったんだろうね。

# まぁ,そのあたりはaliasコマンドにもいえることだけど。

まさかMS-DOSということはないんだろうね・・・。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:52:15 ID:USwRtUF2
>>480
オレもそう思ったんだけど、確かあのシーンでは塔無かったような・・・


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 00:01:17 ID:dWZ94+Kl
>480
戦争が終わった後だとかセリフの中になかったっけ?

487 :458:04/11/29 00:10:51 ID:NignqnXq
>486
そう、「かつて蝦夷がユニオンに占領されて分断されていた頃」とかいう
モノローグが入ったので戦後でいいハズ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 00:20:43 ID:dwOKEs+5
>>486
太平洋戦争後のパラレルワールドだからな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 00:23:22 ID:Z1ZFCKUA
次回作は10〜30分程度になるらしいから、1年後くらいには観られそうだね。
ただ、minoriやNHKの仕事を入れなければの話だが・・orz

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 00:26:50 ID:9Kj6+W99
少なくとも「太平洋戦争」「ユニオンによる北海道占領侵攻(戦争)」「蝦夷地奪還戦争」の三つの戦争と戦後があるはずなんだが…
そして冒頭は三つ目の「戦後」だろう。


あれは「全てを諦めたヒロキ」の並行宇宙的未来だっていうファンタジー発想もできなくないけどね。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 00:42:14 ID:NignqnXq
>>490
>あれは「全てを諦めたヒロキ」の〜
それは考えもしなかったなあ。充分ありそうだ。

ただその場合、ラストシーンは再び現代にして、
「幸せな様子=別の可能性を実現した」シーンは欲しいな。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 00:44:18 ID:cMc3hveQ
>>487
そうだったか
宣伝と本編の区切りが判りにくかったのもあって
冒頭のセリフの内容覚えてないから脳内補完してたみたいだorz
もう一回観たいから近くの劇場でやってくれよ

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/11/29 00:45:11 ID:lQVRtV+X
>>486
「北海道がまだ蝦夷(えぞ)と呼ばれる外国だった頃の話」じゃなかったかな。

しかしこれって、北と南が統合されたと普通は受け取るんだろうが、
「塔」の並行宇宙に飲み込まれて北海道が消失してしまったとも取れるんだよな……。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 01:01:34 ID:YBcKhf4D
ちょっと話題それるが、SSとか絵描き系の反応はどうよ?
見たところあんまり芳しくないようだが。

本編の微妙に不完全燃焼なところを、補完してくれそうなものを
見かけたら情報キボンヌ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 01:09:01 ID:9Kj6+W99
>>494
設定とかについてはいろいろ話し合ってるだろうけど、どうせ徳間デュアルあたりから補完するための小説が出るだろうと予想していることもあって俺は筆を取っていません。
もし何か書くとしたら>>490で書いたようなif視点でのものを一つ二つというところか…

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 01:11:28 ID:dwOKEs+5
>>495
南里視点でのSSをきぼんぬ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 01:17:07 ID:NignqnXq
>>496
「我が輩はヴェラシーラである」視点キボンヌ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 01:21:35 ID:j/Yqubv6
ったくよぅ、シナリオなんざどうでもいいんだよ。
漏れが言えることはただ一つ。

おさげのサユリたんハァハァ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 01:29:27 ID:dwOKEs+5
>>498
つまりそれは侑香たんハァハァということか。

南里侑香vol.3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1095176217/

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 01:34:25 ID:ipAhKVmT
新現実に乗ってた深海のマンガにも塔ってでてくるね

501 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/29 02:26:05 ID:1fXuVekH
>>458
その答えは、エンディングの歌詞にあると思う。
なんつったって新海が作詞が最後に来るわけだ。
生きる場所違うけれど、、、という節が出てくる。

>>500
パンフにそのへんのことも書いてあった。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 02:32:00 ID:YBcKhf4D
>>495
>>490

ぐぐってみたが、全然ないねぇ。
キャラがどうとかいう作風ではないが、絵描き(≒同人)的には黙殺か。
ttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E9%9B%B2%E3%81%AE%E5%90%91%E3%81%93%E3%81%86%E3%80%81%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%81%AE%E5%A0%B4%E6%89%80&num=50

平行セカイネタはラーゼPONの劇場版で比較的綺麗にまとめた例が、記憶に新しいですね。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 02:33:50 ID:gJLmD71A
歌詞とリンクしてるなら字幕出してくれればよかったのに・・・聞き流しちゃったよ!
もっかい見て来いって事か!

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 02:48:09 ID:Z1ZFCKUA
色あせた 青ににじむ 白い雲 遠いあの日のいろ
心の奥に誰にも 隠してる痛み

僕のすべてかけた 言葉もう遠く
なくす日々の中で今も きみは 僕を あたためている

きみのこえ きみのかたち 照らした光
かなうなら
僕のこえ どこかのきみ とどくように
僕は生きてく


日差しに 灼けた レールから 響くおと 遠く あの日のこえ
あの雲のむこう今でも 約束の場所 ある

いつからか 孤独 僕を 囲みきしむ心
過ぎる 時の中できっと 僕はきみをなくしていく

きみの髪 空の雲 とかした世界
秘密に満ちて
きみのこえ やさしい指 風うける肌
こころ強くする

きみのこえ きみのかたち 照らした光
かなうなら
生きる場所 違うけれど 優しく強く
僕は生きたい


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 03:11:52 ID:ipAhKVmT
意外と面白かった!!
はやくDVD出ないかなぁ〜

506 :503:04/11/29 03:30:09 ID:gJLmD71A
>>504
サンクスコ
でもやっぱもう一回見てこようw

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 05:05:57 ID:ipAhKVmT
オレももう一回見に行こう・・・

そういえば風防に血がべチャって張り付くの見て
青の6号思い出したな。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 05:30:01 ID:29uK0bIa
>>497 戦闘妖精雪風っすか? それ、いい!

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 11:22:23 ID:NF6YNZE7
>>489
>次回作は10〜30分程度になるらしい

ソースは何?いずれにしても良い選択だよ。

>ただ、minoriやNHKの仕事を入れなければの話だが・・orz

収入源としてminoriの仕事は継続する予感。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 11:31:05 ID:3u8k9kow
正直、ここのヲタ共のコメントみてると、
視点が一般人と違いすぎてキモい事このうえない。
映画観てて面白いのか?と思っちまうな。
昔SF映画とかで釣り糸が見えたとか、そういう事ばっか言ってた香具師を思い出すな〜。
眼鏡に紙袋持ちながら...。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 11:52:56 ID:NF6YNZE7
>>510
感想が出尽くした感があるから,ヲタ話をしているだけと思われ。
安置乙。いちいち反応する私も乙。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 11:58:23 ID:Eee1zpAi
>>510
わざわざ上げて釣り糸をたらすお前の方がどうかと思うw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 13:46:06 ID:QM4oKBTI
こことAIRスレは同じ臭いがする。
作風も住人のレベルも似通っているのかよ、、、、

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 13:53:51 ID:g1KelA5j
510=ただの包茎

515 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/29 14:25:49 ID:lA2vVj+9
でもここには、木を見て森を見ず、な意見が多いのは確か。
なんて勿体ない見方をするんだろうと思う。
この作品は、もっと流れに身を任せて見る映画でしょ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 14:38:44 ID:g1KelA5j
シナリオも演出もタコで語るべきところがないから、細部を語っているんだけど。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 14:39:59 ID:lvpziPkE
>>515
痛い上に頭が悪いのがでてきたなぁ。おまけにまともにスレも読んでない。出直せ、馬鹿

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 14:45:37 ID:xfobNxS2
>>515
木を見て森を見ずと言うか
逆に絵とか音楽とか森を形作ってる木はとてもすばらしいのだが
森が…なんか作為的で自然でないというか

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 16:33:17 ID:NF6YNZE7
新海さん,近況更新しないね。なんかあったのかな?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 16:48:25 ID:Eee1zpAi
今は忙しくて、それどころじゃないんじゃね??

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 18:29:16 ID:3u8k9kow
ここの紙袋コミケヲタ共に評価されてるようじゃ逆に失敗だと思う。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 18:33:11 ID:IatYYK6j
木を見て、森を見ずか・・・

森がいびつだから
木を見てやろうと思ったけど
木も・・・・

って感じなんだがな。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 19:00:58 ID:NtO9Ffnb
初期の頃は仕事で宣伝カキコをするどこぞの社員がいた。
今は変な人がいる。
みなさん、こういう人たちにかまわず
語ってください。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 19:55:54 ID:Eee1zpAi
知り合いと一緒に見に行って、その知り合いがあまりにも
絶賛するもんだから会話を合わせるのがキツイ。


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 20:05:50 ID:u4syo8nj
>>524
「ほしのこえ」を知り合いに見せたら?


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 20:51:04 ID:QGPf9Xn1
僕は藤沢ヒロキ「この先世界は何度でも僕を裏切る」って、言うじゃなーい?

でもアンタ、東京に出てきてろくに友達も作れなかったってだけですから

残念!

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 20:55:16 ID:8nKDMvy0
>>526
やろうとしたい事は分かるんだけど、滑りすぎ

残念!

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:00:34 ID:Eee1zpAi
>>525
二人とも「ほしのこえ」は見ています。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:06:07 ID:g1KelA5j
意味ありげにしようと、いろんなものをつっこんだのにも関わらず、
あまりにも説明不足なのと間延びした演出のせいで、ホントすっかすか
なんだよなぁ…

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:09:07 ID:zzFU/QsL
あの駅何駅だ?
教えて、誰か!

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:24:32 ID:qvQ87h7t
学校帰りに乗る駅か?それとも廃駅?

学校帰りの駅の「南蓬田」駅のモデルは津軽線「蟹田」駅と思われ。
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?nl=41.2.08.376&el=140.38.46.082&la=1&fi=1&pref=%c0%c4%bf%b9&kind=%b1%d8&skey=%b3%aa%c5%c4%b1%d8&sc=5

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 21:54:32 ID:8jv8AmLy
>>522

見る目がいびつだと木も森もいびつに見えるんだ罠

533 :地方人:04/11/29 22:51:51 ID:yyLQJEgS
ほしのこえビデオでやっと借りた
う〜ん

534 :地方人:04/11/29 22:52:51 ID:yyLQJEgS
広島から福岡まで観にいくべきか
う〜ん

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:06:05 ID:tejoJJRW
>>534
ほしのこえがダメだったら雲の〜はもっとダメだと思うから止めとけ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:20:18 ID:KLi/Y/yI
映像は綺麗だから映画館でみる価値はあるとおもう
ストーリーもおれには面白かったし
でも海を越えて県を二つもまたがないといけないのか。ぼみょー

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:25:54 ID:RGm24lgs
招待券貰ったんで友達の女の子と観て来たよ。
「予想してた程ヲタだらけじゃなかったね」と言うとりました。。。
内容も全然良かったと言うとりました。。。
彼と縁のある私への配慮かも知れませんが。。。
私的にも「ほしのこえ」より楽しめた。。。
「雲の〜」は、商業ベースに乗ってるんじゃないか。。。微妙に。。。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:28:13 ID:ij2HjMI8
>>537
死ね

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:36:44 ID:Eee1zpAi
。。。←何これ?w

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:40:00 ID:HscztT2w
釣り糸。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 23:41:31 ID:8nKDMvy0
映画生活にもYahooにも2chにも、工作員がイパーイです

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:15:30 ID:RtzwRpQm
 あの塔があった場所って大雪山のあたり?

 いくらなんでも東京からは見えないと思うんだけど・・・。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:26:25 ID:VgKiLG2M
>542
要は蜃気楼みたいな物
ヴェラシーラで突入したときに天辺が見えたのはそのため。

と妄想

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:32:01 ID:RtzwRpQm
>>543
 あぁなるほど・・・。

 となると、なぜ蜃気楼(のようなもの)が発生していたのか・・・ということに
なるけれど。
 実際の高さはどのくらいなんだろう?
 酸素マスク着けなくてもいい高さということは、そんなに高くなさそうだけど。


 ・・・そういえば、「地形がわからないから推測で飛ぶしか」みたいな台詞が
あったけど、分断されたのが1974年だとすれば北海道の地形図くらいは「こっち側」
でも入手できると思うんだけど。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:41:01 ID:dqFSzWT0
東京から見える塔はあんなはっきりじゃなくて
もっと細いただの線みたいに描いてほしかったなぁ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:03:27 ID:L6mq5QBm
>>532
乱視のようだから、矯正したほうがいいよ。ついでに包茎手術もしたほうがいい。

>>544
んまぁ、搭から遠ざかっていくところもかなり高くまでそびえたっていたけどね。

>>545
北海道の中心から津軽半島の先端でも、あんなに太くはっきり見えるんじゃねぇ。
蜃気楼というか空間が歪んでいたとか、強引に自分を納得させるしかないね。

にしても、演出に勢いが皆無なんで、説得力というか、強引に納得させる納得力を
欠いるのがなぁ。

一部信者が言うように雰囲気を描きたいのだとしたら、ハナからストーリーなんて
描こうとしなきゃいいのに。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:11:33 ID:l70DV9tx
こんぐらいの世界観をもったエロゲがやりたい


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:18:58 ID:RtzwRpQm
>>547
 あのお話のどこにえろしーんを挟むのか・・・っていや、「ここで濡れ場です」と
いうシーンはいくつかあったかなw

 何がなんでもぱんちーを見せないようにしていた(まぁでも年頃の女の子なら
あれくらいの注意はするだろうけど。ゲームやアニメは警戒心無さ過ぎ)のに、
着替えてるシーンを入れたのはなぜだろう・・・。

 やはり少しはサービスが必要だと思ったのかなw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:20:40 ID:PInJCWT7
>>547
てめー!いくらゆうかたんが萌えるからって、
おかずにしてんじゃねーぞコラ!

南里侑香vol.3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/voice/1095176217/

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:26:58 ID:90aiEYdp
東京からあの太さでみえるのに、ヴェラシーラとの対比だと結構細く見えるよね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 01:54:23 ID:BP5VcSgH
あの塔の下にはクズ鉄街があるんですか?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 02:50:42 ID:kDNKxMKL
ttp://genki01.cc.hokudai.ac.jp/reo/diary/
↑ここの札幌プレミア上映レポ・β版のログ持ってる人いる?
すぐ消されてしまったので見てないんだよね

現在、コミックスウェーブと校正中らしいけど、
正式版と比較してみたいというのがβ版を読みたい理由だったりする

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 03:00:29 ID:1R99MJ/k
>>552
ボイスレコーダーで声は録音してある。


554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 03:23:24 ID:mO1ZL30/
つーか、個人サイトの内容まで口を突っ込むのか?<コミックス・ウェーブ
なんかなーげんなり。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 03:27:36 ID:1R99MJ/k
>>554
この人、キノ関係者だし、掲載に当たっては最初からCWが見るという事に
なっていたのでは・・。
CWと契約してる作家なわけだから、こういう対処は当たり前と思われ
当時はもちろん写真の規制もあったしね。

もう”ほしのこえ”のときとは立場が違うよ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 03:28:36 ID:1R99MJ/k
写真じゃなくて、カメラの撮影ね。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 04:09:10 ID:mO1ZL30/
キノ関係者だろうがなんだろうが、個人サイトだろ?
そこまで干渉するのはいくらなんでもナンセンス。

キノのオフィシャルサイトに掲載されるものに口出すのは当然だと思うが。

だいたい、国の税金が投入された設備を使って個人的なことをやってる神経も疑うわけだが。
DTIにアカウントあるみたいだから、そっちでやるべきなんじゃないか?


558 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/30 04:13:45 ID:wmP7BLKR
そう、キノのスタッフとして、公式な取材として撮影に入ってた。
だから僕ら観客の写真撮影は規制されていた。なのに個人のサイトで
あげるというのは、彼の公私混同では?


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 04:38:22 ID:1R99MJ/k
>>557
新海氏を呼んだのは北大のこの人だし、それはキノスタッフの立場以前の話でしょ。
この人が尽力してくれなければ、今回の札幌での先行上映会はあり得なかったわけだし、
通常個人サイトでは掲載できないインタビュー記事も、CWが干渉するとは言え掲載できる
ようになったのは、CWがこの人に感謝してるからでしょ。

今回のこの作品に対しての報道は、「ほしのこえ」よりずっと縛りがきついよ。ミニ四のとこの
サイトや他のファンサイトでも「ほしのこえ」の時のような画像掲載は未だに無いでしょ。
全体的に見ても、CWがこの人に対してマイナスな考えで干渉してるわけじゃないよ。

>だいたい、国の税金が投入された設備を使って個人的なことをやってる神経も疑うわけだが。

他の国立大生のサイトも見てから言ってね。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/11/30 06:07:26 ID:wmP7BLKR
>559
もともとこの人、キノのスタッフの1人なんだけど。。。?
で、雲を上映することになったから、この人が監督を呼ぼうと
なったわけでしょ。それはスタッフとしての行動でしょ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 06:51:00 ID:1R99MJ/k
>>560
キノのスタッフでもスタッフでなくても、どっちにしても、この人が呼んだことには
変わりないわけでしょ。スタッフだからじゃなくて、この人だから行動したんじゃないの?

映画館関係者であれば、こういう行動は当たり前なの?、他の映画館でも同じような
ことをしたのかい?

本来であれば開かれなかった上映会なわけでしょ?、それは立場があって当然の
話じゃなくて、人の違いで呼んだか、呼ばないかの話でしょ。

こうして成功に終わって、こういう機会を作ろうと考えた人に感謝しましょうって話に当然なるでしょ。
CWの柔軟な姿勢が、個人サイトでもアップしていいって話だと思うけどね。
企業も人の集まりなんだから、こういう事があって当たり前。参加しといて文句言うなんて、図々しいにも
ほどがあると思うが・・。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 09:25:47 ID:rCKCiRGU
>>547
壮大なエロゲーならいくつかあるから,エロゲー板で訊いてみるべし。

ちゃんと大人になっているならね。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 10:27:59 ID:mO1ZL30/
>>559-561
本人乙

1つだけ。
他がやっていれば自分もやっていいのか?
他の国立大学では問題になって私的なWebの開設は禁止になったところも多い。
俺達の税金の無駄使いをするのもたいがいにせーや。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 10:41:15 ID:L6mq5QBm
柏崎、最近fj.rec.animationに出てこないなぁと思ったら、こんなことやっていた
のねん。サブカル臭をただよわせてたもんなぁ…

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 10:44:44 ID:L6mq5QBm
あ、今気づいたけど、このスレで札幌組というコテだったヤシ、柏崎なのか。
どうりでシッタカかつ盲目信者なわけだ…

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 11:24:33 ID:D2ROW/vV
関連スレを求めてあちこちの板をさまよってここまで来ました。
この映画を一般人がマターリと語れるスレってないんですかorz
いずこもディープ過ぎてついていけませぬ・・・

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 11:27:54 ID:8Ga9i50d
>>566
ない。
アニメを語るのはヲタと昔っから決まっているから。
だからここで書かれている事も一般人の感覚からはズレている。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 11:38:47 ID:qs8kAkmy
痛いage馬鹿信者がまたわいて出てきたな。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 11:40:40 ID:qs8kAkmy
567=532=521=510=406=385=真性包茎かつ知能障害の釣り師

570 :,,, ◆MbsnKIeGZo :04/11/30 12:10:52 ID:rCKCiRGU
>>566
私が映画を見ていたら,付き合って差し上げるところなのですが・・・。

571 :,,, ◆MbsnKIeGZo :04/11/30 12:12:43 ID:rCKCiRGU
それにしても,批判も良いのですが,映画を肴に日常会話で話し合うというのが
この板のみならず,何処でも不足しているのが残念なところですね。

まぁ,予想はしていましたし,それはそれで仕方の無い事なのですが。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 13:16:48 ID:D2ROW/vV
>>567
ないんですかorz
よかったと思うことを書けば信者といわれて叩かれ、疑問点を挙げれば
アンチと呼ばれて煽られる。素人には辛いっす。
もっとアニメや関連作品をよく知っていればスレに上手に混じれるんで
しょうが・・・


>>570
そのときはよろしくお願いします。

573 :567:04/11/30 13:21:26 ID:8Ga9i50d
>>572

それ以前にチミはヲタに混じりたいのかい?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 13:55:06 ID:D2ROW/vV
>>573
混じってみたい気持ちと、無理ぽな気持ちが五分五分。
ヲタという響きに、まだ見ぬ世界への憧憬を感じたりもします。
煽り煽られる楽しさ?みたいな・・・
それほど甘い世界ではないのかもしれませんが。


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 14:03:01 ID:RtzwRpQm
>>574
 とりあえずは率直に感想を書いてみては?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 14:04:54 ID:D2ROW/vV
>>575
さんくす。ダメもとでそうしてみます。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 15:11:45 ID:3FLJNS7j
>>574

それならまず、紙袋を愛用しなさい。
そして友達を呼ぶときに「おぬし」と言いなさい。
友達のジョークを突っ込むときは「あのなぁ...」と言いなさい。
それだけでとても親近感を持って接してくれるはずです。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 15:47:20 ID:l70DV9tx
半年POMれ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 17:55:49 ID:yQYatLRn
>>576
まずはチラシの裏からだ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 19:25:01 ID:sVshZQM+
ポスト宮崎って書いてあったけどそんなにすごい人なんですか?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 20:03:38 ID:nDlBdtpM
あれは「全米1位」と同じくらいすごい。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 20:09:10 ID:dNfq4+Si
ポスト宮崎勤

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:24:20 ID:xccq282M
中盤くらいまではダメダメだったけど後半で盛り上がったな。
背景なんかは相変わらず綺麗だったけど、構成下手。
まあ、初長編だし仕方ないのかも知れんが。
なんかギャルゲーみたいな映画だったな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:48:00 ID:TIBJxltx
>>531
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=40.57.59.561&el=140.39.28.705&la=1&fi=1&pref=%c0%c4%bf%b9&kind=%b1%d8&skey=%b3%aa%c5%c4%b1%d8&sc=3

こっちじゃねぇ?
でも廃液のはわからない、誰かきぼんぬ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:56:04 ID:9KwhvPHT
観てきた。えらく長く感じた。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 00:14:23 ID:I4W/XYcE
>>585
つまらなかったと考えてヨロシ??


587 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/01 02:22:53 ID:2rNn042P
>>561
ちょっと美化しすぎ。
お客が増えれば増えるほど映画館にとっていいに決ってるじゃん(藁)
客足伸ばすための工夫は営業努力として当然でしょー。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 02:54:08 ID:nnzpLeNI
>>587
趣旨理解してない

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 04:14:07 ID:6WL38URZ
>>587
つーか、本人降臨なんだからそっとしといてやれよ。
どうでもいいが、国立大学の院生だったらもっときちんと研究やれw

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 07:36:57 ID:qAXEIEPO
新海個人の語りなんかは、実際スレ違いなんだけどなー
オレは別に興味ない
作品だけで語りきれてない部分を語ってるってんなら興味はあるけどさ
それはそれで作品に問題あるし

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 09:42:33 ID:xzvwdyM2
>>580
そもそも少人数でやるか否か,アナログ・デジタルの違い,というものがある
以上,宮崎に属させるのは間違いだと思う。

実力も伴ってないし。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 10:01:33 ID:eOC2ViZk
演出力・構成力はほしのこえに比べて進歩がないどころか
むしろ落ちていて、正直限界が見えてしまった気がする。

映画監督ではなくPVやCMなどの映像作家方面で頑張ったほうが
いいと思う。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 14:36:51 ID:xzvwdyM2
>>592
いや,短くすれば良い話だと思われ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 16:33:14 ID:xzvwdyM2
それにしても,サユリの「すごぉい!」という言葉をあのお方からもう一度言われてみたい
ものだな。今となっては彼女は私を毛嫌いして逃げていってしまうけれど。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 17:13:35 ID:Uj0SzAvh
この映画ってほしのこえと同じ世界?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 17:21:18 ID:nnzpLeNI
そうだよ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 18:38:01 ID:OQL2fsKM
この映画って「世界を滅ぼしてしまうかもしれない力を秘めた女の子のピンチを
男の子が助ける話」というラピュタみたいなお決まりの話なんだよな。
それなのに淡々としすぎててカタルシスを感じさせる展開も全然ないから
観終った後の爽快感や満足感が自分はなかったよ。それどころかあの二人
このあとどうなっちゃうんだろうとか不安な気持ちにさせられて嫌だったよ。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 18:46:42 ID:nnzpLeNI
嫌じゃないよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 18:54:55 ID:OQL2fsKM
俺子供だから最後は男の子と女の子がくっついて
末永く幸せに暮らしましたとさ的な終り方じゃないと嫌なんだよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:13:06 ID:JYaj/mRM
>>595-596
根拠なし

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:17:12 ID:nnzpLeNI
根拠あるよ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 19:49:20 ID:GDAsXAP/
>>600
「新海ワールド」だからな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 20:39:53 ID:OQL2fsKM
1,柱の爆発に巻き込まれて死ぬ
2,戦闘機に撃墜されて死ぬ
3,親父に「御苦労だったなテロリストさん」と射殺される

バッドエンドしか思い浮かばない・・・

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:06:31 ID:R6fd8Ac5
シネマライズとライズXどっちがおすすめ?
ライズXの方が画面もキャパも小さいんだよね?

現在の時点での込み具合がわからないからライズXだと入れるか不安なんだけど
忙しくて3日までにはいけそうもない。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 22:13:21 ID:csS1oj0S
エックスは40席しかないよ。トリウッドより小さい。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 23:58:55 ID:S0+MZv+h
映画の日で1000円で見てきた。
午後行ったら開場待ちに40〜50人の列ができたが、うちカップルが5、6組いた。
終わって館を出たら、夜の回に並んでるのは見るからにヲタな人ばっかだった。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:16:03 ID:XSGiAnSB
>>606
感想は??

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:18:31 ID:lnh8GoFJ
見てきたけどポジション的には誰もいない方向だからいいんでない。
新鮮で面白かったよ。
次何を出してくるかがもの凄い気になる監督ではあるな。
映画作るのかな・・テレビやんのかな・・何やるんだ次この人??


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:57:40 ID:8E56Pb3b
ラピュタ+マクロスプラスだと思ったよ。とりたてて新鮮な内容ではないにしても
どうでもいいようなディテールに繊細にこだわるところが新海さんの味なのかな。
抒情的な映画だから敢えて泣いておきたいというようなシーンもあったけど
サービスデーで満席だったし、笑ってごまかすしかなくて困りました。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:17:08 ID:C1JEL/X9
映画の日に観た人達は結構好意的な意見が多いね。

しっかし、以前にも話題に出てたが、
Yahooのレビュー、酷評意見のユーザーIDが
ホント作りたてのものばっかだなぁ…。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 03:38:30 ID:RWa+Ck55
今に始まったことじゃ・・・。
ハウルのレビューなんか2ch状態・・・(;´Д`)

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 05:38:42 ID:rgO6L87z
美術、色彩設計、コンポジットに関してこういう方向性のをやるTV作品出ないかなぁ。
別にこういうのやるのは新海だけじゃなくてもいいような気がする

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 06:25:03 ID:M8HSFXT7
あのなー酷評する必要も無いくらいスレの雰囲気自体が諦めムードってことに気づけよ。
抽象的な褒め言葉と、絵や構図の部分褒めに徹してるあたりが既に良かった探し状態じゃないか。

手放しで絶賛してる香具師なんてごく一部だろ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 06:49:04 ID:emQK3JBw
さすが映画デーの1000円効果は……と言うより、確かに1000円ぐらいなら見る価値があるんだろう
実際1800円、前売り1500円だって高いと思った
映画の相場的に見てな
有名無名関係なく、金額で評価するのが一番わかりやすい
(金を払ってもらっても観たくないって作品じゃなかったんだから良かったじゃないか)

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 07:16:24 ID:zhBqqX7/
FFの映画でCGが凄かったって言ってるのと同じだよな。
背景誉めてる奴って。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 07:56:12 ID:IGE3a9c4
>>615
だいぶ違う

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 08:38:01 ID:qh/c5gmH
素直に楽しめましたヨ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:58:22 ID:Al/5xXWN
金も人もかけられないから動画が少なくて済むように
語りの多い内容にしたのかなあ
ヒロインを病院から連れ出すところくらいはカーチェイスとか
派手なアクションしてほしかったんだけどなあ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 10:15:00 ID:dvMuFruP
>>618
いやサユリ死んじゃうしソレ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 11:56:23 ID:2gj0PL16
>>613
ねらーよか、パンピーが見てるんじゃネ?
手放しでベタ褒めってのも見かけないが、酷評ってほどの書き込みもない。
なんかこう、毒にも薬にもならない中庸さを感じるんだが。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 13:38:08 ID:IGE3a9c4
ぶっちゃけ、酷評するほどひどくはない。
なんつうかよくできた同人アニメを見た気分だな。

多分これを同人で見せられたら神の領域だったろうよ。

が、表に出れば当然おじゃ魔女ドレミだの、こうかくきどうたいだの
ガンダムだの、そういった一線級アニメと比べられるわけで
そういったシナリオと比べると、所詮素人が作ったものとせせら笑われるのは仕方あるまい。

監督はこれに懲りて、シナリオの勉強を1からしてもらいたいものだ。
演出はすばらしいわけだから、その手の仕事で食っていけるだろう。

まだまだ先は長いんだし、頑張ってほしいねぇ。

そういった意味で、みんなまったり先を楽しみにし、酷評をさけとるわけだ。
なんせほとんどはじめての長編だろうからな。酷評して潰れられては
今後の楽しみがなくなろうというものだ。



622 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 13:46:36 ID:JZ0tQ9tJ
>>612
アニメーションで風景の持つイメージと音楽の大切さ、と言う点で今後やる一番近い作品と言えばAIRかな。
TV版はコントラスト強くて、劇場版はまだ雰囲気は分からないけど

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 14:01:32 ID:IGE3a9c4
>>612
ああ女神様 の背景がこの方向性だ。

また、自然の細かな描写に注目する作品は、それこそいろいろある。
お邪魔ジョどれみで泣くと、めがねに涙がたまるとか、エヴァの電柱&電線とか、当たり前に思えて
それまでの映像、アニメでは描かれなかった着眼点で描かれる作品はもちろんたくさんある。
そして一度出すと模倣される。

新海のいいところはそういう一線のアニメの演出に匹敵する、
自然の描写の着眼点と切り取り方なわけだが
深海の切り取ったものは当然コピーされまくられるわけで、
新たな境地を開拓し続けてもらわなくてはならないわけだな。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 14:33:41 ID:M8HSFXT7
>>620
初めの頃に見に行った熱心な儲や映画評論しちゃうような香具師は振れ幅がでかいから
それなりに傑作扱いしたり地雷扱いしたりしてたけど、ひと落ち着きしてイッパンジソが観にいくようになると
逆に直球な評価が出るというか……。

要するにちょっと絵の綺麗な凡作って感じで、褒めるほどでもなければ叩くほどでもないってところか?
公開中は話題にあがるかもしれないけど、半年、1年先まで語られるような映画じゃないと思うよ。

今回は話題に乏しいアニメ系のマスコミが踊っちゃったって感じかな。

>>621
酷評っつーか、儲が必死にならないと安置も沸かないわけよ。
儲ですら、条件付良作扱いが精一杯でしょ。これじゃ盛り上がらないよ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 15:32:01 ID:XSGiAnSB
まぁ、最初からそんな上手くいくとは誰も思ってないわけで・・・
期待されてる作品はちょっとでもダメなところがあるとアンチが凄いが
この作品はそうでもないところを見ると、それほど期待されてなかったことが伺える。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 15:58:39 ID:d/6k+wTn
長所と短所の両方が深化して出てきたからコメントしづらいんだよ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 16:01:41 ID:SC8A/TVu
男の登場人物が皆女々しいか陰気くさい。

女は童貞かもてない男の妄想の産物。

設定やディティールは穴だらけ。

と思う。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 16:10:14 ID:IGE3a9c4
>>627
そんなことはどうでもいい。

話が根本的にだめだったのが原因。
話さえよければ、そんなものは水泡になって消えていたろう。

お話なんてどれだけ上手にだますかなんだから、
新海はそれに失敗したわけ。物語に引きこめられなければアラが目立ってしまったってこと。

だが、物語がよければそのアラさえ味になる。そんなもんだ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 16:21:06 ID:qhrwkB24
ここが盛り上がらないのは、単純に2chネラー以外の客層が増えただけでないの?
そもそもほしのこえの時も公開前後のスレの伸びはこんなもんだったし、
ひたすら結論の出ないループ話題で煽り合ってただけのような記憶が…。

座席数の差はあれど、ほしのこえ一ヶ月の動員数は数日で塗り替えたみたいだし、
レビュー集を見ていても、取り上げてるサイトは当時の数倍だから、
観ている人の絶対数が増えたのは確か。

2chで盛り上がってなくても認知されて売れてる作品は沢山あるから、
これも動員数やDVD売上が公式に確定するまでは、
実際ショボーンな結果になっているかの成否は、俺らには分からんわな。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 16:47:42 ID:UsXXTvRV
ほしのこえと比べて時間が長くなっただけで進歩してないのが不満
25分なら多少不満でも自主制作にしてはすごいなあと思えるけど
同じ調子で90分も見せられるといいかげん退屈になる
語りが多すぎ 緩急がなく一本調子 終り方が中途半端

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 17:55:26 ID:IGE3a9c4
別に語りはいいよ。
俺は好きだ。

だが同じ説明を繰り返すのが無駄な時間だったな。
平行宇宙について、何度も説明しすぎ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 17:56:09 ID:2QaMLPCg
>>621
いや、演出もド下手でそ。
演出って絵コンテから編集、美術、音響までの作業を含んだ仕事で、要は監督の
仕事のことだもの。
話そのものを印象的に見せられないようでは、演出がいいとは絶対に言えない。

新海の場合、ある一場面を印象的に見せるという美術面での演出はいいし、
天門のおかげで音楽はよかったけど、他がね…。

>>625
そりゃ、劇場向け長編としては最初だけどねぇ…。さんざガイシュツのように
ほしのこえからなんの進歩も見せていないどころか、退化した印象すら
あるわけで。あと、それなりに期待はされていたぞ。

>>628
その辺、BSアニメ夜話のカリオストロの城の話なんて参考になりますな。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 18:12:47 ID:qhrwkB24
このスレでは
「唯一の売りである個人制作という肩書きが無くなったから、
 観る価値なし&話題にならない&コケる」
と散々言われていたが、それは期待されていたと言うことになるのか…。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:03:24 ID:Aaqy3H5d
ここ読んでると、作り手の才能に近いものを自分も持っている、
という自信があるヤシの、嫉妬によるカキコがあるように感じる。
あの程度なら自分も、みたいな。
ある種、愛情の裏返しも混じった複雑な気持ちが交錯しとらんか?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:17:36 ID:2QaMLPCg
>>634
はぁ? つまらんものをつまらんというと、そんなうがった見方をされるのか?


636 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/02 20:21:08 ID:st77JmuS
アニメの場合、演出さんってのは、各シーンの芝居付けの事を指すんだよ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:35:08 ID:AfNcD2dk
YAhooの特集期間今日まで。
せめて上映中は続けて欲しいけど残念。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 21:48:43 ID:h2HYB2BP
>>636
それは演出とクレジットされたときのお仕事のことでそ。
演出力云々いう際は監督としての力のことになる。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 22:50:38 ID:SzW2Dg5Y
明日、都合がつけば観に行こうかと思っているんだが、
多分上映直前になるんだけど、込んでるかな?

640 ::04/12/02 22:59:05 ID:PwFnk94s
まだいろいろあって見に行けない。
東京行きたいな。。。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:00:02 ID:uf8qF4w3
>>639
曜日と時間帯によるかもしれないね。
自分が行ったのは日曜の朝一で満席だった・・・って参考にならんわな。
平日の状況はどうなんだろう?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:10:24 ID:AfNcD2dk
明日のシネマライズ19:30終了後にトークショー。
行きたいけど仕事で行けないー。
行けた人書き込みよろー。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:40:16 ID:IpCPnbi7
>>641
オレは先週の木曜の昼に観に行ったが、7〜8割ぐらいだった。
途中で斜め前の親父がイビキかいて寝てて、殺したいと思った。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:46:58 ID:Uf6n3tFS
名古屋は映画の日の昼で30人も入ってなかったような

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 23:57:48 ID:P0gTh2c6
>>637
やべ、吉岡のラジオ聴いてねーや

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:11:48 ID:H/ykFPvS
最近観てきたんでこのスレに来たんだけど、塔ってどのくらいの高さなんだろ?
ヴェラが与圧構造にあるとは思えないから、そんなに高くはないと思うけど、
そうだとすると東京から見ても上が切れてないってのはどうなのよと。
でもまあ、全体的には良かったので満足。
まずDVDは確実に買うし、制作環境がフルHDだって聞くし、その解像度で売られたらそれも買うかも。
で、せっかくだからライズXでの上映も観に行こうかなとか思ってるんですが、
ライズXに新海さんが来る予定とかってありますか?
同じ型の携帯になったみたいでなんか良い気分。そんなのもあって生でお会いしたくなったり。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:27:41 ID:0aqCuAnk
>>646
気持ちは分かるが、思った事を全部いっぺんに書くなw

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:30:37 ID:RN0PRFqA
>>646
 とりあえず過去ログは読め。
 すぐ上に回答が一つあるし。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:31:08 ID:v0VHtpNs
シネマライズで見てきました。
最後の回でしたが、入場者数は30人ちょいくらいだったのかな。
二回目だったので、2chやyahooで見かけたつっこみどころを踏まえつつ見れて楽しめました。

しかし、許せんのは、雲海から浮上後に滑空するシーン(=ほぼ無音)になったと思ったら、隣の劇場の退出アナウンスが聞こえてきたこと。浮遊感で余韻に浸れるシーンのはずなのに、雰囲気台無しじゃ!

650 ::04/12/03 00:37:14 ID:Y4Z3bcBs
>>649
シネマライズも,もう少し防音面で徹底して欲しいものですね。


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 01:13:00 ID:bTIIn0r/
>613
結構同意。公開後10日も経つのにこのレスの少なさは異常。

駿とか押井とかでもいいけど、一時代を作って来た人は、必ず「ここぞ」
という勝負をきっちりモノにしているわけで、深海の勝負回は間違いなく
コレだった。それをここまで外したのでは、痛すぎてかける言葉もみつからん。
三作目はあるのかね。

あのプロデューサーが無理に無理を重ねさせたのがこの結果だよ。
深海を金のなる木にしか見てない奴。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 01:36:27 ID:jbN1JON2
>>651
…2chが世界の全てだと思ってるお方ですか?

マジレスしとくと、外したかどうかは
観客動員数とDVD売上の結果待ちだろうて。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 01:42:38 ID:EcQ7m0l+
同意。2ちゃんでの評価=一般の評価とはいえないよ。
それに現時点では評価は確定ってわけじゃないし。

>>613>>651
回線切って、外の空気を吸ってくることをお勧めする。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 03:58:34 ID:a3ORFFyt
>>646
制作した動画の解像度はフルじゃなくて1280×720みたいだけどな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:34:22 ID:Z+gh1UQS
少なくとも2ちゃんやネットの中では思ったほどに盛り上がってないのは事実だな。

それを踏まえて「世間一般ではまだ分からない。DVDの売り上げまでまってろ。」
という必死さもある程度理解はできる。

でも、世間一般でもそんなに盛り上がってるかというと、そうでもないと思うぞ?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:43:02 ID:ecO1wuN3
一般人だがアニメもそれなりに観る友達はこの映画の存在自体知らなかった
実はこの映画を知ってるだけでかなりディープなオタなのではないだろうか
観てしまった俺はもう取り返しの付かない段階にあるということか

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 06:47:14 ID:FKHhCi+c
騒がれなくなったのはもう飽きられたんだろうな、作風に。
一般の評価っていってもヲタ系のblog以外で取り上げられてねーじゃん。


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 08:04:45 ID:Wex25OnB
シネマライズは今日で最後だっけ?
行く人いる?

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 08:06:17 ID:5iNDwCr3
んじゃ渋谷へ見に行ってくるわ( ´・ω・)ノシ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 10:02:43 ID:cb71URXR
一般で流行り始めた頃に、アジテーターとしての役目を終えるネットの中の人
あんまり知名度が上がってネットだけのものじゃなくなると、興味なくなるんだろ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 10:27:06 ID:AfSZglJp
R25で特集してた。結構ほめてた。
これでどれくらい増えるもんなんだろうかね。

まだ、見に行ってない自分としてはあまりこまないほうがうれしいが。


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 10:58:11 ID:bS/ddX7l
>>660
そういうヤシ、いるよな。
ちょっとマイナーなくらいがちょうど居心地いいし、わかる気がする。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:37:44 ID:uL85q/Wo
盛り上がる・盛り上がらないの基準が分からん…。
スレの伸びはほしのこえの頃と大して変わらないし、
取り上げてるサイトの多さと一般雑誌の掲載数はずっと増えただろうに。

やっぱり、信者が各所にスレを乱立させたり盲目的な意見を連発して、
アンチがそれに噛み付いたりする…みたいな展開が無いと「盛り上がらない」ってことになるのか?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 11:43:36 ID:gA4E8FTR
つーかあの塔って起動エレベーターと思ってたんだが
頂上に行ったんで違うんだな。

人口衛星まで伸びてたら良かったのに。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 13:39:06 ID:ecO1wuN3
あれは言われなきゃ誰が見ても軌道エレベーターだろ
ていうかあの高さだとエレベーターじゃなくても衛星と
つながってないとおかしい気がする

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 13:47:53 ID:RN0PRFqA
>>664
 ノ
 自分もそう思ってた>軌道エレベーター

「ユニオン」ってどう見てもソビエトだし、冷戦が軍事対立から宇宙開発対立に
シフトした世界なんだと思ってたよ・・・。

 主人公達が簡単? に飛行機作れるのもそのせいかなとw

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 14:12:09 ID:D6u4rDlZ
>>663
全国で公開されててほしのこえより見てる人多いはずなのに
ほとんど感想書き込まれてないのはやっぱ盛り上がってないって事になると思われ


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 14:39:53 ID:SafkR2H0
話を戻して悪いのですが、名古屋の人間です。
昨日シルバーに見に行きましたが12,3人程でした。
一昨日(公開3日目)に行った友人は「ん〜・・・30人くらい?」と。
初日と2日目は立ち見が出るほどすごかったらしいのですが・・・。
自分は感動しました。でも見に行った周りの人の反応は余り芳しくないです。
「もっとわかりやすいのがええ」とか「スワロウテイルとか作った監督が
 ああゆう映像つくるやん。だったら実写でええわぁ」
「DVD?遠慮するw そこまでおだてたらイカン」などなど。
名古屋の人間は冷めてるのか東京ほどの盛り上がりはありません。
せっかくパンフも再入荷したのに売店のお兄さんがヒマそうにしてたし。
少しさみしいのですが新海さんに限らずアニメに対する一般の反応なんて
こんなものかもしれません。



669 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 15:43:09 ID:dLGrqqrG
軌道エレベーターって赤道上じゃないと存在し得ないから
俺はそれはないと思ってたが

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:42:14 ID:5iNDwCr3
良かった。
ろくにアニメの制作経験もない奴が初長編でここまでのクオリティで
作り上げたことに素直に拍手を送りたい。何度か涙ぐんだし。

押井や大友もプロなら少しは感情揺さぶる作品作ってみろや。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:43:20 ID:5iNDwCr3
DVDがでたら絶対買うよ( ´・ω・)ノシ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:56:15 ID:/SfmpEH/
なんで誉めるヤシはこういう感じの、なんの説得力もない誉めかたをするんだろう?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 18:59:55 ID:echyUPP6
説得するつもりが無いからじゃないかね。
アンチと違って。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:17:03 ID:PNrS6iZN
R25読んでここに来たんだけど新海誠のデビュー作ってレンタルされてる?激しく見てみたいんで

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:19:37 ID:A+MJcxbS
>>674
されてる

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:33:40 ID:PNrS6iZN
そっか、ありがとう! 明日にでも借りて見よーっと

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:46:14 ID:oW6laNO5
素直に感動したときも、反対にあぼーんだったときも、あんがい言葉をなくしてしまうんじゃないかな。
感想を長々と書く気になれない。
よければ「よかった」。悪ければ「だめぽ・・・」。
説得力うんぬんよりも自分はそんな感じだが。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 19:55:59 ID:+p89zz3J
>>677
そんな事こそチラシの裏にでも書いてろ。
っていうか一時の感情なんか風呂場の窓にでも書くのがお似合いだ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 20:35:10 ID:W4cX05zR
チラシの裏にでも書けばいいようななんの発展性もないレスをしまくって、
それを指摘されると「アンチ」なんてものをでっち上げて反論したつもりに
なるヤシが登場した模様ですな。

頭が悪いって大変なんだなぁ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 22:46:52 ID:00QCLb6H
>>677-679
おまいらみんな、同レベルな・・・

つーか、2ちゃんのカキコ自体チラシのウラや便所の落書き
みたいもんだと思うが、違うのか?>自分モナー


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:32:13 ID:Y4Z3bcBs
>>670
惜しいは少し感情揺さぶられましたが,何か?
あれは人形の描写および(自分の言葉でない)引用の連続に徹していた
から,人形の悲哀とか,そういうものが伝わってくるものなのですが。
ここのスレを見る限りでは,新海さんはその域まで達していないようですがね。

ただ,私にとってはそんな事はどうでも良い。過去を回顧するに当たって
「雲のむこう〜」が良い叩き台になってくれればそれで十分なのだ。恋愛の
美しさに涙できれば,私はそれだけで新海さんに感謝するでしょう。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 23:44:47 ID:bTIIn0r/
チラシのウラや便所の落書きにこそ、本音が表れるもんだよ。
書かれていることの裏を読めれば特に。

このスレだって、作品の中身について語っているのがほとんど無くって、
儲が相変わらず二次情報だけを針小棒大に取り上げてはしゃいでいるのが
ほとんどだろ。そういうのはダメなんだよ。外側の人間の心はそんなのでは
決して動かされない。>668は、おそらく各上映館で起きている事だろうよ。

おそらくこれからも、儲が騒げば騒ぐほど周りは冷めていく。という
現象が見られるはず。儲が取るべきは、「今回は残念だったけど、次回に
期待しよう」という態度で、静かにしている事だと思う。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 00:51:27 ID:r5iDHRyu
結局この映画は当たったのこけたの?
たとえばマインドゲームと比べてどうよ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:03:13 ID:e5DQzC6d
>>667
今日の時点で東京と名古屋、札幌でしかやってないのに全国はないだろ

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:04:01 ID:2cRlPKUL
>>674
ほしのこえ、かな?
あれは今作よりもクオリティ高くないので
その辺気をつけたほうがよろしいかと。

けなしていないよ(´・ω・)俺も新海さん大好きだ。もちろんDVD買うよ。
コンテ集というか、「こうして作りました日記」みたいな本が出たら買っちゃうよ。
あくまで同じ新海作品で比べると、雲>ほし と言う意味で、雲のほうが
さすがに最新作だけあってさらに進歩していると言いたいだけなんだ。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:07:32 ID:aSUON8Xq
>>683
マンゲは監督自身が「びっくりするくらいお客さんが少ない」って言ってるくらいだから、
それよりはヒットしてるんじゃない?


687 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:26:07 ID:izJLVcDD
シネマライズ最終日逝って来ました。ほとんど埋まってました。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:43:02 ID:3sO2iETY
お、サントラでるんだな
♥って何でコードされてないんだろ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:53:48 ID:iIpJTpoF
>>685
そりゃ、大人数で中国スタジオも使って作ったしな。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 01:57:59 ID:aSUON8Xq
三文字気にしてたら今敏作品なんて観れんよ

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 02:07:55 ID:OmMoZEmL
マン毛と比べるなんていくらなんでも失礼




 
湯浅に

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 03:11:54 ID:h0OSO09H
>>688
正直DVDよりサントラの方が楽しみだ…。
ジャケットは書き下ろしじゃないのね。ちょっと残念。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 05:19:06 ID:YwIoZUuj
?(ハート)って声がI WiSHに似てない?
サントラ買ってよく聞いてみよう。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 08:23:49 ID:pz4Fw6qB
娘のつきそいで見に行ってきました。
おばさんにはストーリーの流れになかなかついていけなかった。
もう一度見たら、素直な感想が言えそう。
でも、最後の「おかえり」にはなんか感動しちゃいました。
アニメの事は全然わかりませんが、最後のセリフで心が温まってシネマライズ
をあとにすることができました。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 11:15:18 ID:m9KJsj6l
別に並行宇宙うんたらかんたらは理解できなくてもいいんだよ

新海は現代の白雪姫がやりたかっただけなんだから

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 11:53:53 ID:TlmJUeSq
自分は今回はちょっと…。
いや、内容がどうのっていうんじゃないんだ。ほら、映画館独特の右上の白丸。
アレ、普通のに比べて妙に大きくなかった?何だか気になっちゃって。
何処か、デジタルでそのまま90分流してくれる劇場無いかなぁ。
それともDVD買ってゆっくり見てみようか。

気になったところは、話の中で宮澤賢治の詩(永訣の朝)と本(春と修羅だっけ?)が
ちょいと出てくるけど、コレは、宮澤賢治の話の主題「自己犠牲」をイメージさせて置いて、
最後のシーンと台詞の為の前振りっていう扱いでOKなのかな。
あと、雲の質感は前作の方が好きかな。キャラクタの遠景と近景での描き分けは、
マンパワーの点で、あの方法が効率が良かったのだろうな。次回、人的余裕を見込んで
スタートできたなら、もちっと細かく描いて欲しいかも。

>694
どこかで娘さんと一緒に見てくると書かれていたお母さんかな?お疲れさまでした。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 12:06:58 ID:66VTn4Cc
サユリ死亡説以外の解釈はないのか?
漏れはサユリが「今から自分が失うものが分かった」とか前後の台詞から
塔の消滅と同時に、平行世界で自覚した主人公へのラブ心が消滅、
意識を回復した後のサユリにとって主人公は「単なる恩人」になり、
「本当にどうも有難う。じゃあまた」と別れて別々の人生を歩み、
冒頭の鬱ナレーションに繋がるのかと思ったんだが…

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 12:10:18 ID:66VTn4Cc
サユリが女子の友達と仲良くしてるシーンが無いのが
「男にばっかりニコニコする女」
みたいな印象を与えるとオモタ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 12:31:09 ID:M6NbTmn7
ライズエックスいま行ってきたが
今からじゃ16時以降の回しか見れないぞ
行くヤシは早めに受付済ませたほうがいいぞ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 13:37:07 ID:FYdgxatg
シネリーブル神戸行ってきた。
パンフにサインもらいますた。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 13:44:02 ID:m9KJsj6l
>>699
劇場の感想よろしくねー
あとチケット二枚あるんだが行こうかどうか迷ってる

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 13:44:34 ID:m9KJsj6l
>>701
よかったね^^

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 13:45:20 ID:m9KJsj6l
うがーーーー
>>701>>700です・・・

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 13:48:51 ID:FYdgxatg
感想

最初に成長した姿で昔語り風味〜物語中、時代や時間が飛ぶ演出のおかげで、長い総集編みてる感覚に陥りますた。
細かい情景(上京した後の無為な生活とか)がもっと積み重ねられれば、傑作になっていたかも。
劇場長編じゃなく、TVシリーズ向きの作品だったと思う。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 14:15:54 ID:Bu+GL9+I
転載。

2004年12月04日
雲の向こう、約束の場所

観てきたー。

「どないで?」

 うーん、
観た人間が評論家になりそうな映画

「何すかそりゃー」

 正直、脚本がお粗末すぎるのですよー
結末のクライシスとカタルシスまでのもって行き方が
めちゃめちゃテンポ悪くてしかも説明不足。
 描きたいシーンはわかるけど、なんでこのシーンが必要なのかが
立脚してないのねー。
 社会的リアリティと論理的リアリティが欠けてるので
かっこ良さげな設定が、ただの思いつきにしか見えないのです。

「駄目映画じゃん」

 ところが映像は力があるのですよ。
なので1800円払って損したとは思っておりません。
(映画館の施設がひどかったのでその分はマイナス)

「ん〜、なんだか」

 スチームボーイとメトロポリスと同じくらいの面白さで
 アップルシードの方が面白い。

「悪口っぽく見えるのは自分だけでしょうか」

 新海さんは作家関係の友達増やした方が良いと思うなー
ちょっとつじつま合わないだけで原稿たたき破られるような
人から物語構成のノウハウ学ぶべきですよ。

 確たる個人のポリシー上褒めていないだけで
別に私は否定派ではないので誤解無きよう。

「・・・そうは思えませんが」

 新海さんはあの繊細なところがいいんだと思うのだが。
 某トミノ監督みたいな人に師事させたら良さが潰れると思うのだが・・・。
 

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 14:37:16 ID:lajBwnWs
結論

論理的に理屈ぬきで
ぼ〜っと画だけ眺めてりゃそれでじゅうぶんな作家ということで?


ただの雰囲気アニメだな。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 15:08:54 ID:W/x2BQ8H
新海の映画は雰囲気を楽しむものって事でFAのヨカン


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 15:23:09 ID:T0mffwqz
観てきたー。 うーん、
観た人間が評論家になりそうな映画

 正直、脚本がお粗末すぎるのですよー
結末のクライシスとカタルシスまでのもって行き方が
めちゃめちゃテンポ悪くてしかも説明不足。
 描きたいシーンはわかるけど、なんでこのシーンが必要なのかが
立脚してないのねー。
 社会的リアリティと論理的リアリティが欠けてるので
かっこ良さげな設定が、ただの思いつきにしか見えないのです。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 15:23:41 ID:+GFgIYkj
はてな経由で知った感想。好感持てた。
http://cgi15.plala.or.jp/%7Ekusunoki/news2/news.cgi


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 16:14:31 ID:HYvvpcOt
>>709
そこはハウルやスチ−ムをもっと叩けよ・・・

711 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/04 17:03:33 ID:ZhABVdnC
>>697
漏れもその線が近いと思うよ。
ラストの歌詞にもそれを匂わす文があるしね。
実は『約束』の2段がまえ構造じゃないかと。
ぱっと見では、前半の「あの塔まで〜」というが目に見えた約束だけど、
モノローグで「かなえられない約束をした」と
語ってるシーンは、中盤の終わりの方で出てくるわけだから。
で、697の言う状態でそれがかなわなかった、と。

>>709
その意見は、アニメはキャラありき、でしか語れない人の典型。
新海はそんなことは目指してないのは明白。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:05:36 ID:NR3ek+5k
大阪初回見てきました
客層はホトンドがまぁ予想通りな方々でした(自分含め)
60台ぐらい?のおばさん(おばあさん)2人組が立ち見してるのに我々のような若者が座ってるのも変な話だなぁ
とは思いましたが、まぁ電車じゃあるまいししょうがあるまい。
あと、2年前のパイロット版では一瞬の数冊本が詰まれたシーンで海辺のカフカだったのが
アフターダークに置き換わっててちょっと笑いそうなったよ
音楽はいまさら言うこともないでしょう
話もよかったと思いますよ、作中で平行宇宙やら戦争等の単語が出てきて
まさか異世界人と戦ったりユニオンと真っ向から戦わないだろうなとちょっと危惧したが
そのあたりはスルーしてくれててよかったよ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:30:37 ID:4/OKZfq8
雲世界がそのまま発展したのがほしのこえの世界なのかなぁ、と妄想。
タクヤあたりがリシテアやトレーサーの開発に関わってたりして。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:35:56 ID:j9DUUnfS
梅田いってきた。
死ぬほどださい服の連中があそこまでテアトルに密集したことは過去になかったのでは?
係員もどん引いてたのがまるわかりだし。

映画は、、、はっきり言って糞。

金取れるレベルじゃないね。
挨拶聞いてわかったのは、監督は「まだ」監督の器じゃないってこと。
配給の奴はおべんちゃらしか言えない能なし、絵描きはのびたTシャツ平気で着てくんなよ。
監督も天神橋商店街のおばちゃんかと思う服装でこれまた引いた。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:39:44 ID:H9CkWPKG
>>714
一見アンチのようにも見えるけど
一般的な感覚でみたらそんなもんなんだろうな。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:45:14 ID:bJm635AT
一般人に幻想持ちすぎ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 17:55:47 ID:Tq9udTsl
>>716
そうか?ヲタはダサい、映画は糞、新海はキモい。
普通だと思うけど。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 18:20:07 ID:QwIRFT3X
天門にだけはバラで仕事来たりとかしそうかな?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 18:21:09 ID:hiRR630O
>>715
いや、>>714は典型的なちゃねらーでしょ。
それを一般的な感覚にすり返られても…一般人としてはメーワク。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 18:33:56 ID:lajBwnWs
まあ、渋谷でもヲタどもはかな〜り浮いていたからな・・・
>>714の気持ちは理解できる。

が、>配給の奴はおべんちゃらしか言えない能なし

配給の人はおべんちゃら言うのが仕事なんだようw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 18:51:34 ID:tXIXV7HU
梅田

小学生ぐらいの姉妹連れてた親子連れが 浮 い て た 。
もっと女性客の方が多いのかと思ってた…。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 18:51:48 ID:WsO3GyRw
エロゲオタの俺からすると、2002年の頃は

ほしのこえ>>>>>>>Wind

くらいのレベル差があって、完成度はもちろん演出力なんかも段違いで
minoriに新海は豚に真珠くらいのイメージだったんだが……。
2004年になって

はるのあしおと>>>>>>>>雲の向こう

くらい,完成度も演出力もテーマ性もレベル差が出ちゃってて、もうどうしたもんやら。
たった2年、されど2年なんだよな。

まぁ新海が映像作家としては超一流なのは認めるところだが。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:03:49 ID:hiRR630O
2年引きこもって作品作りに没頭してる間に当の新海氏自身は浦島太郎状態に陥ってしまったとゆーわけか。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:04:50 ID:W/x2BQ8H
おいおい、おまいら一般人は新海の映画なんて認知してないって


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:43:38 ID:V01nFvPI
その中にあって、前売り券を握り締めておいでになった白髪まじりのご年配の方が
どういう経緯で見に行こうと思ったのか気になった、大阪の初回。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/04 19:43:48 ID:ZhABVdnC
12/2の昼に渋谷に観にいったが、ヲタ少なかったよ。
フツーの映画と客層は変わんなかったな。カップルもいたし
スーツのリーマンも多かったし。

初日とか、監督が来る日は、ファンが集るのは当然だから
それを知ってて行った714も同類。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:45:04 ID:kfIec0Xj
>>724
普通にニュースとかで出てて注目の的ですが何か?

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 19:51:29 ID:BH9QEozV
話題がループしまくっとるなぁ…。ちったぁログ見てからレスしろよ。
今スレの頭に公開されて、まだ700レス余りという状況で別にログ見るのは
辛くはないでそ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:05:08 ID:tXIXV7HU
大阪では今日公開ですが?
どちらにせよ公開始まったばっかなんだし、感想レスやレポが
多くなるのはしょうがないのでは?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:25:01 ID:VSX3c8Ux
>>721
同じ時間帯に俺もいた予感。
部隊挨拶見れなくて鬱・・・。

映画の方は凄かった。
いつもの映画ならスタッフロールが流れはじめたら帰り始めるのに
最後の『終』の文字が出て照明がつくまで誰一人動かなかった。
新海誠さんって凄いですね

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:31:15 ID:TX68qcq3
>>730
それは一般客いない証拠w

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:34:05 ID:VSX3c8Ux
>>731
何気に親子ずれが多かった
俺の隣おばちゃんだったしな

ごめ一般客以外に何がいるのかわからんわ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:35:02 ID:i8OMBlha
>>730
いや、初回はそのあとに舞台挨拶会ったし
2回目以降は知らんがな。俺も他の映画ではスタッフロールでさっさと帰るけど

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:38:02 ID:VSX3c8Ux
>>733
初回か・・・
書き込んだ時間帯的に第三公演と思てた
初回も親子連れ多かったんだ

735 :721:04/12/04 20:40:11 ID:tXIXV7HU
俺は舞台挨拶観れた。

梅田2回目挨拶

司会のCWの人が軽く挨拶で拍手。
そこで新海が姿を表す。
拍手止む…。(俺一人やってたけどつられてフェードアウトしてしまった…)
新海「…。」
司会「え、え?彼が監督です。」
拍手再開。w

こんな感じでした。
2回目は親子連れ一組だけでした。
めっちゃ不安な顔してました。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:54:12 ID:W/x2BQ8H
>普通にニュースとかで出てて注目の的ですが何か?
(・∀・)ニヤニヤ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 20:57:45 ID:G8N2jb8E
>>736
芸能ニュースで取り上げられるのは、ほとんどタイアップや金払って何ぼの世界なのにな
注目の的ってw

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 21:12:57 ID:w0yZuyN9
取材協力:スケート取材・バイオリン取材・ガンアドバイス・居酒屋取材 以上

こんな下調べしかしてねーのに飛行機だ平行宇宙だ、と出してくんなよ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/04 21:13:04 ID:ZhABVdnC
>737
情報番組と報道番組を勘違いしてないか>タイアップや金払って何ぼ
雲が紹介されたのは、報道番組だが?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 21:28:52 ID:W/x2BQ8H
関東圏ですら雲が見れるのはライズだけなんだろ、それで一般的なのかい?
まぁ別に一般的でなくてもいいじゃん、ヲタ同士仲良く新海を敬愛しようじゃないか


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 21:36:28 ID:i8OMBlha
何か必死なのが…トラウマでもあるのか?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 22:23:54 ID:KlI9GWIH
ライズエックスは1000円くらいで見られるサービスデイとかないのだろうか。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 22:28:36 ID:v+175xxH
読売にも記事載ってたな。あれはどう見てもタイアップ関係ないだろ。


>>738が平行宇宙に取材に行くそうです。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 23:00:37 ID:s1V7/fK1
>700
俺もシネリーブル神戸。
サインももらた。

745 :痴呆人:04/12/04 23:06:07 ID:UPbumfOj
広島から片道8900円と一時間かけて福岡の親不孝通りにある
映画館に行ってきました。
70席に3回目で20人くらい(一回目が半分くらいで二回目に監督あいさつがあったそうで)。
最後は少し泣きました。クライマックスになると
それまでも静かなのにみんな息を呑んでいるのがわかるから不思議。
ラストの歌もいいんじゃないですかCDは買います。
42歳で妻と子供三人。長男は塾なのに私独りで行きました。
場所柄か大学生か予備校生に間違えられて?「一般料金でいいんですか?」
とお姉さんに言われました。

746 :痴呆人:04/12/04 23:12:20 ID:UPbumfOj
前半の「並行世界」のSF設定には考えさせられました。
並行世界は書き換えられる現実。
今自分が研究しているのは人の記憶の書き換えについて。
今年二本の予備的論文を発表して今書いている3本目で記憶の書き換えについて
持論を展開するつもり。
来年の春には公表の幅をひろげていくつもりですが
この映画に妙に魅かれた理由がわかったような。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 23:19:23 ID:m9KJsj6l
うーん
どこにつっこんだらいいのか・・・

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 23:21:06 ID:MUhoj07C
この世界観を掘り下げる続編とか予定してないのかな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 23:33:55 ID:Bu+GL9+I
>>748
 DVDに裏設定が山のように書かれたブックレットが附いて来ると思う。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 00:47:45 ID:5LD/pHMA
なんとなく、ヴェラシーラについて語ってみましょうか。

平行世界でのできごととはいえ、現存するB1、B2爆撃機やF−23グレイゴーストが
登場する以上、(ユニオン側は何使ってたんでしょうね?よく見えなかった)
この世界とはさほど航空機の進歩過程は変わらないと思うんですが・・・

まずヴェラシーラの多分これが主翼の筈の円環翼。
これは紙飛行機ならともかく、実用機での実績は0です。
フランスあたりが実験してたようですが、まあペーパープランぐらいで終わってます。
中学生2人ががんばってどうにかなるようなもんじゃない。

次にジェット、レシプロ混合動力。
これもジェットエンジン黎明期に燃費の悪く信頼性の低いジェットエンジンとレシプロ
エンジンを組み合わせたものが開発されましたがモノになったのは一つも無い。
航空機技術者がどうのこうの悩んでるうちにジェットエンジンの信頼性やら燃費が向上
したってのもあればジェット燃料とガソリンを両方積まなくてはならないとかいろいろ効率
が悪い面もあったので。






751 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 00:48:47 ID:1f88XOwv
>>748>>749
いや川口的思考だと、今回は絶対独立したムック本にするよ。
それがCWのジャスティス

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:02:28 ID:5LD/pHMA
お次は、これ主翼じゃなかったのかよ! の超巨大2重反転プロペラ

邪魔もの以外の何者でもないですね。こりゃ
プロペラである以上捻ってあると思うのですが(それとも回転時には付け根だけ捻るのかな?)
捻ってあったとしたらジェット推進時は抵抗にしかならない ってかあんな巨大な邪魔モノがあったら
飛べない。

とりあえず円環翼だけで飛んでいられる以上、主翼の補佐をしてるとも思えず・・・
だいたいあんなバカでかい代物じゃなけりゃ2重反転プロペラなんて複雑な機構も要らないはずで・・・


最後にミサイル格納庫。

おまえら二人何想定してそんな仕掛け組んだんだよ!!
急造だったとしたら凄すぎ。
だいたい何弾頭だったか良く聞き取れなかったが一発数百kgはあっただろ?





753 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:05:27 ID:4NYy1tdI
凄いレスがついててビックリした。
みんな一体どうしたんだ??w

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:07:51 ID:hPz8uPry
>>753
昨日から大阪で公開始まったらしい

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:12:17 ID:/ZqtdOsR
全国で新たに公開される度に
同じような突っ込みが書き込まれるのか・・

次スレがあるなら代表的な突っ込みどころは
テンプレにしたほうがいいかもw


756 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:22:07 ID:mp37Iels
ヴェラシーラについてはここが詳しい。

ttp://www.ipc-tokai.or.jp/~gaku/cloud/guess/guess1vs2.html

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 01:32:20 ID:g7nrcSGk
>>750
正直そんなもんどうでもいい

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:17:20 ID:4zVALE1k
「んなもんできない、できない。」って、いちいち突っ込んでたらアニメや映画なんか作れん。
「中学生がコツコツ飛行機作った。」で楽しむには十分じゃないか。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:20:15 ID:O7w0gifw
>>752
んじゃなにか?
ラピュタの空中要塞はほんとに飛べるのか?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:27:25 ID:4zVALE1k
「こうやったらできるんじゃないか?」
って論議はいいと思うがね。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:29:14 ID:SIyMU+jn
でもあれ高校生が作ったくらいの方がすんなり楽しめた気がする


762 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:29:56 ID:Shv1GesH
初めからファンタジーならともかく、少なくとも実在の兵器出すからには
もう少しこだわったほうが良かったんじゃね? ってことじゃね?



あざとすぎるデザイン優先なんかじゃなくて、もうすこしだけ現実味のあるもので。
まあ平行世界だから物理法則も違ってもいいんじゃね? っていわれりゃおしまいだが。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:34:45 ID:mp37Iels
しかし鳥人間コンテストみたいな物で塔に飛ばれても萎える

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 02:48:27 ID:cYzh5crX
白くさえあれば、普通のモーターグライダーぐらいなものであっても感動は全然減らないと思うんだけどね。

塔の破壊もシナリオ的に本当に必要があったのか?と
どうしても、世界か佐由理か? ってのがやりたかったのなら別の方法もあっただろうに・・・と。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 03:00:17 ID:UJ2txcG1
エロゲーの「ロケットの夏」と同様のがっかり感というか・・・

雰囲気は良好なだけにもう少しだけこだわってくれれば
すんなり見れたのに。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 03:15:43 ID:PYvtPZNo
>>764

佐由理の覚醒と共に塔の機能が最大発揮されるんだけど
書き換えられた世界は佐由理が選んだ世界だった とかね。

むしろ目標である塔の破壊を阻止するぐらいのほうが元気があって良い と思う。



767 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 03:35:53 ID:S89c3ezq
>>756のリンク先を読まずにカキコ
ヴェラシーラ、ゆっくりと廻る二重反転プロペラでかなりの高々度を飛んでいたけど、
幾らブレードの直径がデカいからって、希薄な大気中で機体を牽引するのは無理
じゃなかろうか?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 03:50:55 ID:ZyN2Q5Q8
>>750
 ユニオン側はTu-160とMiG-29だったな>航空機

 正直MiG-29じゃF-23の相手になどならんと思うが・・・。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 03:58:14 ID:iQPhlZtJ
しかし関西で公開した途端に雰囲気が悪化したな。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 04:01:46 ID:LDau7G7/
MAとVF,どっちが飛んでたほうがリアルっぽいということだな。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 04:10:21 ID:hDWHBNLI
スレが活発になったと言ってくれ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 04:20:33 ID:k74YlC28
西日本は犯罪者の巣窟だから仕方がないよ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 04:52:35 ID:feTlklcR
漏れのふるさとの苫小牧あたりまで
平行世界に飲まれちまったよヽ(`Д´)ノウワァン

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 05:33:58 ID:Z0Vlb4nE
てっきり映画板のほうがレス多いと思ってたらこっちの方が多いね。
えっとここはネタバレいいんですか?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 05:39:12 ID:hDWHBNLI
問題なし

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 05:50:56 ID:Z0Vlb4nE
どうも。了解です。
えっと岡部と富澤が写ってた写真で女の子いたけど
あれって年齢的にマキじゃないよね。
ヒロキとタクヤとサユリの関係に似てるってことを表すためで関係ない娘なのかな?
少ししか映らなかったから見逃してしまった…

777 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/05 05:54:33 ID:y7CTTEmC
バカだなぁ、あんなのデザイン優先に決ってるじゃん>飛行機

蒸気城も現実的なのかよ?
あれだって、ラストに急ごしらえで改造した飛行マシンで
主人公がヒロイン助けに行くじゃねぇか。

猪扇子の擬体化だって、理論的なことつついたらキリないじゃん。
同じだろ。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 06:12:42 ID:L2txOPtn
岡部の奥さんじゃないか?

昔の自分達に重ねるから、ヒロキたちに助力するっつーか。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/05 06:45:21 ID:y7CTTEmC
>776
マキじゃないよ。年齢的にもそうだけど、
岡部とはタクヤに連れられて初対面だったわけだし。

富澤と岡部の飲むシーンで、富澤が飛行機作りを懐かしい、と語っていたり
岡部は南北分断で、蝦夷にいる家族と離れ離れになっている、と部下が
言ってるところをみると、778の言うように、岡部の奥さんというのが有力。
だから助力もするし、夢も託すんだろう。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 08:57:02 ID:ab5AAHNH
>>767
与圧キャビンと寒気対策がなされていたのか? ってのもあるよな。

暖かな日差しの中で佐由理が目覚める。 どころじゃなくて二人とも凍え死に。


>>764
なんか、そっちのほうが佐由理と佐由理の祖父の関係 ってのが活きてくるような・・・



781 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 09:59:55 ID:Q+DaTjLF
旭川(の辺りだったよね? 北海道の中央のようだし)に建ってるタワーが東京から見えるにはタワーの最低の高さは?

東京⇔旭川で800kmとして視線高さ2mほどで塔の高さ50000mほど と出たんですが計算合ってる?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 10:12:03 ID:OvvS25fI
斥力を持った物体は、近付けば近付く程小さく見えるんだYo!

………といっても無理があるよな………

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 11:10:09 ID:W5aVaikM
つっこみどころが多い映画をつっこんだら荒れるって深海ヲタって痛すぎ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 11:55:39 ID:PDnJ8bvd
漫画のやつみたく、ひたすら歩いて塔を目指すって話がよかったなぁ
ちょっとスケール大きくしすぎ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 12:30:56 ID:4nNuFut0
速報ー。
大阪初日が毎回立ち見出の満員だったのは既出の通りだが、
福岡天神も舞台挨拶効果か、劇場前に長蛇の列だそうな。

786 : 名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 13:00:30 ID:2h2qNuNY
>764
あのさー、もっとちゃんと映画を見てからいえよ。
『憧れの象徴』『変わらないものの象徴』である塔を
自らの手で壊すということで、前に進む、つう
あれは少年の成長過程における重要なポイントを塔に象徴させてるワケ。

だから、人々にとっての塔の思いと、そのままでは何も世の中
変わらないだろうということを、岡部が工場閉鎖の前に部下たちに
話してるわけだし、子供にそんなことさせるなんて!と怒る
富澤に対して、帰って来たアイツらはもう子供じゃなくなってるよ、と
言うわけだよ。


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 14:10:41 ID:6YHg00xA
私の中での、深海さんピークは
ほしのこえ予告編(本編公開前)辺りです。

ほしのこえに出すメカを修正してた頃で
「良かったけど、メカださいよ」って感想メール送ったら
深海さんの直々メールを頂いて、嬉しかったです。
んで、本編観てげんなりして
雲の〜も観てないんですが…。

人それぞれ器の大きさがあると思うんです。
深海さんは、頑張り過ぎたんじゃないかな?
雲の〜も、30分サイズだったら、私は観てたよ。
いきなり映画なんて作らないで、30分サイズを何本か作れば
力がついたろうに…。
もったいないですね。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 15:20:19 ID:k74YlC28
>>787

映画≠尺

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:04:33 ID:2Q3HIyeG
>>752 >>756
 ヴェラシーラは突っ込むとしたら
高々度飛行能力、高速時のプロペラ抵抗、プロペラ飛行時の速度ぐらいかな。
塔の高さからいくとプロペラ機の高度限界超えてる。
>>781 塔の高さは5万mなくても見えるとは思うけど、したら先端見えちゃうな
それにあの太さで見えるかどうかはまた疑問なんだけど)
離陸直後の低空飛行の時、かなりとばしてるみたいだったけど、
あの直線翼みたいな状態だと抵抗でそんなに速度出せない気がする。
んで、プロペラで飛ぶと速度足りなくて落ちそう、翼小さいから。
ゆっくり回すとセスナなんかより大分遅いだろうし、
したらかなり軽量化して翼面積増やさないと浮かべないだろう。
ジェットでなら十分飛べると思う。
 でもヴェラシーラのデザインは好きだね。
昔ペーパークラフトで円筒形翼のキットがあったような。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:39:52 ID:nDunMKUE
なんだかんだいって、このスレ続いてんなあ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:40:07 ID:5YyOG+Q2
>>787
本人にメール出してダメ出し気取って
本編で反映されてなかたら「器が小さい」か?
誰がお前みたいな気持ち悪い奴の言うことなんか聞くかよ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:42:00 ID:rB+0TMRk
そういえば、うまい事作れば紙丸めるだけで紙飛行機になるんだよね。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:16:58 ID:voCsOr1p
>>785
まあ初回だけでしょけどね。
新海の希望どおり、20代半ばのOLとかには届かないでしょー

あとは『アメリ』プロデューサーの叶井俊太郎効果がどれだけ発揮されるか。。。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:23:13 ID:He5s+iut
20前の女性は良かったと言っていたよ。
つーか、彼女ですが。
あまり深く考えないで見るほうがいいのかも。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:25:20 ID:pXS+vlkM
女を馬鹿にしやがって

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:27:01 ID:2Q3HIyeG
ついでにいろいろ
中学生のヒロキが岡部さんとケロシン云々って言ってたけど
ジェットじゃなくてロケットエンジンでも積むつもりだったんだろうか。
駅について>531に出てたけど
駅の電光掲示板のシーンで行き先表示が蟹田って出てた。
一段下にもう一つ実在の駅の行き先表示がでてたけど、どこか忘れた。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:30:41 ID:ha1czxSQ
ライズエックスで見た人いるかい?
あれって、事前に予約っぽいことするのか?
指定席じゃないけど整理番号必要なんだよな。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:39:19 ID:q6Hnp1ya
梅田テアトロでも当日チケットとは別に整理券配ってた。
まっ、ようは、いい席が欲しかったら早く行って
番号の若い整理券を貰うのが吉って事ですよ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:40:00 ID:8jmfwDt2
>>796
ケロシンのメイン用途はジェット燃料油。
旧世代のロケットのうち液体燃料ベースのもの(delta IIIくらいまで)は、
確かにケロシン燃料が主流だったけど、今は、LOX/LH2やUDMH/N2O4にシフト中。


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:41:18 ID:3Ktt/8H/
福岡
朝:整理券配布で行列
上映前:入場で行列
上映後:サイン会で行列

立ち見イパーイ

疲れた

801 :796:04/12/05 19:43:24 ID:2Q3HIyeG
>>799
 ジェットもケロシンで行けるのか、しらんかったよ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:44:49 ID:63MiRyDd
>>786
その辺が俺みたいな頭の悪い観客にも1回観てわかるように描かれてたら、
もっと楽しんで観れたんだろうけどな。
そしたらもっともっと客も入って、新たな伝説になったろうに。
惜しいなあ。

映画って、わかりやすすぎても面白くないけど、わかりにくすぎても
面白くないよね。
わかりやすい表面と、深読みできる中身がある映画が観たい。

あと、モノローグもっと減らして。
言葉じゃなくて行動で表現して……。30分作品で話を広げるためには有効だったけど、
90分あればきちんと描いて……。観客はそれを観たくて金払ってるんだから。
言葉で流しちゃもったいないよ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 19:52:27 ID:8jmfwDt2
>>801
まぁもっとも民間は初めからJET-A1(ケロシン系)だが、
軍用はまだJP-4(ワイドカット系)が多いんじゃないか?
米軍はJP-8(ケロシン系)に切り替えてるって話だけど。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:06:52 ID:JUzVKFZ4
>>802
そんなにわかりにくかったか?
いや、おれも>>786みたいに明確な言葉では説明できないけど感覚的につかめた気が
するなぁ。

しかしいきなり並行世界ってのは驚いた。
予備知識なしに見に行ったからえぇ??って感じだったよ。
ところで「塔」がもし完全に機能したらどうなったんだろうね?
劇中で「世界を書き換える」っていうセリフがあったから
塔起動の目的→ユニオンに都合のいい並行世界を探し出して今の世界と交換
とか
ヒロインの祖父が南北分断自体(もしくは戦争自体)なかったことにするつもりだった

みたいに考えてたんだが実際の起動時は単純に地面が破壊されてるだけだったし

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:17:29 ID:2Q3HIyeG
>>804
 観測者がこっちの宇宙にいるから見えないんだよ。
平行宇宙に置換された観測者なら何かが観測できるはず。






とこじつけてみる。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:38:05 ID:PDnJ8bvd
なんか色々と「オーガス」のパクりっぽい。
平行宇宙や、めちゃくちゃ高い塔(軌道エレベーター)とか。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:43:20 ID:U2i64X8s
>>806
その程度の類似でパクりを語るのは五十億年早い

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:47:34 ID:q6Hnp1ya
地面が破壊されただけだったのは塔が未完成だったからかも。
実験ではそれなりの範囲は交換出来るようになってたけど、”世界を書き換える”規模には
まだまだ程遠かったんじゃないかな。
あっちの世界でサユリを取り囲んでいた塔の残骸はその試行錯誤の様を表してるんじゃまいか?
と、妄想してみる。

>いや、おれも>>786みたいに明確な言葉では説明できないけど感覚的につかめた気が
>するなぁ。

私は感覚的にもそれは掴めませんですた。orz
でも私は>802とは別意見で別に分かりやすくして欲しいとは思わないな。
何でもかんでも説明されて種明かしされてしまったら
想像(妄想)の余地がなくなって悲しいし。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:05:28 ID:7mfPvwnW
友達誘ったんだけど絵を見るなり
「・・・いいや。キモい」って言われた。
他にも誘ってみたんだけど全員断られてしまった。

アニメに対する一般人の反応を思い知りショック・・・。orz

810 :802:04/12/05 22:11:21 ID:63MiRyDd
>>808

>私は感覚的にもそれは掴めませんですた。orz
>でも私は>802とは別意見で別に分かりやすくして欲しいとは思わないな。
>何でもかんでも説明されて種明かしされてしまったら
>想像(妄想)の余地がなくなって悲しいし。

いや、そこは同意見。
「わかりやすい表面と、深読みできる中身がある映画が観たい。」
ってことで。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 22:44:12 ID:lH60NiM3
パンティラが無い。駄作決定。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:05:13 ID:JSe+4rKy
>>810
えっ?同意見なの?なんか違う気がするなぁ。
そもそも表面と中身ってのがいまいち抽象的でどういう部分を指してるのか掴めないよママン。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:27:40 ID:8jmfwDt2
ttp://yyagi.jugem.cc/?eid=136

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:37:12 ID:B/QgYdf/
パンチラ激しく同意!
あと、タクヤはサユリに服着せる前にじっくり裸を拝んだり、写真に撮ったりしたに違いない!

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:45:42 ID:KKbQcGUL
その様子を監視カメラから見ながら富澤は……

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 23:57:19 ID:elMAb+ti
漏れは見えそうで見えないハァハァ派だからパンチラは無くてOKだが









海に落ちた後、着たまま乾かしてるのは納得いかん! パンツに至るまで悉く脱いで干せ!

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:09:08 ID:keONNcmN
確かにそこで一幕あったら面白いかもw

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:10:34 ID:DljaU2xT
ブラチラで我慢しる

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:15:27 ID:sJjNcIS0
チラじゃないよ、モロだったよ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:22:21 ID:qSPDpirj
地上波テレビアニメのように視聴者にわかり易く話が進行し
特に1つ1つを深く考えることもなく作品を楽しむことができるわけでもなく
イノセンスみたいに話の流れをわかりにくく進んでいき
視聴者に無理にでも作品におけるメッセージを考えさせるわけでもない
劇場での短い時間での比較的わかり易い話の中の1つ1つのシーンから
どのようなメッセージを受け取りそこに何を見出すかが問題なのか
                        
              
といっても戦闘のシーンから機種名を割り出し揚げ足を取ったり
空を飛ぶシーンから機体の不備を見出すのは楽しみ方を間違ってる気がする
#別にTVアニメやイノセンスけなしてるわけじゃないデスヨ、好きだし。タイプが違うってこと


821 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 00:30:28 ID:LMA3a3WY
>>820

なんなの、この人・・

822 :名古屋人:04/12/06 01:18:13 ID:MtQ/Kr1r
昨日友達と見に逝ってきた。二人とも学生証忘れたけど
粘ってなんとかまけてもらえた(友達は一般料金で払った)。
客入りは6〜7割。年齢はガクランからおばはんまで色々。
深海作品見んのは初だけどなかなかいいとオモタ。
因みに>>730と同じく最後まで誰も動かんかった


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:31:09 ID:452DY3eo
梅田で観てきますた。
ケロシンと聞いて、え、灯油? と思ってしまった。

岡ちゃんと富沢ちゃんは昔ヒコーキ作ってたんだね、
だからタクヤとヒロキにあれこれ手ほどきしてやった、
しかもタクヤは超秀才というわけで高校生でも
ヒコーキ作れるっていう説得なのかな。

ま、その辺はナウシカのメーヴェやラピュタのフラップターと
同じくご都合主義で目をつぶるとしても、
北海道全滅していいのか? と疑問。

好みは分かれるだろうけど、映像の感性はイイと思う。
新海タンはこれからもこの路線でイイんじゃないかな。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:43:58 ID:wdduiU/K
>>823
ヴェラシーラ作った時には中学生だよ

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 01:57:15 ID:452DY3eo
>>824
ゴメン、そーだった。

ところでヴェラシーラのクルクル回るのが何なのか謎。
主翼? プロペラ?
・・・まぁいいんだけど。



826 :福岡組:04/12/06 02:01:54 ID:+nYEa2bg
まああちこち突っ込むところは多いんだけど、個人的には値段分は楽しめた。
繰り返し観に行く気にはなれんから後はDVD待ち。

>>800
乙。漏れは土曜に観たけど・・・
サイン会あるなら頑張って日曜逝っとくべきだったよー。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:46:02 ID:f4FiNS7M
ヴェラのプロペラ、あんな低速回転でいいの?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:48:00 ID:Q/m+Q8CF
アニメだから問題ない

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 02:51:53 ID:HfT9VjTO
お、青森と宇都宮で1/8から上映か、渋谷で見たけど
来年もう一回見に行くかー


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 03:03:51 ID:4aZgXbUt
>>809
そりゃ仕方ないと思うよ。
ほしのこえを引き継いでなんか青臭いアニメ絵みたいな感じを出してるのかもしれんが、
もうちょっと変えたほうが良かったと思う。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 03:07:00 ID:Sj8wEmxe
流れを読まずに激しく亀レスしてみるテスト
>>379
YF23は艦載型のプランも有ったよ
翼面形の変更とエアインテーク手前にショックコーンの追加などを行う筈だったと思う
ただ、映画に出てきた機体は空軍仕様かも

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 03:16:15 ID:sJjNcIS0
>>827
かなりまずいかと。
人力飛行機に毛が生えたぐらいの速度しか出せないと思う。
でも萌えるな、あの機構は。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 04:12:55 ID:ibc9h4qY
>787
同意。
私は、思わずナウシカで、発掘された巨神兵を連想してしまいました。
「腐ってる。早すぎたんだ」
しかし、この路線が続くことも考えにくい。結局、TVシリーズの
演出とかでもしない限り、先は無いと思う。

あと、深海信者は久々にキモいな。なんでそんなに信仰してんだ?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 04:46:57 ID:LMA3a3WY
創作活動に遅すぎも早すぎも無いだろ。

人間のガキや動物が描いた絵だって、高額で取引される世界だぞ。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/06 05:53:28 ID:tAlfCGu0
>787
痛いなー藻前

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 06:38:28 ID:XgUePtUF
ラピュタは誰がなんと言ったってなんちゃって新素材で空に浮かぶし、
ヤマトはワープが否定されてもきっとワープし続けるだろう。
創作物なんだから現実にそぐわない嘘があったっていい。
ようは、その世界においてその事象がありだと認められてしまえば
それで十分事足りる。

結論:カッコ良けりゃなんだっていいじゃん。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 09:24:00 ID:vUjJ6MNz
>>787
>雲の〜も、30分サイズだったら、私は観てたよ。
みてねぇのに偉そうに語るやつはドウよ? 

>>709
いいんじゃね? 実際オタク仕様だし。友達には「彼女と彼女の猫」見せとけ。
あれなら一般人受けする。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 09:27:11 ID:vUjJ6MNz
>>827
平行宇宙の世界だから、物理法則が俺たちの地球と違ってもおかしかない。
あの空は高高度だと、エーテルで満ちてるんだろ。きっと。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 09:31:20 ID:vUjJ6MNz
>>830
別に変えなくてもいい。

個性は個性で置いておかないと全部おんなじアニメ絵になるぞ。

この映画の問題点は未熟なストーリー、ストーリーに絡む演出だけだ。
その失敗に引きずられて、叩かなくてもいいとこ叩くと
才能の芽がつぶれてしまう。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 09:40:09 ID:yArCpwud
>>809
そりゃ,あの純愛クサい構図を見せられたのでは・・・。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 10:27:40 ID:9d434+tT
>>836
同意。すべてが科学的に説明できる必要はないよな。
なんとなく面白い、無理があるけど面白い、欠けているから面白い
っちゅーのもアリだと思われ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 10:41:00 ID:aLPvd1Ul
セカチューみたいのを期待して行った一般人はいるのかね。

中学生時代、メガネの人が量子力学の本を手にとってるだけじゃ無くて、
ヒロインに本の内容を聞かれて
多世界解釈についてむちゃくちゃ分りやすい例え話をするシーンがあってもよかった。
王立宇宙軍の人工衛星の原理説明シーンみたいな。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 13:06:57 ID:sJjNcIS0
>>842
 王立はその点はわかりやすかったな。
「飛ばすんじゃない、落っことすんだ」
ストーリー自体言ってしまえば人工衛星飛ばすだけなんだし。
雲のも最後で戦闘になるのは王立っぽかったけどな
まぁ、王立に限らずよくある展開だからそこはいいんだが。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 13:28:47 ID:j4QLyf4y
多元世界自体がファンタジーなんだから語れば語るほど
おかしくなっていく予感。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 16:12:25 ID:W8lZw3wP
>中学生時代、メガネの人が量子力学の本を手にとってるだけじゃ無くて、
>ヒロインに本の内容を聞かれて
>多世界解釈についてむちゃくちゃ分りやすい例え話をするシーンがあってもよかった。

一歩間違えればムチャクチャキモくなってしまうけどね。w

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 17:19:44 ID:tfLt4o+A
いやすでに一般人にはキモがられてる映画だから大丈夫。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 17:31:03 ID:wLYPJr+q
何が大丈夫なんだ?


・・・と言ってみるテスト


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 18:06:30 ID:tfLt4o+A
>847
ここ読んで見れ。
>>668
>>809

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:34:01 ID:A8Wf5ZLY
一人で殆どを手掛けた作品と違って、
こんなに大掛かりなんじゃなあ・・。

一人で自主制作ってスタイルが好きで応援してたのに、
スタイルが変わると逆に味というか個性が無くなって
観たいって気持ちになれないよ。ヒジョーに悲しい。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:35:18 ID:A8Wf5ZLY
一人で殆どを手掛けた作品と違って、
こんなに大掛かりなんじゃなあ・・。

一人で自主制作ってスタイルが好きで応援してたのに、
スタイルが変わると逆に味というか個性が無くなって
観たいって気持ちになれないよ。ヒジョーに悲しい。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:36:28 ID:A8Wf5ZLY
一人で殆どを手掛けた作品と違って、
こんなに大掛かりなんじゃなあ・・。

一人で自主制作ってスタイルが好きで応援してたのに、
スタイルが変わると逆に味というか個性が無くなって
観たいって気持ちになれないよ。ヒジョーに悲しい。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:38:43 ID:A8Wf5ZLY
一人で殆どを手掛けた作品と違って、
こんなに大掛かりなんじゃなあ・・。

一人で自主制作ってスタイルが好きで応援してたのに、
スタイルが変わると逆に味というか個性が無くなって
観たいって気持ちになれないよ。ヒジョーに悲しい。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:40:32 ID:A8Wf5ZLY
一人で殆どを手掛けた作品と違って、
こんなに大掛かりなんじゃなあ・・。

一人で自主制作ってスタイルが好きで応援してたのに、
スタイルが変わると逆に味というか個性が無くなって
観たいって気持ちになれないよ。ヒジョーに悲しい。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:43:46 ID:wLYPJr+q
>>848
何が大丈夫なんだ?
というのは、ほしのこえのパロディ・・・のつもり、スマソ


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:43:59 ID:nYqBdJjA
道産子の俺は札幌のシアターキノで観たのだが、とても心穏やかでない気持ちだったw
なんか北海道、日本から分断されて変なことになってる上に、ラストで消滅しちゃったよ!?

ちなみに、塔が富良野辺りに建っていたのは「北の国から」の吉岡秀隆つながりなのか?

追伸:
無理にこじつけて、「ほしのこえ」が「トップをねらえ!」だとすると、
今回の「雲のむこう、約束の場所」は「オネアミスの翼」だったと思う。
なので次回は、新海誠に「帰りマン」か「大日本」をやってほしいw

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 19:45:15 ID:A8Wf5ZLY
なかなか書き込めないと思ったら、
アフォな連カキになってしまいますた・・。


申し訳。逝ってくる。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:27:47 ID:qN516USQ
名古屋、0号ポスター売り切れかよ。
もっと早く見に行くんだった。
誰か売ってくれる人いませんか?

858 :848:04/12/06 20:38:07 ID:tfLt4o+A
>>854
ああ!そういうことか!
ゴメン

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 20:41:10 ID:ZUCeM6Q0
とりあえずマルチは帰れとだけ言って正常に戻るまで書き込みは控えよう

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 21:57:02 ID:0ltoPaF/
>>854
しもた,>>847を読んで,即座に「うん,だいじょーぶ!」というミカコの
メールの文字を思い出してしまった。。。「ほしのこえ」にハマり過ぎた
か。

まだ「雲」を見に行けない。このままではDVD待ちだな。


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 01:04:31 ID:kcPJ2TEW
とりあえず、「背中合わせのバイオリン弾き」のポスターは
激しく内容にそぐわないとオモタ。
レイアウト原案は新海なんだろうが、だれか止めるか修正
するかくらいしろよ。裸のオオサマになっちまうぞ

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 02:14:10 ID:Kp+BwYqv
>>855
私は新海版フリクリが見たいなぁ。
こっちも日常>超展開だから意外といけるかも。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 10:24:36 ID:qKQ8Hy55
をいをい、雰囲気オンリーな作品しか作れない新海に、FLCLを作れるセンスはない罠

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 10:37:41 ID:eIHtCi3G
>>861
同意。あれのせいで,かなり多くの人が引くと思う。
新海好きの漏れでさえも引いたほどだから。


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 10:58:01 ID:ZwWO+6Rv
2種類ポスターがあったが、そっちは流石に買えなかった。
内容にあって無いから。

線路の上を歩いている方のポスターは買ったけど。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 11:58:58 ID:ZMQ+rJw5
パンフレットで十分

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 12:04:49 ID:D4qIg8Pz
石丸電器においてあったチラシで充分。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 12:15:35 ID:jF28fLAX
シネマライズ当日券の半券で十分

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 14:53:52 ID:tDZ4CW7g
それすら捨てた
作品が全てだからな
パンフとかポスターとかサインとかにありがたみを感じる感覚は、ちとわからん

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 14:56:06 ID:PhyvWOVl
ttp://blog.goo.ne.jp/ipod_mini/e/f1526ef908b960891dcb9395583fc466

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 16:50:45 ID:TywSNOZS
>>870
>>709といい、やっぱ宮崎信者は「ポスト宮崎」というのが気に入らないのかねぇ。
「雲」の欠点をあげつらうわりには、ハウルの欠点にやたら甘いか、開き直ったりするんだよなあ。
はっきりいって、新海信者も、宮崎信者もたいして変わらないと思うんだけど。

872 :787:04/12/07 17:29:34 ID:U8KGAdIm
最初で最後のレスです。

>>791
本編では反映されてましたよ。
深海さんは、メカださいよメールを、他の方々からも頂いたらしく
メカデザインを変更して、本編を作ったそうです。
ちゃんと、ほしのこえ予告編全て観てから、逝って下さい。
俺も人の事は言えんが…。

>>833
やはり、この業界(?)はこつこつ積み重ねて
能力を高めるが、大事なんですよね。



熱烈信者は肝井!

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:31:48 ID:tekimnrF
新海の得意な
ゲームのOPとか歌のPVとか
映画の紹介とかはその作品の雰囲気をテンポよくみるものに伝えればいいのだから・・

やっぱり雰囲気作家なのかなぁ・・


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:49:25 ID:BgPsihbD
>>872
イタタタタ

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 20:14:21 ID:eFEk0QFF
>>869
べつにありがたみとかじゃなくて、パンフくらいは買っていいだろ。
俺は一応見に行った映画はだいたい買ってる。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:20:53 ID:tekimnrF
いまさら持ち出すのも気恥ずかしいが
「エヴァ」の場合もストーリーや設定の破綻は当時から言われていたことだが
その圧倒的な映像センスとこてこてな萌え要素で多くのアニメファンのみならず
一般人まで魅了した。

「雲の〜」場合もストーリーや設定に問題はある。
しかしそれを補うだけの映像は、背景と構図と音楽がきれいだね。
で終わってしまってるところがパワー不足を感じ得ないものなのかと。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 21:38:04 ID:vsfbe44z
もともと綺麗な絵を見に行くだけのつもりで行ったから物凄く得した気分だったよ俺

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:55:12 ID:jvXsnhf8
冷静に考えれば、ツッコミどころ満載なんだろうけど、
見ている間は気にならなかった。
たぶんそういうスイッチがオフになってたんだと思う。

空気や風景描写だけで楽しめる人には、いい映画だし、
きちっとした構成を求める人には駄作。

良くも悪くも村上春樹的だなと思った。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 23:24:46 ID:qKQ8Hy55
でも、多くの人にとって、空気や風景描写だけでは1時間以上は持たないけどね…

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 00:02:54 ID:S4cVLMDc
漏れは正直辛かった>一時間半
30分で駄目になりそうだったもん。

でも、新海監督が来るってときに途中で席を立ったら失礼かと思い
とりあえず我慢した。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 00:14:30 ID:VwOiIc9U
テアトル梅田で観ました。お客さんは半分くらいかな、それでも整理券配っていましたけど。上のロフト
で見かけないような人ばかり集まっててびっくりしましたが、映画は楽しめました。?な部分もありましたが
淡い雰囲気のいい映画だと思います。もっといろんな人に観てもらえたらいいと思います。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 00:32:24 ID:7Hcl+UMN
d.hatena.ne.jp/bearman/20041206

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 01:21:04 ID:g0vWeaBS
ヒロインの声が美香タンだったらまだまともに見れた。


・・・オレ的にね。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:04:30 ID:xriBPu2b
この映画ってテーマって言うか、言いたい事は割とわかりやすいほうだと思ったけど
上の方では殆ど出てないね、ヴェラシーラがどうだの戦闘機がどうだのくだらねー話ばっか


885 :826:04/12/08 02:09:01 ID:ro9Q0wZP
公式逝って2度がっくり oTL
漏れその時間なら天神いたよ・・・

>>福岡では帰りの飛行機が強風で飛ばなくなるアクシデントもありましたが、
>>おかげで一回余分に舞台挨拶も出来たし、

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:12:46 ID:ro9Q0wZP
公式じゃなくてOther Voiceの方だった oTL

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:13:36 ID:FkX9ZbsB
>>871
うりあげじゃないかもしれないが、宮崎は16日で500万人以上
観客がきたらしいですからね。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:16:34 ID:bxYZ5377
そりゃ規模が違いすぎる。
でもこの映画で何が印象に残ったかっていうと俺はバイオリンの音なんだよな。
それじゃおかしいって思うけど。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:18:34 ID:xriBPu2b
>>887
宮崎と初めて映画作った監督比べるのか
もちろん商業作品ってことは同じ土俵に立つって事だけど、もし本気で比べてるとしたら頭弱いとしか言い様が無いよ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:29:31 ID:dZDWYYV2
同じ土俵もへったくれも、劇場数が圧倒的に違うから金額で比較しようがないけどね

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 02:39:06 ID:xriBPu2b
俺普段アニメどころかTVも見ないんだけどさ
雲のむこう〜は知り合いに薦められて観に行ったんだけど、あんまり出来がいいとはいえないよね、でもよかったよ
宮崎とかさ、金はかかってるし、演出も出来てるしで出来いいんだけどこの作品がそういう映画に劣ってるってあんまり思わないな
ちなみにここには映画作品・人板から来ました


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 03:33:39 ID:qqJKNrBu
>>889
カリ城>>>>>>>雲

今月のキネ旬の鈴木Pの対談記事読んでハウルは意図的なのがわかってるだけに……。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 03:47:35 ID:W3ISitv7
土俵と言うかレベルが違いすぎる罠。
今回は宣伝に力入れないでいってみようか。って、余裕のハウルと、
宣伝に力を割く金銭的余裕の無い(多分)これとでは。

これが今より多くの劇場で公開されていたらと思うと、
客席の閑散ぶりが容易に想像できてぞっとする。
硬く心を閉ざし、周囲と上っ面の関係性しか築けないヒキ1歩手前の少年が
夢をかなえてしまうという筋書きは、世間一般の流行に背を向けた私のようなオタにとっては
非常に”居心地のいい”作品だが、逆にこれは世間一般にとっちゃ…

でも、>891みたいな意見もあるってことは、そんなに悲観的になる事も無いのかね?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 07:25:01 ID:W3ISitv7
連カキ、スマン。
今更パイロット版後から見て分かったんだけどこれ最初は氷の女王だったのね。
ゲルダって名前はその時の名残か。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 07:36:25 ID:1tUB2Fhi
ttp://theaterkino.net/premire/kumonomukou/index.html

シアターキノのボランティアスタッフの方がレポ上げてますよ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 07:54:29 ID:oLq6PUfE
>>870
ここに張られた後、見た信者が即座に反論しに行ってんのが笑える。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 09:58:07 ID:LHtWzLv7
今後、背景美術とキャラの描き込みのギャップがますます拡大していけば、
最後は水木しげるの漫画みたいになっちゃうかも・・・


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:11:38 ID:Y6Qe5S48
>>883
うん。そのほうが現実臭が出てきてかえって良いのかも知れない。
ほしのこえのオリジナル版良かったしね。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:13:46 ID:uDVUo1Y0
確かに淡い雰囲気、という言葉が似合う映画だな。
過ぎ去ったセイシュンの気恥ずかしさや、輝いて見えた風景の描写がいい。
技術的な面での突っ込みどころは満載だし、構成は未熟だが。
ここ読んで覚悟できていたせいか、それほどショックはなかった。
強烈に否定しているヤシ、セイシュンを謳歌しいてないのか?
回線切って恋をしろよw

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:28:11 ID:Y6Qe5S48
なんとなく日記にレスしてみる。

>また、「Windからのファンです」とおっしゃる方がわりと多いです。同時期なのに「ほしのこえ」
>じゃないのか(笑)。「彼女と彼女の猫」の頃から、という方も時々いらっしゃって、懐かしいで
>すねえ、などという話になったりします。

意外にWindからのファンって多いようですね。私もWindの販促ムービーを見て新海氏に興味を
持った一人ですし。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:32:14 ID:9uwZ8v0q
成恵の世界→Wind→新海氏
と興味を持っていった人もやっぱり居るのだろうか…w

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:41:42 ID:xvErtw8l
私はOh!Xで彼女の猫を見かけて、だな。確かDoGAのコンテストの記事だったか。

とか古参ぶってみる。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 10:49:37 ID:Y6Qe5S48
>>899
でも,恋のし過ぎには気をつけましょう。
失恋していると,新海作品には強烈にハマれること請け合いだとは,たしかに思いますが。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 11:06:56 ID:Uk58SLyr
899=童貞アニヲタ

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 13:11:59 ID:t3ZyErTy
アニメ系板の各自治スレ間の協議の末、劇場版アニメは公開後はアニメ2板で扱うことに決まりました。

★アニメ2板自治集会所★
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1100802068/623
申請中のローカルルール
本放送終了から本放送終了後5年未満のテレビアニメと
新作公開開始から公開終了後5年未満の劇場版/OVAなどを扱います


このスレを使いきったら次スレはアニメ2板に立ててください。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 13:33:40 ID:882RgD0o
>>904
結婚してますが何か?

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 13:44:28 ID:Dlw64A7R
ネット弁慶の旦那では嫁が可哀想ですね

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 15:05:32 ID:g0vWeaBS
バッカ、スレした時間帯見ろよ。
無職の既婚者は大変なんだよw


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 17:51:47 ID:yvPSQzD6
>>899は女、つーか嫁さんのほうじゃないの?
こんなスレ女言葉じゃ書き込めねーだろ、と思った自分も女ですがw

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 18:01:12 ID:Pyx/UVCf
>>892
鈴木に言うこと真に受けるなよ。
ありゃ宣伝のためのただのアジテーション。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 18:14:51 ID:kCsn0aUL
>>900
 自分は「ほしのこえ」を観に行って「Wind」のプロモムービーを観て、
でゲームを買ったw

 結局?「はるのあしおと」も買っている罠。

912 :900:04/12/08 19:05:12 ID:Y6Qe5S48
>>911
漏れも「はるのあしおと」買ってしまったorz.

新海さんのOPムービーは相変わらず良かったが,その他の要素が急成長してしまったため,
とうとうムービーとその他の要素が並んだな,という印象だった。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 19:11:05 ID:7Hcl+UMN
>>893
あれは、ただ単にイノセンスで鈴木が宣伝やりすぎて
大失敗したから、ハウルでは大人しくしただけだよ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:11:06 ID:nr6FmtuG
漏れも映像の為だけに「かぜばこ」買った。
「はるおとも」も予約してまで買った。
もちろん積みげーだ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 21:41:56 ID:dkWJfNgZ
劇場アニメーション
『雲のむこう、約束の場所』オリジナルサウンドトラック

■音楽・天門   演奏・小池弘之、小池里枝、斉藤和久、矢島富雄
■主題歌「きみのこえ」   作詞: 新海誠/作曲・編曲:天門/歌:はぁと
■劇中使用楽曲(全26曲)をフルバージョンにて収録
  主題歌「きみのこえ」ロングバージョンを収録
  天門・新海誠によるライナーノーツ(冊子)付き

■発売予定日:2005年2月3日(木)
■希望小売価格:2,400円(消費税込)
■発売元:(株)コミックス・ウェーブ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:27:38 ID:g2WZemeA
新海には雰囲気描写しかないわけだけど、その雰囲気描写自体は
ほしのこえやWindのOPやみんなのうたから、まったく進歩がない
気がするんだけど、どうよ?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:36:22 ID:5AZKPSlo
テスト
&heart;


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 22:49:38 ID:tGpstkz3
サントラ楽しみだ♪

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 23:03:55 ID:8fB3chjf
>>916
しかも結構みんなそこそこ
まねし始めてるしね・・・
あの雰囲気は新海だけの専売特許だけじゃなくなりつつあると思う。

レンズフレアの掛かった
コントラストの強い背景や陽炎が今や大流行w

ただ新海には構図の強さがある。
これだけは本当にセンスが要求されるからな
まねは簡単にはできない。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 05:12:02 ID:eHpTnw4j
大流行っつーかデジタル制作で色んな処理がかけやすくなってきただけかと思うけど・・・。
アニメの撮影なんて、実際に写真撮影に詳しい人間多いだろうしそういうのやっててもおかしくないんじゃ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 05:13:26 ID:mrN5qAOF
>>916
雰囲気描写の技法は様式として既に完成してるから、これ以上進歩しなくてもいい。
って、事でしょ。
というか、更なる上を目指して変な方向に進まれたりしたら困るよ、観る側としては。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 07:38:03 ID:gfsw9yn+
>>914
はるおとやらないのは勿体無い。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 09:55:42 ID:PcRE0drO
とりあえず名古屋終わる前に見に行ってみるか。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 09:59:04 ID:oZb3f94i
>>922
演出がけっこう良くなってるからね。
まぁ,ようやくエロゲーがアニメに追いついたか、という印象もあるけど。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 15:32:55 ID:FrliqXZ+
>>921
をいをい。「これ以上進歩しなくてもいい」なんて言ったら、
新海にまともな脚本や演出を求めることはできない以上、
新海の存在意義はもはやないってことに等しいぞ…

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 17:25:34 ID:wRGfOltn
彼女と彼女の猫を出したあたりで、
比較的、売れ出したんじゃないの?

当時、アニメとかに疎かった私ですら知ってたし。
後にCD買うためだけにイベントに行ったけど。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 19:56:46 ID:Vl20/bLe

あえて言おう。
押井との共通点を。
オリジナルの物語を展開させるとコケる。
原作という物語の骨子がしっかりしていれば面白いものを作れる。

絵本作家としちゃ致命的なんだよなぁ。
物語の構成は、やっぱきちんと勉強しておいた方が良いと思うよ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 22:36:38 ID:wDky3etz
風景描写は確立しちゃってる。
あれが新海テイストなんだよな。
その風景を活かせるような演出、脚本を書く力を付けて欲しい。
俺はまだまだ発展途上の作家だと思ってるよ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:24:49 ID:FrliqXZ+
>>928
ううむ。ヲレは新海には演出や脚本を求めるのは無駄だと思うんで、
今の雰囲気描写にさらに磨きをかけてPVなどの映像作家として頑張って
欲しいと思っている。正直、長尺の映画監督は無理。

まだ新海的な雰囲気描写は完成も確立もしておらず、先があると思うんだよなぁ。
確かに「雲のむこう、約束の場所」では「ほしのこえ」からまったく進歩して
いない雰囲気描写だけど、それは無謀にも映画を作ろうとしちゃったのが
原因だと思うし。


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:40:52 ID:XmVA9V1Z
別に発展途上でも完成形態でもなんでもいいが、結局雰囲気系映像「だけ」
技師を目指すのか、ちゃんとストーリーでも見せれる映像「作家」を目指す
のかがはっきりしなかったのが敗因だと思う。てゆーか、雰囲気映像技師
だと、深海の周りに群がる奴らを「食わせて」はいけないんだよな。もはや。
だから、これからも、無理しても後者を目指さなければならず、
それがますます首を絞める結果になる。美麗映像も天性のセンスが必要
だが、物語制作も天分が必要なんだよ。深海にそれがない以上、他から
引っ張ってくるしかない。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:52:55 ID:wDky3etz
舞台挨拶の時(in神戸)でも
迷いながら、手探りで作ったとか言ってたから
長編ストーリーモノのノウハウがまだ未熟なんでしょう。
自分ではそこまで酷いとは思わなかったけどね。
風景描写とストーリー・演出を上手く噛み合わせて行けないと
今後は長編アニメ作家としては良作は送り出せないでしょう。
雲の〜で出てくるような映像美を活かそうとおもったら、
ぶっちゃけ、SF設定なくてもいいんだし。
だからエロゲのOPなんかの方がハマリ役なのかもしれないね。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 00:49:44 ID:wUdlqOiG
>>930
いやー、色々な雑誌のインタビュー見る限り
新海は「物語」を作りたい(そのためにアニメという手段を使ってる)、
といってるので、本人自身が作家を目指していると思うんだが?


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:30:42 ID:F8Gf+qNA
同じ社内にあって、1作品で強烈な進化を見せると思えば片やこれかというところに
部署と部署の対立があるのか?とか邪推してしまう、穿った見方しかできない俺がいる。orz

>>924
アニメに追いついたというか、アニメの手法を取り入れて別の方向へ進化したって感じかなぁ。
アニメとゲームのいいとこ取りのような変わったシステムじゃない?

というか、俺と922と924以外にプレイした香具師がいるのかどうか疑問だがw


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 01:55:58 ID:XXqtqGsO
パイロット版見た時はすごく期待したのに
完成版みたらひどくがっかりなんだが・・・
なんていうか、正体出す前のディオのほうがカッコ良かったみたいな・・・

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 02:08:00 ID:cu1UIR6t
かっ・てだ・ねー♪

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 05:24:05 ID:iklfe3vy
HD制作と分かってるんだから絶対DVDなんかかわねー

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 18:12:26 ID:AcKEOWMp
信者が大人しすぎるのも気になるがCWの宣伝に力が入ってない事も。
見切られたの?それとも金にならない劇場公開より儲かるDVDの発売時に力いれるのかな。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 18:47:37 ID:1a0vlgex
>>933
>アニメに追いついたというか、アニメの手法を取り入れて別の方向へ進化したって感じかなぁ。

いや,心情描写とかの演出面が追いついた,ということね。

新海さんも良いものをどんどん取り入れて,また頑張って欲しいね。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 01:29:04 ID:OoxSmvIx
雲のサントラがまだ先だからはるおとのサントラ買ってきました。
やっぱ天門最高。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 02:54:47 ID:e4h0LcN4
2回目、観にいってきますた。
と言うのは初回は公開2日目で混んでいて最前列左端と言う最悪ポジションだったので
空いてる平日最終回をねらって観直しました。

やっぱり、いいよね〜この映画。
叩く人も結構居るみたいだけど、自分には今年観た中で最高の映画だよ。
次の新海作品も楽しみ。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 04:03:26 ID:6TieSFil
みてきた、まさかあの塔がカリン塔だとは思わなかった

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:38:02 ID:dgm1Kkpo
宣伝する予算が無いんじゃない?新聞広告とか、
CMとか1本あたり数百万〜数千万かかるし

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:44:07 ID:Oe49WmiY
ていうか「劇場公開」自体がDVDの宣伝でしかないでしょ。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 16:54:55 ID:DY/A3MzV
もともとこんな大規模で上映する予定も無かったんだっけ?
大規模って言ってもたかが知れてるけど。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 17:54:07 ID:TRHrtsqc
かつてうぷされてた予告映像には自走榴弾砲が射撃するシーン
あったけどそれ削られてたな。
野戦特科隊員として楽しみにしてたのに…

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 18:07:03 ID:6TieSFil
オジーサン?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 18:24:42 ID:uFiWRrPh
オタクの脳内の女フォルダは「他人」「親族」「彼女」しかない。

よくある男オタクが絡んだ恋愛での何ともいえないエピソードというのは、
「他人」から「彼女」にいきなりグレードアップさせてしまおうとした結果のトラブルなんだろう。
妹萌えや姉萌えといった親族萌えは、他人よりは身内(親族)のほうが
ふりむいてくれるかもという幻想にマッチングしている。
同様の路線としては幼なじみがあるが、共通しているのは、最初から相手と縁があり仲良くなる過程が省略されていることだ。
男オタク向けで需要がある恋愛のフィクションというのは、
この「知り合って仲良くなる過程がいかに省略できるか?」
という点にあるのかもしれない。

「相手との縁を作り、仲良くなるための手間」というのをオタクは一番面倒臭がっちゃうんだよなあ…。
あと、そういう手間をかけることをどうも格好悪いことと思っている節がある気がする。

そもそも「モテ至上主義」なんてものは実在するのだろうか?
それはオタクたちが妄想ででっちあげた敵に過ぎないんじゃないだろうか?
もっと言うと、「モテ至上主義」と呼ばれているものの正体は、
オタクたちが自分で抑圧している、自分自身の素直な性欲だったりはしないのだろうか?

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:35:40 ID:D89p4/Js
>>947
んなモノは、オタクでなくても大差ねぇぞ。
職場結婚なんて、その最たるモノだろうし。
仲良くなる過程を省略したがるのは、珍しい話でもないしな。
まあ、その省略のやり方があんまりだと、イタイヤシになる
わけだがな。まあ、仲良くなる過程としては、趣味を合わせる
とか、相手に注目させるとか、機会をつくって話し込むとか、
色々あるわけだが、そんなモノを映画なんぞに求めても、
空しいだけだろ。


949 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:42:36 ID:D89p4/Js
って、コレ、コピペかよ・・・orz

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 19:51:04 ID:6TieSFil
だれも941には釣られてくれないのか

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 20:17:21 ID:157Ts4Je
>>950
俺は銃夢の軌道エレベーターを思い浮かべたがな

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 20:23:22 ID:D89p4/Js
>>951
実現性の低いネタを、SFファンは敬遠する傾向があるからな。
軌道エレベーターはメンテナンスの問題が、ちと大きすぎるんよ。


953 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 21:35:25 ID:dgm1Kkpo
アンテナかー

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 22:51:38 ID:Ncw4Hcxw
煙突だろ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 23:13:31 ID:6TieSFil
漏れのチン(ry

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:47:47 ID:GwXvnacf
なんで日本の映画監督って名前全然覚えてもらえないんだろ・・
宮崎駿くらいしかほとんどの人は知らないし、知ってても押井、大友くらい
までだよね・・。アニメ監督ってイパーイいるのになんかカナスィな・・
世間からは赤字家業だというイメージのが強いんだろうか。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 02:57:09 ID:b3almsxK
>>956
>イメージのが強いんだろうか

ここにもいたか、"のが"厨

どこで習ったんだよ>"のが"


958 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:07:13 ID:eMmgmyqG
>>957ではないが
"の方が"を"のが"と略して言っても良いじゃないか
そう細かいことにいちいち目くじら立ててたら胃が持たないぞ

それともどこかのスレで流行ってるのかい?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:10:04 ID:05ILGoB/
んが?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:11:48 ID:4cPY5QZ3
んだ

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 03:38:41 ID:gaO4zuq7
>なんで日本の映画監督って名前全然覚えてもらえないんだろ・・

つまんないモンしか作れないからに決まってるだろが。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:20:19 ID:ae3jjgwX
ライズエックスこんでる?
見に行きたいけど並ぶのは嫌だし、立ち見も勘弁。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 04:39:39 ID:Kg8YFfQh
TVCM等で名前を前面に出してガンガン宣伝してもらえれば、(作品の出来不出来に関わらず)
嫌でも覚えてもらえる。
覚えてもらえるか否かの差は、スポンサーがそこに金を使ってくれるか否かの差。
ただ、それだけのことさね。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 08:52:00 ID:E68OynxC
日本人の有名な映画監督って、少ないよな。アニメに限らず。
TVドラマの監督の方が、よっぽど話題になる、というか、
TVで有名になったから、ついでに映画もやるというか・・・


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 09:58:36 ID:5Nui1ffv
>なんで日本の映画監督って名前全然覚えてもらえないんだろ・・

TVの延長としての作品しか作れないから。
映画館という大画面で映像を見せられるにもかかわらず、
TVじみた、スケールの小さな映像しか作れないのが原因。


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 10:30:44 ID:+bdwh1hF
そういや、DVDでコレが出たら、TVで塔、見えるかな?
パソコンのディスプレイでDVDを見る人なら、問題ないケドさ。


967 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:00:14 ID:+zmBWXeH
映画だけ撮ってるとぜんぜん名前おぼえられなくて
テレビとかに出だすと有名になるんだよな日本の監督

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:06:53 ID:at+E9GlQ
ただし、ほとんどが日本ローカルな(藁)

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:28:00 ID:Kg8YFfQh
確かに見た目の派手さよりも、人の心の動きの描写に力を入れる日本の作品の多くは、
馬鹿でかい映画館のスクリーンとは相性が悪い罠。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:47:55 ID:tojgr89k
いや、単に、背景の扱いがおざなりなだけでしょ。
日本の映画で、風景が綺麗だと思えた映像は、
漏れの記憶には無い。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:48:49 ID:vu3+5KnV
漫画家なら名前覚えられるのにな。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 11:52:31 ID:tojgr89k
>>970
×無い。
○無かった。

そういや、新海監督自身、風景にはかなりの力を
入れてるって、どっかで答えていたな。


973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:04/12/12 12:01:43 ID:moyz63j1
>962
休日は混んでる。
10:50からチケット発売なので、10:30頃までに行けば12:00からの回が見れると思うが。
平日最終回は直前に行っても見れたと知人が言ってた。
いずれにせよライズXに電話して当日の状況を聞くのが一番良いかと。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 12:02:41 ID:tojgr89k
綺麗な光景を綺麗に見せるのは簡単だけども、
普通の、日常の光景を綺麗に見せられたのは、
日本の映画監督では、この監督が初めてじゃないかな?
ぐらいに思えるし。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 12:58:01 ID:IRcvuzCr
押井は?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 13:01:44 ID:x+2P9cP7
>>975
アレはアングラ萌えでしょ(藁)


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 16:13:59 ID:GYUC+J+J
>>974
こいつヲタ丸出しじゃん。
「俺の記憶にない」ってだけで「日本の映画でこの監督が初めて」だと!?。
実写映画みろや。よっぽどロクなものみてねーな。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 16:36:52 ID:cRwJfYmE
>>980
次スレはアニメ2板にスレ立てよろ。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 16:52:19 ID:mPY6ZuEo
>>977
実写映画になると、もっとロクでもない映画も多いからでは?(藁)


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:10:01 ID:npk3ze3N
(藁)

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:17:21 ID:kDi/r8/A
>>977
いい日本映画があれば具体名を教えてくれ。
煽りじゃなく、そういうの好きなので。
確かにあまりたくさん見てないし…。
大林信彦は幾つかテレビでみたがわりときれいだった気がする。
それぐらいのメジャーしか知らん。


982 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:39:23 ID:+zmBWXeH
基本だが岩井俊二でも見たら?
結構新海と類似性指摘するひともいたし

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:47:10 ID:kDi/r8/A
>>982
サンクス。調べてみたが、確かにちょっと気になる感じだ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:56:05 ID:npk3ze3N
『スワロウテイル』に関わったとき美術の種田陽平は岩井俊二から『パトレイバー』を見るように言われたそうな。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:58:46 ID:GYUC+J+J
>>981
磯村一路監督とかは?
主人公の心情を表すために天気まで使っている。
カラーフィルターや補正などしないそのままの画面作りで有名。
少しおとなしい作品が多いですけど。
「船を降りたら彼女の島」など。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:10:52 ID:kDi/r8/A
>>984
劇場1かな? 2も悪くないけど、やっぱ夏の方が景色が鮮やかで好きだった。

>>985
へえ、補正しないのか。興味深いな。
アニメはある意味成り立ちの根本が現実の補正だから、
その点から比較してみると面白いかもしれない。

お、そろそろ次スレが必要かな。
作品内容紹介は2以降にまわすと考えて短めに、
その代わり氏の作風の紹介を入れた版を作ってみたが、どんなものだろう?
まあ、人によって印象いろいろ違うだろうから、
もっと事務的にしてもいいかもしれないけど…。



987 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:12:15 ID:kDi/r8/A
次スレ案
(※アニメ板(http://news18.2ch.net/anime/)に立てること)
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part7
-----
日常風景から輝きを引き出す映像美と穏やかで切ない純愛ストーリーで知られる
新海誠氏の新作映画スレッドです。
現在、各地小型映画館で上映中。上映期間が短いのでお早めに。

■Other voices-遠い声-
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」オフィシャル
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/beyond_cloud/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」 公式サイト
http://www.kumonomukou.com/
■cwfilmsレーベル
http://www.cwfilms.jp/

前スレ(アニメ3板):
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part6
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100860936/


988 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:17:54 ID:cRwJfYmE
>>987

(※アニメ板(http://news18.2ch.net/anime/)に立てること)

いきなり板が間違ってます。アニメ2板( http://comic5.2ch.net/anime2/ )です。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:56:27 ID:cRwJfYmE
次スレ。

新海誠「雲のむこう、約束の場所」part7
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1102848915/

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:58:14 ID:kDi/r8/A
>>988
え、アニメ2の「放映していない」って「TV以外」って意味だったのか!
「近過去」って意味かと思ってた。
確かに…見てみればハウルもあっちだな。サンクス!


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:59:42 ID:cRwJfYmE
>>990
紆余曲折の末、劇場版とOVAはアニメ2の管轄になりました。アニメ3という話も初期にはあったので
このスレがアニメ3にあるのはそのせいでもある。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 19:59:58 ID:kDi/r8/A
うわ、もう立ってる。
>>989
乙。いや、危ないタイミングだった。本当にサンクス!


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:00:59 ID:cRwJfYmE
そういやもうここはアニメ3じゃなくてアニメ新作情報板だった……

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:01:24 ID:kDi/r8/A
>>991
なるほど。まだ、板のトップには書かれてないのかな?
自治スレも確認しとけばよかった…。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:41:45 ID:YNFJMNOW


996 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:42:56 ID:YNFJMNOW


997 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:43:56 ID:YNFJMNOW


998 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:44:47 ID:YNFJMNOW


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:45:43 ID:YNFJMNOW
次スレ。

新海誠「雲のむこう、約束の場所」part7
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1102848915/

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:46:18 ID:kDi/r8/A
埋め立てだから言える、水に落ちた後の彼女の素足萌え

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)