2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スターシップ・オペレーターズ 第24艦橋

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 00:46:24 ID:1uIF89Pi
新スレから至急退艦したまえ、以上だ

関連サイト
「スターシップ・オペレーターズ」擁護集
http://eswat.k-server.org/sto.htm

テレ東系 毎週(水)18:00〜
公式
http://www.starshipoperators.com/
ジェネオン
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/sso/
テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/starship_o/
メディアワークス
http://www.mediaworks.co.jp/index.php

前スレ
スターシップ・オペレーターズ 第23艦橋
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1112010299/


関連スレ、その他情報はたぶん>>2-15辺りにあるはず。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 00:47:14 ID:1uIF89Pi
キャスト

>第一艦橋(統合管制)
(艦長)神崎キスカ・小尾元政
1(艦長補佐)香月シノン・ 伊藤静
2(主任通信員)氷坂アレイ・ 渡辺明乃
3(主任観測員)秋里ミユリ・ 浅野真澄

>第二艦橋(射撃管制)
(副艦長・第二艦橋射撃管制砲術長)桐生タカイ・加藤将之
4(射撃管制員)若菜サンリ・ 能登麻美子
5(遠距離防御管制)神谷イマリ・ 甲斐田裕子
6(近接防御管制)七瀬ユキノ・ 新井里美

>第三艦橋(航宙管制)
(副艦長・第三艦橋航行管制)三上シント・坪井智浩
7(第三艦橋副航宙士)麻耶アキホ・ 榎本温子
8(浮遊物監視員)里美レンナ・ 浅川悠
9(星間気象観測員)間宮リオ・ 川澄綾子

>その他
(研修医)篠原ミナセ ・小林ゆう
(補給長)荻野セイ・清水香里
(機関長)榊原コウキ・川田紳司
(技術士官)結城シメイ・入野自由
(元総理大臣)間宮タツマ ・有本欽隆

>スターシップチャンネル2300
(プロデューサー&ディレクター)ピータースパイクス・ 志村知幸
(レポーター)ディータ・ミルコフ:生天目仁美
(放送作家)トニー・ガリアーノ  ※アニメへの登場はなかった

3 :Q&Aその1:皇紀2665/04/01(金) 00:48:07 ID:1uIF89Pi
Q:その場のノリで戦争を始めてしまうこの若者たちは、何かヤクでもキメてんのか?
A:アニメではあまり描かれてませんが、横暴な王国の侵略に対する怒りが底にあります。
  また一部の者が計画的に扇動した結果でもあります。全員が賛成したわけではなく、
  原作では候補生の3割が退艦しています。

Q:主人公は嫌がってたくせに、なんで残ってんのよ。マゾ?

A:原作によれば、仲間が残るので見捨てておけなかったそうです。

Q:戦艦1隻で勝てるわけ無いじゃん。こいつらバカすぎ。

A:原作によれば、この世界では戦艦は非常にお金がかかるので、小国では1〜2隻くらいしか
  持ってません。そのため1対多、多対多の戦闘はあまり発生しません。
  1対1の戦闘であれば、アマテラスは最新鋭艦なのでかなり有利に戦えます。
  実質、戦艦=軍事力なので、戦艦を失った小国は降伏せざるをえず、キビもそんな小国なので
  王国に1隻破壊された時点で降伏しています。王国は侵略した国の軍事力を吸収してるので、
  艦数は比較的多いです。

Q:王国は戦艦多いんだから取り囲んじゃえば楽勝じゃん。

A:支配地域の見張りに動かせない艦もあるので、なかなかそうも行きません。
  仮に多数で来ても、アマテラスに守るべき土地は無いので逃亡すればいいだけです。
  ワープにも色々制限があるので、逃げる間を与えずに囲むのは困難です。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 00:50:16 ID:1uIF89Pi
スタッフ。その他

原作:水野良
監督:渡部高志
脚本:富沢義彦
キャラクターデザイン:松本文男
メカニックデザイン:山根公利
音響監督:なかのとおる
音楽:川井憲次
オープニング・テーマ: 川田まみ 「radiance 」
エンディング・テーマ: KOTOKO 「地に還る 〜on the Earth〜」
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:SSO Project

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 00:51:01 ID:S229/AJZ
新スレから退艦って・・・
どこいけばいいんだYO

6 :Q&Aその2:皇紀2665/04/01(金) 00:51:36 ID:1uIF89Pi
Q:キビ政府は、あっさり降伏しすぎだろ!、もっと戦え!!

A:原作ではマイヅルの敗戦の責任を負って、間宮総理ら政府首脳が総辞職。
  その後、第1野党と連立与党から離脱したふたつの小政党が新たな新政権を発足(王国の内政干渉があったようです)、そして無条件降伏、自衛権の放棄、ヘンリエッタ星域惑星国家同盟に加盟という流れになってます。
  宣戦布告からは、10日ほどの月日がたっています。
  ちなみに、候補生たちの蜂起から、アマテラスでの初戦闘まではおよそ2ヶ月ほどが過ぎています。

Q:つうかアマテラスってテロリストじゃん!、テロる反対!!

A:王国と国連も、どこの国家にも属してない非正規の戦闘艦であるアマテラスの行動を、「海賊行為」「テロリズム」と非難しています。
  それを回避する手段として、アマテラスは惑星国家キビの間宮元総理を艦に招き、前政権の亡命政府を主張しています。
  議論は平行線で決着はついておらず、紛糾しています。

Q:アマテラスって名前、センスわりぃ。

A:原作では銀河ネットで公募をかけて決めてます。
  地球にある日本人の学生が考えました。
  和名なのはキビが日本からの入植者の国だからで、候補生も日本名です。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 01:05:21 ID:eYitOX+K
>>1乙。
って退艦命令が出てるΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 01:20:35 ID:urR02fF2
>7
アクエリアスの最接近にあわせて自沈するのれす

9 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :皇紀2665/04/01(金) 01:56:52 ID:SNr6wrJr ?##
過去ログ読まずにつっこみ

・なんでサンリが第一艦橋に
・なぜか地球連合戦艦の主砲がレーザーキャノン
・しかも威力激弱
・携帯で超空間通信
・射程距離30万キロの超高性能爆弾
・セイ独立したのまったく意味無し

まぁ、終わらせ方としてはこんなもんじゃね?
続いて舞-HiMEだぜぇ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 02:36:17 ID:Mxs8PzJV
スターシップ・トゥルーパーズとは関係あるの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 02:56:05 ID:6sxozHcv
キビだけでなくヘンリエッタ星系まで地球に叩き売った、おじ様の筋金入りの政治屋ぶりが素敵。
きっと王国に政権を追われる前は汚職し放題だったのだろう。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 02:59:00 ID:RCd1OtuC
>>1
乙。
ナデシコと絡めて来る人がいて、やっぱりなと思った。
俺も頭にチラついたからなぁ。

脱出云々だけど、シャトルにもワープドライブが付いてるって事にしちゃダメかな?
どっかの辺境で船が沈んだ場合、ワープがないとどうにも助からない希ガス。

もっとも無線万歳な世界だとしたら、通信で救助を呼ぶって手があるかもしれんが。
無線万歳な世界なら、リモコン戦艦が最強(ry

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 04:36:58 ID:zoRsf06k
>>12
>シャトルにもワープドライブが付いてるって事にしちゃダメかな?

スタートレックの世界ではシャトルもワープするのが普通。
ワープ速度での戦闘時、ビームは役に立たんという理由で魚雷までワープする。
分からなくはないが、ちょっと変。


>どっかの辺境で船が沈んだ場合、ワープがないとどうにも助からない希ガス。

もっともだが、シャトルって全員乗れるのかね?
タイタニックみたいに救命ボートが足りなくて、女子供が優先とかだったらヤダな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 06:44:38 ID:OiFohu7X
シャトルって大気圏突入可能な代物だったはずだからワープドライブは付いてないんじゃない?
ワープドライブなんて不安定そうなもの抱えて大気圏突入は危なそうだし。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 08:20:55 ID:AELU21Lj
人工重力発生装置のある世界ですから
大気圏突入なんて何の危険もありません

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:30:00 ID:Rwplx9m2
自爆テロ艦 アマテラス 自沈。
死者は地球連合艦隊の乗組員、千名をこえております。
テロの首謀者は、シャトルにて逃亡中。

そういうエンドで平和がきた〜ってあほか。
あれから、侵略統治の時代だろうが。いい開戦口実あたえてやったんだし。

と最後までSSOはSSQでした。しかし、よくこんなもん放映する決断したもんだ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:34:07 ID:6LxGlcXe
>>9
>・射程距離30万キロの超高性能爆弾
この問題はもう解決しているかと。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/anime/1112010299/908
その場面を見れば判る通り連合宇宙軍艦隊が異常に密集していたのと、
アマテラスが超至近距離まで接近してから自爆したのが理由。
30万キロどころか3キロくらいしか離れてなかったような気がする。
そこまで接近を許す連合宇宙軍はバカか?というツッコミには
その通りと答えるしかないがw

>>15
スタトレが、だよね? スタオペ世界には人工重力発生装置は無い。
あるのはヌルポイント発生装置w

18 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :皇紀2665/04/01(金) 09:43:03 ID:SNr6wrJr ?##
>>17
計算したみた
最初のコンキスタドールと連合艦隊の距離30万キロ
コンキスタドールとアマテラスの距離25万キロ
計55万キロ
相対速度20万キロで45分接近した場合
進める距離は15万キロ

双方の距離は実は40万キロもあったのだ!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:43:50 ID:G02IHGTL
第一話のおさらい

祖国もうだめぽ
   ↓
よし、俺たちがなんとかしる。とりあえずテレビ局に放映権売るのどうよ?
   ↓
うはwwwwwwwおkwwwwwwww。お前マジ頭いいな、王国に勝んじゃね。
   ↓
流石だな漏れら。アマテラスマンセ〜〜〜!!!
   ↓
でもさこのTV相手国でも放送してるから、こっちの作戦筒抜けじゃん
   ↓
うはwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwwwwwww
   ↓
王国のレールガンTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!
   ↓
うはwww誰かwwww助けてwwwwwwくれwww
   ↓
小惑星に隠れて迎撃。これ最強、マジおすすめ。
   ↓
イヤッッホォォォオオォオウ! 沈黙キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
あのレールガン、キガワロスwwwwwwwww
   ↓
それがスターシップクオリティ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:47:10 ID:G02IHGTL
第二話のおさらい

よっしゃ今回もがんばるぜ
   ↓
元総理を連れてきて亡命政府扱いだよ。夢がひろがりんぐwwwww
   ↓
おい2隻追ってきた!逃げるぞ!
   ↓
どこ行く?どこでもいいや。
   ↓
フェニキアがいいんじゃね?
   ↓
うはwwww異論無しwww決定www
   ↓
艦の修理しなきゃまずいYo!
   ↓
敵艦キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
うはwwwwwwwwビーム相殺されちゃったよwwwwwwwww
   ↓
とりあえずリボルバー準備。これ最強。
   ↓
霞イカ墨準備中整備兵あぼーん
   ↓
リボルバーヒット!主砲で撃沈キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
スポンサーの意向で宇宙葬しとくか。
   ↓
それがスターシップクオリティ


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:47:57 ID:2L6zvFIO
省略アニメ・・・つうか、はしょりすぎ
割とおもろかったけどね〜

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:48:41 ID:G02IHGTL
第三話のおさらい

よっしゃ今回もがんばるぜ
   ↓
シャワーシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
戦争ってホントに人死ぬんだな。ギガワロスwwwwwwww
   ↓
船外活動中太陽フレアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
俺はもう駄目だ・・・君だけでもイ`・・・by副艦長
   ↓
イケメンが美女庇って事故死。きっと全米が涙wwwww
   ↓
やば、普通にボツになっちゃったよwふぅー、死ぬとこだったぜwww
   ↓
どうする?ネタうかばねぇや。
   ↓
みのさんの学校へ行こうの未成年の主張がいいんじゃね?
   ↓
うはwwww異論無しwww決定www
   ↓
あはwじゃあたし告るwww
   ↓
女の子にあんな事言われたら夢がひろがりんぐwwwwww
   ↓
みのさんつながりでFAしとくか。
   ↓
それがスターシップクオリティ


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:49:19 ID:G02IHGTL
第四話のおさらい

うはwwww今回は敵が見えないぜTUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!
   ↓
そんなの簡単よ)プゲラ。気合を入れて探す!
   ↓
良い事思いついた!ww明るいところで見たほうが見つけやすい!ww
   ↓
うはwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwwwwwww
気合を入れる合言葉は「能登可愛いよ能登!」で行こうゼ!
   ↓
敵艦なかなかみつからねえなあ。ちっ。
   ↓
ミサイルで明るくして探す。これ最強、マジおすすめ。
   ↓
うはwwww異論アリwww高えよ。
   ↓
wwwスポンサーから予算下りたよwwじゃあ採用ww
   ↓
wwwアマテラス必死だな。wwヤケ起こしてんじゃねーの?ww
   ↓
敵ミツカッター━━━━(゚∀゚)━━━━ッ! ステキィ♪
   ↓
よっしゃ後はおれにまかせろ。
   ↓
イヤッッホォォォオオォオウ! 沈黙キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
   ↓
wwwおれたちゃ海賊♪やっと戦争がハジッマタね。
   ↓
それがスターシップクオリティ


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:49:58 ID:G02IHGTL
第五話のおさらい。

水着、アイコラ作られてもうあたしたち売れっ子のアイドル?いや〜ん、まいっちんぐwww
  ↓
芸能活動あるから式典に参加汁! ついでにチャイナタウンで買い出しもしる♪
  ↓
満貫全席だよ うはwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwwwwwww
  ↓
王国が中華街に宣戦布告━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
  ↓
うはwwww式典が暴動に発展wwww逃wげwろw
  ↓
クーデター中継するためにコスプレしチャイナ♪
  ↓
あはww時計見てる人倒しちゃってwwwwスパイ映画みたいwww
  ↓
あたし、実はマジでスパイだしw
  ↓
マジで?てか、スパイがスパイって言っちゃっていいのwwww????
  ↓
じゃ〜あたし今から免税店の店員になるwww
  ↓
じゃ、あたしはウェブデザイナーになるwwww
  ↓
おれ、芸能人に会っちゃったよ♪
  ↓
作画間に合わないから後編につないどくか
  ↓
予告必要なし
  ↓
それがスターシップクオリティ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:50:57 ID:G02IHGTL
第六話のおさらい。

前回の続きにゃん
  ↓
あたし生身の人間撃てないわwじゃわたしがやるから待っててね♪
  ↓
マシンガンで撃たれた〜でもテレ東だから血が変な色ギガワロスwwww
  ↓
私が処刑されても政治家としては勝ちよん♪wあはんwwwwww夢がひろがりんぐwwwwww
  ↓
泣いているの?キスキター!━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
  ↓
穴掘るチャイナ♪wwww折り畳みスコップでゴリゴリwwww
  ↓
発電所壊すよ♪wwww電源止まるよ♪wwww
  ↓
wwwアマテラスはテロリストだから差し出しちゃうよwwww
  ↓
マジで?wwwwてか、世論が許さないよ♪wwww
  ↓
じゃ〜やっぱやめるwww一緒に王国と戦おうぜ♪wwww
  ↓
着陸の神様キター━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
  ↓
超魔術脱出大成功♪
  ↓
www原作でも死んでない人が死んでるンすけどwww段取りどうします?www
  ↓
次回機動戦士ガンダム0083
  ↓
それがスターシップクオリティ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:51:42 ID:G02IHGTL
第七話のおさらいにゃん。

葬式終わり!
  ↓
さて、王国ですが今回の作戦は四隻でアマテラスを追い詰めますでこ。
  ↓
せっかくだから確実に勝つためにもう一隻欲しくないヒゲ?
  ↓
アマテラス逃げちゃうから却下。仇討つハゲ!
  ↓
じゃあじゃあ、シェンロンはうちらだけでヤるからおまいら3隻でアマテラスを倒してくれヒゲ。
  ↓
うちら楽出来るじゃん♪wうはんwwwwww夢がひろがりんぐwwwwww
  ↓
カッコ悪ぃから却下だ却下ハゲ。王国伝統の作戦で2対1×2でいくハゲwww。作戦会議終わり!
  ↓
こちらシェンロン。御祓いは終了した。繰り返す。御祓いは終了した。だが、巫女はいないぜ。
  ↓
こちらアマテラスですが、スポンサーからの要望でネコミミモードデース♪
  ↓
シミュレーションで勝っちゃったぜおれって有能♪って敵役で勝っても意味ねーよ
  ↓
いいこと思いついた。おまえ、シャトル用意しろ。
  ↓
そんなんで勝てるの?
  ↓
うちら実戦でバリバリ鍛えてますからwwwww。
  ↓
謝れ!機関長さんに謝れ!
  ↓
次回蒼く輝く炎の中で
それがスターシップクオリティ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:52:50 ID:G02IHGTL
第八話のおさらいチェキラー
wwwさあっww戦闘開始だ!(ナレーター政宗一成)www
  ↓
うちらが針鼠だと!許せん!王国伝統の作戦受けてみろ!
  ↓
っておれらスルーかよ・・・ダマサレタヨウワァァァァン!
  ↓
シェンロン先走りキター! 作戦台無しだーー!
  ↓
ハンマーヘッドですが逃げられません!頑張ります!・・・やっぱりダメぽ。(あぼーん)
  ↓
シェンロンですが王国伝統の作戦に負けました(あぼーん)
  ↓
wwwこちらネコミミモードですが、www三対一、wwwwうわーオレらヤヴァいと違う?
  ↓
逃げようぜ!・・・って待てよスポンサー!
  ↓
ドラゴンフライキター!天才シノンちゃんもさすがに困ったー!
  ↓
畜生八つ当たりだ!責任者出て来い!
  ↓
責任者ですが、悪かったと思ってる。だが、私は謝らない。
  ↓
ワープすれば蜻蛉野郎あぼーんwうはwwwwww夢がひろがりんぐwwwwww
  ↓
しゃーないワープすっか。
  ↓
それがスターシップクオリティ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:54:10 ID:G02IHGTL
第九話のおさらいチッキチェキ
DVD買ってね
  ↓
わたしたちナニやってんだろ?
  ↓
ベッドから色っぽい寝起き姿で国会予算衆議院通過を中継します
  ↓
王様死んだ〜〜〜!
  ↓
わたしは優しい王様になる!
  ↓
ヒゲ引き抜き作戦開始おまえの艦豪華にしてやるぜwうはwwwwww夢がひろがりんぐwwwwだろ?
  ↓
シノン口説くなら今のうち
  ↓
ラブシーンを見ちゃったシノンちゃんは切ないの
  ↓
ただいま
  ↓
ツクヨミ・・・・ツクヨミモード ・・・・リユウナンテナイノ
  ↓
恋する機関長はせつなくてシノンちゃんを想うとすぐプラズマエンジンの話をしちゃうの
  ↓
え?わたしの事好き?どきどき
  ↓
ぶちゅーこ
  ↓
次回たった!死亡フラグがたった!
  ↓
それがスターシップクオリティ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:55:04 ID:G02IHGTL
第十話のおさらいゴーゴー!
海賊頭領成田にもうARIVAL
  ↓
お風呂だ♪パーティーだ♪ってアキホたん立ち直ってる!
  ↓
彼女をサンドイッチだよ うはwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwwwwwww
  ↓
wwwデコギツネに一杯喰わされた〜wwwおれ失脚だよwww
  ↓
スターシップトルーパーズキター━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
  ↓
よしモビルスーツで追いかけよう!!おれできる事やらなきゃ!ってアレ?(あぼーん)
  ↓
機関長━━━ッ!! !おやっさん━━━ッ!! !彼氏━━━ッ!! !━━━本名なんだっけ?
  ↓
あなたはこの番組安っぽい悲劇を売りにしたいの?!
  ↓
そういう運命だったってことさ。
  ↓
打ち切りキター(補給が)
  ↓
(番組に)トドメを刺すぞ!
  ↓
次回リターンマッチ
  ↓
それがスターシップクオリティ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:55:38 ID:G02IHGTL
第11話のおさらい。

オレたち悪役じゃん?
   ↓
逃げたい人は逃げてもいいよ
   ↓
じゃあたし逃げるわ。新しい仕事はもう考えてるの。うはwwwwwww夢がひろがりんぐwww
   ↓
まあ色々あるけど頑張ろう。 ぬるぽ。
   ↓
今回はナマ本番です。舌使いがポイントよん♪
   舌
今回は楽勝楽勝♪あれ。テレビと違うぞ(あぼーん)
   ↓
ぬるぽっガッでクルクル回って僕らのアイドル無能館長ハゲ鼠死す(あぼーん)
   ↓
ついでにキャラたってない雑魚二体瞬殺(あぼーんあぼーん)
   ↓
あはは、もうボロボロだよ。こうなったら全力で戦うのみ。
   ↓
次回ヽ(`Д´)ノウォー!!
   ↓
それがスターシップクオリティ 原作と違うぞ!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:56:24 ID:G02IHGTL
シノン「おい、おまいら!!リベンジマッチの時がきますた。テレビの前に集合しる!」
銀河ネット「ネタ詳細キボンヌ!」
シノン「今日は、筒抜けで生中継ですが、何か?」
王国1「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!」
王国2「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!」
「--------終了-------」
「--------再開-------」
銀河ネット「終了すな!ヴォケが!!それより作戦会議もうぷキボン」
シノン「モニタをのぞいてうp」
王国2「神降臨!!」
王国1「よーし、パパ、テレビ実況しながら戦争しちゃうぞ〜!!」
テレビ「右狙いage」
テレビ「右狙いage」
テレビ「右狙いage」
王国オペレータ「左ですよ!」
テレビ「右狙いage」
王国2「テレビはこっちじゃないっていってるだろ!!」
テレビ「右狙いage」
王国オペレータ「こっちですよ!レーダーにはそう出てます!!」
王国2「うはwww テレビが間違いかよ!!!チーターuzeeeeeeeeeeee!!」
シノン「報道すべてが本当と思ってるヤシはドキュソ」
爺「テレビを見ながら(命のやりとりをすることは)難しい」
リポーター「イタイ軍人がいるのはこの鑑ですか?」
テレビ「右狙いage」
シノン「銀河ネット必死だな(w」

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:57:25 ID:G02IHGTL
リターンマッチだけどさすがにマジヤバw 一応先に降りたい奴挙手ノシ
  ↓
とりあえずあたし降りとくね金持ちだしw えっあなたは誰ですか? 
  ↓
金と物資だけ後方支援wこれが日本流www ショウザフラッグとかマジありえないからw
  ↓
5対1だってwうはwwまるで俺ら悪役じゃんwwwww
  ↓
お前ら気抜きすぎ。シノンタン手強いんだからしっかり汁 艦長無能バレてーらw
  ↓
もうこうなったらリアルタイム放送いっとけw
  ↓
あはwじゃあたし実況するw
  ↓
とりあえずブン回して超スピンwwwやwろwうwぜw ぬ・る・ぽ超コンピュータ努力でよろwwww
  ↓
戦闘開始&実況生放送キタ━(゚∀゚)━! とりあえずガッしときますねw
  ↓
うはwwwwww 敵の采配筒抜けすぎwwwwww こりゃ楽チンだねww
  ↓
そっち行ったってw え?レーダーはこっち来てるって言ってるよ?
  ↓
プゲラゲオス)w 放送じゃそっちだって言ってるじゃんよw ちゃんと索敵しとけw
  ↓
「て れ び と ち が う ぞ !」
  ↓
とりあえずコンピュータができるって言ってるんで、4隻沈めておきますねww
  ↓
残ったんの俺らだけかよ! ま、向こうボロボロだろうから接近して索敵しとくか。
  ↓
それがスターシップクォリティ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:58:21 ID:G02IHGTL
第十二話のおさらい!
放送打ち切りだよ。
  ↓
敵が攻撃ハズした〜!
  ↓
ひょっとしてこっちの事がちゃんと見えてない?うはwwwwwww夢がひろがりんぐwww
  ↓
よし反撃だ!さいんこさいんたんじぇんと♪突撃!
  ↓
連合よ立て!
  ↓
政治なんてすべからく茶番
  ↓
必殺リボルバー三連シュート! ミス!ダメージは与えられない
  ↓
さあトドメヒゲ!
  ↓
政治的判断でトドメ止めでこ!あんた無能だし!
  ↓
降伏か死か?!・・・どっちにしても次回で終わりだけどね。
  ↓
一斉に僕に襲い掛かったんだ
  ↓
それがスターシップクオリティ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 09:59:27 ID:G02IHGTL
最終話のおさらい。
我々は勝った。だが、それは勝利と呼べるものだったのだろうか・・・・?って攻撃されてますけど。
  ↓
あきらめるな!最後にシノンたんにありったけの想いをぶちまけてから逝くぜ!
  ↓
シノンたんハアハア うはwwwwwww愛がひろがりんぐwwwwwwwwwwwww (あぼーん)
  ↓
放送打ち切りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 捏造報道もキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
  ↓
どうやら地球連合も悪い奴らだったようだ。やっつける作戦開始だ!
  ↓
ねんがんの王国をてにいれたぞ!つ ころしてでもうばいとる
  ↓
放映再開だ。最後ぐらいは盛り上げようぜ。
  ↓
おれのが偉い!艦長だから! 僕のが偉い!正規軍人だから!
  ↓
初めてのときみたいに緊張してきたわ。
  ↓
あなたはそういうこと疎いと思ってたけど。
  ↓
見てください!アマテラスが攻撃されてます!
  ↓
テレビぐらい見とけばよかった・・・
  ↓
迎えに来たよ。・・・・えっと誰だっけ?
  ↓
彼らは活路を開いたようだ・・・ピンチにさせたのもおれだけど。
  ↓
何の意味があったんだろう、この番組。
  ↓
さらばスターシップクオリティ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 10:00:58 ID:mK4d5YsI
概出ではあるが、宇宙戦艦ヤマトとの類似はもっと指摘されるべき。
艦名がヤマトに対してアマテラスと日本を意識している点。
未来の宇宙を舞台とするSF的な世界設定。
本国の支援を得られずに突出し孤立した戦いを強いられる点。
敵は数において勝るが、我が艦の主砲は強力無比。
敵は中年・壮年階層、アマテラス乗員は若者ばかりだが
老人の指導者一人が背後から見守るという構図、などなど。
これらの基本的要素から、当作品は中学生から大学生くらいの
日本人男性視聴者を対象として硬派な戦争青春ドラマを目指す、
との企画意図を読み取ることが出来る。
昨今そういう企画は通りにくかろう。
放映時間帯から言えば玩具屋の宣伝を流すための枠であるにも関わらず、
外から見る限り関連玩具の宣伝などはないようであり、
いろいろ内部事情は大変ではなかったかと推察する。
困難な状況下で硬派な雰囲気を最後まで守ることができたのも
わずか1クールという短期決戦だからこそとは思うが、
まず関係者の志と努力を高く評価したい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 10:03:42 ID:G02IHGTL
1分で分かるスターシップクオリティ
第1話 うはwwwwコンパ代ww女もwwww徴収wwオペレーターwww全員女子wwww番組要請wwうわww変態
第2話 うほっwwwシャワールームwwww機関部の男子www後wwwwシフト空けの子www予約済wwww
第3話 いったいなんなんだwwwwヒデwww機関部に戻れwwwwどうしたのwwwwやめてwwwwもちついてww告白w好きww趣味じゃねえ
第4話 みつかったwwwやったwwあーんw疲れたwwいくよwwwおまかせwwwもつかれwwwあんみつ忘れたらヌッコロス
第5話 私もつかってまーすwwwうはwwスカートのホックw視聴率ダントツwwwやっぱ伝説の3忍www人気あるねwww
第6話 やってるやってるw突撃レポートwwレンナwRe.そのことww今w貨物倉庫wでwwアキホにwwしてしまったwwシノンwもwwして
第7話 なんだねそのサンリオキャラwwwまいったなwww時代は変わったwww謝ったほうがいいwww何をwwwおやっさんwwwうふふふふ
第8話 はじめるぞwwはいw直進するwww総員w自慰体制wwww待機www散弾銃かwww打ち返せwww応答しませんwwな、なんだってー
第9話 逃げられたwww議長危篤wwナニやってんだろwわたしの事心配?ww政治家は利用できるものは利用するwwエンジンの調子がwww優しいのね
第10話 トマト抜きww女狐めw任務だww出来る事はやらないとww大丈夫だよシノンwww死亡した模様ですww安っぽいww運命ww
第11話 悪役ww降りますwぬるぽイントw給料安いわよwww舌使いwwテレビと違うぞww卑怯なwww全力でww
第12話 w茶番wタンジェントwトドメw言うしかないじゃないww降伏ww状況が変わったんだw都合が良すぎるw
第12話 あきらめるな!wwこんな形で決着をww発言は許可してないww知る必要はww盛り上げるぜww初めての時みたいww何の意味があったのw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 10:04:12 ID:jyncwDJv
いやーえがったえがった
感動した
全体通してまぁまぁの出来だったな


もちろん細かいところには目をつぶった
難しいことを考えずに雰囲気だけを感じてる分には悪くないアニメでしょ
考察厳禁

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 10:11:59 ID:Rwplx9m2
はぁ?

硬派? 内部事情?

しったこっちゃねぇっての。
問題は、これが面白かったかどうか、魅力的な番組だったかどうか?

それに、これをヤマトと比較するのはヤマトに大変失礼だ。
あっちは、視聴者を楽しませようとする仕掛けをいくつも創造してがんばってた。
これはただただ無様だった。
なにもかもが浅はかで、薄っぺらくて作品に魅力で引き込む力がまるでなかった。

それがスターシップクオリティ!
今期最低レースを争う番組。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 10:13:32 ID:9gqQFYFR

第一護衛艦「クレ」
第二護衛艦「マイズル」

第三護衛艦「アマテラス」は原作だと募集っ立ったけど、本来どんな名称になってたのだろうが?
「ヨコスカ」とか「サセボ」だったのだろうか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 10:20:58 ID:6LxGlcXe
>>18
ちょっと待て。
40万キロもあったら、連合の4連装レーザーキャノンが届かないぞ。
劇中では、最初からアマテラスに届きまくりだったじゃん。

多分、連合宇宙軍の方も、アマテラスを射程に収めるべく最大加速で
アマテラスに接近中だったのでは? それなら、ディータの報道内容
「アマテラスが一方的に攻撃を受けています」の説得力も充分だ。

41 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :皇紀2665/04/01(金) 10:32:26 ID:SNr6wrJr ?##
>>40
知らん
テレビの設定に文句を言ってくれ
つじつまを合わせるのは無理だって事だよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 10:50:32 ID:mK4d5YsI
宇宙戦艦ヤマトとの差異について、三十年前との時代の違いを感じる。
まず主人公について。
昭和四十年代のヤマトにおいて少女は戦いのドラマでは脇役に過ぎず、
恋愛ドラマ部分あるいは戦闘の合間の息抜きエロ担当のいわゆる紅一点だったが、
昭和五十年代の風の谷のナウシカでは「男よりも男らしく、女よりも女らしく」
と積極的な主人公を演じ切り、「女の子が武器を振り回す作品は売れる」という
黄金の八十年代アニメ文化の始まりとなった。
当作品でも主人公シノンは艦長その他の男子キャラを喰うほどに
存在感を示すべき立場を、企画上は与えられている。
ここに八十年代以来、延々と引き継がれている問題が二つある。
一、少女が敵の男をやりこめるほどに活躍する話は
コミカルなごまかしの効く雰囲気ならば許されるが、
軍事的政治的リアルっぽさを重視する雰囲気では相当に難しい。
現実にはマーガレット・サッチャー、コンドリーザ・ライス、
マデリーン・オルブライトなど、とんでもなくキャラのたった猛者も
いるわけだが、彼女らのような大人の女性キャラの戦いのドラマは、
たとえば魔女宅の延長上にはありえても、ヤマトの延長にはないと思う。
二、主人公の内面を掘り下げることが難しく、男子視聴者の共感を得にくい。
希有な例外的作品が、SF・アニメ・特撮オタク層の世間から隔絶した狭い
共通体験と、(世間から時間の流れからおいてけぼりにされる)疎外感を
作品に盛り込むことに成功した「トップをねらえ」である。
そういう閉じた作品の作り方のよしあしはおくとして、
シノンへの共感がしにくいという問題がまたしても露呈したなあ、
まだしも脇のサンリその他の方が分かりやすかったなあ、と思う。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 11:50:22 ID:mK4d5YsI
またヤマトとの違いでいうと、主人公のおかれた大状況である。
昭和四十年代はアメリカ対ソヴィエト連邦(今のロシア)が核ミサイルで相互に恫喝する、
いわゆる「冷たい戦い」という国際情勢の中で、
日本は敗戦以来のアメリカ属国的な立場を強いられていた。
地政学上、アメリカ対ソヴィエトの対立の最前線に位置する日本は
自主独立路線を許されず、アメリカ寄りか社会主義寄りかの選択を強いられた。
この抑圧された自主独立路線、日本のナショナリズムを提示する意図が
ヤマトにはあった。
そのために負け戦だった第二次大戦を逆転勝ちする話を強引に作り上げた。
架空戦記モノの商業的成功の遥か前に、ナショナリズムを商売にして成功した。
時代は過ぎ、冷戦が終わり、ブッシュ(父)、クリントン、ブッシュの
三代が過ぎて国際情勢は二つの様態の間を揺れている。
一つは、アメリカが紛争地域に積極的に介入し、結果的に権勢範囲を広げる様態。
もう一つはアメリカが世界への関与を控え、
地域覇権国(たとえば中国)の台頭や衝突(台湾危機、インド・パキスタン)や
侵略(イラクのクウェート併合)や、
また武装ゲリラ等による地域紛争の絶えない様態。
当作品における、王国によるキビ侵略と連合の介入と言う大状況は、
後者の小国乱立の状況を未来を舞台として提示しているように見受けられる。
そこで興味深いのだが、ここには「昔の敗戦の屈辱をはらす」というのがない。
ナショナリズムは、あくまでキャラの個人個人の内面の問題として扱われる印象がある。
本来ナショナリズムの主体となるべきキビ政府が王国の傀儡となっている皮肉は、
日本がアメリカの属国である現状を反映しているかのようである。
シノンらにとって、キビの自主独立は命をかけるに値することなのだろうか。
シリーズをつきあってみて、そこが十分に伝わってこなかった。
むしろ当作品にはナショナリズムよりも訴えたいことがあるかのように思われる。
それは恋愛ドラマでもなければ、SFディテール主義でもない。
マスコミ論、メディア論である。
虚実の境界で本心から演技し、全銀河の民心にアピールし、人々の共感を獲得する。
その中にこそ、シノンらの目指す平和と真実があった、と言うのは誉め過ぎだろうか。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 12:05:59 ID:ycZ4VOiq
ふ〜ん、で?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 12:30:26 ID:cjapigJX
唯一の見所はヘタレだと思っていたのに、最終回のあれは何だ!
ヘタレはヘタレらしくもっとヘタレに退艦しないか!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 13:09:58 ID:bIbODUVs
超兵器をいくらか積んでいて、一対一では上回る性能だったわけだが、
アマテラスが特別な秘密兵器のようにはあまり描かれていないんだよな
同型艦も作られていたらしいし、王国の戦艦も輸入品らしいし

>>12
>無線万歳な世界なら、リモコン戦艦が最強(ry
母星にコンピュータを置き、本体からも分離するリサのことか
価格は通常の3倍だが突撃艇は取り替えが利くという

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 13:16:47 ID:2Gbz4OJj
感動したとかいってる人、本編の内容にではなくて
BGMとして流れているKOTOKOの歌に感動したんじゃないの?

もしあの時BGMがなかったら1〜12話までと大差ないと思うのだが…

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 13:43:00 ID:mK4d5YsI
当作は、何度も見返す回と全然見返さない回がある。
見返すのはサンリの告白場面(第三話)、
初のライブ戦闘中継(第十一話)、
そしてアマテラス艦の最後、シャトル発進以降(第十三話)である。
いずれも「全銀河に中継がおこなわれている」という設定だ。
アニメにおいては「中継する状況」というのは珍しく話ではない。
魔女っ子モノで、地上界にいる魔女っ子を魔法界の両親が
魔法テレビで見守る構図もその一つである。
しかし中継そのものが高揚感を生む、
つまり秘められていた真実が公衆に明らかになる状況そのものが高揚をもたらす
という展開をやってくれるアニメは、
過去にもときどきあったと思うが、久しぶりで新鮮に感じられた。
この中継ドラマの高揚感のポイントは、
作品の中であらかじめ何が真実か受け手に十分に説明しておく。
真実が真実に見えなければ、演出として失敗である。
じゃあ真実ってなんですか、と。
第十三話で、アマテラスの最後の実況があるわけであるが、
実は前もってアマテラス乗員のドラマを十二回かけて展開してきて、
最後に皆で退艦するときの寂しさ、技術士官が一人残ってしまう苦さ、
それがアニメの視聴者に説得できなければいけないのである。
タカイが技術士官を説得に行くと言って立ち上がり、
しかし座らせて、後で隣のサンリがタカイの腕をとっている、
ああいう若者らのやりとりを丁寧に見せて、なるほどと思わせること。
寂しいけれど、苦いけれど、オレたちにはこうするのだという、
これがオレたちの真実だ、アマテラスの最後はこうだったんだ、
というものがこちらに伝わってこなくてはいけない。
当作には問題もないわけではないが、こういう大切なところは
きちんと押さえられていた。
だから自分は結構評価してます。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 13:58:39 ID:mK4d5YsI
当作品はKOTOKOに川井憲次と、音楽があざといくらい上手に使われている。
スクールランブルもそうだが、音楽がうまい作品は安定的な印象を与える。
で、当作は、少なくとも本編では川井の音楽でずっとやってました。
そして最終回についていえば「中継の中止と復活」「KOTOKOの唄」という
二つの要素が過去十二回の中で全然やってなかったわけですね。
で、このまったく新しい二つの要素が同時に提示されていることに注目してほしい。
シャトル発進の場面で唄のイントロが始まり、
間もなく中継の復活ですよ。
この同期性は、間違いなく監督が計算した上でやってる。
ここで勝負かけてる。
こういう勝負というかチャレンジ精神は劇場作品では必要不可欠だそうで、
無難に作っておけばそれでいい的なテレビシリーズ作品で
やってくれるというのは、なんかうれしいですね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:11:41 ID:RWEwbvdH
>>17
最終回のアマテラスによる特攻も またそれがそれが可能であったのも画面作りの為ですよ
宇宙戦闘のレンジであのような接近が出来るはずはないし
実際に地球連合の艦隊を爆発に巻き込んでしまえば世論はアマテラスの敵に廻ります
何故 そのように無理のある想定をしてまで擁護するのですか

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:30:54 ID:Rwplx9m2
それが角川グループクオリティ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:31:30 ID:tLjf0bU/
ID:mK4d5YsIがこのアニメ好きなのは分かったが、言ってることはやや的外れに思える。
一つの筋だった作品論を書きあげることが目的化して、
細かい粗には目をつぶり、的確に判断できなくなってるような。

はっきりいや、このアニメはそんな上等なもんじゃないよと。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:34:26 ID:tLjf0bU/
つーか今気づいたが、この↑「皇紀2665/04/01(金)」ってのは何なんだ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:43:47 ID:CBv2WkKF
>>53
2ちゃんねるのトップページを見れば分かる。
http://www.2ch.net/

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 14:59:21 ID:eKy/EsNb
>>52
まったく同感です。
この話のキャラのような、存在感の
うすい、物事に対するひたむきさや
強い執着心がこちらに伝わってこない
キャラが、母艦を放棄したから
それがなんなんだとしか
思えませんでしたよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 15:24:24 ID:Rwplx9m2
なんていうか、熱意もなければ、深みもない、適当にありきたりの話をつくって形になったと
おもってるだけ。
知識が浅い、話の作り方が古臭くて、退屈。論理的、絵的な破綻がいくつも見られて興醒め。

いくら嘘でつくるアニメ、コミックでももうちょっと説得力や魅力をもたせろと。

こんなザマじゃ本当に、アニメの分野で日本が他国の後塵を拝する日もそう遠くない未来
にやってくるだろうなぁと思わされた番組。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 15:39:22 ID:s9q0xAbX
他人から「これどんな作品?」て聞かれて「沈艦のパクリ」のひとことで
説明できるような原作を持ってきたのがそもそもの間違いだったわけで

枠が1クールと決まってるならそれに見合った内容の企画立てろよな、と

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 16:26:37 ID:9ZpSGTg0
>>長文 コピペ乙

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 17:04:49 ID:Y/6efedk
>>56
この間テレビで韓国のアニメーション大学か何かの学生があと5年で韓国のアニメ業界が日本のそれを越えるって断言してたよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 17:10:31 ID:dg1KFAD0
良くも悪くもジパングと正反対なアニメだったな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 17:19:28 ID:Y/6efedk
>>60
ジパング:むさい男子イパーイの船
スタオペ:萌える女子イパーイの船

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 17:38:28 ID:yA3+rItz
>>59
彼の国は他の国と時間の流れが違うから…
去年、一部路線で営業運転を開始したKTXは、本来ソウル五輪に
合わせて開通するはずだったもので…
まあそのくらい誤差が生じると思って間違いない

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 17:51:53 ID:Rwplx9m2
>>59
韓国だと、日本でいうと慶応、早稲田、東大(あくまで韓国内でのランクね)に位置する
大学が国家プロジェクトの一環としてアニメ制作を学科としてもってるし。

ネットゲームでも、国家の支援があるので、発展した背景がある。
ネットゲームではいまや日本は韓国のオコボレもらって成り立ってる状態。
(RO、マギノビ、アスガルドetc韓国モノに圧倒されてる。)

ゲームもアニメもこんな無様続けてるとマジで韓国、中国、ヨーロッパ、アメリカにポーンと
抜かれそう。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 18:12:57 ID:MiZG4tuC
昨日のコゼットとか、スチームボーイとかが象徴してるように
脚本家が人材不足だな日本は。

映像だけはCGの技術でそこそこ行ける時代になったものの、
肝心の物語を作れる奴がいなくてはマジで話にならん。

スタオペも状況設定とか悪くはないんだけどなぁ…。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 18:26:36 ID:eKy/EsNb
>>63
ネトゲに関しちゃ中国も韓国製に席巻されてる
って聞いたような。これもまた韓流ブームって
やつですかw 韓国は人件費安いのと自国に
ネトゲユーザーが多いのが効いてるかと。
ま、ネトゲがオフゲに完全にとってかわるような
話も幻想とわかって、ゲームの1ジャンルに
組み込まれた感もあるし、そこだけぬきとって
ダメポとかいうのも早計かと思いますが。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 18:33:14 ID:N/ZWlWxt
>>63
なんで日本の世論はアニメ、ゲームを否定するのに必死になっているんだろう?
どうあっても認めたくない人達がメディアを操作して人目に付かなくしているようにしか見えない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 18:42:49 ID:Ag3HVKD2
石原都知事が花粉症になったといって花粉症対策に力を入れるみたいな
ニュースがあった。

石原都知事がアニオタになればアニメに力をいれるかもしれない。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 18:45:01 ID:Rwplx9m2
>>65
>ま、ネトゲがオフゲに完全にとってかわるような話も幻想とわかって
日本では、失敗した。
けど、それと同時にゲームも斜陽産業化してるけどね。
ドンドン市場が小さくなってる。

また韓国、中国、台湾などはオンラインゲームが主流。
ピーコあふれまくりなので、パッケージソフトは商売的にうまくないからというのが主たる理由
のようだけど。

ヨーロッパ、アメリカでも半分以上がネット対応もしくは専用ゲーム。
非ネット型ゲームが主流のままなのは、インフラ整備が遅れていて、ゲーム会社のサーバ
管理能力の低い日本に顕著な話。
まあ、オフだろうがオンだろうが面白くて、商売になりゃいいんですが、このままだとマジで
欧米はおろか韓国、中国にさえおいていかれかねない。
PCゲーム部門やアニメ部門の成長振りは目を見張るものがあるし、グッズ制作能力、特に
フィギュア関連は中国人に日本人はすでに敵わない。

で、肝心の創作能力も、水野良が作家として存命できるんだから推して知るべし。
技術力はあがってきたけど、中身はどんどんつまんなくなってるというか、魅力なくなってる
熱さがないというか・・・。
ダメぽ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 18:53:24 ID:Jhzmi1KL
>>63
いくつもの産業で同じことが言われてきたけれど、結局、実現したのは
D-RAMと液晶の生産量だけ。それも、日本から主要部品やら設備やらの供給が
切れると生産できず、しかも品質ではとても追いつかず。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:00:32 ID:qQC/j0/S
今期のアニメ大体終わったけど
このアニメと巌窟王が一番マシだったと思う


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:14:42 ID:eKy/EsNb
>>68
それもどうなんでしょね。DSもPSPもあいかわらず
売れてるし、次世代機もじきに出てきますから。
少子化といってもイイ大人もゲームやる時代ですし
単純にゲーム人ロ減にならないと思うんですよね。
ネット要素くらいなら国産でもぼちぼち入れてますし、
スクエニやセガなんかは積極的にやってるから
いいんじゃないかって気も。べつに技術的に
特別むずかしいわけでもないわけで。

ネトゲが増えたからって、塊魂やメイドインワリオが
過去のものになったわけでもね。まあ、
エロゲファンはいつまでビジュアルノベルやってんだ
ってのは気になってますが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:24:53 ID:6LxGlcXe
>>67
石原都知事をアニオタにするのはムリポなので、アニオタを都知事にしる。
T.M.Revolutionの西川とかどうだ?w

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:28:42 ID:Ag3HVKD2
>>71
ビジュアルノベルは作品を供給するメディア形態として確立した感じなんじゃね?
映画とか漫画のようなレベルという意味で。映画や漫画なんかとは違った
表現・鑑賞方法だと思うが。漫画や小説に特殊効果や音声が付いた、言わば
映画と漫画の中間のような存在と捉えられる気がする。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:30:25 ID:eYitOX+K
ネギまの作画は三文字作画のときがネ申作画で、日本人になるとグダグダ・・・

日本市場は小さくなる一方なのでゲーム会社もアニメ会社も海外売り込みに力を入れている。
エースコンバット05のメインターゲットはアメリカ人(だからストーリーがハリウッド映画みたいなつくり)
ま、この傾向はこの業界だけじゃないが。
少子化よりも購買力が低下してるのが深刻らしい。
フォード式(給料うp→売上うp→給料うp)の逆に突っ走ってるからな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:40:56 ID:yA3+rItz
>>72
西川は忙しそうなので、元仮面ライダーゾルダの人がいい


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:41:39 ID:Z/+1oCqp
いまトップで流れている曲の歌詞。インターナショナル
http://www.2ch.net/

たて 飢えたるものよ
いまぞ 日はちかし
さめよ 我がはらから
あかつきは きぬ
暴虐の鎖 断つ日
旗は 血にもえて海をへだてつ
我らかいな むすびゆく
いざ たたかわん いざ
ふるいたて いざ
インターナショナルわれらがもの

ここではファンタシースターオンラインは忘却の彼方か?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:45:48 ID:N/ZWlWxt
>>73
いや、漫画のほうがずっと動きがあるし、見てる感じは映像メディアに近い。(読者が頭の中で絵や動きを想像しなくていい)
エロ下の絵は小説の挿絵程度のもの。
正確には(小説+CDドラマ+カラー挿絵)という珍妙なジャンルなのだ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:46:07 ID:W1LeT582
そろそろスタオペの話に戻そうぜ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 19:58:31 ID:urR02fF2
>41
相対速度がもっとあって、1時間の投降勧告期間でそうとう接近できたんだろう
時速30万kmとか50万kmとかでも問題はないわけで・・・
最後はふつうにレーザー射程(よりも近い)だったんじゃ



しかし最後まで放映された映像のナニをもって
「こっちが真実」「こっちは捏造」というのか不分明なまま
地球連合とやらのメディア政策が米の国並にぴちっとやれば
シノン達のことも揉み消してしまうんじゃなかろーか

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 20:02:10 ID:Ag3HVKD2
>>77
どちらが優れているかが問題なんじゃない。漫画と違う部分があるという
のがポイント。珍妙だと言うが、その珍妙さがいいという人間が確実に居るってことだ。

アニメがあったら漫画はいらない、漫画があったらアニメはいらない、とはならない
のと同じだと思っている。

個人的にオナーニで感じれるシチュエーションはエロテキスト読みながらエロ絵みつつ
エロ音声聞く。まさにそれなんだな。

まぁ言いたいのはビジュアルノベルが優れてるってことじゃなく、その鑑賞方法に
近いメディアって他にないから(ゲームとしてではなく)需要があるんじゃない?
ってことね。だからオタがビジュアルノベルやるまくってるのはエロ漫画読んだり
エロビデオみたりするのとおんなじで心配しなくていいんじゃね?と。

スレ違いスマヌ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 20:11:28 ID:eKy/EsNb
スレ違いだけど正直面白かった。
スレ違いだからもうやめますが
スタオペの話より

スマソ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:薔薇乙女05/04/01(金) 20:49:16 ID:urR02fF2
軍事裁判とかはあるのだろうか >戦後処理

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:薔薇乙女05/04/01(金) 21:01:05 ID:iKNxeSpa
少なくとも地球連合艦隊司令官は裁判にかけられるだろう。
帰還中に事故死ってのもありうるが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:薔薇乙女05/04/01(金) 21:05:53 ID:m/eD7f4y
連合なんて国の集まりなのにどこぞを支配なんて出来るわけないじゃん。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:薔薇乙女05/04/01(金) 21:13:00 ID:julLxY3N
現代の国連軍って国連の予算で運営してる軍隊じゃないと思うが、
同様にあれもどこぞの国の軍隊がUNとか名乗ってるだけなんじゃね?
もちろん米軍あたりなんだろうが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:薔薇乙女05/04/01(金) 21:22:01 ID:XEZmmvex
>>79
そしてシャトルも後ろ向きに地球連合艦隊に突っ込むのですね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:トランスバール暦412/04/01(金) 22:03:57 ID:qiguVx4m
このスレ、なんでこんなに荒れてたのか不思議だったけど、今わかったよ。 左翼と韓国人が粘着してたんだ、、、


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:トランスバール暦412/04/01(金) 22:04:05 ID:Rwplx9m2
>>69
それは10年ぐらい前の話。
今現在、中国は日本からの供給を断たれても大したダメージにならない。
ダメージを蒙るのは生産拠点を移している日本企業側。

アニメや漫画は日本独自だから〜なんておもってるなら、欧米、台湾、韓国の最新事情
をみてくるといい。
もう日本でいえば5年前程度まで猛追してきてるし、絵的な面では日本にはない独自の
魅力をもったものもでてきている。

日本人の感覚にあうものはまだ少ないというのが、ある意味日本のコミック文化には救い。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:トランスバール暦412/04/01(金) 22:09:20 ID:Rwplx9m2
>少子化といってもイイ大人もゲームやる時代ですし
>単純にゲーム人ロ減にならないと思うんですよね。

年単位で前年比10〜20%の減。
これがゲームビシネスの現実。

売り上げ本数を観察してみるといい。
TOP10に週間売り上げ数千本以下、酷いときは100本単位、top30まで広げると
何十本単位まで出てくる始末。
ゲーム市場の衰退ぶりはもう隠しようがない。

アニメも市場規模が下方線傾向。
壮年期よる上の層を狙った、旧作品のDVDBOX化花盛りなのもそういう現役世代の
縮小と、各種娯楽、携帯電話などに可処分所得を取られて、なかなか売り上げが
伸びない現状を反映しての企業行動。

ゲームもアニメも、確実に国内市場は縮小している。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:トロイメント暦05/04/01(金) 22:16:01 ID:6LxGlcXe
>>79
捏造報道が止まってるのに気付かないでアマテラスを攻撃しちゃう間抜けが
司令官を務めているようじゃ、メディア政策に期待は持てないなw

>>86
そうならないためのアマテラス自爆です。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:トロイメント暦05/04/01(金) 22:16:43 ID:9ZpSGTg0
リアルタイム放送は化膿?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:トロイメント暦05/04/01(金) 22:21:22 ID:FzVXBqMu
>>90
アマテラスの自爆で開いたスペースをシャトルが後ろ向きに駈け抜けていくのですね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 22:30:39 ID:iKNxeSpa
>>88
工業材料だったかの記事で液晶とか半導体関連の基礎的素材分野では
日本メーカーがかなり市場支配していると思ったけど。
そのあたりはノウハウが詰まってるから技術は出してないんじゃない?

94 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :皇紀2665/04/01(金) 22:40:02 ID:SNr6wrJr ?##
>>79
一時間でどれだけ加速できるか計算してみると良い
それにシャトル巻き添えじゃん・・・

あれ、というかなんで連合は星系内にワープしてこれたんだ?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 22:44:22 ID:6LxGlcXe
>>92
その手もあるな……でも、まずは、普通に加速して逃げろ。

>>93
お前ら、せめてアニメと漫画の話しをしろ。

2,3年前のBSマンガ夜話で、韓国漫画界の弱点が指摘されてたよ。
日本の漫画界は裾野が広い。少数の天才漫画家と多数の平凡な漫画家から
構成されているが、それが日本の強みである。
韓国は少数のエリート漫画家が業界全体を支える危うい構造。裾野が狭い。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 22:56:23 ID:yI4+2KEz
伊藤静に相応しい馬
http://www5b.biglobe.ne.jp/~louis/picture/horseracing/2004/0818_yorkshireoaks.jpg

生天目仁美に相応しい馬
http://www5b.biglobe.ne.jp/~louis/picture/horseracing/2003/0907_prixdumoulindelongchamp.jpg

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 22:56:26 ID:D2zpBxuE
タイトルがスターシップトゥルーパーズなら全て許せたのに。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 22:56:39 ID:iKNxeSpa
漫画だと
来月のスタオペ漫画の最終回がアニメを越えられるかどうかかな。
なんか打ち切りっぽいけど。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 23:01:37 ID:Ske3VaSA
>>95
猶予の一時間を接近に費やしたとして
シャトルにはその最終的な相対速度を超える推力があるわけですか

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 23:27:06 ID:urR02fF2
>92
> シャトルが後ろ向きに駈け抜けていく
それがいいなあ。 


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 23:50:05 ID:eYitOX+K
>>85
PKO・PKFの大半はインド軍、パキスタン軍、バングラデシュ軍、ネパール軍でつ。
隣の半島にいる国連軍は米軍が主体
地球連合艦隊は多分米艦隊主体だろう。10隻中5隻ぐらいは米軍艦な希ガス

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 23:51:39 ID:85Yxaqh8
別にアニメが韓国や中国に抜かれてもかまわんぜよ。
俺が楽しめる作品が増えると考えられなくもない。


まぁあまり期待はしてないけどね、国が変われば感性も変わる気がするから……

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 00:28:42 ID:Rz4z/gKk
青○涙とかトマ○クががっぷにネタにされてる
の見ると、まだだいぶ安全マージンがあるような
がするけど、キムヒョンテの画見てるとうまい香具師に
国境もくそもないとも思う。あと、新暗行御史は
好きだな。いきなりヘンなデフォルメの動物がでてきたり
すると民族性の違いもあるのかー? とか思ったりも
するが。マグナカルタはRPGのセオリー無視で説明不足
って聞いたけどどうだったのかな? 一番すきな
カンコック製品は韓国海苔だけどもw


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 00:53:40 ID:gf9kpJ9k
席につくように言われて悔しそうに黙り込む
タカイの横顔にウホッ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:02:14 ID:w8+AmTkk
艦を降りた後タカイとサンリは・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:24:56 ID:fOmBMS04
サンリがいっつもサソリに見えてしょうがねぇ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:28:23 ID:gf9kpJ9k
>>105
そりゃもうアンタ言うだけヤボってもんです。
タカイは、ああ見えて実はシメイのことが気に入っていて、
だけど一緒に脱出できなかったことで己を責めていた。
そんなタカイのために婦女子の出来ることはただ一つ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:49:52 ID:WxkpNLGB
タカイ×シメイの801同人作りだね

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 02:42:34 ID:sWlBEr6w
この番組にツッコミ入れていいのか判らないけど、
プロデューサーたんに発砲はひどいよ。謝れよ〜ヽ(`Д´)ノ

丸腰の人相手に銃だとオーバー・キルになるじゃん。
抵抗したからなんて言い訳は通らないんとちがうの?
そもそも一体どこのだれが「射殺の許可」なんてのを出したんだ?
だいたい、最終回で特殊部隊が重要キャラクター
殺しまくりなんて納得いかね〜。

民間人の武器の使用とか、軍の法規とか、社会通念とか
原作の設定ではどうなっているの?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 02:48:58 ID:gEQB/tjH
確保しているチャンネルはひとつじゃないんだろうから
リアルタイムで突入してきた部隊を放映してしまえばよかったんですよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 02:52:45 ID:sWlBEr6w
確かに。隠しカメラであのクソ兵士どもの姿を
放映して欲しかった。
でも、メインの送信設備が落とされたようだから、
うまくリアルタイムで放映できたのかな?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 02:57:26 ID:b7KQgkDD
プロデューサーである自分はあくまで裏方、
自分にどんな特ダネが降りかかろうと表に出ないのがプロってもの、とか考えたのかも。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 03:07:32 ID:sWlBEr6w
プロデューサーのあの人はそうかもしれないけど、
報道のプロをあのチャンネルは抱えてなかったのかなって
思った。
反骨精神旺盛な若手熱血レポーターみたいなのが
燃えるシチュエーションじゃん。
ディータはその一人なのかもしれないけど。

てか、元々そういう若者の奮闘を楽しむ話なのに(勘違い?)
この終わりかたはな〜。
世の中ハッピーエンドとは限らないってメッセージなのかな。

それとも劇場版に続くのか!?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 04:02:30 ID:V7ONwxJ7
>>109
丸腰相手に銃がオーバーキルなんて幾らなんでも日本だけだ
というか丸腰か武器を隠し持っているかは分らないし…

でも放送局占拠はやり過ぎ・・・ロシアなら兎も角ハリウッドであれは。
それともテロ対策が行くところまで行って世界中ロシア並なのか。
対テロリストに限っては現在でも結構な無茶が出来るようになってきてるしな。
テロ放送局扱いなら軍で包囲とかもありかも。
アルジャジーラが米に支局を置いたらいざという時あんな風になりそう

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 05:58:44 ID:8s+6VfqG
非戦闘民に現場判断で射殺許可というんだから、連中は正規軍組織で非正規活動やってるのか
それとも、この未来は現在ですらある最低ルールジュネーブ条約のような倫理規定のない、戦時
に持ち込めば、虐殺、弾圧、殲滅なんでも正当化される民主主義もへったくれもない政治システム
なのかと。
軍に多大な政治的判断力を与えているところからみてシビリアンコントロールもやってないようだし。
地球連合というのは民主国家の集合体ではなく、全体として侵略型の軍事国家だなあれじゃ。

ちなみに、ジュネーブ条約では非戦闘民への無差別発砲を禁じてます。
相手が銃撃するなど、攻撃をしてきた場合の反撃、殺害は容認されてますが。
あの後、プロヂューサーの手に銃でも握らせて何発か撃って袖口とかに硝煙反応つけたり
工作したのかねぇ。(w

アルジャジーラに関しては、イラク支局を米軍が敵性放送局と決め付け”戦車砲撃”して
放送不能にして、これには欧米のメディアを中心に、米軍はやってはいけないことをしている
と非難の声があがり、現地で活動するジャーナリストに米軍への懐疑的な態度を引き起こす
羽目になった。
その後、米軍の動きを監視していたいくつかのメディアが刑務所内での異常事態を察知し
結果、ニューヨークタイムスの勇気ある告発に結びついた。
また右翼系メディアFOXテレビの偏向放送に踊らされていた米国民も報道機関弾圧の実態を
みてから冷静さを取り戻してきた。

まあ、日本はこういう報道の自由や本当の意味でのジャーナリストがいないので、政府に都合
の悪い、悪化するイラク情勢がまるっきり報道されないという統制報道国家になってるけどね。

地球連合が作ろうとしたのは日本型の報道統制体制なんだろうから、放送局、出版社、新聞
ネットワークニュース各方面の報道機関を抑えるのも当然なのかもね。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 06:05:40 ID:eBxiCK0G
イラク戦争時でもイラク政府の報道官が出てきてあることないこと喋ってたのに。
メディアを乗っ取るなんてことしないだろ。非難囂々。

関係ないけどあのイラク報道官、戦後にテレビに出てきたけど
髪が真っ白になってめちゃくちゃ老けてた。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 06:25:39 ID:1FzI+Es2
スターシップチャンネルのシステムをそのまま使って
捏造の放送をしている時点で
正規の手続きを踏んだ活動である可能性はないが
地球連合の内情が明確にされていないのでは何とも言えない

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 06:28:29 ID:1FzI+Es2
というかありえない

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 06:32:28 ID:8s+6VfqG
>>116
イラク政府の代弁をしていたのは、国連に来ていたイラク代表だったけどね。
あれはさすがにアメリカ本国で急死したり、暗殺疑われるような死に方したら、微妙な
情勢だったイラク侵略そのものが頓挫しかねないから、監視すれども暗殺せずだった
わけで。しかも裏で懐柔かけてたし。

SSOの報道機関そのものを抑えるまでは判るが、戦闘力のない相手を一方的に射殺
してる描写がダメアニメらしくてよかった。

Pを拘束するシーンとかで
「馬鹿な事したもんだ。報道の使命って奴か?」
「そんなんじゃねぇな。こんな数字取れる場面、めったにないからな。
逃す手はないだろ。」
「そのツケは大きいぞ。」
みたいな会話を入れて連行させるほうがそれっぽくなった。
安っぽい殺して盛り上げやろうとして、逆に興醒めを引き起こしている。

まあそれも含めてSSQだけど。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 07:24:08 ID:nCxz837j
あのシーンは当然殺されると思ったけどな。

アメリカはアルジャジーラへのかなり露骨な攻撃を「誤射」で済ませたね。
パレスチナホテルへのあの砲撃もアメリカの説明に納得できる部分なんて
全く無かった。
少なくともイラク戦争ではジャーナリストは命を狙われる存在だったね。

このアニメとは状況が違うけど
ここ最近クーデターが起きるとまずテレビ局占拠が常套手段になってるね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 07:44:23 ID:uGI5VDmr
ぶっちゃけ結構面白かった
原作探してみる

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 08:04:25 ID:8s+6VfqG
どこが面白く思えたか興味あるなぁ。

正直、電撃の漫画版がイチバンマシ。
でもあれも、絶賛の面白さでは当然ないけど。(w

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 08:33:42 ID:izLXCzX4
>>122
しかも次回最終回

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 08:45:23 ID:afVMq+qP
>>79
>時速30万kmとか50万kmとかでも問題はないわけで・・・

光速は超えられないぞ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 08:56:04 ID:t7V948q0
なんか、このスレ浮いているなw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 09:49:39 ID:NlQJYDAa
>>124
志村ー、時速 時速!w

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 11:45:29 ID:kSwIZ9fN
アニメ世界で最終的な勝利者ってAGIだよな…。
あれだけの無敵戦艦作れば、受注も殺到だろうに。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 12:48:24 ID:5y3yjrgk
キビがキャンセルしたのを王国が8割で買い取るところ
10割で買う奴が出てきて、さらに宣伝まで。
もうボーナス60か月分だしちゃう

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 14:03:30 ID:3hCoe0pk
>127
とはいえ、アマテラスの戦闘能力は艦自体の能力じゃなくて、シノンの能力が多分に含まれてるからなぁ・・・。
売れるかも知れないが、それこそ「テレビと違うぞ!」となりかねない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 17:18:45 ID:J3/K2zre
>>127
アマテラスみたいに政府の命令を無視して現場の部隊が勝手に叛乱を起こして戦艦を私物にするという実績が出来たのだから、高性能戦艦はかえって売れなくなると思うぞ。
それに、ヘンリエッタ星系は地球の影響下に置かれるわけだから勝手な軍備をしたら地球に睨まれるだろうし。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 17:32:17 ID:V7ONwxJ7
クロアチア国営放送とかルワンダ国営ラジオみたいに虐殺を扇動していると、放送関係者そのものが戦争犯罪者となることは良くある
普通は裁判だが…
しかし最初は拘束しようとしていたわけで、抵抗すれば射殺ってのは大抵の国では普通という気がする
軍用車輌で包囲していることからみても暗殺作戦ではなく正規の作戦と思われる
(おそらくヘンリエッタ星域安定化活動の一環として)

ユーゴに置き換えると
王国=セルビア(いわゆる悪者)
アマテラス=クロアチア人、モスレム人、アルバニア人の民兵(保護される側だが停戦・武装解除に従わないと逮捕または攻撃されうる)
プロデューサー=クロアチア・モスレム人側、アルバニア側の戦犯(要逮捕人物、従わないと射殺されうる)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:17:30 ID:igcmIjaK
捏造放送が説明出来ないよ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:35:47 ID:EYX89S8K
>132
チーキュ連合、いきなり武力に訴える前に
(戦争の大義キャンペーンをうつべく)広告代理店と組んで
銀河ネットの他チャンネルや更に他のメディアでSSCとスパイクスをこきおろすとか

もっとうまく立ち回れるだろうとおもうものねえ・・・

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:43:14 ID:igcmIjaK
地球連合はアマテラスの救援を名目に艦隊を派遣したという前提を忘れてない?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:24:44 ID:ARwzTUQK
急速に過疎化したねえ・・・・

擁護集ももはや更新されないか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:33:46 ID:8s+6VfqG
>しかし最初は拘束しようとしていたわけで、抵抗すれば射殺ってのは大抵の国では普通という気がする

武器を持って抵抗した場合、射殺されても容認される場合がある。
丸腰の民間人を虐殺したとなると、現在の国際法では犯罪。

これが許されるなら、デモやってる市民への無差別発砲なんかも容認されてしまい、軍事政権
や独裁政権に国際法が根拠を与えてしまう事になる。

なので、武装しない民間人への攻撃は禁じられている。
パレスチナ難民の石投げはこの国際法に乗っ取った、武器とみられるものを使わないで抵抗し
それに対してイスラエル軍が発砲してきたらそれを国際世論に問うという作戦だった。
いまはハマスのようなもっと過激で武装化した組織が武装闘争やってるので、意味合い薄れて
いるけどな。

現在の国際法では武装していない民間人の虐殺は犯罪。通常戦闘行為とは認められない。

あの世界は水野良世界なんでそういう現在ですらある良識がない世界かもしれない。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:40:54 ID:Svscf/Yp
アマテラスを助けに行っていてスターシップチャンネルを犯罪扱いはありえない
捏造の放送も含めてあれは最初から正規の警察行為の範疇にない

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:44:39 ID:dB9HQ8kA

 こ ん な こ と に な る な ら 

 自 治 権 与 え な き ゃ よ か っ た じ ゃ ん ! !

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:46:08 ID:eBxiCK0G
しょせん繋ぎアニメか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:47:03 ID:Svscf/Yp
あれは陰謀であって最初から法の埒外

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:50:57 ID:IEK68IIN
原作なにも知らないで見たけど結構おもしろかった。
ビデオ録って見てない人の気持ちもわかる。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 23:33:11 ID:UfAhCaWX
音楽はかなり良くないか?
戦闘シーンの音楽がかっこいい。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 00:27:41 ID:awHBSeyt
>>142
川井憲次だもんね 好き

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 00:40:45 ID:NjLSbPFW
俺は最終回面白いと思ったが、冷静に考えるとその理由は99%は歌の力…

デ・カルチャー

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 01:32:55 ID:ZBexV6if
実際に日本が宇宙戦艦を作る時は天津神の名前使ってホスィ
で、宇宙基地は高天原ね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 01:32:58 ID:BW7nGAEw
9 秒経過しました

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 02:01:30 ID:nr/GawGT
なんか最終回はEDの歌に助けられた感じ
作画もぐだぐだだったし( ゚Д゚)ハァ?ってのが感想です

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 02:38:41 ID:Rp0c1FtB

良くできているじゃないですか 第12話

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 02:54:03 ID:Rp0c1FtB

相変わらず2DCGは良くできている

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 03:55:37 ID:6EpW78cQ
TV版の続きがあったとしたら王国に引き続いて連合も解体ですか、、、はぁー(w

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 06:36:05 ID:NxCtNQka
王国は解体なんかしていない。
あの星系の統治権を黙認するという地球連合との密約を地球連合側が一方的に反故に
しただけ。
王国という勢力は残っている。
あの地域の支配者が、王国から、連合に変わっただけ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 08:00:09 ID:sRWN/CeD
正直、普通におもしろかったな
2クールでつくってほしかった‥

だが、あのダサイ服を2クールも観るのは厳しいなw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 09:18:41 ID:NxCtNQka
>>152

本当に”正直”そう思うか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 10:00:36 ID:l6zYYzOs
もしかして最終回は先週系?
見逃した(´・ω・`)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 10:21:29 ID:NxCtNQka
>>154
最後までSSQだったよ。
見てよかった点は「これで、完全に終われる。やっぱりこのアニメはダメだった。」と確認
して気持ちに区切りが付いたことぐらい。

今期はジンキエクステンドとかねぎマとか、ダメアニメがほかにあったから集中砲火浴び
なくてよかったねと。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 11:13:16 ID:sRWN/CeD
>>153
ごめん、ウソです


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 11:23:21 ID:waDFjGK9
TV局を武装占拠するというのは、やる側に相当な覚悟があるという事。
現代でさえロシアやウクライナあたりでは
ジャーナリストが当局に暗殺される事態が普通に起きてる。
イラクやパレスチナでは「誤射」程度の理由で民間人がゴロゴロ殺されて
撃った側は罪にも問われない。(パレスチナなんか中学生が通学路で
撃ち殺されてもニュースにもならない)
武装占拠の最中に、武装占拠する目的である一番やられたくない事が
目前で行われてたら当然射殺するに決まってる。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 11:41:28 ID:NxCtNQka
>>157
その後、その放送をしたプロデピューサーが放送中に死亡したことを各勢力が調べ、
連合が見かけ上とはいえ、民主主義をとってたら、独立系を中心に、この事件を調べる
かもしれないけどね。

日本みたいに、統制報道体制が敷かれて、政府、官僚の意のままになる
”緩やかな大本営発表体制”
が出来てる場合は別だが。
欧米型のジャーナリストがいて、ジャーナリズムが機能している場合はそれを抑えるのは
大変。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 11:41:59 ID:NxCtNQka
ロシアの事例でも、後に暗殺がバレて大問題になってる。
ウクライナの記者暗殺事件への前大統領関与疑惑は、前大統領自身を追い詰めるだけ
でなく、それに結びついていた経済勢力、政治勢力、犯罪勢力への大きな打撃になりつつ
ある。
これも、ウクライナの新政権が欧米が支持した側で、そういう方面でも支援が入ってるための
成果と推測されている。

パレスチナでのイスラエル虐殺は国家テロリストのやってる事でもはやあれを一般化して
語ることはできない。
民間施設に、戦闘ヘリから対戦車ミサイル攻撃したり、軍の正規活動として、反対政治勢力の
有力者を暗殺したりする国ですから。

そもそも、イスラエルは、第二次世界大戦後、パレスチナへユダヤ人が侵略しかけて、勝手に
作った侵略テロ国家。
SSOでいえば、王国か連合かどっちでもいいけど、大量に自国民を移民させて、それを保護す
る名目で軍隊を送り込んで侵略しておいて、ここは俺たちの星だ、新生キビを国家樹立する!
ってやるようなもん。
ユダヤ人はイカレテル。そして私たち日本人はそういうユダヤ人を全面的に支持するアメリカに
くっついている、コバンザメ。
情けないがそれしか道がない。

キビも、どっか大国にすりよってコバンザメするしかないってレベルの国家に見えた。
結局自治なんて幻想。寄生というのが実態により近い。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 12:49:45 ID:v1gXYqCO
そういう点ではアマテラスも酷いもんだよ

命令無視して勝手に戦争を継続して、いざ敵が攻めて来たら「勝てないから逃げます^^;」
国土国民を防衛しなくて、なんの為の軍隊か
おまけに「ドンパチ見せないと金にならんのでタイマンなら受けます^^;」とか
「反王国」と「拝金主義」以外のものがみえてこない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 13:22:01 ID:NjLSbPFW
でも、キビ国民には絶大な支持を得てるけどな…

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 14:22:05 ID:rrYEnG+/
>>136
>あの世界は水野良世界なんでそういう現在ですらある良識がない世界かもしれない。
原作と混同するなー。アニメ版はアニメSSQ世界であって、原作とは全然違うぞ。

>>157
>武装占拠の最中に、武装占拠する目的である一番やられたくない事が
>目前で行われてたら当然射殺するに決まってる。
射殺する以外にその行為を止める手段が無いならば、射殺も止むを得ないが……
少なくともあの状況は明らかにそうではなかった。明らかにあの兵士の暴走。
射殺自体は連合が誤魔化してくれるにしても、あの兵士に未来は無いな……

>>158
仮に地球連合が統制報道体制だったとしたら、SSC自体が実現しなかったと思う。
少なくともキビ星系が征服された時点では、連合と王国の密約は有効だったわけで。
従って、地球連合は統制報道体制ではないということになる。
となると、プロデューサーの射殺だけなら誤射だの抵抗しただので誤魔化せるが、
捏造報道+プロデューサー射殺のコンボはどうにも言い訳できず、混乱は必至。
何よりも銀河ネットが黙っていまい。
結局、間宮元総理ただ1人が漁夫の利を得るというわけか……

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 14:42:17 ID:RFa5yHKJ
>162
人類社会全体が少し冷静になれば
戦争犯罪を煽動した指導者として間宮オサーンも「軍事法廷」の住人になりそうだけどね。
(軍法会議じゃなくてモヤモヤした軍事法廷、ね。主催者はもち、チーキュ連合よ)


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 14:46:42 ID:NjLSbPFW
>>163
冷静になれば、その前に王国を何とかするだろ。
王国が排除されると、間宮政権がキビで承認され、地球連合の干渉する余地がなくなると

王国とアマテラスは何ら変わりはないぞ
王国以外と戦端を開いてないだけアマテラスの方がましなぐらい

まあ最後の自爆はびみょーだが

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 18:38:18 ID:0tV1uQMC
スタジオ占拠にプロデューサー射殺はありえない
王国の高官の射殺はありえない
間宮総理が拘束されていないのはありえない
アマテラスの特攻はありえない

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 19:17:14 ID:RFa5yHKJ
>165
だが起きてしまった事態は最大限有効に利用しないとね。

間宮オサーンの所行が有効活用だったかどうかははなはだ疑問だが、
それでもヤシは自己を利するためだけにアマテラスを使い捨てにしている
チーキュ連合がんがれ。乗員はことごとく粛正するか洗脳して
銀河ネットで「ちーきゅれんごうまんせぃ〜」って叫ばせるのら


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 19:19:29 ID:GCC+8btW
>>161
支持率と行為の妥当性は別に考えるべき
ブッシュじゃあるまいし、支持率が高ければナニをしても許されるわけねーだろ

そういえばアニメではアマテル支持のキビ国民てのは欠片も描写されなかった希ガス
ちょっと面白いとオモタ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 20:07:29 ID:RVc86WZu
>>163
多分ツジマン(クロアチア大統領)みたいに有耶無耶のままで終わると思われ

暗殺といえばロシアはカタールの路上でチェチェン指導者を爆殺し、情報機関員2人がカタール当局に逮捕されると圧力をかけて釈放させたな

SSCの占拠、たぶん第四の権力どころじゃなくなってる銀河ネットや企業連合に影響力を及ぼそうとしたんだろうが、
あまりに稚拙なやり方で逆効果となり今後企業連合が自衛の軍備を持つ方向に向かうと思われ
そして武装した企業連合を叩いたパルパティーン議員が皇帝にな(PAM!!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 21:13:34 ID:ZBexV6if
音楽と演出とCGは良いが他はクソ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 21:36:30 ID:yrsJPW45
SSOで覚えた名前
シノン、タカイ、サンリ、シメイ、能登

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 23:50:20 ID:GPWwdxk7
つーか地球連合としては、アマテラスにあんな陰謀を巡らす理由がない筈なんだけどね
そんなことしないでも、一緒に王国侵攻させれば一番はじめにあぼーん

艦隊戦なので1艦に攻撃が集中する可能性があり
その被害担当艦をアマテラスにすれば一石二鳥

王国に支配された惑星国家解放を御旗に掲げれば、アマテラスは拒否できないし(視聴者はそれを望む)
11隻の大艦隊なら逃げる口実も見いだせない

アマテラスはヘンリエッタ解放の英雄となる…

>>167
亡命政府としての行動が評価されてるってことでしょ
母星を守って玉砕するより、王国と戦い続けることを評価すると

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 23:59:17 ID:RVc86WZu
陰謀っつーか武装解除するように言っただけでそれ自体は別に特段変なことでもないような。
まぁ地球の真意が露見したときテロリスト化して脅威となるのを警戒したってところか?
実際そのように行動し、何故か数隻道連れにしたし。

・・・ワルシャワ前面で軍を停止したスターリンのほうが頭いいな。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 00:03:16 ID:U3IVxF46
>>172
武装解除でなくて地球連合がアマテラスを接収するだったな。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 00:10:35 ID:5KDqfPTq
>>172
本当にそれだけならSSCを止める必要は無いよな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 08:21:48 ID:C9W6zncF
>>172
自治を認めるつもりがあるなら、その国家の軍事的よりどころを、武装解除させて
接収する必要も道理もない。

侵略する気満々なのはあの時点でみえていた。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 08:26:52 ID:cb18nlbQ
このアニメ、まず作戦を語ってから実行するという流れが悪かったんじゃ。
大抵予定通りに進むから盛り上がりが……。

最初は語らず、後で「実はこういう作戦だったんだ」みたいなさ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 08:45:38 ID:C9W6zncF
>>176
それじゃ、もっと盛り上がらないと思われ。
後だしで、うまくいってから「実はオレもそういう作戦だったんだ。」なんて
馬鹿でもいえるし、こじつけにしか見えないわけで。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 08:52:34 ID:cb18nlbQ
そこは伏線の張りようだろ。
純然たる後だしじゃなく、作戦説明以外の何らかの行動をしておいて、
あとで「ああ、アレはこういうことだったのか」みたいな。

全部を全部、そういうパターンにしろとは言わんけどさ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 10:14:19 ID:NEuV7K0p
インターフェイスデザインと音楽はかっこいい感じがした

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 10:30:58 ID:iPqFwqIG
>>174
禿しく同意。
SSCを止めたばかりか、捏造報道までやったわけだが。目的が接収だけなら絶対に不要な行為だよな。
何の抵抗もしていないコンキスタドールは、抵抗したと捏造報道されて撃沈されクルーは全滅した。
次はアマテラスについても同じことをやるだろうことは、シノンタソでなくても予想できるだろう。

>>176>>178
シュウ星系会戦ではまさに、最初は語らず、後で「実はこういう作戦だったんだ」をやったわけだが。
結果、作戦内容を知っている原作厨だけが「今度のシュウ星系会戦は最高の見せ場だ!」とはしゃぎ、
作戦内容を知らないアニメオンリー視聴者はポカーン状態。挙句、作戦説明以外のシェンロンの行動が
「シェンロンのせいでアマテラスは包囲されて危機に陥った」などという誤解釈まで誘発する始末。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 10:36:21 ID:cb18nlbQ
>>180
ああ、そういやそうだったな。

あれは、どこまでが作戦行動で
どこからが作戦外行動だったかサパーリ分からんかったな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:21:00 ID:gaJu3doe
>>171
評価というよりは安っぽい英雄崇拝じゃないかな
またはガス抜きか

民主主義体制化の軍の任務は護民だよ
そしてその指揮手順は文民統制が絶対の原則
天照は、このいずれにも該当しない無責任な存在なんだな
正確にはあいつら軍人じゃないけど、それはそれで犯罪者だし

シメイの思いつき>亡命政権樹立宣言>SSC放送開始>王国と交戦
せめてこのぐらいの順序で話が展開するべきだった


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:36:36 ID:xrTdWgti
アマテラスの行為は正当か?アマテラスのクルーは軍人か?

この問の答えは、アマテラスは亡命政府か?
これに集約される、答えは出てない。
答えが出るのはアマテラスか王国が敗北したときで、
結果論でしかなく、議論しても意味はない。

勝てば官軍

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 14:36:58 ID:C9W6zncF
政治的にも軍事的にも敗北したから、賊軍決定だな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 14:38:53 ID:2v6J2ito
|-`).。(ホントたくさんの人が見てたんだなぁ、スターシップ)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 15:09:15 ID:iPqFwqIG
>>182
>評価というよりは安っぽい英雄崇拝じゃないかな
英雄崇拝と言うより偶像崇拝……なぜなら、シノンタソ達は銀河のアイドルだからw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 15:15:25 ID:xrTdWgti
軍事的には敗北したけど、政治的にはまだしてないよ。

地球連合の主導権も移るだろうし。
世論を味方にするためにアマテラスを取り込む可能性もある。
逆にアマテラス攻撃を正当化するために、海賊認定されるかもしれんが。

王国の艦艇数が所属惑星国家数を割り込むのは確実。
そうなるとキビで独立運動、アマテラス亡命政府をキビ国民が承認って流れも。

シノンが平和が来たなどのセリフからすれば。
主導者と多数の艦艇を失った王国崩壊
地球連合も国民の監視から露骨な介入できず
各惑星が王国(同盟)からの脱退を宣言

こんな展開か?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 15:20:22 ID:BfmfSNw+
地球連合艦隊に被害を与えた時点で世論がアマテラスを支持する可能性はないよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 15:56:30 ID:9zZZSrte
今日BSで放送あるけど見た方がいいかな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 17:01:25 ID:v1hVzPbP
見なさい

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 17:04:00 ID:9zZZSrte
と思ったけどBSのくせに額縁だし
うえき見るわ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 18:18:37 ID:lxYKyOGu
1話みてないんだよな。山本(麻里安)がみれっつったから2話から見た。
レンタルなければ不退転の決意でDVD買う。1巻だけ。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 18:35:25 ID:LhYql1+v
戦闘シーンの音楽がカコイイ
♪ちゃらららーらーら らーらーら らーらーら

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 18:56:25 ID:mWY+8VDS
>>180
地球連合の目論見は王国を騙し討ちでぶっ叩いて、星域を保護と称して支配することだろ。

コンキスタドールは警告無しで沈めたが、アマテラスに対しては勧告を発しているんだから抵抗しなければ撃沈しない。するつもりなら1時間の猶予など与えずに有無を言わさず撃沈する。
だいたいシノンからして地球の意図が星系支配だと見抜いて、気に入らないから抗議として抵抗したんじゃなかったのか。

地球としては将来の危険分子(王国戦艦10隻近くを沈めた天照は、飼い慣らすには強力すぎる)であるアマテラスに圧力をかけて無力化したいところだが、それが悪し様に放送されるのは困るからSSCに強硬手段をとったと思われる。
裏目に出たが。
シナリオとしては平和裏に武装解除(アマテラス接収)というのを演出したかったのだろう。
銃口つきつけて強要する場面が流れるのは好ましくない。

しかし普通に世論に訴えながら自沈すればいいものを、抵抗行動をとったことで捏造の衝撃も半減だろうな。
つまり、抵抗したから止むを得ず沈めた、という説明が一定の説得力をもつ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 19:03:34 ID:Y4kJaqjV
かんそう
とりあえずクソでした。OPとEDの為にフルで見た俺は偉いな(テヘ


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 19:44:52 ID:iPqFwqIG
>>188
あれは、地球連合宇宙軍の自業自得だし。少なくとも、報道上はw

>>194
>だいたいシノンからして地球の意図が星系支配だと見抜いて、
>気に入らないから抗議として抵抗したんじゃなかったのか。
シノンタソは、地球連合の意図は、知り過ぎたアマテラスクルーを
口封じすることだ、と言ってたよ。特に抗議云々とは言ってない。

>シナリオとしては平和裏に武装解除(アマテラス接収)というのを演出したかったのだろう。
>銃口つきつけて強要する場面が流れるのは好ましくない。
たかが演出のために、民間の放送局を武力占拠&捏造報道なんて
バレたら政治的に致命傷になりかねないリスクを負うとは思えん。
捏造報道してまで隠さなきゃならないことをやろうとしてた訳で。
コンキスタドールについても、地球連合に疚しいことが無ければ、
普通に降伏勧告して、エルロイが従えば戦闘艦1隻手に入れてウマー、
従わなければ堂々と撃沈できて何の問題も生じなかった筈のこと。
エルロイに何をする暇も与えずに速攻で撃沈する必要があった訳。
結局、アマテラスのクルーの採る道は2通りしかなかったんだろう。
口を封じるか、アマテラスを特攻させてその隙に逃げるか。

>しかし普通に世論に訴えながら自沈すればいいものを、抵抗行動をとったことで捏造の衝撃も半減だろうな。
>つまり、抵抗したから止むを得ず沈めた、という説明が一定の説得力をもつ。
カメラの映像を見る限りでは、アマテラスは何の抵抗もしてない。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 20:12:14 ID:zRQaU/uA
伊藤スレを覗いてみたところドラマCDはそこそこいいらしいが、
ここでは微塵も話題になってないな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 20:24:11 ID:st5+zU6/
CDの画はいいね。裏表とも。あの雰囲気でアニメ作ってたら
評価もかなり変わっただろうね。



199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 21:01:52 ID:KOzbGa4a
> 抵抗したから止むを得ず沈めた、という説明が一定の説得力をもつ。

だが、地球連合は「なぜ抵抗されたか」をどうやって説明すれば良いだろう?
王国に対する抵抗勢力として一定の支持を集めていたはずのアマテラスを、
「あいつらはやっぱり海賊でした」と認定して王国支持に回る?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 21:04:57 ID:kgo8ZH6C
>>196
勧告に従わず接近した時点で「抵抗」だと思いますが
普通は

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 21:21:19 ID:iPqFwqIG
>>200
地球連合自身の捏造報道のせいで、アマテラスが接近したから連合宇宙軍が攻撃したのか、
連合宇宙軍が攻撃したからアマテラスが接近したのか、前後関係は不明になっている。
となると、捏造でない報道でのディータの「アマテラスが一方的に攻撃されています」が
とりあえずは信じられてしまう。この場合、比較物の無い宇宙空間であることもあって、
連合宇宙軍がアマテラスに接近して攻撃したことになる。地球連合に反駁の術は無い。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 21:29:17 ID:kgo8ZH6C
>>201
距離の問題はどうなりますか
一方的に攻撃出来るのにも関わらず
自らが巻き込まれる危険性のある距離まで接近する必要はありませんよ

そもそも
「地球連合艦隊に攻撃されたからアマテラスが接近した」
とはどういう意味ですか

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 21:34:05 ID:gkUEIrfH
接近してるかどうかなんてあの映像だけじゃわからないからいいじゃん

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 22:02:25 ID:iPqFwqIG
>>202
>「地球連合艦隊に攻撃されたからアマテラスが接近した」
言われてみれば、不自然だな。あの映像からの常識的な解釈は、
 地球連合艦隊がアマテラスに接近して攻撃した。
ってところだろう。

>自らが巻き込まれる危険性のある距離まで接近する必要はありませんよ
まさにその通りで、それこそが地球連合宇宙軍の壊滅が自業自得に
他ならないことの証明だ。アマテラスが至近距離まで接近したら、
たとえアマテラスの自爆を予想してなくとも、攻撃を止めるなり、
散開して避けるなり、後退して相対距離をなるべく減少させるなり、
いくらでもすべきことがあったのに、なぜそれをしなかったのか?
視聴者の誰もが地球連合宇宙軍の自業自得と判断するのでは?
まあ、連合宇宙軍には何が何でもアマテラスを撃沈する必要が
あったからだがw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 02:06:52 ID:zsB1CZIX
しかしそうなってくると1時間の猶予を与えたのは何故だ?
すぐに沈めれば、捏造が報道されることも無かったのに。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 02:50:45 ID:gsfHiEuz
>205
いちおう実戦で性能証明された宇宙戦闘艦は貴重だ、というのが
あの世界の前提だったんだけど・・・
(宇宙会戦そのものが王国成立までなかったという罠)

だからってアマテルを接収した地球連合が
tvで面の割れたクルー以外で間に合わせにアマテラスを運用しても
やっぱミーハー(銀河市民つうよりミーハーだべ)の支持は得られないよなあ。やっぱ謎だ



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 03:10:47 ID:IbtGjBuB
第二艦橋のメンツにも歌わせてあげたっていいじゃないかよ!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 03:15:16 ID:Ux9z+4Ll
>>194

時間的猶予を与えたのは、別にアマテラスを見逃すつもりじゃなく、アマテラスの
もうひとつの戦力、放送との分断を行う、SSCを掌握する時間が必要だったから
だと思われ。

地球連合はアマテラスというかその乗員を自由にするつもりは微塵もなかった展開。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 08:55:12 ID:nVxHDrm0
この放送終了後の長文レスの応酬。

このスレの香具師ら、
3ヶ月前は、うたかたスレにいたとみた。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 09:27:40 ID:Ux9z+4Ll
うたかた
http://www.uta-kata.com/

私は見てないし見たいとも思わないが、SSOと似たようなレベルなのか?
スタッフは豪華そうなのに・・・。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 09:38:36 ID:1/Hxr2KU
評価は人それぞれだが、途中まで評価が高く
最終回が賛否両論(若干、否が強い?)だったクチ。

ともかく、放送終了後のスレでの論戦がスゴかった。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 09:56:06 ID:z5yG6QUg
>>211
スタオペの評価は最初から低かったような気がしないでもない……
うた∽かたは……セカイ系デムパ作品がまた1つ。それ以上でもそれ以下でもないw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 10:30:46 ID:UCqL8yzT
サンリってサソリと関係ある?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 11:52:33 ID:HJafBWWk
>>211
スタオペの2DCGは、十分評価できる。
あれだけ真面目に作っているの初めてみた気がする。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 15:47:58 ID:/AdWGgba
いうほどかな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:36:51 ID:P5cL3qNV
議論が起こる=成功だった

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:53:46 ID:CQYfVblf
2chでの評判=売上げに繋がらない

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 18:18:37 ID:LdfRDuwe
とりあえずRに保存した。

DVDまではちょっとな・・・・

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 19:22:16 ID:f0dvMuqx
とりあえず見た
EDは良かった
そんだけ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 19:28:32 ID:P5cL3qNV
KOTOKOって人の歌い方が気に入らない

221 :KOTOKO:2005/04/05(火) 21:41:34 ID:S0jmiuOc
うう〜♪

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 22:02:16 ID:1hieshVm
( ゚х゚)イエナイー(`д´∩)キケナイー(∩д∩)ミエナイー

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 23:43:56 ID:9Xzmh8SY
>>179
ドウイ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 23:45:44 ID:OtOkPSCU
無駄死にはしない。技術仕官は戦艦4隻を、ディレクターは地球連合の地位失墜を
成し遂げた。
すばらしい、散り方としては最高だね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:02:06 ID:zsB1CZIX
無用な犠牲を増やし世の中を混乱させただけ、などと言ってみる

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:08:28 ID:GpxrU8np
何故 抵抗せずにやられなかったのか

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:12:07 ID:WOj8iODw
オチが弱いから


他国(キビ)の軍隊に対して、情報操作して、交戦中の敵軍(王国)撃破して、投降呼びかければ
交戦の意思ありとしか伝わらないよな…

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:26:23 ID:f4hSp2eH
陰謀ですから

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 01:05:28 ID:pJo1V6bM
実はアレは1941年の日本のパロディ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 04:50:57 ID:7KMHcMxL
>>229
アマテラスは沖縄特攻の大和か!

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 08:36:29 ID:JM78TkGa
防御壁展開した時点でアウト。(戦闘行為意志の表明)
さらに、相手艦に通告しないで急接近開始した時点で相手艦からの予告なし砲撃を喰らっ
ても文句はいえない。地球連合艦艇側にも自己防衛の権利がある。

あの映像、連合が時系列をきちんと出して説明すれば正当防衛行動を連合は行い、
それも間に合わず、テロリストのために多大な犠牲を出したというのが説得力をもってくる。
「SSCのレポーターは、アマテラスのクルーと長く接触したため、中立性を失ってしまい、
あのような偏向した報道になった。」という説明もできる。

あの状況だと、政治的に勝利したのは地球連合。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 09:54:46 ID:tbvmbqhj
重要なのは捏造放送を強行したという事実。、
映像の内容がどうであるかは問題ではない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 10:09:48 ID:DsiszDO/
>>231
地球連合宇宙軍は、アマテラスの敵とは言えコンキスタドールを無警告で奇襲攻撃して撃沈し、
しかもその事実を隠蔽して捏造報道をした。この時点で、地球連合宇宙軍の行為は不当であり、
いかなる言い訳も地球連合宇宙軍の行為を正当化できない。

>「SSCのレポーターは、アマテラスのクルーと長く接触したため、中立性を失ってしまい、
>あのような偏向した報道になった。」という説明もできる。
ならば、地球連合の公式声明として、SSCの偏向報道を非難し、真実を示せばいいことだ。
SSCを名乗りディータの声で捏造報道をした理由は、どこをひっくり返しても出てこない。

>あの状況だと、政治的に勝利したのは地球連合。
地球連合の捏造報道が全銀河に露呈して時点で、地球連合の政治的大敗北。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 10:19:48 ID:JM78TkGa
>地球連合宇宙軍は、アマテラスの敵とは言えコンキスタドールを無警告で奇襲攻撃して撃沈し、

アマテラス艦が攻撃をうけており、緊急保護の必要があると判断、警告を与えたところ(かなり過激
な警告だが)コンキスタドールが全力回頭を開始、戦闘意志ありと認められたの当方艦隊は
コンキスタドールを敵対勢力と判断、回頭をおえて、敵艦が射撃体勢をとる前に撃沈した。

十分説明つきますよ。

軍事行動の秘匿と、当該地域の政治的混乱を避けるため意図的な報道規制をかけた。

なにか問題ありますか?
で終わる。

で最重要のアマテラスに関しては、防御装置展開し、敵対行動をみせ、急速接近してくる
という敵対行動をとったので、自衛行動を発動撃沈した。
撃沈が間に合わず、当艦隊の所属艦4隻が巻き込まれ、乗員が尊い犠牲となった。
アマテラスは、テロリスト行為を行った。

主張通るとおもわれ。
コンキスタドールの問題はアマテラスをダシにしてなんとでも説明つくし、アマテラスはまんま
テロリスト行為やってるし。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 10:47:26 ID:tbvmbqhj
アマテラスがテロ行為に至った理由はどう説明するんだ?
その理由が明らかにされると困るのは連合の方だぞ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 10:58:05 ID:LjaX2bQT
つか、地球連合の兵を多数殺した時点で、地球の市民は感情論に流されるだろう、普通?
「うちの父親はアマテラスに殺された!」とか遺族へのインタビューをバンバン流せば、世論を反アマテラスに傾けることなど簡単だぞ。
この件では地球側は同胞を殺されているのだから、対岸の火事に過ぎなかったアマテラスと王国の戦いのように冷静に是非を論じることなど出来るわけがない。
それに、上層部の陰謀がバレた所で、実際に地球兵を殺したのはアマテラスという事実は動かないわけだし。

ただ沈むだけならともかく、地球艦隊を巻き添えにしたことでアマテラスは政治的には苦しくなったはずだぞ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:09:08 ID:tbvmbqhj
地球の放送局の民間人も殺されているんですが。
「うちの父親は連合兵士に殺された!」とか〜

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:12:54 ID:DsiszDO/
>>234
だーかーらー、地球連合が捏造報道したという事実を、どうして無視するかな?

>十分説明つきますよ。
捏造報道が露呈しなかったならば、の話だな。実際には露呈してしまったので不可能。

>軍事行動の秘匿と、当該地域の政治的混乱を避けるため意図的な報道規制をかけた。
だったら、そう説明して、報道規制だけ(SSCの放送を中止)すればいいだろ。
結局、地球連合がSSCを名乗りディータの声で捏造報道をした理由にはならない。

>なにか問題ありますか?
捏造報道したという最も重要な問題が全然解決していない。

>主張通るとおもわれ。
余程の馬鹿でない限り視聴者はすぐに疑問を持つだろう。「それが事実なら、どうして
その事実をありのままに放映しなかったのか? どうして捏造報道をしたのか?」と。
結局、地球連合が捏造報道をしたという事実だけで、地球連合の主張は全壊してしまう。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:36:33 ID:LjaX2bQT
>>237
襲撃チームが何の抵抗もなく、あっさりとプロデューサーの所に辿り着けたのだから銀河ネットワークもグルなんじゃないの?
だったら、事件にもならずに病死とか事故死で済むと思うけど。目撃者もゼロだし。
それに、あのプロデューサーは王国と内通している可能性がある(10話でディータに疑われていた)から、スパイを射殺したいうことにも出来るんじゃない?


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:38:22 ID:DsiszDO/
>>236
>つか、地球連合の兵を多数殺した時点で、地球の市民は感情論に流されるだろう、普通?
地球連合の捏造報道を知った時点で、地球の市民は地球連合を信用しなくなるだろう、普通?
その直後に、当の地球連合宇宙軍がアマテラスを一方的に攻撃している場面を見たのだから、
地球の市民は感情論に流されて、地球連合に反感を抱き、アマテラスに同情的になるだろう。

>「うちの父親はアマテラスに殺された!」とか遺族へのインタビューをバンバン流せば、
>世論を反アマテラスに傾けることなど簡単だぞ。
ここで問題です。今回の事件で、銀河ネットは、放送局を武力制圧され、稼ぎ頭とも言える
プロデューサーを殺され、勝手に局の名前を使われて捏造報道までされてしまったわけで、
いわばメディアの拠り所たる報道の自由を軍靴で踏み躙られまくってしまったわけなんだが、
その銀河ネットが素直にそのような世論操作に協力してくれるでしょうか?

>この件では地球側は同胞を殺されているのだから、対岸の火事に過ぎなかったアマテラスと
>王国の戦いのように冷静に是非を論じることなど出来るわけがない。
現実を見るに、遺族は冷静ではいられないだろうが、それ以外の人にとっては他人事だろうw
地球にもアマテラスの支持者は多数居るわけで(だからこそ地球連合はアマテラスを助ける
名目でヘンリエッタ星域に出撃したわけだが)、彼らは確実に地球連合への反発を強める。
下手をすれば、「うちの父親は地球連合の命令で不正義の戦闘に参加させられて死んだ!」
とか言い出す遺族さえ出かねない。捏造報道と一方的攻撃の罪は、それくらい重いと思う。

>それに、上層部の陰謀がバレた所で、実際に地球兵を殺したのはアマテラスという事実は
>動かないわけだし。
捏造でない報道を見る限り、地球連合宇宙軍はアマテラスを一方的に攻撃し、アマテラスに
接近し過ぎて爆発に巻き込まれる恐れがあるにもかかわらず攻撃を続行して、これを撃沈。
案の定、爆発に巻き込まれて地球連合宇宙軍は多大な損害を被ったわけだ。
何のことはない、地球連合宇宙軍の兵士が大勢死んだのは、指揮官の判断ミスのせいじゃん。

>ただ沈むだけならともかく、地球艦隊を巻き添えにしたことでアマテラスは政治的には
>苦しくなったはずだぞ。
捏造でない報道からは、地球連合宇宙軍の艦隊は墓穴を掘ったようにしか見えないぞ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:41:52 ID:sHuUGoo3
今日なにやるの?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:46:02 ID:DsiszDO/
>>239
>襲撃チームが何の抵抗もなく、あっさりとプロデューサーの所に
>辿り着けたのだから銀河ネットワークもグルなんじゃないの?
それは考えにくいと思う。本当に地球連合と銀河ネットがグルなら、
そもそも政治的なリスクの高い襲撃自体をする必要が無くなる。
スパイ容疑でも偏向報道が過ぎるでも番組内容が不適切でも何でも
理由をつけて、銀河ネットがスパイクスを更迭すれば済む話だ。
そうすれば、正真正銘本物のSSCが堂々と嘘の報道をできるw

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:47:40 ID:JM78TkGa
>アマテラスがテロ行為に至った理由はどう説明するんだ?

テロリストの考えることなんかわかる訳ないし、考慮する必要ないだろ。

アニメの中だって、こうに違いないと勝手に解釈して戦艦によるy自爆テロやってるわけだし。
根拠不明確な前提を元に凶行に走った危険集団そのもの。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:50:42 ID:JM78TkGa
>結局、地球連合がSSCを名乗りディータの声で捏造報道をした理由にはならない。
だからそれも含め、

政治的混乱、民衆に恐慌をおこさせずに、地球連合の援助をスムーズに行うため、
必要な措置を戦争状況下、テロリストの脅威に晒されてる地域で行った。

問題なっしんぐ。
時系列をおって、説明すれば、地球連合艦隊に非はないの明白化するし。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 11:54:14 ID:DoKMAl7Z
     結論

見るだけ時間の無駄だった・・


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:07:41 ID:ThgYvqC1
こうして意見がひとつに一致しない時点で
アマテラスが支持されないことは明らかだよね

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:08:19 ID:DsiszDO/
>>243
>テロリストの考えることなんかわかる訳ないし、考慮する必要ないだろ。
捏造報道が露呈しなかったならば、の話だな。
捏造報道が露呈さえしなければ、アマテラスを理解不能なテロリストと断定できる。
しかし、実際には捏造報道は露呈し、アマテラスを一方的に攻撃した事実までもが
報道されてしまった。攻撃されたアマテラスが爆発するのは当たり前の話だ。

>アニメの中だって、こうに違いないと勝手に解釈して戦艦によるy自爆テロやってるわけだし。
>根拠不明確な前提を元に凶行に走った危険集団そのもの。
捏造報道をした時点で、地球連合宇宙軍が敵対的な意志を有するとみなされて当然。

>>244
>政治的混乱、民衆に恐慌をおこさせずに、地球連合の援助をスムーズに行うため、
>必要な措置を戦争状況下、テロリストの脅威に晒されてる地域で行った。
繰り返すが、それならば、地球連合が地球連合の名の下に公式の声明を出すのが、
最も効率的で混乱が少ないだろ。大体、捏造報道のどこがどう必要な措置なんだ?

>問題なっしんぐ。
問題だらけだよ。何1つとして解決してない。

>時系列をおって、説明すれば、地球連合艦隊に非はないの明白化するし。
時系列をおって説明すれば、地球連合艦隊の非ばかりが出てくるのだが。
・地球連合と王国の間に密約があったが、地球連合は一方的に破棄した。
・密約があった事実を隠蔽するために、コンキスタドールを無警告で撃沈した。
・その事実を隠蔽するために捏造報道を行った。
・捏造報道を行うために、民間の放送局を武力で制圧し、丸腰の民間人を射殺した。
・アマテラスを一方的に攻撃して撃沈した。
・それも捏造報道で隠蔽する予定だった。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:15:03 ID:DsiszDO/
>>246
「地球連合は捏造報道をした」という最も重要で肝心な事実を、
なぜか無視する人が居て、その人が納得できないでいるだけ。

まあ、脚本家の説明不足/下手も一因だろうけどw
ただ、少なくとも脚本家は最終話を「政治的にはアマテラス勝利、
地球連合敗北」のつもりで書いてるだろ。説明台詞からも明らか。
その脚本家の能力としての上手い・下手を論じるならともかく、
無理矢理に脚本家の意図に反した解釈で論じるのは無意味だよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:15:12 ID:tbvmbqhj
>>243
アマテラスの意志はそれまで継続的にSSCで放送されている。
それなのに最後になって考えていることがわからないで民衆が納得するか?
何らかの理由が求められるだろうし、アマテラス生き残りはそれに答えるだろう。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:18:05 ID:DsiszDO/
>>249
禿しく同意。何よりも、アマテラスクルーとディータが生き残ってる。
これは地球連合にとって致命傷であり、決定的な政治的敗北につながる。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:19:25 ID:ThgYvqC1
アニメの視聴者じゃないんだから
それをどう証明するの?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:48:51 ID:DsiszDO/
>>251
視聴者は既に、地球連合が捏造報道をしたらしい、と疑いを持っている。
あとは、生き残ったアマテラスクルーとディータが証言をすればイイ。
今回の件では被害者である銀河ネットは、喜んで協力してくれるだろう。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:10:50 ID:WOj8iODw
王国と違い地球連合は独裁じゃないようだから(間宮前総理に協力者が居る)
今回のことでヘンリエッタ星系併呑派が主導権を失う可能性は高いだろ。

アマテラス救助が派兵の名目である筈なのに、アマテラスに敵対行動を行い、それを撃沈

最近テロリストって言葉が便利に使われすぎてるな。
魔女狩りのようだ…

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:11:08 ID:/We1SLVX
シャトルで離脱する余裕があるのに
一方的に撃沈されたという言葉に説得力がないって

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:20:35 ID:WOj8iODw
脱出が必要なほど損傷した艦艇。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:25:27 ID:DsiszDO/
>>254
無抵抗なコンキスタドールが連合宇宙軍から一方的に攻撃され、
撃沈された。しかも、その事実が捏造報道によって隠蔽された。
次はアマテラスが攻撃されるかも知れないと考えて脱出しても
不思議はない。てゆーか、実際そう考えて脱出したわけだが。
案の定、連合宇宙軍はアマテラスを一方的に攻撃し始めた。
説得力云々以前に、紛れもない事実であるわけだが。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:26:54 ID:DEJJywjF
乗員がシャトルで脱出してるのに戦闘行動をとれるアマテラス?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:33:01 ID:OKZ73N3P
一人残ってたぞ。
それに自爆するだけなら自動操縦で済む。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:37:35 ID:/We1SLVX
乗員がシャトルで離脱したはずのアマテラスが
防御壁を展開しながら地球連合艦隊に接近
これが敵対行動でなかったら何?
どう考えても世論に支持されるはずがない

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:38:26 ID:rIAB6fKU
「皿に残った食べ力スで何杯ゴハン食えるか」
コンテスト競技中?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:47:03 ID:c0BssM9A
>>248
「テレビと違うぞ!」を脚本家はまともな作戦のつもりで
書いているのだから突っ込むのは無意味

一理ありますね

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:47:14 ID:ugPjIR7E
地味に伸びているな>このスレ
出来がアレなわりに人気があったということかw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:56:45 ID:WOj8iODw
>>259
先に欺瞞情報垂れ流しながら、接近してくる艦隊も存在してるのをお忘れなく。
地球連合の敵対行動はきれいな敵対行動?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 13:57:24 ID:clR7BZa3
いや、捏造報道にやたらこだわってるのが一人いるだけ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:03:06 ID:DsiszDO/
>>259
>乗員がシャトルで離脱したはずのアマテラスが
>防御壁を展開しながら地球連合艦隊に接近
誰が見ても、シャトルを守るため。てゆーか、実際そう考えて自爆させたわけだが。

捏造でない報道は、地球連合艦隊がアマテラスを一方的に攻撃する所から始まってる。
地球連合艦隊の方からアマテラスに接近してきて、一方的に攻撃をしてきたので、
アマテラスがせめてもの防御をしている、としか見えないw

>これが敵対行動でなかったら何?
アマテラスの目の前で、コンキスタドールを一方的に攻撃して撃沈しておきながら、
SSCの名を騙ってディータの声で捏造報道。これが敵対行動でなかったら何?

>どう考えても世論に支持されるはずがない
どう考えても連合が世論に支持されるはずがない。アマテラスを支持するはずだ。

>>264
捏造報道の部分は最終回の最重要ポイントだろ。それを軽視して論じれるわけない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:05:36 ID:JM78TkGa
>捏造報道をした時点で、地球連合宇宙軍が敵対的な意志を有するとみなされて当然。
打電確認しないで、敵対意志を剥きだしにして戦闘行動とったの、アマテラスですよ。

一応形の上とはいえ、地球連合艦艇は非正規活動しているいわば、反政府テロリストの
戦艦という、問答無用で撃沈しても構わないような存在に対して、武装解除、投降の呼び
かけをしているわけで。
それを無視して、敵対戦闘行動をとり、自爆テロで地球連合艦隊の所属艦を巻き添えに
して甚大な被害を出したのはアマテラスのテロリスト。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:07:57 ID:WOj8iODw
スパイクスが原作と異なり地球に居たのは、最終回の捏造報道をシナリオに組み込むためだろ。
そこまでした設定を重要視しないのも如何なものかと。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:09:46 ID:WOj8iODw
>>266
派兵の大義名分はアマテラス救助だそうですが。

テロリストを救助しに来た。
or
独立国家の軍隊に敵対行動をした。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:21:20 ID:r0nKeqAA
これちょっとだけ観たけど
なんかやっつけなデモ発生描写がでてきた瞬間チャンネル変えた

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:46:37 ID:JM78TkGa
>>268
救助に向かった相手が、現着してみたら政治的なスローガンは名目で、実態はテロリストだった。

それで説明つくし、派兵の目的のひとつがアマテラス救助であっても、大きな目的は
あの星系の解放による人民の救済。
救助の手を拒んだアマテラスがテロリスト戦艦の本性をみせ、当方艦隊に甚大な被害をうけ
たのは想定外の事態だった。
と説明がつく。

捏造報道云々も、事実、アマテラスクルーがテロリスト集団だったという現実によって
かき消される。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:52:24 ID:DsiszDO/
>>266
>打電確認しないで、敵対意志を剥きだしにして戦闘行動とったの、アマテラスですよ。
『先に、』打電確認しないで、捏造報道をして敵対行動とったの、地球連合宇宙軍ですよ。
そもそも、地球連合は明らかに意図的に捏造報道をしているのに、打電して何を訊くの?
てゆーか、打電しなかったと判る描写も無かったな。実は打電したのが無視されたのかも

>一応形の上とはいえ、地球連合艦艇は非正規活動しているいわば、反政府テロリストの
>戦艦という、問答無用で撃沈しても構わないような存在に対して、武装解除、投降の呼び
>かけをしているわけで。
間宮元総理がキビ亡命政府所属の護衛艦であると主張して、認められていますが何か?
アマテラスから見れば、コンキスタドールという(侵略者とは言え)一国家の制式の艦を
武装解除・投降の呼びかけもせずに一方的に攻撃して撃沈しているのは何なんだ?となる。

>それを無視して、敵対戦闘行動をとり、自爆テロで地球連合艦隊の所属艦を巻き添えに
>して甚大な被害を出したのはアマテラスのテロリスト。
だーかーらー、捏造報道する必要性が、どこをどう見ても全然無いだろ。何度言えば解る?
アマテラスが、武装解除・投降の呼びかけを無視して、敵対戦闘行動をとり、自爆テロを
したのなら、それをそのまま報道すればいいだろ。事実は違うから、捏造報道したんだろ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 14:59:21 ID:JM78TkGa
>間宮元総理がキビ亡命政府所属の護衛艦であると主張して、認められていますが何か?
はぁ?
おまえ番組も原作も理解してないんか。

アマテラスが主張しているだけで、どこも認めてなんかいない。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:03:20 ID:DsiszDO/
>>270
>救助に向かった相手が、現着してみたら政治的なスローガンは名目で、実態はテロリストだった。
もしもそれが事実ならば、その実態をそのまま報道すればいいだろ。何度でもツッコむぞ。
なぜ、捏造報道したの? なぜ、地球連合は先にアマテラスに喧嘩を売るような真似をしたの?

>それで説明つくし、派兵の目的のひとつがアマテラス救助であっても、大きな目的は
>あの星系の解放による人民の救済。
じゃあ、その大きな目的をそのまま報道すればいいだろ。捏造報道をする理由がやっぱり無い。

>救助の手を拒んだアマテラスがテロリスト戦艦の本性をみせ、当方艦隊に甚大な被害をうけ
>たのは想定外の事態だった。
百万歩譲って、アマテラスのあの行為が自爆テロだったとしよう。しかし、地球連合宇宙軍は
アマテラスがその行為を開始するずっと前から捏造報道をしていた事実は、どう説明するの?

>と説明がつく。
逆に、地球連合宇宙軍の行動に致命的な矛盾が顕れた。

>捏造報道云々も、事実、アマテラスクルーがテロリスト集団だったという現実によって
>かき消される。
誰がどう見ても事実は逆だ。捏造報道が行われたから、アマテラスクルーが投降を拒否した。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:06:28 ID:JM78TkGa
>>271

一時的な情報混乱、捏造報道があったというのが確認されても、

アマテラスの一連の敵対行動を時系列を追って”真実そのまま”報道すれば
地球連合艦隊に非がない、自衛行動を十分に認められるという結果になる。

敵対戦闘行動を開始し、事前通告なしに意図不明で急接近する”戦艦”を黙って
みてなきゃいけないなんて、平和ボケしたどっかの国民でも、今時あり得ない
と理解している。
敵対戦闘行動に出て、このまま放置すれば予測不能の事態に発展しかねないと
艦隊の戦略責任部署が判断し、その合理的な事由と根拠を元にした自衛行動と
してアマテラスを攻撃した。

これがあの流れ。
そして、アマテラスは地球連合艦隊につっこんで、爆発自沈し、歓待所属艦に甚大
な被害をだした。
意図的に爆発力を強めるようにしたことは観測データから証明できる。
アマテラスクルーが事前脱出している事実もそのテロ行為を裏付ける。

事実を伝えれば、アマテラスが悪で、地球連合の行動に非はないのが証明される。
捏造云々もこの”真実”の前にかき消される。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:06:53 ID:DsiszDO/
>>272
>おまえ番組も原作も理解してないんか。
はあ? アニメ版と原作の内容を混同しているのか?
原作では認められていないが、アニメでは
地球連合艦艇の大義名分はアマテラス救援だろうが。
アマテラスを亡命政府と認めなければ(ましてや
テロリスト認定してたら)、大義名分が成立しないだろ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:11:18 ID:JM78TkGa
>誰がどう見ても事実は逆だ。捏造報道が行われたから、アマテラスクルーが投降を拒否した。
それを誰がどう、証明するんだ?

時系列を追って証明される”事実”は救助にきた地球連合艦隊の武装解除要求を
一方的に拒否し、敵対戦闘行動をおこない、意図的に威力を増した形で自沈して
地球連合艦隊に多大な被害を出した。

クルーは大半が脱出し、この自爆テロが計画的なものであることを証明する形になっている。

キミの主張をだれがどうやって証明するんだ。
アマテラスのクルーは勝手にそう思ったからやったでしかない。
それに地球連合艦隊に被害を出す必要を説得力をもって説明できるのか?
武装解除に応じない合理的な説明を誰がどうやっておこなうんだ?

外部から確認できる事実は、アマテラスが地球連合艦隊に自爆テロをしかけて、甚大な被害を
もたらした。
という事だ。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:13:05 ID:JM78TkGa
>>275

>>270
>救助に向かった相手が、現着してみたら政治的なスローガンは名目で、実態はテロリストだった。

>もしもそれが事実ならば、その実態をそのまま報道すればいいだろ。何度でもツッコむぞ。
>なぜ、捏造報道したの? なぜ、地球連合は先にアマテラスに喧嘩を売るような真似をしたの?

アマテラスに喧嘩売るような真似、地球連合艦隊はしていない。
どこにそんな描写があった。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:17:16 ID:MvReCG+1
正直 読めない

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:21:24 ID:MvReCG+1
そこまで語る程の結末だったのだろうか
明らかに見た目のインパクトしか考えてない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:22:17 ID:DsiszDO/
>>274
>アマテラスの一連の敵対行動を時系列を追って”真実そのまま”報道すれば
>地球連合艦隊に非がない、自衛行動を十分に認められるという結果になる。
時系列をおって説明すれば、地球連合艦隊の非ばかりが出てくるのだが。
・地球連合と王国の間に密約があったが、地球連合は一方的に破棄した。
・密約があった事実を隠蔽するために、コンキスタドールを無警告で撃沈した。
・その事実を隠蔽するために捏造報道を行った。
・捏造報道を行うために、民間の放送局を武力で制圧し、丸腰の民間人を射殺した。
・アマテラスを一方的に攻撃して撃沈した。
・それも捏造報道で隠蔽する予定だった。

>敵対戦闘行動を開始し、事前通告なしに意図不明で急接近する”戦艦”を黙って
>みてなきゃいけないなんて、平和ボケしたどっかの国民でも、今時あり得ない
>と理解している。
『先に』捏造報道という敵対行動を開始し、理由説明なしに意図不明で接近する
艦隊を黙ってみてなきゃいけないなんて、平和ボケしたどっかの国民でも、
今時あり得ないと理解している。

>敵対戦闘行動に出て、このまま放置すれば予測不能の事態に発展しかねないと
>艦隊の戦略責任部署が判断し、その合理的な事由と根拠を元にした自衛行動と
>してアマテラスを攻撃した。
地球連合宇宙軍の敵対行動に対して、このまま放置すれば確実に攻撃されると
アマテラスクルーが判断し、その合理的な事由と根拠を元にした自衛行動として
アマテラスからの脱出と、脱出艇を防衛するための防御行動をした。

>これがあの流れ。
君の言ってるのは、捏造報道の流れだな。実際は最初に述べた通り。

>そして、アマテラスは地球連合艦隊につっこんで、爆発自沈し、歓待所属艦に甚大
>な被害をだした。
捏造でない報道を見る限り、判るのは以下のことだけ。
地球連合艦隊がアマテラスに接近しつつ一方的に攻撃し、アマテラスは必死に防御
するも撃沈される。しかし、その時点で両者があまりにも接近しすぎていたため、
地球連合宇宙軍にも甚大な被害が生じた。

>意図的に爆発力を強めるようにしたことは観測データから証明できる。
できるの? 具体的にどうやって?

>アマテラスクルーが事前脱出している事実もそのテロ行為を裏付ける。
アマテラスが撃沈されることは確実なのだから、その前に脱出しておくのが当然。
全く裏付けになってない。

>事実を伝えれば、アマテラスが悪で、地球連合の行動に非はないのが証明される。
>捏造云々もこの”真実”の前にかき消される。
「事実」は最初に述べた通り。アマテラスの自爆も、地球連合の捏造報道などの
不自然な行動という”真実”の前にかき消される。てゆーか、クルーしか知らないw

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:27:01 ID:IiORmVAT
停船し休戦準備をしていた(合意する気があったかははしらん)同盟の艦艇コンキスタドール

コンキスタドールに後方から射撃レーダーを照射

報道妨害

敵対行動に対し自衛のため回頭

警告無しに発砲、コンキスタドール撃沈

地球連合はテロリストだねw
テロリストが嫌なら侵略者だw

地球連合を擁護してる人の言葉を借りれば
テロリストに対応するためだから、多少のことは問題ないよな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:35:40 ID:DsiszDO/
>>276
>時系列を追って証明される”事実”は救助にきた地球連合艦隊の武装解除要求を
>一方的に拒否し、敵対戦闘行動をおこない、意図的に威力を増した形で自沈して
>地球連合艦隊に多大な被害を出した。
だーかーらー、それは当初予定していた捏造報道の内容だろ。
実際には捏造報道は中断されてしまったのだから、死んだ子の歳を数えるも同然。
時系列を追って証明される”事実”はこう。そして、これは同時に真実でもある。
・地球連合と王国の間に密約があったが、地球連合は一方的に破棄した。
・密約があった事実を隠蔽するために、コンキスタドールを無警告で撃沈した。
・その事実を隠蔽するために捏造報道を行った。
・捏造報道を行うために、民間の放送局を武力で制圧し、丸腰の民間人を射殺した。
・アマテラスを一方的に攻撃して撃沈した。
・それも捏造報道で隠蔽する予定だった。

>クルーは大半が脱出し、この自爆テロが計画的なものであることを証明する形になっている。
クルーが脱出したのも自爆を計画したのも、地球連合による捏造報道が始まった後。

>キミの主張をだれがどうやって証明するんだ。
生き残ったアマテラスクルーとディータが、近くで一部始終を見てたセイとAGI社員が、
証明してくれるだろう。

>アマテラスのクルーは勝手にそう思ったからやったでしかない。
アマテラスのクルーの予想の正誤が何であれ(結果的に真実を見抜いてたわけだが)、
『先に』事前の説明もなく捏造報道という敵対行動を開始した地球連合宇宙軍は、
皆殺しにされても文句は言えまい。

>それに地球連合艦隊に被害を出す必要を説得力をもって説明できるのか?
捏造でない報道を見る限り、あれは、地球連合艦隊が、至近距離で艦を撃沈するという
ミスを犯したという自業自得にしか見えない。そもそも説明する必要すらない。

>武装解除に応じない合理的な説明を誰がどうやっておこなうんだ?
地球連合宇宙軍が『先に』事前の説明もなく捏造報道という敵対行動を開始したから。
ディータが報道したので、銀河中の人が知っている。

>外部から確認できる事実は、アマテラスが地球連合艦隊に自爆テロをしかけて、甚大な被害を
>もたらした。
繰り返しになるが、外部から確認できる事実は、地球連合艦隊がアマテラスに接近して
一方的に攻撃し、撃沈したが、至近距離でそれをやるというミスのために甚大な被害を
受けたという、地球連合艦隊の単なる墓穴行為。真実は自爆攻撃(テロではない)だがね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:42:20 ID:DsiszDO/
>>277
事前に理由の説明もなく、捏造報道(欺瞞情報)を垂れ流しながら接近してきたら、
明らかに喧嘩を売ってるだろ。てゆーか、コンキスタドールは現に撃沈されたし。
君は、例えば部屋の中で、「降参すれば殺さないよ」と言っておきながら、カーテン
閉めて外から見えないようにして、直後に無抵抗な人を背後から射殺するようなやつ
信じられるか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:57:23 ID:IiORmVAT
王国からの申し出を検討するため、戦闘行動を休止していたアマテラス

地球連合、アマテラスの通信機能を妨害 ←ここに注目、敵対行動

地球連合、コンキスタドールを後方から攻撃、これを撃破

一方的な接収命令を受ける ←ここも、主権の侵害だね

捏造報道開始 ←ここも、地球連合側の敵対意思の表明
「なお、王国により危機的状況にあった 亡命国家 アマテラスは現在地球連合の保護下にあります」
表向きの見解ではアマテラスの主張を認めてる、アマテラスはキビの正式な軍隊

アマテラス自衛のため防衛兵器を展開、シャトルで離脱

報道再開、地球連合攻撃開始

アマテラス撃沈、非戦闘地域での民間人殺害

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:02:35 ID:7vUJ2fo/
地球連合の行為が正当だなんて話は誰もしてないと思うが

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:04:44 ID:7vUJ2fo/
アマテラスは不正を不正と暴くだけでは世論が動かないから
戦いを続けてきたのだけどね

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:09:10 ID:DsiszDO/
>>285
ID:JM78TkGaは、地球連合の行為が正当だと主張しているよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 16:35:11 ID:V6s58Km0
こんな糞アニメで良くここまで熱くなれるな、おまいら
とりあえずOPとEDだけは良かった、ただそれだけのアニメ
最終回意外と感動した、とか言ってる奴もいるみたいだが、それは90%は歌のおかげですから、残念!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 17:40:56 ID:OKZ73N3P
スタートレック3でエンタープライズが自爆して、クリンゴン艦の乗員を道連れにした時の
状況に良く似てるんだが。
違うのはタイマーで自爆装置を起動後、敵の突撃部隊を艦内に招き入れた直後に
自爆している点かな。こっちのほうが悪質に思える。
あの状況じゃ仕方ないけど。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 17:54:27 ID:Tipj3oUI
>288
もう未練の断ち切れない常連数人で
細々と埋めてるだけだし、
なまあたたかく見守ったれ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 17:56:33 ID:JM78TkGa
>・地球連合と王国の間に密約があったが、地球連合は一方的に破棄した。
>・密約があった事実を隠蔽するために、コンキスタドールを無警告で撃沈した。
証明不能。
>・その事実を隠蔽するために捏造報道を行った。
この捏造の目的は王国との密約を隠すためではない。
コンキスタドールが交戦してきたので撃沈したとして、王国の対応を遅らせる意図が大。
また、アマテラスとの戦闘が小康状態にあったコンキスタドールへの事前警告なしの
攻撃をしたことへの合理的理由作りという側面も否めない。
>・捏造報道を行うために、民間の放送局を武力で制圧し、丸腰の民間人を射殺した。
射殺は、捏造報道の事後。
また、彼は警告も無視し、逃走を図り抵抗、制圧チームの行動を阻害したテロリストの
仲間とみなして十分の根拠を持った行動をしている。そのテロリストを実力処分したという
名目がたつ。
>・アマテラスを一方的に攻撃して撃沈した。
アマテラス側が先に戦闘行動に入っている。
これに関しても地球連合艦隊の自分の身を守る権利行使が認められる。

虚偽報道があったから、地球連合艦隊に自爆テロをしかけていい!
その根拠がない。

>・それも捏造報道で隠蔽する予定だった。
想像でしかない。それを証明しなければならない。
そしておこなわれなかった行動を証明するのは不可能。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 18:00:05 ID:JM78TkGa
>生き残ったアマテラスクルーとディータが、近くで一部始終を見てたセイとAGI社員が、
>証明してくれるだろう。

テログループがテロリストの主張が正しいっていって納得するとでもおもってるのか?

>捏造でない報道を見る限り、あれは、地球連合艦隊が、至近距離で艦を撃沈するという
>ミスを犯したという自業自得にしか見えない。そもそも説明する必要すらない。

敵艦の艦隊砲撃による温度上昇などを観測できる観測装置が、宇宙戦闘艦には備わって
いる。異常な爆発力は地球連合艦隊の所属艦が記録しており、それを第三者機関に分析
させるなど、信頼性を得られる形で証明すればいい。
ちょうどいいことに、その自沈の際の映像資料もある。それもひとつの証拠になるだろう。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 18:10:08 ID:r6/Xw2ms
ムシキング面白そうだよ。背景が見もの

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 18:31:07 ID:DsiszDO/
>>291
>証明不能。
地球連合が王国との密約を一方的に破棄したことは、エルロイがアマテラスに白状してる。
地球連合がコンキスタドールを無警告で撃沈した事実も目撃されてる。多分、録画もある。

>この捏造の目的は王国との密約を隠すためではない。
そう。捏造報道で隠蔽しようとしたのは、コンキスタドールを無警告で撃沈した事実だ。

>また、アマテラスとの戦闘が小康状態にあったコンキスタドールへの事前警告なしの
>攻撃をしたことへの合理的理由作りという側面も否めない。
それが捏造報道であることが露呈してしまった以上、いかなる言い訳も通用しない。
地球連合の意図には関わり無く、事前の理由説明も無しに捏造報道を実行した時点で、
アマテラスに対する明確な敵対行為であり、アマテラスは地球連合艦隊を皆殺しにする
正当な根拠を得る。そして、捏造報道があったという事実は全銀河に知られている。

>射殺は、捏造報道の事後。
まず、正当な理由なく民間の放送局を武力で制圧した時点で、これはテロリズムである。
その後、捏造報道を行った事実により、正当な理由が存在した可能性は完全に失われる。

>また、彼は警告も無視し、逃走を図り抵抗、制圧チームの行動を阻害したテロリストの
>仲間とみなして十分の根拠を持った行動をしている。
民間の放送局を武力で制圧した側が既にテロリストと確定しているので、その警告にも
制圧行動にも法的な根拠が無い。故に、民間人にその警告や制圧行動に従う義務は無い。

>そのテロリストを実力処分したという名目がたつ。
よって、この名目も立たない。どうしても立てたければ、民間の放送局を武力で制圧して
『捏造報道をしなければならなかった』合理的な理由を公表しなければならないだろう。
無論、そんな理由は、どこをどうひっくり返しても出てこない。まさに、テロリズム。

>アマテラス側が先に戦闘行動に入っている。
地球連合艦隊が先に敵対行動に入っている。現代の自衛隊じゃあるまいし、戦闘区域でも
敵が発砲するまで攻撃をしてはならないなんて馬鹿な理屈は成り立たない。

>これに関しても地球連合艦隊の自分の身を守る権利行使が認められる。
地球連合艦隊の敵対行動に対して、アマテラスは自分の身を守る権利行使が認められる。
地球連合艦隊の敵対行動とは通信妨害と捏造報道であり、敵対性に言い訳の余地は無い。
一方、アマテラスのとった行動は、シャトルによる脱出とカスミ・イカスミの展開だけ。

>虚偽報道があったから、地球連合艦隊に自爆テロをしかけていい!
>その根拠がない。
虚偽報道と言うのは正確ではない。SSCを名乗りディータの声を用いた捏造報道である。
これは紛れも無く敵対行動であり、アマテラスはあらゆる攻撃が正当化される。勿論、
自爆攻撃も可能だ。(テロではない。アマテラスは自分の身を守る権利を行使しただけ)

>想像でしかない。それを証明しなければならない。
そうみなされても仕方の無い行動を、地球連合はとった。

>そしておこなわれなかった行動を証明するのは不可能。
事前の理由説明無しに通信妨害と捏造報道をした時点で敵対行動なのだから、証明は不要。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 18:34:07 ID:hUovVoDJ
ID:DsiszDO/

相変わらず頑張ってるな
連合の捏造報道に拘ってるようだけど、正直ディータのアマテル自爆実況の方が捏造っぽく見える
SSCは閉鎖、スパイクス死亡、亡命政権の実体は前首相に、という状況で
あんなどうとでもとれる実況ひとつでアマテルクルー達の主張が
世に通ると考えるの甘すぎると思うね

大体SSC事態が紛争当事者に資金提供して戦闘を強要していたりもする訳で〜
不偏不党とか中立性なんて言葉はSSCにはない
このあたり叩かれたらどうしようもないだろ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 18:47:09 ID:DsiszDO/
>>292
>テログループがテロリストの主張が正しいっていって納得するとでもおもってるのか?
地球連合は一旦アマテラスを亡命国家として認めてしまった。
地球連合の当初の予定では、アマテラスが地球連合艦隊に抵抗する捏造報道をして、
アマテラスをテロリスト認定した後にアマテラスを撃沈するつもりだったのだろうが、
実際には、アマテラスが地球連合艦隊に抵抗する捏造報道の前に、捏造報道が露呈し、
地球連合艦隊がアマテラスを一方的に攻撃する場面が全銀河に流されてしまった。

 亡命国家と認めたアマテラスを、正当な理由も無しに一方的に攻撃する地球連合艦隊

これが、全銀河に向けて報道された事実の全てであり、同時に真実でもある。
捏造報道をした時点で地球連合艦隊はテロリストであり、捏造報道が露呈した時点で
地球連合がテログループである事実は全銀河の知るところとなっている。
アマテラスの自爆攻撃はテログループのテロリズムに対する正当な防衛行動であるし、
そもそも捏造でない報道からはアマテラスが自爆攻撃をしたとは判らない。

 テログループ(地球連合)がテロリスト(地球連合艦隊)の主張が正しいっていって
 納得するとでもおもってるのか?

>敵艦の艦隊砲撃による温度上昇などを観測できる観測装置が、宇宙戦闘艦には備わって
>いる。
「地球連合艦隊の攻撃による温度上昇である」で論破されて終わり。

>異常な爆発力は地球連合艦隊の所属艦が記録しており、それを第三者機関に分析
>させるなど、信頼性を得られる形で証明すればいい。
「異常な爆発力は確かに反物質エンジンの暴走によるものかも知れないが、
 地球連合艦隊の攻撃のせいで暴走した可能性が高い」で論破されて終わり。

>ちょうどいいことに、その自沈の際の映像資料もある。それもひとつの証拠になるだろう。
百歩譲って、アマテラスの自爆攻撃を認めたとしても、これは地球連合の敵対行動に対する
正当な自衛行動であり、何も疚しいところは無い。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 18:56:59 ID:DsiszDO/
>>295
>連合の捏造報道に拘ってるようだけど、正直ディータのアマテル自爆実況の方が捏造っぽく見える
それを判断するのは、貴方ではなくて、劇中の銀河ネットの視聴者達だよ。
具体的にどういう映像が流されたかは、劇中で殆ど描かれていないわけで、
銀河ネットの視聴者達がどう思うかなんて、作中設定次第で何とでもなる。
キャラが、この報道で世論を動かせると言ってる以上、動かせるんだろう。
少なくとも、視聴者達が地球連合を叩きアマテラスを支持するだろうことは
充分にあり得る、てゆーかそうなるのがむしろ自然だろうってこと。
捏造報道はヤバいだろ、やっぱ。国家としては、北朝鮮レベルだしw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:01:42 ID:K6rk+n+c
ディータのアマテラス自爆実況が嘘臭く見えるのは、
どっちかというと、このアニメが現実にはありえない超展開
(アマテラスが真実を報道しなくてもボロが出たであろう地球連合の暴挙)
をやっちゃったのが原因であって、
それがディータの実況を嘘臭さい、非現実的なものにしているんだと思う。


イラクだのイスラエルだのに例える以前に、これを例えるなら、

「スマトラ沖地震で援助のために海外派兵されていた自衛隊が現地民を大虐殺、
 インドネシア国会議事堂で銃撃戦を行う様子が全世界に中継、
 (しかも返り討ちで自衛隊壊滅)
 アジア征服を目論む日本の陰謀が白日の下に!?」

ってくらい飛躍していて、そりゃ半島や中国の陰謀だと思ってしまうのも止むを得ない状況だ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:09:51 ID:hUovVoDJ
いや大体さ、どっちのディータが本物か視聴者に区別つくと思うか?
CGで簡単に画像作れる以上、真偽判定は後続情報待ちじゃん
で、続報だせるのは連合だけ
首相も連合についてる以上どうにもならんよ

>キャラが、この報道で世論を動かせると言ってる以上、動かせるんだろう
単なる希望的観測、絶望的状況で夢ぐらいみたいんだろ

アマテル儲なんて反王国シンパとアイドル萌えだけ
王国は潰れ、オペレーターズのCGプロパガンダ作って流しときゃ、どうとでもなる
ま、捏造がヤバイのは賛成するが、あの状況じゃアマテル側に有利な要素はないな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:17:12 ID:DsiszDO/
>>298
あまりにもピッタリな例えにワラタ。
禿しく常軌を逸した真実は、かえって嘘臭くなるということか…
昨日から、地上波で攻殻機動隊SAC 2ndGIGが始まったが、
このレベルの陰謀劇はスタオペには期待できなかったしなあw

>>299
捏造報道なんて地球連合の作戦自体がもともと馬鹿の極みだよね。

>CGで簡単に画像作れる以上、真偽判定は後続情報待ちじゃん
アマテラスクルーの口封じに失敗した以上、どちらが捏造報道か
いずれバレるだろう。地球連合が捏造報道を否定し続けるのは
得策ではないと思うが……馬鹿な地球連合ならやりかねないなw

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:21:13 ID:ucxvecQd
このスレ、長文多すぎ。
全部読んでるやつって何人いるんだか。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:30:46 ID:hUovVoDJ
連合の行動があまりにもナニなのは、置いといて
北朝鮮と連合じゃ捏造のレベルが桁違いになると思うな

口封じ失敗してないだろ、アマテル拿捕に失敗しただけで
あの後セイたんの輸送船が人知れず遭難しても驚かんぞ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:49:26 ID:K6rk+n+c
まあ、アニメ劇中における地球連合の規模が正直よくわからないので、
仮に、地球連合が自国民を騙し通すのに成功したとしても、
他の国家に対して知らぬ存ぜぬをどこまで押し通せるのかがよくわからん。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:59:20 ID:LjaX2bQT
というか、アマテラスが沈み番組も終わったわけだから視聴者のシノンたちへの関心は直ぐに無くなると思うけど。
捏造問題の責任はグラサン提督と、放送局襲撃部隊の隊長辺りに押し付けて軍法会議で射殺してしまえば終わりだろうし。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:08:47 ID:pJo1V6bM
あのさ、アマテラスを信じる市民も、地球連合を信じる市民も出てくるだろう、でいいじゃん。
どっちも一応の説明はつけられるし、高度な捏造技術がある以上真相は闇の中。
このスレ水掛け論でループしてるよ(;´Д`)

(といいつつ以下長文レスw)
>>300
アマテラス側の報道が捏造だと思ってる人は、その後の証言もテロリストの嘘と見なすだろうよ

ちなみに・・・
1、米国の作家トム・クランシーの「日米開戦」(日航機が米議会にカミカゼする小説w)では、CNNが米軍に協力して捏造報道を行い日本を騙すことをやっている。
作中では米国兵士ひいては市民のためということで正当化されている。
現実にも、FOXテレビは真実の報道より米国の価値観をしらしめる報道・米国の利益になる報道に力を入れると公言している

2、アルバニア人保護のためコソボに介入しセルビア軍を排除したNATO軍だが、その後はアルバニア人過激派と度々戦闘となっている。PKO/PKFでは類似の自体が度々起こる。

3、米国は数名の死亡者を出しただけで世論が反発しソマリアから撤退している。ルワンダにおいてはベルギー兵数名が死亡したため国際社会は以後傍観者に回った。

これらからいっても地球市民が地球連合政府を支持する余地は十分ある。
(無論、いらんことに手を出して犠牲者を出したという批判が高まる余地も十分にある)

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:12:21 ID:r6/Xw2ms
あらゆる疑問を解決できるように地球連合の細部を描かなかったせいで
いかような未来でも思い描けるのです

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:16:24 ID:pJo1V6bM
地球連合は
・あくまでヘンリエッタ星域の市民保護と平和回復・維持が派兵目的であることを強調する
・王国が侵略国家であることを強調する(幸いにもSSCのおかげで広く受け入れられるだろう)
・スパイクスは王国とつながりがあった、拘束を試みたが逃亡したので射殺したと強調する
・平和回復のためアマテラスにも武器を捨てて我々に従うよう要求したが拒絶された、テロリストの本性をあらわしたと強調する
・犠牲になった兵士を讃える
・シャトルからの報道こそが捏造だと宣伝する
・ヘンリエッタ星系の市民は争いを好む野蛮人だと宣伝する
・以上百万遍繰り返す
・関係がなくインパクトのある話題を持ち上げて徐々に関心を逸らす
・金と圧力で銀河ネットやAGIを懐柔する

これぐらいやれば乗り切れるだろう

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:27:47 ID:LKQbW7zj
>>305>>306の言うように、あのラスト後の展開はどんな形でもありえる。
捏造映像は未来を確定する致命的なミスにはなりえない。

地球連合軍が助かる道は、
捏造映像が正しく実際の映像が捏造だと真実をねじ曲げ、
アマテラスに罪を被せるしか手はない。
そしてそれは十分可能。

まず絶対条件として、アマテラスクルーは絶対にこの戦域で殺さないといけない。
残った艦船で何が何でもシャトルと救助船を狙って撃破。
これはまったく簡単だろう。
まさか軍用レーダーで最長でもわずか1、2時間ほど離れた位置の
シャトルや救助船が発見できないわけがない。
バカでもそれがアマテラスから脱出した船だって分かる。
そして一番近くにあるはずのAGIの企業惑星はもっと離れてるだろうし、
彼らへの追撃は悠々出来るだろう。
たとえ彼らが救助信号を出していたとしても、
友軍を殺した罪人のというスタンスをとった処罰的行為とすれば問題ない。

アマテラスクルーの口を封じた後は、捏造映像が正しい映像だったと発表し、
地球連合軍が攻撃をする映像こそ真実をねじ曲げた捏造で、
アマテラスには王国軍を排した後、彼らに代わって支配する野望があり、
救援に来た地球連合軍は邪魔で、そのため攻撃を仕掛けてきたとでも言えばいい。
そうしてアマテラスが降伏勧告を拒否、攻勢に出たためやむを得ず殲滅したとする。
「テレビと違うぞ!」でSSCが報道の中立性を失いアマテラスに荷担した立場と明確になった以上、
アマテラス側から送った映像こそ本物という立証は、当事者達の証言がなければ不可能。

こうして地球連合軍は多少筋書きの修正を迫られるも、元のレールに戻り、
当初の目的を達することが出来るだろう。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:35:06 ID:ryFa3qy0
アマテラスが素直に沈んでいれば一方的に攻撃されたという言葉にリアリティが生まれた

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:54:17 ID:DO5gcqkI
結局ラストのシノンの台詞からだと
地球連合(の一部勢力か)のヘンリエッタ星域の支配の企ては失敗し
王国も滅亡、キビも独立を取り戻したということになるのかな。

だとすると描かれていないけど最終的に銀河の世論、各星系の支持はアマテラス側
についたってことかな。

まあ各星系にしてみれば地球連合の意図なんて見え見えだろうし、ここで地球連合の
やり方を許せば、今度は自分達に火の粉がかかると思うだろうな。連携すれば地球に
十分対抗できるだろうし(というかヘンリエッタにたよらざるをえないくらい地球は落ちぶれてるかも
。経済的にも。軍事力もたいしたことなさそうだし。画面からだと)

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:59:53 ID:DsiszDO/
>>308
>残った艦船で何が何でもシャトルと救助船を狙って撃破。
>これはまったく簡単だろう。
いやいや。アマテラスの自爆攻撃は地球連合艦隊の半数を
撃沈してしまう程の威力。地球連合艦隊は密集してたので
残存艦も大被害を受けたと考えられる。追撃困難と思われ。

>>309
しかし、無傷の地球連合艦隊にシャトルが撃沈される罠。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:05:26 ID:51ezgLHE
結局、なんか消化不良でアニメだけ見たらちょっといただけないね。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:06:08 ID:pJo1V6bM
>>310
平和になったっていってるだけだから、なんとも。
地球の支配が確立して平和になったのかもしれんし
王国も地球も当面何もしてこないつかの間の平和なのかもしれんし
王国は崩壊地球は撤退でとりあえず平和ってことかもしれないし
シノンが言うとおり短くても数年で崩壊必至でも平和は平和…

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:09:39 ID:DO5gcqkI
まあとりあえずは当初懸念された「シノンたちの戦いは続く・・・」
じゃなくて、風呂敷は強引にせよたたんだからいいと思うけどな。
あとは原作で補完すればいいだろうし(買ってないけど)。完結するかは別として・・・

漫画の方は、ありゃ打ち切りか。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:10:30 ID:iIcqD1Pt
もうみんな、脳内麻薬を出し続けないと
このアニメを語れないところまで追い詰められたのか…

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:23:08 ID:bZH1Npqm
>>313
まあね
ラストのシノンの台詞もちょっと自信無さげだったし
>>314
原作で補完って…
アニメ版は原作の設定ぶち壊してたし補完もクソもないと思うが
>>315
もう終わったもん
後番組(ムシキング)見たけど個人的にはかなりイイ出来だったなと思う
で、スタオペは所詮4月までのつなぎだったんだなぁと思っちまった
ちょっとグロいけど

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:26:16 ID:kUXb+kOQ

ここは何で、1レスが消費する行数がこんなに多いんだ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 22:07:53 ID:LKQbW7zj
>>311
まさか航行不能にまでなったわけじゃないだろ。だったら十分だよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 22:18:27 ID:JfLIBVhn
>>317
無闇に長文レスするのが常駐してるんだよ。
いやなら来ないほうが正解と思われ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:10:59 ID:/W+m41QY
セイの宇宙船は高速ですよ。逃げきれますって。
アマテラスが2時間以上かかった距離を1時間ちょいで来れるですから。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:11:15 ID:7KMHcMxL
議論が白熱してたからねぇ。いまはインターバルでこのあとも論戦がつづくんじゃない?
アマテラスの最期の解釈は、答えが幾つも出てくるような終わり方だったからねぇ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:38:34 ID:JfLIBVhn
>>321
好きにすればいいんじゃねw
自分と世間の温度差や関心さえ
はきちがえてなきゃ。
なにしよーが個人の自由だしな。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:47:20 ID:NQ8X8qSB
まあ続編決定だから、そのうちはっきりするよ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:59:11 ID:bZH1Npqm
>>323

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 00:09:34 ID:+4WUGycY
>まあ続編決定だから

ソースは?

326 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/04/07(木) 00:47:25 ID:C+PzgozO
まぁ、地球連合軍は
仲裁にはいったら、アマテラスに一方的に攻撃された
被害も大きくなったので、やむを得ず撃沈した
って言い訳が立つからなぁ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 01:23:41 ID:sADQQKIM
ぶっちゃけ市民の関心はそんなに高くない罠
イラク戦争だってどこの国でも大して争点になってないし。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 08:19:21 ID:TSQSTtyD
まあフ夕コイオルタでも観てマターリ汁!
ヘリクツコネ蔵がウンチク語るアニメ
とは違うがナー

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 09:13:12 ID:t15hgNDc
もう一度、言わせてくれ。

オマイラ、三ヶ月前はうたかたスレに(ry

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 09:17:54 ID:dMvjV86g
事実がどうであれマスコミは連合を叩くよ


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 10:22:52 ID:jxWcCVFh
お前ら、LOVELESS見たか?
猫耳モードなサンリタソが出てるぞ。処女だぞ、処女。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 11:32:44 ID:ehl6blPU
喪前らはこいこい7みた方がいい。
これがまだマトモな方だったと気づかせてくれる

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 14:02:58 ID:4u6jhLiL
>>331
完全な  腐  女  子  狙い

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 17:01:51 ID:515Jk68K
>>330
アマテラスも叩くよ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 20:08:06 ID:yUmzdf7l
>334
イラQ三邦人みたいに・・?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 20:49:26 ID:V2euF7HB
続編作るにしてもその前にサトタツには宇宙のステルヴィア2が…

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 21:05:36 ID:QuLJYB7q
>>335
救援に行った部隊に特攻を仕掛けてればね

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 21:24:05 ID:yy9t0rHI
放送終わったアニメなど(ry

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 21:26:32 ID:p7sECw80
二期はないな。
本屋での原作平積みも撤去。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 22:46:47 ID:tCbqOkph
完売だろ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 22:56:03 ID:mpfdYfCq
んなわけねぇだろ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 02:52:37 ID:y9vKjYqb
視聴率スレ見て来たが、2月分オール1%台だった・・・orz

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 03:10:30 ID:VcafiEfU
さすがにそれは低いな

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 06:43:51 ID:zNDVhI7o
なんていうか
後方支援ほとんどなしの艦が一隻で、戦争おっぱじめる設定自体痛すぎる

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 10:08:02 ID:ZReXsLCp
>>334
アマテラスは一方的に攻撃を受けて撃沈されただけなんだから、叩かれるわけないじゃん。
銀河ネットもまた地球連合の暴挙の被害者なんだから、アマテラスを叩くわけないじゃん。

>>337
救援対象を通信妨害して捏造報道して一方的に攻撃した艦隊が、 救援部隊なわけないじゃん。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 10:09:03 ID:ZReXsLCp
>>344
AGIが手厚い後方支援をしている描写が何度もありましたが、何か?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 10:28:50 ID:JDqHgWUL
>>327
ちゃんとジャーナリズムが機能して、市民が政府、政治家を監視している当たり前の
民主主義が機能している国各国で問題になっている。
最近では、民主主義新人の北欧、旧ロシアの国々ですら問題になってる。

オランダは、これ以上の駐留に理由がたたない、駐留費用がかさみすぎる、国民から
なぜ自国がテロの標的になるリスクを犯し、国内におけるイスラム教徒とそれ以外の
国民の間での緊張をたかめねばならぬのかと政府批判が続いて撤退。

イタリアも、国民はイタリア軍撤退を要求しつづけているが、ベルルスコーニがそれを拒否
してイタリア軍の駐留を継続していた。
ところが、イタリア人女性記者がアメリカ軍に戦車銃撃をうけ殺害されそうになった事件を
うけて、政権が揺るぎかねない事態になり、イタリア軍の駐留期限が短縮されそうな勢い。

日本で問題にならないのは、報道の目をふさいで、飼い犬マスコミしかおらず、まともな
ジャーナリズムがないから。

日本で問題になってない=海外の各国で問題になってない なんてほんと愚か丸出し。
インターネットつかえるんだから、他国のマスコミからも情報とりなよ。
たいていの国に英語版あるから読める。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 10:58:02 ID:ZReXsLCp
>>347
同意。
そういえば、スペインでも、選挙でイラク駐留の継続/撤退がきちんと争点になり、
撤退派が勝利した。わずかに間に合わず、テロの標的になったのは気の毒だったが。
アメリカでも、ブッシュ政権の再選が危ぶまれたね。イラクの問題さえなければ、
あんなに苦戦はしなくて済んだと思われ。
日本の方が異常なだけ。思うに、日本の民主主義は市民が勝ち取ったものではなく、
敗戦で与えられたものなので、本当の意味で民主主義が根付いてないのかもね。
その意味では、イラクも……w

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 11:10:59 ID:cRJqhA7V
露骨な野党応援とかするし
御用マスコミ、飼い犬マスコミは違うと思うが

日本のマスコミは単純にアホなだけだろ


ドラマCDの話
いいかディータ、今更言うまでもねーが、SSCは報道番組だ
ミニスカートのねえちゃんたちがはしゃいでいようと、戦闘に派手な音響かまそうと
SSCは戦争を生中継するという、画期的な、実験的な(泣きながら)…

自覚はあったんだw

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 11:34:15 ID:KtlMcQw/
日本のマスコミは、面白ければ何でもやるという、
とてもジャーナリズムとはいえない代物だからな。

あんなものは、マスコミじゃなくてマスゴミ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 12:47:40 ID:vK9RqntA
右寄りと左巻きの大新聞がが2対2で意外とバランス取れてるんじゃね
ただし日本人本来の性質として面倒な争いに巻き込まれたくないってのがあるから
中庸を自動的に選ぶことになる・・・と思う

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 14:43:51 ID:llKRMOtF
>>349
ドラマCDの方ではちゃんと原作の設定に準拠してるようだね。
アニメの脚本家は原作をちゃんと読んでなかったんじゃないのか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 14:46:41 ID:FnqIMbH/
>>352
逆だと思うが、アニメに準拠してるんだろ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 14:58:52 ID:gtRzXzOB
>>347
オランダのイスラムは北アフリカ辺りから工作員送り込んでテロしまくってるからな
政治的脅迫と同じだわな
ゴッホの孫だったかもイスラムにテロられて殺されてるし、国民の生命を守る為とはいえ
テロリストの要求呑んでイモ引いたのは間違いない罠
自衛隊を長らく護衛してくれた事は感謝してるが

>>348
イラク戦争に反対した筈のフランスやドイツ人でもテロリストの被害者は出てるんだけどねえ
撤退したからテロ止めてくれたなんて御伽噺ですよ、テロリストには論理なんか通じない
結局、米英の掃討作戦と普通選挙の成功でテロリストシンパが根腐れしていってるのが現実
イラクの一般人まで平気で巻き添えにしてるんだから、支持されなくなるのも当然だ罠
選挙の高投票率が裏付けてる

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 15:13:35 ID:llKRMOtF
>>353
? アニメのスパイクスは娯楽性がありゃいいっていう路線で作ってて
原作のスパイクスは娯楽性はエサで本質は報道番組だとしてるが。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 15:33:46 ID:abneFm+W
>>345
地球連合に被害が出れば一方的に攻撃されたという言い分は通らない

軍の駐屯地に突入してきたトラックを撃って爆発したとする
軍が警備体制の不備を問われることはあっても
突入した側が正当化されるはずはない

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 15:56:40 ID:dgfyQ93g
>>347-348
はいはい。大陸好きの左翼はヨーロッパにでも行ってください。
イラク戦争に反対=意識が高い国民
イラク戦争に賛成=意識が低い国民
か(wマジで笑える。
左翼ってなんでこう高みから見たような言い方しかできないのかね?
日米同盟の強化のために派兵を支持した日本の庶民の方がずっと利口だよ。

>日本の民主主義は市民が勝ち取ったものではなく、
>敗戦で与えられたものなので、本当の意味で民主主義が根付いてないのかもね。

はいはい、月並みな戦後民主主義者のセリフですね(w
自由民権運動も知らないんですかね?藩閥側だって立憲政治を行うと言う点では
民権側と意見は一致してたんだけどね。
そもそも英米型の立憲主義は大陸型のように大衆が王様を倒して出来たわけじゃないんですけどね。
大陸型の民主主義専制以外は民主主義じゃないって言う時点で馬鹿丸出し。



358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 15:58:11 ID:FnqIMbH/
>>355
え?
原作ってアニメみたいに報道報道連呼してないぞ
娯楽と報道数字が取れればどちらでも、混同が不評ならチャンネル分けるだけだしってスタンスだし
本質は報道なんて発言あったか?

>>356
その例えなら、駐屯先の要人が乗った車を騙して誘導、そして発砲だな
そして一連の流れを実況されてしまうと

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:03:16 ID:abneFm+W
>>358
「騙して誘導」
何処が?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:05:59 ID:abneFm+W
スターシップチャンネルの視聴者はアニメの視聴者じゃない
地球連合が正当と強弁出来る以上の映像など見てはいない

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:06:27 ID:FnqIMbH/
>>359
アマテラスが何もしないうちから
通信妨害、捏造報道

これを貴方の例えに合わせれば「騙して誘導」あたりが無難でしょ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:06:55 ID:llKRMOtF
>>358
原作一巻目からちゃんとスパイクスはその基本姿勢を言ってる。
ちゃんとよく読め。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:13:17 ID:abneFm+W
>>361
艦隊に特攻して自爆したのはアマテラスのクルーの判断だが

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:19:57 ID:FnqIMbH/
>>362
セリフの全面置き換え、「今回は、報道っぽくいこうや」
アニメと違って報道なんて言葉で自分を飾ってないよ
報道っぽくが本質は報道になるなら…

>>363
追い込んだのは連合だけどな
権力者におとなしく抹殺されるのが正義か?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:25:44 ID:abneFm+W
>>364
地球連合が総ての行為を正当と強弁した時に
アマテラスのクルーは陰謀があったと証明できなくてはならない
地球連合艦隊を爆発に巻き込んでしまえば
アマテラスが危険な距離にまで接近した為に自衛として撃沈した
という説明が成り立ってしまう
これでは話にならない

前にも書いたが
スターシップチャンネルの視聴者はアニメの視聴者じゃない
地球連合が正当と強弁出来る以上の映像など見てはいない
アマテラスは地球連合に口実を与えるべきではなかった

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:28:11 ID:llKRMOtF
>>364
お偉いテメエさんの主観でかよw
お前の勝手な意見はいいからまず原作精読しろ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 16:56:10 ID:FnqIMbH/
>>365
その辺は同意、アマテラスの加速、防衛兵器の展開で連合にも一定の正当性を与えてるからね
一定以上では無いだろうけど
まあ最終回だから捏造報道を暴露するだけじゃ話が終わらないから
拿捕や撃沈されてしまえば反論も出来ないし

>>366
セリフの置き換え
「報道っぽくいこうや」
太陽フレアの話をできすぎだからと、報道ではなくドラマにする
戦争と家族愛は相性が抜群と娯楽報道でのネタとして歓迎する
真剣勝負の格闘技と娯楽としての格闘技を両方、用意してるようなもので、
視聴者はどちらかに引っかかるだろうというのが、彼の読みだ(引用)
番組に年齢制限を付けるぞ

これが本質は報道って人の行動(発言)?
お前が読めや

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:09:35 ID:l4rCaw8q
>>356
ループしてるなw
捏造でない報道を見る限り、地球連合が勝手に墓穴を掘っただけにしか見えないんだよ。

>>365
>アマテラスのクルーは陰謀があったと証明できなくてはならない
地球連合が捏造報道した事実1つで充分な証明だ。生き延びたディータが証言すれば、確実。

>地球連合艦隊を爆発に巻き込んでしまえば
スターシップチャンネルの視聴者はアニメの視聴者じゃない
アマテラスクルーがアマテラスで自爆攻撃した事実を知ってるのはアニメの視聴者であり、
スターシップチャンネルの視聴者は知らないんだよ。多分、アマテラスが地球連合艦隊に
向けて加速した事実すらも(地球連合自身が行った捏造報道のせいでw)知らないだろう。
スターシップチャンネルの視聴者が知りえた事実は、これだけ。
・地球連合艦隊がアマテラス救助を名目にして派遣されていた。
・地球連合による捏造報道が行われた。
・地球連合艦隊がアマテラスを一方的に攻撃した。アマテラスクルーは脱出した。
・満身創痍のアマテラスが爆発し、至近に居た地球連合艦隊が巻き込まれて沈んだ。
アマテラスが正当と証明出来る以上の映像など見てはいない

>アマテラスが危険な距離にまで接近した為に自衛として撃沈した
アマテラスが危険な距離に接近する前から地球連合が攻撃をしており、報道もされてるぞ。

>という説明が成り立ってしまう
>これでは話にならない
いずれの説明も成り立たない
これでは話にならない

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:13:19 ID:l4rCaw8q
>>354
そんなこと俺に言われても……テロリストの要求に屈しないのは当たり前のことじゃん。
よど号事件で屈してしまった日本の方が稀有な存在であるだけw

>>357
突然、なんだ? 何をそんなにムキになっている?

>イラク戦争に反対=意識が高い国民
>イラク戦争に賛成=意識が低い国民
誰もそんなこと言ってないってば。
人のレスろくに読まずに、「イラク」の文字列に反応して、誰彼構わず敵対視してない?
日本人と違い、意識が高い国民は、選挙などできちんとイラクでの進退を判断してる、
と言っただけ。結果、アメリカはイラクに駐留し続ける道を選んだが、悪いとは言ってない。

>大陸型の民主主義専制以外は民主主義じゃないって言う時点で馬鹿丸出し。
誰も「大陸型」とも「英米型」とも言ってないのに、勝手に話を進めてしまってる……w
一体、誰と論争しているのだろう? 脳内論敵?w
英米型だろうが大陸型だろうが、戦争に負けて占領されて始まった民主主義じゃないだろ?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:14:28 ID:2kUgQ72I
>>368
一方的に攻撃できる地球連合がアマテラスに近付く理由は何?
というか 最後の映像でアマテラスのエンジンは全開になってたと思うけど

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:15:29 ID:llKRMOtF
>>367
枝葉末節で語るなバカ
いいから原作の隅から隅まで100回読んでこい

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:25:45 ID:l4rCaw8q
>>370
>一方的に攻撃できる地球連合がアマテラスに近付く理由は何?
攻撃するためには射程内まで接近しなければならない。
接近した後に減速しなければ、そのまま接近し続ける。

>というか 最後の映像でアマテラスのエンジンは全開になってたと思うけど
それは、アニメの視聴者の視点では?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:29:02 ID:OkNpApns
>>369
聞きたいんだけどさ
この前のNHKの騒ぎで捏造はあったの? なかったの?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:29:44 ID:OkNpApns
>>368

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:33:12 ID:l4rCaw8q
>>371
原作のスパイクスは、SSCをメジャーチャンネルに育てるという目標は
何度も繰り返し言っているが、報道については何も言ってなくないか?
ディータは報道がしたかったので喜んでいたが。

>>373
スレ違いレスはスルー

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:39:46 ID:FnqIMbH/
>>371
お前がアホということはよく分かった
反論できないなら黙ってろ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:40:10 ID:wuAI6fSg
>>372
爆発するアマテラスの後背を離脱するシャトルから捉えて
エンジンが映らないわけがない
それとアマテラスが接近する前から相対速度があったとするなら
アマテラスの自爆で開いたスペースをシャトルが後ろ向きに駆け抜けていくことになるよ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:43:09 ID:YdYmx7ZO
なんか、最終的には悪魔の証明になる予感。

生き残ったアマテラ乗員が証言するとか有るが、
それが本物の乗員であると誰が証明するんだ?
とか、そんな感じで堂々巡り。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:43:46 ID:llKRMOtF
>>376
論じてるんじゃねえんだよ、親切に「原作ではこうですよ」って
お前に告げて差し上げてんだよドアホが。
いいから生涯が閉じるまで原作諳んじてろ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:45:32 ID:FnqIMbH/
>>397
それが君の主観なわけだ

>お偉いテメエさんの主観でかよw
>お前の勝手な意見はいいからまず原作精読しろ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:48:26 ID:wuAI6fSg
そもそも接近する敵艦を撃沈したら爆発に巻き込まれるなんて話を認めたら
宇宙戦争なんて出来ないと思うんだよね

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 17:58:18 ID:l4rCaw8q
>>377
>爆発するアマテラスの後背を離脱するシャトルから捉えて
>エンジンが映らないわけがない
シャトルからではなく、外部カメラ(おそらく、遠隔操作できるのだろう)が撮影してたよ。
捏造報道から本物の報道に遷り変った最初の映像は、アマテラスの側面を外から撮っていた。
しかも、まさに地球連合艦隊の攻撃がアマテラスにボコボコ着弾している絶妙の瞬間だったw
スパイクス、あのタイミングを狙ったのかな?

>アマテラスの自爆で開いたスペースをシャトルが後ろ向きに駆け抜けていくことになるよ
地球連合艦隊から逃げるためにシャトルで脱出したんだから、当然、加速したはずだ。
その描写が無いのは、脚本家の手抜きだろうねw

>>378
>それが本物の乗員であると誰が証明するんだ?
キビ政府でも王国でも地球連合でもない第3者が立ち会えば、一応は証明になると思うな。
でも、最終的には、市民は銀河ネットの報道を信じることにならざるを得なくなると思う。
すると、地球連合、圧倒的に不利だなw アマテラスクルーとディータさえ亡き者にすれば、
地球連合が何とでもごまかせる状態になったんだろうけどね。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 18:15:29 ID:l4rCaw8q
>>381
スタオペ世界の宇宙戦闘の距離は光秒が単位。彼我の距離が1光秒(30万km)を割って、
レーザーキャノンを撃ち合うようになったら、これは既に近接戦闘であり、最終局面。
あの場合は、あんな近くに接近されてもボーッとしてた、地球連合艦隊司令官が池沼。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 19:31:00 ID:NPFk2/a6
あの世界の視聴者視点だけでなくて各独立星系の指導者達が
今回の件をどう見るかも重要だと思うけどな。
一旦独立した星系に対して地球連合が再支配を狙っている。
次は自分達の星系にとか考えればアマテラ側について地球連合の意図を
くじく方が利益にかなうと思うな。住人にとってもアマテラ側を支持すると思うがな。



385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 19:33:08 ID:l5ln5+xY
OPにちょこっと出てきた「二戦速」とかって……
宇宙では意味無いような…。

何かを基準にしたとしても宇宙ならドコまででも加速できるし。
うん百戦速とかにもなる可能性が

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 19:34:37 ID:4H9w5i5n
光速以上には加速できないだろ。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 19:37:45 ID:l5ln5+xY
>>386
いや、それは分かってるって。
そもそも海でしか通用しない単位を何故に使うのかと

エンジンの出力具合から算出・・・とか?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 20:08:13 ID:zNDVhI7o
宇宙では星々の引力、磁場、ごみ、等々
宇宙航行するには、さまざまな問題点があり(ry

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 20:23:59 ID:VcafiEfU
星間企業連合が世界を支配しちゃえばいいんだよ

まず銀河ネットが今回の事件を大々的にセンセーショナルに報道する
庶民の政府・軍への不信を煽る
今回の戦役や地球軍のSSC占拠などを引き合いに企業の自衛のための武装を正当化する
治安維持も含めたあらゆる行政サービスは企業が行う。
人権さようなら。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 20:30:30 ID:rb/t0CTX
二重の防御兵器に高度な放熱システム
船殻の上には厚さ5メートルの追加装甲
主砲の射程距離も長いしアマテラス強すぎだよな
相手の戦闘艦は一撃で沈むのにこっちは防御兵器で何発も耐えるし

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 20:55:18 ID:JvmPXQkP
>>384
それが出来るくらいの行動力と意識が各惑星にあるなら、そもそも王国の脅威に対して有効な対策が打てたんじゃんないの?
各惑星が政治・経済・武力でアマテラスの側面支援し、王国包囲網を作るとか……。
けれど、現実は王国の横暴すら座視していわけで、そんな連中が王国より遥かに強力な地球連合に強硬な立場を取るとは思えない。
おじさまも12話でヘンリエッタ星域の連中は支配に慣れている、というようなことを言っているしな。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 22:17:38 ID:rj2CAcgq
>>385
加速出力の話だろ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 22:32:07 ID:dr7CGwYj
>>382
地球連合艦隊との距離を詰める為にアマテラスが加速していたとすれば
まずはその速度を打ち消さなければならない
離脱した直後はアマテラスと同速で後ろ向きに進んでるんだよ

>>383
それ程までに距離が詰まっていたのなら
シャトルは逃げられませんが
というかシャトルも爆発に巻き込まれますが

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 22:39:47 ID:6Q3YH/Mv
>>386
「光速の壁」にぶつかる遥か前に「質量比の壁」にぶつかる事を忘れてはいけない。

395 :384:2005/04/08(金) 23:06:53 ID:BRCazvz6
>>391
銀河で地球連合が圧倒的な軍事力を誇っているのなら
今回のような火事場泥棒的なセコイことをしなくても堂々と
艦隊を派遣して制圧してしまえばいいかと思うけどね。
王国以上の力があるなら
王国と同じことをしても他の星は文句もいえないでしょう。軍事力を恐れて。
世論なんてそれこそ無視していいわけだし。

今回はどさくさまぎれに利権の横取りにいったということからも
地球の力(経済力/軍事力)はそれほど強いとは思えないね。
ヘンリエッタの星はともかく古手の独立惑星は既に地球を超えた経済力と軍事力を
もっている可能性もむあるとか。結局アニメ世界は情報不足でわからんね・・・・


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 23:07:28 ID:cxiTdaGd
>>393
普通は、加速する前に離脱すると思うし、実際にそうしていたと思うが。
レーザーキャノンの射程は30万kmなので、地球連合艦隊もアマテラスまで
30万kmまで近付いた時点で攻撃を開始したと考えられる。アマテラスが
いかに加速しても、30万km先の地球連合艦隊の至近にたどり着くには
時間がかかるので、シャトルはその間に加速すれば、アマテラス自身も
加速して離れて行ってくれるので、充分な距離は取れると思われ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 23:16:38 ID:Nm6aFUA2
>>396
30万キロメートルの時点で相対速度ゼロとして
地球連合艦隊の至近に達するまでに何十分を掛けてたんでしょうか

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 23:32:13 ID:Nm6aFUA2
>>384
そもそも地球連合をヘンリエッタに呼び込んで王国の侵略を阻止するという
アマテラスが最初に描いていた当初の構想を忘れてないか

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 23:42:58 ID:BRCazvz6
>>398
当初の構想でなくて
最終話の一件、アマテラスと地球艦隊の件に関して銀河各星系の住人と
政治家、軍がどういう風にとらえるかということだけど。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 23:56:19 ID:Nm6aFUA2
>>399
アマテラスのこの構想は
地球連合は王国に比しても圧倒的な軍事力を持っている
ということを前提に組み立てられている

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:08:33 ID:Ha6oPOR9
原作だとあまり圧倒的とはいえないかな。抑止力くらい?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:08:33 ID:Nm6aFUA2
ある状況設定を説明する為に別の状況設定を無視する みたいな
不毛なことをやってても仕方がないでしょう
総てが綺麗に整合するような考証なんて最初からなされてないんですから

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:11:42 ID:9g7upA9U
>>401
http://eswat.k-server.org/sto.htm
「スターシップ・オペレーターズ」擁護集

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:20:22 ID:9g7upA9U
実は王国と言っても所詮は辺境の雄にすぎず、国連の軍事力(国連軍は50隻ほどの宇宙戦闘艦を保有している)には全然叶いません。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:26:03 ID:1g8XvL1c
50隻のうちの何隻かをアマテラスに道連れにされ、
銀河ネットのせいで、銀河中の他国に警戒されているわけだからな。
もちろん残りの40隻全部をヘンリエッタ星域に回せば、ヘンリエッタ星域を支配することは可能だろうけれど、
地球を守ったり、他の星域を牽制したりする戦力がいなくなってしまう。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:26:30 ID:Ha6oPOR9
アニメの描写だと
アマテラス一隻で地球艦隊を全滅させられるような・・・
主砲の威力
アマテラス>>>>>>>>>>地球艦

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:34:45 ID:9g7upA9U
>>405
王国は20艦でヘンリエッタを席巻し
降伏した国家の艦を鹵獲して勢力を拡大しているが

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:44:30 ID:1g8XvL1c
では一騎当千の軍師であるところのシノンたんを王国が召し抱えれば、
20対50の戦力差など余裕で跳ね返してお釣りが来ますな。
銀河征服も容易かと。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 00:52:37 ID:9g7upA9U
>>408
既にアマテラスが王国の半数を撃沈しているが
というか本当にそれでいいの?
シノンがアマテラスBに乗っちゃうよ?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 01:22:30 ID:Pd4A8YSj
国連軍50対王国20で戦争して王国を倒せたとしても
仮にその戦争で国連軍が20隻失ったとしたらしょうがないだろ
戦闘艦1隻で何兆もするわけだし

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 01:28:14 ID:EcabgT1/
まあアレだ。
DVDでダグラムでも見ようや。
スタオペの不満点が殆ど解消されるぞ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 01:40:06 ID:H+uho0S5
>>410
原作の批判?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 01:45:11 ID:kJrrz8j6
>>395
気にしなきゃならんのは地球の世論だと思うが。
だから力が圧倒的かどうかは問題じゃない

>>405
地球が欲しいのは経済権益だろう。支配をしたいわけじゃないと思われ。当然、王国のように経済封鎖をしたりする必要はない。
キビに駐留艦隊を置いて睨みを利かせるといったところじゃないの?

>>410
戦艦はつくり直せばいい
どうせAGIだって本社は地球にあるんだろうし。
でも人的損失は痛いな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 02:50:42 ID:Pd4A8YSj
>>412
原作でも高価な兵器のせいで戦争は割に合わなくなったって書いてある
国連軍の戦闘艦だってどこかの国の戦闘艦な訳だし
王国を倒すために戦闘艦を失うのは割に合わないって事だろ
だからアニメでは国連軍が被害を受けないように漁夫の利を狙ったんだろ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 04:57:05 ID:GxQwgfij
>404
ウニメ版のチーキュ連合と原作小説の国連は別の組織では?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 06:11:59 ID:fTg2lfEy
>>415
アニメのアマテラスの行動指針が「世論を動かして地球連合を呼び込む」であった以上
アニメの地球連合は原作の国際連合に准ずる

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 06:25:23 ID:Gt32qVp5
>>393
>>397
このアニメは時間経過省略をするということを忘れてはいけない。
3日かかる戦闘が10分で終了するんだからな。
セイが迎えに来たタイミングから見ても、アマテラスが沈むまでそれなりの時間が経過してるんだよ。
たぶん………

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 06:54:46 ID:NlI3LSA3
レーザーキャノンて弾はなんなん?
レーザー光なら、射程一杯一杯を一秒で到達する、当たり外れは撃った二秒後に判るね。
30万キロメートルっちゃあどれだけかなかなか感覚的に判りにくいが、地球から月までが
38万キロメートルくらいだから、えれえ遠いわな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 07:28:48 ID:fTg2lfEy
>>417
相対距離30万キロメートルの位置から
初速をゼロとしてアマテラスが10Gで接近
地球連合艦隊との接触はざっと40分後
アマテラスって本当に素晴らしい装甲ですね!

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 07:42:44 ID:fTg2lfEy
コンキスタドールとの対決に於いて
アマテラスは最大戦速2.5G程で接近していたことも書いておきますね

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 09:28:59 ID:QoT4o86f
つーか総理地球帰還とか過程が省略されてるから
ワープしたのかと思うぞ
あとキビが映った後でハリウッドの文字が入るのも混乱する
一見さんにゃキビが地球だと思いまっせ

と根本的に不親切だがそれがかっこいいのかも知らん

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 10:25:14 ID:ohHxJy8p
SCCのアマテラス関連放送は、報道というより戦争娯楽。

戦争を茶の間でゲーム感覚で楽しむ番組。
死者が出れば喜ぶし、宇宙葬も死者を冒涜しかねない事を承知で放送する番組。


さて、みなさん。
皆さんはバラエティ番組やヤラセが強く疑われる番組の映像に、報道番組やドキュメンタリー
と同じ信頼性をおいていますか?

そこを考えてみましょう。
まあ、しょせんはSSQ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 11:14:56 ID:b0RxWsgo
>>422
見分ける目を自分で育てなきゃね。唯単にマスコミに扇動される人になっちゃう。

愚衆と言われないようにしないと。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 11:28:53 ID:PJ28HmfB
>>419
地球連合がアマテラスと相対的に停止してる設定はおかしいと思うが。
やる気満々だし、加速してるでしょ。
コンキスタドールを後ろから襲うためにもかなりの速度が必要だし(アマテラスとの相対速度)

>>423
単に戦争を特別視してる、平和ボケ君でしょ。

人類史なんて戦争史なわけだし、戦争が得意な奴が英雄になる。
戦争とバラエティを混同してる時点でダメダメ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 11:40:41 ID:zQVAXKb3
つか、アマテラスクルーは知名度を活かして政治家に転身し、正攻法で元総理と地球の謀略を問題にした方が堅実なんじゃないの?
あの世界での被選挙権がいくつからなのかは知らないけど。



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 11:44:58 ID:ohHxJy8p
>人類史なんて戦争史なわけだし、戦争が得意な奴が英雄になる。
馬鹿じゃねぇの。
戦争が得意な奴は政治家に都合のいい場合に限り奉りあげられる。
都合がわるくなれば、処分される。

オツムの出来がよいと自称するならそこに考え至らないと。(w

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 11:56:22 ID:pXueXkH+
平和ボケ平和ボケて、ここに書いてるひとはみんな
最前線在住か兵役任務中のかたですか?
安全な場所で斜にかまえて戦争を語ってるだけ
なら、所詮平和ボケグループの有象無象のひとりに
すぎないと思いますが。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 13:18:09 ID:Cvzx6l0T
一時期、「アマテラスは人殺しだからハッピーエンドになったりしたら許さない。」
こんな人が居たからその反動でしょ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 15:35:01 ID:qt6GNrSo
>>424
なる程 ではやはりアマテラスの自爆で開いたスペースをシャトルが後ろ向きに駆け抜けていくのですね

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 16:10:55 ID:ohHxJy8p
>>424
期限きって武装解除通告してるんだから、一定距離をおいて相対停止してるだろ。(w
それともあの世界は、武装解除しなさいといいながら、砲撃かましてくるんか?

やる気満々になって仕掛けたのはアマテラス。
それ以前に、地球連合に戦闘意志あったら、連中がシャトルで脱出するとか、突撃するとかいう
以前に撃沈されとる。
コンキスタドールがどんな末路になったかアニメで描写されとっただろうが。(w

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 16:32:53 ID:nvDTYx6W
>>424
アマテラスと地球連合艦隊の間に一定の初期相対速度があり
地球連合艦隊も加速していたとするとシャトルは離脱出来ないんですが

相対距離30万キロメートルの時点で地球連合艦隊が加速を止めたとします
アマテラスの装甲が地球連合艦隊の総攻撃を10分間抑えられるとして
10Gで接近した場合 加速分で進める距離は二万キロメートル弱
残りの28万キロメートルは初期相対速度で進めなければなりません
秒速にして470キロメートル
シャトルが10Gで加速できるとして地球艦隊との相対速度をゼロにするまでに80分程
その間に後ろ向きで進む距離は100万キロメートル余り
余裕で地球連合艦隊をスルーしますね

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 17:34:52 ID:awHOxD0w
地球艦隊の陣容にも寄るけど、
王国軍は結構善戦できるんじゃないか?

数の差は埋めがたいけど、アニメの王国軍の戦闘艦は
地球軍の戦闘艦より強そうに見えたが。
蚊蜻蛉や潜航艦や工廠艦を上手く運用できれば、
かなりの戦果が期待できると思われ。

ただし、最終的には勝てないだろうが。



433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 17:35:11 ID:1vH+rsCF

最終回BS-J、今見てるけど、けっこう凄くない?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 17:37:58 ID:t1P0NLMX
すごいよ
超展開だよ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 17:38:28 ID:ohHxJy8p
見る目くさってる?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 17:40:44 ID:ohHxJy8p
>>433
見よ! これが宇宙戦闘艦をつかった自爆テロ!
地球連合に、対してつきつけた、NO! であり、宣戦布告だ!

が見られるよ。
犠牲者多数でたので、地球連合でもキビ許すマジの声高まっていい感じに支配者交代
おこると思われ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 17:53:56 ID:1vH+rsCF

見終わった。
KOTOKOのフルが、かなり引き立てるなぁ。。。

(批判覚悟で) スタオペ けっこう楽しめた。 制作スタッフGJ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 19:07:34 ID:Sj89hcWQ
>>410
今一言いたいことがわからないが
アニメのその後として
地球連合がヘンリエッタに手を延ばすメリットについて
語っているのかな

アニメでは既に王国艦の半数はアマテラスに撃沈されている
地球連合がヘンリエッタの解放を名目に介入するとして
何も残存する総ての王国艦を沈める必要はない
王国自身相手国を威圧によって降伏させ
その武装を解除し接収することで勢力を高めている
有益なビジネスモデルを提示してもらっているのだから
それに倣って数艦を沈めた後に降伏を迫ればいい
こうしてアマテラスの犠牲の元にヘンリエッタは王国から解放される

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 19:27:08 ID:JbN28n1y
音楽の力>脚本の力 という貴重な教訓を得たぞ!

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 19:36:47 ID:AiVtdQ9l
この作品の脚本が一流などとは誰も思ってないのは確かだが
原作を理解していない、とかいうのは違うんじゃないかと思ってる
むしろ原作を読んだからこその内容じゃないかと

「こんな超設定の内容やってられるかー!」とブチ切れ、なんとか
原作の要素を盛り込みつつ整合性をだそうと四苦八苦した失敗作
こんな気がする

「アマテラスはテロリスト」
アニメだと、この解釈が最後まで貫かれてるしね

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:01:12 ID:usN7GOAN
>>368
捏造報道というがスターシップチャンネルの視聴者にとっては
何が捏造なのかを確める術はない

地球連合がアマテラスの報道こそ捏造であると主張したらどうなるのか
理由としては間宮総理が地球連合に汚名を着せることで主導権を奪い
世論の支持の元にキビの政権を取り戻すという目的を持ち出すことができる

こうなると地球連合に被害を与えたことがアマテラスの不利に働く
アマテラスは最初から攻撃される映像を得る為に
地球連合艦隊を誘導したという主張が一定の真実味を帯びてくる
そしてそれはある意味事実に近いことでもある

議論は平行線を辿ることになるかもしれないが
少なくともアマテラスが一方的に支持されることはない
そのような状況で利益を得るのは現実に権力を持っている地球連合と言える

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:15:30 ID:4Rap+wcZ
最終回を観ていて 最初は このアニメを終わらせるにはこれしかないかな とも思った
でも最後の最後に地球連合を道連れにしたところで「はぁ?」
シノンの電波独り言でもう一度「はぁ?」
こんな結末を見せつけられては「馬鹿じゃないの?」と言うしかない

無意味にキャラを殺しすぎ
スターシップチャンネルのプロデューサーと王国の高官を射殺はありえない

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:46:59 ID:1GIn0r2O
いきなり交渉相手の高官を抹殺するのは問題ありすぎだな。
SSCに対するやり方といいい地球連合の政治体制はどうなっているのやら。


444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 22:59:11 ID:/GFWnD3g
捏造報道というが朝鮮中央放送の視聴者にとっては
何が捏造なのかを確める術はないニダ

北朝鮮が日本の遺骨鑑定結果こそ捏造であると主張したらどうなるニダか
理由としては小泉総理が北朝鮮に汚名を着せることで主導権を奪い
世論の支持の元に朝鮮半島の支配に乗り出すという目的を持ち出すことができるニダ

こうなると拉致問題で大げさに騒いだことが日本の不利に働くニダ
日本は最初からめぐみさんの遺骨という口実を得るために
拉致問題を持ち出したという主張が一定の真実味を帯びてくるニダ
そしてそれはある意味事実に近いことでもあるニダ

議論は平行線を辿ることになるかもしれないニダが
少なくとも日本が一方的に支持されることはないニダ
そのような状況で利益を得るのは現実に核ミサイルを持っている北朝鮮と言えるニダ

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 23:04:19 ID:IkovAHMx
これは何?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:19:28 ID:3CYfZXlV
現在、ニダーとシナーが反日で燃え上がってる。
444もそのひとりだろ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:40:12 ID:HO4bh0EY
>>440
>「こんな超設定の内容やってられるかー!」とブチ切れ、なんとか
>原作の要素を盛り込みつつ整合性をだそうと四苦八苦した失敗作
>こんな気がする
アニメの脚本家がそんな偉そうなことほざけるなら小説家に転向した方がマシだぞ?
それに超設定の度合いでいったらアニメの方が凄いしな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:54:21 ID:BUMDqW5N
>>445
>>441

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 01:00:59 ID:4l1GYuOp
>>444
はいはいヽ(´-`)ノ
一国のローカル放送局と、全世界配信のネットワーク局を一緒に語るなよ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 01:18:54 ID:yRP8AHqy
1話や8話の戦況図での艦の動きを見てると、真空中とは思えない…
あの世界の宇宙にはエーテルでも詰まってるんだろ。
まるで海上の艦船のような動きの説明はそれで付く。

そう考えれば速度に関する問題は大抵解決。
レーザーキャノンの射程内で1時間の猶予とか、異常な加速のシャトルとかさ。
抵抗があるなら推力を維持し続けても加速しないし、逆に停止が簡単。
小型で抵抗の少ないシャトルは初期加速に優れる。

換わりにそれ以上の疑問が出てきそうだが orz

まあよくあるよね、宇宙戦闘が海戦にしか見えない映画やアニメ。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 01:29:54 ID:AgGuVIlt
エーテル流体力学の見地からの検証が待たれますね

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 04:25:44 ID:DU7RLSxd
>>450
銀英伝の事かー

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 10:04:40 ID:3CYfZXlV
>>450
ヤマトの悪い影響なんだろうね。
宇宙空間で、いちいち正対位置を取る必要ないし。
立体運用もまるで考慮されてないし。

SSQにそれを求めるのは深海魚に、外宇宙で生きていけというぐらい無理だけど。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 11:12:20 ID:rZ/7FE1/
立体運用、スタオペは結構がんばってたと思うよ。
最後手前の5体1のときの王国の布陣とか。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 11:22:21 ID:wWxQnRkf
一隻同士とか3隻だったら任意の平面への投影が可能だから問題ないんじゃないの
かな。平面描写で。
遠距離探知で接触まで時間がかかれば正対するのも必然かな。相手が進行方向の
垂直方向からきてもベクトル変更で正対する状況に持ってけばすむし。
艦は前面防御主体だしな。
立体的って目視で視認とかいきなり敵が出現とかガンダム的になっちまうな。


ある程度は航空宇宙軍史みたいになってるか。



456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 12:01:53 ID:/6k8KKyl
シメイきゅんハァハァ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 13:26:33 ID:nptH7jfC
>>450
それ以上の疑問が出るなら、やはりスタオペ世界の宇宙は真空なのだろうさ。

>>453
スタオペもヤマトも銀英伝も、少なくとも正対位置をとるのは当たり前だぞ。
なぜなら、敵も味方も艦の最大威力の兵装が艦首に固定されているのだから。
ヤマトや銀英伝で不自然なのは、敵と味方の艦の上下が揃っていることだw
スタオペは、敵と味方の艦の上下が揃ってる明確な描写が無い点で優れてる、
と思う。揃ってない描写も無かったが……

>>455
1話の戦闘は1対1だし、8話の戦闘は王国軍が2隻ずつセットになってて
敵味方で計3セットだったから、全ての艦が一平面上にあるのは当然だよね。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 13:44:18 ID:nptH7jfC
>>440
いやいや、純粋に脚本家の問題だろう。アニメオリジナルストーリー部分の糞さを見れば明白。
脚本家がぶち切れたとしても「こんな内容1クールでできるかー!」だろう。

>>441
地球連合が北朝鮮のような統制国家だったり、予定通りアマテラスクルーを口封じできてれば
ともかく、アマテラスクルーやSCCのレポーターが生き延びてしまった以上、もはや不可能かと。
アマテラスクルーやレポーターが証言してしまえば、地球連合は一巻の終わり。

>>449
それでは、>>444の「朝鮮中央放送」を全世界配信のネットワーク局(例えば、CNNとか)に
入れ替えてみたらどうか?>>444の内容は明らかに成り立たない。誰も、北朝鮮の主張を信じて、
日本の遺骨鑑定結果こそ捏造であるなどとは思わないだろう(報道管制下の北朝鮮人を除く)。
同様に、>>441の内容も成り立たないことになる。というのが、>>444の言いたいことではないか
と想像してみた。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 14:06:46 ID:3CYfZXlV
>>455
一応、平面戦闘の癌となった宇宙戦艦ヤマトですらレーダーは立体感知だったけどね。
艦中心を原点にして周囲を球状にとった立体スクリーンで敵位置と自艦の相対角度、相対距離を
把握するシステムだった。
まあ、それが活かされた事はまるでなかったとおもうけど。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 14:49:36 ID:a/WEadpQ
確かに地球連合の捏造報道は非難されるべきものだが・・・・

SSCはどうなのよ?
取材費の名目で戦争当事者に資金提供(事実上スポンサー)
いい画を取るためと称して戦闘の強要
いざ戦闘となると30分遅れで、効果音付きCG加工の改変映像を全銀河にナマの戦争と称して放送
テロリストか否かで論争中の当事者をタレント扱い

報道というより煽動だろSSC、ジャーナリズムのあるべき姿か?これが
これだけ好き勝手暴れりゃ、そりゃ地球連合も踏み込んできて当然な希ガス

報道対象がヤマモトヨーコなら別にいいんだけどな、これでも

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 15:47:58 ID:L3gFwkAK
忘れてたのだがEDで背中向けてた人とか最後に並んでた3人ってなんだったの?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 16:18:56 ID:YBg85A5q
>>458
アマテラスの乗員の証言が100パーセント支持されると思っているの?
何で?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 16:30:56 ID:YBg85A5q
相手は捏造放送の為にスタジオを占拠するような武断主義の権力なんだしさ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 16:36:15 ID:x+9S9v7j
>>460
一般視聴者のお布施(受信契約)⇒SSCで手数料等経費と利益抜き
⇒残りをアマテラスの運営費用に

だからお客に受けなきゃだめだな。


地球連合⇒ヘンリエッタでもめてるな⇒アマテラ側が助けほ求めてきた
⇒この際ヘンリエッタを支配して利権をわが手に

で別に正義でもなく利権の確保金儲け。



465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 17:02:30 ID:vFd/mGZb
>>457
それを考えるのなら何故艦に上下があるの

個人的には恒星を基準に航行するのだろうから
恒星を原点として下に見る極座標系を使うのが理に適っていると思う

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 17:06:56 ID:nptH7jfC
>>460
確かに、SSCも捏造報道をしている。しかし、当事者の許可は得ており、
契約書も交わしている。これが最大の違いだね。

>>462
100パーセント支持されなくても、大半からは支持されるだろう。
少なくとも、地球連合の主張が真でアマテラスの主張が偽である、
と判断する根拠は無いので、地球連合の支持は少数だと思われる。
むしろ、両方疑わしいと考える人の方が多くなりそう。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 17:16:42 ID:b9BksMjw
今回地球連合が動いたのは利権の為だよね
つまりアマテラスは現時点で世論を動かすほどの支持を得ていない
アマテラスが一方的に支持されるなんて楽観に過ぎるよ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 17:26:12 ID:x+9S9v7j
結局地球連合は自ら墓穴を掘ったということかな。
ヘンリエッタへのやり口を見て他の星系の軍、政治家は地球に対して警戒感を持つし
(交渉中の指導者を抹殺するようでは交渉することなんてとてもできない。)
民衆も今度のことで地球に対して反感を抱くだろうしね。

結局アマテラ側の支持は高まったと思うがな。で最後のシノンの台詞につながると。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 17:45:50 ID:nptH7jfC
>>467
逆だな。アマテラスが現時点で世論を動かすほどの支持を得ているからこそ、
アマテラスの救援を名目にして(実際は利権の為に)動くことができたんだよ。
そして同時に、世論を動かすほどの支持を得ているアマテラスは邪魔でもある。
(アマテラスが支持を得てないなら、普通にエルロイから受け取ればよかった)
それが今回の地球連合による暴挙につながったと思われ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 17:55:46 ID:qlUTVbIo
ここまで来ると後付けでなら何とでも言えるという言葉の無力さを感じるよ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 19:02:15 ID:3CYfZXlV
>>463
それ以前の問題で、視聴率のために、戦争歓迎、戦争継続可能にする資金提供しているのがSSC。
そりゃ、武装占拠されて当然。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 19:16:11 ID:k1ZwmHn9
>>471
基本設定も理解せずに書くなよ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 19:23:47 ID:1aO8qggV
>>469
地球連合がアマテラスを救援したのは世論に動かされてってちゃんと描写されてた?
でなけりゃそれはアンタの勝手な推論に過ぎないんだが。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 19:28:17 ID:1aO8qggV
>>472
いや、SSCの基本設定は建前上、戦争には介入していない中立の立場に筈だったから、
明確な意図をもって「テレビと違うぞ!」誤報を流すSSCは
>>471のような疑いを持たれても仕方がない。
事前勧告なしのいきなりな武力占拠はまるで国際連合統治とは思えない暴挙だがw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 19:57:11 ID:F7IEx7PO
グダグダがループしてるねえ。

結局ネットがこれだけ影響力を持ってる時代(そのカンパで宇宙戦争が出来る)時代でも、
当たり前のように政治的陰謀、謀略は健在らしい。
で最終話の件で地球連合は、内部にダブルスタンダードを抱え込んだぶん、
次は内部闘争の方が激しくなる。

妥当なのはシノン達はネットで実在の伝説に祭り上げられ、支援者には事欠かないので
捕まりはしない(ビンラディンだね)
アマテラス支持で世論が一致するには期を逸しすぎ、世論は一部では熱狂的に、
ほとんどは無関心層に戻るとおもわれ。

地球は、アマテラの支持不支持とか、解釈を巡って議論するとかではなく、、
連合内右翼に対する、中道と左派の警戒の増大で、これまでにも増して、一致した行動を
とりにくくなる展開だろう。
捏造に異は唱えられなくても、むしろ世論より政治勢力の方が危機感を募らせるはず。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:00:19 ID:DY8DXgRl
アマテラスを武装解除する前に捏造放送をする必要自体がない
まず身柄を確保してから余裕を持って放送すればいい
というか捏造である必要も不明ではあるが
一旦 保護したという放送をしてしまっては撃沈の理由を説明出来ない

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:03:01 ID:DY8DXgRl
アマテラスも銀河ネットも王国も地球連合も意味不明という感じ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:12:08 ID:DY8DXgRl
スパイクス以外の人間が拘禁された描写がないが
スタジオの占拠には銀河ネットも協力しているのか

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:12:17 ID:3CYfZXlV
>で最終話の件で地球連合は、内部にダブルスタンダードを抱え込んだぶん、
>次は内部闘争の方が激しくなる。
アメリカは内部に亀裂をかかえているが、それで政治姿勢が揺らいでるか?

>妥当なのはシノン達はネットで実在の伝説に祭り上げられ、支援者には事欠かないので
>捕まりはしない(ビンラディンだね)
ビンラディンらが捕まらないのは、
1. 本当に逃げおおせている。
2. 捕まえて決着をつけてしまうと、アメリカ国内から、撤退すべきの声が大きくなるのを懸念し
本格的に捜索してない。(捕まえる気があまりない。)

彼らが、地球連合の艦隊に被害を与え、相手に戦端を開く口実を与えた事はそれ以前の捏造報道
云々を考慮してもさらに甚大な影響をあたえる。
彼らこそ、その後に待ち受ける圧制を招いた原因になる可能性を強くもっている。

なにせ、相手は無理な口実つけて侵略支配を実行してきているのだから。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:44:02 ID:p0HHsSVN
地球連合の実態(政治体制も軍事力も経済力も)全くわからないし
議論するのも無理なような。結局全部推論になってしまうし、今の
アメリカとかをあてはめるのも妥当かどうか。

ヘンリエッタ、地球合わせて意外と銀河全体の一部の紛争で他の
広大な領域は傍観状態かもしれんしな。

キリがないなこの議論は。データがなんもないから結論が出ないか。
銀英みたいになんとか整合性をとろうとするのも。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:48:42 ID:nptH7jfC
>>473
>地球連合がアマテラスを救援したのは世論に動かされてってちゃんと描写されてた?
そもそも地球連合はアマテラスを救援してないだろ。無論、世論に動かされてでもない。
地球連合は、己の利権の為にアマテラスを謀殺しに来たんだぞ。ただし、出撃自体は
アマテラスの救援を「名目にして」いた。これはちゃんと描写があった。
そして、なぜそんな名目を要したかと言えば、アマテラスの世論に与える影響力を
考慮したから以外には考えられない。

>>474
>明確な意図をもって「テレビと違うぞ!」誤報を流すSSCは
誤報は流してない。アマテラスとの契約通り、作戦内容に関わる部分は報道しなかっただけ。
銀河ネットの視聴者にもその旨説明済みだ。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:51:40 ID:VbTvFObV
そもそも、地球に支援を要請する戦略の有用性が劇中では全然説明されてないのだが……。
元植民地が旧宗主国に助けを求めたら、失った影響力を回復しようと動かれるのは当然だろう。
その悪意も込みでの戦略ならともかく、本当に善意だけで派兵してくれると信じていたのなら能天気と言うしかない。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:57:56 ID:nptH7jfC
>>478
以前も指摘したが、銀河ネットの協力が得られるならば、そもそも武力占拠する必要が無くなる。
銀河ネットがスパイクスを解雇し、地球連合の息のかかった者をSSCの新プロデューサーにすればいい。

>>479
>彼らこそ、その後に待ち受ける圧制を招いた原因になる可能性を強くもっている。
その理屈は成り立たないと思う。アマテラスの自爆の八つ当たりをヘンリエッタ星域にするのか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:12:23 ID:3CYfZXlV
>>483
キミは、日本人がイラクにおいて被害者になり、最終的には何人かが殺害され、それが
ある種の宣伝報道され結果、日本人にも自衛隊派兵に賛同する空気をつくったのを
すっかり忘れている?

戦死者がでたんだよ。大勢。
しかも相手の不意打ち、宣戦布告なしの自爆テロで。

十分口実になるよ。
ああいう危険な行動をし、地球連合に敵意をむき出しにする連中がいる。そしてそいつらに
地球連合の勇敢にして心優しい兵士諸君が殺された。それが映像でも、戦闘記録からも
確認できる。
それ以前にあった捏造報道について問題になるだろうがそれ以上に、自陣営の救援兵士
がだまし討ちにあって、大勢死んだ、戦闘艦を失うという軍事的に手痛い打撃も受けた。

次は容赦なくくるだろ。
「真珠湾を忘れるな!」「戦友の死を忘れるな!」「友の死を無駄にするな!」

死者が十分に出るというのはそれだけで、十分戦意高揚につなげられる出来事。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:17:44 ID:3CYfZXlV
地球連合の民衆を含め、一般大衆は王国と地球連合の密約の存在を知らない。
また、それを証明する術もアマテラスやキビの側にない。
どうやって、自分たちに義があると主張できるのか、そこが問題。
事象からみると、自爆テロやって、大勢を殺したテロリストとしかみえない。
地球連合側にとっては好都合なことをやらかしてくれたといっても過言ではない。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:21:21 ID:Qaoekgjk
>>483
では地球連合はあのビル全域を制圧したの?
何を考えてるの?
馬鹿の集まりなの?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:25:06 ID:p0HHsSVN
>>485

それでラストのシノンのセリフにまでどういう経過となるわけ?
途中経過は?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:25:27 ID:1aO8qggV
>>481
描写あったのね。ならいいんだ。
しかし蛇足だが、利権を内実にアマテラス救援を名目とするのは
戦争調停とかの名分があればいいから別に影響力を考慮しなくてもOKだ。
あれば諸手に粟だけど。

あと「テレビと違うぞ!」だけど、これは立派な誤報だぞ。
たとえ仮に単純なミスだったりアマテラスの作戦だったりしたとしても、
視聴者に対して不正確な番組を流してんだからな。
これが意図的なものだったら報道番組を揺るがす大問題だ。
最近のNHKと朝日の喧嘩に多少通ずるものがある。

>>484
だね。地球連合軍の兵士にとっちゃ、自分の所属する軍が正しいと信じたいし、
たとえ非が自軍側にあっても、何隻分もの艦を巻き添えに最後ッ屁をかました
アマテラスの奴らが憎くないと言ったら嘘になるだろう。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:30:09 ID:Qaoekgjk
>>487
シノンは宇宙の意志を受信していた



490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:55:35 ID:nptH7jfC
>>484
>キミは、日本人がイラクにおいて被害者になり、最終的には何人かが殺害され、それが
>ある種の宣伝報道され結果、日本人にも自衛隊派兵に賛同する空気をつくったのを
>すっかり忘れている?
忘れているってゆーか、そんなことあったっけ?
外交官が殺された時には自衛隊派遣はほぼ固まってたし、あの後に世論が動いたとも思えん。
3バカが人質になった時には、自衛隊はとっくに派遣されてた。

>戦死者がでたんだよ。大勢。
捏造でない報道を見る限り、指揮官の判断ミスによる自滅行為。怨むなら指揮官を怨むよねw

>しかも相手の不意打ち、宣戦布告なしの自爆テロで。
嘘だね。地球連合宇宙軍による敵対行動、宣戦布告なしの一方的なアマテラス攻撃だろうが。
それが事実であり、捏造でない報道の内容だ。銀河ネットの視聴者は自爆攻撃を知り得ないし、
知ったところで、地球連合宇宙軍の一方的な攻撃に対する当然かつ正当な自衛行動だろう。

>十分口実になるよ。
通信妨害・主権侵害・捏造報道…どれ1つとっても、アマテラスの自爆攻撃の十分な口実になるよ。

>ああいう危険な行動をし、地球連合に敵意をむき出しにする連中がいる。そしてそいつらに
>地球連合の勇敢にして心優しい兵士諸君が殺された。それが映像でも、戦闘記録からも
>確認できる。
映像と戦闘記録から確認できること。
巻き込まれる怖れのある至近距離の艦を撃沈し、実際に巻き込まれた。

>それ以前にあった捏造報道について問題になるだろうがそれ以上に、自陣営の救援兵士
>がだまし討ちにあって、大勢死んだ、戦闘艦を失うという軍事的に手痛い打撃も受けた。
自陣営の救援兵士が、救援対象を一方的に攻撃するという言語道断で弁解の余地のない暴挙をし、
間抜けにも自陣営が起こした(としか見えない)爆発にあって、大勢死んだ、戦闘艦を失うという
軍事的に手痛い打撃も受けた。地球連合宇宙軍の上層部の何人かは責任を問われるだろう。

>次は容赦なくくるだろ。
>「真珠湾を忘れるな!」「戦友の死を忘れるな!」「友の死を無駄にするな!」
>死者が十分に出るというのはそれだけで、十分戦意高揚につなげられる出来事。
じゃ、イラクで不発弾拾って持ち帰ろうとしたら爆発して死んだ、なんてのでも戦意高揚できるねw

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:05:32 ID:nptH7jfC
>>485
だからさ、幼児じゃあるまいし、いいかげんに、作品の中(虚構)と外(現実)を区別しろ。
「事象からみると」ってのは、神の視点で全てを知っているリアル視聴者の場合であって、
リアル視聴者は王国と地球連合の密約の存在を知っているので、アマテラスに義があると判る。
ここで重要なのは銀河ネットの視聴者の視点だぞ。彼らには、地球連合による捏造報道を知り、
地球連合宇宙軍が救援対象である筈のアマテラスを一方的に攻撃しているという暴挙を見て、
地球連合宇宙軍が、自分達が起こしたアマテラスの爆発に間抜けにも巻き込まれるのを見た。
真実はアマテラスの自爆であるが、自爆テロではなく自爆攻撃だし、地球連合の民衆を含め、
一般大衆は自爆攻撃のことを知らない。それを証明する術も地球連合の側にない。
地球連合は、アマテラスにとっては好都合なことをやらかしてくれたといっても過言ではない。

>>486
だから、銀河ネットの協力が得られなかったからでは?

>>487
それは>>485の、劇中描写を無視した脳内妄想だ。途中経過を聞くだけ無駄。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:14:32 ID:nptH7jfC
>>488
>しかし蛇足だが、利権を内実にアマテラス救援を名目とするのは
>戦争調停とかの名分があればいいから別に影響力を考慮しなくてもOKだ。
本当に蛇足だぞ。
その戦争調停の名分を、地球連合艦隊自身が破ってしまったわけで……

>あと「テレビと違うぞ!」だけど、これは立派な誤報だぞ。
報道姿勢に難アリだが、少なくとも誤報ではない。具体的にどこが誤報?

>アマテラスの奴らが憎くないと言ったら嘘になるだろう。
その感情は理解できる。
原作でも、ヘンリエッタ星域の市民の圧倒的なアマテラス支持に関わらず、
本来はアマテラスの味方であるべき各星系の軍人達は、一様にアマテラスを
憎んでいた。アマテラスが活躍する度に、自国の市民に叩かれてるから。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:37:25 ID:1aO8qggV
>>492
>具体的にどこが誤報?
アマテラスの行動を誤って伝えてただろ。どこが誤報じゃないんだ。
ウッカリ間違えてましたーとでも装えば誤報じゃなくなるとでも言いたいのか?
難アリじゃねえって。ついでに言えば誤報どころか、立派な作戦協力だし。
ライブ映像を敵側も視聴してるのを見越して虚偽情報を流し敵軍の混乱を期待したんだからな。
それがバレなくても、誤報は誤報。それ以外言いようがない。詭弁は勘弁してくれ。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:47:14 ID:kU30jMdK
>>465
もしかしたらそれが敵味方の艦が1つの平面(球面)に収まる理由かもしれん。
恒星にたいする高度が戦略上何らかの意味を持つとすればだが

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:48:22 ID:VF5KUtbQ
>>491
アニメは現実と区別出来ない精度の映像を捏造出来る世界なんだけど
捏造でしたと報じられてはいそうですかと信じられるものなの?
スターシップチャンネルの視聴者はそこまで単純なの?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:51:43 ID:VF5KUtbQ
視聴者が一度捏造の疑いを持ち始めたら当然アマテラスの報道も捏造を疑うよね

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:52:55 ID:DZ6rT3z8
>>493
だーかーらー、具体的にどの台詞が誤報なの? 11話をもう1度見直せ。
アマテラスクルーが、「ヘッジホッグ」を「ドラゴンフライ」と読み、
「ドラゴンフライ」を「ヘッジホッグ」と読んでいただけ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:53:12 ID:u8whLUrT
>>493
ID:nptH7jfCは恐らく「ディータは嘘は言っていない」ってレスを返してくると思うが
まあ、それで済むレベルかなぁって気がする

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:58:52 ID:p0HHsSVN
作戦上の理由といえば納得するかな。

どう見ても地球側の捏造報道とは根本的に異なるものだよな。


500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 22:59:45 ID:kU30jMdK
>>494
艦に上下があるのは太陽バーストに備えるため説を思いついたぞ。
自分と同一球面の敵艦に前を向け上を恒星に向けておく。
前と上にはそれようの防護がなされているが、それ以外は
軽量化のために剥き出し

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:04:15 ID:DZ6rT3z8
>>495
少なくとも、銀河ネットの視聴者は、地球連合に対して疑いを持つ。

俺の想像だが、いずれ第三者の調査で捏造報道は明るみになるだろう。

>>496
アマテラスは報道していない。報道しているのは銀河ネット。

俺の想像だが、銀河ネットは被害を被ったので当然、総力で地球連合を叩く。
それだけでも地球連合にとっては致命的だろう。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:06:39 ID:7rrUFmUi
>>494
恒星からの距離によって軌道が曲がる

深さを持った宇宙戦闘

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:18:26 ID:2pzCJHPK
>>483
銀河ネットがスタジオの占拠に協力していないとすれば
ビルの制圧すら揉み消せるような強い権力を想定しなければならないよ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 23:53:01 ID:AdAS0h7H
>>503
捏造報道の中でスパイクスの罪をでっち上げる予定だったと妄想

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:01:13 ID:P+yHlXfV
地球連合は近来稀に見る馬鹿の集まりで
銀河ネットの協力を仰いだ上で武力による制圧しか思い付かなかった

という説を提唱しますよ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:01:51 ID:P+yHlXfV
作中に於ける描写と完全に符合しているという自負があります

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:02:44 ID:8+D0POaH
>>503
それ番組への介入より圧倒的に難しそうだが。
もみ消しが出来るなら、はじめから無理矢理協力させるだろ。

放送中断、捏造報道など大衆を意識した演出を必要とするから。
対抗者(国、党、派閥)や国民による監視を意識する必要がある程度の権力。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:17:07 ID:hINeM4Q3
銀河ネットって巨大企業なんだろう?
だったら、社内でも反SCCの派閥や親地球連合の派閥があったって不思議じゃないと思うが。
あのプロデューサーは人格に問題ありそうだから、上司や同僚に売られたって可能性もあるのでは。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:18:05 ID:y6db0Wpm
>>507
銀河ネットが協力していたのだろうと考えてますので

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 04:26:58 ID:iXgupJsw
問題はどっちが真実かじゃない。地球の国民がどちらを信じる(信じたがる)かだ。

A:
暴虐なる地球連合政府は、ヘンリエッタ星域を侵略する野望に燃え、卑劣なる陰謀でアマテラスを陥れ、これを亡き者にしようとした。
地球政府は自らにとって都合の悪い事実を隠蔽するために、SSCを武力をもって占拠し、何の罪も無い善良な一市民であったプロデューサーを殺害するという暴挙に出た。
地球艦隊は撃沈したアマテラスの爆発に巻き込まれてその多くを失い、愚かな侵略者に相応しい無様な末路を示した。
幸いにも、アマテラス乗組員は事前に脱出して無事であった。
そして、正義のジャーナリズムによって地球艦隊の暴挙はいま白日のもとにさらされたのだ。

B:野蛮と無秩序が支配する辺境に、秩序と平和を回復するために派遣された地球艦隊は、目的達成のため平和を乱す輩の排除を行おうとした。
そのため侵略国家である「王国」の解体を決意し、情報部に同国首脳部の暗殺を許可し、同国戦艦を撃沈た。
またアマテラスには武装解除と投降を要求したが、好戦的なテロリストは艦を自爆させ、何百人もの貴重な勇敢なる兵士たちが、永遠に失われた。
SSCのプロデューサーは戦争扇動者であり、今戦役の一方の重要戦犯であるので、これの拘束を試みたが、抵抗を示したため止む無く射殺に至った。
なんのために兵士たちは死んだのか。我が国の貴重な兵士たちを危険に晒してまで、行う必要のある任務だったのか。
国民の皆さん、それは自由のためです。彼らは圧制に苦しむヘンリエッタ星域の人々を解放し、人類普遍の価値である自由を回復するために
(中略)
彼らの高潔なる魂に報いるためにも、ヘンリエッタ星域に自由と安定を確立する尊い活動は続行されねばならない。自由のための戦いこそこの世界で最も尊い行いなのです!

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 05:49:28 ID:yuI+tocy
…どっちを信じるかって話についてだけど、
地球連合には捏造放送するだけの資金があるだろうけど
アマテラス側には捏造する資金も理由も無いよね。
ああいう放送が流れれば地球連合が何を狙ってたか
視聴者は想像つくだろうね。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 11:30:58 ID:QCrH+5iK
地球連合に銀河ネットが協力するかねえ? PD殺されて。
つかSSCの他にも大量に報道チャンネルはあると思われ。真相解明に動かれたらバレバレだろ。
量子共鳴通信なんて対になる装置(=回線)は固定だから、放送された場所が何処かとか解りそうだな。

513 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/04/11(月) 12:51:48 ID:Fs9Ty8ze
銀河ネットはインターネットみたいなもんだろ?
一つのチャンネルがどうかされた位で、一致協力してなんかやるとかはないんじゃないか?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 12:53:29 ID:aqfba/uU
>>512
>地球連合に銀河ネットが協力するかねえ? PD殺されて。
まずあり得ないだろうね。
現にPDが1人殺されてしまった以上、明日は我が身かも知れない。

>量子共鳴通信なんて対になる装置(=回線)は固定だから、
>放送された場所が何処かとか解りそうだな。
エマージェンシースタジオだったっけ? おそらく、テロリスト等に
襲われた場合に備えて用意されている非常用のスタジオなんだろうね。
だとすると、何か特別な仕組みがあっても不思議はないように思う。
「砲神エグザクソン」のΩ規格みたいに、一切の加工がされていない
(捏造ではない)と証明する特別仕様になってたりとか、あり得る。

515 :461:2005/04/11(月) 13:33:48 ID:LXlQq4en
……orz
改めて訊く。あのキャラは何だったの?何かのイメージ?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 13:52:36 ID:jhG9aq6q
> 地球連合に銀河ネットが協力するかねえ? PD殺されて。

あれ、銀河ネットってスパイクスとディータの他にも社員いるの?
完全自動化されていて、一人で運営できる会社なんだとてっきり……。

まあディータは協力するはずがないけど。

もっとも、地球連合が銀河ネットの放送機器を全部押収して、
国営放送にしてしまうという手も。
あの地球連合ならやりかねない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 14:13:06 ID:Gs9MfuqK
>>516
1500光年(だっけ?)にあまねく広がる銀河ネットですよ。
SSCはその中の1チャンネルに過ぎないのですよ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 15:24:27 ID:KF/wvBz9
そもそもあのビルは何?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 15:25:41 ID:KF/wvBz9
スターシップチャンネルの所有物?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 17:19:47 ID:lpUKFG9G
当事者の合意があれば捏造内容を報道しても良いとかって…
サヨか在日の理屈だよそれは

SSCは、意図的に事実と異なる情報を発信してる時点で報道の名に値しないだろ
しかも娯楽目的で、だ
大体、独占的にアマテラス内部の映像を撮れること以外は報道としてはボンクラじゃないかSSC
湾岸やイラク戦争ですらリアルタイムで映像くるのに30分遅れってなによ?

このスレのアマテラス擁護をみてると公平とか中立とか遵法精神とかをまるで感じない
まさしく「信者」の自分理論を振りかざしてるだけだ

それとも凄腕の釣り師なのか?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 17:25:43 ID:zF8+Nnq7
>>520
30分遅れは仕方が無いかな?
リアルタイムで筒抜けになるとアマテラスが沈む可能性が高くなるからね
スパイクスも番組の存続のために妥協したって感じ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 18:31:40 ID:7RXHI1HP
>>520
ベトナムで懲りたからな。
リアルタイムで見栄えと都合のいい映像を見せられてたわけだが。
向こうの都合で取材させられると従軍記者たちが文句いってたという記事も
あったな。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 18:46:33 ID:5RiyJFih
>>522
まあ取材する方も、自分のトコの論調に都合のいい記事ばっかりしか書いてなかったしな
サマワの自衛隊は宿営地にヒキコモリっ放しで現地でも歓迎されてない!
とかって報道が、全部嘘っぱちだったのには流石に呆れた

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 18:52:03 ID:7RXHI1HP
それは土地を貸したりとか雇われて金が入った部族連中は歓迎して
金の入らなかった部族連中は歓迎してないとかじゃなかったか。

それと報道なんて何らかの指針があって動いてるから中立なんてのは幻想だな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 18:55:09 ID:7RXHI1HP
自衛隊の宿営地にロケット弾だがが打ち込まれたときに
日本政府が
524のようなことを言ってたがな。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 20:42:37 ID:iXgupJsw
日本のマスコミが自分たちが喋らせたい内容を喋らせようとするんでイラクの人も辟易という話もあるが。

報道が中立じゃないってのは海外では常識で、なぜか日本のマスコミだけ中立を標榜して多くの人がそれを信じてるんだよね。
メディアリテラシーとか日本でそれなりに言われ出したのは、ネットが普及したここ5年ぐらいだしな


ところで銀河ネットってCSやケーブルテレビと同じ、放送法でいう受託放送事業者みたいなもんで、SSCが委託放送事業者だろ?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 20:54:19 ID:VN9u0NPS
ヒント 銀河ネットのアマテラス番組は報道じゃない。
    報道が、艦のきれいどころに水着着せてエロ風味の映像を”作ったり”しない。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:06:31 ID:Ghw/ARwu
次スレはいらないよね?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:07:08 ID:Idzm6wRN
スターシップチャンネルを使って何を放送しようと捏造にならないということですか

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:12:06 ID:w8dKyAen
SSCはシノン信者しか見ませんから。
彼女の言葉は絶対かと。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:24:15 ID:iXgupJsw
でもシノン信者の言葉は絶対じゃないので。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:14:28 ID:VN9u0NPS
>>529
視聴率稼ぎのマッチポンプでした〜。
と、銀河ネットのプロヂューサーなんかよりも遥か上の雲上人が発言すればそれまで。
プロヂューサーの殺害は、彼がパニック起こして過度に抵抗したので、止む無く射殺に
至った、不幸な事件だった。

とか。
銀河ネットのアマテラス番組は戦争娯楽。
ドキュメントなんて見方されてないだろ。
娯楽要素いれまくった”作った映像”流しまくってるんだから。

リアルな例でいうと、朝日テレビがまた捏造、虚偽、偏向やってるわけね。ハイハイ(呆れ)
ってのと同じようなもん。
戦争、戦闘をメインのネタに視聴率を稼ごうとし、ついでに女性クルーにエロ想起させる格好
させる娯楽番組。最終回の”まるで報道やってるかのような態度”こそ滑稽だった。
おまえら、バラエティ班やん。(w

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:48:41 ID:aqfba/uU
>>532
>と、銀河ネットのプロヂューサーなんかよりも遥か上の雲上人が発言すればそれまで。
それは、その雲上人とやらが自分で自分の首を絞めるようなものだぞ。
どうして下っ端の暴走を止められなかったのかと責任を問われてしまう。
たとえ本当にマッチポンプであっても、すぐには認めないだろうw

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:51:57 ID:lZRKXBVr
つまらない煽りだな。
スタオペアニメよりもつまんないねえ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 23:27:30 ID:VN9u0NPS
銃口と、政治的圧力かけられて拒否できるなら、そりゃ骨があるが、そんなことしたら
その放送局、経営者は表舞台から消えて、骨そのものになるかもな。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:00:09 ID:foG8FeCi
しかし原作と違い企業が妙に弱腰だ。
原作のAGIなんか、間接支援と認めさせ。
輸送艦を売却、運用人員全員がセイの会社に移籍、アマテラス関連事業のAGI社員も多数移籍。
そこまでしても、王国の圧力に屈したと言われたのに…

情けないぞ、アニメ版銀河ネットにAGI

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:22:26 ID:DVqXHs9l
なんかスタオペと直接関わりのない話題まで何回も
ループしてないか。いつみてもイラクがどうのおたがいの
レッテル貼りだのしてるように見えるが。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 07:49:55 ID:YZbp7kXD
>>537
あんな展開しといて、まるでアマテラスがやったことが意味があって、あのあと平和がきました〜
なんて最終回のシナリオが腐ってる。
最後の最後までSSQ。そんだけの話。

噴飯モノという言葉があるが、SSOはまさにそれだった。
つうか、視聴者をバカにしすぎ。小学生低学年以下だろあんな愚かなシナリオで騙されるのは。
高校生以上になると、新聞もニュースもみるし、理解もある程度できる。
いかに、薄っぺらくて、不整合があるか、その不出来が鼻につく。

まあ、原作からして腐ってるからこんなもんだろうけど、という声には同意を表明できる。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 13:06:47 ID:welHfGkO
>>538
>まあ、原作からして腐ってるからこんなもんだろうけど、という声には同意を表明できる。
喪前は原作厨に喧嘩を売るつもりか?
ま、水野良も、自分が現代政治の何たるかを分かっている、とは思ってないだろう。
そこで、水野は、現実の湾岸戦争をモデルにしてあの世界観を構築したわけだよ。
虚構である以上、多少のご都合主義はあるものの、モデルがあるだけに、原作の世界観は
それなりにリアルである。それを改悪したのがアニメの糞スタッフであり、原作者に文句を
言う方こそ、新聞もニュースも見ない厨房以下であると言える。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:20:46 ID:sjkuiB4y
作者自身がファンタジーって言ってるんじゃないの?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:42:35 ID:HGYDMaLx
>>540
最初はスペースファンタジーと言っていたが、アニメ化を機に本来の意味に戻した。
ちなみに、湾岸戦争をモデルにしたことも作者自身が言ってた。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:47:50 ID:2LW+U4dX
>>538
世の中には種死なんてアニメもあるが
そして最近アニメでも何でも、ストーリーや背景が分りにくい作品は落ち目らしい。そういうのは10分で誰にでもわかるようじゃなきゃダメなんだと。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 19:56:43 ID:sjkuiB4y
地球連合は捏造放送をしない
スパイクスと王国の高官は拘束に留める
アマテラスは特攻をせず離脱するシャトルの楯にして一方的に撃沈される
その状況が放送された時点で間宮総理が拘束される

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:03:39 ID:xJWSzLAO
種の代わりにこっちを一年かけてやってくれたら・・・って思うよ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 21:05:21 ID:Rt23wRI2
妙なところは多々あるけど、現実をモデルにしてる以上そこまで変だとは思わんが。
それに水野も批判される度に、それなりに練り直してるみたいだし。

まず地球連合の位置付けに対する変な誤解をしているヤシがいる。
地球連合は別に一枚岩でもないし、王国支持勢力、反王国、様々な勢力の呉越同舟。
そういや、キビが日本資本だって説明なかったな。これはTVじゃ中途半端な設定かも。

>>520
なんか物凄い勘違いしてるが、SSCは報道記者が乗船してるわけじゃないのよ。
TVじゃ銀河ネットもマネジメントに参加してるし。
「迫力ある宇宙戦闘」が見たい人に実況を提供することで、金を稼ぎ、それで戦争をする、
というトンデモないやり方なわけで。
TVじゃスパイクが「報道、報道」とか口癖にしてるから、勘違いしたのかもしれんが、
ジャーナリストが自分が中継する戦争のスポンサーになるとしたら、トンデモないどころではなく。
連中は最初から自作自演どころですらない。自分達の資金を戦争を作り、
それを中継して商売してるわけで、SSCは何かを捏造とか、偏向した報道とかじゃなく、
やらせを疑われる、とか、そういうレベルなわけ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:07:56 ID:VGwaKGES
そもそもSSCが超有名番組だった以上、顔も知らん地球連合の艦員より、
アイドルだったアマテラスブリッジの女の子のほうが、大衆の同情を引いたりするわけで・・・・・・。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:40:06 ID:YZbp7kXD
>>545
SSCは現実にあった、”戦争をあるかのように見せかけて世論を煽って、本当に戦闘に突入
させるという政治の誤りを招いた”イエロージャーナリズムをモデルにしてるんだろ。

イエロージャーナリズム
英語で「yellow」とは、陰湿な、嫉妬深い、疑い深い、臆病な、卑怯なという意味もあり、
新聞などで使われる場合は、利益優先型の大企業のようになり、センセーショナリズムで
読者獲得競争を繰り広げ、一般大衆が喜びそうな、俗っぽい煽情的な記事で読者を
引きつける場合に利用されることから、醜聞や猟奇事件、スキャンダラスで俗っぽい、
誇大に書き立て不正確な扇情主義の野次っぽいジャーナリズムのことです。

ウイリアム・ランドルフ・ハーストのやったキューバを舞台としたエピソードが有名。
現地の記者が「ハバナは平穏で戦争の気配はないので記事は送れない」と伝えてきたこと
に対し、ハーストは「戦争は私が作る、君は記事を送れ」と打電したというエピソードがある。
後に米西戦争は新聞が引き起こした戦争だとも言われた。

SSCのような放送姿勢に、まともな報道と同等の影響力があるかのようにみるのは、
メディアリテラシーが不十分で、どのソースをどれだけ信用していいのか? という情報
選別の能力が劣っていますという擬似カミングアウトなので、要注意。



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:54:01 ID:uU2rZN9X
>>547
新聞が引き起こした戦争?
戦艦メインの爆沈の爆沈を知らないのか?
寝ぼけてるな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:30:01 ID:uU2rZN9X
米西戦争に関して新聞の世論形成に果たして役割は大きいが
それが全てではないし、そんなに単純なものでもない。

いろいろと長い歴史的な背景や事件、思惑があって戦争に至ったけだが。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/pr/pub/geppo/pdfs/00_2_1.pdf

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 23:30:19 ID:ANEcE1Uy
爆沈に次ぐ爆沈

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:00:40 ID:YZbp7kXD
その頃ウイリアム・ランドルフ・ハーストがニューヨークに進出した。
「ニューヨーク・ジャーナル」を買収し、センセーショナリズムを売り物にした。
犯罪、ポピュラーサイエンス、潜入レポートなどが主要な手法であった。

この頃、ピュリツァは目を悪くして半ば失明寸前だったが、この攻勢を受けてたち、
二つの新聞の果てしない部数競争が展開された。ハーストは「ワールド」から編集長を
引き抜き、売り物だった連載マンガ「イエローキッド」を漫画家ごと横取りした。
「ワールド」はしかし別の作家を起用して「イエローキッド」の連載を続けた。

二つの新聞による低級でセンセーショナルな記事の競争を人々はイエロージャーナリズム
と呼んだ。

1896年独立を求めるキューバにスペインが軍隊を派遣するという事件が起きた。
ハバナ港でアメリカの軍艦メイン号が爆発事故を起こしたことをきっかけに、二つの新聞は
競ってスペインとの戦争を主張して世論を扇動した。特派記者をキューバに派遣して
激烈な記事をのせ、読者はアメリカの正義を信じた。
1898年アメリカはスペインとの戦争を開始、アメリカの圧勝でキューバはスペインから
独立した。

現地の記者が「ハバナは平穏で戦争の気配はないので記事は送れない」と伝えてきたことに
対し、ハーストは「戦争は私が作る、君は記事を送れ」と打電したというエピソードがある。
後に米西戦争は新聞が引き起こした戦争だとも言われた。

ピュリツァは、ニュースを追求する本能が奔流のように走り出すと正確性や良心が踏み
にじられる、正確性を第一とする紙面にひき戻す必要がある、と考えるようになった

ピュリッツァのワールドとハーストのニューヨーク・ジャーナルが競って、煽動的で大衆感情
に大きくはたらきかけるようなセンセーショナルな記事を載せ、あたかもキューバではすでに
戦争が起こっているかのような”誤ったイメージを大衆に想起させそれが、間違った情報
を元にした世論を巻き起こし、政治判断までも誤った。”

新聞が作った戦争というのは比喩表現であり、のちのジャーナリストが訓戒とする際、多く
用いられる表現。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 08:25:13 ID:ibddNR7T
アニメのために例をあげてるというより、
蘊蓄話するためにアニメをダシにしてるっぽ?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:41:21 ID:zcR+hBTi
戦争中に何テレビ中継なんかしてんだこのアニメ
爆発に巻き込まれて氏ね

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 15:14:29 ID:LR4C2IAG
>>553
煽りにしても間抜け過ぎるな(藁
湾岸戦争を報道したCNNに同じこと言ってみろ。
少しはニュースを見たり新聞を読んだりして、
現実を知れ、この厨房がw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 15:32:57 ID:l5g1eMtA
アルカイダに資金提供をする代りに独占取材を行おうとする放送局
というものを想像するとあれな話だとは思う
ただ 国家と企業の力が拮抗する世界 という設定でそれは一応許せる

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 15:33:48 ID:DfjEUuQ+
せめて台湾か韓国あたりにしといてやれ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 15:57:03 ID:e6DF7d3R
>>555
まあアルジャジーラとアルカイダとかだと、共通するスポンサーがいたりするわけだが

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 18:40:09 ID:uX2Wccq4
ムシキング、すげぇ良かったって薦めようと思って戻って来たら
こっちは紛争状態になってたんだな。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 18:48:58 ID:rg2QsiSr
ムシキング、水の表面張力が場面によって違う。
がっかりだ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:01:14 ID:LSRIHgSk
このアニメ、エロはあるかい?あるならDVD買おうかと思ってるんだが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:18:05 ID:vjDH3xs/
ない


と思うが。

だいたい主人公からしてロボットみたいに無表情だし。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 22:04:45 ID:2p/pZ/13
なんか突然ふつーのスレっぽくなったな (´_`)

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:03:21 ID:SWH/18TL
ま、一回だけ笑顔があったりする>主人公「素敵ィ」
それに日本人ってあんまり表情ないし・・・などと擁護する手巣津

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:46:02 ID:GxH/l+t3
日本人ってロボットみたいに無表情

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:51:18 ID:2md+exLp
無表情イイよ無表情 (〃∀〃)ポ
コスモスみたいで(それはどうか

ところで、あの音楽はいいけど地味すぎる OP、
放映中は 「これはこれで斬新なんだ・・・!」 と思い込んだままきっちり 13 話まで見てしまいましたが、
今期の新番組であそこまで地味な OP が皆無であるという現実を目の当たりにして
いいかげん暗示も解けたな・・・

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:10:27 ID:P+m7a5PV
今期のお気に入りOP
こいこい、マイメロ、ふたご
このあたりか。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:30:26 ID:jEbEmcC8
ここは SSO スレなんだから、地味なのを探せよ! ヽ(`Д´)ノ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:35:50 ID:5YVVW0Dk
なんてか他のスレはDVDとかの発売情報とか、それ観ての感想とかあるのに、、、
ここまで無視されてるスレもあるんですねぇ〜。・゚・(ノД`)・゚・。
つーかDVD出しても赤字になりそうなデキだったしな。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:50:02 ID:Qo6b7YG2
>568
恥の上塗りになるだけだから販売しない、という経営判断でもイんじゃないの?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 01:28:55 ID:jEbEmcC8
> DVD
「テレビと違うぞ!」
言わしてくれる、、、

信じてる

とりあえず 1 巻のコメンタリーは、マクロスゼロ最終巻のおまけ映像よりは面白かった

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 10:27:14 ID:Mw8CfWMO
板違いネタで恐縮だが……
「ムーンライトマイル」という漫画でスタオペ最終回に似た状況の情報戦が描かれていたが、
主人公側は絶体絶命のピンチを意表を突いた手段で見事に打破していて、とても面白かった。

>>555
極論すれば、アルカイダはビンラディンの実家が大金持ちでそこから活動資金を得ている。
現実にも、9.11が起きるまで、米国と言えどもこの資金源に手を出せなかったわけで。

>>563
スタッフとしては、あれはシノンが幼馴染で親友のミユリにだけ見せる本当の表情である、
という意図なのだろうけど……豹変したようにしか見えなかったな(w

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:25:06 ID:z1Stjem9
こんなのが。

964 :メロン名無しさん :2005/04/12(火) 19:13:10 ID:???0
スターシップオペレーターズ 4点

ヒロイン達新米ばかりの乗る宇宙戦艦の試験航行中、母国が独裁惑星国家に占領されてしまう。
彼女達は祖国を取り戻すため、莫大な借金でその戦艦を購入。戦争をライブで体感できる
「スターシップチャンネル」を立ち上げ、戦争資金と状況の打開を図ろうとする。
シリアスSFアニメ。

原作既読なので基本的な話・設定は入ってる状態で視聴。
とにかく視聴者にやさしくない。出来の悪いダイジェストを見せられてる感じ。
ちょっとした台詞、演出、説明を挿入するだけで印象がガラっと変わりそう。
それが無い為に、誰も死なせたくなかったヒロインが、最終回で1人見殺しに
したように取れてしまった。

作画並。CG並。結果的に超展開に見えてしまったラストは賛否両論か。
シリアスな内容なのに話数以上に美少女キャラを出した時点で、尺が足りない
事に気づかなかったものかw
見て損したとは思わない。
しかしもう1度見る事もない。


573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 21:33:04 ID:1EeaEI2g
無駄にキャラを殺して盛り上げようとする脚本を見直さないと

574 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/04/14(木) 21:34:09 ID:AmAHdP1J
誰も死なせたくなかったのはアニメでは無くなった設定ではないか

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 02:49:23 ID:1NPHffeg
戦って何を目指すのか、当面の目標も持てないぐらいやっつけだったからね、アニメは。
なんで間宮おっさんが地球連合に援軍たのむってゆったらショック受けてるんだよシノン・・・
ほんきでアマテラ一隻で王国の戦闘艦を全て沈めるつもりだったのかと

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 11:42:08 ID:mPqe1qMM
シノンには、実効支配の期間がながくなるとそれだけ政治解決が難しくなるなんて事が
理解できなかったんだよ。
局地戦でしのいでいけば、かわいそうな自分たちを世論が後押ししてくれて自治がもらえる
なんて夢みてたんだよ。
武装闘争に入る前のパレスチナ難民なみの楽観論。

だったりしたら笑える。
しかし、シノンらに特段の解決策はなかったし、いくら個人能力が優れていようと、結局
候補生でしかないってところはリアルだったね。
それだけの話で、あとは支離滅裂だったけど。(w

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 13:01:28 ID:eS8cnPAu
>>575
12話を見ていると、本気で全滅させる気だったのかもと思えてくる。
結局半分は沈めたわけだし…

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 13:06:47 ID:mPqe1qMM
>>577
シノンたちの世界じゃもう故事も故事、大昔の話になってるとおもうけど、真珠湾で旧型艦を
沈めさせて、国民に戦意高揚の世論をおこさせ、同時に、新造艦の建造許可と予算を出して
一気に装備を最新鋭化した、第二次世界大戦のアメリカの戦前戦中戦略なんぞシノンらは
しらないんだろうなぁ。

もうちょっと戦闘継続を長くやってれば、アマテラスを超える能力をもった戦闘艦と会敵できて
愉快な展開もあったかもしれないのに。
戦争って、結局、開発力と資金力(継戦能力)の高い方が勝つんだよね。
アマテラスは所詮、ゲリラ戦、テロリストの戦いしかできないわけで。
政治的にも、戦略的にも敗北必至だった。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 13:16:05 ID:LvfNSGxs
ピーター・スパイクスがごんぞのグロゲロアニメ、
スピードグラファーに出ているけど、
これってピーターのアナザーストーリー?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 15:29:02 ID:gyt3BRoc
「真珠湾はアメリカが仕掛けさせた論」ですか

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 15:48:02 ID:xtyqW4M6
>>576
局地戦を凌ぎ続けてタナボタ式に自治を手に入れた北部同盟なんて例もある。
もちろん世論は関係なく、アルカイダ憎しの米軍がタリバンを潰したのは良いものの代替政権が無くて北部同盟にお鉢が回ってきただけだが。

582 :しのん:2005/04/15(金) 16:31:56 ID:VRW2HtOc
絶対に沈まない戦闘艦が一艦あれば理論的には必ず敵を殲滅できる!

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 18:07:19 ID:/6T2KNha
>>578
沈められた戦艦数隻をわさわざ引き上げて再利用可否判断をし、本土まで曳航してドックをつぶして金と時間をかけて
近代化改装までやってるけど。
さらにエセックスクラスや護衛空母陣が充実するまで時間がかかったとか。
そのうち戦争になるのはわかってたけどああいう被害を受けることまでは想定してないだろう。


王国は金は巻き上げるしかないし艦の開発力もないところだったんじゃなかったっけ。

アニメだと2クールあればアマテラスは王国で本土決戦をして勝利だな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 18:37:07 ID:mPqe1qMM
>>583
正しい。
同時に、戦術が巨砲時代から制空権とり航空機による打撃力を中心とした立体戦闘に移る
事を見越して、空母建造の予算を、戦争参戦の際に得ている。
真珠湾以前の嫌戦の空気を一変させ、日本軍との全面対決を支持する世論につくりかえた
のも真珠湾。
いまでも「リメンバー パールハーバー」の合言葉が残るぐらいに大きな影響力を持っていた。

戦闘で被害を出すというのは、被害国に決定的な疲弊がない場合、戦意を向上させ、戦争
戦闘へのより大きな支出を支持させる方向に働く事が大半。

大国が小国に、開戦当初押されても結局は押し戻して、最終的菜勝利をとるのは技術力
資源力など継戦能力の差こそ戦争の勝敗を分ける大きな要素だから。

最後の最後まで巨砲時代のまま、戦艦大和のような巨艦砲で航空戦力、潜水艦戦力に
対抗しようとした旧日本軍。彼らも馬鹿じゃないので戦闘の主役がかわり、もう通用しない
事を知っていた。しかし、大規模な資源をようする新規開発、航空母艦の新造とそれに載せる
戦闘機、それらを護衛する高速戦闘艦をつくる余力はすでになかった。
苦肉の策が敵艦よりも遠くから砲撃できるヤマトだったが大和の砲よりも航空戦力の打撃力
が上回り、大和は死地に向かった。

単艦の能力がいかにおおきかろうと、所詮は単艦。戦術幅も広く、資源量も豊富な相手に
勝てるわけがない。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 18:39:29 ID:KBoDA1Oa
戦闘艦で何をする と?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 18:58:10 ID:/6T2KNha
ヤマトなら良かったんだけどね。敵母星まで壊滅可能と。
王国もアメリカみたいな金持ちというよりは自転車操業で侵略している貧乏国家という感もある。



アニメだと原作にとらわれて中途半端になってしまったからなあ。
大幅に変更しておけばよかったかもしれない。原作信者もあきれるくらいに。

シノンは19歳⇒9歳に変更。変身して魔法を使う。これで萌えを狙う。
アマテラスは戦艦形態から巨大ロボットに変形可能。デザインは河森氏に依頼。
敵は髭のムサイおっさんから全員美少年、美青年に変更。その手のファンを狙うと。

これくらい変えればDVDも売れるかもしれない。



587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 19:08:16 ID:HVWHEwRy
美少年 美青年をぶっ殺すのですか

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 19:47:31 ID:Z1KWd8TT
>>587
歌で斃すんですよ、河森だけに
原作でもシノン達はユニット組んで歌ってた支那

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:07:06 ID:PBZUu9Sd
おい、みんな、電撃hp読んだか? 今回のエピソードは凄かったぞ。

 キビ防衛大学第七三期生は学生数二九八名。
 そのうち、二八三名が航宙実習に参加していた
        (中略)
 そしてアマテラスに残る選択をしたのは、二七名。
 半数以上が艦を降りている。

今回は、この256人の、アマテラスを降りて戦わなかったがために
ヘタレのレッテルを貼られて全銀河から叩かれまくってる者達の内の
1人の物語だ。彼らの味わった地獄は、イラクの3バカの比ではない。
アマテラスの乗員達と、心情がスレ違ったままなのが、哀しい……

水野良はもう過去の人かと思っていたが、どうしてどうして、ここぞ
という時にいいエピソードを持って来たものだ。

ところで、水野先生。
艦を降りたのは90%以上なんだから、普通は「半数以上」とは言わず、
「大半」と言うのでは?w

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:45:14 ID:J2x8JSfg
>589
あ、食堂で百数十人が集団生活(寝泊まり)してたっつーけど
アレは女子か男子か片方だけの人数だったわけやねー 今更ながら納得した。

センセイは数字の間違いが多いのだ。どっかの枢機卿みたいなもんだよ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 01:28:39 ID:OeUwZQ4p
アマテラスの定員って何名なの?
沈没船の救助とかで一時的に人数が増えたとかならともかく、実習航海ならそれなりの期間だろう?
水・空気・食料が現行の十倍に増えて足りなくならないのか?
艦内施設や装備のキャパの問題もあるだろうし。
それこそ、事故で沈没したりしたら宇宙服やシャトルの数が足りなくて実習生ほとんど置き去りとかいう悲惨な状況になりそうな。


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 02:45:23 ID:Vhvrj4j6
>>591
(`・ω・´)つ補給
事故で沈没したりしたら関係者の首が文字通り飛びそうだな。
アマテラス一隻でキビの年間予算の何%ぐらいなんだろ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 05:03:21 ID:SiRpaw3D
>>589

昔誰かの書いた歴史小説で吉良邸討ち入りに参加しなかったために
事件後に針の筵に座らされた元赤穂藩士の話があったんだが。
それを思わせるな。
つーかパク(ry


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 08:07:03 ID:htxh26Do
アマテラスの定員は46名

一巻の
平時の定員の三倍以上の乗員数
六十名ほどの人間がこの計画に参加し

この設定はどこに行ってしまったんだ?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 08:49:39 ID:DuBJCL2H
アニメと小説で設定違うっぽい

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 10:53:58 ID:PjG2zaAU
あれは、赤穂浪士の真実を誰かが伝えなければならぬと、もっとも過酷な役目として
討ち入り参加を大石に許可されなかった男の話だが。

それと、アマテラスは非正規軍事活動、命令違反行為なので、退艦した命令を遵守した
人間に非難がいくというもはおかしな話だなと思う。
これが、煽動メディアと誤った情報、印象による煽動世論の暗喩ならまあわからんでもないが。
(煽動世論の典型例がイラクで拘束された被害者をまるで非国民のように日本人がバッシン
グしたあれ。TVや新聞が自衛隊派遣に対する反対世論ができないように、こぞって官邸主導の
偏向報道を行い、あたかも彼らが犯罪者であるかのような印象報道をした。結果、とんでもない
基地外世論が生まれた。それは、現在の北朝鮮、韓国、中国に匹敵するほどの痛い有様。
欧米から呆れられ、これを放置すると、危険を承知でいった軍人や民間ボランティアが被害に
遭っても当然だ。という空気が生まれ、人道支援に影響する、またブッシュ大統領の信じる右派
キリスト教の教義にも反する事になり、マズイと米国政府が判断。パウエル国務長官(当時)に
彼らのような勇気をもって正しい事をおこなおうとした国民が居ることを日本人は誇りに思うべきで
非難するべきではない。自衛隊の諸君の勇気と立派な任務についての日本人は理解をしてほしい。
と異例のコメントを発表して日本の異常世論に沈静化するように求められた。
あれ以後案の定、青年海外協力隊など危険地域で活動する日本の政府、非政府のボランティア
活動が急激に収縮し日本は手を差し伸べない国。と更なる顰蹙をかっている。先の東南アジアでの
地震に際してもボランティア組織が衰退し、政府、官僚と民間ボランティアに不信感と溝ができてし
まったこともあり、政府援助はいっても民間ボランティアはほとんど出動できない、訓練もなく、組織
規模も縮小し、なにより海外で活動し、なにか危険に巻き込まれた際、イラク拘束被害者の二の舞
になる事を恐れて派遣を避けるようになってしまった。
これが日本の評価をさらに下げている。
いま中国や韓国でおこなわれ、北朝鮮のような独裁国家では日常化している煽動報道と、それに
よって引き起こされる異常世論は、そこの国民の目を曇らせ、道を誤らせ、汚点を残し、そして国
に害を与える。
なぜなら、このような煽動報道は、”政府や独裁者に都合の悪い事を隠すため”おこなわれる”事
が多いのだ。国民に真実を知られるのを恐れる場合に多々おこなわれる。
民主主義でなく、報道が成熟せず、知識層の発達が遅れている国で起こりやすい。
付加して、国民の情報選別能力が劣っていれば劣っているほど、歪曲、偏向、意図的誘導など
煽動報道の手法にのりやすい。日本人はよくも悪くも大体島国根性の民族で、第二次世界大戦
の頃とかわらず煽動にのりやすいと証明した事件だった。)

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:19:41 ID:z+0MTc2G
長文の人の少なくとも片方は大陸の人か。普通は
>日本人はよくも悪くも大体島国根性の民族で、
ときて
>第二次世界大戦
>の頃とかわらず煽動にのりやすいと証明した事件だった。
とは繋がらない。
煽動に乗りやすいのは人類の業病で、島国根性なんて関係ない。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 12:28:04 ID:8oXNrdRD
アマテラスに比べ王国艦の乗員が異常に多いと思ったが、設定変更したのか。
まあ射程の件もあるし今更って感じだな。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:08:06 ID:k1YyOVfq
>>596
>これが、煽動メディアと誤った情報、印象による煽動世論の暗喩ならまあわからんでもないが。
ちゃんと電撃hpを読んで言っているのか? 君はまるで見当外れなことを言ってるぞ。
退艦した同期生について、誰がいつ何を煽動したんだよ?

>それと、アマテラスは非正規軍事活動、命令違反行為なので、退艦した命令を遵守した
>人間に非難がいくというもはおかしな話だなと思う。
退艦命令を遵守したのは正しい行為だし、アマテラスの乗員も退艦者を恨んじゃいない。
理性では誰もが理解している。しかし、感情と理性は違う。頭では解っていても、感情は
納得しないことはあるだろ。そして世の中には卑劣な人間が大勢居る。それだけのこと。

>(煽動世論の典型例がイラクで拘束された被害者をまるで非国民のように日本人がバッシン
>グしたあれ。TVや新聞が自衛隊派遣に対する反対世論ができないように、こぞって官邸主導の
>偏向報道を行い、あたかも彼らが犯罪者であるかのような印象報道をした。
スレ違いだが、ちょっとコメント。イラクで拘束された被害者の話になると、やたら「偏向報道」
や「意図的誘導」を主張する人が現れるが……言うほど禿しかったか? 禿しく疑問に思える。
俺は産経新聞を購読してて、確かに産経新聞は被害者の無謀さを批判してたけど、「偏向報道」
と呼べるような報道は無かったし、あの程度の報道ではとてもじゃないが意図的誘導など不可能。
俺の見た限り、世論が3バカ叩きに傾いた発火点は、事件発生直後の家族へのインタビューだ。
それまでは、3バカを「無謀」「バカ」と言う意見はあったが、叩きは殆ど無かったと思える。
家族出演の生放送番組で、家族が息子のために自衛隊をイラクから撤退させろと要求した瞬間に、
世論が沸騰したんじゃないか? てゆーか、俺は沸騰した人間の1人。あれ聞いてマジ切れした。
誰もが思ったろう。香具師らは、自分の子供の命をダシに政治要求を通そうとした。一種のテロだ。
生放送での家族の発言だから偏向の余地はまるで無し。だからこそ、世論は一気に傾いたと思う。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:11:57 ID:J2x8JSfg
>596
自衛隊の撤退と人質の生命を等価で政府に訴える家族のイタさが「受けなかった」んだろ
テロリストがそういったのか、自称支援者団体の方々がそういうコトにしたのかはしらないけど
日本政府は限られたアンテナと能力だったけど、人命尊重で人質解放のために動いたべさ

アマテラスに残らなかった候補生つったら
とうぜんイエロージャーナリズムに(商売として)煽動され叩かれる話だろ、
銀河ネットかキビのローカルメディアか知らんがダマされる視聴者がバカなだけじゃないか。
ちょうど“週末の”中国都市人民みたいなもんで

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 13:30:38 ID:8oXNrdRD
すれ違いの話題だが
俺があの家族を胡散臭いと感じたのは、
異常なまでの初動の早さと、犯人と変わらぬ主張

素人じゃないじゃん

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 16:05:25 ID:Px73ayRu
あれは人質自身の自作自演が疑われて
それをストレートに非難は出来ないから
自己責任の議論にすりかえただけ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 16:09:46 ID:Px73ayRu
確かにマスコミは遠回しに自作自演説を煽っていたと思う

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 17:04:58 ID:yTAUYHdM
>>596
また三馬鹿擁護とイラク戦争陰謀論か
そういうのはjca.apc.org辺りでやってくれ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 17:47:53 ID:vmwJcGPG
おまいらナースウィッチ小麦ちゃんマジカルてZのWEBラジオでSSOのPが
番組について触れていますよ。

できれば2クールしたかったとか1クールにまとめたスタッフGJとか。
ロクでもない製作スケジュールと枠用意した自分らの責任は棚上げして
最近のアニメクオリティ重視しすぎなんて素敵なことのたまわれておられまつ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:20:06 ID:SiRpaw3D
>>596
>あれは、赤穂浪士の真実を誰かが伝えなければならぬと、もっとも過酷な役目として
討ち入り参加を大石に許可されなかった男の話だが。

それじゃねえよ
普通に赤穂浅野家断絶後よその藩に再仕官したのに、討ち入り後いきなり不忠者扱いされて
腹を切る武士の話だ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:23:53 ID:Vhvrj4j6
WW2のフランスでは、1週間足らずで降伏したオランダやベルギーからの難民が、
軟弱なゴミとして迫害された。
そのフランスもあっさり降伏したんで( ´,_ゝ`)プッと笑われた

戦わずに降伏したデンマークは戦後国際会議などで元枢軸国以下の扱いを受け、
各国の政治家や外交官によって公然と嘲笑され、その後も国際政治での扱いが悪いまま

植民地化に最後まで抵抗した日本とタイ、またイタリア軍を撃退したエチオピアや英軍を撃退したことがあるレソトは、当の欧州から評価が高い

世の中そんなもん

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 21:17:08 ID:J2x8JSfg
>606
そういう話があったのかー
時代小説にしても・・実際あったのかなあ?コワイ

さいしょは(吉良に斬りつけて、ムザムザし損じたからという理由で)
浅野内匠守の士道不覚悟という批判まであった恐怖の武家社会・・・

アマテラスを応援する銀河市民つーのも江戸の人間みたいな
喧嘩っ早くてアレな人々なんだろうか。
アメリカ西部の開拓時代みたいやな

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 01:28:27 ID:Hb7FtdYh
>>607
そして今でも敵国条項に縛られている と

610 :桃色頭脳 ◆C5EKtMD8/k :2005/04/17(日) 14:10:43 ID:2H3uwLaM
>>589
なんか激しく設定変わってるな・・・

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 14:48:08 ID:0rT3r5sd
音楽とCGだけは良かった。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 22:32:27 ID:+4JwHrtY
ワープの辺りの演出はかこいいとオモタ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 22:34:52 ID:/lG3na3c
なんか条件付きな誉め言葉の多いスレですね

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 23:46:38 ID:kDAK48MA
それがスターシップクオリティ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 00:40:00 ID:pkFo0l0A
慌てずとも視聴率とDVDの売り上げで客観的な評価は確定する

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 05:32:41 ID:itAAKzPt
OP/EDのCDの方がDVDよりも売り上げいいんじゃね?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 14:24:34 ID:TjNpeFpR
>>608
そもそも浅野長矩は吉良に払うべき金を「賄賂」とかというDQNな主張をしたトンデモだから切腹は当然。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 19:15:53 ID:xok4vjDG
原作者がロードス島の香具師と知っただけで言い知れぬ悪感を感じた漏れ。
何をどうやろうが奴の書いたもんなら元々面白いもんじゃな(ry

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 22:33:10 ID:cOtUQYM3
OVAのロードスを見るんだ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 23:29:41 ID:6tg5aD5G
上見て暮らすな下見て暮らせ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 23:32:37 ID:ittH+l0J
小銭を拾えることもある

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 05:20:30 ID:mtaTh/Ec
>>618
>原作者がロードス島の香具師と知っただけで言い知れぬ悪感を感じた漏れ。
>何をどうやろうが奴の書いたもんなら元々面白いもんじゃなくはない。


623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 18:45:53 ID:FySKY+qM
留守録を見終わった。最後までツマンネかった。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 21:09:50 ID:e77ACLRU
結局、テーマ曲だけ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 21:29:04 ID:GF2+6gBK
アブキール戦での魚雷照明について説明してくれないか
敵艦の後方で爆発して影が映るというのがそううまくいくのかと…

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:05:38 ID:NlHoJ+Tl
エル○イ 「ループスレに止めを刺してやれ」

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 23:42:12 ID:NlHoJ+Tl
では不親切か。

なんというか、ウニメでは

(1) 最初、アブキールから出る微弱な放射で探そうとした
  ↓
(2) 駄目だったので散光星雲の蝕で探す、に切り替えた
  ↓
(3) 駄目だったので魚雷花火大会に切り替えた

という流れで、(2) で蝕のアイデアが登場する。

(3) では、蝕と反射の両方をあてにしていたはず。
シノンがキスカに作戦説明するシーンで、「一瞬でも照らし出してくれれば、ミユリが・・・」 とか逝ってた。

しかし反物質魚雷はどう考えても点光源なので、アマテラスから見て蝕が起こる可能性は極めて小さい。
(3) では強烈な光源による反射光をあてにすることにして、
無理に 「蝕」 のアイデアを持ち込まずとも良かったんじゃまいか > ウニメスターフ

この点、無理に擁護しようとすると擁護集の影絵説になってますます傷口が広がる気配

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 11:38:20 ID:YvwZAurA
>>627
>しかし反物質魚雷はどう考えても点光源なので、アマテラスから見て蝕が起こる可能性は極めて小さい。
原作では、アマテラスの周囲に多数の観測ポッドを展開したと明記してある。アマテラスから見て
蝕が起こる可能性は小さくても、いずれかの観測ポッドから見て蝕が起こる可能性は充分にある。

>無理に 「蝕」 のアイデアを持ち込まずとも良かったんじゃまいか > ウニメスターフ
原作通り「多数の観測ポッドを展開した」と一言説明すれば、誰もが納得できて解決する話だ。
それすらしないウニメ脚本家の思考は不可解極まる。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 18:39:28 ID:D42ynzMn
展開する範囲を拡げても観測が点で行われるのなら同じことだよ
問題は
「光源と観測点の間に敵艦が入らない限り蝕は起こらない」
ということだから

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 22:08:17 ID:Fjs1qs7t
>>628
数字に弱いとされる水野先生のことだから、
観測ポッドをアレフゼロ個ぐらい飛ばしたのかもしれませんね

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 23:31:37 ID:37jqE5EX
光源50発に、観測機50機とすると、成功率5割以上であるには、1対1での成功率3600分の1くらい以上あればいい…
敵艦の長さ300m距離30万kmとすると…どうなるんだ

乱反射の場合は、どういう条件で発見できるんだろう、近くで爆発しないと光が足りなかったり?
敵艦はステルスだけど

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 11:32:31 ID:Db6GoKtt
>>629
魚雷が敵艦のある程度近くで爆発してくれれば、擁護集にある影絵の効果が生じるだろ。
敵艦の距離と方向がある程度判ってたので、48発も魚雷があれば1発位は充分に可能だ。
例えば、 敵艦の大きさが300mで敵艦までの距離が30万kmだったとすると、魚雷が敵艦の
後方1000kmの位置で爆発してくれれば、影の大きさは90.3kmにもなる。観測ポッドが
間隔90.3km以下で配置されていれば、敵艦の影を確実に捉えることができる。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:35:54 ID:cLjKME4a
その「ある程度」とは
光源になる散光星雲を背景に置いても蝕を発見出来ない程の
「ある程度」なのだがね

距離だけでなく上下左右にも正確に接近していない限り影など生じない

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:39:20 ID:cLjKME4a
100個の観測機を上下左右に展開したとして
どの程度の面積を覆えるか考えてもらいたいものだが

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:53:37 ID:cLjKME4a
敵艦である一定の面積を覆うことを考えてみてもいい
魚雷の数の敵艦で壁を作った時に影になる領域が
最大限に観測出来る範囲になる

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 17:09:28 ID:cLjKME4a
そもそも何故「敵艦の距離と方向がある程度判ってた」のか

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 18:19:11 ID:Db6GoKtt
>>633
>その「ある程度」とは
>光源になる散光星雲を背景に置いても蝕を発見出来ない程の
>「ある程度」なのだがね
魚雷と違って、オリオン大星雲は数十光年の彼方にあるので、
その光はほぼ平行光線となり、影絵の効果は望めないのだが。
その代わり、巨大な面光源なので半影が極めて広くなるので、
観測ポッドを展開しなくて済む。結局、見つけられなかったが。

>距離だけでなく上下左右にも正確に接近していない限り影など生じない
言うまでもないことだ。従って、敵艦が居そうな領域に、
48個の魚雷を可能な限り密に並べて爆発させたのだろう。

>>634
>100個の観測機を上下左右に展開したとして
>どの程度の面積を覆えるか考えてもらいたいものだが
前述の例ならば、差し渡しがおよそ1000kmの領域になる。

>>636
>そもそも何故「敵艦の距離と方向がある程度判ってた」のか
敵艦のワープアウト時の位置と速度を測定したから、と
アニメでも説明されていたはずだが。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 18:39:35 ID:4RKfPsfH
ワープアウトから慣性で航行しているのならアマテラスが動いた時点で接近は出来ない
推力を使って修正しているのなら軌道の予測は出来ない

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 18:45:30 ID:Oi8GgzsZ
相対距離が30万キロメートルの世界で1000キロメートルって

どんな精度だ

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:03:20 ID:i+eut2Ku
普通に無理

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:23:32 ID:Db6GoKtt
>>638
アマテラスは、アブキールが常に自艦とオリオン大星雲の間に来るような
位置に移動したのだから、進路を修正しなくても射程内まで接近できる。
勿論、あの時、アマテラスがアブキールの予想進路から30万km以上離れた
位置まで移動してしまえば、アブキールは接近できなくなるわけであり、
アマテラスは、2話でキビ星系でしたように、容易に逃げることができる。
しかし、アマテラスは1対1の戦いから逃げられないという条件がある。
また、原作では、サンリパパの船からあまり離れることができなかった。

>>639
90万km先の300mの敵艦にプラズマキャノンを命中させる世界ですが、何か?
例えば、トラファルガーは、アマテラスが発射した直径4.6mのプラズマ球を
やはり数十万km離れた場所から迎撃してたよね。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:20:23 ID:9mWthMzV
>>641
話を簡単にする為にアブキールとアマテラスの初期位置を結んだ線に対して
垂直の方向にオリオン大星雲があったとする
アブキールの背景にオリオン大星雲を置くにはアブキールを中心に
90度の周回移動を行わなければならない
アブキールにとっては進行方向が90度変わり
まずそれまでの前進速度を打ち消した上に改めて前進加速を始めなければならない

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 20:23:09 ID:9mWthMzV
何故 正確な観測をすませた射撃と不確定なターゲットに対する魚雷の射出を一緒にするのか

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:05:06 ID:McQCq13w
DVD2巻、今月も買ってきました

能登かわいいよ能登

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:25:44 ID:0D4Cy7q4
スターシップ・オペレーターズの時代では
宇宙船はエーテル流の揚力で軌道を曲げています
エーテルのレイノルズ数については現在検証中です
エーテル流に対する絶対速度による動圧がローレンツ短縮の本質的な原因です

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:38:18 ID:0D4Cy7q4
エーテル流体力学を考慮した艦体デザインのアマテラスに対し
ステルスを重視したアブキールはその機動力に於いて及ばなかったと見るべきでしょう

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:50:09 ID:Db6GoKtt
>>642
おいおい。それは、アブキールの進行方向とオリオン大星雲の
方向のなす角度がたまたま大きかった場合だけだろ。まんま、
 詭弁の特徴2:ごくまれな反例をとりあげる
だぞ。アブキールは星系外縁から何日もかけて接近して来てた。
もしもオリオン大星雲が直角の方向にあったら、アマテラスは
アブキールが蝕となる位置(星系外縁)までやなり何日もかけて
移動しなきゃならないだろ。実際はそんなに移動せずに済んでた。
(原作の記述では2時間くらいだったかな?)
つまり、たまたまアブキールとオリオン大星雲はほぼ同じ方向に
あったってことだ。ミユリが、始め、オリオン大星雲が明る杉て
アブキールを観測しにくいと言ってたことも、これを裏付ける。

>>643
一緒にしてないだろ。
正確な観測をしても誤差が1000km出る世界であれば、アブキールの
後方1000kmの位置で魚雷を爆発させるなど、あり得ない奇跡だろう。
だが、実際は、正確な観測をすれば数十万km先の4.6mが識別できる
世界だぞ。1000kmでも大き杉るくらいだ。

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2005/04/21(木) 21:55:40 ID:Gq5JyKtS
今にして思えば、ヽ(`Д´)ノ だの[;´Д`]だの能登かわいいよ能登 を、
一度に実況で出来たアニメだったんだな

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:23:13 ID:3QOYhSpI
>>647
最初にアブキールがアマテラスに対し直進していたとして
アマテラスは垂直に30万キロメートルしか動かなかった と
原作を読んでないので距離を120万キロメートルとして
正接0.25は角度にして14度
随分と都合のいい位置にアブキールはいましたね
艦長は馬鹿の子ですか

これは海上のステルス艦の話ですが余りにRCSを減らし過ぎた為に
レーダースクリーンに不自然なブランクが現れてしまい
設計を見直したという話があります
ステルス艦がわざわざ光源を背負う位置から接近するなど考えられませんよ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:37:04 ID:TMYyhH6/
ワープアウトした時点から位置を暴露し
ターゲットが移動しようと進行方向を変えられないとしたら
こんな艦は何に使えと

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:39:24 ID:Db6GoKtt
>>649
>最初にアブキールがアマテラスに対し直進していたとして
>アマテラスは垂直に30万キロメートルしか動かなかった と
誰もそんなことは言ってないのだが。
原作にもアニメにもそんなことが判る描写は無かった筈だが。

>原作を読んでないので距離を120万キロメートルとして
普通、星系外縁は数億km遠くにあるものだが。

>正接0.25は角度にして14度
30万も120万も勝手な妄想であり、根拠は皆無では?

>随分と都合のいい位置にアブキールはいましたね
『アマテラスが』都合のいい位置に移動したのですが、何か?

>艦長は馬鹿の子ですか
アブキールは、ワープアウト地点からアマテラスの駐留する
惑星まで一直線に進む以外に手はない。艦長にどうしろと?
馬鹿の子はお前では?

>これは海上のステルス艦の話ですが余りにRCSを減らし過ぎた為に
>レーダースクリーンに不自然なブランクが現れてしまい
>設計を見直したという話があります
だから何? 海上とほぼ真空の宇宙が同列に語れるとでも?

>ステルス艦がわざわざ光源を背負う位置から接近するなど考えられませんよ
だから、アブキールは光源を背負わない位置から接近してきたので、
『アマテラスが』都合のいい位置に移動したんだってば。
結果として、アブキールは光源を背負っても見つけられなかったし。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:40:42 ID:TMYyhH6/
11話と矛盾してない?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:42:00 ID:Db6GoKtt
>>650
移動できない艦(例えば、自国の惑星を防衛している艦……
って、あの世界では殆どの艦がそうだが)を撃沈するのに使う。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:44:54 ID:IQ/JVITN
>>651
図に書いてもらいたい
120万キロメートルは移動を開始した時点での
アブキールとアマテラスの距離
アブキールがアマテラスに直進しているとすれば
その進行方向に対して30万キロメートル以上離れれば
アマテラスはアブキールの射程には収まらない

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:46:44 ID:Db6GoKtt
>>652
11話では、アブキールの同型艦がなぜあっさり撃沈されたのか
ろくな説明が無いので、何とも言いようがない。
ま、おそらく、アニメオリジナルの11話の方がおかしいのだろう。

>>654
だーかーらー、120万キロメートルと30万キロメートルの
根拠は何だよ? お前の妄想の産物だろ?
実際はお前の妄想とは全然違った。それだけの話だ。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:48:54 ID:IQ/JVITN
>>655
ではどのような距離でどのような移動をすれば
描写の通りになるのかを示してもらいたい

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 22:52:04 ID:IQ/JVITN
予想進路から30万キロメートル以上離れられない というのは>>641の説明に従った
移動を開始する距離が120万キロメートルよりも早ければ視差は14度よりも更に小さくなる

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:01:34 ID:IQ/JVITN
何故 擁護する人間の書くことはその度に違うのか
IDを見る限り同一人物のはずだが

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:28:19 ID:jl7c3Yft
>>647
つまり、たまたまアブキールとオリオン大星雲はほぼ同じ方向に
あったってことだ。ミユリが、始め、オリオン大星雲が明る杉て
アブキールを観測しにくいと言ってたことも、これを裏付ける。

>>651
だから、アブキールは光源を背負わない位置から接近してきたので、
『アマテラスが』都合のいい位置に移動したんだってば。
結果として、アブキールは光源を背負っても見つけられなかったし。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:30:19 ID:Db6GoKtt
>>656
>ではどのような距離でどのような移動をすれば
>描写の通りになるのかを示してもらいたい
既に述べた通り、アブキールとオリオン大星雲はほぼ同じ方向にあったということ。
以下は俺の想像だが、何らかの理由(最短距離を通るとかワープアウトの制約とか)
で、アブキールはオリオン大星雲の方向から接近せざるを得なかった。そこで、
せめて最初から蝕にならないよう、オリオン大星雲の淵ギリギリの位置から来た。
たとえアマテラスが蝕でアブキールを探そうとしても、アマテラスは逃げられない
(アマテラスにとっては、オリオン大星雲に対して垂直に移動するのがベストだが、
必要以上にアブキールから離れられないので)アブキールに接近し会敵を早めざるを
得ない、とかね。

>>657
>予想進路から30万キロメートル以上離れられない というのは>>641の説明に従った
この点は俺の説明不足だった。
逃げることができない(離れた所で、アブキールが通り過ぎるのを待つ、も含める)
ということであって、常に30万キロメートル以上離れられないということではないよ。

>移動を開始する距離が120万キロメートルよりも早ければ視差は14度よりも更に小さくなる
オリオン大星雲の淵からの視差はかなり小さかったと考えられる。

>>65
>何故 擁護する人間の書くことはその度に違うのか
>IDを見る限り同一人物のはずだが
説明不足はあったが、書くことは何も変わってないぞ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:34:13 ID:jl7c3Yft
>>660
以下は俺の想像だが、

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:55:42 ID:f11rdeos
原作に「アブキールは軌道変更出来ない」なんて書いてあった?

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 23:58:36 ID:czBT4MXN
是非聞かせてくれ。
君の想像とやらを

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:05:43 ID:d1SDHaHl
>>662
できるともできないとも書いて無い。
ただ、アマテラスがアブキールの位置をある程度予測できたので、大きな軌道変更をしてないのは確か

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:06:04 ID:r3dLjIie
http://www.starshipoperators.com/novels/novel/009_01.html

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 00:12:03 ID:3+X5DJKv
少し不思議なファンタジーだから。
これで良いじゃないかよ。

難しいことを書き込んだからって、
解決される訳じゃないし。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 06:46:02 ID:4zaNNtCL
作者の考えているのは
「蝕で探すというアイデアは余りに画期的であって
アブキールの艦長はアマテラスの加速する方向に同じだけ加速し
散光星雲を背負わない軌道を維持することなど
思い付きもしなかった」
というのが実際の所だと思う
アブキールに軌道を変更するのに必要な推力がないという
書かれてもいない仮定を持ち出されるのは作者にも迷惑なのでは

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 11:04:44 ID:N4Hw6n6C
予想範囲を星雲の間にとらえることがそんなに不思議かね?
3年後に会敵する軌道なんて選択しないんだし
無駄に時間の掛かる軌道を選択すれば、アマテラスの逃げる可能性も増えちゃう
常識の範囲内の予想位置が収まればそれで良いんだから

あと推進については原作で書いてあるよね
推進システムは何を使ってるのか討議してる

加速後に減速して位置を変え、さらに数日単位の観測しているアマテラスと
そのポイントを射程内に納めながら通過するだけでいいアブキール
これほど条件が違っても接敵出来ないのか?

669 :リカルド・ファレス:2005/04/22(金) 13:27:00 ID:epUD3iOp
そう言えば 蝕も聞いていなかったな



670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 15:28:39 ID:RX/V93b0
>>667
横レスだが…

>アブキールに軌道を変更するのに必要な推力がないという
アブキールに推力が無いと主張している人は居なくて、
軌道を変更するとその噴射とかで位置がばれる可能性が
あるから変更できない、ということだと思う。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 15:50:56 ID:J22+2i1l
人工重力発生装置で外部に何も放射せずに加速するのはどうか

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 16:24:35 ID:9h7LWVkv
>>670
そのような描写もない

>>671
やあ それはいい運動量の保存を破る超未来技術ですね

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 17:05:17 ID:Gt5MRi5Y
DVD第2巻のコメンタリーを聞きましたが…、ただの雑談じゃないですか(w
まったりしてよかったですけどね。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:37:05 ID:YFQPN5pl
射程90万kmのプラズマキャノンより長射程で、無数の直径数cmの弾丸が亜光速で飛んでいく超兵器プラズマコイルガンと
それに相対速度がプラスされた弾丸がガンガン当たっても大したことないハンマーヘッドの超装甲の解説おながいします

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:54:58 ID:tco5SCRI
801板 スターシップオペレーターズ
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1112368768/

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 22:57:47 ID:UeHUv+Tk
えっ、もうDVD二巻目でてんの?
ネギまだなのに..

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:12:08 ID:0Rv1VlD1
先日 友人から借りて全13話見た。チョット駆け足で説明不足で
分かりにくかったが面白かった。2クールならもっと面白かったのに
もったいないなと思った。

あと人の名前が覚え切れなかった。年とったかな orz

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:19:26 ID:t26h6tVC
>>677
D・V・D! D・V・D!

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:44:27 ID:pBDxHwcZ
近くを狙えるくらいアブキールはワープアウトから大体の位置は知られていて、
加速すれば噴射で位置を特定されてしまうということか…

レーザーキャノンなら耐えられても、見えない攻撃だから位置はばれないわけだ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 23:45:27 ID:CM0q+IQM
>>676
ネギま最初から2ヶ月遅れだしな。
スタオペは別に普通。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 01:14:30 ID:1407GJOh
>>674
威力に射程は関係ないよな?
真空中の実体弾だし。
相対速度って言っても光速の0.02〜0.08%程度だよ。
(数字は原作のトラファルガーと高速戦闘のレイテ戦)

一時に投入可能な電力で威力が決まるだろうから、
プラズマキャノンより威力はないと思う。
それに同時に多数の玉を加速させれば、それだけ一弾あたりの速度と質量は落ち込むし
命中確率だけのけずり用兵器でしょ。ガードの上からガリガリと…

>>679
普通にばれると思うが。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 01:31:16 ID:prM2SWuc
スターシップオペレーターズのDVD2巻目、買ったんですが。
おまけ要素のオーディオコメンタリー、第3話だけという
パッケージの表記なのに、どうしても再生できない。

1巻目のコメンタリーは再生できる機材でも、できない。

まさか、ディスク製造ミス?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 02:18:08 ID:3CVHgGB4
再生環境は対応?

DVDもスターシップクオリティ!?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 03:49:47 ID:u6b0cKYM
まあ声ヲタ以外は正直聞く価値無いよ
お菓子食って雑談してるだけだし

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 04:17:43 ID:3CVHgGB4
聞けても、聞けなくてもスターシップクオリティ?

すごいな、全方位でSSQじゃないか。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 05:19:58 ID:auo9eMcz
>>667
>蝕で探すというアイデアは余りに画期的であって
アマテラスの超絶観測能力がなければ不可能な作戦
蝕で見つかるなんて考えて軌道変更なんかしない

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 06:13:09 ID:9LEwIBjk
王国艦の艦長は自艦がアマテラスに対して
スペックで大幅に劣ってることにまるで注意を払わないよね

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 06:16:16 ID:3CVHgGB4
そういうまともな敵を出したら練習生ばかりのアマテラスに勝ち目どんどんなくなるじゃない。
で相手の油断とミスで沈んだと印象付けないと、主人公たちが殺人テロ集団(テロ:武力を
もって政治的目的を達しようとする集団もしくはその手法)という野が印象つきすぎるし。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 11:13:10 ID:Q+1AuygK
第2巻とまとめて予約してた第1巻キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
.....TV放送時って第1話はOP無かったよね?(´・ω・`)
たしか歌のあとのシーンにタイトルだけかぶせて始まった覚えが.......
まあ、あらかじめ注意書きもあったしTV放送も録画してあるから無問題なのだけど

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 12:41:08 ID:1svoiwcE
>>684
声ヲタ以外は見る価値があるかどうかビミョーな本編でもある。。。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 13:43:57 ID:y85v8Kvg
>>681
ばれるって、レーザーキャノンを撃ったら位置が?
それなら、大体の方向がわかっていればアマテラスはレーザーキャノンに耐えるだろうから勝ち目がないような…

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 14:56:07 ID:tfAFcbQp
つまりドラマCDで十分ということか

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 15:32:22 ID:KlYJrfi1
>>688
同盟も地球連合も武力で政治目的を(ry
流石だなSSQ。

>>691
正面以外、少し斜めから近づけば追加装甲のない側面を狙える。
精密観測中で回避運動も出来ないだろうから、
パルスレーザーでも傷つく側面を狙われれば、一撃で沈むのでは。

レーザー自体が散乱されなくて観測できなくても。
発射の瞬間に余計な影響を排除でき、100%の効率を実現されなければ、観測は出来るでしょ。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 16:15:19 ID:5Q9/MAQ8
コンキスタドールの装甲はすごかったね

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 19:46:05 ID:K84eExCy
>>681
2400km/s+αの直径数cm(TVで見た感じで)の金属弾が当たったら
十分撃沈できる気が

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 20:32:29 ID:K84eExCy
スマソ光速の0.8%じゃなくて0.08%か

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 21:18:47 ID:voEK/jSB
兵器の威力は設定次第でどうとでも受け取れる
装甲がすごいんです

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 22:19:20 ID:y85v8Kvg
>>693
少し斜めってどれくらい?
影にするのが成功するには、相当狭い範囲に絞り込めているはずだが…
100分の1°でもずれたら役に立たない装甲なのか

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 23:34:20 ID:PLtl804H
今日、11話と12話みますた。

回頭回頭いってるから、なにがあったのかとおもったんだけど、そういうこと
なのかwww

しかし船体がみしみし壊れそうな勢いで回頭してるのに、意図した位置で
ぴたっと停止できるもんなんだろうか?
スラスターふかしまくって止まる程度の勢いなら、半重力場つくる必要な
んかないんじゃね?

あと、スタオペ後期あるよね。
なんか1クールだと足りないって。


700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 23:35:40 ID:PLtl804H
しかし、突っ込みどころは満載だったアニメだけどさ、やっぱり
こういうのは年に一本くらいは必要だと痛感したよ。

SFってのはラノベ好き系アニヲタのココロのよりどころっつかそ
んな気がした。

大艦巨砲主義は永遠だね。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 23:52:36 ID:82Fah0fk
>>695
参考までに2400[km/s]の100[g]の物体がもつエネルギーは2880億[J]。
仮に1000発被弾と考えて288兆[J]。
だいたい物質・反物質反応3[g]分ぐらい・・・
TNT火薬換算だと63[kt]ぐらい・・・
初期の原爆ぐらいですな。(計算間違ってたらふすまソ)

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 02:13:36 ID:O4fQNoJ1
>Q:プラズマキャノンより、レーザーキャノンの方が射程が長いんじゃない、普通?
>A:高出力のレーザーを収束させるのは技術的に難しく、有効射程距離は最長でも一光秒(30万キロ)というのが定説となってます。
>しかも高出力のレーザーはナノ秒(セカンド)・・ほんの短時間しか照射できません、だから「ビーム」でなく「キャノン」というわけです。
らしいけど、十分の一の240km/sの弾1発でも300ペタワット級レーザーキャノンを9.6ナノ秒照射するのと同じエネルギーやね

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 03:51:43 ID:0atVONQy
>あと、スタオペ後期あるよね。

DVDがバカウレしたらあるんじゃない。
その可能性は私は極めて低いと予測するが、きみたちファンの奮起次第では
ひょっとしたらひょっとするかもよ。(w

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 13:54:55 ID:f98mjI0b
>703せん方がエエ。
だいいち船が沈ん$し。まるきり仕切り直す方がまだしも可能性あるnじゃまいか

少なくとも脚本とコンテ(切ったのは主にカソトク)を変えなきゃ


705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 14:36:43 ID:O4fQNoJ1
何なら荒廃した王国軍の成年士官がおんぼろ戦艦で地球連合に立ち向かう話とかでもいいよ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:15:16 ID:TAjFhPbA
このアニメ一番の謎は放送時間帯だと思う。
何故に6時?
普通に深夜枠でいいじゃん。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:17:41 ID:H3rBUmD9
漫画の方が終わったな。
打ち切りっぽい中途半端な終わり方。



708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:22:05 ID:4seqAft/
DVD 二巻のジャケットはサンリとシノンか。
第一艦橋常駐組ならともかく、やはりサンリ一人だけではビジュアル的に問題があったのだな(ヲイ

それはそうと、後期を現実にするには、DVD 何パッケージ売れればいいんだろう。
CG 多用とはいえ 1 話あたり 500万円はかかってるだろう。てことは、全 13 話の制作費合計が 6500万円。
DVD 1 枚あたりの利益は・・・1巻 2000 円、2 巻以降 5000 円というところか。
簡単のためにDVD 収録 1 話あたり約 2500 円の利益とすると、26000 話分ぐらい売れればいい。
なので、1〜13話合計で 13000 パッケージ、、、というあたりが損益分岐点かな。良く知らんけど。

後期シリーズのためには、たぶんこれの 20% 上乗せぐらい売れなきゃ無理ぽ。ますますよく知らんけど。

サントラやスペシャル CD は、全巻揃えるような稀有な人材しか買わんだろうから無視する。
また、一応メディアミックスだし委員会制で作ってるけど、原作本とかの利益が角川から還流するかどうかはよくわかりませぷ。(<識者プリーズ

709 :708:2005/04/24(日) 15:26:48 ID:4seqAft/
しまった、肝心の、TV 局に放映権売るというのを忘れてた。もっと少なくて良いのか・・・_| ̄|○|||

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:39:10 ID:TAjFhPbA
制作費とかよくわからんが
バジリスクのファンドの話だと1話3900円で1万本以下だと元本割れだっけ?

放映権料ってもらえるのかな、身内のCMばっかりだけど…

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 15:57:42 ID:0atVONQy
>>708
制作費の見積もりが安すぎるね。

>>710
もらえる。
制作会社はTV局に納品して代金を受け取る。

TV局はその番組枠を販売して、制作費を回収し利益も上乗せする。

その番組枠を買うのが原作関連の会社であろうがそうでなかろうが、関係なし。
雑誌で自社稿と呼ばれる自社およびグループ会社の広告は穴埋め+宣伝のためで
これには広告料が発生しないのが通例だが、TV番組においては自社内作業で完結
しないので、通常の商取引形態になる。もちろん細かい条件面での変動はあると思わ
れるが。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 17:57:06 ID:Pwq0OZbc
この熱意は何なのだろうか
凄みのあるスレッドだ

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 19:29:41 ID:2gEp7bNh
>>708
1クールアニメだと最低でも1話あたり1000万は必要らしい。
中抜きされて実質の制作費は500万くらいかもしれんけどね。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 21:47:32 ID:N36YlnsW
DVDで第1巻を見てるんだが、小惑星の影で航行してる最中に艦橋内を舞ってる破片のような物は一体何だ?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 22:17:32 ID:O4fQNoJ1
ますみんが食い散らかしたお菓子のかす

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 00:24:01 ID:pLXFaQJM
>714
有害な宇宙線です。三体合体します


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:09:11 ID:kzWErL3e
DVDの2巻ってコメンタリ三話の方にしかついてないのか......
最終話までコメンタリつづくんだろか。

忘却みたくとちゅうでコメンタリ打ち切りにならん?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 01:57:30 ID:H+kSax8N
1話でレールガンを撃たれた時の距離が100万2千Gメトリクス(?)だったのが
小惑星の影に入って近づいたはずなのに120万Gメトリクス(?)に増えていたのと
2話でプラズマキャノンの命中まで22秒かかるのはDVD1、2巻でそのままだったけど
8話で艦長がワープ承認コードを入力する場面で、なぜか主砲発射許可画面が表示されるのと
13話の地球連合艦隊がレーダー画面上で、射程を示す扇形より遥かに遠いアマテラスに攻撃しているのと
アマテラスの爆発に巻き込まれて4隻沈んでもサブモニターの表示が変わらないのはDVDでちゃんと直るの?
とてもそんな余裕ないか

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 02:06:40 ID:S41AC1Ua
13話むしろ、作画を直して欲しい

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 20:37:58 ID:LuvBqtc5
最終巻まで出るんだろうか・・・・
売れてるのかな?店頭で見ないけど。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 21:25:37 ID:oh7Vz0B+
4/22

1 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 3 アニメーション BVS 2005/04/22
2 デビルマン 伊崎央登 TOE 2005/04/21
3 スチームボーイ 通常版 アニメーション BVS 2005/04/14
4 ああっ女神さまっ 1 アニメーション BVS 2005/04/22
5 舞−HiME 4 アニメーション BVS 2005/04/22
6 頭文字[イニシャル]D Fourth Stage VOL.6 アニメーション AVT 2005/04/20
7 ファインディング・ニモ(05.04) アニメーション BVJ 2005/04/20
8 デビルマン プレミアムセット 伊崎央登 TOE 2005/04/21
9 スクールランブル Vol.4 アニメーション MMV 2005/04/22
10 ケロロ軍曹 9 アニメーション BVS 2005/04/22
11 モンスターズ・インク(05.04) アニメーション BVJ 2005/04/20
12 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Official Log 2 アニメーション BVS 2005/04/22
13 げんしけん DVDボックス3 アニメーション TEV 2005/04/22
14 仮面ライダー剣 VOL.9 椿隆之 TOE 2005/04/21
15 巌窟王 第3巻 アニメーション MFI 2005/04/22
16 テニスの王子様 Vol.39 アニメーション BVS 2005/04/22
17 月詠−MOON PHASE− PHASE4 アニメーション V 2005/04/21
18 火垂るの墓(05.04) アニメーション WHV 2005/04/22
19 遙かなる時空の中で〜八葉抄〜 四 アニメーション KE 2005/04/22
20 映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡 アニメーション BVS 2005/04/22

とりあえずトップ20には入ってないな。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 22:29:41 ID:86/N8flu
>>632
1Gの加速を1分間続けたとして秒速600メートル
時速にして2160キロメートル
一日の移動で51840キロメートル
観測なしには概算すら出来ないよ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:15:08 ID:kzWErL3e
>>722
>>>4 ああっ女神さまっ 1 アニメーション BVS 2005/04/22

2chでは評価が低いというか、飽きられまくってるレスしかついてない
割にはうれてんな

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:27:23 ID:TUFt1cRE
まあ、この20作品に割り込むにはつらいデキだしなぁ〜。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:39:40 ID:kzWErL3e
このランキングみてると2chで激しいアンチが暴れてるからって
世間の評価が低いとは限らないのがよくわかるね。

あんだけ騒いだ月詠も下の方だもんな。


726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:41:20 ID:TcVosWUo
シノンのサービスシーンを入れるとか
アイドル活動映像を入れるとか

しても無理か。

このスレでもキャラ萌えはほとんどいなかったかな。
原作信者も買いそうにないし誰が買ってるのやら?


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:42:23 ID:lYU/XvSi
2chに集まってくるのは、
他にはおおっぴらに語り合う場所を見つけられない
少数派に属する人間ばかりだから。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:56:31 ID:oh7Vz0B+
>>725
DVDの売れ行きを決定する一番の要素は知名度だからな。
アニメ自体の出来はそれに対する係数にすぎない。
知名度100×出来30の方が、知名度20×出来100より売れる。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 23:58:43 ID:kzWErL3e
つうことはやっぱり地上波でCMながして劇場版つくって、公開前の
宣伝番組とか、永谷園のふりかけにおじゃまするとかそういうこと
やらないとだめなのかな


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 00:14:12 ID:oT1ocFzH
>>728
細かいことを言うようだがその計算では知名度と出来のウェイトが同等になる

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 01:42:53 ID:Yv7yxNpU
まぁ女神は深夜なのに視聴率5%の回とかあるらしいし

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 02:49:21 ID:glJhB+jv
1巻は比較的売れる
それ以降右肩下がりになっていく、とどっかで聞いた

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 03:59:13 ID:EqJK5vb9
放映してない地域で試しに買う人がいるからね。>一巻
それと、一巻だけ低価格だったり、妙に豪華な特典つけて、なんとか作品を継続して買って
くれる客にしようと、引き込み販売促進戦略あるしね。

まあ、いずれもそこそこの出来じゃないと効果薄いわけで、SSQにはあまり関係ないね。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 07:26:43 ID:WoESJsFn
>>732
デアゴスティーニビジネスですね。

あそこは右肩下がりを想定して品物作るそうな。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 10:19:58 ID:9IowJZVA
>>722
よく解らないが、アブキールのワープアウト地点とその直後の速度は
かなりの精度で判ってたらしいぞ。計算でおおよその位置は判るだろ。

>>731
女神さまは、原作ファンの数からして桁違いだしね。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 15:25:05 ID:2PGsfbnU
>>734
シリアルキラーだろうがクッキーだろうが
巻を追っての読者減少率は同じだとか
だから一巻だけギャンブルで、あとは堅実な儲けが期待できて
ビジネスになるんだってね

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 15:48:16 ID:MJDrb9Cw
>>735
僅かな加速の違いで距離にこれだけの差が生じるのに
1000キロメートルの精度で計算出来ると?
そもそもアブキールがワープアウト後に
殆ど加速出来ないと言う前提も疑わしい

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 16:09:25 ID:MJDrb9Cw
>>632はアブキールが潜航を開始した後には
殆ど加速出来ないという前提を立てている
しかしワープアウト直後の存在を捉えられている間に加速しないはずはないし
その際にどの程度加速したのかを直接観測する手段はない

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 16:28:59 ID:lKKYvRb3
アブキールは最接近時にアマテラス側面の30万km以内を通る軌道をとる必要があるので
ワープアウト時の座標と速度が分かっていれば、アマテラスの圧倒的な加速力で
アブキールが全速で軌道変更しないと攻撃位置に入れない軌道をとって
アブキールの軌道を狭い範囲に制限できる

シノンならそれくらい楽勝

王国の提督はエルロイ提督以外全員アフォなので、大体の軌道が分かっても
どうせ発見、命中はできないと油断していた

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 16:32:30 ID:MJDrb9Cw
アブキールの持つ最大の加速力までシノンは推測出来たの?
確かに王国は勝てないね

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 16:43:47 ID:lKKYvRb3
最大加速何G、潜行時何Gってあの世界の潜航艦の相場があるんじゃないの
本物か分からない外観データとイソップもあるし

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 16:55:31 ID:MJDrb9Cw
王国は情報公開法を整備するべきでした
現用配備されている艦の詳細なデータを機密に指定しないなんてね

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:21:50 ID:rskGQaaU
>>739
その作戦をやると
一度接近を諦め、再度接近を試みるとかやられるよ
時間が経てば経つほど位置の可能性はどんどん広がるから始末に負えない

アマテラスは1対1の戦いで逃げ出すことを余儀なくされる

潜行可能時間に制限があっても、主導権はアブキールにあるし

>>741
潜行艦の性能予測ぐらいはされてるだろうね
数少ない存在が公開されてる艦でもあるわけだから
地球企業製(原作では)だし、製造元の技術力からの推測だって可能だろう

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:26:56 ID:9IowJZVA
>>737
「加速度そのものの大きさ」と「加速度の観測誤差」を区別しる。例えば、加速度や速度の
大きさを誤差0.01%以下の精度で測定できれば、1日経っても位置の誤差は約5km以下で済む。

>>738
まさにその「ワープアウト直後の存在を捉えられている間の加速」を観測したことにより、
アブキールのおおよその位置と速度を割り出した、という説明台詞がありましたが、何か?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:33:10 ID:9IowJZVA
>>739
>王国の提督はエルロイ提督以外全員アフォなので、大体の軌道が分かっても
>どうせ発見、命中はできないと油断していた
実際、南十字とミユリの観測能力をもって蝕で観測しても、ついに見つけられなかった。
その点、アブキール艦長の自信は正しかった。ただ、魚雷花火は予測できなかっただけ。

>>742
あの当時は、加速すると噴射炎とかで位置がバレてしまう、という議論があったよね。
バレないようにコソーリ加速しようとすると、必然的に限界があって、分かるんじゃないの?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:34:40 ID:pL0Wzw7e
>>744
原作には出現ポイントを特定としかありませんが
位置を継続的に観測する以外に速度を特定する物理的手段を教えてください

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:36:34 ID:pL0Wzw7e
原作には潜航中の加速に限界があるとも書いてありません

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:47:58 ID:rskGQaaU
ステルスしてても他の艦と同等の加速が出来るなら最強だな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:52:11 ID:pL0Wzw7e
そう思いますよ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:57:41 ID:9IowJZVA
>>746
アニメが原作を補完した稀有な例だね。
言うまでもないことだが「ワープアウト直後の存在を捉えられている間」に
位置を継続的に観測したのだから、速度が判り、おおよその航路も判る。

>>747
原作には潜航中の加速に限界が無いとも書いてありません
そして、原作の描写からアブキールが潜航中に殆ど加速してないのは明らか。
必要もないのにわざわざ矛盾が生じるような解釈をすることもあるまい。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:01:07 ID:pL0Wzw7e
>>750
原作のどこにそんな描写が

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:19:41 ID:pL0Wzw7e
原作から読み取れる描写

アブキールはアマテラスに向かっているのだから
その進路は一定の範囲で予測できる
アマテラスが移動すればアブキールは進路をこちらに向け直すから
視差を利用して散光星雲を背景に置ける
アブキールの艦長は蝕で探すアイデアを思い付けなかったので
散光星雲に対する相対位置を維持する進路を選ばなかった

アブキールが加速出来ないとすると視差を得られる程移動した時点で接近コースを外れます

アブキールの存在を捉えられたのはワープアウト時のニュートリノを検出したからですよ
位置を継続的に観測なんて出来ません

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:33:26 ID:9IowJZVA
>>751
もしもアブキールが加速した可能性があるなら、魚雷花火は勿論のこと、
蝕で探す作戦すら成立しないではないか。そもそも、おおよその航路が
判っていたからこそ、蝕で探す作戦が実行できたのではないのか?

>>752
>アブキールはアマテラスに向かっているのだから
>その進路は一定の範囲で予測できる
アブキールが高加速出来るとすると、この予測が既に不可能になるのだが。
アブキールは敵艦の装甲が薄い側面や背後を狙うのが目的の艦だろ。
高加速出来るならば、常識的に考えて、迂回してくるんじゃないのか?

>アマテラスが移動すればアブキールは進路をこちらに向け直すから
原作のどこにそんな描写が?
そもそも、アブキールがどの時点で進路を向け直すかまでは判らないぞ。

>アブキールが加速出来ないとすると視差を得られる程移動した時点で接近コースを外れます
アブキールが高加速出来るとしても同じこと。接近コースが予測できなくなる。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:37:21 ID:pL0Wzw7e
>>753
王国の軍人は迂闊だった の一言で説明できます

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:43:22 ID:9IowJZVA
>>754
設定上は、アブキール艦長は王国最強の艦長なのだが、それは置いとくとして……
王国の軍人が迂闊であるとしても、シノンは迂闊ではない。少なくとも設定上は。
もしもアブキールが高加速する可能性があったなら、シノンは、蝕で探す作戦も
魚雷を花火にする作戦も、最初から断念してたと思われ。だが、実際は期待してた。
アブキールが高加速する可能性など、一瞬たりとも念頭に浮かばなかった様子だ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:44:06 ID:rskGQaaU
加速できる≠一般の戦闘艦並の加速
時間を掛ければ取りうる軌道は増えるけど、逃げ出される可能性が増える

だからといって花火大作戦で特定できるほど、艦の位置が絞れるとは思えないけどね

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 21:56:19 ID:9IowJZVA
>>756
>加速できる≠一般の戦闘艦並の加速
しかし、>>749を読む限り、>>749氏は「ステルスしてても他の艦と同等の
加速が出来る」と思っているようですよ。

>時間を掛ければ取りうる軌道は増えるけど、逃げ出される可能性が増える
あの時点では既に、王国側は、アマテラスは1対1の戦いからは逃げない
(逃げられない)ことを知っていたので、その可能性は考えないと思う。
原作では、加えて、サンリパパの宇宙船が来てて、あまり離れられなかった。

>だからといって花火大作戦で特定できるほど、艦の位置が絞れるとは思えないけどね
潜航中に出来る加速が極めて小さいか0なら、あり得ないことではないかと。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:24:16 ID:rURgUFr3
>>757
http://www.starshipoperators.com/novels/novel/009_05.html
ファイナル・アンサー

「敵が戦闘距離に入ってくるまで、何日ぐらいだと思う?」
「最短だと五日、最長で一〇日ってところかな」

これは何?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:39:53 ID:dIW86UPb
スケールおさらい。

星系へのワープアウト位置は、アマテラスから 40 天文単位=60 億 km 彼方というのは概ね妥当な仮定だろう。
3〜5日でアマテラスに到着するとか言ってたから、この距離の仮定で、
アマテラスにほぼ直進するものと考えると、平均速度は 1.4万〜2.3万 km/s。
曲線的なアプローチをとるものとすると、もっと増す。

さてここで。

平均速度が 1 万 km/s を超えていることに注目しよう。
これは、(我らが太陽の)第三宇宙速度 16.7 km/s と比べてさえ桁違いに大きい。
よって、仮に曲線的なアプローチをとるものとすると、そのようなカーブは恒星や惑星の重力だけで実現することは無理で、莫大な噴射を要する ==> 即ハケーンされる。

よって、アブキールはほぼ一直線にアマテラスに向かってくることは間違いない。
なので、アブキールの存在するはずの円錐は、かなり絞り込めるはず。

しかし、距離が距離(40 天文単位)なので、仮に取りえる軌道変更が進行距離の 0.01% にすぎないとしても、
その円錐の底面の半径は、40 天文単位 x 0.01% = 6千万キロメートル
にもなるのだにょ。

答え:
四の五の言わずにアマテラスを 10 億キロばかり移動させればよい。
そうすればアブキールは会敵をあきらめるか、莫大な噴射を行って軌道変更せざるを得ない。

760 :759:2005/04/26(火) 23:45:20 ID:dIW86UPb
すまん、5〜10 日言うてたか・・・_| ̄|○|||
これだと、40 天文単位・直進コース仮定で平均速度 0.46 万〜1.4万 km になるな。
どっちにしろ、16.7 km とかいうオーダーではないから 759 な答えでいいと思うが。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 23:51:31 ID:wZfVcd6J
やれやれ
スターシップクオリティも見る影なしだな…

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 00:59:59 ID:kq4WJnJN
仮定に仮定を重ねすぎてあまり意味無いと思うが…
それに双方敵艦の撃沈が目的なのだから、回避は最終手段。
はじめからやり過ごす選択肢は与えられて無い(特にアマテラス)

どんな艦相手でもワープアウト直後に、
星系の反対側に逃げれば逃げ切れるんだしさ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 01:25:07 ID:SGUDX+9b
> 仮定に仮定を重ねすぎてあまり意味無いと思うが…
(↓後述)

> それに双方敵艦の撃沈が目的なのだから、回避は最終手段。
> はじめからやり過ごす選択肢は与えられて無い(特にアマテラス)
回避と考えず作戦機動だと受け止めてホスイ (゜Д゜)
なにしろ星系から逃げ出すわけではないし、
ファレス艦長は 「降伏か、死を」 とか大見得切ったわけだし。
それに、アブキールが、やりすごさずに大噴射で軌道変更でもしてくれればハケーンできて儲けもの。

というわけで、仮定が多いので数字の細かいところは確かにアレだが、
王国の勝利条件が、アマテラス撃沈か、アマテラス逃亡を誘って喧伝の二者択一だったとすれば、
ウニメの王国側のやり方はかなり杜撰だったとある程度定量的に結論でき(ry
(アマテラス側は王国の都合お構いなしに第三の選択肢を選べる。)

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 10:25:15 ID:GOYCiez2
>>763
スパイクスと視聴者が納得すれば、回避も選択できるだろうね。

アブキールはやり過ごし、星系外から仕切り直しをくり返せばそれで済む。
視聴者はアマテラスを見放すだろう。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 10:45:05 ID:aDiw3GAg
>>758
アブキールのワープアウト直後の速度を詳しく算出する前の
ミユリのその時だけの当てずっぽう、と考えれば無問題。
傍証として、後の描写では、アブキールと会敵する時間を
1時間のオーダーで予測している。

>>759
逆に、アマテラスがよほど長距離を移動しない限り、
アブキールは軌道変更の必要がないということだな。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 15:17:21 ID:zkjzjxrJ
>>765
原作の描写を踏み越えて持論を組み立てるのがそんなにたのしい?

http://www.starshipoperators.com/novels/novel/009_11.html

判明していることは、あいかわらず敵艦の出現地点だけである。

観測できたのがワープアウト時の位置だけであることははっきり書かれている

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 15:29:47 ID:zkjzjxrJ
アブキールが推力を発していないことを確信しているのなら
推進機関の推測などしない

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 16:32:54 ID:lEkgErTO
>>760
その速度と超凄いステルス性能なら、惑星間航行速度のままアマテラスの軌道に爆雷を何発か発射すればよかったのに
アマテラスの最大索敵距離200万km(他の戦闘艦見つけたのそれくらいだったよね?)で爆雷を発見しても
200秒では10Gで軌道と直交して加速しても19.6kmしか移動できない
1個0.01グラムでも10000km/sなら1個5億J、弾頭重量10tとして爆散円50kmの時1平方メートルあたり0.5個
百個単位でガンガン当たって合計500億J以上、アマテラスあぼーん

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 17:04:14 ID:lEkgErTO
>19.6kmしか移動できない
すまんこれ嘘だ
3920km逃げられるな

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 18:20:11 ID:fZq8r4o9
>>766
原作の描写と矛盾しない範囲内で不明な部分を補完するのがそんなに悪いか?
逆に、原作の描写を矛盾させる解釈をわざわざするのがそんなにたのしいか?
と問いたいな。

少なくとも確かなのは、会敵する時刻を1時間程度のオーダーで予測してた
という事実。原作に、敵艦の出現地点が判明した描写しかないとは言っても、
敵艦の出現地点しか判明しなかったと言い切れる描写もまた無いのだから、
魚雷による敵艦発見はあり得ない、と言うのは決め付けなのではなかろうか?
ここは、何らかの方法で敵艦のおおよその航路を割り出した、と解釈した方が
ずっと建設的だと思うが。その方法が、アニメのようにワープアウト直後の
加速状態からの計算なのか、アマテラスに一直線に接近して来ざるを得ない筈
という予想なのかは、原作に描写が無い以上不明だが、それは各自が尤もな
案を考えたり選んだりすればよいだけの話だと思われ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 20:17:14 ID:5anE9JOR
>>771
それを観測する物理的な手段は?
ワープアウト時のニュートリノを観測して速度が計算出来ると?

772 :訂正:2005/04/27(水) 20:23:12 ID:SQKBKg8d
>>770

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 21:00:25 ID:fZq8r4o9
>>771
>>744

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 21:00:35 ID:i51hjD2r
判明していることは、あいかわらず敵艦の出現地点だけである。

と書いてあるのを読んで

敵艦の出現地点しか判明しなかったと言い切れる描写もまた無い

という解釈を引き出すのか

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 21:08:58 ID:k+tefkn1
>>744
現代のレーダーはパルスメーザーをターゲットに照射して
その反射波のドップラーシフトから奥行き方向の速度を計測するんですけどね
短期間のパッシヴな観測データから直接に
速度を計測する手段を教えてもらいたいものです

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 21:46:10 ID:fZq8r4o9
>>774
「敵艦の出現地点しか判明しなかったと言い切れる描写もまた無い」
とは解釈ではなく事実を述べただけ。それとも、敵艦の出現地点しか
判明しなかったと言い切れる描写が、原作にあるのだろうか?

>>775
300年後のステルス宇宙戦艦という、時代も状況も全く異なるものに、
現代のレーダーの手法がそのまま適用できるわけないと思うけど。
アマテラスには、観測能力が人類世界第3位(戦闘艦では勿論1位)
の南十字と、自在に展開できる観測ポッドがある。様々な方向から
位置の変化や回頭を直接測定して、速度を割り出せばいいのでは?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:02:09 ID:L0Scem01
>>776
原作に

判明していることは、あいかわらず敵艦の出現地点だけである。

と書いてあるんだけど

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:10:15 ID:GOYCiez2
本当に出現位置だけしか分からないなら、位置の予測なんて無理だね。
ワープ前の速度を保持してるらしいし。

予測できた→速度等を観測できた。

まあ原作もSSQってことだろ。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:11:06 ID:fZq8r4o9
>>777
>>765
まだ、蝕で探す作戦さえ実行していない時の話だ。
『その時点では』敵艦の出現地点だけ判明していたということだろう。
アニメでは、蝕で探す作戦を実行する直前になって、敵艦の出現時の
記録から改めて敵艦の速度を算出している。原作でそれをしなかった、
と言い切れるだけの描写は無い。
また、前後の文脈(敵艦の位置がなかなか判明しないという話題)から、
「地点」の中で判明しているのは「出現地点」だけと解釈できる。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:11:49 ID:zFn0dlES
>>776
観測ポッドでニュートリノが検出出来るのですか
「カミオカ」って何ですか

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 22:17:34 ID:fZq8r4o9
>>780
南十字でも、ニュートリノは検出出来ませんが、何か?
スレを読み返してみて欲しいのだが、潜航艦は高加速をすると
噴射炎などから位置がバレる、という説があって、今はそれが
正しいと仮定した上で議論していると思っていたのだが。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 23:38:59 ID:NeM05Q1f
>>781
その前提を立てたとして
保存しているワープ前の速度はどう計測するの?

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 23:47:50 ID:NeM05Q1f
加速するとステルスが破れるというのならワープ後に加速なんてしないし
だとすればニュートリノ以外の観測は出来ないよね

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 01:36:37 ID:VUOia3XT
>>777
その後に、

「敵艦の予想進路を計算して、散光星雲をバックにさせるよう、この艦を移動させるの」

と書いてあるぞ。要するに、その時まで、敵艦の予想進路は計算してなかったんだろ。

>>782
ワープ後の速度が算出できたんだから、ワープ前の速度なんて計測する必要ないじゃん。

>>783
ワープ前の運動量が保存されているんだから、普通、ワープ後にアマテラスの方へ進路を
変更しなきゃならないだろ。旋回やさらなる加速が必要じゃねーか?

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 06:36:34 ID:KJSOL3dE
アブキールの予想進路が正確に計算出来るのなら
アマテラスはその進路に対して垂直に90万キロ移動して
平行に慣性航行しつつ観測をするべきですね
射程は圧倒的に上回っているんですから

仮にアブキールが推進力で接近するなり逃げるなりすれば
その時点でアマテラスはその位置を捉えられます
時間は掛かってもいつかは観測出来るでしょう

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 10:39:10 ID:XWJll9Vj
>>785
2つ問題がある。
1つは、アブキールの進路を知った上で故意にその射程外に逃れた場合、
アブキールとの1対1の戦闘から逃げたと判断される可能性があること。
1つは、アブキールは、位置が判る可能性の高い高加速はできなくても、
微加速ならできる可能性があること。例えば、>>785の条件下であっても、
1億km離れた地点で約0.3°旋回するだけで、アマテラスを射程に収める
ことができてしまう。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 10:40:09 ID:oD6a0uVS
>>785
アブキールは10日+α程度で星系外周部から、可住惑星の軌道上近くまで接近してくる。
この相対速度を持つ艦にランデブーするの?
すごい推進力だ。



788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 14:12:19 ID:PqRQRI0Z
とりあえず蝕で探し始めてからは、アブキールは加速してないとオモわれ。
宇宙で加速してる黒点があれば、即分かりそうだよな。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 15:15:48 ID:kYI99+hR
>>786
アマテラスの射程にアブキールを捉えていて
「逃げた」とはどういう意味ですか
微加速で射程に収めることが出来る程移動出来るのなら
魚雷を近傍に射出するという作戦が成り立ちませんよ

>>787
ないのですか
この世界の戦闘艦はすれ違ったら二度と会敵出来ないのですか

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 16:00:42 ID:XWJll9Vj
>>789
>アマテラスの射程にアブキールを捉えていて
>「逃げた」とはどういう意味ですか
どう見ても、アブキールを射程に『捉えていない』だろ。
アブキールの位置が判らないのに、「捉えた」とは言わない。
もしもこれが通常の戦闘だったら、作戦の内で済んだだろう。
しかし、ことアマテラスの場合は話が別。視聴者に宇宙戦闘を
見せるという目的に照らせば、これは明らかに「逃げ」だ。

>微加速で射程に収めることが出来る程移動出来るのなら
>魚雷を近傍に射出するという作戦が成り立ちませんよ
微加速も1億kmの彼方ですれば射程に収められる、という話だ。
魚雷を花火にした時には、既に射程まであと一歩の距離にまで
接近していたので、今さら微加速しても意味が無い。

>>789
ドラゴンフライの様な特殊な艦を除き、一般に会敵できない。
シュウ星系会戦におけるヘッジホッグが良い例だろう。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 16:43:26 ID:sX4I48jq
>>790
通常の作戦と「見栄え」に違いはありません

まず最初に減速を開始して充分に接近してから垂直に移動すればいいだけのことですよ

アブキールが加速を続けていたのならともかく慣性航行という前提であったはずですが

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 16:56:56 ID:sX4I48jq
慣性航行を続ける艦は要するに「停まっている」のと同じことですよ

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 18:16:59 ID:mwFPxoJT
併走って本気か?
後ろから追いかけてくるアブキールに、速度を合わせるように加速するんだぞ。

位置を変更したアマテラスに接近できたことから、アブキールは一定の加速が可能。
1対1の戦闘を前提としたアマテラスは、観測能力も前面が最大と推測され、
速度を合わせてる状態での観測能力は低下する。

アブキールの加速能力を過小評価すれば後ろからドカン。
敵艦が予測より側面へ軌道変更すれば(同時に前方への加速が鈍る)
横を取ったつもりが後ろからドカン

予想位置って先のへこんだ円錐みたいに分布するから、その側面って…
(正面へ向かうはずがないので先がへこむ)

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/28(木) 21:17:44 ID:XWJll9Vj
>>791
>通常の作戦と「見栄え」に違いはありません
「見栄え」だけじゃダメだろ。CGでいくらでも「見栄え」を良くできる世界なんだから。
アブキールを見つけて然る後に撃沈するか、見つけられずに撃沈されるか、2つに1つ。

>まず最初に減速を開始して充分に接近してから垂直に移動すればいいだけのことですよ
実行するのは簡単だが「逃げ」である以上、番組が許さない。

>アブキールが加速を続けていたのならともかく慣性航行という前提であったはずですが
第2の問題点、アブキールは微加速ならできる可能性を忘れてやしないか?

>>792
>慣性航行を続ける艦は要するに「停まっている」のと同じことですよ
蝕で探す作戦は、オリオン大星雲を時間差をつけて撮影して、移動している黒い影を探す
という作戦であったはずだが、相対速度が0になったら、どうやって作戦を実行するの?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 00:07:01 ID:K4HHQf2s
>>793
アブキールはアマテラスが蝕で探す為に移動した際に殆ど動いてませんから
動いていたとしたら予想進路を外れ近傍への魚雷の射出は不可能です

>>794
本来この戦闘は数日から十数日かけてひたすら観測するものですよ
その延長線上のアイデアです

戦闘前に相対速度を削ることが「逃げ」ですか?

微加速は予想進路を大きく外れない程度のものであったという
前提を立てていたはずですが

座標変換して「停まっている」と見做せるという話なのですが
この際に微加速を考慮すると予想位置は球状に拡がることになります
もし観測に相対速度が必要であれば必要な速度に調整すればいいじゃありませんか

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 01:06:38 ID:Zmko81Qm
人が住める惑星近くまで、5から10日で接近する敵艦にランデブーなんて本気かね

この数字はアマテラスや補給艦の数値と遜色がないから
ワープ前はステルスの必要が無いので高加速してただろうね
星系の反対側くらいまでにはランデブー出来るかな?
(同じ速度を出すとランデブーするは違う)
まるで逃げ出したみたいだ、実際そこまで行けば王国艦はしきり直しでワープインするだろうし
消極的な行動に出ての引き分けを許してもらえるほど甘い状況かね

ついでに言えば、観測誤差からくる前後の予想域が5日分
加速に制限があるとすれば、きわめて細長い棒状の予想位置になるのだが
どこの横に付くんだろ?
観測範囲も無駄に広がりそうだが…

797 :796:2005/04/29(金) 01:33:17 ID:Zmko81Qm
補足
ワープアウト時の観測誤差を無視しても
正面への加速が一番簡単で隠蔽しやすいと推測されるから
予測位置は細長くなる

後ろを向けば観測能力も低いだろうし
敵艦方向に推進剤ばらまいてればもっと低下するだろう
つまり敵艦により行動の自由を与え、予測範囲を広げることになる

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 02:05:29 ID:xvi/ALd8
>>795
>本来この戦闘は数日から十数日かけてひたすら観測するものですよ
それをやって、今までに5隻もの戦闘艦が、アブキールの先任艦に
撃沈されてしまったわけだが。

>その延長線上のアイデアです
今まで5戦全敗のアイデアをいくら延長しても、やっぱり撃沈されるw

>戦闘前に相対速度を削ることが「逃げ」ですか?
誰も、戦闘前に相対速度を削ることを「逃げ」とは言ってないのだが。
1対1の戦闘なのに、敵艦の射程外に出て近付かないでいることが
番組的に「逃げ」なのだ。原作では、宇宙港を盾にした敵に対して、
アマテラスは攻撃できないにも関わらず突撃せざるを得ない描写がある。

>微加速は予想進路を大きく外れない程度のものであったという
>前提を立てていたはずですが
その通りだ。だからこそ、魚雷を花火にする作戦が成功したんだろ。

>座標変換して「停まっている」と見做せるという話なのですが
座標変換という言葉の意味を解っているのか?
座標変換だろうが何だろうが、彼我の相対速度が0になってしまったら、
蝕で探す作戦が最初から成立しなくなってしまう。

>もし観測に相対速度が必要であれば必要な速度に調整すればいいじゃありませんか
相対速度は大きいほどイイが、敵に接近するほど探索の時間は短くなる。
オリオン大星雲と相対する位置に移動して、そこで静止するのがベスト。
つまり、原作通り(アニメでも同じ)の行動こそが、必要な調整の結果だ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 06:49:23 ID:f4O+I7NU
>>796
ワープ前に加速を終えているという想定ですか
であればワープアウト時にはニュートリノしか放出していないので速度を計測出来ませんね

あなたの仰る通りに観測誤差からくる前後の予想域が5日分あれば
魚雷をアブキールの近傍に射出することが出来ないのですが

>>798
敵艦の射程に入らないことが何故「逃げ」なのですか
アマテラスの射程にアブキールを収めているのですよ
正確な観測を終えていないというだけのことです

「微加速」とはどの程度のものを想定しているのかを教えてください

「停まっている」と見做せるというのは
相手を原点として相対速度を都合のいい量に調整できるという意味です
相対速度をゼロにするなどとは最初から一度も書いてませんが
誤解されたのだとしたら読み直してもらえませんか

「静止」とは何に対してですか
アブキールの予想進路に対してアマテラスは何処に移動するのですか

簡単の為アブキールがアマテラスの初期位置に対してほぼ一直線の軌道を取るとします
散光星雲は無限遠にありその方向は移動に対して一定と見做していいはずですね
散光星雲はアマテラスに対してどの方向にあり
どう移動するとアブキールがその前方に来るのでしょうか
移動で得られる視差は極僅かとしか思えないのですが
何故アブキールはそのようにアマテラスに都合のいい方向から接近してきたのでしょう

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 06:50:18 ID:f4O+I7NU
「w」は余りに気味が悪いので控えてもらえませんか

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 12:04:06 ID:xvi/ALd8
>>799
>ワープ前に加速を終えているという想定ですか
仮にワープ前に加速を終えているとしても、アマテラスに向いていない可能性が高いので、
旋回や再加速が必要かも知れない。

>であればワープアウト時にはニュートリノしか放出していないので速度を計測出来ませんね
旋回や再加速をしてくれれば、速度を計測できる。

>あなたの仰る通りに観測誤差からくる前後の予想域が5日分あれば
>魚雷をアブキールの近傍に射出することが出来ないのですが
既に指摘した通り、予想域が5日分あったのは、魚雷を射出するずっと以前の時点での話だ。
その後、敵艦の予想進路を計算したという記述もある。もっとも、予想進路が計算できたのは
アブキールがアマテラスを射程に収めるべく接近している筈だ、という前提があればこそだ。
併走だのランデブーなどすれば、計算は俄然困難になる。

>敵艦の射程に入らないことが何故「逃げ」なのですか
だーかーらー、番組的には「逃げ」だろ。君は今までこの作品のどこを見ていたのだ?
1対1では、どんなに不利な状況でも突撃せざるを得ないアマテラスの様が散々描かれたろ。
最新話では、王国の巡洋艦が、アマテラスと宇宙港との間の、それも宇宙港の極近に陣取って、
アマテラスは誤爆を恐れて一切の攻撃が出来ず、王国艦からは一方的に攻撃を受ける状況。
にも関わらず、アマテラスは突撃せざるを得なかった。

>アマテラスの射程にアブキールを収めているのですよ
アブキールの位置も判らないのに、「射程に収めている」とは言わない。
射程に収めているなら早く攻撃しろよ、と視聴者から言われるぞ。

>正確な観測を終えていないというだけのことです
正確な観測を終えてからにしろ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 12:04:40 ID:xvi/ALd8
>>799
>「微加速」とはどの程度のものを想定しているのかを教えてください
既に一例が挙がっている。1億km(10億kmかも知れないが)彼方で約0.3°の進路変更が可能。

>「停まっている」と見做せるというのは
>相手を原点として相対速度を都合のいい量に調整できるという意味です
では、相対速度は大きければ大きいほど都合がいいので、アマテラスは蝕で探せる所に静止し、
アブキールが接近するのに任せた方がいいことになる。即ち、原作の通りの行動が最もいい。

>相対速度をゼロにするなどとは最初から一度も書いてませんが
>誤解されたのだとしたら読み直してもらえませんか
読み直したが、結論は変わらない。

>「静止」とは何に対してですか
通常、星系内では恒星に対してだろう。

>アブキールの予想進路に対してアマテラスは何処に移動するのですか
アブキールを蝕で探すのに都合のいい場所に移動する。

>簡単の為アブキールがアマテラスの初期位置に対してほぼ一直線の軌道を取るとします
>散光星雲は無限遠にありその方向は移動に対して一定と見做していいはずですね
>散光星雲はアマテラスに対してどの方向にあり
>どう移動するとアブキールがその前方に来るのでしょうか
>移動で得られる視差は極僅かとしか思えないのですが
このスレの前の方で禿しくガイシュツ。オリオン大星雲の縁の僅かに外側といったところか。
だから、ミユリは、明る過ぎて探せない、と不満を述べていたわけだ。

>何故アブキールはそのようにアマテラスに都合のいい方向から接近してきたのでしょう
たまたまその方向の位置にワープアウトしたから。そして、なぜその位置にワープアウトしたか
と言えば、そこが星間物質の密度の低い場所だったから。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 14:21:04 ID:zFxUKM/0
要するに花火大作戦は実現しがたいが、
併走はすでに妄想の域に達しているってことだろ。

位置をかなり正確に絞り込めていないと実現不可能な作戦と、
発見していても不可能な作戦。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 15:57:30 ID:D9Ue7UHR
とりあえずアブギールはアマテラスのとどまっている座標位置を事前に把握していて
最終的にはそこに到達するような軌道をとるようにワープアウトしてきたと。
ワープアウト後は位置の暴露を恐れて大きな軌道変更は行えないと。
しかも僚艦からのアマテラスの情報も遮断中と。

アマテラス側は観測により大まかなワープアウト方向は特定したと。
そこから自分達のいる座標に接近してくるだろうということから敵の予想進路は大雑把には
推測できるけど会敵時間や攻撃に必要な敵艦の精密な軌道要素は不明と。

アブギールの軌道要素を精密に把握するために花火大会を行ったと。

こんなところか。アマテラスがどこかにいったら空振りになるか。


805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 16:36:10 ID:apO2VJQd
48本の魚雷をアブキールの予想位置にばら撒いたとして
立体に配置すれば一辺が3〜4本の範囲
その内の最低一本を1000km程の距離に入れなければならないのだから
最終段階で半径3000〜4000km程の球内に絞りこんでいることになる

微推力でも加速できるのならこの範囲を越えるんじゃない?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/29(金) 22:35:16 ID:Zmko81Qm
潜行艦は敵に長い時間観測されることを嫌うはずだから、できるだけ高速にする必要がある。
軽量の小型艦が作戦上必要な高速を、大型のアマテラスが速度だけではなく、
位置まで合わせることは可能なのだろうか。
20日もすれば再度ワープが可能になる時間制限も付いている。

仮に出来たとして、相対速度が小さくなり且つ射程の外にいる段階でも、
アブキールには逃げるという選択しも残っている。
ステルスを解除すれば大型のアマテラスを上回る加速力が予想される。
これはワープ前にあれだけの速度を稼いだことからも予測される。

消極的な作戦を取ってその結末が引き分け、一度は許されるかもしれないが二度はなさそうだ。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 00:13:51 ID:rt0YCrrQ
ようやく13話みました。

ふふ、やっぱり俺がやった技術士官が一番カコイイな。
なんか青いし。光ってるし。
(´∀`*)ウフフ


しかし面白かったけどアマテラス爆散ってありえなくね?
話がつづかないじゃん。
打ち切りコースだろこれだと!!

小説よんでもいいんだけど挿絵がロリすぎんだよ!!

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 00:28:06 ID:NRpqSZ7p
続編?何それ食べられるの?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 00:30:18 ID:rt0YCrrQ
だって戦艦対戦艦っていう構図を描きたかったらしいけど、それにしても
やたらあっさり終わったくせぇ。

戦闘シーンに放送三回くらい時間さけば26話いけただろうしさ。
CGでのドンパチと作戦パネルの画面でつないでけばおもしろかった
とおもうんだ。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 00:41:14 ID:0FzjN0t2
一対一でそれ程引き延ばせない

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 00:45:55 ID:rt0YCrrQ
このアニメではドンパチやる直前とかその最中の時間のながれが
すげーながいじゃん。

最初の方だと一発うってから着弾するまで30分とかさ。

その間のやりとりとかもうちょっとなまなましくやってほしかったさね。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 05:30:55 ID:ntywDYen
48本の魚雷の最低一本を1000km程の距離に入れなければならない
↑これって何で1000kmなの?
アマテラスの取った方法は、光波の回折、干渉によって出来る乱れを観測して見つけるだろ。
距離がどれだけ離れてようと、相手の後ろ(充分な範囲)で爆発させれば大丈夫だろ。

と教育TVの高校物理を観ながら思った。。。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 06:21:51 ID:0FzjN0t2
>>812
>>625-

814 :812:2005/04/30(土) 09:30:34 ID:lD1cjbCu
>>813
だから何?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 15:14:46 ID:y3wVWFOu
おねがあい おねがい
スタオペアニメ版のEDキャプを見れるところってどこかにない?
それか誰かうpってくれる神様とかいたりしませんか・゚・(ノД`)・゚・。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 19:24:42 ID:lGSZzLQL
>>812
距離が遠ければ爆発による光源と観測点の間に敵艦が入らない

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 20:26:07 ID:+nKoJRrr
>>815
見当たらない。
やはりマイナーすぎなんだ。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 20:31:11 ID:0ZDRaikk
>>815
D・V・D! D・V・D!

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/30(土) 22:26:38 ID:b4UXKPi5
>>815
2615円(税込)でノンテロップED(+OP)に20分弱の本編までオマケで付いてくるんだぞ!!
買いだろ!!
だからDVD買え!!

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:39:08 ID:ZpblGCQH
>>816
なんでだよw
魚雷を放射状に展開拡散させればいいだけだろ
確かに最適なスポットから外れる可能性もあるが、
最低でも外縁部の爆発で生じた光波の干渉を観測出来るぞ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:05:43 ID:9KAyYzkK
なんだよゆとり教育の弊害か?
回折 > ttp://www.cybernet.co.jp/optical/course/optwords/ka1.shtml

ぎ −−−−−>−−−−−> アマテラス1 <-- 魚雷の爆発光が見える
ょ          ア \
ら          ブ   \
い          キ     アマテラス2 <--こっちでも魚雷の爆発光が見える
           ー
           ル

というわけで、回折した光を観測できる条件は、アブキールの有無によらないので
アブキール探索とは無関係。
回折云々言ってる香具師は、アブキールの背後で爆発した魚雷の光が見える条件を語ってるにすぎない。

干渉 > ttp://homepage2.nifty.com/takauchi/right/con4.htm (光源が単色光でないので不十分な説明だが
           (B)        アマテラス1
ぎ          ア        
ょ          ブ   
  (A)       キ        アマテラス2
ら          ー
い          ル
           (B’)

(この図では、光路を示す線はメドイので省略。)
光路 (A)-(B)-(B') と (A)-(B)-(B'') との長さの差が、魚雷爆発光の波長の倍数なら強い光に見える。(アマテラス2 他)
そうでないなら、弱い光に見える。((多分)アマテラス1 他)

というわけで、干渉云々言ってる香具師も、アブキールの背後で爆発した魚雷の光が見える条件を語ってるにすぎない。

という以前にだ。魚雷の爆発光は単色光ではないだろうし、「複数の魚雷の爆発光の干渉」 ともなると、
爆発を 波長÷光速度 秒のレベルで揃えないといけない。
これがどんなに短い時間か、可視光の波長を 555 nm として計算汁。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:15:40 ID:NNDRJr2W
いまいちアレだったのに、放映後も話が広がる、それがスターシップクオリティ


823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:19:46 ID:KP4xFo6O
なんだお、みんなキャプとか保管してないのかYO
スタオペ同人だそうかと思ってED絵を参考に描こうと思ってたのにYO!!!

(´・ω・`)

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:25:57 ID:NNDRJr2W
>>823
アニメはアレだったが同人だとすごい世界がまってそうだな。

825 :821:2005/05/01(日) 10:42:08 ID:9KAyYzkK
干渉の図の参照を間違えますた・・・_| ̄|○|||
「光路 (A)-(B)-(B')」 : × --> 「光路 (A)-(B)-アマテラス x (x = 1 or 2)」 : ○
「光路 (A)-(B)-(B'')」 : × --> 「光路 (A)-(B’)-アマテラス x (x = 1 or 2)」 : ○

それはそうと、過去スレをよく読めばわかるが

1.真空中での魚雷の爆発は点光源。
  ウニメ的な演出は別にして、本当は、アマテラス (または観測機) からは点にしか見えないはず。

2. アブキールもまた、見えたとしても、アマテラス (または観測機) から見て点である。

である以上、蝕で探す方法は、アマテラス(または観測機)から見て点と点が重なること (下図) を要求するわけで、確率上ほぼ起こりえない。
蝕で探したいなら、上の前提を覆す何かが要る。

魚雷            アブキール          アマテラス(または観測機)
 ・ -------------------- ・ -------------------- ・
     ↑ 3点が一直線に並ばないと、蝕にならない。

また、擁護集の影絵説は、魚雷とアブキール間の距離が極めて近いこと(数百メートルオーダー)が必要なので、
やはり確率上ほぼ起こり得ない。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:26:52 ID:VNahDL61
>>821
アニメでシメイがシミュレートしてたとこ観てないのか、おまえは。。。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 12:15:01 ID:9KAyYzkK
>>826
まあ、ぱっと見、魚雷の爆発光同士が(広義での)干渉を起こしてるっぽいアニメーションは表示されたが、
あれはむしろ 「複数魚雷の爆発によって、点光源が面光源になる」 というウニメスターフの言い訳として見てた。
だいたい 「干渉」 なんて言葉、台詞では一言も逝ってなかったし。

あれが干渉の説明だったとして、どんなスターシップテクノロジーだと思うのかね >826
干渉が、アブキール発見にプラスに作用すると本気で思ってる? >826

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:00:08 ID:9KAyYzkK
まあいいや。SSO がスターシップクオリティーなのはシノンのせいじゃないし。
それはそうと、DVD 2巻を Amaz○n で通常版のつもりで予約注文したら、DVD 収納箱もついてきちゃって全巻買わざるを得なくなった...orz

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 13:11:04 ID:AVTYuZJm
まぁ薀蓄はいいから

ED絵をキャプってうpしてくれれば、喪前はウザイ存在じゃなく神になれるってばよ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 14:38:35 ID:N07K4RWL
>>827
光子の数は変わるから分かるだろ。
シミュレーションで算出したデータと付き合わせて、合わない場所を重点的に観測すりゃいいだけ。
面を捜索するより複数でも点で探したほうが楽だよね。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:12:04 ID:9KAyYzkK
>>829
悲しいことを言うものではない

>>830
本気で思ってるなら、それでいい
強く思えば、星が最後の力を貸してくれる

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:30:33 ID:a3ozYq24
魚雷が点光源であるというのは、好意的に解釈すれば、
巨大なオリオン大星雲に比べれば点みたいなものだ
という意味だと思われ。

それから、干渉だの回折だのほざいてたシッタカ池沼。
頼むから、口開く前に、高校物理の教科書を買ってきて
最初から勉強し直してくれ。痛々しくて見てられない。
>>821氏が最後の段落で書いたことが理解できるまで
来ないで欲しい。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 15:53:13 ID:V4U9ai49
ナポリタンは高速移動してるから赤く見えるで万事OKだよ('A`)

というわけでED絵をうpしtぅゎこらなにをするゃめくぁwせdrftgyふじこlp;

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:02:09 ID:9KAyYzkK
>>832
あんまり煽るなよ('A`)
漏れは >830 の熱い心情の吐露に触れて、
今の科学知識でもっともらしくこじつけようとした己が行動を恥じているのだから。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 16:41:06 ID:zMMZES/+
>>832
シッタカ池沼。
てめーも小説にも載ってないオレ様データ/設定で勝手に考察してんじゃねーよ。

シミュレーションして作戦を実行したと言うことは、観測結果が予測出来るということだ。
つまり、実際の観測結果との付き合わせまでは自動で完了する。
あとは差異をそれまでやってた方法で探せばいい。魚雷だけで見付かったわけじゃないだろっての。
最終的に見つけたのはミユリ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 17:02:15 ID:a3ozYq24
>>830
シミュレーションで光子の数を算出するのか……
スターシップテクノロジーは、不確定性原理をも乗り越えたのか!

>>834
スマソ、言い過ぎだった。誰しも最初から物事を知っていたわけではないもんな…
「シッタカ池沼」は撤回するよ。痛々しく思ったのは本当だから撤回しようがないが。

>>835
おや?ご本人ですか?
俺は、「干渉」「回折」を無理解なままに言葉だけ使う有様を痛々しく感じただけで、
他人様の想像の内容にケチをつけたつもりはないんだがな。

837 :834:2005/05/01(日) 17:10:50 ID:9KAyYzkK
ちょっと、意見変えて良いか。
>830 な意見を、漏れはからかい半分で扱ってきたわけだが
案外まともな方法論につながっているかも知れん。

今現在油田探索に使われてる方法っていうのが、今にして思えば >830 のやり方に近い希ガス。
まず精密に定めた地表か地中の複数箇所でタイミングを合わせて、決まった規模の爆発を起こす。

その振動波形を、離れた位置で、これまた精密に位置決めした複数の観測機器で記録。

代表的な岩盤、および水(地下水脈)や原油といった物質ごとに、音波の屈折率や伝播速度が分かっているので、
それと、記録された波形の周波数成分の時間変化をつぶさに分析してつきあわせれば、対応する地質構造を絞り込める。

この方法を洗練化したならば、真空宇宙内の異物=アブキールの位置特定まで可能かもしれん脳〜
(ただし光は、音波とちがってアブキールに遮られるだけなので、上方法がそっくり使えるわけではないが。)

いやま、単純に「蝕で探す」、という話からはかけ離れちゃう上に、この上なくオレ様設定ではあるが。

838 :834:2005/05/01(日) 17:20:35 ID:9KAyYzkK
屈折率と伝播速度は同じことだ orz
正しくは、伝播速度と、(周波数ごとの)減衰率、その他でつ


・・・


多分(ヲイ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 17:40:03 ID:aaH/04tL
>>836
いいかげんメ欄で半分釣りだと気付けよw

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 17:47:53 ID:aaH/04tL
>>836
>シミュレーションで光子の数を算出するのか……
いやあ凄いよね。
まー300年後の世界だしね。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:19:39 ID:G1gWW0Ab
製作側は
「後方で爆発すれば背景が明るくなるから蝕で見付けられる」
以上のことを考えてないよ

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:24:28 ID:5PRYNeA7
>>841
正論

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 03:41:16 ID:y33kOdOt
いくらか大きい範囲から見つけ出せるようでないと、かなり方向を推定できていたことになり、
攻撃から位置を割り出せるなら、魚雷花火を使わなくてレーザーキャノンの1発くらい耐えられる恐れがある

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 09:34:39 ID:UehMP7rj
あれよ
光り輝く未来が見せてくれたのよ

というわけでED絵きb…・゚・(ノД`)・゚・。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 11:19:14 ID:w1kgQBYz
>>843
レーザーキャノンの射程内30万km(10万km)で正面装甲以外を狙える範囲内に接近するわけだから
アマテラスから見たらドーナッツ状に分布してるように見える

範囲を絞れても何処に正面を向けて、最初の一撃に耐えればいいかは分からない

>>844
やってもいいけど、DVDじゃないからテロップ入りになるよ
あと適当なアップローダー紹介してくれ

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 12:33:14 ID:xAhdKC8o
>>843
2話でトラファルガーのレーザーキャノンが側面に当たっても大したことなかったしね

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:14:57 ID:xri5lOyU
テロップ入り無問題 神様マリガd・゚・(ノД`)・゚・。

容量にもよるけど
ttp://www.1rk.net/ ここら辺にうpろだがいぷぁーい

5MBくらいなら
ttp://imgboard.s2.x-beat.com/up/upload/upload.html 今の時間はここが軽いかも

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 13:42:50 ID:w1kgQBYz
>>847
下の奴
0060

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 14:01:45 ID:xri5lOyU
>>848
ぉぉぉ・゚・(ノД`)・゚・。
GOD 神様 ありがとうありがとう
あなたにはタダで同人誌あげたいくらい感謝。この恩忘れるものか。
ありがとうありがとうウワァァ。'(゚´□`)゚'。ァン

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 17:25:08 ID:XhDzxSS0
30万キロ先で半径3000〜4000キロの領域なら
誤差の範囲は角度にして1度以下
それにレーザーは季節による日差しの変化と同じ考え方で被弾径始が期待出来るから
少しばかり斜めに当たった方がより耐えられるかもしれない

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 22:50:53 ID:mvrOHt+7
>>849
神とまで言うならDVD全巻プレゼントぐらいの気概を見せようぜ

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 00:24:47 ID:GSIPL4zG
>>849
全くだ。最新鋭戦艦プレゼントぐらいの気概をみせようぜ

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 12:33:55 ID:FzlA+pWu
>>846
そんな描写あったっけ?
正面装甲にしか当たっていないはずだが。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 13:42:09 ID:GSIPL4zG
>>853
一応、イリキ君たちを蒸発させた一発は、船体右舷 (鼻でなくて、胴体の方) に命中してる。
あの当たり方を 「側面に当たった」 と言っていいものかどうかは疑問だが。
(補給長がモニタで確認するシーンの映像だと、正面向いてる面っぽい。描写がまちまちで正直ようわからん。)

ところでその命中直後の被害状況パネルの点滅位置が左右逆だったの、DVD では直ってましたな

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 14:17:30 ID:iiYTgmoC
正面から見える範囲(正面から攻撃を受ける範囲)と
艦を前後上下左右に6分割で区分けしたときの、正面や側面とにズレが生じてるんだろ

正面装甲スカラベのある右舷ってことかな?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 20:10:33 ID:1wv287J/
神経質な人にお薦めのアニメスターシップオペレーターズ
・SF同人上がりの原作者なら大丈夫だろうと思っていたら1話あたり10ヶ所はつっこまれた
・アニメ放映から1分後の2chで信者が頭を抱えて擁護を考えていた
・足元がぐにゃりとしたのでござをめくってみると返本の山があった
・アニメが2chでつっこまれまくってショック!というか、つっこまれた後から擁護集とか作る
・スレがSFヲタに襲撃され、原作も「ギャラクシーエンジェルも」煽られた
・放映終了から1ヶ月たっても未だに不毛な議論している。「それがスターシップクオリティ」
・アニメ視聴者の1/3が原作既読。しかも原作はちゃんとしているという都市伝説から「原作ファンほど危ない」
・「そんなに考証がおかしいわけがない」といってアニメを見た人が5分後2chにつっこみに戻ってきた
・「何も期待を持たなければ裏切られることはない」とDVDを買ってきた地方在住者が放映時とまったく同じツッコミカキコをした
・擁護カキコから200レスはツッコミにあう確率が150%。一度つっこまれてまたつっこまれる確率が50%の意味
・JCスタッフ作品におけるオーディオコメンタリー打ち切りによる死亡者は1月平均12人、うち約2人がWinnyで落とした香具師

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 20:32:22 ID:toNLyC/n
お前らアニメ総作監の和田さんの死を無駄にするな



俺はスタオペ(アニメ)の絵は大好きだ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 21:47:39 ID:wEzLYhaB
ていうか突っ込みどころ満載だったけどフツーにおもろかった
ただ「あの人」が大したことなさそうな人物なのはガカーリ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 22:07:06 ID:TZLqbyO2
新型護衛艦
テラワロス

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:32:26 ID:p5qe0X0+
ここはもう無人ですか?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 23:40:10 ID:TBcOkjxG
>>860
保守乙

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 02:03:39 ID:QXLJJhaM
中国当局が民間反日団体を粛清、流血事件に箝口令
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/05/html/d48972.html

4月10日にネット上に設立された「中国民間反日聯合同盟」の解散が特に重大だ。
同組織は、北京、上海、広州、深セン、成都、瀋陽に支部を持ち、民間会社の資金
援助まで受けたという。各地からの主要メンバーらが、4月25日に深センで集会中、
当局から流血の粛清を受けた。目撃者によると、パートカー4台と私服警察11人が
集会場所に突入後、銃声が聞こえ、短時間の閉鎖後、大型のトラックが到着、現場
から白い布が被せられた担架17基がトラックに載せられた。全員が現場を去った後、
血だらけの現場は封じられた。数日後、深セン、上海、北京、成都、広州、瀋陽各地
から当局に粛清された情報も流出したが、4月25日の流血事件に関する情報は厳密
に封鎖されている。三大民間組織が粛清された後、ほかの民間組織と、ネット上の
反日組織も相次いで壊滅させられた。

地球連合もこれくらいやらないとダメだね

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 16:14:17 ID:3Sp36XZy
死にたい人にお薦めの危険な職場ヘンリエッタ星域惑星国家同盟軍
・3対1なら大丈夫だろうと思っていたら同じような性能のマイヅルに2隻やられた
・キビから1光分の宙域でプレペザが船体から破片を撒き散らして倒れていた
・アマテラスの光学映像がぐにゃりとしたのでよく観測してみると戦艦ではありえない回頭をしていた
・工作員で軌道ステーションに突っ込んで暴れた、というか襲撃した後から星間企業とかを脅迫する
・AGIが謎の武装集団に襲撃され、海賊も「AGI社員も」全員攻撃された
・ワープアウトから攻撃までの10日の間に潜航艦が発見された
・提督の1/3が王国伝統の戦術経験者。しかも2隻であたれば敵なし!という都市伝説から「生え抜きほど危ない」
・「2隻で行けば負けるわけがない」といって出て行ったマリアナが5分後振り切られて戻ってきた
・「今度は5隻で来たので絶対に負けるわけがない」と油断して出て行った提督が「テレビと違うぞ!」
・ヘンリエッタ星域から半径200光年はアマテラスにあう確率が150%。一度襲われてまた教われる確率が50%の意味
・王国軍における戦闘による殉職者は1年平均1200人、うち約1000人が海賊船アマテラスの犠牲者

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:10:07 ID:7S5tMMca
>>863
・AGI&連合との講和が成立したので艦隊を散開させたら、アマテラスが講和を無視し1隻に向かって襲いかかってきた。
・襲われた1隻を救援しに駆けつけたくても、残りの連合艦隊が牽制して動けない。
・2隻に分離してアマテラスを攻撃しようとしたが、攻撃は全て装甲と盾に阻まれ、2隻とも撃沈された。
・しかも、プラズマキャノンの2発目で撃沈されるという、アマテラスの恐るべき命中率。
・キビ星系を3隻で制圧してたのに、国王命令で2隻が離脱させられ、旧式艦1隻だけに。
・案の定、アマテラスが攻めてきたが、旧式艦なのでまともに戦ったら勝ち目無し。
・それでも、宇宙港を盾にして安心してたら、突然、宇宙港からシャトルに特攻されてあぼーん。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 19:23:24 ID:pP3N6pYC
その超展開は一体

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:53:53 ID:/imlelsw
>865
キビはテロ私怨国家になったんでつよ。電撃hpね


867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:26:43 ID:6swPTzFL
アタック25でちょっとだけSSOの音楽流れてたな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 13:42:09 ID:rHXAPqXi
>>866
キビ本星が参戦すればただの独立戦争だろ。


しかし最近はテロリストだの風情のない言葉が流行ってるね
何処の国家にも所属していない第三勢力なんてフィクションの王道なのに
放浪の王子様とかもテロリストか

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:27:32 ID:8mO9Vs7z
>>865
原作では今、惑星キビは王国から解放され、間宮元総理はアマテラスを下船して
総選挙と国民投票に圧勝し、キビ市民の圧倒的支持を得て総理に返り咲いてる。
これで、アマテラスは、海賊でもキビ亡命政府軍でもない正式な軍艦になった。

>>868
「テロリスト」の意味も理解してないくせに言葉だけ振り回す池沼が多いんだよw

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:39:05 ID:Iv0Gdzgn
ゆとり教(ry

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:16:47 ID:Lr1gT09j
>>869
何その超展開

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:44:53 ID:RIKvE0vH
>>869
政権を獲り、自国民の圧倒的支持を受けてもテロリスト呼ばわりされるのは別に珍しくないけど。
有名所ではアフガンのタリバン政権とか一昔前のリビアのカダフィ政権とか。

それと、選挙が問題になるのは立候補者が直接あるいは間接的に武力を保持している場合。
国連軍の監視下でアマテラスの武装解除、アマテラス乗員の動員解除をした上での総選挙ならば問題無いけど、間宮閥が武力を保持したまま選挙を行ったのなら現代の基準ならアウト。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:04:04 ID:P/pfaRgq
お前ら、設定とか政治とかで高尚な議論をするのもいいけどな、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                                  ┃
┃             J( 'ー`)し                 ┃
┃              ( )                 ┃
┃               | |              ┃
┃           【カーチャン】             ┃
┃                                  ┃
┃.  カーチャンを見た人はいつでもいいので     ┃
┃      生きている間に親孝行して下さい。    ┃
┃                                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:26:59 ID:+6LiVufg
「守るべき国民がないから自由に戦える」という設定は何処に

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:34:30 ID:8mO9Vs7z
>>872
>政権を獲り、自国民の圧倒的支持を受けてもテロリスト呼ばわりされるのは別に珍しくないけど。
それは、その政権がテロを行っている場合の話だ。「テロリスト」の意味を知っていれば判るが、
アマテラスがしているのは戦争であって(しかも、先に宣戦布告したのは王国の方)テロではない。

>それと、選挙が問題になるのは立候補者が直接あるいは間接的に武力を保持している場合。
そのために、間宮元総理はアマテラスを下船して、間接的にも武力を保持しないようにしたんだろ。

>国連軍の監視下でアマテラスの武装解除、アマテラス乗員の動員解除をした上での総選挙ならば
>問題無いけど、間宮閥が武力を保持したまま選挙を行ったのなら現代の基準ならアウト。
それは、現代の基準に照らしてもデタラメだろ。戦時下であるとは言え独立国家で選挙を行うのに、
なぜ国連軍の監視が必要なんだ?イラク戦争中の米国で選挙するのに、米軍の武装解除が必要か?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:39:18 ID:8mO9Vs7z
>>874
アマテラスは、公的にキビ国民の支持を得た後も、祖国防衛はせずに、
遊撃的に王国と戦い続けるとのこと。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:39:49 ID:Lr1gT09j
>イラク戦争中の米国で選挙するのに、米軍の武装解除が必要か?
逆のスンニ派がイラクからアメリカ軍を追い出した状態じゃないの

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:51:06 ID:+6LiVufg
>>876
国民がそれを納得しているわけですか
正に超展開

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:02:33 ID:8mO9Vs7z
>>877
>逆のスンニ派がイラクからアメリカ軍を追い出した状態じゃないの
その場合でも、国連軍の監視もスンニ派の武装解除も必要ないのでは?

>>878
アマテラス(キビ亡命政府)は、選挙前、と言うより戦闘前から、
「キビ星系の恒久的解放を目的としない」と宣言してたからね。
国民がそれを納得したからこそ、間宮元総理は返り咲けたわけだ。
今後、キビ国民もアマテラスと共に戦うことになる。王国の経済制裁と。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:04:22 ID:OuPweZXa
>>863
あれ、原作でも「テレビと違うぞ」をやったの?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:10:18 ID:/htNvbo6
>>880
原作はテレビと違う! ヽ(`Д´)ノ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:22:20 ID:OuPweZXa
>>881
いやそれは知ってるけど。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:37:01 ID:8mO9Vs7z
>>880
>>863はテレビ、>>864が原作。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:03:38 ID:OuPweZXa
なるほど。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:55:01 ID:yTDtSleL
>>863>>864を読むと
アマテラスってほんまにテロリストでつねw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:58:43 ID:8mO9Vs7z
>>885
>>869

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:34:13 ID:RIKvE0vH
>>875
アマテラスが米軍のように、どの立候補者が政権を取ろうがその命令に従うように徹底された軍隊なら確かに必要はない。
けれど、アマテラスは政府の命令を無視して反王国のために独断で動く私兵集団。
もし、王国派の立候補者が当選したのならば、その命令に不服従。間宮以外は認めないという姿勢を取るなら、武力で選挙に横槍を入れるのと同じこと。
有力者が私兵を擁しているのが普通なアフリカなどでは、そのような混乱を防ぐため国連は予め私兵を解体し、各候補者の武力的背景を可能な限り無くした状態で選挙を行う。

まあ「下船したから無関係」という論理が通る世界なら、現実と比較しても意味は無いけど。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:55:30 ID:rHXAPqXi
間宮を否定すると
同時に同盟支配下のキビ政権も否定されないか?
選挙もしてない分もっとたち悪いか

今更だけど板違いだね…

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:08:03 ID:D97ON9CJ
>>867
> まあ「下船したから無関係」という論理が通る世界なら、現実と比較しても意味は無いけど。
ウニメでは、間宮のオサーンは、あくまでアマテラスクルーに拉致された被害者。
4話で、王国が認定する首謀者に含まれてなかったのが何よりの証拠! ヽ(`Д´)ノ-3










・・・ホントかよ

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 02:38:52 ID:QjG/rtA2
>>886
うんじゃ破壊主義者

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 03:56:15 ID:D97ON9CJ
>>890
破壊 「主義」 かよ!
アマテラス一行は、破壊が目的で行動してたの・・・?;

アマテラスは、アマテラス一行またはその味方の立場としてはキビ亡命政府。
アマテラス寄りだけど中立に近い立場の人から見れば、キビ開放運動の闘士。
王国から見れば「海賊船」 (=犯罪者)。

破壊が目的ではないはずなので、破壊主義者とは言えない。

また、殺傷による恐怖を目標達成手段としてるわけでもないのでテロリストとも言えない。
(「王国兵士を頃して、恐怖を与えているではないか」 という意見については、王国側が、勝てない戦を仕掛けるのが悪いと言っておく。)

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 04:16:51 ID:0HDS4jW1
>>889
そうなると、地球連合は戦艦で武装した誘拐犯を逮捕するために艦隊を派遣したわけだな?
プロデューサーも誘拐犯の共犯として身柄を拘束しようとした所、抵抗したから射殺と。
元総理の議会での演説は、誘拐犯を油断させるための罠ということで。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 07:12:06 ID:QjG/rtA2
>>891
犯罪者?じゃその犯罪名は?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 11:54:06 ID:bNJyusBT
>>875
>アマテラスが米軍のように、どの立候補者が政権を取ろうがその命令に従うように徹底された軍隊なら確かに必要はない。
当然、「立候補者」が政権を取れば、それが誰であろうと、アマテラスはその命令に従うだろう。
そもそも、アマテラスの是非を問う国民投票を提案したのは、アマテラス(キビ亡命政府)の方だ。
従わなければ、その時は、アマテラスが名実ともに「海賊」に成り果てるだけの話。

>けれど、アマテラスは政府の命令を無視して反王国のために独断で動く私兵集団。
なぜなら、当時の自称キビ政府は「立候補者」が取った政権ではなかったから。
王国が戦闘艦で脅迫するという内政干渉により、民主的な手続きを経ずに生まれた傀儡政権だから。
傀儡政権であってもその命令に従うというのも1つの正しい態度だが、民主的な手続きを経て生まれた
政権(=元首である間宮元総理)の命令に従うというのもまた同程度に正しい態度だろう。
国民投票ではその是非も問われたわけで、その結果、アマテラスは国民の信任を得たわけだが、何か?

>もし、王国派の立候補者が当選したのならば、その命令に不服従。間宮以外は認めないという姿勢を取るなら、武力で選挙に横槍を入れるのと同じこと。
しかし、実際は間宮派の立候補者が当選したし、アマテラスは間宮以外は認めないという姿勢は微塵も取らなかった。
自分の脳内妄想を自分で否定して、何が楽しいのか?

>有力者が私兵を擁しているのが普通なアフリカなどでは、そのような混乱を防ぐため国連は予め私兵を解体し、各候補者の武力的背景を可能な限り無くした状態で選挙を行う。
キビとは状況も背景も全然違うアフリカの例など出されても、それがどうかしたか?としか答えようがない。
ところで、カンボジアの選挙ではポルポト軍は解体されたっけ?パレスチナの選挙ではPLOは解体されたっけ?

>まあ「下船したから無関係」という論理が通る世界なら、現実と比較しても意味は無いけど。
じゃあ、どうしろと?
国連も来ていない(しかも、国連の介入を要請しているのはアマテラスの方だ)のに、
要請されてもいない武装解除を一人で勝手にするのか? 君の脳内キビ国民はかなりのアホだね。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:23:07 ID:0HDS4jW1
>>893
>>891は王国視点なら犯罪者と言っているのだから、罪名は「海賊行為」では?
王国の認識ではアマテラスを敵国ではなく海賊船なわけだし。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:34:34 ID:0JwQTeMF
間宮が選挙で勝ったなら
そこを批判しても王国自身にその批判が返るから意味無い

私兵を背景に武力で同盟を成立させ
最高議会のメンバーは戦闘艦の艦長

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 17:47:57 ID:GkRLf9cF
魚雷艇で特攻しなければならない状態まで、
精神的に追い詰められた元学生が哀れだったね。

アレの家族や下船した候補生は、
民事でアマテラ乗員等を訴えれば勝てるんじゃないと。

連中の所業のせいで、誹謗中傷を受けたり
色々有ったみたいだし。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:46:36 ID:D97ON9CJ
>>893
法律には詳しくないんでよくわからんけんど、
・キビ前総理を拉致ったので、未成年誘拐罪。
・本来キビ政府の持ち物である (半金ぐらい払ってるだろ) 戦艦強奪したので、窃盗罪
・および戦艦所持による銃刀法違反。
・あとシュウで、検問突破したり軍事基地に穴掘って侵入したり火を放ったりしたので、
それっぽい法律一そろい違反

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:48:14 ID:D97ON9CJ
>>898
あ、無免許 (戦艦) 運転とかも含まれるかも;

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:04:58 ID:D97ON9CJ
ていうか一言で言って内乱罪・・・?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:18:18 ID:QjG/rtA2
みなさんまじめに答えてくれるとはおもわなんだw

漏れとしては流行の破壊活動防止法違反なんかも
はいるかと考えるわけだが

でも基本的には内乱罪が一番ぴったりだと思う。

海賊行為はちょっと難しいぞ。
これはたぶん略奪行為が必要だと思う。
王国は内乱(政治的目的が入るー>権威が付く)ではないとしたいから、海賊行為と定義したがってる
というのがホントのところだろう。

ただ法律の適用はそれをつくった国の都合だからな...現実世界のアメリカさんとかなw
ある意味なんでもあり

どう考えるべきかはちょっとわからん。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:37:31 ID:1m/QmNLG
>864
特攻したのが元航宙自衛隊の幹部候補生(防大生)で
アマテラス決起の時は下船したやしだった、てのがどうか。

不正規戦=ゲリラ ではないのか。
アマテラスはタテマエといえども亡命政権の軍事力として戦線を布告してんだけど
キビの民間人が義憤に駆られてだとしても、王国に攻撃しちゃったらマズイだろうとおもうのですが

王国が米軍並に治安能力もってたら
キビ地上に降りて自衛隊関係者とアマテル乗組員の縁者みな
サーチアンドデストローイになりかねん。あるいみ今のイラクみたく


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 02:55:58 ID:GFRH5+G/
国民に反乱起こされるような統治をする阿呆

圧政は合法でも、それに対抗するのは違法…

>>902
一族郎党に罪が及ぶのか…流石王国だ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 06:47:08 ID:d8gfUOHP
>>901
マラッカ海峡で日本船を襲撃した武装勢力は船長と船員を誘拐しただけで別に物品は略奪してないし表向きには身代金すら要求していない。
それでも「海賊」と呼ばれている。
アマテラスも元総理という民間人を非合法な手段で誘拐したのなら、海賊行為は成立しているんじゃないか?

正規軍でも海賊行為を働けば犯罪者として糾弾されるから、亡命政権だろうがなんだろうが正当化されないし。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 08:49:22 ID:L3fJ7zva
いわゆる「大艦巨砲主義」というやつが、この世界では通用しているということですな。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 09:20:55 ID:R8UJFort
>>904
一般にいわれてりゃOKならアマテラスもテロリストでいいんじゃないの?
あんなこと現実にやったらテロって絶対言われるぞ。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 09:58:58 ID:b4OIwB0q
>>898
あえてマジレス。

>・キビ前総理を拉致ったので、未成年誘拐罪。
アマテラスは招いただけで、キビ前総理が自らアマテラスに乗り込んできたので無問題
てゆーか、未成年って……

>・本来キビ政府の持ち物である (半金ぐらい払ってるだろ) 戦艦強奪したので、窃盗罪
キビ政府が一方的に契約を破棄して(させられて)、AGIに返品されていた戦艦を
定価で購入しただけなので無問題。

>・および戦艦所持による銃刀法違反。
武器を持たずして何のための軍人か。

>・あとシュウで、検問突破したり軍事基地に穴掘って侵入したり火を放ったりしたので、
> それっぽい法律一そろい違反
不法なクーデターから身を守るための正当防衛&緊急避難。

>>899
>あ、無免許 (戦艦) 運転とかも含まれるかも;
アマテラスや小型艇を操縦しているのは、航宙士の資格を持つ5人なので無問題。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 10:55:11 ID:Hnn04fCf
>>907
キビ周回軌道への無許可侵入
管制無視
軌道脱出速度違反
とかで航宙免許取り消しになってそう

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 17:01:50 ID:d8gfUOHP
つか、八話で間宮は「この戦いは正規の作戦行動ではない。まして命令されものでも無いはずだ」とか「この戦いを選択したのは私ではない」とか責任回避をしている。
間宮はあくまで招待されたから乗っていただけのゲストというスタンスなのだろう。
現にアマテラスの作戦行動に間宮は何の命令も承認もしてないので、アマテラスはキビ亡命政府指揮下の軍隊としては機能していなかったし。

つまり、キビ亡命政府とは間宮一人だけで、アマテラスはキビ亡命政府を支援してくれる一武装勢力に過ぎない。
当然、アマテラスの乗員はキビ軍人としての権利も待遇も得られないから、作戦行動による人的・物的被害は全部クルーの責任となる。
地球連合や王国、シュウからアマテラスによる賠償請求をされてもキビ新政府の長となる予定の間宮は「キビ政府とは無関係、アマテラス元クルーに請求しろ」と突っぱねることが出来るわけだ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 17:09:14 ID:Mx6dFLyu
>903
じゃなくて不正規兵なんて軍服着てないし交戦規定も守ってない存在だから
それが同じ民族・人種系のローカル社会に隠れているかぎり
疑わしきは見つけ次第皆殺しするしか対処のしようがないんだよ。

ベトナムじゃ油断してたら女子供まで共産ゲリラで、
民間人だから(タテマエだけでも)保護しようとしてたら後ろから撃たれた、なんて例があるくらい

イラクの米兵もみてみ。
白人やモンゴロイドで明らかに(現地アラブ・イラク人とは)見た目も違うのに
ジャーナリストとか誤射されて死んだりケガしてるやん。
カメラや電話・無線機を持ったり構えるのが武器持って襲ってくるのにみえるらしい・・

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 20:04:54 ID:MwpZ8Zdu
スタオペ今一気に見た
なんか銀英伝と沈黙の艦隊と湾岸・イラク戦争をかき混ぜて
萌えキャラ多数配置して安っぽくした感じがしたけど、あまり拘らずに観た。
まあ単純にストーリー楽しませてもらったよ

個人的にモアたんとペッポたんが出てたのがポイント高かった

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:32:21 ID:Hnn04fCf
>>911
中原麻衣出てたっけ?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:07:39 ID:HL5edJg+
>>907
まあ、アマテラス国内法ではそういう見解になるなw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 22:13:40 ID:HGOfTxqE
新間宮政権が成立したなら、キビ国内法でアマテラスが裁かれることは無いじゃない?
ペリエが国内で、内乱罪で訴追されてるとも思えない。
同様に法律面での調整はされるだろ。

王国が間宮政権打倒したら、今までの水掛け論が復活するだけだ。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:27:25 ID:K2tMQOU3
>>913
王国や地球連合の勢力圏内で捕まったら間違いなく犯罪者だな。
そうなった場合、それぞれの国内法の基準で裁かれるのでアマテラス国内法は何の意味も持たない。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:47:37 ID:5dnoWjqu
アマテラスは亡命政府?
ここに戻るんだよな。

関係ないけど小説6巻のアニメ版イラストが愉快な骨格しとる。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 22:40:09 ID:at3hlmGB
>>915
漏れよりも >907 に逝ってやってくれ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 02:05:14 ID:ZF15JIsd
>>915
「捕まったら」ってゆー以前に、王国の勢力圏内に居るだけで、
問答無用で攻撃されるわけだが。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:17:09 ID:TgEPMcev
あげあげ

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 22:58:04 ID:bd/yav/M
埋めるかな。もうネタも尽きたし。熱い議論してた人も
どっか行ったし。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 01:51:20 ID:BLXfbfiv
アニメから入ったせいか、コミックスや原作小説のキャラデザインが馴染めないなぁ・・・

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 04:00:19 ID:cyTZVf7S
次スレは、いらないよな。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 10:49:40 ID:DILkHJbo
スレの墓場に沈めるのみ。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:15:18 ID:N6r61kD7
埋め。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 22:47:02 ID:h8Dty4Je
原作が安売りして宝買った・・・4

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 22:27:46 ID:1RrmEsj8
あと74

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 12:36:15 ID:QMyMKWoJ
取り敢えず、間宮新政権は前政権の「デモ鎮圧」とかに関わった幹部以外はスルーじゃない。
王国の反攻は間違いないのに、そこであまりに強圧的にやりすぎると王国側と通じる奴が出てくる。
(柔軟路線を取った所で通じる奴は通じるだろうが、少なくても日和見連中全部を敵に回す必要は無い)

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 14:03:46 ID:nDNvZb7q
もうすぐ1000
ガンガレ

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 18:39:27 ID:uOy4PBM1
埋めるか。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 00:28:17 ID:TQnFSfSo

この糞スレも晒しageとくか

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 00:50:28 ID:CRtAvEOJ
DVD1巻買った方がいい?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:10:26 ID:j+9dLaXA
次スレ立てるなよ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 01:46:26 ID:A2PYzD1m
スレの自沈を具申します!

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 21:41:47 ID:USeAXESw
埋め支援

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 18:17:41 ID:KWfEf6Ki
サソリの愛の為に↓

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 18:41:16 ID:BwDMrxLx
サソリが「さそり」に見えた。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 20:23:26 ID:NTEJfXbO
次スレ立てました
スターシップ・オペレーターズ 第25艦橋
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1110269886/

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 20:38:55 ID:2kRIfT9e
>>937
何そのスレ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 20:49:23 ID:NTEJfXbO
次スレですよw

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 20:50:33 ID:NTEJfXbO
訂正:次スレ
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1110269886/453-

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 18:49:09 ID:L2/yjexv
あげ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/21(土) 21:25:34 ID:n9qwebKT
さげ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 10:15:29 ID:ZKR3IjE2
最終巻までコメンタリー付いてるといいね…

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 10:18:44 ID:nOcx3aQd
最終巻まで発売されるといいね。

過去に途中の巻で発売無期限休止になった作品もあったような。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 11:33:19 ID:OvLtw0uY
次スレは↓ココでいいんじゃない
スターシップ・オペレーターズ operation.1
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010421269/


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 17:53:21 ID:OvLtw0uY
シングル買ったんだが、EDが良いな。
OPは普通かな。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 20:12:09 ID:KoP5yRwF
第一話OPは流れてないから途中から観たのかと思った・・・
頭脳戦っぽいクールな演出がイカス
作戦表示とか地味にかっこよかったね

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 04:29:54 ID:cqUooW2A
>>891
>王国側が、勝てない戦を仕掛けるのが悪いと言っておく
そういう、非は敵側に押し付けておいて、主人公には英雄の立場だけを得させようって意図は気に入らないんだよな
敵は極悪非道の怪物にでもすればいいのか

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 06:49:57 ID:hwZNYy/k
>>948
どこからの引用かとおもたら、>891 か。
> また、殺傷による恐怖を目標達成手段としてるわけでもないのでテロリストとも言えない。
> (「王国兵士を頃して、恐怖を与えているではないか」 という意見については、王国側が、勝てない戦を仕掛けるのが悪いと言っておく。)

>891 は、アマテラスがテロリストの定義には当てはまらないんではないか、と言いたいだけではないの?
アマテラスの行動は、表面だけ見れば、(また見る立場によっては、) 武力をもってキビ開放という要求を王国に無理強いしようとしていると見えなくもないので、テロリストだと主張する立場も有り得る点を >891 は気にしたんだろうさ。

まあ実際、仮 に 王国が先に侵略などしておらず、国際法上の正当性を堂々主張できる立場であれば、アマテラスのとった手段はまんまテロだと思うが。

しかしウニメのストーリでは、王国はキビ進攻の法的正当性を国際社会に押し通すことはかなわず (ラストで国連軍に介入され蹂躙w)、
そもそも王国自身アマテラスをテロリストとは言わず 「海賊船」 とか古風な言い方してたしナー。

けつ論:
 アマテラス一党は、ただの暴走した若者。

しかし、ぬんでいまさらそんな大昔のログ読んでるの?(汗) >948

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 11:20:05 ID:MivAsOUt
アニメでは国連と言わず、地球連合と言わせたのは何か意図があってのことだろうか?
ヘンリエッタ自治連合も登場してないから連合だけでもいいのに…

それともヘンリエッタ星系の国々は加盟してないのか?
じゃあ介入の根拠って…もしそうなら、ただの侵略じゃん。

>>949
>海賊船
テロリストの船って言い回しも語呂が悪いと思うが。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 20:54:43 ID:z7UAyCee
>>949
無理やり敵に攻めさせそれを撃退してヒーロー、ヤラセ臭が強い、という
ちょうど感じていたようなことが書かれていたので引用しただけで、
>891に対して意見したわけではないよ

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 21:24:44 ID:H05eX+YU
次はない。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 00:30:14 ID:exWl1d0s
最後の乗員と共にこのスレも自沈か

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 17:40:22 ID:Ffpvo6ZJ
DVD山積みマジワロスwwwwwwwwwwwwwwあの内容で5000円以上とか恥を知れwwwwwwwwww

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 18:00:20 ID:YfwZX4wb
早く終われや糞スレが!!

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 18:25:50 ID:tn112Aj8
>>954
映像特典で新井里美にパンチラさせれば桶

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:17:58 ID:fuiuoRvJ
刺飲ん」

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 23:19:20 ID:avkorHl6
このスレを自沈せよ。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 08:14:00 ID:oqRu1jEi
今から削除しろ!

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 20:37:51 ID:g8xyy4pq
a

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 11:58:35 ID:MtbeCbXb
保守

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 12:40:17 ID:OPPjUTcL
自沈されなければならない。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/28(土) 23:46:07 ID:E3nW4fJJ
自爆装置稼動まであと 17 レス

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 03:38:24 ID:X3iLtxA1
長々とループを続けてきた SSO スレもこれで見納め。
ようやく、我々は意見の相違を克服して高次の統合を果たし、スレ自沈すべし、という最終結論に到達したわけだ。

エル○イ 「SSOスレに止めを刺してやれ」

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 08:03:47 ID:zCxvkv2h
SOS!!

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 09:00:12 ID:zCxvkv2h
再び SOS!!

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 09:01:30 ID:o/MT2NKG
かつてのスターシップ・クオリティを失ったこのスレにもはや存在意義などない。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:10:15 ID:LNwXgVl8
ワープ先
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1010421269/

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 19:58:51 ID:jObIIGxp
                      ,. -、一==、- 、,
                     /  , 、`'  `'ーミ `'ー 、
                    ノ,ィノ /  y'^'''ーァ-ァi、ミ`ヽ
                    〈 彡' / /  / / ノ , ヘ |
                    |f ' / /     / ,イレ',.ィ l }
                   /^,y' ,  イ  ,l  /f// ', | ',了
                  {シ,.イ'/ / |  / |,///~"`'^| |ハ i l
          , - 、_   -=イヾl| | / | ,イ /, ノ/   ||! '| {
       _, ィ"     ` ー┴ 、l |/  |/.|イ|lイ/  __ | ゝミミ>
   r ' " ̄               `''‐、|!イl | :|.jr‐゙‐.゚.'<.ノ)ミミ゙   >>1-1000の諸君、自沈せよ!
   {,      , - ⌒ ' ー_ェ ィ゙     ヾ、 _,/    ノ ̄
    `'ー─ '"   _, - '           ヾ_,,...' 〉 /、
          /        _ノ ノ    ヽ  `ヾ 、,,_>、
.         /      _ -‐'" 〉゙      ヾ;、     ̄`'''ー---、
  , 、、、、,__ /    ,ィ1     /         ヽ`ー、,__
  l      /     /,/  ./           '  ヾ!ll`ー
  l    /    ,/ ̄   /     ノ          l.l|
   ` 7    , ィ      /     /     /.      |l|
.    `ー‐ ^'ー-、   ./     /     ,.-‐'       |ノ

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:06:41 ID:o/MT2NKG
ぶく
 ぶく
  ぶく
   ぶく
    ぶく

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 20:36:42 ID:cXBfj5wd
艦内アナウンス 総員上甲板、繰り返す、総員上甲板

副長「艦長も退艦の御準備を、艦長?」
艦長「一人ぐらいつきあってやらんとな」
副長「そんな、私もお供・・・」
艦長「バカモン、貴官には貴官の役割があるだろう」
副長「私の役割・・・」
艦長「よく考えることだ。このスレがなぜ自沈を選ばねばならなかったかを。
    さあ、私を一人にしてくれないか。」
副長、無言で艦長に敬礼し、退出する。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 22:09:33 ID:72sCstQ3
人影の無い機関室に海水がなだれ込んでくる。
開け放たれたドアを閉めるものは誰もいない。


973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:01:30 ID:jObIIGxp
                      _/ミ~`''" ̄'''rヽ、
      ビ             //  /⌒i/ /ヽ、`ヽ,、
       シ           ///    /⌒''ーノ `ヽ、ノヽ
        ィ         彡   ミ川//_,,=''~~-=''"=//)
                  彡  シ    ''"''//∠////)
      ___          彡__ 彡 /      "" ̄ 弋=三)
     /  `丶        |/、V: 、、___          | |ノ)
     '、    ヽ       | 9:::::  z=。ミ;;,、      | /r'/
      \  ノ'ヽ.      | !、|:::   ''-''=''  ィョ。ェ¬/ !
.   ,r'''''- 、゙、   ノ`ヽ     !、_':::        /! -''' ~ /
   {     }ィ゙     丶、    | |         |    /
   ヽ、、__ ノ )`r   |/ \  | ヽ      - ィ   /
 _____,,rコ,,_ノ   / ,,-'   ヽ /  ` 、  −=≡シ  /     ___________________ 
 ,,-'' i"  ゙̄'''ー-/ ゙ヽ_,,...ィ|7    \   ー  /   ____/
   ゝ、________rく~` /  ,イ  |    \____/     ヽ  自 沈 せ よ !
    | ヽ   `ー''" ̄~Y"/ \ |    :::::::/|`ヽ      |  
    |  に'''''''''---フ"| /   \__   ::/ | |  \    \
     |  ``''ー--''" //|     ヽ`~~'''-''i" |   |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
     |      // | |   /  ヽ   |  |

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 00:41:09 ID:Saajj4Xt
通路を我が物顔で海水が流れていく。
下部構造物の水かさが増し、様々な浮遊物が流れていく。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:22:11 ID:Z8FLGsRw
沈め、沈め〜

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 01:45:40 ID:Mf1DvA7t
次スレ スターシップ・オペレーターズ 第25艦橋
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1110269886/453-


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 07:22:04 ID:X3KUGshz
浮上!

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 07:25:13 ID:8P5I3xO+
自沈せよ!

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 08:06:47 ID:zuxe+nT+
居住区、食堂、厨房も関係なく水没していく。
弾薬庫も浸水してきた。二度と開かれることの無い砲門のための
弾薬が、水分によりただのゴミに変わっていく。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 08:57:12 ID:X3KUGshz
再び、浮上!!

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 14:58:08 ID:xmv8NguT
左舷後方に集中して浸水したため、艦は大きく左に傾き、艦尾甲板は
波に洗われ始めている。
相対的に艦首が持ち上がり、甲板に残る乗組員達が転がり落ちていく。
「もう少し、もう少しだけもってくれ」
救命艇が舷側ぎりぎりまで接近し、艦から降りてくる兵士を助け、海に
落ちた兵士をすくい上げている。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 15:49:09 ID:AoE/HINE
キャスト

>第一艦橋(統合管制)
(艦長)神崎キスカ・小尾元政
1(艦長補佐)香月シノン・ 伊藤静
2(主任通信員)氷坂アレイ・ 渡辺明乃
3(主任観測員)秋里ミユリ・ 浅野真澄

>第二艦橋(射撃管制)
(副艦長・第二艦橋射撃管制砲術長)桐生タカイ・加藤将之
4(射撃管制員)若菜サンリ・ 能登麻美子
5(遠距離防御管制)神谷イマリ・ 甲斐田裕子
6(近接防御管制)七瀬ユキノ・ 新井里美

>第三艦橋(航宙管制)
(副艦長・第三艦橋航行管制)三上シント・坪井智浩
7(第三艦橋副航宙士)麻耶アキホ・ 榎本温子
8(浮遊物監視員)里美レンナ・ 浅川悠
9(星間気象観測員)間宮リオ・ 川澄綾子

>その他
(研修医)篠原ミナセ ・小林ゆう
(補給長)荻野セイ・清水香里
(機関長)榊原コウキ・川田紳司
(技術士官)結城シメイ・入野自由
(元総理大臣)間宮タツマ ・有本欽隆

>スターシップチャンネル2300
(プロデューサー&ディレクター)ピータースパイクス・ 志村知幸
(レポーター)ディータ・ミルコフ:生天目仁美
(放送作家)トニー・ガリアーノ  ※アニメへの登場はなかった

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 15:56:57 ID:iHev5l12
梅楳宇目埋め

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 16:04:20 ID:AoE/HINE
誤爆。それが命の営み。

スターシップ・オペレーターズ 第25艦橋
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1117435671/


985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 16:45:34 ID:8P5I3xO+
                      ,. -、一==、- 、,
                     /  , 、`'  `'ーミ `'ー 、
                    ノ,ィノ /  y'^'''ーァ-ァi、ミ`ヽ
                    〈 彡' / /  / / ノ , ヘ |
                    |f ' / /     / ,イレ',.ィ l }
                   /^,y' ,  イ  ,l  /f// ', | ',了
                  {シ,.イ'/ / |  / |,///~"`'^| |ハ i l
          , - 、_   -=イヾl| | / | ,イ /, ノ/   ||! '| {
       _, ィ"     ` ー┴ 、l |/  |/.|イ|lイ/  __ | ゝミミ>
   r ' " ̄               `''‐、|!イl | :|.jr‐゙‐.゚.'<.ノ)ミミ゙   >>1-1000の諸君、自沈せよ!
   {,      , - ⌒ ' ー_ェ ィ゙     ヾ、 _,/    ノ ̄
    `'ー─ '"   _, - '           ヾ_,,...' 〉 /、
          /        _ノ ノ    ヽ  `ヾ 、,,_>、
.         /      _ -‐'" 〉゙      ヾ;、     ̄`'''ー---、
  , 、、、、,__ /    ,ィ1     /         ヽ`ー、,__
  l      /     /,/  ./           '  ヾ!ll`ー
  l    /    ,/ ̄   /     ノ          l.l|
   ` 7    , ィ      /     /     /.      |l|
.    `ー‐ ^'ー-、   ./     /     ,.-‐'       |ノ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 17:24:40 ID:X3KUGshz
最後の浮上!

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 17:36:00 ID:xmv8NguT
艦尾が沈むと共に艦首がせり上がってくる。
「沈むぞ!」誰かが叫んだ。
渦を作りながら後部艦橋が水面下に沈み、艦が直立する。
ゆっくりと艦橋、主砲塔が波間に消えていく。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 20:54:04 ID:QfAyEVQs
   / ./           /     ヽ
   !/         _,、. /          ',
  , '            , ‐'_,,,.lr '"' -、       ',
  ,' /       , -´'"´  ´ ̄ `"!', ,     i
  ! !        , '          ,!' l     ,'
  !'l   !  ,' /         _, ' ノ  , '  ,.'
   ', l   l,l`"ニ-_、_  , i-‐''.ニ;ニ;‐二..,_;=ri´    
   '、 ',、 ヾ'、´`ニ゙`''`´   ´ `ニ゙.` ,') 〃 浮沈艦アマテラス
    ヾ、'-;、ミ-_     |::        .,'_'ノ    今日こそ沈めて差し上げる
     `ー,'、`"'       !::      /       
     ,.-,.' l'、   ,____,  ,.イヽ、
_,.  -‐´,.'  .lヾ'.、   ‐---   //l.  ヾー,-.、_
  /, './   .',:::ゝ'ヽ、 __,,... -、, './::!   .l ヽ ` '‐ 、
  / .,'     '、:`ヽ /´ _,,..、_ `';:::::,'    l  '、
 ,'  ,'     / ',::; ' ',.. -'‐'ヾ、`":::::l     !
.   l      /  '、!  ー--‐ヾ'i:::::i '、.    ',
.  ,'     /   !    、...,,,,,、';::;'  '、    ',
.  ,'    ./    |     ,.、_ ',;'   ヽ.   ',


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 22:37:33 ID:fF0sD7sT
>>987
沈降が極めて遅いようなので
光子魚雷による海没処分を提案してみるテスツ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:16:50 ID:REsoWdhz
>>989
通信兵   本部からです、「コウシギョライヲモッテ、モクヒョウ
        ヲスミヤカニショブンセヨ」以上です。
駆逐艦長  光子魚雷発射用意、目標、アマテラス
水雷長   しかし!・・・了解、光子魚雷発射よ〜い。目標、アマ
        テラス
駆逐艦長  光子魚雷 てっ
測的班   諸元、でました
水雷班   諸元、入力完了
水雷長   光子魚雷 て〜っ!

舷側へと伸びる4本の筋
やがて4本の水柱となり、艦の沈降速度が増す。

同時に、海に投げ出されたアマテラスの乗組員が魚雷の穴
に引きずり込まれていく。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 23:51:36 ID:Mf1DvA7t
次スレ スターシップ・オペレーターズ 第25艦橋
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/male/1110269886/453-


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 05:36:32 ID:JHRTWSO0
                      ,. -、一==、- 、,
                     /  , 、`'  `'ーミ `'ー 、
                    ノ,ィノ /  y'^'''ーァ-ァi、ミ`ヽ
                    〈 彡' / /  / / ノ , ヘ |
                    |f ' / /     / ,イレ',.ィ l }
                   /^,y' ,  イ  ,l  /f// ', | ',了
                  {シ,.イ'/ / |  / |,///~"`'^| |ハ i l
          , - 、_   -=イヾl| | / | ,イ /, ノ/   ||! '| {
       _, ィ"     ` ー┴ 、l |/  |/.|イ|lイ/  __ | ゝミミ>
   r ' " ̄               `''‐、|!イl | :|.jr‐゙‐.゚.'<.ノ)ミミ゙   >>1-1000の諸君、自沈せよ!
   {,      , - ⌒ ' ー_ェ ィ゙     ヾ、 _,/    ノ ̄
    `'ー─ '"   _, - '           ヾ_,,...' 〉 /、
          /        _ノ ノ    ヽ  `ヾ 、,,_>、
.         /      _ -‐'" 〉゙      ヾ;、     ̄`'''ー---、
  , 、、、、,__ /    ,ィ1     /         ヽ`ー、,__
  l      /     /,/  ./           '  ヾ!ll`ー
  l    /    ,/ ̄   /     ノ          l.l|
   ` 7    , ィ      /     /     /.      |l|
.    `ー‐ ^'ー-、   ./     /     ,.-‐'       |ノ

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 06:41:03 ID:a2MsTwBa
秒読み開始!

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:09:06 ID:a2MsTwBa
全員退避!

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:21:53 ID:a2MsTwBa
逃げ遅れたら置いてくぞ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:30:04 ID:a2MsTwBa
4

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:33:27 ID:a2MsTwBa
3

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:35:22 ID:a2MsTwBa


999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:38:07 ID:a2MsTwBa
1

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 07:39:50 ID:a2MsTwBa
自沈完了!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)