2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新海誠「雲のむこう、約束の場所」part.9

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:11:39 ID:oEc/kdIN
日常風景から輝きを引き出す映像美と穏やかで切ない純愛ストーリーで知られる
新海誠氏の新作映画スレッドです。
現在、各地小型映画館で上映中。上映期間が短いのでお早めに。
DVD、サントラも絶賛発売中。

■Other voices-遠い声-
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」オフィシャル
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/beyond_cloud/index.html
■「雲のむこう、約束の場所」 公式サイト
http://www.kumonomukou.com/
■cwfilmsレーベル
http://www.cwfilms.jp/

前スレ
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1108561737/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:12:15 ID:D+5ogjuM
>>1
おつ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:12:50 ID:oEc/kdIN
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part7
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1102848915/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part6
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime3/1100860936/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part5
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1096520093/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part4
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1091784183/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part3
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/anime/1072237511/
新海誠「雲のむこう、約束の場所」part2
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1048203789/
新海誠「空のむこう、約束の場所」
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1040900873/
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜
http://comic.2ch.net/anime/kako/1010/10104/1010441443.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆2
http://comic.2ch.net/anime/kako/1014/10140/1014048791.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆3
http://comic.2ch.net/anime/kako/1016/10169/1016982286.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆4
http://comic.2ch.net/anime/kako/1019/10194/1019401507.html
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆5
http://comic.2ch.net/anime/kako/1020/10206/1020625980.html
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆6(未html化)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1021906886/l50
「ほしのこえ」〜The voices of distant star〜 ☆7(未html化)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/anime/1023765401/l50
「ほしのこえ」-The voices of a distant star-☆8
http://comic.2ch.net/anime/kako/1026/10265/1026552782.html
『ほしのこえ』を超える作品って存在するの?
http://comic.2ch.net/anime/kako/1037/10371/1037145764.html


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:15:24 ID:0yVUrFsj
覚悟を見せてもらうぞ・・・>>1

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:15:54 ID:7QNeT9bL
part10まで、わたしは行くんだ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:16:06 ID:oEc/kdIN
関連情報

■「雲のむこう、約束の場所」DVD/税込4,935円/コミックス・ウェーブから発売中。
■「雲のむこう、約束の場所」サウンドトラック/税込2,400円/コミックス・ウェーブから発売中。

【マンガ】
2004年2月25日発売のアフタヌーン(講談社)誌上にて、「ほしのこえ」漫画が連載開始。

【DVDブック】
定価 2500円。徳間書店から発売中。
本編(声優版のみ)と、カラー背景美術集や絵コンテが収録された書籍がセット。
書籍扱いですので全国の本屋さんで購入できます。

【DVD】
定価 5800円。コミックス・ウェーブから発売中。
本編(声優版・自主制作版同時収録、25分)と55分の映像特典を収録 。
流通経路の関係で普通のビデオ店ではなくアニメイトやPCショップなどで扱っています。

【オリジナルサウンドトラック】
定価 1600円。コミックス・ウェーブから発売中。
予告編で使用された曲など全12曲を収録。収録時間約27分。

【ドラマCD】
定価 2800円。パイオニアLDCより発売中。
「関様・姫のやっぱりキャラでイキましょう!」内で放送されていたラジオドラマ。

【ノベライズ】
定価 580円。メディアファクトリーから発売中。
著者は大場惑さん、文庫内イラストは柳沼行さん、表紙イラストは新海さん。

雲のむこう、約束の場所 感想リンク
ttp://www.oyasumi.org/beyond_cloud/beyond_cloud.htm

ヴェラシーラの機体構造と飛行可能性
ttp://www.ipc-tokai.or.jp/~gaku/cloud/guess/guess1vs.html


7 :1:05/02/25 00:17:15 ID:oEc/kdIN
あとは知らん。勝手に貼ってくれ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:26:18 ID:BH77wmnK
買ってきたけどね。でも早売り店だから売ってたのかもね。
つーか今日は発売日じゃなかった希ガス。

B5サイズで(´・ω・`)
ストーリーの画面が小さくて(´・ω・`)
背景ギャラリー少なくて(´・ω・`)
1900円高い(´・ω・`)
天門たん白髪多いね(´・ω・`)
塔のむこう再録にスタッフコメントにインタブー
まぁ角川だしな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 00:51:42 ID:CpYeCLpO
前スレ314様からの贈り物

ttp://www.geocities.jp/tamizoike/

ヒロキ達の学校のモデルだそうな。314氏マジでありがとう。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 01:36:12 ID:jW4iegow
正直、背景アニメーションを目的に買った。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 02:23:08 ID:wtZ+zBBQ
やっとDVD購入
フィルム入りが普通に棚に並べてあったので、
良さそうなのをチョイスしてレジへ

劇場で一回見てるけどもう一回見るのも楽しみ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 02:33:19 ID:A7gMITOr
>>8
塔のむこう

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 03:00:00 ID:tDJjKcbu
ああ、切ない。サントラ聞きながら寝ます。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 03:10:21 ID:dD34ks8L
http://daike.hp.infoseek.co.jp/


英語ワカンネ・・・

15 :前スレ314:05/02/25 03:47:10 ID:Fyv954TX
 皆さんに喜んで頂けて良かった。。
 ごく普通のデジカメで素人ながら撮ったので、どれも微妙な写り。。。
 ちなみに、最初の3枚は某U田交通B所線の駅です。
 レールの上をとことこ歩くサユリたんでもいそうな雰囲気だったので。

>>1乙です。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 03:58:33 ID:7NhcHf/b
>>1


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 04:29:32 ID:EHAbHktc
見たよ
つまらない訳じゃないが、永杉
「ほしのこえ」で涙した自分としては今作は120分以内に納めれば、かなり面白かったと思える。
劇場公開と言うことで無理矢理引き延ばしたんじゃないの?
途中でたるいと感じるシーンが多かった。ホントと後20分ぐらい短くして欲しかった。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 04:54:42 ID:BBjulgp8
>17
91分しかないが……。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 06:50:09 ID:6pE5ehvP
>>17には3時間くらいに感じられたということで。多分。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 07:22:11 ID:1pT8Gby+
つっこんだら負けだぞ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 08:45:56 ID:oEc/kdIN
俺は負けない

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 08:46:27 ID:wUgRCuO5
短く感じたなぁ 東京から本当に塔見えんのかな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 12:31:37 ID:Koz7X7+5
大学生は暇なのでライズXから。
かなり余裕に行ったけど、さすがに平日全然ひとおおくない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 12:59:08 ID:ulo0Y7Z6
昨日、本編を字幕付きでみたんだが、また違った感じで見れて良かった。

特にEDの曲んときがイイ!


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 15:16:51 ID:/KpXEEFh
>>24
なるほど。歌詞が表示されるわけですな。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 15:28:49 ID:huVjnQRb
なぜか今になってホシを取り上げるホリエモン氏。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 16:36:02 ID:0yVUrFsj
|.o0(90分だから、パイロット版できなかったんじゃねーの?)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 18:20:52 ID:H6ORKhJD
殆ど何の前情報を持たずに決め打ちしてDVDを買いました。
感想というか結論としては恐ろしく勿体無いとしか言いようが無い。

厨房の頃誰もが感じていた(と思われる)
ある種の感傷を想起させる映像はタマげるほど美しいのですが、
それを一つの物語として昇華出来ていない印象を受けました。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 20:43:30 ID:WL/5H6rv
ホームページ、漫画単行本の画像altが「コンプリート本」のままだよ…

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 21:36:18 ID:8ycJwIhV
今日買おうかと、ショップにいって、DVDを手に取った。
また今度にしよう、と俺のゴーストがささやいた。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 22:04:28 ID:kpvd78Uz
アキバのとらのあな(2号店)でコンプリートブック(σ・∀・)σゲッツ!

最初、ムック本コーナーに逝ったら無かったので売り切れかと思った。
そしたら店の中心あたりに新海誠コーナーができてて、そこに山積み
してあった。とらのあなに買いにいくヤシは気を付けろ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 22:08:25 ID:Iv6yMSm1
>>30
電脳化SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
俺もしてーーーーーーーー
うはwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwwwwwww

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 22:20:19 ID:TFktCoSd
>31
で、中身はどんな感じでした?

34 :雲之彼端、約定的地方:05/02/25 22:28:18 ID:C3jG9RRj
>>14
台湾サイト。中国語字幕の予告編がなんか新鮮。
ttp://www.prowaremedia.com.tw/kumo.htm

35 :31:05/02/25 22:40:49 ID:kpvd78Uz
>>33

まだ全部見てないけど、主要なシーン、カット毎に
監督やスタッフの解説が載っていて(・∀・)イイ!

とりあえず買っておけ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 23:01:42 ID:o6J1EaM9
今見終わったけど面白かったよ。
「青春」!!これこそ「青春」!!「新鮮」なんだよな。
ヘタレ声の主役もあの年代のヘタレ具合と合っていていいしw
超内股走りのヒロインにワラタ。

不満は、「音楽」かな。あと滑ってるような重さの無い物の動きとか。
飛んでる感じがしない変な飛行機とかw
本当に酷い部分はネタバレになるのでメールらんにいれといた。

DVDは買って損した気分にはならないな。十分な出来栄え。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 23:16:24 ID:wUgRCuO5
>>34
真っ白だ なんでだろう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 00:33:47 ID:6neC45zn
ヒロキが高校で付き合ってる(?)女の子の髪型は
最後に会った時のサユリの髪型と同じだな…

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 01:17:33 ID:s5EEsymP
ヒロキはその子と切れたんかなー

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 01:22:15 ID:OyEPFeYa
やりまくりだったのかな
ヒロキもタクヤも
最低だな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 01:28:04 ID:2S0Gzl7o
あの後修羅場が待ってたりして

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 01:35:57 ID:NIaQbBlW
俺はもう背景を楽しむものだと思ってたが、結構人物表現みてるのね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 01:47:39 ID:OIzAomkP
何度も繰り返しみて気がついたんですが
冒頭のシーンって時間軸で言うと一番最後?
大人びた様子とか後々の季節を見ると
そんな感じに思うのですか?
朽ちた工場とかソロで来る駅とか気になるシーンなのですが

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 02:47:23 ID:Hv1y0dyU
>>43
EDの後が一番最後だよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 02:49:49 ID:lOxRUxZu
>>43
>>44
最後→歌→冒頭→飛行機のシーン、ってことだよな?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 03:06:03 ID:8PyUwOo6
>>43
時間軸で言えば一番後の事だと思う。
塔は無くなってるし、ヒロキの語り口が過去形だし。
コンプリートBOOKの「廃駅の前で空を見上げるヒロキのシーン」の解説は
「事件から13年経って大人となったヒロキである」って書いてある。

2回目に本編見た時「これは一番最後となるシーンなんだろうけど、
サユリはどうなったんだろう?」って思ったよ。
やたら暗い感じのヒロキの語り方と、独りで来てるという点で不安を感じた。
まさか死ん(ry

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 03:06:29 ID:q0S5GU9X
>>45
それでいいんじゃない?
>>43
冒頭のシーンが現在の時間で、そこからヒロキの思い出として
物語が語られてる。

で、最後の塔に向かうシーンで季節は冬なのに
EDの曲の後のシーンでは春?になっているので
現在の時間の流れは冒頭シーン→ED曲後シーン
でない?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 03:13:59 ID:mWO8Gojs

濡れ素足はエロイ。

俺が言えるのはそれだけだ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 03:16:35 ID:yvuGiUya
サユリのヒロキに対する二人称、目覚めた直後には”藤沢君”と呼んでるが、その後位相変換が拡大した後だと”あなた”に変わってるというのは
位相変換によって、サユリのもともとの人格(と言うか記憶)は飲み込まれて、別次元の物と置き換わってしまったのではないかなと思うんだが
で、記憶を無くしたサユリと一から生きていこうという気持ちが最後のセリフの「僕たちはいき”始める”」にかかってるとおもた。
でも、それだときみのこえの生きる場所(世界?)は別々だけど生きていこうという意志に矛盾してるな…

以上チラシの裏

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 03:23:10 ID:JtgKcFCF
>事件から13年経って
具体的な年月が設定してあると言う事は、監督の頭の中には
明確にサユリらのその後が存在してるんだろうなぁ、やっぱり。


…Amazonさんコンプリートブックの発送マダー?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 03:30:31 ID:JtgKcFCF
ほりえもんの日記ってコレかー。
ttp://blog.livedoor.jp/takapon_jp/

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 04:20:33 ID:8f8/qcrq
>>49
もっとそのチラシの裏の考察を見せてくれ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 05:26:49 ID:hHwbiqdI
とりあえず、渋谷での上映が千秋楽を向かえた件について

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 08:11:08 ID:EreZdmsj
>>49
興味深い考察だけど、それ、一回見ただけじゃわからんね。

それに、サユリがヴェラシーラの中でヒロキに抱きついて泣いている
ところを見ると、別人格とも言えないように思う。
女の子は初対面の男に抱きついて泣くことは普通ないだろ。

もしかしてエクスンじいちゃんの人格がサユリに乗り移った?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 11:44:58 ID:JCrBM7F2
東京で雲のむこうのDVDが一番安く売っている店はどこですか?
税込み3500円以下なら布教用にもう一枚買います。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 12:51:16 ID:u5U58YMB
>>46
>まさか死ん(ry
漏れも思った。ヒロキが墓参りしに帰省したように見えたよorz
つか、さっき初めてこの映画(DVD)を見た、、、シビれた。
見る前はあんまり期待してなかったんだけど、最初の10分で
引き込まれた。

過去ログ見られないんだけど、主題歌って誰が歌ってるの?


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 15:04:11 ID:SbHx8dp1
>>55
それは難しいと思うぞ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 15:06:58 ID:8bCmLhem
>>56
I Wishの中の人だと思うんだけど、どうかな。

サユリの生死説は人それぞれだから、もう聞かないほうがいいと思われ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 15:42:35 ID:PH44wQSs
スッキリしない後味だな。
これが新海クオリティか・・・。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 16:05:24 ID:dioAPLk6
永訣の朝よんだけど、物語の後半を予感させるような
言葉やシチュエーションがいくつかあった。
詩の題名もヒロキとサユリまんまだし、それに世界観が似ている
きがす

だから冒頭部分でこの詩を読んだのかとオモタ




61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 16:39:22 ID:O/+89OQQ
『ほしのこえ』はトップのパクリで
これは、銃夢のパクリかよ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 16:58:25 ID:e/iNh6kQ
トップ2がほしのこえ逆パロやってる気がしてなんないんだが・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 17:09:17 ID:8bCmLhem
パクって、パクられての世界だろ?

パクるだけなら問題は無い(むしろパクって改善したのなら嬉しい)が、パクってその内容を改悪した場合は許せない。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 17:18:12 ID:upwW0vQZ
師匠の技を盗んで学べ! と言いながら、そいつの料理がまずかったりしたら、
師匠まで恥かくもんな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 17:48:42 ID:YWwGtr6J
>>61
トップはパクリアニメだし、銃夢はパクリマンガなんだからいいじゃんか。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:40:09 ID:7A/Oix+s
叩かれるパクリと叩かれないパクリの違いって何?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:50:44 ID:0Z334EbU
見ている人のきまぐれ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:54:04 ID:gErgYxGk
世の中には叩くのが仕事な人もいるんだよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:54:56 ID:7A/Oix+s
ファンの愛情の違い。

まあこんな風に書くと、ファンの気まぐれの一言でケリがつくわけだが。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 18:57:41 ID:7A/Oix+s
叩かれて潰れるような作家は、叩かれなくても潰れる。
叩かれても潰れないような作家は、叩かれなくても潰れない。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:02:34 ID:O126QUKH
>ID:7A/Oix+s

池沼の方ですか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:02:55 ID:7A/Oix+s
世の中にはそれこそ、ちょっと叩かれると、
それだけでファンの逃げ出す作品はあるが、
叩かれても叩かれても、ファンの逃げ出さない作品もある。

その作品が、ファンにとっての唯一と思える要素のある
作品であれば、ファンが逃げ出す事はまず無いのだろう。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:11:52 ID:WupJz4hA
>>71
いや、池沼をさとしてみようかと。

要するに、藻前らが叩こうが貶めようが、
そんな事は知った事じゃないと。まあ、
これが煽りだったりすると、逆効果なわけだが・・・


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:12:41 ID:SZD4BUYC
90分間の台詞や独白の中で一番印象に残ったのが
引用してる「永訣の朝」の一部ってのがな。
新海の言葉って綺麗にまとまってるだけで魅力ないよな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:21:13 ID:gErgYxGk
確かにあのシーンは印象に残るなぁ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:38:07 ID:hVQewKbg
ヒロキが教室に忘れ物を取りに来ていたとき、サユリはどうして泣いてたのかな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:51:50 ID:bvEXO0cX
>56
だから死んでないって。
「生きる場所違うけれど」ってきみのこえで言ってるジャン

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:57:16 ID:a50r5LAm
なぁ、いまだにアマゾンからコンプリートブック来ないんだが・・・
俺だけか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 19:58:00 ID:DAKJhxWI
たしか、変な予知能力がついちゃって、
一緒にいる相手の行動がみんな知覚できるんだっけ?

ネタ的には、強力なテレパシー能力を持ってしまって、
他人の考えがみんな流れ込んできて、
人間不信に陥るネタと似てるかも・・・


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 20:51:26 ID:xzJArjma
>>78
ノシ

>配送予定日: 2005/2/18 - 2005/2/20
のまま動きがありませんよAmazonさん…。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 20:55:55 ID:2tSxxuH+
いいか、みんな
        (゜д゜ )
        (| y |)

amazonで注文すればokと信じていたのに、
いつまでたっても商品が来ない。
    amazon ( ゜д゜)  ok
       \/| y |\/

これらをくっつけて
        ( ゜д゜) amazonok
        (\/\/

逆から読むとこのざま、というわけだ
        ( ゜д゜) konozama
        (\/\/

amazonは当てにならない、ということだな
        (゜д゜ )
        (| y |)


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 21:03:00 ID:DUbnTviP
楽天で売り切れなら遭遇した事はあるが、
amazonで遭遇するのは珍しいな。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 21:37:58 ID:iVTBzZrb
新海さんも婉曲的に言ってたけど
商品化や映画化の話が先行したことによる制約が
雲の〜が失敗した原因のひとつなんだろうな。
ネームバリューが上がれば我侭も通るようになるんだろうけど
これがメジャーデビュー1作目みたいなもんだしな。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 21:46:48 ID:bvEXO0cX
どんな制約?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 21:55:14 ID:0Oq8ZzHp
>>78
同じく。と、思って今さっきメールを確認したら発送したって来てた。
つーことは明日の昼か。楽しみ。

>>53
DVDのブックレット表紙裏にサインして貰いますた。
他の人はみんなパンフレットだったんだけど、
漏れは1回目に観に行った時にパンフ買って、
楽日は持って行くの忘れたんで。
売店でもうひとつパンフ買えば良かったかも……
少し話せたんだけど、騰がっちゃってもうどもるぎりぎりだった。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 23:08:25 ID:bvEXO0cX
マンズーで購入したら、フィルムとハガキがついてきた
今からでも特典まだ貰えたラッキー

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 23:22:50 ID:u4q1H7nz
さっき堀江から一瞬新海の話が出たぞw
考えて見りゃ当たり前の文脈だが、意外と予想しなかった。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 23:23:43 ID:u4q1H7nz
…もっとも一般的に話してたから
スキーペアの方を考えてたのかもしらんが。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 23:45:27 ID:6neC45zn
池袋のジュンク堂で買ってきた。
おいてある場所分かりづれぇぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!
探し回っちゃったよ…

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 23:55:58 ID:nRWi3/yO
ほりえもんがコミックス・ウェーブを買収するらしいな。
どうやらに新海誠に映画「ほりえもん〜ライブドア誕生(声:大山のぶ代)」を作らせるそうだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/26 23:57:04 ID:EreZdmsj
>>83
それ、今日のトークライブで言ってたの?
詳細求む。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:03:38 ID:t+DQXPU0
とらでのサイン会でも行っていたけど、新海さん自身100パーセントの出来じゃないのは十分に承知しているね。
ただ、初めての作品になるのでマイナス方向には考えていないみたいだけど。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:10:11 ID:E8pmkur1
>>87-88
ほりえもん日記参照のこと。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:16:39 ID:wQwFPBmx
>92
詳しく〜

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:18:24 ID:3kHtgAp8
騰がっちゃって

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:22:57 ID:L98LKeQ+
やっぱパンフって劇場じゃないと売ってないんかね?
微妙に欲しいけど映画館遠いよ・・・・。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:31:18 ID:MJRgh6sM
ほりえもんが買収成功したら日テレ地上波で雲のむこうを放送するそうだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:33:08 ID:MJRgh6sM
        ミミ ヽヽヽヽリリノノノ
      ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡  
       l  i''"        i  
       | 」  \' '/  | 
      ,r-/  <・> < ・> |  cwfilmsを買収して
      l       ノ( 、_, )ヽ |    メイドさんしぃーしーをTVアニメ化させます。
      ー'    ノ、__!!_,.、|
       ∧     ヽニニソ  l _
    /   ヽ         /   \  
  /   _   `ー--一'       \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 00:54:25 ID:oCskckq9
/*別人格というのはないでしょう。あなたと呼んでいるのはただ単に深読みのような気がする。
沢渡にしてみれば本当に夢を見ていたのと同じ感覚。
重要な夢を見た記憶はあるけどその内容はさっぱり思い出せないというのはあることだし。

要するにあっちの世界で2人は恋愛していた訳でしょ?
それはそれだけのことでも忘れてしまうことは悲しいことだけど、
忘れちゃったならまたもう一回ここから始めようと言うことだと感じた。*/

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 02:00:54 ID:U9VR8a0Y
ほりえもんCW買収(たぶん伊藤忠とかはカネで株を売る)
→ほりえもんの介入
→nbkz一派集団退社
→抜け殻w

スレでは何度もガイシュツだが、新海とCWとの関係は細い糸のようなものだからなぁ〜
nbkzも新海もはやいとこCWからは離れたほうがいいだろうけどね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 02:14:27 ID:jhSIwqoF
>>96
虎の穴で売ってるよ。
ttp://www.toranoana.jp/mailorder/dvd/pickup/soranomukou/soranomukou.html
ここで通販できるから、買うがいいさ!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 02:43:51 ID:E8pmkur1
新海クリエイテブってのは税金対策?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 02:58:34 ID:QHETkndV
だいたい高校の時の彼女なんて、そんなに長く続かないよなあ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 02:59:51 ID:n4vXXgPw
nbkzとの仕事は受け仕事だろ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 06:03:33 ID:e3FXjhRa
単なる受け仕事の関係なら毎日の映画賞取ってまで
エロの仕事はやらねーんじゃ?

ということで新海マンセー

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 07:45:30 ID:wQVwKnkc
>>103
コノ作中のことかアノ現実のことか、どっちにも通用する話題だな(w

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 08:58:52 ID:L98LKeQ+
>>101
あんがとさん。
早速頼んでみるよ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 09:17:50 ID:qyPaklGi
>105
かといって、エロでオリジナルはやらないわけだし


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 12:01:43 ID:AW8/WFMf
ヒロキの声ってDrコトーの人?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 12:17:30 ID:Pxb3ieof
公式見ればいいじゃない

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 13:12:40 ID:O0ivJFXJ
アマゾンから届いたけど、ボリューム少なすぎ・・・・orz
映画のストーリーなんて分かってるんだからいらないよ
もっと資料バリバリだと思ったのに(`д´)チクショー

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 15:18:46 ID:VqCqygiO
一つ解釈に困るシーンがあった
サユリが目覚める少し前の、歪な塔の上で「どうか一瞬だけでも」と祈ってるシーン
あのシーンだと夢の中でも塔が映ってるんだよね、あれの意味がいまいちわからぬだ…

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 15:25:53 ID:9jXJXMlu
DVDの特典映像で新海監督インタビューの後ろのディスプレイに流れてる
スクリーンセーバーぽいやつって手に入れられないのでしょうかね。
公式サイトなんかで配布して欲しいんだけどなぁ。
雲〜の背景集みたいな感じでかなりよかった。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 15:40:49 ID:kDIqFKtk
>>113
あれはMacの標準のスクリーンセイバーじゃないの?
画像フォルダ(Macの場合は知らんけど)の中からランダムに画像を選んで
表示する奴。
winでも似たような(つーかまんま)のあるよ、おれもつかってる。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 15:47:50 ID:kDIqFKtk
ちなみにあれだけの画像サイズ(生データ)をもってるやつは
新海だけだろうし、製作者のささやかな特権だなw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 15:56:49 ID:VqCqygiO
右画面(新海とかぶってる)は実画面っぽいけど
左のはハメ込みっぽいんだが、実際の所どうなんだろ?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 16:15:19 ID:Rgay4vvQ
>109
某所のイベントで
「Dr.コトーとかヨン様より先だったんですけどね」
「(パイロット版からずいぶん間があいたので)切られたと思ってた
って言われちゃいました」

とかとか。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 18:35:31 ID:9jXJXMlu
>>114
それかもしれないけど、ちゃんと画像がスクロールしてたよ。
それも機能のうちかな。
新海にスクリーンセーバーの要望出したら実現してくれるかな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 19:08:17 ID:oCskckq9
OS Xのスクリンセーバーはズームインとかスクロールしながらあんな風に画面が変わっていくよ。
ズームアウトとかはしないけどああいう画像の変わり方(フェードアウトじゃなくてなんだっけ?)なら壁紙でも同じことができる。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 19:46:40 ID:HhZACNVL
てゆうか、そのうちCWが発売するかもな。
コンプリートブックあたりにCD-ROM同梱しとけば
売り上げ倍増だったのに。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 21:59:48 ID:eOIwYMjM
>>116
机のタブレットに映り込んでるような映り込んでないような。
でも、こんな所に金かけないだろう、ってことで実画面に一票。

122 :雲之彼端、約定的地方:05/02/27 22:44:16 ID:lTGFB55M
コンプリートブックげっと。
内容は結構良くて満足なんだけど、
キャラのバリバリのジャギは新海クオリティですかw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 22:44:30 ID:4VSkpjRW
ボーカルは誰?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 23:09:28 ID:pOHeDDP6
ジャギっつーか、拡大した感じ?

125 :Erimoerer ◆MG64yE6TCE :05/02/28 06:12:23 ID:??? ?#
》“|ゎo oぉ|”《<観た。美しかった。世界観は半熟だったが、感動をありがとう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 10:29:02 ID:TwlnFn7o
>>122
それが角川クオリティ
角川のムックなんて使い回しのオンパレードだなや
下手すっと過去のまとめとか、許可とらないでやったって人も出ると予想

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 11:26:06 ID:26VX3lE4
「きみのこえ」歌ってる人って南里侑香?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 11:28:03 ID:UYxYi9yR
>>114
だからそういうスクリーンセイバーがなんだよ

129 :128:05/02/28 11:29:16 ID:UYxYi9yR
間違えた
>>118

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 12:24:46 ID:HUlqhMy0
>127
耳取り替えてロール見直せ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 12:37:43 ID:26VX3lE4
ハートってなってるから誰だかわからなかった。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 13:17:24 ID:ZlXKmMoA
コンプリートブックようやくアマゾンから到着。

1900円以上の価値はあったと思う。
『塔のむこう』のコミックも載ってるし、物語の時間軸も載ってるので買って損はしてないな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 13:27:27 ID:etXwNoPN
>>131
ハート → LOVE → 愛 → 藍 → 宮里藍 → (゚Д゚)!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 14:27:59 ID:2bmFsmkK
>>114
WINでもあんな感じのスクリーンセイバーあるんですか?
詳細お願いします。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 14:34:41 ID:UYxYi9yR
>>134
サイト忘れた

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 15:32:54 ID:PRDDydAy
>>134
スレ違いなんじゃね?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 17:32:31 ID:26VX3lE4
>>133
福原愛かもな。
っていうか、ホント誰なんだよ。匿名じゃわからないし。
新海の知り合いの一般人なのかな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 19:00:33 ID:26VX3lE4
どこかではミカコが歌ってるとか書かれてた。
篠原美香って人だな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 20:24:06 ID:H2Nml0Pv
スクリーンセーバーよりも多い問い合わせあるくせに、じらしやがって…_| ̄|○ シンカイメ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 20:26:45 ID:52X58bcy
で、何本くらいはけたのかな>DVD。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 20:30:53 ID:vUNjs2SC
DVD買ったら何かフィルムの切れっ端がついてきたんですが。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 20:33:24 ID:cpbmtSiR
>>141
それレアだよ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:08:44 ID:vUNjs2SC
>>142

これってつまり劇場から引き上げたフィルムを切り刻んでオマケにつけてるんだよね?
アニメDVDってこういうことよくやるん?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:18:33 ID:cpbmtSiR
新海さんのサイトキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:21:52 ID:EitlM31P
背景キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:23:09 ID:5B1vCai+
キター

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:23:19 ID:Tja6njMp
さっそく画像を頂いて

ウィンのスクリーンセイバーにつかって見よ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:27:33 ID:nKKna+nl
キター。新海タンGJ!!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:37:47 ID:EitlM31P
windowsのスクリーンセーバー期待はしてなかったけどやっぱりガッカリな気がするなぁ。
Macみたいな感じにならなかなぁ....

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:40:55 ID:Tja6njMp
ディスプレイの中だけ新海の部屋と同じスクリーンセイバーにできたーーーーーーーーーー!!    むなしい・・・・


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:41:41 ID:k1FYbIZT
柔軟性があってすごくいいよ新海さん。

よし決めた。俺は今日から信者になる。もう誰も俺を止めないでくれ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:42:59 ID:PUIrovin
おい、誰か宙ぶらりんのサユリタンを助けてやれよw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:43:17 ID:Tja6njMp
>>149
ウィンでもあるよ、同じようなセイバー

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:55:27 ID:Q3hptBQv
サユリが首吊ってるかとオモタ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 21:57:52 ID:SWLPt/0D
飯屋の背景こってんな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 22:00:25 ID:oahkXGbH
nostalgic screensaverでぐぐれ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 22:26:27 ID:EitlM31P
>>153
いやあるけどさ、なんかなぁ...w
>>156
いい感じだね。dクス

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 22:28:53 ID:7OIsRMYh
Macmini買うべし。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 22:38:19 ID:yF84aEue
ロゴ無しは無理だったか。

でもせっかくなので早速フォルダ指定してスクリーンセーバーに
ついでにデスクトップも日替わりにしといたw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 22:46:37 ID:47HWa8ws
相変わらずのいい人だな♥

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 22:48:07 ID:T62X3wjT
約束の場所の聖地巡礼してきたよー。
冬はくそ寒いので春か夏に行くことをお勧めします。
雪で埋まってるし。

レポートはここに載っけてるんで参考にどぞ。
ttp://www1.odn.ne.jp/morisova.net

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 22:58:57 ID:FtESS5ru
こんな痛いサイト久しぶりに見た

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 23:06:41 ID:ZlXKmMoA
>>161
深海さんに報告しました。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 23:20:56 ID:FtESS5ru
自分用に壁紙サイズにしたやつを作ったんでなんとなくうp
http://up.nm78.com/data/up075527.jpg
SXGAだから非SXGAの人はアス比注意

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/28 23:59:29 ID:Ma0/bPqq
拝啓キター
MacOSXのお洒落すぎるスクリーンセイバー実感したくて
ちょっとMacmini注文してきた。Macなんて四年ぶりだぜ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 00:17:48 ID:aqjKsqtV
誰かコソーリ、素材を利用したスクリーンセーバー作ってくれないかな。
公式にコミックスウェーブが作ってくれてもいいんだけど。
500円くらいなら買うかな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 01:24:43 ID:1HmMxfDG
大きい画面で見ると結構書き込まれているのが
わかってなんか新鮮。
アニメだけど壁紙にしても恥ずかしくないのがイイ

168 :無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 03:07:24 ID:/WLaFsI1
はっきし言って、自宅のTVやPCのモニタサイズじゃ勿体ない綺麗さ。
劇場行っといてよかったわ。

169 :無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 03:15:05 ID:/WLaFsI1
海外風景のDVD写真集みたいに、雲風景DVD画集でたら
きっと癒される〜 公式で出してホスイ


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 09:39:33 ID:nXT+AXAt
正直、飲み屋の背景が一番有り難いと思った
そういえば、押井作品の背景も好きだったなぁと……

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 09:50:27 ID:u0GDawKG
ファンクラブとかまだないの?

172 : ◆Aichan/ZcM :05/03/01 12:43:02 ID:U6uXdiLb
「きみのこえ」の歌手は川嶋あいさんです

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 13:13:51 ID:ezgS3DMG
ソースは?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 13:59:28 ID:N1Oh/MQC
ttp://www.otafuku.co.jp/

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 14:40:29 ID:BpHjaxyY
雲のむこうの着メロとか待ち受けとか置いてるサイトってない?
普通の着メロサイトにはないっぽい。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 14:44:54 ID:CmIQ8p0K
make it !

177 : ◆Aichan/ZcM :05/03/01 17:01:10 ID:U6uXdiLb
>>173「きみのこえ」歌手
川嶋あいOHPBBSスタッフコメント

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 19:14:59 ID:IKcRiTGw
【きみのこえ】を聴いた時、これはあいちゃんだ!!と確信するも、エンディングテロップが【ハートマーク】…なぜ???でも、あいちゃんだよね!いい曲です…
事務局より:シークレットでの作品参加をさせていただきました。

マジやん

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 19:58:48 ID:uzstEFfu
川嶋あいって誰?有名なの?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 19:59:41 ID:hUhs10xb
なんでシークレットなんだろ?ヘタ過ぎて名前出せないとか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 20:00:15 ID:ApFry/s6
新海さんの妹だろ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 20:13:46 ID:E31TMGpy
川島あいって名前だけ知ってたけど

今回で歌下手だなあと思った

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 20:37:48 ID:1HmMxfDG
本当に川嶋あいだったのか、オドロイタ
事務所ともめてるとかいう話があったから
もしかしたらほんとかもと思ってたけど…
よく引き受けてもらえたなぁ、すごいよ

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 20:45:58 ID:DprXZmKg
↑正確には事務所とレコード会社でしょ?
しかし、監督の熱意って伝わるんですね〜♪
音程云々じゃ無い所で選択したのは、作品の構成を考えれば
漏れは納得かな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 21:39:32 ID:okh14Q44
BBS見てきたけど、キモイの大漁だったので速攻閉じてしまった
何ペ―ジ目に事務局注釈載ってたの?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 21:40:49 ID:otbTc17C
居酒屋の画像「あいうえお」多すぎ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 21:52:00 ID:aqjKsqtV
>>174
マジでちょっと探しちゃったぞ。バカ。
「お好みコラム」かなぁ〜とか少し悩んだ。

188 : ◆Aichan/ZcM :05/03/01 23:07:43 ID:FbcVOavR
>>184 川嶋あいBBS該当箇所
2005/02/28 2:03:35

>>180 シークレットの理由
甲説:プロモーションテクニック
8×4パウダースプレーCMの歌手も川嶋あいだが未発表
ttp://www.kao.co.jp/8x4/tvcm/index.html
事務所のボス得意の手法で情報を隠すことで逆に話題性を高め興味をひく
乙説:契約上の制限
I WiSHとしてSMEレコーズからデビューするにあたり
川嶋あい個人として活動に制限が掛けられていた

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 23:11:52 ID:Ea9qHY5y
学園祭で川嶋のチケット全然売れなくて大変だったよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 23:19:15 ID:tO8PO16d
メイン声優陣は吉岡、萩原、南里、テーマソングは川嶋あい。
何気に豪華だね、このアニメ。




191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 23:48:19 ID:uzstEFfu
川嶋あいって有名なの?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 23:55:11 ID:Y63V9YAG
フーン

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 00:13:55 ID:gWHgmD2j
>>191
そうでもないし、歌がプロ並みにうまいわけでもない



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 00:35:45 ID:qrknQ1dY
なんだ、I WiSHの片割れか。
そいつ使うなら南里使った方が良かったのになー

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 00:48:30 ID:ycZzoQvI
でも歌が別に下手とかそういうわけではないんだからいいんじゃないの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 01:23:05 ID:7pYkTdUC
南里ってMADLAXの歌を歌ってたんだね。
まったく知らずに今まで何回も聞いてたよ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 01:39:48 ID:rrDQMVVb
雲のむこうの曲、メチャ良いからサントラ買うのは決定事項なんだけど・・・・
その前に参考までに聞きたいんだが、DVDのメインメニューの曲ってサントラに入ってる?
本編の曲だけ?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 01:55:00 ID:9KIdBu+Q
俺もそのレス見てはじめて気がついた
メインメニューの曲入ってない…

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 02:09:48 ID:rrDQMVVb
なぬっ、やっぱ無いのか・・・・・・
非常に残念だ、一番気に入った曲なのにな

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 02:55:25 ID:CDugP+si
ttp://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050228AT1D2107Z25022005.html
これってモロに雲がターゲットが入らないか?
お声がかからんかなあ。
大きなスクリーンでやるならもう一度行ってもいいな。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 03:54:42 ID:AQjQoymJ
新人応援したいなら今回の新海氏もそうだけど、集団の中の個がもう少し評価
されやすいような環境になるのが一番いいと思うけどな。
青色発光ダイオードみたいだけどさ。

例えばDVD切り替えるとどのパートを誰が作ったのかとか
もう少し解りやすく出てくるとか。そうすりゃHP検索で速攻見つけられるし。
イイ男!!みたいな人もいるだろう。




202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 04:09:47 ID:3LyCnBPP
メンドクセー

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 04:23:08 ID:fn105hoZ
背景、Macにいれてみますた。
ぐほー、すげーいい!
1500円まで出しますので関係者の皆様よろ(ロゴなし希望)

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 04:54:17 ID:oiMyJnH+
>>201
新海氏が評価されたのは、自分で積極的にアピールしたからだけどね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 07:32:25 ID:lbhhXfNT
>>201
でも、最終仕上げは、今回も全部新海がやってるしなぁ。
第1DVDでどう切り替えて見せるんだ?効果的に面白くなるのか?
そんなの、やるとしても解説本とかの索引でいいんんじゃないか?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 07:35:13 ID:h+PPSOnf
その結果、ヲタには知られているが一般には知られて無いアニメ監督に・・・
まあある意味では、当然の結果だが。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 07:38:20 ID:h+PPSOnf
音楽でも、インディーズ系はよっぽど有名にならないと、
音楽知ってる連中の内部の話題で終わるしな。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 08:09:00 ID:oiMyJnH+
ヲタの消費活力は一般人の想像を超えてる。買ってくれそうな相手にアピールするのは効率的。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 08:20:47 ID:U5E7TYMS
というか、無意味に趣味に金をつぎ込むのは、
日本にはオタクぐらいしかいない。

欧米では、金持ちが芸術作品や著作物に金を払ったりもするが、
日本人の場合は、そうした空気のような物に金を払う事を渋るとか。
実際、PC用のシェアウェアを出してる人の間の噂でも、
欧米人は金払いが良いが、日本人は金払いを渋る傾向があるとか。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 10:25:08 ID:7pYkTdUC
ほしのこえっていろんな国で販売されてるらしいけど
英語吹き替えとかって存在するの?
雲も英語吹き替えして、日本語字幕付きのを見てみたい。

211 :海外から:05/03/02 10:40:26 ID:rTEmANoP
DVDなんか買わなくたって ネットでファンサブやらとれんとやら落とせば同等の画質で見られる。
買う奴は相当のマニアだな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 12:37:25 ID:3kJo8bM1
日本語字幕なら、すでについてんじゃん

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 18:51:09 ID:2idjlwHY
>>210
ttp://www.advfilms.com/filmstrailers.asp#VidArea

ここのサイトで英語版「ほしのこえ」がVoices of a Distant Starっていう
タイトルでUPされているが・・・
新海ファンなら見る前にバファリン用意したほうがいい
頭痛にうなされるから


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 20:13:35 ID:CBiNJc7K
>>213
なんだかまったく違うストーリーに思えてしまうなぁ。
使われてる音楽も多分違うと思うし。
あと最後の方の「ミカコー」の叫びが怖すぎ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:04:13 ID:s3hip2EE
>>9の校舎ってどこにあるんですか?
是非とも行ってみたい。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/02 22:09:33 ID:VmoNaRKv
>>215
キモヲタがうろつくなよ、迷惑だ

217 :215:05/03/02 22:22:20 ID:s3hip2EE
>>216
(´, _ `)ゝ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:25:16 ID:P74Ae7zl
韓国版は萩原の吹き替えをペがやります。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:28:18 ID:oIVF62UF
またループw

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:43:15 ID:IH6QTjB/
>>215
長野県上田市

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 01:54:16 ID:IH6QTjB/
DVD出たのにまだ渋谷トリウッドで上映してるの凄いな。
ほしのこえも含めて見に行きてぇ、けど時間無い…

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 02:00:13 ID:P74Ae7zl
トリウッドはいまいち。だって、前の席の奴の頭がスクリーンに被るんだもん。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 03:34:09 ID:+III4hjC
スクりーンで見たくなったが、四国在住の俺には時間がねぇ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 08:42:03 ID:I4rd8gD0
?だ死のう

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 09:13:22 ID:NPREB/lA
さわたりさゆりとさわたりかすみって似てるね
男の子も弓道部だし

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 10:24:53 ID:S0v+3+c/
コンプリートブックをamazonで買ったが背表紙が少し折れてる。。。
もし、交換してくれと要求したらきっとクレーマー扱いだよなあ。
それとも交換してくれるもの?

確かに少し折れているなんだけどね。
本屋で実物を見て買うべきだった。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 12:15:52 ID:W+X5kz4z
>>226
クレーマーでいいじゃん。
交換してもらったら?一回送り返さないといけないけど('A`)

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 13:51:31 ID:bWvN4jXz
>>227
一回開けると雑誌類は返品不可じゃなかったっけ?>アマゾン
多分送り返しても戻ってくると思われ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 14:03:25 ID:+III4hjC
往復の送料自腹で払って終わるだけw
サントラ買ったが、やっぱメインメニューの曲入ってないのなorz
ひっじょうに残念だ
パイロット版の曲も入ってるのにな

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 15:18:49 ID:nXk+yMtR
天門が電奏楽団HPのEssaysでいいこといってるぞ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 15:54:36 ID:rbLp+j6T
(´・ω・).。oO(猫のサユリはどうしてるんだろ…)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 16:46:38 ID:AcCn2zOo
猫のサユリ特設ページあればいいのに。
コンプリートブックに登場してた時は笑った。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 19:31:32 ID:A0Lv3Zpe
>>230
本人乙。
相変わらず言い訳がましい文章だな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 19:55:53 ID:nMRdezKP
>>232
登場してるんだ
買おうかな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 19:57:19 ID:nMRdezKP
>>233
何。 俺はただのしがないギタリストさ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 20:01:16 ID:zgwyfWhY
パーフェクトブックにラストから冒頭までの間にシラキとサユリに何があったか書いてあるの?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 20:22:47 ID:AcCn2zOo
>>234
スタッフの癒しとなったとかなんとかってそれなりの大きさの写真が1枚あるだけだよ。
あんまり期待して買ってもアレなので。
てか、サユリ以下ぬこ's拾ったのって、制作もかなり大詰めになってからだった気が…

塔のむこう目当てに買ったからまだ他読んで無いや。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 23:10:33 ID:oIVF62UF
>>233
わざわざあんなこと書くなんて
けなられるのが嫌なの、みえみえだよなー

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 00:23:59 ID:FVeial9B
>>238
誉められようが叩かれようが新海ありきだし
自分の信者がいない分、盲目的な賛美に飢えてんだろ。
そっとしておいてあげよう。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 00:34:37 ID:4kA4lZ68
さみしい人間だな、おまえら。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 01:13:39 ID:7MLwBUPp
来週発売の関連本が楽しみ。
とりあえずそれで関連商品は終了かな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 02:56:45 ID:gYREkWhj
フイルムカットみなさんは何をおもちなんでしょう?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 04:02:41 ID:4cH6c8Ts
フィルムカットがあんまりヤフオク等に流れてないところを見ると
みんな大事に持ってるってことなんだな。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 04:27:57 ID:EnHJwVoE
俺病室で二人の手が触れた瞬間にパッと視界が開けるとこ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 04:38:01 ID:MohSeurU
>>244
勝ち組

スレの上のほうを見ると脳のシーンの奴とかもいるぞ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 06:45:38 ID:kIpCN7sC
公式サイトで公開されてる映像だけ見てる状態でDVD買って見ました。
ちなみにフィルム入ってなかった(´・ω・`)

映像で見せる技術というか、若い頃を思い出させるような描写は前作同様すばらしい。
しかし、全体的にまとまってないというか、物語に出来てない印象が大きかった。
自分的にはもう少し簡潔に短くてよかった。
あと冒頭のシーンにサユリがいないのはどうでもいいや。見た人の受け取るままにって感じなんだろう。

サントラも一緒に買ったけど、イイヨ-イイヨー。コンプリートブックも買おうっと。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 09:41:28 ID:vCd8MVAq
DVD、売れ行きあんまり勢いがないような。

248 :海外から:05/03/04 09:57:50 ID:kkKGYQC9
あの内容じゃnyで満足した人がほとんどのようですね。
こっちでも速くも流れてる・・・airも。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 10:29:04 ID:pUMWesaD
雲のむこうよりもサユリ(猫)のほうが人気高そうだなおい

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 10:43:11 ID:5OoKpej3
>242
朗読してるサユリの背中ですた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ラストの機内のサユリのフィルムカット持ってるヤシはどこのドイツだ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:30:30 ID:ch6lJO+6
フィルムカットもらえたのはどこのお店?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:04:16 ID:EnHJwVoE
俺は虎の穴の通販に予約した

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:32:01 ID:ERMY03rX
探せばまだもらえる所はあるみたいだな。
ところでフィルムカットが予告編のだった人って誰かいませんか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:46:42 ID:4kA4lZ68
>>247
ほしの時は、ヲタが買ったことで個人製作としては異常な売り上げになり、
それをニュースなんかが報道したことで2次的な購買層拡大が起きたしね。
でも、今回はDVD発売後の話題に欠ける。広報もサボり過ぎじゃないか?(笑
毎日映画アニメ賞を他の大作を押しのけて受賞したってのも、もっと大きく報道
されるように強く働きかければよかったのに。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 14:55:35 ID:vCd8MVAq
普通の人が、毎日映画賞、何てピンと来ないと思うが。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 16:27:16 ID:dBCFmBR9
>251
mangazooではフィルムとハガキが付いてきたよ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:10:54 ID:Hw47w08s
猫のサユリって何?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:26:45 ID:JHPp3Dix
>>257 新海タソの猫

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:40:47 ID:COXCzawS
>>257 予告編に1フレームだけ紛れ込んでるネコミミのサユリ


とぼけてみる

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:42:49 ID:A6jv1X5z
風景描写以外見るものが無くね?
押井みたいだな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:46:21 ID:PMIb8Cdn
「風景」と「情景」は微妙に違うんだな、これが。しかも、押井はただの「背景美術」。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 17:51:21 ID:D1JVU1Uu
ヒロキとサユリはヴェラシーラで帰ってきた後
いっしょに生活するなりなんなりして互いの距離を縮めていった
でも数年後にサユリの身柄はアメあたりに拘束されて平行世界の実験体にされる
いつかサユリが自由の身になることを祈りつつヒロキは生きている

ラストのヒロキのセリフときみのこえの歌詞を両立させて
かつヒロキとサユリが結ばれたと思いたい俺なりの推論を考えてみた

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 18:54:08 ID:ch6lJO+6
冒頭のシーンを見て、サユリは死んだんじゃないかと思ってたが。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 19:06:32 ID:Yru7srew
何度も言ってるがきみのこえの歌詞嫁。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 19:56:16 ID:8mr6QKGx
無理矢理こじつけてみる

「生きる場所違うけれど」
これは、この世のことを言ってるとは言い切れない
あの世で生きてるという意味とも感じ取れる

「僕『は』生きてく」
サユリは生きていないという暗示かも

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:20:44 ID:sHYHSGqT
きみのこえの歌詞どこ?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 20:27:40 ID:Yru7srew
DVDについてくるブックレットの最後のページ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 22:31:27 ID:gYREkWhj
劇場パンフ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 23:24:10 ID:+/DmYjSx
工場長のオッサンは昔飛行機作ってた時の仲間の女性と結婚してるから
ヒロキもサユリと結婚してたりしてな

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 00:29:18 ID:yIWYS/qM
サントラのライナーノーツにもあるよ>歌詞

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 00:35:45 ID:7/LdfP9+
歌詞はアナザーストーリーと解釈するべき

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 01:39:31 ID:REHbOLCP
あの展開だと夢の中でのこと忘れたとしても
ヒロキを頼って生きていきそうなもんだけどな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 02:31:26 ID:yIWYS/qM
現実ではうまくいかなかったんだろ。
所詮、夢は夢さ。。。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 03:36:26 ID:B1NW1w8w
>>273
漏れもそうオモタ・・・

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 03:58:12 ID:M64C6I7O
実はヒロキの夢オチ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 05:11:40 ID:0fQoqzKv
会社に行かずいきなり思い出の場所に向かうようなヒロキが
まともな会社人やってるとは思えんのだが

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 05:26:06 ID:B1NW1w8w
上の方でも出てるけど(サユリの)墓参りに行ったように見えなくもない

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 07:43:18 ID:p78YsXcy
サユリが目覚め、塔を破壊したその後、ヴェラシーラはユニオン領土から一目散に脱出。
そして最初の手はずどおり廃駅のそばの池に着水した。
ここまでは全てがうまくいったように思えた。
しかし3年間眠りつづけていたサユリは自分で満足に身体を動かすことができないほど筋力が減退していたのだ。
ヴェラシーラから飛び降りたサユリは池を泳ぐことができなかった。
必死でサユリを救出しようとするヒロキ。だがその甲斐もむなしく・・・・
片腕を怪我しているタクヤはただ見守るしかなかった、おぼれて沈んでいくサユリを。
こうして3人の初恋と友情は潰えてしまった。

今でもヒロキはあの場所へサユリの墓参りに行くと言う。






279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 08:01:41 ID:SCqWw7kV
>>278
よくある悲劇やね。簡潔すぎて、ネタ的に「雲」とは合わん。
もうちょい様式美ってヤツを勉強した方が良いと思う。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 11:01:35 ID:F1QLeWwL
サユリのために地道な努力を続けてきたタクヤが
サユリとくっつくべきだ。
都会でしっかり彼女を作った上にその娘を幸せにもせず、
ウジウジしてただけのヒロキが美味しいとこ持ってくのは
納得いかんわい。

あ、でもそうするとマキさんが……

ええい、マキさんは俺が幸せにしてやる。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 13:31:08 ID:nJcMgg9Y
映画公開当初批判的な意見が多かったけど

良くまとまっていたように感じた。映像は文句なしで綺麗だし、
余韻も、最後の結末の謎(?)もほどよい脳内補間ができて個人的には大満足。
もっとプッシュしても(何処に?)いいような気がする

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 13:37:44 ID:ESNz6tTA
この映画の一番の見所は
フルクラムに撃墜された何故か制式採用されてるF-23だと思うんだが如何。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 13:47:16 ID:96VHlkQV
>>280
>ええい、マキさんは俺が幸せにしてやる

マキさんはけっこう人気があるみたいだな。
年上キャラを登場させてファン層の拡大を図る新海氏の策略……なのか?
じゃあ次回作には学校の先輩(女)とか出てくるのか?

284 :超夢銀漢王:05/03/05 16:16:21 ID:aHddjh+C
トークイベント遅刻してガクリorz
途中からだったので天門さんの音楽収録エピソードと
監督の好きな映画話くらいしか聞けなかった……。

監督、最近観た映画は『セルラー』『ゴジラFW』だそうで。
次は鉄人28号観たいとも。
あと昔好きだった『ミツバチのささやき』という映画のDVDを買ったら
ジャケットが、線路の上を歩くサユリの絵とそっくりの構図で驚いたとか。
↓ここ見るとほんとに似てる……w
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HARN/249-5790798-2801900

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 16:30:53 ID:jEuEJM5P
「ミツバチのささやき」って、トトロの元ネタらしいね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 22:55:06 ID:REHbOLCP
ぴあの本買ってしまったんだが
あいだにちょっと写真があるくらいで
あとは全部インタビューだな。つーか高杉。
これはいままでで一番の信者アイテムだな。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 00:51:45 ID:8UMgOe9k
なるほど、それでは買わねば。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 03:59:31 ID:ohDngIEW
AppleStoreの話は既出ですか?
いきたいなぁ。。。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 04:04:06 ID:yeqVkgzN
サユリは位相変換と同時記憶をなくしたんだって。死んだなんて嫌だ。
そうじゃなければ、その直後のシーンで、
「ワタシ、何かに「アナタ」に言わなくちゃ、とても、大切な」とは言わずに
「ワタシ、「藤沢君」にね、伝えたいことが、いっぱい、いっぱいあったはずなのに」とか言うはずだ。

ヒロキは自分が憧れていた頃のサユリを忘れられずに
冒頭でもっかいサユリと約束を交わした場所を訪れたんだよ。

そんでもって、タクヤはその時、記憶を失ったサユリと乳繰り合ってんだよ。
つーかタクヤはサユリの裸見てるのよねorz

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 05:20:17 ID:ksvE4TG+
サユリがなくしたのは記憶じゃなくて気持ちだろ?

死んだとか実験体とか夢のないこと言ってる奴もいるが
きっと誰かとうまくやってるはずだ。
そう考えないとその日は一日中暗い気分に支配されるorz

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 05:55:07 ID:hQWEWnql
ヒロキだってサユリが眠ってる間に彼女作ってたし

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 07:56:30 ID:NdS8AxKl
ノボルといいヒロキといい、彼女を忘れられないとか
ぐだぐだしながらも、別の女はちゃっかりいるんだよね〜w
問題から逃げ続けるヒロキより、問題に積極的に
挑もうとするタクヤの方が共感できるな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 11:22:19 ID:SmcnKJtV
香ばしいですね

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 11:52:01 ID:bqolPufp
香ばしい事は大切だぞw若いって事だから。
新海作品も見てて青春を思い出して恥ずかしくなる瞬間が
少なからずあるし。

普通は技術を吸収していく過程で冷めていく人がほとんど
なのにこの保温性はどうやって保ってるのかね・・・・。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 12:13:15 ID:kUNx0sRX
なんか微妙
http://www.tiduru.sytes.net/img-box/img20040727015957.jpg

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 12:32:37 ID:NrLZMomi
404

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 12:48:13 ID:sFwGS3ZW
単にダークロリータなだけじゃねーか。つまらん

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 14:06:04 ID:QpZgP3wk
>>295
トロイ発動。
通報完了。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 14:22:50 ID:fUZrxMCx
はあ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 16:54:54 ID:KvbEtvRW
300サーロインステーキ!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 19:52:01 ID:iKEUlEez
いや、おもしろかった。
こういうシンプルでさわやかな感動は激しくツボだ。
情景の美しさも相まって3回もリピートで見てしまったよ。
一つ分からなかったんだけどヒロキだけが夢でサユリとつながる(?)ことが出来たのはどうして?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 20:29:29 ID:ZZKGsdGK
ああいう終わり方なら、NSAあたりにまたとっつかまって、
離れ離れにさせられたとかじゃぁ無いのかな。
ある意味塔の爆破は計画されてたけど、
サユリの強奪は予定に入ってないでしょ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:19:01 ID:kkqUjyQ4
サユリにとって自分の人生単なるトバッチリくっただけー

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/06 23:27:30 ID:LgZQBewh
298 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 05/03/06 14:06:04 ID:QpZgP3wk
>>295
トロイ発動。
通報完了。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 00:34:55 ID:ztjO8ccr
今DVD観て見た、ともかく面白かったし背筋が震えまくったなあ。
映像的なセンスはやっぱり抜群だと思う。

過去スレを覗いてみたけど平行宇宙とか量子重力理論とかそーいう
SF部分の考察とかあんまり議論してないのね、延々やってるのかと思った。

脳と心に量子力学を結びつけるというSF考証の部分はどうもロジャー・ペンローズの
「皇帝の新しい心」「心の影」あたりが元ネタのように思う。
「神経細胞の微小官における量子重力効果が意識である」という理論だ、
この2冊はあまりに難しいので↓あたりを読んでみるといいかもしれない。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062572516/ref=ase_exblog-22/250-9377784-8356210

塔の中に見えた渦巻きみたいなのは↓この辺りから得たインスピレーションかもしれない。
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1253/tuistor.html

とか言ってもSF部分はこの作品の骨子じゃないので意味はないのだが、
気づいたので書いてみた。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 02:20:11 ID:eXclVfD6
そういうの知ってると、楽しみ方も増えるね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 07:45:18 ID:+ENCc8J9
SF板の「ほしのこえ」スレッドでネタになってたな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 17:30:24 ID:x0UCw+t9
>>305
キミはこっちのスレの方が向いてると思う。
停滞気味なんで、ネタ投下しちゃれ。

ほしのこえ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023426272/l50

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 20:00:23 ID:immGU8N0
>>305
物語部分の地に足付いてない青臭さが鼻についてわざわざSF部分まで
突っ込む気になれない人も多いんでない? 現実と重なる描写が多い世
界が舞台な作品であの展開は正直見ててちょっと苦痛。ああいう話自体
は嫌いじゃないし、ほしのこえじゃ特に気にならなかったのになあ。
映像美術?みたいな部分は確かに目を引かれたけど期待し過ぎたかな…

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 20:45:10 ID:owxQWmk6
22分過ぎあたりの、サユリが外からヴェラシーラの工場の中見てるシーン、
外の地面のレイヤー抜けてないか?

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:05/03/07 22:12:25 ID:YsC9yciH
>310
確かにそう見えるね。
DVD化にあたり映像に手を入れているので、作業ミスがあったのかも。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 23:57:26 ID:IT2pGgay
工場内の暗さと外のまぶしいほどの世界の対比を強調しただけだよ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:00:22 ID:viLjMdyR
ちょっと質問です
自分劇場で友人と二人で見たんですが,
友人はサントラとDVD両方買いました
自分はサントラだけです。

まぁ別に「金がねぇんだろ」って言われてもいいんだけど,
DVDとか買って何回も見たらあの感動が色褪せると思うんだよね。

それとも新海誠の映像叙事詩はそれすらも凌駕して
色褪せない感動を与えてくれるものですか?

DVD買った人是非教えてください

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:11:27 ID:PSE0XpsP
ほしのこえの話だが、たまに見かえしたくなる頻度は大きい部類だな。
半年に一度くらいふと「あー、みたいなあ」と思うことが。
他の本やテレビ番組とかはあんまりそういうこと無いけど。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:26:41 ID:2QAow7gE
>>309
まったくもって同意
SF的な部分の説明省いた方が良かったのかなぁ・・・うーん

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:42:17 ID:DHCMKKvz
>>313
つーか、なんだかんだ言ってもまだメジャー監督じゃないから
レンタル屋にもどこにでもは置いてないし、TVでもなかなか
やってくれないからさ。手許に置いておきたいじゃない。

あとまあ、好きな作家を育てるって意味で買い支えるってのもある。
俺が貧乏学生でLD買えなかった頃に、たぶんそうやって支えたファンが
いたから、今のメジャー監督たちがいるんだろうし。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:43:35 ID:cefrKIWu
>>313
「あのシーンでは何て言ってたっけ?」
って気になるところがいろいろあるんだよな。
ただ、確かになるべく大事にしておいてあんまり見ないかも…。
色褪せるのは寂しい。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:47:11 ID:iedjqO2E
>>313
つーか、自分で判断しろよ。
他人が保障すれば君の感動は色褪せないのか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 00:59:34 ID:7q26ES5V
最近は、買うか買わないかは、その作り手にお金を払いたいかどうかで決めてる。
サントラをどうするかなぁ・・・。正直、音楽単体で聞きたいって気にはならないんだよね。
映像と一緒に受け止めてこそ引き立つ、って印象が今回は特に強いので。映像とのマッチ度高すぎ。
でも、やっぱ、天門氏へのお礼って意味で買うだろうな。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 01:23:22 ID:qy2rONYu
>>313
環境がショボショボだと、映画館ほどの感動はないだろうね
漏れは映画館行かなかったから、家で初めて見たとき凄く感動した、とだけ言っとく

>>319
やや同意。新海作品の場合、音楽は映像と合わせることで真価を発揮すると思う
ま、天門たん(*´Д`)ハァハァな漏れは即買いですけどね。DVDと一緒に買っとけばよかったorz

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 01:48:18 ID:erjn73u+
内容がいいかと金払いたくなるかは若干ずれてる希ガス。
絶賛カキコを繰り返したアニメでもDVD買う気はさらさらないのに
さんざんこきおろしたスチームボーイを通常版買うかBOX買うかで悩んでたりする・・・

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 02:27:00 ID:KEuNNYSa
>>319
作り手に払いたいかどうかで、という意見に同意。
個人的には新海監督に限らず、若い同年代の作り手には
興味、応援、尊敬の意味を含めて買うようにしている。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 02:39:36 ID:xCrHC1Ev
TRでスキージャンプの中の人やってたのは既出?
なんか思った通りの人だった

若きクリエイター代表としてはやく新海さんも出ないかなぁ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 03:32:22 ID:Wuo/+k3T
インタビュー本は、もう読んだ人いる?面白い??

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 04:46:14 ID:V0+shEUi
関連書籍家の近くの店にはどこも売ってないのだが、とらのあなみたいなところ行かないと無いのか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 07:48:46 ID:Kur4dcSa
>>313
ちょっと質問です

サントラとか買って何回も聴いたらあの感動が色褪せると思うんだよね。

それとも天門の音楽叙事詩はそれすらも凌駕して
色褪せない感動を与えてくれるものですか?

サントラ買った人是非教えてください


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 09:20:54 ID:PTX5RG6w
色あせることはないなぁ。
ひとときの再会の盛り上がるところなんか聞いてると
シーンを思い出してゾクゾクする。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 12:11:49 ID:vhLCsRaY
素で答えられると、>>326は苦笑するしかないじゃないか

329 :313:05/03/08 14:29:39 ID:zt4RhMjF
>>326
>>327と同じです。
映像だと伝わりきれなかった部分も見えてくる気がします。

>>318
いや,ここで『色褪せない』と言われたとして,
『はいはい そうですか じゃあ買おう』とか陳腐なこと考えてませんよ
自分は買わなかった。 単に色褪せる気がしたから。(そしてお金が無かったから
しかし買った人はどういう心境でそれを見て,何を思い,何を感じたか
そしてその感動をいつかもう一度味わいたいと思うのか
逆に色褪せてしまう不安は無いのか それが知りたかったんです

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 15:42:02 ID:vhLCsRaY
1) 池沼
2) 視野狭窄(サントラは映画から独立し得ない完全なサブアイテムだと誰もが思っている、と思ってる)


331 :313:05/03/08 16:16:21 ID:zt4RhMjF
>>330
あれ?
サントラは映画から独立し得ない完全なサブアイテムだと思う
なんて誰か言いましたっけ?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 16:43:16 ID:7q26ES5V
色褪せるのが不安で、いつまでも胸にしまっておくのも良いが、
それでは成長・進歩が止まってしまうのでは。
飽きるほど見返して、納得なり落胆なりして、その作品を卒業して、
次の一歩を踏み出す。
そういうのも必要だと思うわけなのですよ。

成長した後に、久しぶりに見直す機会があった時、
違う視点で見れる自分に気付き、また違う感動を味わうことが出来るでしょう。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:05:19 ID:l8CMD8D8
新海タンに子供が出来ればまたガラッと作風が変わるんだろうな。

きっと作品をコントロールしすぎて生活観がにじみ出て
超クォリティーの親子クラブみたいな作品になると予想(;゚Д゚)

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:07:12 ID:jxnHzQiX
つい10分前、池袋の虎にインタビュー集売っていた。
二階の新刊コーナー辺り。
最初一階に置いてなかったから今度も初日に買えないのか…
(´・ω・`)
なんて思った。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:40:38 ID:I49TUnwY
これを手放しで賞賛する奴とは作品について話す気にはならんな
いいところも沢山あったが悪いところも沢山あった
素人でも指摘できるほどの悪いところが。
いいところはいいのに、悪いところはとことん悪い

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:47:22 ID:R67V0knY
サントラはきみのこえ目当てで購入
劇場ではじめて聞いたときもいいと思ったし、家で何回聞いてもいい

でも聞きながら口ずさんでいると、ときどき
「きみのこえ」の部分が「ほしのこえ」になってしまう

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:47:39 ID:g6YYzbqu
>>355
話さなかったらいいじゃんw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:53:17 ID:AEKXHuxP
>超クォリティーの親子クラブみたいな作品

それ、超見てぇ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 17:53:50 ID:I49TUnwY
>>337
だから話す気にならんと
バカなの?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 19:30:24 ID:oM/ztsYI
>>333
生活観?、それとも生活感?

関係ないけどデジタル化が進む前のセル時代のアニメ
にはアニメなんていう現実から離れがちな表現手法の
くせに妙に生活を感じさせる描写が時々交じってたね。
デジタルであの感じを出せるようになる時ってくるのかなあ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 19:50:04 ID:PTX5RG6w
あさっての銀座行くけど、DVDもってってサインとかしてもらえるのかな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 22:28:59 ID:hLxrUUyb
ラストにサユリがヒロキを好きな気持ちを失ったのは結局、思い出の中にしか
無かった美しい約束を大人になってから叶えに行ったところで、その頃の美しさを
取り戻せるわけじゃ無いって事なんだろうか。
冒頭のシーンもそれなら納得がいくし、「約束の場所を失った世界で、それでも僕達は生きていく」と。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 22:53:39 ID:gRRcfnxd
>>342

どうかなぁ。人それぞれ解釈はあるんだろうけど。俺としては、

1) サユリはもともとヒロキのことがなんとなく好きだった
2) 夢の中でその気持ちはかけがえのないものだと分かった
3) 目を覚ました結果、(2)での認識を夢の記憶ごと失った
4) 二人の関係は(1)から新しくやり直し

と考えている。眠っていた間の3年間の思い出が消えたことになる。

目を覚ますと、夢のことを覚えていないってのは俺たちの日常でよくあることだし。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 23:10:29 ID:sSlfUA0M
ぴあの雲のむこう本が届いた。ずーとインタービューが載っている。
これはマニアックな本だな。

345 :326:05/03/08 23:30:36 ID:Kur4dcSa
>>328
オレが悪かった。スマン。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 00:40:38 ID:4G/kSsoT
>>342の解釈がいちばん素直なんでないの?

さらに言うと、
1)サユリたち3人は、塔へ行くという約束でつながっていた
2)サユリが眠っている間に、それはかけがえのない絆にになった。
3)目を覚ました結果、(2)の絆は失われた
4)三人の関係は(1)から新しくやりなおし

ともなるね。
そして(4)の結果はあまり芳しいものではなかった……と。
今はみんな離れて、それぞれの人生を生きているんだけど、
ヒロキはまだサユリのことを引きずっていて、31歳独身で、
正月にサユリから子供の写真入り超ハッピーな年賀状が届いて、
俺ってば一体何やってんだろう的鬱になり、雪がなくなった頃に
俺の人生ってばもしかしてあの頃が全盛期だったのかしら的
逃避帰省したのが冒頭のシーンってことかな。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 00:48:47 ID:0yoLIu5h
ヒロキは東京での彼女と別れられず、
君が望む永遠的な修羅場が繰り広げられる。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 02:32:16 ID:eaUCLFlr
>>344
いつ頃のインタビューの内容なのか気になるなぁ
それとも、完全に新海氏を捕縛して時間たっぷり取った新規なのだろうか
角川の方の中身も、再録とかばっかの気がして購買欲が落ちるんだ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 02:46:56 ID:y1WfQO7L
ロマのフ比嘉氏がドミニオンでTVアニメの監督やるのね。
ttp://d.hatena.ne.jp/moonphase/
同じ個人制作出身の作家として応援しとこ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 05:58:36 ID:ptiuWqQy
>>349
>> 同じ個人制作出身の作家として
ど、どちらさまで!?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 07:26:37 ID:ta+uzkvR
>>350
文脈から「(新海誠と)同じ個人制作出身の作家として応援しとこ。」と読めないか?
活字離れが進んでるのかゆとり教育の弊害か...


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 07:34:26 ID:ptiuWqQy
>>351
そっかそっか。そだね。
でも活字に沿って重箱突かせてもらえれば、「として」の用法としては正しくないぞ(笑

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 08:12:28 ID:ta+uzkvR
>>352
>「として」の用法としては正しくないぞ(笑
漏れも言葉が足りなかったなw
二行目は>>349宛なりよ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 08:20:53 ID:6cAbthei
w見るたび何がおもしろいんだろう、自虐ネタか?とか考えてしまう俺ガイル

355 :343:05/03/09 08:25:18 ID:XMvhnBYl
>>346

サユリは結局死んだような気もする。

塔の効果を無効化できる脳味噌を持っていた彼女に平穏な人生が待っていたはずはない。


356 :343:05/03/09 09:21:08 ID:XMvhnBYl
それにしても、新海作品って、今のところ路線は変わらんな。

『ほしのこえ』でも『雲のむこう、約束の場所』でも、体制と個人の間のごたごたは個人間の
問題に凝集投影されている。

『ほしのこえ』でミカコは要するに徴兵されたんだが、ミカコが入隊に
至るまでの経緯は描かれない。ミカコもノボルも体制を批判しない。

25分の短い作品だったというだけではないだろう。

『雲のむこう、約束の場所』では十分な上映時間があるのにも関わらず、やはり体制と個人の
間のごたごたは描かれない。サユリは連れ去られたのだが、3年間にも渡って、ヒロキはその
可能性すら想像できなかった。タクヤがサユリを研究施設から運び出すときも、体制側警備員との
戦いはまったくなく、体制側を代表する人物はそのときにマキしかいないし、タクヤはマキからあっさりと
IDを入手する。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 09:32:47 ID:ptiuWqQy
↑ うん。でも、そういうありきたりの演出はもうウンザリって感じ。
そういう定型的な演出のアニメが氾濫しすぎ。
つうか、そういう定型的な演出しか出来ない奴等がアニメを作りすぎってことか。

358 :343:05/03/09 09:52:52 ID:XMvhnBYl
>>357

同感。

新海作品がごく一部のオタクに受けているだけの段階から脱皮するには、やはり、体制と
個人の関係をある程度描かなければいけないな。

政治的なメッセージを込めろってことじゃない。

個人間にはもともと何の問題もなかく、体制がそこに問題を持ち込んだだけ、という安直さを
払拭してもらいたい。個人が体制にある程度抗い、体制と個人の間の問題にある
程度の解決を見なければ、個人間のもともとの問題、つまり、ホンモノの恋愛などなどって見えてこない。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 10:44:43 ID:Wa3EAcC0
インタビュー本読んだが、意外と面白かった。
勿論、新海監督本人に興味がある人にしかお勧め出来ない内容だけど。

ほしのこえに関しても、「ほしのこえを聴け」よりメイキングや制作裏話が充実してる気が。
ほし制作中の7ヵ月半は、CWから生活費の支援を受けていたのではなく
ファルコム時代の貯金で暮らしていた、とか初出の話も。

ここにまで出演している猫のサユリ萌え。
つーか、村上春樹作品の「僕」に憧れたとあるが、これを読む限り
監督自身も十分に女性経験が豊富そうだ…(笑

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 10:50:38 ID:IFtmFRFT
受けた俺はオタクってことか

宣伝力が足らないから見る人が少ないだけなんじゃないの?
CMでやってたのかやってないのか知らないけど。

361 :343:05/03/09 11:15:22 ID:XMvhnBYl
>>360

いや、オタクの中の一部に受けたってこと。むしろ、オタクの残りの部分は結構手厳しい。

俺はむしろ受けたほうに入っている。主観的な答えとして好き嫌いでいえば、大好きな作品。

ただ、客観的に色々考えていくと、作り込み不足は否めなくなってくる。批判の声を聞くのは
辛いものがあるんだが、認めざるを得ないまっとうな批判もある。

個人的には宮崎の次の製品を見たいとはあまり思わないが、新海の次の作品は待ち遠しい。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 11:43:21 ID:opMqR8CD
それを総称して『セカイ系』と呼ぶとか。
ただ、セカイ系の意味っていまいち分からないのだけど。
どこかで分かりやすく解説しているサイトは無いでしょうか?

363 :362:05/03/09 11:45:00 ID:opMqR8CD
あ、>>362>>356-358に対するレスです。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 12:31:45 ID:CnHSPJaX
世界系の場合、幻想世界が現実世界に出て来るが、
最終的には幻想世界を破壊して、現実世界に戻って来る
のが特徴やね。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 13:02:05 ID:oVPNkU0o
>364
そうなん?
俺も>362と同じくわかりやすい解説が保水

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 13:34:56 ID:6GE6+l1R
>>362
惑星開発委員会
http://members.at.infoseek.co.jp/toumyoujisourin/jiten-sekaikei.htm

”世界の中心で、愛をさけぶ”も”いま、会いにゆきます”もセカイ系に属するんだろうね。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 14:13:33 ID:NpEyCHGR
ほしのこえと雲のむこうとの関連性はここが分析をしている。
これから新海がどのように変化していくかは俺も興味がある。

ttp://blog5.fc2.com/jeyc/blog-entry-2.html

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 14:53:39 ID:6GE6+l1R
>>367
男女の別れ話にしか興味無いんだから、必然的に”ほしのこえ”と似たような
内容になるでしょ。
それを、作者の何らかの意図を以ってして前作と関連付けるような考えは、かなり
無理のある解釈と思われ>そこのブログ

新海氏って、”ほしのこえ”が終わって、既に手詰まり状態だという事を、どこかの
インタビューで吐露してたでしょ。
ハリウッド映画に代表される典型的な三幕構成の作品すら未だ作れてないんじゃ、
変化以前のような気もする。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 15:11:11 ID:NpEyCHGR
今回はノイズをいれてセカイ系の枠を飛び越えたいとも言ってたし、
社会や国家についても「今はここまで」って言ってやめたんだし、
興味が無いとは言えないんじゃないのかね?
基本は男女の恋愛だと思うけど。

次回策はキャラの匂いや息づかいを感じるような作品といってたから、
今までの記号的なキャラを変えようとしてるとも思えるし、
本人はまだやりたいことがあるんじゃないの?
「雲」はこれからの作品作りの一過程とも言ってたしね。」

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 17:20:17 ID:OA1AifkV
もうレンタル開始してる?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 21:11:10 ID:KDVCoL0c
推測に推測を重ねて作品を語る前に、インタビュー本を読むことをオススメする。
制作意図や動機の面からのメイキングが、過去の関連書籍やインタビューと比べても
かなり踏み込んで書かれているから。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 22:20:48 ID:eaUCLFlr
>>371
>>348
おながいします。だぶり商法には乗りたくないので。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 00:11:27 ID:HBOMD1cH
>>343
おまえいいこといってるわ
胸のつかえがとれた

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 00:12:24 ID:IAHdPBNR
>348
タイトルの通り、2002年から2004年までの新海を
追いかけたドキュメンタリー的インタビューだったよ。
ほしのこえを聴けは、あくまであの現象はなんだったのかを
読み解く本だけど、この本は、新海自身に迫る本だね。
なかなか深いところまで踏み込んでいて面白かったよ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 01:24:01 ID:nlmakjDx
日本が分断された年代っていつ頃?
分断前に津軽海峡にトンネル掘る計画があったって言ってたから
少なくとも戦後しばらく経ってからなのか?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 04:24:48 ID:tBWBMcU4
>>370
アニメDVD/Video/CD レンタル情報スレ 5
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1106657084/396

> 4/28 雲のむこう、約束の場所

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 15:42:22 ID:GBBYZP36
>>375
1973年。
ちなみに塔の建設が始まったのはその翌年。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 15:42:41 ID:Zf36Vq2e
買っちゃった方がいいかもね。フィルムカットがつくならね。つくなら……(つД`)

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 16:29:08 ID:3qgZBO5t
冬ソナとBDか、なるほどねえ。と思ったインタビュー本。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 20:35:43 ID:CnFICbC3
銀座マックのイベント行ってきたよ。
コンテの段階でもう声入れるんだね。初めて知った。
『きみのこえ』のボーカル違う人バージョンが聞けたのはよかった。
やっぱり今のがしっくりくる。川嶋あいか。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 21:04:20 ID:ppLRWO5S
違う人ってのは?
まさか新海たん本人か?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 21:09:20 ID:X5+n59zw
アップルストア銀座から帰ってきました。ちょっと場所わかりずらかった。
新海さんはやっぱりすごい人だなぁと実感。教えてくれたからってとてもマネできる
もんじゃないなぁ・・・。少しとはいえ「雲の〜」の製作過程がわかってたのしかったです。
またこういう機会を作って欲しい。

でも少しいいたいことが。
始まる前に明らかに部外者の信者っぽい人たちが仕切ろうとしてたのがウザい。
みんな無視してたけど。
映画館にもそういうのがいたかもしれないが、今回は明るいとこで技術者関係の
方らしき人も多くいたからそういうのがすごく目立って、何度後ろから殴・・。


383 :超夢銀漢王:05/03/10 21:16:20 ID:55Rn+SIZ
アップルストアのイベント、行ってきました。
実演中心ってことで、予定していた一時間もあっという間の
結構濃い内容でしたね。
  ・字コンテ⇒絵コンテ⇒動画コンテという製作の流れ。
   動画コンテ段階では全て監督一人の仕事らしく、
   監督の絵によるサユリとか見られて新鮮w
   >>380の「きみのこえ」別ver.はここで動画コンテに
   乗せて上演。♥ver.よりもちょっとクールな
   感じだったかな。
  ・ロケハンした写真からレイアウトとってく手法と
   LightWaveでモデリングした舞台でカメラ動かして
   レイアウトとる手法の二つを紹介。
   廃駅〜ヴェラシーラ倉庫のあたりが完全に3DCGで
   モデリングされててグリグリ動かせるのが面白い。
  ・劇中の1カットからインタビュー本の表紙の絵を作る
   過程を実演。
   劇中では昼間の場面を夕暮れにしてフォトショで
   新海雲描いて、最後はサユリの動画乗せて、
   夕焼けの中をサユリが走る場面を即興作成。

ほしのこえのときよりも時間がたっぷり取られていたので
色々見せてもらえて楽しかったです。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 21:30:59 ID:CnFICbC3
そういえば、教室CGでサユリがブルマだったのは誰の趣味だ?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 21:41:00 ID:gd0sKluo
>>384
サユリがブルマのシーンなんてあったっけ?

386 :382:05/03/10 21:48:00 ID:X5+n59zw
無かったような。
釣り?それとも勝手に現場仕切ってた痛い人ですか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 21:52:35 ID:DID3L4H/
仕切るって何してたの?

388 :382:05/03/10 21:58:28 ID:X5+n59zw
なんかね、勝手に座る場所決めようとしたり、いきなり話しかけてきたり。
関係者かと思ってたら全然関係なかった。
あと見た目がコワそうな人には何も言ってなかったよ。

389 :超夢銀漢王:05/03/10 22:01:38 ID:aEYTP5QB
>>385
ワイヤフレームで作られたサユリCGが、時折スカートが
透けてみえて、ちゃんと下のパーツまで作りこんで
あったんだけど、それがブルマっぽかったということかと。
自分も最初ブルマに見えたりしたw

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 22:07:17 ID:DID3L4H/
>>388
うわキモ。やっぱアニオタってそういうの多いのか?

391 :382:05/03/10 22:21:40 ID:X5+n59zw
いやいや、今回は会社帰りっぽいスーツ姿の人もチラホラいたし、
エンジニアらしき人もいたよ。今回はそういったフツーの人の割合が
多かったから普段は映画館みたいな薄暗いトコで目立たないイタイヲタが
目立ってしまったのかと。
でもヲタ率が高い会場だったのは否定しません。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 22:38:47 ID:gPIsIq2j
>>391
インタビュー本の取材陣みたいに、新海氏の仕事仲間じゃなくても関係者は居るから気を付けろ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 23:10:48 ID:e12EoKz0
銀座行ってきますた。

マックでの作業を初めてみたので、終始ポカーン。。。
いや、なんだかよくわからんがすごいなぁ、と思った。

ウィンドウズのペイントであんなこと出来ないの?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 00:42:05 ID:Boml+Suq
俺もリンゴ農家行ってきました。
素人の俺には用語とかむずかしくてわかんなかったけどなかなか面白かった。
即行であんなの描けるんだからマジ驚いた!

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 00:43:46 ID:C6mOauX8
ペイントじゃ無理っしょ。
WindowsにもPhotoShopあるんだし、使いこなせれば
あれくらいは楽勝にできるんだろうなぁ。
今日のイベントは一番前に座って見られて満足。
雑誌かなんかに俺の写真が載るのをチェックしなければ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 03:25:45 ID:/PxzweOt
>>393
 MSペイントには「透過」(絵を重ねる時に重ねる下の絵を透けさせて重ねるコト)
の機能がないのであぁいったことは難しい。

 Windows用でも使いやすく機能の豊富なツールは色々とあるよ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 03:27:18 ID:Nv5Mgi/f
写真屋があるじゃん。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 03:44:07 ID:aDOJT9j2
フリーソフトのGIMPでもなんや色々できるんじゃなかたけ。
絵心無いから俺にゃ関係ねえけどさ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 04:04:29 ID:oWNy9wbk
フリーウェアで良いのでは?
pixiaとかGIMPとか、色々あるぞい。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 07:26:24 ID:G81fVTvv
写真屋はバカ高いからなー

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 10:32:45 ID:B/bIp7gb
>>400
昔より5万安いじゃん。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 15:03:40 ID:xQfAnhJY
俺も昨日、林檎店に行ったけど、382の言うような人は
見かけなかったように思う。ヲタは多かったけどね。
客に、座る位置を指示していたのは林檎店の店員だったし。
端から順々に詰めていかないと座れないくらい、客がいっぱいだったし。
見ていて言ってること何も、おかしくなかったと感じたが?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 15:25:31 ID:081juXu6
>>376
ありがとう

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 15:34:28 ID:RqYcVqZI
いや、いたぞ。ソッコーで係員に座らされてたようだったけど。
オレは結構早めに来てたからそいつは完全にスルーできたが、後からきた
友人が「へんなのいた。暖かくなってきたからかな」と春の到来を感じてた。

ま、いちいちそんなの気にしてたら東京じゃ暮らしていけないし。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 16:17:02 ID:a530wQZs
ユニオンってのはソ連みたいなもんで
北海道もそれに組み込まれてるの?
それとも北海道単独で国家を名乗ってるだけ?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 16:22:47 ID:WG2tJOet
>>405
作中では特に触れられていなかったけど、連邦ってくらいだからソ連の属領じゃない?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 16:41:43 ID:3S4iuIJ6
>>405
というかソ連。

詳しい情報はコンプリートブックの83P見れ



408 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 17:49:26 ID:XuptWB8W
>>404
はるのあしおとか

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 18:07:46 ID:88cVC3/Y
>>408
うまいのかうまくないのかよく分からんな

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:32:27 ID:Nv5Mgi/f
春になろうというのに、この寒さ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:51:58 ID:FvUyX2mJ
>>405
実際に北海道と本州をソ連とアメリカが
分割統治しようって話があったからね。

場合によっては日本も北朝鮮と韓国、東ドイツと西ドイツ
みたいになっていた可能性があったワケだ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:52:53 ID:NdEWkhhm
若い奴にはちと解り難かったのかもな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 23:56:57 ID:pbtfRPHC
考えようによっては、作中の世界も分岐宇宙だから

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:53:34 ID:8bPhE/3W
>>411
いや、実際北方領土は分割統治されてしまっているわけで……
沖縄も途中までそんな感じだったわけで……
歴史は僕たちのすぐ近くで動いているわけで……

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 02:58:02 ID:nS3EmEw+
北方領土は日本人(ほぼ)追い出されちゃったし、
沖縄も日本全土を支配した国がそのまま支配してたから
ああいう「南北・東西分断」みたいな実感につながりにくいんだろうね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 10:19:03 ID:VX4PGtm7
これうはおもしろいのだろうか?
友達は絶賛してたし、予告編も見たけどおもしろそう
DVD買おうと思ってるんだけど、どう?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 10:21:57 ID:xEHNoTpm
>>416
このスレさらっと読んでみて考えれ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 10:25:05 ID:XxCEUzpW
>>416
絶賛してた友達に借りれ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 10:44:12 ID:kIsw0JeM
雰囲気重視なら○
ストーリー重視なら×

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:26:28 ID:mDFXSpfr
>416
見た予告編がどれかによるかも
パイロット版(3分ちょいのヤツ)なら、本編とはちょっと違ったモノなんで
買ったあとで全然違うやん〜てなるカポネ
劇場予告の方見て気に入ったなら買いでしょう

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:49:45 ID:VX4PGtm7
まあ友達はMXで落としたもの見たらしくて
今手元にあるんだが、悩むね

本当に見たいものはこんな形で見ていいのかと疑問に思う

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 12:51:23 ID:H+4r1kBp
そう思うなら買え

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 13:12:16 ID:+cNOOceO
アップルでのトークショーで、実演以外に興味深かった
発言は、雲は劇場ポスターやチラシ以外は宣伝費ゼロだということ。
雑誌に表紙になったり、YAHOOで特集組まれたりもしたが
枠を買って露出してるのでは無いそうな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 15:43:05 ID:Q5Q6maXR
あの、すいません。一応出版関係の企画をしてるものですが、映画などは
こちらから(出版側が)お願いして特集をくんだりしているのが普通なので
雑誌に掲載がタダってのは当たり前の話なんです・・・。
バブル全盛期にはお金でムリヤリ特集をねじこんだり出来たそうですが
今そんなことしてたら売り上げに響いてきますので・・・。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 15:52:17 ID:Onk1Drb1
出版社のやり方は、業界によって違うからなぁ・・・


426 :424:05/03/12 17:18:26 ID:Q5Q6maXR
>>425さん
あ、はい。もちろんそうです。
ぐるめ雑誌とか地方誌の記事は、店側やスポンサーに依頼されたり地元新聞社経由
で依頼されたりします。
ただ映画情報誌や歌謡曲誌などは映画のスポンサーが出版社に出資してない限りは
こちらからお願いさせてもらう形式がほとんどです。
すみません。誤解されるような書き方をしてしまいました。
いろいろ回りくどいこと書いてしまいましたが、「お金で記事が買える」という
出版界を誤解した認識をよく耳にしますので・・・。
もちろん誤解のないようにいっておきますと、実力で各誌の枠をとった新海さんは
すばらしい監督さんですよ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 17:34:04 ID:dGZ97lnO
萌え萌え美少女アニメを載せた方が売れるという情けない現実と
いい加減最近のヘタレアニメ量産業界に辟易した編集者の良心との
せめぎあいの中で生まれたチョットいい話・・・みたいなもん?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 20:42:00 ID:VX4PGtm7
今見終わった
なんかせつねえ
あのあと、ヒロキとさゆりがどうなったか気もなる

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 21:56:16 ID:bdVKvauT
ttp://img.2chan.net/b/src/1110631901000.jpg

おめでとう

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 22:20:00 ID:bGd7HbLQ
>>426
>>423のいう枠って言うのはTVのCM枠のことかもね。
確かに普通の映画だとその辺りにすごくお金かけるらしいね…。

>>429
なんで一人声優が混じってるんだw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 23:17:03 ID:VX4PGtm7
なんか押井のニオイがする作品であったと感じたのは
俺だけか

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 23:19:24 ID:VX4PGtm7
英語ぐらい併記しててもいいんじゃないのか?
それぐらい普通だとオモス
ハングルで併記しろといってきたら、それはもうバカだけど

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 23:20:25 ID:VX4PGtm7
ごめん432は気にスンナ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 00:02:56 ID:NV72Rq1y
416 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 05/03/12 10:19:03 ID:VX4PGtm7
これうはおもしろいのだろうか?
友達は絶賛してたし、予告編も見たけどおもしろそう
DVD買おうと思ってるんだけど、どう?


421 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 05/03/12 12:49:45 ID:VX4PGtm7
まあ友達はMXで落としたもの見たらしくて
今手元にあるんだが、悩むね

本当に見たいものはこんな形で見ていいのかと疑問に思う


428 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 05/03/12 20:42:00 ID:VX4PGtm7
今見終わった
なんかせつねえ
あのあと、ヒロキとさゆりがどうなったか気もなる


431 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 05/03/12 23:17:03 ID:VX4PGtm7
なんか押井のニオイがする作品であったと感じたのは
俺だけか


432 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 05/03/12 23:19:24 ID:VX4PGtm7
英語ぐらい併記しててもいいんじゃないのか?
それぐらい普通だとオモス
ハングルで併記しろといってきたら、それはもうバカだけど


433 名無しさん@お腹いっぱい。 sage New! 05/03/12 23:20:25 ID:VX4PGtm7
ごめん432は気にスンナ



435 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 00:09:18 ID:TPc5K9lE
>>434
見てみたら自分の書き込み、一貫性ねえや

436 :名無しさん@お腹いっぱい:05/03/13 00:43:51 ID:j3PceiTr
ほんと、バカばっか…。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 02:19:54 ID:4we/CFTX
>>432
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1110622006/l50

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 02:52:31 ID:AvMQ7kcR
個人製作ムービーに興味ある人なら
3/30-4/2、ビックサイトの
東京国際アニメフェアおすすめ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 04:35:25 ID:Dw9DGPQA
>【10点】みんなのアニメレビューその2【0点】
> 迷える仔羊のために古今東西メージャーマイナー作品
> まとめてレビューお願いします。
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1107198753/575
雲のむこう、約束の場所

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 12:39:47 ID:z5SHloB4
おまいら、親父二人組みが言ってた
「人死には出ないんだろ?」
「そうだけど、子供を利用するのは…」
っていう台詞忘れてないか?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 12:55:49 ID:LmIljOrl
爆発で人死には出ないだろうけど、それと寝たきりでたたき起こされた人は別だろう

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 16:06:31 ID:Rjh/3GN+
池袋いってきた
新海タワーがよく見えるな

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 16:18:38 ID:j9oTG1TF
>>442
ワロスw確かに似てるw

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 16:49:04 ID:QGcAhjUY
ちょっと気になるんだけどさ……
新海タンはインタビューとかでよく「ノイズ」って表現を使うよね?
作品の中で、メインのプロット以外の部分のことを指してさ。

「雲」だと、3人の関係がメインプロットで、今回の作品ではそれ以外の
ノイズの部分も入れてみました、みたいな。要は映画っぽく見せるために、
ちょっと後付けしたものだから、あんまり突っ込まないでねって感じ。

でもさ、エンターテイメント映画で面白い部分って、そのノイズじゃない?

かのスターウォーズ(1作目)だって、プロット自体は
「悪い領主を倒す若者の話」であって、ぜんぜん目新しくなかった。
でも大ヒットしたのは、メインプロットの周辺の「ノイズ」の
部分が面白かったからだよね。SF世界に中世みたいなソードバトルを
入れたりとか、禅みたいな?精神修養を入れたりとか。
それらが加わったことで、B級SFバトルが、それ以上の作品に化けた。

それはたぶんあの世界観の中で、「仲間との信頼関係が悪を倒す」って
いう主題に説得力を持たせるための必要なツールとしての「ノイズ」だったと思う。
それがテーマを体現するメインプロットと絡み合って大ヒットしたわけだ。

新海タンがそういう大切なツールであるメインプロット以外の周辺部を、
「ノイズ」って言ってしまうことに違和感があるんだよね。
雑音どころか、そここそがエンターテイメント作品のキモじゃないのかって。

「雲」だって、基本構造は男女の三角関係で、手垢のつきまくったネタのひとつ。
そこにツールである「上京」「いかがわしいオッサン達&組織」「年上の女性」
「南北分断」「謎の塔」「軍事行動」「バイオリン」「手作り飛行機」なんかを
組み合わせていって、果たしてどうなるのか??ってところが客をひきつける
ところだと、俺は思うんだけど。

たとえば最重要アイテムの飛行機ですら、2人を塔まで運ぶだけの役割
しかしてないよね。飛行機なんだから飛んで当たり前であって、単に飛ぶ
以上の役割を果たしてこそ、映画に登場する意味がある。ありがちだけど、
「可能性の象徴」とか。

2人の少年が手作り有人ジェット機を飛ばすなんて現実にはほぼ不可能で、
そこを「あ、こうすれば本当にできるかも」って感じで観客を騙してくれれば、
とりあえずその部分は面白くなったんだろうけど、実際の作中では2人が
大して苦労もせず組み立てたようにしか見えない。だから、飛行機が離陸した
場面でも、ちっとも感動がない。だって、観客が主人公たちと苦労を分かち合って
いないから。(まあ、これはありがちな例なので、実際には観客の予想を超える
ような使い方をしないと成功しないだろうけど)

「ほしのこえ」では、主人公のメールのやりとりに伴う不安とか切なさがちゃんと
描かれて、もうズキュズキュきた。「実際こんなのあったら辛いだろうなー」って
感じとれた。「ほしのこえ」の携帯電話は、単なる電話機以上の役目を、プロット
上で果たしたと思うんだよね。これは立派に「ツール」として役立った。
でも、「雲」の飛行機はそうじゃない。

他にもいろいろあるけど、それらが脚本としてうまく働かなかった原因は、
新海タンが周辺部を「ノイズ」としか捉えてないからじゃないのかなー。
「雲」も一応の成功を収めて、次回作のことを新海タンも考えてるようだから、
次回はノイズ改め「ツール」についても練りこんで作品を作ってほしいと思う。
良質なエンターテイメント作家を目指すのなら。

以上、感想文でした。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 17:27:41 ID:uQTgStVU
あれだ、この作品は川端裕人氏の「夏のロケット」に影響受けたんだろ。

でも劣化コピー( 'A`)

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 17:32:25 ID:gllOCyrz
>>444
あんまり突っ込まないでね

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 17:53:00 ID:b0ru9SbL
>>443
だってあれ元ネタだし

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 18:26:09 ID:BjhMlmdm
>>431
勝手に変な臭い混ぜるな(;゚Д゚)
新海タンは今が一番新鮮なのにw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 19:22:32 ID:WT4LKV9U
>>444
だから設定やなんかには突っ込まないほうがいいよ。これには。
所詮「ノイズ」レベルなんだから。きりがない。

かといって脚本やプロットも良いかと言うと・・・

まあ、結局、背景とか雰囲気を楽しめればいいんじゃないかな。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 20:13:49 ID:MNa3qz7n
つまり、壷を探すとアイテムが見つかったり、
コインを集めるとアイテムと交換できたりと、
まあその程度の意味合いでしかないと?まあ、
ゲームに置き換えての話だけどな。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 20:22:32 ID:M+NVw1d7
>>444
俺は、ノイズ=キミとボク以外のもの=社会や国家、人間関係であって、
ノイズ=ツールとは思わない。
まあ、舞台装置という意味では「ツール」だけれども。

で、「ツール」については、
「塔」=全ての象徴
「約束」=三人の絆
「ヴェラシーラ」=ヒロキとタクヤの絆
「バイオリン」=ヒロキとサユリの絆
「上京」=ヒロキの逃避。塔から逃げ、サユリに似た彼女をつくり、内省に向かう。
     対称的に、タクヤは青森に留まり、研究所やウィルタを通じて能動的に塔に向かう。
「南北分断」=現実世界との平行世界。

単純に思いついただけだけど、こんな感じかな?
「ツール」としては携帯メールほど一般的じゃないから、観客への訴えは弱いかもね。

>だから、飛行機が離陸した場面でも、ちっとも感動がない。
>だって、観客が主人公たちと苦労を分かち合っていないから。
それを見せると違う映画になっちゃうからじゃないかな?
「王立宇宙軍」もあんまり苦労してないし。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:08:20 ID:WPJ2IP5a
>>444
>> 良質なエンターテイメント作家を目指すのなら。
かこいい。こう言い切る度胸に乾杯。
ノイズってのはランダム要素であって、受け手の感じ方をコントロールできないが
物語のうえで確かに存在するので描かざるを得ない要素ってことじゃない?
音楽でも生演奏のテンポや音程の揺らぎが「味」と「個性」をもたらすけど、
そう感じるかどうかは受け手次第。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:26:33 ID:KMTaloOz
要するに、見る側の好みでどーとでも解釈できるってダケのことさ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 02:37:24 ID:aVhHG4kh
こーゆーのがセカイ系なのか?
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

基準がどうも解らん・・・「終わる世界の○○」となればセカイ系なのだろうか・・・

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 03:16:46 ID:4P2qtiYc
はてなダイアリーで「セカイ系」と入れれば意味はでてくる。

あとは解釈のしかただな。

456 :N24J58WMJ:05/03/14 12:54:01 ID:QzRQ3VVi
パイロット版をテレビで放送することはできないの?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 14:13:14 ID:XtCds+p7
>>456
パイロット版の意味分かってて言ってるのか?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 15:10:21 ID:PvWF8oH6
CGワールドで2ページ割いてたね、立ち読みしてきたよ。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 15:47:32 ID:rgmmbWS0
新海さんのインタビューで壁紙がパって変わるんじゃなく
徐々に消えながら他の絵に変わっていきますがアレってなんて言う技法ですか?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 15:49:09 ID:rgmmbWS0
CapsLockOnのままだった・・・
スマソ・・・

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 16:09:38 ID:94FF79BD
おとといDVDを買ってきたが、フィルムカットかついてきて
少しビビった。まだ残ってる店があったのか。
……ということは地方では「あんまり売れてない」ってことだなw
ちなみに名古屋の虎だけど(俺の認識では地方都市)

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 16:39:08 ID:iLv21hf2
>>459
アルファーブレンド

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 17:13:20 ID:WPJ2IP5a
>>459
残像拳

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 17:14:23 ID:fykvn8zL
俺が気になったのは場面を途中でぶった切るのが多かったところかな。
巡視船からあれだけ射ち込まれてどうやって逃げたのか、
二人でけんかした後どうやって分かれたのか、
サユリを連れ出すのに片手でどうやって服を着せておんぶしたのかとか。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 17:28:31 ID:l5XQ3XoM
やはり服を着せる前に胸を揉んだりしたんだろうな。
貫通もしてたりしてね。
まあここらは観る人の想像に任せようてことか。
そのへんを描いた同人誌とか出るかな。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 17:46:49 ID:94FF79BD
>>465
全年齢はともかく、新海作品を元に18禁同人誌は作りにくいと思うが…
「ほしのこえ」の同人誌を見たり作ったりした人はいるのか?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 18:18:21 ID:mVG2yNNE
>>461
池袋のとらでもフィルム付残ってる
てかとらはポイントが直接金にならないからグッズとかいらない奴はとらで買わないでしょ

>>466
ノボルを思ってミカコがオナヌーとかいくらでも作れる
俺は新海作品で18禁同人は見たことないけど、たぶんある

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 18:19:47 ID:8m8Ey4Ws
ほしのこえも雲のむこうも同人見たことねえな
ほしのこえのMADなら某所で見たけどなー

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 18:48:05 ID:WPJ2IP5a
>>466
いる。しかも信者OFFで新海氏本人にそれを披露したらしい。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 20:49:26 ID:giE3BC5a
フィルムカットに一本まるごとのフィルム使ってるんだったらかなり残ってそうだな

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 20:54:11 ID:Mp1L7n6U
今からアニメ作ってみます。
再来年の夏までに完成出来るように頑張ってみよう・・・


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 21:06:02 ID:mJN2LV+u
>>471
ガンガレ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 21:37:57 ID:mVG2yNNE
>>471
がんばれ、応援するぞ
まずはパイロット版のうpからだ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 22:17:19 ID:iXpMXqXB
まだ見てない・・
1年半くらい前から楽しみにしてたのに仕事に追われて見ていないよぅ!
絶対DVD買ってやる!
だからネタバレすんなよ↓

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 22:46:53 ID:+rMimYSz
新海監督のアニメの背景の美しさは特筆に値するよね。 ちょっとCG臭いけど。
特にレイヤーを何枚も重ねて作ったような、空の透明感溢れる青さが素晴らしい。
シンカイ・ブルーって言うか。 キタノ・ブルーみたいな。

476 :444:05/03/15 00:29:56 ID:w7B7iCvZ
>>451
>「塔」=全ての象徴
>「約束」=三人の絆
>「ヴェラシーラ」=ヒロキとタクヤの絆
>「バイオリン」=ヒロキとサユリの絆
>「上京」=ヒロキの逃避。塔から逃げ、サユリに似た彼女をつくり、内省に向かう。
>     対称的に、タクヤは青森に留まり、研究所やウィルタを通じて能動的に塔に向かう。
>「南北分断」=現実世界との平行世界。

その辺はわかるんだよね。それぞれのツールが何を示しているかってのは。
ただ、示してるだけで使いこなしていないっていうか。たぶん、全体的に
新海タンの描きたかったと思われる3人の物語に比べて、ツールがそれぞれ
大味なんだよね。しかも前作みたく「所詮ロボットSFですから〜」で逃げられ
ないハードさが漂ってる。

で、予告編で観る限りはそのへんのギャップが魅力的で、「おお、このハードな
世界観と繊細な少年少女のドラマが、一体どう絡むんだろう?」ってワクワク
するじゃない。でも、本編では登場人物と世界がちっとも絡んでこない。
主人公らしく成長したのはフラれ役のタクヤの方で、肝心のヒロキとサユリは
ほとんど変わってない。

思うに、エンターテイメントの基本は、お客に登場人物へ感情移入してもらって、
登場人物がお客と一緒に成長し変化することじゃないのかなあ。面白い映画を観た
後って、映画館出てから何だか元気になってたり、自分が成長したような気になったり
するでしょ。アレって映画を観たお客さんが、登場人物と一緒に変化してるんだよね。
本当は座ってただけなのに。その高揚感がエンターテイメントのキモだと思うわけよ。

ま、そりゃ雰囲気重視の映画も悪くはないけど、まだ新人監督なんだし、きちんと
お話を広げて閉じることから始めるべきだと思う。どこかのアオリ文句じゃないけど、
まずは「物語はすべて必然である」と考えるべきだと思う。飛行機を出すなら
中学生高校生が飛行機を飛ばすことの意味があるだろうし、バイオリンを出すなら
他の楽器じゃなくバイオリンでなければならない理由が必要だし、南北分断なら
日本と外国じゃなくて敢えて日本を分断する必然性がいる。まして90分も使うなら、
観客の脳内補完に頼るべきじゃない。それができた上で、あえて一部を崩して自分なりの
表現を求めていくのなら文句は言わないけどさ。

それに、あの予告編は明らかに雰囲気よりプロット重視の作品を期待させると
思うなー。あれだけ盛り上がる予告編出しておいて、「いや、あれはノイズ
入れてみただけなんです」ってのはちょっと苦しいんじゃないかな。
あれ観てワクワクして期待してた人は、たぶん本編を観たら物足りなかったと
思う。俺みたく。

>>だから、飛行機が離陸した場面でも、ちっとも感動がない。
>>だって、観客が主人公たちと苦労を分かち合っていないから。
>それを見せると違う映画になっちゃうからじゃないかな?
>「王立宇宙軍」もあんまり苦労してないし。

えっ……そうか?? シロツグは宇宙開発とホームレス達の落差とか、
信頼する博士の事故死とか、打ち上げ前の政治的・軍事的妨害とか、
暗殺未遂とか、直前のカウントダウン停止とか、けっこう悩んだり苦労したり
してたと思うけど。(ま、肝心のリイクニとの関係がはっきりしなかったけど)

「雲」でも軍事的妨害はあったけど、なんかあんまし苦労せずに突破しちゃったね……。

なんか一人で盛り上がってスマソ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 00:44:43 ID:iYd80+HX
きも・・・

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 01:46:04 ID:xJOrl+Kt
抽象画を見て「幼稚園児のお絵描き」と見るか「崇高な美術品」と見るか
そういうもん。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 02:07:23 ID:CPrXN5AX
すまん、漏れは芸術家の暇潰し代わりの気まぐれだと思ってる……

えっ?そういう話じゃないって?そいつは失礼しました〜ノシ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 03:06:33 ID:IBkh9JxG
>451
読みづらw 
つまり新海作品には必然性やら説得力やらが欠けてると
まあ初長編にそこまで求められても、て気はするけどねー
腹八分くらいでええやん
全部のインタビュー読んだわけじゃないけど
監督のやろうとしたこととこれまでの作品を見てみると
俺は今回の出来栄えは当然というか、納得の結果と思う(満足はしてないけど)

>454
これはセカイ系じゃないんじゃ?
(関係ないけどFLAのBGM変わってる)
俺の脳内イメージではセカイ系=閉じた世界というか、描きたいもの中心に描くって感じだが
自分の世界、君と僕、ある家族などなど
その他の要素を描くのを放棄したわけじゃないけど重視はしてないというか

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 03:48:58 ID:rdvSC34L
もう興味は次回作。今度は何年後だろう。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 05:15:39 ID:ViBkYyhE
その前に471がやらかしてくれるかもしれんぞ。
471に期待。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 06:51:44 ID:I1dvsU1K
これで471が実は単なる宮崎駿で、
次のジブリ映画を作るとかだったら萎えるなあ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 07:28:30 ID:/NXdKk+P
次回作は「ef - a fairy ta…」

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 07:55:12 ID:AkgkeO0m
北海道がユニオンに占領されているように
さいたまは英国領なのです

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 08:01:16 ID:Py8EqZiA
九州はオランダ領なわけだな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 10:10:10 ID:5f8y66RZ
その時の俺たちは
三年後>>471が俺たちを感涙させるなんて思いもしなかったんだ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 11:09:39 ID:xuUZhzm9
もう471の伝説は始まってるんですね。
ドキドキしてきたよ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 12:12:23 ID:gSHB1Slv
三年後、まさか>>490が伝説になっているとは、
誰も思いはしなかった。


490 :sage:05/03/15 12:29:18 ID:vhZvlkNL
で結局平行宇宙をせおった人間がサユリって理由ってなんなの?
製作者のエクソンの孫ってだけじゃアバウトすぎるんですけど・・・。
てかサユリつれていかなくてもとりあえず塔をつぶせば目覚めるんじゃないの?
おしえて〜おに〜〜さ〜ん!

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 12:41:39 ID:Y9JLu1Ee
┌─────────┐
│                  │
│     しるか!     │
│                  │
└―――──――――┘
     ヽ(´ー`)ノ
        (   )
        < >

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 12:58:25 ID:YOA2MCDJ
ていうか、新海監督は美術監督としてならそれこそ引く手あまただと思うんだけど。
コラボとか、TVアニメはやらない人?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 13:43:46 ID:UNUPtUmm
>>490
沢渡も一緒に行くか?
えっ、いいの!?


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 14:55:03 ID:Lbr+040i
>>471
 出来たらうぷ汁。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 20:36:49 ID:t8jzAl6G
・塔をつぶしたら目覚める
・塔に行けば目覚める

どちらかを選ばずに一緒にやっちゃったのはいかんかったなぁ・・・。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 21:20:09 ID:vL/LLobH
てっきり目覚めないまま塔を潰したら一生目を覚まさないとばかり思っていた・・・

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 21:56:38 ID:xJOrl+Kt
オレもそう思ってたが・・。「潰せば目覚める」なんて言ってたっけ?

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 21:59:58 ID:xJOrl+Kt
(連投スマソ) うぃるたが塔を潰す前に、サユリと一緒に塔に行くんだ、ってことがなかったっけ?>>495

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:44:35 ID:vhZvlkNL
やっぱりサユリが目覚める前に塔をつぶしたら一生眠り続けると考えるのが妥当ですか。
じゃあもう一個の方の質問なんですが、井上さん演じる科学者がサユリがああいう状況になったのは偶然ではないとだけいってエンディングまでいきましたが
そのあたりをくわしく検証してるサイトとか公式本ってありますか?てかその辺りに関してのみさなんの考察もお聞かせください<(_ _)>

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 01:08:08 ID:ntzs+GD5
どうなんだろうか。やっぱりエクソンの孫で、かつ塔に近付こうとしたからなのかな

話はがらっと変わるんだけど
サントラ聞いてたんだが、ひとときの再会ってすごく長いんだね〜
手を重ねるとこに来るまでまでずいぶんと待ってしまったよw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 01:53:34 ID:yb+fwjQt
インタビュー本ゲット。
結構内容が濃いね。読んでて楽しかった。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 02:03:32 ID:sKGJhwLn
どんな感じ?よければちびっと教えて

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 02:25:33 ID:yb+fwjQt
>>502
主に深海氏とインタビューの人との会話が中心かな。
幼年期の話から『雲の〜』の話まであった。サユリの設定なんかもちょっと語ってたな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 02:38:26 ID:sCXm+Kal
上のレスにあった、サユリと祖父の設定についても触れられてたね>インタビュー本

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 02:47:27 ID:KRVERr18
インタビュー本、けっこう面白かった。
雑誌の記事よりぐっと踏み込んでて、
監督の人となりがよくわかる感じ。
新海作品をより理解する手助けになったな。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 04:06:05 ID:/1J5cQQU
完成作品だけで、その世界を理解できるような作品じゃないとなぁ……

507 :495:05/03/16 12:55:14 ID:J6z0Jmac
塔がサユリの脳に負荷をかける→サユリ寝る→塔をつぶす→負荷がなくなりサユリ起きる
上のように思った俺は単純ですか?

>>498
塔に行くのは約束だからいいと思う。潰されたら約束をはたせないし。

しかし、
>サユリが目覚める前に塔をつぶしたら一生眠り続ける
これ、本編中で言ってた?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 13:12:54 ID:kfNamFo7
塔からヘンな電波がサヨリの頭だけに流れてくるので

自己防衛のためにサヨリの脳は眠ってるっていう設定(いい加減)だから壊せば目覚めるだろう

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 17:23:38 ID:EmEu2fD8
塔が稼働→サユリ寝る
から考えると
塔の破壊(停止)→サユリ目覚める
と考えるのは順当。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 17:38:16 ID:vlMkV6T/
ラストでサユリは自分が目覚めるのが近いとわかってたし
本人の準備も必要なのでは?

だからいきなり塔を壊しても・・・むしろ永遠に目覚めなかったりしてな

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 22:48:12 ID:iSsks2Th
>>500
前スレで塔の内部が二重螺旋構造になってるけどあれはサユリのDNAじゃないかっていうのがあったよね。
実際アーミーカレッジ内で脳の研究もあったし、生物も平行世界が流れ込む夢を見るから、完全な位相変換を為すためにはそういう人間の遺伝子情報とかそういうのが必要だったんじゃないかって思う。
アーミーカレッジ内部の塔には規模とかじゃなくて、そういうのが欠けてたんじゃないだろうか。
ユニオンの塔があれほどまで高い塔だったのはDNA構造を組み込まなくちゃならなかったからじゃないかな。

ていうか一応塔が壊れる前に目覚めたよね。
約束を果たせずに塔を壊してしまえば現実とのつながりがなくなるんじゃないか。
なんか設計者がエクスン氏じゃなくてユニオンの人間とかだととっくに塔ができたときにすぐ平行世界に書き換えられてる気がする。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 23:05:00 ID:pPsaJzIO
やっべー、久しぶりに来たらすっごい良いスレに成長してる。
公開1週目には「最高!」「背景キレー」「泣いた!」などのマンセー意見の山。
「もっと他に重大な問題があったろ〜」と、「脚本ちょっとひどくないか?〜」
と書いたら「アンチ氏ね!」「ジブリお疲れ」とか直情的な非難されまくって
「ああ、信者が集まるスレか」と正直薄ら寒いモンを感じて覗くのやめたんだけど、
さすがに公開から4ヶ月近くたつと冷静な人たちが自由にいろんな角度から検証や考証して
てちょっとうれしかった。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 23:59:35 ID:IOFm54/D
>>512

512が覗いているのは、平行世界のスレ

514 :502:05/03/17 01:26:18 ID:TrKN8O0l
>503-505
情報サンクス
けっこうおもしろそうやね
タイトルまで分かればプリーズ
(もしかして既出だっけか)

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 02:09:32 ID:q1u+CvAm
初見者じゃが、素直な感想を言わせてもらう。

中学生の女の子が書いたような脚本、台詞回しでした。
なんかなぁ…。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 02:15:49 ID:u8Mr/1+C
中学生の女の子が書いた脚本や台詞回しを一度観てみたいもんだ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 02:39:07 ID:qXEE1Trh
>>516
「ような」って書いてんだろぉ。(;´Д`)ハァハァ
「ちゃちな」「稚拙な」「ボキャ貧な」の比喩だよ。。(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ・・・・チウガクセイ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 03:08:09 ID:9L2izlKt
監督は生まれて初めて脚本というものを書いたらしいからね。
前作もモノローグとメールだけだったので、
今まで「会話」を書いた経験すらなかったそうな。

こういった人が映画監督するのは異例中の異例だろうなぁ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 05:22:19 ID:gKvdiQzJ
>>511
>ていうか一応塔が壊れる前に目覚めたよね。

「塔にいけば目覚める」っていう流れだし、そこには疑問はない。
しかし塔から離れたらまた寝ちまう。さてどうする?
その問題を解決するBESTアイテムを主人公がゲットしてるのは都合よすぎ。
別に主人公がミサイル発射しなくてもいいじゃん。
テロリストのおっさんがやりゃあ。


520 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 07:28:03 ID:VwVO6SRO
>>519
同じくそこに違和感残った

開戦と同時に戦略目標になるのを知ったヒロキが
その前に塔を目指す。迫るミサイル到達時間

と言う流れの方が自然な気がする

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 08:35:01 ID:vd9HBgmD
オイラも本来、この作品のここがダメとかいわない方なんだが、今回のサユリと塔の関係については
あまりにも曖昧すぎかな〜。確かにヒロキが発射!ってのはちょっと都合よすぎていただけませんで
した・・・。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 12:47:53 ID:EualRbRc
新海は映像作家としては(特に演出関係)素晴らしい才能が
あると思う。
ただ、脚本家としては完全に素人レベルじゃないかな…。
監督は無理だよ。この人には。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 12:49:54 ID:w40fPfPh
>>519-520
テロおやじとサユリが無関係な間柄じゃないって前半に語られてるのに、
なんでそうなるの。登場人物みんなの絡み合いの中で、それぞれの望みを
かなえるのに最善な方法だったんじゃないかな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 12:53:43 ID:w40fPfPh
>>522
おれは好きだよ、こういう物語の語り方。そう感じる奴も居るの。
脚本の評価基準なんてないと思う。
批評するなら「素人」とか客観的な基準を出さないで、「嫌い」「わかりにくい」とか
自分の主観で言った方がいいんじゃない?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 13:57:46 ID:1g3bzsxU
>>523
ほぼ無関係だろ…サユリと岡部は。
そんなシーンはどこにもないと思うんだが。

>>519
塔から離れればまた寝てしまうという保障はない。
寝てしまえば塔は沈黙すると思うんだが?
深海氏のインタビュー本ではヒロキもサユリと同じような能力を持ってるとか。
(それだと特別な人物達の話になってしまうのでボツ案にしたらしい)
まぁそれも都合がよすぎるか。

あとヒロキがミサイル発射する理由としては、

1、当初の予定の無人飛行機では不測の事態に対応できないから。
(実際、塔まで行くのに戦闘区域を通るので撃ち落されるなどの可能性がある)

2、1の理由により、どうせ塔まで行くのならついでにシーカーミサイル撃ってくれたほうが
安全だから。

これが妥当だと思う。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:34:52 ID:w40fPfPh
>>525
サユリは岡部を頼って手紙の宛先にしてたじゃん。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:56:21 ID:1g3bzsxU
>>526
手紙の宛先にしただけだろ?
俺も書き方が悪かったが、あくまでサユリと岡部は工場で会っただけ。
それ以上でもないしそれ以下でもない。
だからほぼ無関係と書いたんだが。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 15:14:31 ID:8Lanatx6
本編では直接語られていないけど、サユリが何度か
廃工場に足を運んだのは描写されているので、
初対面の後も岡部と顔を会わせてる可能性はないでもない。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 15:26:50 ID:fgjstpxc
DVDの売上はどうよ?十万枚突破はやっぱり無理?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 15:49:47 ID:6eX2Kbjl
DVD売り上げ

スキージャンプペア>>>>>>(超えられない壁)>>>>>雲〜 + ほしのこえ


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 16:14:43 ID:w40fPfPh
>>527
おやじはヒロキタクヤと親しいし、二人にとってのサユリの存在も
それとなくわかってる。オヤジの昔の写真あったでしょ?昔の自分達に重ね合わせてた。
子供達のことを大切にしてやろうって気持ちが、大人にはあるぞ。
それにサユリも、おやじと二人の関係をわかってなきゃ手紙を託したりしないでしょ。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 17:19:38 ID:fpbJtoTK
>>524
でも、「この先世界は何度でも僕を裏切り続ける」とかモノローグがあっても
たいした事が何もなかったり、「さゆりを救うか世界を救うか」とぶちあげたの
にすぐに両方とれる解決策が出てきたりとか…他にも色々…。

かっこいい表現思いついてそれをそのまま使ったイメージスケッチにしちゃう
んじゃなく、そういうアイデアをきちんと物語に昇華して取り込んだ「作品」が見
たかったんだって人結構いるんじゃないかな? この辺に限定すれば素人だと
か同人だとか揶揄されちゃう要素もかなりあると思うんだが。もっとも初脚本なら
上出来なのかもしれんし、次もおれは見るけど何年後になることやらなあ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 17:57:20 ID:wtUY+vrZ
アマゾンで長いこと売上ランキング1位だったから、十万枚はいけるんじゃないの?

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 17:59:51 ID:wtUY+vrZ
 この映画は雰囲気を楽しむ映画だという事は理解しているが、
お話があまりに破綻していたら、その雰囲気すらブチ壊されてしまう事にも
もっと気をつけて欲しいと思った。


 中盤の病室での再会の場面も、何がどうなって二人が出会っているのか
さっぱり分からず、頭の中に?マークが出たまま話が進行していて、全く
感動できなかった。

 あれは夢の中でのヒロキとサユリの会話だ、という事で無理やり納得した
のだが、ヒロキは病室で立ちっぱなしのまま、白昼夢でも見てたのか?
 はっきりいって一番の山場といっていい場面についていけず、あそこは
感動より?マークの方が記憶に残った。


 それと最後の塔の場面でも、「東京から見える程の塔だから、とんでも
なく高いんだろうなあ、」と思いながら見ていたら、急にあんなプロペラ機で
頂上まで行ってしまって、ポカーン(゜д゜;、、、

 初めは塔の頂上だという事に気づかない位で、
「あの塔はとんでもなく高いはずだが、塔の中身を見せるという演出のために、
あの短時間で、あえてあそこまで高度を取れることにしたのだ。」
、となんとか脳内補完して納得する事にしたが、その時にはすでにラストの山が
終わっていたというお粗末さ。


 観客に感動させたい場面で、変に「?マーク」が浮かぶような演出をしては
いけないんじゃないのか。 別に塔の中身がカーボンナノチューブとかどうでも
いいから、もっと他に説明する事あるんじゃないかと思った。 

 どうやらすでに次回作のプロットとか作ってるらしいが、頼むから一度プロの
脚本家か演出家にチェックしてもらった方がいいと思う。 

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 18:02:34 ID:gqONjOai
ヒロキが塔を破壊することは、憧れの対象を自分たちで破壊することで大人になるというテーマ上の要請があるわけで。
岡部の「帰ってきたらあいつらは子供じゃなくなってるさ」っていうセリフもあるでしょ。

>「この先世界は何度でも僕を裏切り続ける」
孤独や疎外感を感じるということでしょ。たいした事ないと言えばそれまでだが。

>「さゆりを救うか世界を救うか」
どっちも救えるけど、その代わり憧れの対象の塔も無くなるし、サユリとの絆も失われる。
何かを得るためには、何かを失わなきゃいけないんだよ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 18:15:31 ID:wtUY+vrZ
 ちなみに「塔の役割」とか「エクスンとサユリの関係」とかは、
一応インタビュー本で監督自身が少し解説してる。 それ読んで「ああ、
そうか」とも思ったが、監督自身も細かい所は殆ど決めてない事は認め
てる。 

結局これも見た人が脳内補完しなきゃいけないんだなあ、、、
しないけど。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 18:44:36 ID:8Lanatx6
>>530
ほしのこえは国内外12万本だから、雲と合わせれば20万本近いと思うんだが、
スキージャンプってそこまで売れてるのか?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 18:51:48 ID:fpbJtoTK
>>535
> >「さゆりを救うか世界を救うか」
> どっちも救えるけど、その代わり憧れの対象の塔も無くなるし、サユリとの絆も失われる。
> 何かを得るためには、何かを失わなきゃいけないんだよ。

とすると、「さゆりを救うか世界を救うか」って部分を強調したのは、ほんとにこの表現自体
にはたいした意味は無いけど何かかっこいいから使いましたって事になっちゃう気が…。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 18:57:54 ID:8Lanatx6
…調べてみたら、スキージャンプ公式に売上本数載ってた。
1が15万枚で、2と合わせたシリーズ累計が35万本突破か。恐ろしいな。

ジブリ以外の映像作品としては、イノセンスもガンダムSEEDもぶっちぎって
最高クラスに売れてる作品なんだねぇ。
2chにスレないのかな?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 19:01:58 ID:w40fPfPh
>>538
一応、そのセリフは高校生のタクヤに言わせてるってことで。
子供だから、2つに1つしかない!って思い込みが出ちゃったんでしょう。
どちらもそれなりに解決に向かうって結末が、大人っぽいという事なのかもね。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 19:19:39 ID:qXEE1Trh
ま、どっちにしろ脳内補完だな。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 19:44:07 ID:TxjSPtXc
 スキージャンプペアも見たけど、ありゃワラタ。
 長野五輪ボランティアしに白馬へ行っただけに。

 んなこたどうでもいいが、ワシもようやくインタビュー本ゲト。
 23時くらいまで仕事なんで、そのあと読むか。。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 19:48:41 ID:oAP8JDOk
妄想好きな女の子の書いたポエム読んでるみたいだ。
盛り上げるべきところと、そのための「引き」の部分が短いパートに
何回も出てきて、観ていて疲れるよ。
ストーリーは曲解すればある程度解釈可能なのだろうけど、
完成された作品ならば、劇中でもっと説明があるべきだと思うよ。

映像は綺麗だったし、音楽もそれなりに良かった。
個人的にも凄い期待してた分、残念でした…。
個人の作家性がここまで表立って出ている作品は希少なだけに、
なんか余計残念な気分。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 20:02:37 ID:qXEE1Trh
>>543
そんなこといってると・・・・

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 12:49:54 ID:w40fPfPh
>>519-520
テロおやじとサユリが無関係な間柄じゃないって前半に語られてるのに、
なんでそうなるの。登場人物みんなの絡み合いの中で、それぞれの望みを
かなえるのに最善な方法だったんじゃないかな。


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 12:53:43 ID:w40fPfPh
>>522
おれは好きだよ、こういう物語の語り方。そう感じる奴も居るの。
脚本の評価基準なんてないと思う。
批評するなら「素人」とか客観的な基準を出さないで、「嫌い」「わかりにくい」とか
自分の主観で言った方がいいんじゃない?


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 14:34:52 ID:w40fPfPh
>>525
サユリは岡部を頼って手紙の宛先にしてたじゃん


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 16:14:43 ID:w40fPfPh
>>527
おやじはヒロキタクヤと親しいし、二人にとってのサユリの存在も
それとなくわかってる。オヤジの昔の写真あったでしょ?昔の自分達に重ね合わせてた。
子供達のことを大切にしてやろうって気持ちが、大人にはあるぞ。
それにサユリも、おやじと二人の関係をわかってなきゃ手紙を託したりしないでしょ。


540 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 19:01:58 ID:w40fPfPh
>>538
一応、そのセリフは高校生のタクヤに言わせてるってことで。
子供だから、2つに1つしかない!って思い込みが出ちゃったんでしょう。
どちらもそれなりに解決に向かうって結末が、大人っぽいという事なのかもね。


・・・一日中監視してるのがいるからやばいよ。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 21:39:45 ID:CTeOHhpf
まあまあ面白かったけど白川、便利キャラになりすぎてね?
高校生で研究員でテロリストって設定詰め込みすぎだろ、しかも片手で車運転して背負って運ぶし

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 21:48:44 ID:gKvdiQzJ
つまり、
「世界もサユリも救いたい!」
「みんなの願いもそうだった!」
「やった!任務完了!」
「でもサユリは僕のこと忘れちゃったよ!」
「でもここから始めればいいんだ!」

数年後

「サユリに(何度も)振られました。」


ということか?
塔を壊して大人になったけど、大人ってつらいよね。


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 21:50:40 ID:gKvdiQzJ
ちなみに、
テロリストのおっさんはなんだかんだ言って子供にミサイル持たせて
「帰ってきたら大人さ。」って、詭弁だなー。だから大人なのか?
まんまとテロリストにされた主人公こそ哀れだね。
大人の世界って汚い!って思ったかな。
ああ、今思いついた。
主人公はあのあと公安に捕まって、冒頭のシーンは出所後なんだ!
すげぇ!脳内保管しちまった!

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 22:14:15 ID:gKvdiQzJ
おれ、一応519ね。

>>525
>塔から離れればまた寝てしまうという保障はない。

寝ないなら主人公が塔を破壊する理由がないよ。
何でおっさんに協力しなきゃならんのだ。

>>527
>子供達のことを大切にしてやろうって気持ちが、大人にはあるぞ。

その結果主人公は国際テロリストになりましたw

仮に「大人になる」ってのが「作品のテーマ」で、
それを表現するためにミサイル発射が必要なのだとしても、
劇中のキャラがそれを「俺のテーマ」にして動くのは変だよ。
テーマが先走りして主人公の動機がおいてきぼりになっちまったな。
別に嫌いなフィルムじゃないだけに、ちょいと残念だな。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 22:15:48 ID:vUCMOHnC
パイロット版と本編が全然内容が違うのに今気づいた
パイロット版だとどういう展開になっていたんだろうか・・・

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 22:17:48 ID:gKvdiQzJ
ああ、すまん。
>>527でなく
>>531だったな。
あんまりおもろかったんであわてちまった。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 22:44:31 ID:1J/3QwMb
>>548
おっさんに協力したんじゃなくて、ウィルタとして行動してた親友タクヤの意志を汲み取ったんじゃない?
まぁ、ウィルタがテロ組織なのか、もしそうだとして、テロ組織に加わってるタクヤをヒロキが黙認してるのも
理解しにくい設定だけど。
ミサイル発射は、タクヤの、北海道を侵食する塔を破壊して世界を救うって大義名分が動機かと。、



552 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 22:58:41 ID:uh1gErqw
ヴェラシーラは塔まで40分かかるらしいが、プレデターは何分かかるのかねえ?
サユリが目覚める前に塔が破壊されたら困るし、目覚めたらすぐに塔を破壊しなければならないし。
このへんの事情からヒロキが岡部に協力して塔を破壊したんじゃないの。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:11:28 ID:gKvdiQzJ
>>551
>おっさんに協力したんじゃなくて
拳銃で脅されたとはいえ、べったり張り付かれてたわけじゃないんだから、
他に動機がなければやっぱ協力だなぁ。
で、俺はおっさんからミサイル手に入れたのは「アイテムゲットイベント」か?て思ったよ。

>ウィルタとして行動してた親友タクヤの意志を汲み取ったんじゃない?
そのタクヤはウィルタを抜けてサユリと主人公の元に走った。
なんでその意志がミサイルなのだーー?

>ウィルタがテロ組織なのか
どうみてもテロリストです。

>ミサイル発射は、タクヤの、北海道を侵食する塔を破壊して世界を救うって大義名分が動機かと。
ならばタクヤがミサイルを発射すればよいでわないかー。

突っ込んでオーラが見えたので突っ込んでおく。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:17:13 ID:uh1gErqw
テロリストっていってもミサイルはアメリカ製だし、
侵空ルートはユニオンに教えてもらってるし、
うやむやで終わるんだろう。


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:20:08 ID:gKvdiQzJ
>>552
ああ、それならわかる。
でも本編からその機微が感じられないのが残念だが。
て、あれ?プレデターの到達時間って本編で言ってた?
言ってたら俺はそれで納得するよ。
腑に落ちる。
しかし、もし制作者もそのつもりだったとしたら、かなり不親切だなー。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:22:13 ID:gKvdiQzJ
>>554
それはどうかなw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:23:54 ID:uh1gErqw
>>556
アメリカなら「世界を救った自由の戦士」とか言ってくれるよw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:25:29 ID:gKvdiQzJ
>>557
そしてサユリはアメリカ行き

そういうことかw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:29:07 ID:1J/3QwMb
>>553
ヒロキが塔を破壊したのはタクヤの代理であって、ヒロキの意志ではないと思うよ。
ミサイルを手に入れたのはタクヤ。(組織員だから、もともと自分達のものだけど)
タクヤはウィルタを抜けてないよ。あくまで組織の意志としてミサイルのプログラムを完成させたじゃん。
タクヤとヒロキは親友同士として、互いの意志をかなえる方法として、ミサイル積んでサユリと塔に行く
ってことにしたんでしょ。飛行機は二人のりだから、タクヤは乗れない。塔についたら10km離れて
ミサイル発射しろって指示したのはタクヤだよね。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:54:11 ID:gKvdiQzJ
>>559
>ミサイルを手に入れたのはタクヤ。
おっさんにヒロキが拳銃つきつけられてたシーンでのおっさんのセリフが浮いちゃうよ?
>タクヤはウィルタを抜けてないよ。
そうだっけ?
>あくまで組織の意志としてミサイルのプログラムを完成させたじゃん。
あれは飛行機の航行プログラムじゃなかったけ?

>塔についたら10km離れてミサイル発射しろって指示したのはタクヤだよね。
そういやそうだ。
するってぇと、
ヒロキとタクヤはサユリが目覚めたら世界が平行宇宙に飲み込まれるからそれを阻止するためにミサイルを撃った。
なんだ、簡単な話じゃねぇか。

すまねぇ、
一度見ただけなんでメインストーリー以外のとこに気が向いて、
物語を曲解していたよ。




561 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:56:32 ID:3vdyl6uX
スタッフロールを見てびっくしたんだけど一体何人で作ったわけ?
四人作成だと思って感心してたんだけど

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 23:56:36 ID:gKvdiQzJ
おっかしいなぁ。
こんな曲解、いままで他の作品でなかったんだけど。
おれもヤキがまわったかな?

じゃあな、寝るよ。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:01:01 ID:gKDSJK52
>>561
100人以上。
予算も億を超えてる。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:08:03 ID:hOWj+m+A
>>563
…('A`)
なんかなー…それってもうただのアニメだよな…
中身も新海氏の青さが目立ったし。エヴァくさいし…
インタビューでもなんか戸惑ってたし…
新海氏の今後の方針に期待だな

565 :昨日のID:gKvdiQzJの最後っぺ:05/03/18 00:10:03 ID:kZy4QjoH
>>534
しかし、君には同意しかねるw

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:12:44 ID:gKDSJK52
>>564
長編はもうあきらめろ。
短編なら少人数でやるかもしれない。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:13:47 ID:hOWj+m+A
本編をみた今、パイロットムービーがいっちゃんおもろかった
あれが新海氏のやりたかったものだと思う

組織がイヤで会社やめたのにまた組織によって自分の芽をつぶされている

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:19:27 ID:T/EszprV
宣伝ムービーも、外部にヒドイものを作られてたもんな。「世界が注目するー」って奴。アホかとオモタ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:19:29 ID:9JSKZ772
>>567
それは自分の都合の良いように解釈してるだけだろ

他人の意思を勝手に代弁してる時点でキモイ


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:20:34 ID:T/EszprV
個人的にはパイロットのシャワーシーンに一番期待してました。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:32:28 ID:4qGZNRJ8
演出的に凝ってる、というか大げさな部分が多すぎるんじゃないかなぁ。
いざ、最後の山場で盛り上がりに欠けるように感じるのは、視聴者がそれまでの
大げさな演出に慣れてしまった、ってのはあると思う。
「星」のように短い作品ならアリだと思うけど、ここまで長編になると、
全体的な流れの中での抑揚のつけ方に失敗しているように感じたよ。

でも、これが新海のもつ作家性であって、斬新だと感じる人も多いみたいだから
否定はできないかも。この演出の部分に関しては個人的好き嫌いなのかな。

脚本は少なくとも褒められるモノではないと感じます。
ただ、映像的演出を想定して書かれた脚本であるように思うので、
他のプロに脚本を書かせていたら、ああいった新海監督の作家性が全く
発揮されない作品になったかもしれないね。うまく言えないが…。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 00:39:49 ID:4qGZNRJ8
今、上のほうのレス読んだけど
新海は脚本書くのほとんど初めてだったのか・・・。

灰羽連盟というアニメでは同じく安倍吉俊が脚本初挑戦だったけど、
見事な脚本だったが。
どっちも原作者の作家性が強く出ていて面白い。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 01:39:40 ID:WaLipQg7
何で新鮮味があると感じるのかは、つくり手の顔が見えるからだろうな・・・
最近のアニメって硬いマーケティングで顔色うかがいすぎて、作り手の
意思を入れ忘れた作品が多かったし。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 01:43:53 ID:Z+3Zondf
下手に作り手の意志を入れるとPTAに叩かれるんだよ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:01:32 ID:JsSrZZeh
>組織がイヤで会社やめたのに

でも、もう一人では作るつもりは無かったみたいだし
もし少人数のままだったら、まだ公開できてなかっただろう
とも言ってたよ。(インタビュー記事や舞台挨拶で)

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:01:43 ID:+3QqUWqc
新海さんも今回は自分の思った通り作れなかったみたいだし
次は期待できるんじゃないの?新海さんの好きなように作って欲しいね

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:12:46 ID:MEUPAvks
>>571
後半同意。
作家性を無くしてそこらに良くあるような作品になるのなら、
話に穴があっても独自の雰囲気を味わえる作品のままであって欲しいなぁ。
まぁ一番良いのは、今の(良い意味での)青臭さを保持したまま
新海氏本人の脚本能力が上がることなんだけどね。

アニメ監督としてはまだまだ若いし、長編でも短編でも
自由に作れる制作スタイルを持っており、雲も成功の部類で次回作があることも保証されてる。
性急に「脚本は書くな!」と結論を出さずに、しばらく見守っていても良いんじゃないかなぁ。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:16:33 ID:MEUPAvks
思ったが、今でさえ背景から編集まで
アニメ制作のほとんどの行程を一人でこなせる能力があるのに、
これで脚本まで人並み以上になったら、益々完璧超人化が進むな…(笑

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:21:06 ID:dVlc8HYS
その分負担も大きいがね。
年とったら今のやり方じゃ体力と才能がもたんよ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:25:51 ID:tA213wan
企画・原案・監督・背景・美術を新海がやって
脚本とキャラデザ、メカデザを他の一流がやればバランスが取れると思うな

脚本家はカメラワークとかまでは指定しないし、映像の演出は新海がやれば
新海の映像世界と雰囲気は受け継がれるはず

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:30:56 ID:lh2GNjZw
どうやって技術を継承するかがカギだな。
継承する事が出来れば分業化する事もでき、生産速度が上がる、
生産速度が上がれば時間が出来る。
時間が出来れば他の作業に手を加える余裕も生まれる。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:32:23 ID:T/EszprV
国文学専攻だったらしいから、そういう文学的な言い回しを映像・演出に落とし込める
脚本家っているの?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:35:07 ID:T/EszprV
>>581
雲ではすでに背景美術の分業はしてたんだよね。
新海風の美術を再現するのは、絵の上手い人には可能なんだよね。
時間軸に沿った映像と音の演出は・・・難しそう。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 02:42:59 ID:KKFsXWsh
>>582
普通にたくさんいる。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 00:18:25 ID:JLRv7Sp/
てゆうか、脚本ってのはリライトを繰り返すもんだからなー。普通は。
何度も何度も。
新海誠がまず書いて、新海+脚本アドバイザー2名くらいでリライトを繰り返して、
完成度を上げていくのがいいのでは。
経験が浅い書き手なら、第三者の目を入れていくのは勉強にもなるし。

最終決定権は監督である新海誠にあるわけだし、テイストは損なわれないでしょ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 07:45:43 ID:8g0j1Kpm
お前ら大好きだ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/19 14:25:37 ID:LUdPVlxT
 なんのかんの言っても、結局みんな新海作品が好きなんだよ。
 俺も含めて。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 02:46:54 ID:1yejmleH
フタコイオルタナティブPVに新海作品の匂いを感じる

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 05:06:48 ID:OyIm+koN
新海は今後も一人で続けていくのかね?
才能あるんだからメジャーに頑張って欲しいと思ってみたり。

そういえば漫画家の貞元なんかもナディアで初監督やるはずだったよね。
大塚康生氏にも絶賛されてたのに・・・やはり若い才能が埋もれちゃうのはちと寂しい。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 06:42:53 ID:5bhSdwoJ
最終的に、商売にできるかどうかだからな。選ぶのは消費者だ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 09:32:26 ID:+2Z31N+M
>>589
アニメ制作の作業量の多さは漫画とはケタが違うからな・・
埋もれるとか以前に「体力の限界」が来て散っていく。
売れてるのに辞める監督が多いのはそのせい・・。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 11:40:06 ID:/dzgkyhi
>>589
トークショーでの話によると、とりあえず次回作は短編をいくつかやって、
その後でまた長編をやってみたいとのこと。
短編はおそらく少人数でやるだろうね。
長編は今回で懲りただろうから、次回は初めから多人数を前提として
やるのではないかと思われ。

どうでもいいが、貞元って漫画家だったのか。
エヴァの漫画版描いてたけど、本業はキャラデザかと思ってた……

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 18:38:02 ID:5bhSdwoJ
>>592
一般的に、アニメーターと呼ばれるとオモ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 18:44:05 ID:2fGCwPXU
>>592
そうなのか。とりあえずもう何作か短編見てからだな。
長編の脚本はちょい早かったかなと。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/20 22:21:42 ID:WmlNE0pM
新海はエロゲムービーやほしのこえを見る限り
短いカットをどんどん繋いでシーンを見せていくのが得意そう

日本のマイケル・ベイだな

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/21 00:07:01 ID:D7wghulM
俺も短編作家向けだな、と思った。
でも10〜30分ぐらいじゃ短いんで、次は間取って60分ぐらいで。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/21 00:15:10 ID:vyUKnR90
1時間/年とか

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 12:55:41 ID:oKO4sSb9
漫画も小説もそうだけど、お金になるのは長編なんだよねー。
出資サイドとしては、長編やってほしいだろうね。

>>597
それジブリやね。


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 17:57:12 ID:gwFGXRnr
DVDで見て感動して
その後死んだのかなぁ、でもあとはこの世界で二人で生きていくのかなー、
その後の二人の話は見ている人の想像におまかせかな
とか思ってたけど

このスレ見て
冒頭の事すっかり忘れてた、そうかあれはさゆりの墓参りか
それで子供のさゆりが走り去っていくのか
ここまで何もかも語られた作品は始めて見た
ほんのり切ないね

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 18:33:32 ID:+savg2ZB
何度繰り返せば、サユリが死んでないってわかるんだ?
きみのこえに「生きる場所違うけど」「きみに届くように」と
言ってるだろうが。作者本人も歌にその後の二人を込めたと言ってるし。
墓は、もともと廃駅に行く道順の、通り道にあるだろうが。
死ぬことでオチをつけるなんて安直なことは、新海作品はしない。



601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:31:23 ID:vu7Bi23U
あのとき飛行機についた赤いのってやっぱり人ですかね?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:36:59 ID:nEUUpaLS
ユニオンの生物兵器とか。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:46:41 ID:ZK2ft9rT
実は弁当のねり梅とか

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 19:56:46 ID:UwbkOlWb
>>601
オイルかなと思った。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 20:03:50 ID:gwFGXRnr
>>600
肉体は墓の中にあるけど精神は平行世界にあるということですか?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 20:08:29 ID:5SRrREuB
>>601
「メンフィス・ベル」って映画で同じ描写があった
字幕は「はらわただ!」

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 20:44:12 ID:/3p0BT/L
墓は学生時代からあったもの

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 20:48:03 ID:q2wO4byQ
近くの墓地に埋葬されたって事でしょ?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 21:08:07 ID:CsS5suvU
まあ、結末すら誤解を招く駄作ってことだ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 21:44:54 ID:9QhLroMC
>>609が良いこと言った


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 21:54:30 ID:eJ1NyQBN
それが新海クオリティ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 22:10:52 ID:7QmnWWP6
ファンクラブマダーヽ(`Д´)ノ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 00:01:36 ID:RyMCYIHv
ちょっと訊きたいんだけど、これって女性にもうけてるのかな。
周りに感動したって言ってる女の子とかいます?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 00:08:01 ID:zX74TuiW
周りに女の子自体居ません。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 00:41:11 ID:3aSQz7Pl
>>613
スレを読む限り、一般人の女には受けが悪いっぽいな

腐女子の知り合いが何人かいるから、見たかどうか聞いてよ
てか見てるかな、レンタルもしてないのに

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 03:25:05 ID:NRu5RmzE
「ほしのこえ」は女受けしそうな気がしないでもないが、
雲は女受けにはほど遠いだろうな。

だって、サユリ何もしてねーじゃん。
少なくとも作品中に能動的な描写は一切なし。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 03:32:36 ID:NRu5RmzE
結末については、インタビュー本で
「いまサユリが生きているのか死んでいるのかはわからないですけど、
とにかく一緒にはいない。」
…と、新海自身が“決定的な断絶”について明確に語ってるので、
いい加減ループやめなさいよw

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 05:08:14 ID:p5caTfgh
まあ、本人が決めれないほど駄作ってわけだ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 05:13:38 ID:D2SapqEY
クマー

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 06:13:35 ID:J0DWGC9I
いいんじゃない?駄作で

漏れはひっそりと新海氏マンセーしてるよ

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 07:58:15 ID:1ZQ1RBKT
天門の日記アイタタタw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 08:00:47 ID:8wlhNEAg
>>621
どこ?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 08:21:29 ID:NRu5RmzE
つθ
とりあえずリーゼ置いときますね。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 08:46:37 ID:ASyvfLh+
確かDVDには「見ている人に結末を託すことができる作品になったと思います」
みたいな事が書いてあったような気がする

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 09:46:43 ID:SWsyTWtd
正直、冒頭部分は無い方が気持よく見られた
そこまでして北の国からにしなくていいだろ

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 09:55:27 ID:NRu5RmzE
>>624
ハッピーエンドと取るかアンハッピーエンドと取るかってことだろ。
・二人の心の繋がりは無くなってしまうが、約束の場所でサユリの意識は戻る → ハッピー
・約束の場所でサユリの意識は戻るが、二人の心の繋がりは無くなってしまう → アンハッピー


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 13:53:28 ID:3j03VxC3
なんにせよ、見る側が想像で補完するだけだってこった。決定打を決める必要はない。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:01:11 ID:4x5A3Jwa
ナディア以来のダメ劇場アニメでした。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:30:36 ID:AKEQCwaj
ユリイカでケレンミ(なぜか変換できない)のないキャラを意識した、とか新開さん言ってたけど
本編でサユリの太ももアップ描写が二度ほどあったぞこの若造め!そこで反応する自分も自分だが。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:45:28 ID:dINJTnvH
ケレンミって何?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:53:24 ID:eLIq2krZ
>>629
ケレンミって何でちか?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:56:13 ID:dINJTnvH
>>621
音楽の好き嫌いは誰にでもあるんだが、叩いてどうしたいのかがわからんね。
個人的には、商売としてクソ音楽を量産してる奴は好きじゃない。その動機がキライ。
でも、天門氏の映像に対する姿勢の真摯さは、観ていて(聞いていて)十分に伝わってくるので
それは受け手として嬉しいだけなんだが。
音楽の世界の人には技術的な面で云々言いたくなることもあるかも知れんが、
真剣にやってるが拙い人に対して、技術的な揚げ足をとるのは、もの凄くかっこ悪い。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 15:20:20 ID:d7+6lJ7h
キモオタってのは往々にして誰かを叩きたくなるものだからさ

634 :343:2005/03/22(火) 16:04:14 ID:Rhv71LdR
>>600

その後の二人をどこまで込めたかは分からん。

それに、歌の中には「約束の場所」がまだ存在しているようなので、歌の中には過去、現在、
未来が入り込んでいることにならんか? すると、「その後」をどこに込めたのかも分からん。

サユリが死んだか死んでないのか、やっぱり分からん。

『ほしのこえ』のミカコだって死んだかも知れん。

結局想像するしかない。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 19:05:56 ID:jjDrIg1F
この作品とか新海誠の過去作品ってレンタルされてるの?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 19:10:02 ID:cHkh5cSt
>>636
http://www.google.co.jp/
ここの真ん中のテキストエリアに検索したい事柄の
単語を入れてボタンを押せば検索できます。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 19:37:58 ID:ASyvfLh+
>>636
糞ワロタ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 19:43:34 ID:/cl14jGK
>>636
丁寧な自己レス乙ww

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 20:15:17 ID:eLIq2krZ
>>636
あ、はい、そうですかwご丁寧に


イ`

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 20:19:03 ID:cHkh5cSt
>>637-639
簡単に釣られすぎ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 21:12:54 ID:eLIq2krZ
>>640
いや、単なる>>635への誤爆でしょw
  

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 22:01:15 ID:+HN7jWRW
ミカコは公式に生存してるでしょ
漫画でもアガルタで生き残って、救出隊を待ってたし
小説は読んでないが、たしかノボルと再開したという書き込みを見た気がする

前作では主人公とヒロインが結ばれたから今作では離れ離れにしたとかな

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 22:17:17 ID:w36iKvEk
サユリが、目覚めてからの人生をどう生きるのかという伏線がほとんど描かれてないよね。
家庭の事情だとか、将来の夢だとか。
所詮、この作品におけるサユリは、男にとっての偶像という扱いでしかなかったのかな。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 00:06:23 ID:u0vAB2hH
だらだらしていて盛り上がらない映画だった

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 01:02:06 ID:rGRJwBku
>>621
いやー、ここまでナイーブな自分を主張されるとw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 01:24:41 ID:vx9P6zTn
天門キモイ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 02:00:52 ID:1RMSe2AU
そういえば、北海道の公演で雲の向こうは王立宇宙軍を超えたとか抜かしていた奴いたな。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 02:51:01 ID:uWThmksa
>>647
この人ね
http://www.hokkyodai.ac.jp/intro/intro_10/arts/ito-r.html


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 05:15:13 ID:uWThmksa
http://homepage2.nifty.com/sparrow2/buildt/velaciela2b.jpg

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 09:31:36 ID:QCQtqvet
正直生きてて別れるより死んで分かれるほうが美しく感じるのは皮肉だな。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 15:05:08 ID:ousG0wVk
>>642
うわ〜
マジでミカコ生きてるの?
完璧駄作じゃん

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 15:06:44 ID:zAMiZyo3
いやー、相手を死なせるオチのつけ方は、ご都合主義すぎでしょ。
そうすりゃ思い出も美化されやすいし。死人に口無しだからなー。
世の中そういった物語が反乱してるけど
そんな安易なストーリーには正直飽き飽きw

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 15:19:33 ID:t9SlE75z


サユリが死んでてあの頃のサユリの姿が見えてるならまだあれだが
サユリが生きてて普通に生活営んでて冒頭のシーンなら

ヒロキのみっともなさが悲しくなる
そういう作品なのか?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 15:56:15 ID:e89t8QD3
そういう作品だ。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 16:53:50 ID:YxbOMQib
これからまた始めればいい、と言っておきながら、だもんな。女々しい。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 17:19:45 ID:OylzN+in
ヒロキとサユリは結ばれたけど、いろいろあっていっしょに生活できない

このへんが俺としては落としどころ
死んでるのは微妙だし、別れてヒロキが未練タラタラなのは見苦しい

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 17:35:54 ID:W/XXpSyU
>>651
いっぺん小説読んで来い

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 19:01:54 ID:YxbOMQib
小説その他は、あくまで便乗サイドストーリーであって
「ほしのこえ」そのものではないんですが。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 21:14:29 ID:Tb4UX463
>>656
漏れもそんな感じ。っていうか冒頭のシーン好きだなぁ
人によって解釈は違うと思うけども、あのシーンはすごく好きだ。うまく言い表せないけども

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 21:53:36 ID:+sx40/Kw
流れをぶった切って。

何度見てもヴェラシーラ離陸シーンはカコイイ(・∀・)

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 22:42:11 ID:YxbOMQib
オレも好きなんだけど、何度観てもレールを踏み外してるように見えるのは気のせい?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 22:49:26 ID:+sx40/Kw
俺は何度見てもそこより気になるのはヴェラシーラの主翼
(超伝導モーターで反二重回転する翼)が
駅舎(というより建物?)の上を通過する時にぶつかっている気がする…

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 23:50:01 ID:/BKP0WTv
そういえばヴェラシーラって着陸するときはどうなるよ?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 23:59:43 ID:a4DwgK4m
湖に着水らしいけど。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 00:36:31 ID:LYqZTlh7
>>660
発進シーンといえば
ヒロキが発進の時言う台詞って『いこう』なんだな。
俺本コンプ本見るまでは『GO』かとおもってたorz

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 01:00:37 ID:O5Ygg0BV
>>656
今のサユリではなくて子供の頃のサユリが見えてしまったのはどうしようか


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 01:20:24 ID:BQsnyKvy
>>666
それは気のせいだ、ダミアン。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 01:57:41 ID:Kh7Szg7m
まあ、おまいさんらが駄作だなんだと騒いだところで、日本国内の販売が大成功を収めて
さらに北米・ヨーロッパ、アジア各国で発売が決まったようだから次回も新海は好きに
作品をつくり脚本は誰も入れないだろうよ。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 02:57:14 ID:tgy7xz/s
高崎でも上映決定したね
今更感もあるが、地元なので舞台挨拶の日にでも行ってみたいと思う。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 03:37:14 ID:OtfRUG0p
>>666
一番楽しかった頃の思い出、ということでなんとか説明できる
んでサユリといっしょに暮らしたのは2,3年だけで
その後はずっとアメリカに連れて行かれるとか、隔離された研究所で実験されてるとかそんな感じで

うしおととらで2年間だけいっしょに暮らしてその後離れ離れになった時雨と須磨子みたいなもんだ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 05:07:18 ID:/UzfKLc/
>>668
へえそうなのか。北米・ヨーロッパの連中の評価は気になるな

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 10:26:19 ID:ITOfNIEk
>>671
またとんでもない移植がされてる悪寒。
ほしの北米版の絶叫には愕然としたし。「Mikakoー!!!」

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 11:23:37 ID:E3MfHXu/
欧州版も、字幕になるんじゃないか?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 12:35:43 ID:Kh7Szg7m
台湾版が字幕だから多分そうでしょ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 15:48:02 ID:SuyIrRe4
tp://www.cwfilms.jp/kumo/info.htm
一応

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 16:24:45 ID:e3jzyWqL
さゆりの中の人がヤンマーニの歌歌ってたなんて初めて知った。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 17:18:26 ID:vN2vkaAu
>>670
一緒に暮らしてた頃は楽しくなかったのかなぁ、そう考えると


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 22:06:28 ID:luubs8BD
>>677
一緒に暮らしてた時は青森に居なかったのかも。あの場所での思い出が、子供時代のものしか
無いのなら、あそこで子供サユリが見えていてもおかしくないでしょ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 23:55:37 ID:d1tpN2BC
>>668
で、具体的には何本はけたの?
5万本らい

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 14:16:09 ID:cMvt1G6X
冒頭部分がなければあとは見ている人にお任せしますで、綺麗に完結したのになぁ
なんでこんな脳内補完全開にしないと鬱エンドの冒頭くっついてるのか

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 16:56:30 ID:xdd8i0dZ
心通わせた相手との別れ、というテーマが新海が好きだから。
アマチュア習作時代から一貫して描いてるテーマだね

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 22:08:37 ID:/BXygcxX
彼女と彼女の猫でも別れてるっぽいよな。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 00:10:20 ID:AlVfiqmT
>>679
販売元に直接聞いてみろ

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 09:46:18 ID:wd0P5tsO
幸せな展開の物語は新海に良い彼女ができるまで待ちだなw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 10:18:52 ID:mor7nRVg
>>632 イイコトイッタ。マッタクダ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 12:54:55 ID:x5zOWbXN
このアニメ見てたらプロテウスオペレーションを思い出した。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 13:42:21 ID:IDRQmIrj
>>684
あれ??新婚じゃなかったけ?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 14:39:36 ID:igwOQhMM
そうやって考えると、死に別れと考えるのが一番綺麗にまとまるか
肉体は滅んでも精神は平行宇宙で繋がっているみたいな解釈で。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 02:34:40 ID:wBzdAm7M
季節は全然違うが
ケツメイシのさくらは冒頭のヒロキを思い起こさせる

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 07:18:21 ID:2w7BVdKJ
dvdで初めてこの映画見たんだけど
特典映像にあるパイロット版ムービーと本ストーリーに違いがあって、あれはどういう意味なんでしょうか?
もしかして、DVD版は上映版とは違うんですか?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 08:38:57 ID:6qhH2y+G
>>690
君はパイロット版の意味から調べなさい。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 10:33:44 ID:QE5L7cSa
さっき観たよ
いいと思うよよ、この映画
夕陽が教室にさしこむ描写とかが相当うまくてかなりよかった

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 13:39:12 ID:QE5L7cSa
>>689
さくらといえばPVに萩原聖人が出てるな
どちらかというとタクヤだなあ

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 18:25:21 ID:+YGETnWs
>>687
別れた後の流れは表に出てない

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 12:49:27 ID:MYupSA26
終わり方綺麗だったけど冒頭見る限り結局駄目だったんだな

あぁ欝だ・・・orz


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 13:36:23 ID:4VJqLoc1
新海にハッピーエンドを求める方が間違ってる


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 18:38:12 ID:fjtTW1Xz
Wind -a breath of heart-で言うと、望ENDもしくは彩ENDといったところか。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:02:04 ID:1HVW8j9m
多分ガイシュツかもしれんが
普通厨房が飛行機なんって作れるのか?
アニメ見てて普通にスーゲーって思ったけど、今思うとおかしいよ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:06:31 ID:kkqolw3C
アニメなんて冷静に考えればありえないことだらけじゃないか
みてる時に普通にスゲーと思ったならお前の負けなんだよ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:14:49 ID:srvJq24g
いまどきの厨房ならPC組み立てられるだろ。何でだと思う?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:36:17 ID:WyUaBdo7
まぁ、コンピュータを機械語レベルで理解できて、
実際に飛ぶ飛行機作れるくらいの航空力学や工学知識のある高校生が
クラスであまり目立たずモテないっても確かに不思議だけどな。

アニメならロケット作る中学生とか普通にゾロゾロいるし、いいんじゃね?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 22:50:59 ID:/UkeQvwA
学園が非常事態には防衛基地になるアニメもあったな。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 23:18:56 ID:HR0rgtRS
ん? Q太郎?>>701

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 23:26:25 ID:Cw35+Kdm
>>700
今時のPCは組み立てるだけで認識するから

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 23:37:21 ID:uy2xbByE
飛行機なんて、あの世界ではちょっと難しいプラモデル
みたいなモノなのではないかと。とりあえずは、
鳥人間コンテストで出てくるグライダーよりも、
ちょっとだけ難しい程度かと・・・無茶か?

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 01:28:33 ID:st4ASKSO
弱冠14才の少年少女がなんだかわからない機械に乗って襲来する怪物と戦うなんて
ちょっとありえないよね。おかしいよ、あのアニメ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 01:54:15 ID:eXuc4AH3
>>701
少なくともタクヤはもててるぞ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 02:29:57 ID:m8mCWhNw
>>706
板の自治スレをオススメしたい。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 02:42:56 ID:iN+w1an5
ヴェラシーラが鳥人間コンテストに出場したらダントツだろうな。
まあ向こうの世界なら有人ミサイルなんてトンデモ物が登場してそうだけど。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 05:23:46 ID:XsmCKGLu
>>709
有人魚雷なら日本にあったぞ
回天とか

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 05:30:48 ID:Kkq93mpN
>>709
有人ミサイルは実際にあったぞ。
神風特攻隊を知らんのか、今の若者は。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 05:53:02 ID:R1A1MrMr
戦闘機に、片道だけの燃料と、積めるだけの爆薬を積めば、
有人ミサイルの出来上がり。機銃みたいな他の武器は、
重くなるから一切乗せない。パイロットは、離陸と操縦の
指導だけを受け、着陸の指導は受けない。一度飛び立ったら、
撃墜されるか、敵に体当たりできるか、何等かの形で
墜落するしかない。

こんなネタとしか思えないようなアフォな話が、
怖いことに、戦時中には実際にあった・・・


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 05:54:26 ID:R1A1MrMr
つ〜か、実践投入されてる点が一番の問題だよな。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 05:56:29 ID:9CKWIAP3
>>698
ヒロキがある程度航空力学に精通していた
という設定が欲しかったかもな
東京の高校に行っても鳥人間コンテストに出るようなクラブの部長していたとか
そんな設定が欲しかったけど
そんな前向きな生活してると冒頭の話に結びつかなくなるんだよな

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 06:12:06 ID:9CKWIAP3
>>698
無人偵察機のパーツを拾ってきて組み立てたといったところじゃないのかな?
ヒロキとタクヤをその気にさせる骨組みやら基本OSの生きている残骸があって
そこに規格のあう部品を付けていって完成したのがヴェルシーラ
空に浮かせてしまえばあとは、無人偵察機、
で、計器とかセンサーとか積む必要もないからその開いた空間に人が乗り込む所を確保した
そういう感じじゃないか?
オーバーテクノロジー入った戦時中といった所だからこんな所でなんとかならない?

716 :343:2005/03/29(火) 08:34:59 ID:An723qPy
>>698

少なくとも白川は天才なんだろ。天才なんだから、飛行機くらい作れる。

非現実的な設定ではあるが、そこに矛盾はない。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 09:30:17 ID:Ltn0sRtQ
タクヤ 「そこのBIOS組んだのお前だろ!」

どう考えてもヒロキも天才中学生なんだが。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 09:31:41 ID:Ltn0sRtQ
すまん高校生だた

ついでにPCの画面はunix系だね

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 09:40:25 ID:ahXrs5gX
中学でいいんじゃね?当時はそうだった。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 09:58:10 ID:VrSwuS/n
昔は、ちょっとオタクな中学生なら、
アセンブラぐらいは組めるモンだったのだが、
この程度で今は天才呼ばわりか・・・時代は変わったな。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 10:55:34 ID:UGm07uIv
ゆとり教育のなせる業

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 11:32:30 ID:Bsf5PkO4
円周率も"3"の時代ですよ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 11:32:36 ID:WvDAQ2Xf
まあ小4の俺でもMSXのBASICを組んだりして遊んでたぐらいだから
中3でBIOS組むとか余裕なんじゃないの?

いやーしかしあのころはよかったなー
自由帳にBASICのプログラムだらけで
ずっとBASICのことばかり考えてたよ
思えば消防のころからPCヲタだった

大学のGUIの授業よりおもしろかった


724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 11:37:36 ID:hL5YpaL0
ゆとり教育で今の世代は、自力で勉強をしないのか・・・
プログラムに関しては、独学が当たり前なのにな。


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 12:01:54 ID:Ltn0sRtQ
航空制御プログラムも全て組んでるわけだから天才だろ

ていうか、流れにかこつけて自己顕示欲発揮するのやめれ
そんなに自分は人と違うと思いたいの?
見苦しい

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 12:18:35 ID:LTCMlzXP
その見苦しい連中がこんだけわらわら出て来ると・・・
一人ぐらいは平然と組むヤシが居そうだな・・・

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 13:34:20 ID:w3jl9FB/
>>712
特攻機でもなんらかの故障等で敵艦隊にたどりつけない場合は基地に帰れるぞ
パラシュートも投弾装置も標準装備だし

特攻作戦を美化する気はさらさらないが、訂正しておく

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 14:16:25 ID:9CKWIAP3
ソフトウェアだけならパソコンヲタ程度のもんだが
シーケンサーで電装機械制御までやっちまうのは
なかなかいないわな。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 15:45:11 ID:jg1jAcMh
>>725
見苦しいってこともないでしょ。>>723くらいはあってもおかしくない時代だった。
ソフト→ハード、BASIC→マシン語の垣根が低かった。
オレも中学生の頃にはノートに鉛筆書きでハンドアセンブルしてたぞ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 16:05:48 ID:pCwhkjPv
自分だってhoghuga出来た、ってのが見苦しいって話かと。
あんたらはどうでもいいってね。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 16:24:55 ID:CnDFhRy8
>>727
つ【剣】
まぁ、有人ミサイルと言えば普通は桜花だけど
それと、特攻に限らずパラシュートを載せてない搭乗員が少なくなかったそうだ


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 17:26:48 ID:xJl7tYzW
SORA OSとか中学生が作ってたような・・・

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 17:29:25 ID:xJl7tYzW
ちなみにこのページの中の人ね
http://sky021226.hp.infoseek.co.jp

高校合格したらしい。こんなとこに書くのも何だがオメデトン

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 17:56:07 ID:m8mCWhNw
5人ぐらいのチームで作ってたんなら、それぞれの技能でまかなえるだけの作業を2人で片づけたからなぁ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 20:21:26 ID:KzYYrtat
や、岡部たちにも手伝って貰ったというのが
一番納得しやすい案では?モーターどうするかとか
相談もしてたし、軍事下請けの工場では
利用できるパーツはまさにゴロゴロしてたろうし

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 21:00:21 ID:BHiMi0En
一番不自然なのは、完成した機体をテスト飛行も無しで
好きな女の子乗せていきなり飛ばしたこと。
実機だと、開発段階の機体のテストパイロットって、ものすごく
危険で超高給な職種だと聞いたことがあるけど……

せめて中学時代にテスト飛行に失敗して、その反省を活かして再挑戦……
とかだったら自然な流れだったのに。

でもって、その失敗とサユリの転校が重なってショボーンな少年2人、と。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 03:06:48 ID:G6DTy2ai
>>736
というか、飛行が失敗するなんて危惧が彼らに一切感じられなかったなw

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 03:16:43 ID:clemJ+xN
新海、小津っぽいアニメ作っておくれよ。
特別面白いわけでもないんだけど、何回でもダラダラ作品世界に浸れるやつ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 08:36:21 ID:WSN1mKDp
雲みたよー
最近多いあたりさわりの無い空気みたいな作品
かと思ったら案外情熱的な内容なのね(;゚Д゚)

740 :343:2005/03/30(水) 09:45:41 ID:RQh1YPr+
>>717

その通り。天才は天才を知るんだよ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 10:32:25 ID:IzzqSTR4
あの、「ほしのこえ」のオリジナル版とか「彼女と彼女の猫」で声やってる
篠原って女は誰ですか?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 11:27:14 ID:T+bNL/en
婚約者とどっかの新聞に昔書いてあった。今は知らん。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 16:55:34 ID:ZopN8jcQ
中学校の保険医。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 22:23:45 ID:Ad2WNCP1
>>743
新海が中学生のときの保険医だと一時期勘違いしてた。
随分年上と付き合ってるんだなと驚いたっけ。
日本語は難しいね。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 22:28:27 ID:ut2Q/YEl
>>744
今まで新海は熟年スキーだと思ってたよ・・・orz

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 23:09:46 ID:dOZGxARh
おまいらクズ?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 23:42:41 ID:hCzowpRI
まぁ社会の底辺らへんの人間だろうな、おれは

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 23:43:27 ID:hqytbQ5c
ちょっと尋ねたいんだけど「雲の向こう」のDVDって初回版と通常版が
あるの?
 あるのだとすれば初回版のほうが欲しいな、と思ったんだけどもう売ってないかな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 00:35:12 ID:kRxb/9eE
>>748
初回限定特典として細切れフィルムが付いてきたが、
初回版・通常版っていうのはない

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 00:39:16 ID:eHVItgqe
>>749
 ありがとう。

 明日買って観る。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:10:39 ID:aMash6CU
>>606
メンフィスベルでもやってたのは知ってるけど、むしろ漫画版ナウシカで
輸送機が落とされて人が落ちてきてグシャッってシーンがあったはずだけど、
それじゃないかな。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 02:14:32 ID:LswD4Fo4
戦闘機のあの爆発を見る限り
リアルなら血もはらわたも跡形もなく消し飛んでるんだろうな

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 14:15:20 ID:ZZRhXlpl
最初の方でサユリが 落ちそうになったところをヒロキがつかんだ時になぜ『私達…前にも…』と言ったんでしょうか?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 14:20:52 ID:NiYhIkED
デジャヴ?

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 15:15:36 ID:EmUNBghu
俺飛行機飛ばす直前のヒロキがバイオリン演奏するとこ
絶対パッケ―ジイラストのシ−ンになると思ってたけどならんかったね
タクヤの目にだけヒロキの横で3年前に演奏してたサユリが見えて、ヒロキも肩越しに存在を感じた
みたいな演出になるかと思った

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 15:19:57 ID:EmUNBghu
或いはサユリも夢の中で演奏して一瞬だけ空間が重なるとか
まあ、何にしても臭いと言うかくどい演出になってしまうな・・・・・

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 16:35:06 ID:l9P7TxFX
夕凪の国

を新海にアニメーション化してほしいな〜
綺麗な描写多いし、ぴったりだと思う

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 16:38:19 ID:YkCTpchp
全然合ってない気ガス

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 18:50:43 ID:3rYjfO5n
パッケージ見た瞬間、ジブリの耳をすませばを連想したよ
内容はかなり違ってたけどね

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:09:08 ID:Or7fyErd
夕凪の「街」でいいんだよな?
新海タンみたいにキャラに入れ込んじゃうタイプにはちと難しいんじゃないの。
一歩引いた視点で描かないとなぁ、ネタがネタだけに。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:20:16 ID:7fvjtJqk
新海たんはキャラ作りに関しては独りよがりだからなー
あえてステロタイプなキャラ作って、
「ほら、こういう記号のキャラだよ」っていうように見せてるけど、
新海脳でミックスされたキャラで、かつ新海思考がプラスされるから
誰も思考回路が理解できないキャラが出来るという…

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:30:31 ID:l9P7TxFX
>>760
ごめんごめん
タイトルがごっちゃになってた

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 23:45:47 ID:VxSkLTi9
すまん。今日はじめてとらに逝ったんだが
とらだよ。に載ってるインタビューってガイシュツ?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 00:16:35 ID:X1Z80pMk
久しぶりに見直してて初めて気がついたんだけど
冒頭でサユリの幻が見えたとき、一瞬ヒロキの顔が驚いてた
なんでサユリが?って顔に見えた

気がついただけでサユリとヒロキがED後どうなったかは
相変わらずわからんかったが

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 00:29:28 ID:VAlQiKJc
>>764
ED後はきみのこえから類推するしかないな。
新海氏もED後をイメージしてつくったとかそんなようなこと言ってたし。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 00:59:31 ID:p5r84mng
新海日記で出渕が勧めてる映画がひでー
(いや、映画自体はひどくないんだけど)
庵野の劣化コピーにする気かw

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 02:53:53 ID:DfLXrE9N
>>766
出渕ってロードス島の挿絵描いてるあのキモゐヒト?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 03:13:12 ID:78wdiCcW
着々とコネを形成しつつあるなぁ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 08:14:36 ID:p5r84mng
>>767
そう
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E6%B8%95%E8%A3%95

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 12:39:39 ID:kls631CD
出渕ってラーゼポンじゃなかったっけ?劣化コピーの体現者。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 14:41:32 ID:W5rhcQpz
>>766
他はともかく「まぼろしの〜」はコメディだけど詩情が有って俺も進めたい
こじつければ「ガス〜」もまあ悲恋物として新海風に通じる者が・・・・・・ないか?


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 15:37:52 ID:NnLRwLDQ
>>770
漏れ的にはルーンマスカーの続きを・・・

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 20:02:48 ID:7hblWn9K
パイロット版と映画版を比較して思った事なんだが・・・
映画版って、色々とアニメっぽくなってるのな。
その辺が個人的にはマイナスっぽい。


774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 21:15:23 ID:GEOU/r1N
パイロット版はゲームっぽい。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 22:17:26 ID:zU/h1wJo
パイロット版は公開版に比べてサユリのキャラが立ってるっぽいのがいい
あのままで2時間くらい使えばもっとしっかりとした話になってそう

でも新海だから公開版以上にまとめきれない可能性も……

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 01:38:41 ID:SS32MCka
個人的にはゲームっぽい内容の方が好きだけどな。
「ほしのこえ」も自分としてはゲームっぽく見えたし。

そういや、サユリの入院していた所って、研究所なん?
あそこまで厳重に金属遮蔽されてると要塞に思えるん
だが・・・


777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 01:58:18 ID:QQ2dDlNN
パイロット版の自走砲はどこへいったんだ

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 09:18:57 ID:CpboqpLR
>>776
でっかい投影型スクリーン?といいエヴァ風味ってやつなのでわ。
研究所の風景だけ生活感が無さすぎて個人的に萎えた。
狙ってんのかな、天然でカコイイと思ってるのかな。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 09:49:11 ID:H/R058Lr
ただ単に、研究所の資料が無いから実情が分からなかっただけでは?


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 09:53:09 ID:H/R058Lr
実は元々のプロットが、昔のアニメみたいに要塞=研究所
みたいなノリだったとか。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 10:02:40 ID:O/nfgK7o
よく考えたら、今のアニメでも要塞=研究所だな。


782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 10:28:12 ID:HXzeViPr
要塞風研究所はSFファンの夢。
まあ、現実にはありえないわけだが。


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:00:53 ID:hXfEhMvV
>>752
そーゆー爆発を細かく描くと、絵を描く人が死にますよ?


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:02:56 ID:hXfEhMvV
>>783
間違えた。
×>>752
>>751-752


785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 13:51:56 ID:AAbgLJKx
>>778
新海にとっては風味が出てれば、それでいい


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 00:07:10 ID:ZlxDofdh
リアルよりアニメのリアリティを追求してほしいわけで
ごちゃごちゃした研究所はアニメフォーマット、それも新海には合わんと思う

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 00:15:07 ID:FI2InFtb
場所を示す記号的な意味合いでの絵なんだろね研究所って。
研究所の表現にはこだわりっぽいのは感じられない。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 00:53:44 ID:1lselxgX
記号にせざるを得ないのは、単に専門知識がないからってだけじゃないの?
大脳生理学の引用とかも付け焼き刃だったように感じたし。
というか、そんなとこ突き詰めないでいいから、
新海風味をより引き出すのが本当にSFばかりなのかを考え直してほしいもんだ。
(客寄せにSFは好都合ってもあるんだろうが)

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 02:55:32 ID:8IlJEOZD
元々がゲーム畑の人だから、ネタがSFに片寄るのは仕方が無い
と思うぞ。むしろ、ファンタジーに片寄らない理由を知りたいな。
そっちの方が得意だろうに。


790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 03:18:56 ID:PRQ0YBMC
もしかして新海は、アンチファンタジー派!?
セカイ系の作品は、最後には幻想破壊を行って現実世界に帰ってくる
構成が基本なわけで、結果的にはファンタジーの否定につながる。


791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 03:54:24 ID:dbvmRlTD
>>786
多分新海監督は、SF的なリアリティを、それも現実世界から
の有り得る形での進歩の形で追求したかったのかもしれない。

こう考えると、プロット段階では要塞研究所だった部分を
取りやめにしたという説が信憑性を帯びてくる。なぜなら
要塞研究所は厳密にはファンタジーであって、SFではない。
で、こうした理由から要塞研究所を取りやめた結果、ストーリー
的な部分が広がり過ぎて収集がつかなくなったのではないかと。


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 04:00:45 ID:dbvmRlTD
何っつ〜か、設定に引きずられ過ぎて、サユリのキャラ
がおろそかになってる気がするな。もうちょい、サユリ
のパイロット版でのキャラクターを大事にして欲しかった。
どうも、主人公のキャラクターを大事にしすぎた感があるな。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 04:12:58 ID:25MQ5AsE
パイロット版では、ヒロキとサユリが塔に向かう話だったのが、
映画版でのサユリは、物語の歯車以上の事は何もしてないし、
ヒロキは現実逃避に陥っている。パイロット版を見てない人
の場合は映像を見ても納得したかもしれないが、映像よりも
前にパイロット版を見た人には、不満が残っても仕方がない。


794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 04:26:25 ID:MpeV7DYm
>>793
おいおい。パイロット版ってそんな話に見えたか?
サユリはあくまで夢の中でさまよってたし、ヒロキはサユリの幻影を見ていたし、
映画版と基本的には異なってないと思うぞ?
面白そうなシーンがパイロット版に多かったとは思うが。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 04:32:27 ID:cH+AFERP
多分、パイロット版のサユリは、先に塔にたどり着いている。
で、ヒロキとサユリが出会うと世界が書き変わると知ったサユリは、
ヒロキに対して「来ないで!」と言ったのではないかと。また、
タクヤも同じ結論に達して「世界を救うかサユリを救うか・・・」
というセリフをはく。この後でヒロキがサユリが目覚めた直後に、
塔を破壊する事を決意する。

これがパイロット版に対する漏れの脳内保管の流れ。


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 04:41:00 ID:1lselxgX
気持ちは痛いほど分かるが、パイロット版はパイロット版だよ
おまいらだって、全体の整合性置いといてよくて
部分だけでいいなら、すっげー面白そうな話作れるだろ。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 05:02:38 ID:wHRH5seW
>>796
そうなんだよな。
パイロット版は映画版を作る前に大雑把に作った話で、
予告版では無い。そこからどんな風に話を組み上げるかは、
監督さんの胸先三寸なんだよな。

個人的には、パイロット版=予告版で
あって欲しかったわけだが・・・

つ〜か、自分はまだ、面白そうなパイロット版を
作れたことが無いんだよな・・・orz


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 05:37:42 ID:abHXYHOp
>>797
モノ作りは形と魂の両方が作れないと駄目なんだよ。
おまえは形だけを作って無いか?


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 16:58:25 ID:Rja7oKWc
しかし、そのどちらかが欠けていることが多い深夜のアニメ作品が増えている昨今。切ないな。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:01:08 ID:Zpjj+0AD
>>776
当人の方向性がゲームのムービーのようなものを
指向してないので期待してもムダだと思う。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:37:53 ID:1lselxgX
あれだ。
音楽の立ち位置におけるDJみたいな存在が
物語の立ち位置におけるパイロット版として出てこないかな?

何言ってんのか分からんな。
つまり、素人による、
完成版の見込めない(考えてすらない)、
激しく期待を煽るパイロット版の粗製濫造が
ネット上でブームになってほしい。

スレ違いも甚だしいが。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 17:46:09 ID:6YR/JFBH
予告編や設定のみが公開されて、本編が一向に完成しない、
ってのはアニメに限らず個人制作作品では良くあるケースだなぁ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 18:05:57 ID:1lselxgX
いや、もう完成版作る気ないよパイロット版が完成版だよ
くらいの開き直り文化の成立を!

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 18:25:36 ID:MpeV7DYm
それはそれで面白そうだ。いかに煽れるかだけの勝負。MAD再燃か?

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:09:14 ID:bsiWjuv1
正直タクヤは前に出すぎてたと思う
サユリを好きなのはヒロキだけにして、駅のホームで話してたのもヒロキにすべきだった
夢の中やヴェラシーラの機内でサユリがいくらヒロキと心が繋がっていたと語っても
見てる側にはあまり伝わってこなかった、少なくとも俺には

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 00:23:21 ID:wLiPXjG2
作り手達の中でも、パイロット版のイメージが強すぎたのでは?
という感想はあるな。パイロット版では伝わってくるタクヤ
のサユリに対する思いが、映画版では伝わって来なかった。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 01:02:25 ID:U2MTpGD3
あの映画で何が一番伝わったって
新海は自分のこと褒めてくれる女の子が大好きってことだな。

自己承認願望万歳!って感じ。
そうでもないと、ここまでの努力は出来ないんだろうが。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 01:03:34 ID:jTmCjZv7
パイロット版のイメージが強すぎるという、制作側の都合での盛り上がりじゃなく。
パイロット版へ思い入れが強すぎるという、見る側の盛り上がりだったわけなんだがな。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 08:34:01 ID:sUWx4GNt
いやいや、映画版のイメージに、パイロット版でイメージ
を適度に保管してやって、適度にパイロット版のイメージ
を捨ててやると、ようやく内容を保管できるぞ。映画版で
足りない部分は、実はそのすべてがパイロット版にある。
ただし、パイロット版から捨てられたイメージも少なく
ないから・・・


810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:15:38 ID:ZiUjzFQe
>>809
なるほど、、。

それだけ中途半端なデキってことなんだろうな。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 12:45:58 ID:Jbs5sv3Z
創作においては、「どの要素を入れるか」よりも「どの要素を削るか」
の方が重要というのは良く言われるねぇ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:18:16 ID:U2MTpGD3
天門は新海仕事とそれ以外の仕事との落差が激しすぎる
イメージを明確に与えられれば、凄い仕事するって人なのかな?
この人は自発的に作りたい音楽とかってないんだろうか?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 15:55:00 ID:YAHJhr25
ホシと雲については、ホント良い仕事したと思う。確かに。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:49:45 ID:XGf0NzTl
雲はどーなんだろーか。
最後にED聞いてどっと感動きたが
それまで結構萎えた。

一個人(しかもガキ2人)が軍より最新式っぽい機体を
保有しているのはどーかと。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 19:54:22 ID:3jvbAIjD
歌い手のレベルはおいといても、ほしと雲の主題歌は
俺的にはアニメの中でもトップクラスの出来

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 20:49:54 ID:CisRKhGg
見た目が特殊なのは、一個人が作ったものだからこそ、だと思うぞ。
軍隊の機体は機能一辺倒であれば、それで十分だからな。
っていうか、あんな複雑な機体、量産出来るか!

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:26:08 ID:RHMo0s9U
70年代のアニメの主題歌は粒ぞろいだったよなぁ。
覚えやすく、盛り上がりやすく、作品内容と合致して。
バンドやアイドルとのタイアップを始めてから
アニメ主題歌の質って落ちたよね。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:48:57 ID:U2MTpGD3
>>817
「昔の名作映画に比べて今の映画ってつまんない」的論理だよ、それは。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 21:55:17 ID:YAHJhr25
>>818
違うだろ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:02:40 ID:jTmCjZv7
懐古主義の話と、商業主義の話が絡まると、こうもすれ違う。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/06(水) 23:24:18 ID:6K1YfZff
覚えやすく盛り上がりやすいってのは、裏を返せば単純ってことだからな
決して子供向けってわけでもないアニメが、そういう主題歌ばっかりでも困る

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 01:02:58 ID:iSG8ZhLO
アニメの内容とまったく関係なくて、ひどいのになると歌ってるやつがエンディング
にでてきてほとんどPVみたいになってるのとかあるな。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 02:38:54 ID:5kaI7cyh
G種1stのEDは良かったな・・・


824 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 12:47:42 ID:7U0wyO2f
DVD買ったよ

感動したけど、ヒロキとサユリのその後をもっと明確にして欲しかった
まぁ作者はわざと曖昧に作ったんだろうけど・・・

きみのこえの歌詞を見る限り、サユリは研究のために別の国に連れて行かれたんだ
と個人的に思った
死んではいないでしょう

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 15:14:10 ID:yXJrLuAK
個人的には飛翔するための羽根をどうやってプロペラ形状に持っていったか
それが不思議。
羽根の形状をそうとう変形しないと後ろに風が送れないと思うのだが。
そこがヴェラシーラのキモだな!

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 15:39:12 ID:X+wC3hux
キモも何も……捻ってたじゃん。動かすときに。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 15:42:46 ID:1l8JphFa
>>825
アレはフェザリング(プロペラのピッチを変えて空気抵抗を少なくする)
してるだけじゃないのかな?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:12:04 ID:yXJrLuAK
いやあ羽根って揚力生むために下は平らだけど上は膨らんでるでしょう。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:20:32 ID:k8lff+Sp
主翼はあのプロペラになるやつじゃなくてコックピットの後ろの二段構造の翼じゃなかったっけ?

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:25:14 ID:6vAopar+
主翼は円筒状のやつでしょ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:26:44 ID:GadeS2Ql
下北沢の方でまだ「ほしのこえ」が上映されてるみたいだね。パイロットを見る限りでは「雲」より面白そう・・・かな?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:28:14 ID:00GugANp
主翼として揚力を発生させてるのは、円筒形翼の方やね。
(>>6のサイト参照)

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:48:47 ID:L9Ee3dMI
立体凧みたいな構造でも揚力さえ得られるなら、
十分に空を飛べるんだよな・・・

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 19:50:27 ID:k8lff+Sp
適当な角度とエンジンがあれば便器だって飛ばしてみせるとは誰の言葉だったか

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 20:36:01 ID:jOESj7bN
それ飛んでるというのか

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 20:41:00 ID:X+wC3hux
飛翔体だって一応飛んでますよ。ロケットとかミサイルとか……

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 22:19:15 ID:KgDKO8Sp
二つを続けて見て思ったんだが
雲のむこうはほしのこえに比べて絵のレベル下がってないか?(人除く)

特に雲の描写が雲のむこうは薄っぺらいというか平坦
ほしの雲のほうが立体感がある

なんか紛らわしい文章になってしまった

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 01:33:32 ID:KUmTl/3P
そりゃ描いてる人が違うから違ってくるだろうね。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 04:02:59 ID:qdyckJH5
ヤバイ!!!近況報告を見ると「濃いオタク方面」に吸収される恐れがw

新海タンは徹底的に「毒抜き」をして一般ユーザーの
窓口として成長してホスィーのに(゚Д゚)

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 10:41:31 ID:1jypS5xb
いやいや分からんぞ、「倒錯したモノを倒錯させると
一見普通に見える」という格言があるから、案外、
一般人向けになるかもしれん。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 20:53:50 ID:x/zySoqK
明日の舞台挨拶行く人いますか?

というか、高崎の劇場ってどうなの?席何席ぐらい?
行った事ある日とおすえて

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 23:29:01 ID:/L2r7y6b
劇場に聞け

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 11:59:43 ID:DK0mUhVY
サウンドトラックには全部で三つの調のメインテーマがあるが,
そのうちどれが一番好きだ?(パイロット版の1オク下も含む。)

俺は再会かなぁ


844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 18:16:25 ID:Yt4TAgmM
サントラは買ってないから

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 19:41:42 ID:aJPW99ko
この人が売れたのはクォリティーもあるだろうけど
物作りに対する姿勢も大きいだろうな。

作りたい物があったら自己責任でやってどうやったら作れるかも
考え抜いてるし。
たくましすぎ・・・(゚Д゚)ポカーン

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 19:47:48 ID:UMyuIG31
信濃毎日新聞[夕刊]新海タン1面カラー記事キター!!

847 :843:2005/04/09(土) 20:03:03 ID:tOAbMJWz
>>844
ごめ 言い方悪かった。

劇中では全部で三つの調のメインテーマがあるが,
そのうちどれが一番好きだ?(パイロット版の1オク下も含む。)

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 21:31:26 ID:+4sRYONf
DVDのタイトル画面の曲が一番気に入った

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:39:09 ID:eNgYJTZw
>>846
うpきぼん

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 02:05:33 ID:Q6QFFwiC
雲のむこうも、話はもう少し頑張って欲しかったとして
絵と音楽はまったく問題ないレベルだった

このクオリティを保てれば話がイマイチでも見続けるよ
いつかは整合性のある話も書けるようになるか、絵専門になるだろうし

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 02:09:35 ID:8F4GRyjA
>>849
クレクレくんイクナ……くはないよな、全国紙ならともかく、手に入らないんだよもん。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 02:41:07 ID:zGm16hMG
新海たんと天門さんと田澤さんと丹治さんと握手してきた。サインももらた。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 03:07:50 ID:0WT5EDYM
↑ 残念だったな。それ影武者。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 03:44:19 ID:IPKi7+K0
>>852
    _、_
  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念、それは私のおいなりさんだ
 へノ   /
  ω ノ
      >

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 03:51:50 ID:talUUHbh
>846
激しくうpきぼん

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 05:05:06 ID:e7NtjV4t
残念、ただの釣りでした

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 09:16:05 ID:Ft9jheh7
新海誠は初めから存在しない、架空人物なんだよ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 13:24:01 ID:0lr6JMiO
視聴完了
スゲーよかったよ。これほとんど新海って人が作ったんでしょ?
ここまでのレベルを作れるものなのかって驚いた。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 14:32:18 ID:zB3Crgtg
>>858
>これほとんど新海って人が作ったんでしょ?

燃料乙

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 15:19:17 ID:+w1YHxrq
なんだよー、ここの人間で昨日行ったの漏れだけ?
舞台挨拶凄いよかったよ。まあ影武者でもいいけどさ。いや、本人だったけどさ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 15:51:28 ID:eNgYJTZw
本人って意外と背が低くない?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 16:22:50 ID:+w1YHxrq
小さくて可愛かったよ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 18:19:05 ID:662oQQ3C
新海タンニュースが多くなると思って毎日新聞にカエマスタ(゚Д゚)

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 18:34:51 ID:J71V8a/e
もう一回見てくるかな

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 20:48:41 ID:7UjyVTj5
新聞に載るぐらいに儲かってるのか・・・

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 21:05:01 ID:0lr6JMiO
利益の配分が頭数が少ない分かなりでかいだろうね。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:02:53 ID:D5ZVCvhp
正直、同じ内容を繰り返し語る舞台挨拶には食傷気味で
本人に会うことが嬉しいって気持ち、わからんでもないけどなあ
新しい情報が何もないものに、労力をつぎ込むってソロソロ虚しくなってこね?
個人の熱烈追っかけだっつーんなら、口挟むスジじゃねーけど
作品のファンのはずだよな……クリエイター個人にラブラブってどういうこと?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 00:26:18 ID:wN0xd8l3
才能にホレてるんだろ。
別に悪いことだとは思わないけどな、漏れは。


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 03:27:18 ID:heuHFP8z
変な芸能人を好きになるよりかよっぽど健全だと思うがw

最近は「ウェブ管理人に恋をする」とかいう時代だから別にな・・・

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 05:03:04 ID:9mExSha1
これって結局ファンタジーなのか

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 06:02:03 ID:BwBETVHG
ウェブ管理人に恋をする……あるね

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 09:00:14 ID:jlcNmEAU
ひろゆきか?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 09:46:54 ID:ibiT1d4A
>>870
メインの部分はSF。
まあ、平行世界という概念はSFというジャンルの中では推論で
しか語られ無いジャンルなので、実質的はファンタジーかと。


874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 09:51:01 ID:ibiT1d4A
まあ、現実と妄想の境界線をどこに引くかという問題だよな。
下手な線引きをするとノンフィクション作品ですら、妄想の産物になる。


875 :846(前スレ314):2005/04/11(月) 14:47:37 ID:/wxdhcf1
 信州の注目されている人を週刊連載しておりまして、今回は新海監督です
た。
 UP可能(親が捨ててなければ)だけど、著作権とかなんとか大丈夫かのう。
 信濃毎日新聞の宣伝だと思ってくれればいいのだか。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 15:20:30 ID:Kbf6tnrK
長ったらしい解説を付けて引用にすれば良いんだよ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 18:55:48 ID:heuHFP8z
長くなるなら前編と後編に分けたりすりゃいいじゃない。
もう信者がついてるんだしさ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 19:24:38 ID:1VX6j3nU
さっきDVDで見終わった
ストーリーはいまいち納得できなかったけど、世界設定とかはおもしろいと思った
映像が綺麗で良かったな
細かいこと考えなかったらもっと楽しめたと思う
おとぎ話みたいなストーリーだとおもた

どうでもいいけど、平行世界って量子力学?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 19:46:30 ID:crLFZdiD
量子宇宙論と平行宇宙論を勉強汁。


880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 20:35:01 ID:CNukm2PJ
相対性理論にしても、一般人にとってはファンタジーみたいなモノだよな・・・


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:06:36 ID:1VX6j3nU
>>880
おめーは理解してるのかとw
>>879
ぐぐったら相対性理論と量子力学をあわせたもの みたいな説明が
ありがと

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:32:47 ID:EiybbO3F
レンタル始まるんだよねー

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 21:49:44 ID:tZ9Rnjx5
そういえば地下鉄八乙女駅脇のゲオにほしのこえが3個ぐらいあったような。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:48:04 ID:5SJZrVs/
>>883
そこよく行ってたなぁ、もと仙台人でつ。
仙台では上映されなかったし、あんまり知られてない気が…
もともとテレ東のアニメも少ししか流れて来ないし、
アニメ、ゲーム系の店も少ないしある意味不毛の地な感じが…
東北とか北海道の人にもっと「雲」を見てもらいたい、とオモウ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/11(月) 22:59:08 ID:EiybbO3F
なんだ 宮城人多いなw

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 00:08:23 ID:7h3qNzGz
>>881
キミにはココも合うと思う
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023426272/l50

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 01:30:40 ID:ALBX5ldK
>>884
仙台は文化的に確かに不毛地帯だな。
むしろ何にも無いからこそ、自分も何か創らなくちゃと言う焦燥感に駆られつつ
今日も一日があっという間に過ぎてゆくのでした。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 03:01:51 ID:tSsQiKck
まず仙台はあの糞狭いアニメイトをどうにかしてくれw

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 03:20:14 ID:QMu3Dw4s
今までは地方に行くほど放送の加減で影響力が
低くなったけどこれから変わっていくだろうね。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 06:31:35 ID:FTvkGrti
審査員として登場
ttp://ascii24.com/news/i/topi/article/2005/04/11/655310-002.html

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 09:28:45 ID:mxF1Baep
>>890
新海さんの意見が他の人とは正反対のことを言っているのに
このなかで一番結果をだしてるのが笑える。
会社経営の考え方でも新海さんのコメントを読んだあとに
他の人のを読むと会社に対して甘えものが感じられてなんとも・・・。
厳しい人だな新海さんは。
出勤前にいいものが見れた。ありがとう。おれもがんばる。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 11:28:40 ID:WBnWTb90
>>891
こらこら。個人経営者として会社と社員のマネージしながらも作品制作も
頑張ってる人達には、一応尊敬の意を贈るべきかと。
自分は、むしろ新海氏の方が甘いと感じたな。
営業努力の苦労なしに仕事にありつけてきた売れっ子って感じ。
新海氏は特異な才能を持ったアイドルのような印象。
もてはやされているうちが花で、時代が飽きを示し始めたらどうなるか・・・。
流行してるうちは皆が水(金)を与えてくれるから、その一時であっても
自分の裂かせたい花を思いっきり咲き誇らせるか、
それとも、長年に渡って収穫を続けられる地盤を確立した上で、自己表現に
費やす余裕を獲得するのか。
そういう生き方の方向性の違いだと思うよ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 13:37:48 ID:wd27lzlj
新海誠の場合は元々がゲーム畑だからな。
CGの限界を理解した上でCGを使ってる点が、
他の人とは違うよ。


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 13:45:04 ID:FUWvSsAz
売れりゃ官軍だからな。
やってることはその辺の漫画家と一緒だろ。
すぐ神格化するやつがいるけどな。


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 13:57:19 ID:XMd8yNbk
いや、新海誠の場合は、日本人お得意の低コスト戦略かと。


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 14:17:07 ID:XMd8yNbk
こうやって他の作家の絵と比較してみると分かるけれども、
新海の映像は、静止画としては完成してるんだよな。それに比べると
他の人の映像は色々と手を加えたい、と思う部分が多い。
まあその分、新海の映像は絵があまり動かないわけで、
目指す方向性が違うと言われればそれまでなわけだが・・・


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 14:35:18 ID:xiutRVf9
懐古主義と言われるかもしれないが、今のアニメって、
昔のアニメよりも絵は動いているけれども、
静止画としてはイマイチなんだよな。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 14:36:39 ID:xiutRVf9
むしろ、昔のアニメの方が絵としては完成していたと思う。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:01:39 ID:xiutRVf9
新海誠に対しては、アニメ業界の人間面白くないと思うし、
ゲーム業界の人間も面白くないと思う。ゲーム業界の否定
してきた2DCGの良さを見事なまでに引き出している点。
アニメ業界の肯定して来た、絵を動かす事こそがアニメの
本分だという考え方を完全に無視している点。広告費に金
をつぎ込むという因習をぶち壊しにした点。それでいて、
自前のホームページでは、しっかりと広告を行っている点。
正直な話、保守的な人間にはなかなか受け入れ難いキャラ
だと思う。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:11:58 ID:h3gJW672
>>890
>会社にはしているのですが、スタッフはいません。あくまで法人にした方が税務上有利だという理由で会社組織にしま
>した。スタッフィングを自分でやる自信はありませんし。自分の管理ですら、コミックスウェーブに個人作家として契約
>して管理してもらっています。気持ち的にはフリーなんです

新海クリエイティブ…


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:21:45 ID:DrwLJja0
>>892
新海誠の考え方は、基本的には自活できる程度に細く長く
という考え方だと思うし、ごく一般的なアニメ業界人の
考え方は太くくという考え方だと思う。で、新海誠の場合、
その細いの部分が、何故かやたらとぶっとくなっただけで
ないかと。まあ、単に同じことをやる人が居なかっただけ
の話なんだが。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:23:47 ID:DrwLJja0
>>901
間違えた。
×>太くくという考え方だと思う。
○>太く短くという考え方だと思う。


903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:51:05 ID:3jDFLhO1
そういや、宮崎駿が今はTVアニメを作らない理由は、
TVアニメの方が自由度が少ないからという事が理由らしいな。

TVアニメは派手に目立つけれども、単価は安いし、
実入りも少ないし、時間的制約もあるから、
人海戦術を使わないとあまり凝った事は出来ないとか。



904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:52:17 ID:3jDFLhO1
で、人海戦術を使うとさらに実入りも少なくなると・・・

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 15:53:08 ID:3jDFLhO1
で、人海戦術を使うと凝ったことは出来るが、
細かい所までは目が行き届かなくなると・・・


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:03:38 ID:FUWvSsAz
>>899
まぁそうだな。だがそうなるしかなかったんだよ
ゲーム業界も3Dに移行していかないと、技術の進歩で素人がふつうに2Dぐらいのゲームを作れるようになってきてた
アニメ業界も静止画たようなら素人でも出来るから、やたらディテールをこだわってみたりする風潮がある。
新海は同人アニメ製作みたいなもんだから、その辺のプライドというか技術コンプレックスみたいのがない

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:05:20 ID:BrjZyjBG
TV放送のアニメDVDは本数が多いから、あまり買う気には
なれない。けれども、アニメ映画のDVDは本数が少ないから、
手軽に買える。まあ世の中には、銀英伝のDVDを全巻一括で
予約するような猛者もいるわけだが・・・


908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:10:29 ID:BrjZyjBG
>>906
むしろプロは、素人と同じことをやって、プロと素人との
本質的な違いを見せつけるべきだと思うんだよな。
それが出来ないプロは、本当の意味ではプロではなく、
ただの技術オタクだと思う。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:14:26 ID:hR5bEG4i
もしかしたらテレビシリーズをやらせたら作画の乱れなく1年やれる才能があるんじゃないいか?


910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:27:53 ID:FUWvSsAz
それはないな。
良くも悪くもあの体制が現状のクオリティーを生み出しているわけだし。
売れちゃったから今後どうなるかはわからんが、いわゆるメジャーになるようであれば
メジャーとたいして変わらないレベルに落ち着く筈。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:29:59 ID:WBnWTb90
そのセリフを京アニにも言ってみれ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 16:33:18 ID:M3+ucavD
つまり、地道にアニメ映画でどれだけ客を増やせるか?だな。


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 07:42:33 ID:/DOk6pEp
今回も二部門でノミネート
ttp://www.sf-fan.gr.jp/awards/2005.html

914 :前スレ314:2005/04/13(水) 14:24:42 ID:olEufNpB
 おまたせしました。
ttp://www.geocities.jp/tamizoike/index.html

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 14:43:01 ID:37xsJP3M
>>914
GJ!!

こんな風に新聞に掲載されたのね。

アニメが漫画のように作られる日もそう遠くないか・・・
良い時代になったな・・・ってまだ気が早いか。


916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 16:26:49 ID:kmi27zV3
>>914
空のむこう・・(´д`)

喪前、本当に作品観たのかと小一(ry

917 :前スレ314:2005/04/13(水) 19:45:59 ID:olEufNpB
>>916
・・・・・・・・orz

回線切って(ry

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 20:18:22 ID:BmiB0WoY
>>886
こんど見てみるわ
サンクス
>>911
京アニってなに?

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 21:17:16 ID:b3ieautq
>>918
ググろうよ。一番上田市。
まあ、アニメ会社。クオリティの高い作品が多くて有名になった、みたい。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:41:57 ID:m/f5yibw
TV版AIRも背景が一枚絵として十分見られるほどに完成されてた
特に雲の立体感なんかは新海アニメを思い起こさせたよ

たぶん新海もあのクオリティで週刊アニメをやってやれないことはないんじゃない?
本人の強い意志が必要不可欠だが

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 23:52:06 ID:Mx4uk3MM
新海さん過労死しちゃうよ・・・。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:52:49 ID:BurAgnNj
>>915

高速回線に日本が早くシフトしないと無理だし
何か人の距離を縮める事ができる革新的なアイディアが無いとな・・

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:06:03 ID:OAyE4OPc
>914
感謝。夕刊とはいえ1面はすごいねー
しかし信濃毎日もたまには真面目に仕事するのね

>922
その前にもっと作り手が報われるような革新的なアイディアの方が・・・

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 03:07:57 ID:B7jbDuSS
Airやらフルメタふもっふやらで京アニの評価がいくら上がっても、
そこで働いてるスタッフの生活が楽になる訳じゃないからね…。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 04:25:19 ID:hF4QreE4
お、ついにドキョモからあうに変えたのか。
talby使いとは新海君もストレートオタですな(・∀・)

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 06:44:37 ID:B+1hponK
>その前にもっと作り手が報われるような革新的なアイディアの方が・・・

未来を夢見るのはかまわんが、
現状にあるものを駆使して頑張る事も大事だぞ。
ちなみに新海タンは、同人とネットという二つのツールと
ゲーム業界での経験を駆使して一躍トップに躍り出た
わけだが、藻前らはどうするつもりだ?

未来を夢見て今ある様々なものを駆使すらせずに潰れるつもり?


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 08:04:19 ID:h7GLFaDS
どの板見てもAIRのアニメべた褒めなのがおもしろい
ファンががんばってるんだな

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 10:02:16 ID:BCO8qRlR
>>926に注目

  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が
  一  躍  ト  ッ  プ  に  躍  り  出  た  わ  け  だ  が


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 10:09:13 ID:cbTzijek
トップかどうかは置いておいて、オリジナル作品の版権収入だけで生活出来るあたり、
映像に携わる制作者の中では激しく勝ち組だな…。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 13:13:14 ID:/YCiGkdl
技術力だけなら、はるかに高い奴等はいるんだが、
そういうやつらに限ってオリジナル作品が激しくツマラナイ場合がほとんどだからな。
技術を売るにせよ、オリジナリティを売るにせよ、
新海氏は自ら選んだその方向で成功したという意味で、勝ち組なのは確かだね。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:58:45 ID:PM+hNroi
> 今後、どうやっていくかは、もしかしたら小説がいいのかもしれないと考えたり、
> 本当にこのまま映像でいいのか、ということも考えます。
新海たん、作家の人怒るよw

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 20:18:07 ID:WWkhjuDy
小説版のほしが売れたのはDVD版があればこそ、だと思う・・・


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:14:24 ID:Sz+guxjx
ほしも雲のむこうも
ストーリー自体はたいしたこと無いと思う
好きだけど、小説一筋でやっていける才能はないよ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:24:34 ID:TmTVc+gq
>>931
ん?どこ?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:43:42 ID:6sNHluoP
>>934
新聞→>>914

>>931 >>933
オレはむしろ、音楽がどれだけ貢献してると思ってるんだ!とオモタ。
映像でなくても出来るのでは?なんて思う前に、あの音楽なしにやれるのか?
と思ってほしいなぁ。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:08:51 ID:6F9Tpp97
一回くらいなら読んでみたい気もする>新海の書く小説

そしてやっぱり自分には映像しかないと感じて
さらにアニメのクオリティが上昇すればそれはそれでヨシ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:16:53 ID:1638CLZf
新海の場合、立場がフリーだから
間を取ってノベルゲームとか作りかねない。

自分の培った技能も生かせて、小説に近いものも書ける。
しかも、まさにその畑に知り合いが山のようにいる。

まぁ、まずはキャラ作りの技能身に付けろと言いたい。
自分の作るキャラクター造形の底の浅さは自覚してるはずなんだが。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:36:08 ID:NRXZ2AO2
>>935
え?
shinmai-big.JPG を目を皿にして見てるけど見つからない…なんでだろ?
見つからない…

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 00:57:59 ID:2O8pgGOW
>>938
あ、すまん。Wavy-awardでのパネル討論上でのセリフだった。→>>890


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 01:21:44 ID:FxgZKFXe
とりあえず「子供がなりたいものベスト3」に入るまでは
応援するぞ∩(・∀・)∩

新海タンには、まず野球選手の収入を大きく超えてもらう必要がある。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 01:56:05 ID:NRXZ2AO2
>>939
見つかった。thx
小説のつもりで作っててもいつの間にかコンテが出来てそうだなぁ
で、小説出したらセルフメディアミックスしちゃうとか

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 02:58:24 ID:TK6q2JqY
アニメやってるのが不思議だからな。
転向するなら小説のほうがいいよ。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 05:00:47 ID:jj6ZLK+V
自分で小説書いて、自分で挿絵を描く。
折原みと?

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 10:26:16 ID:pVjrHvqy
安彦良和とか。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 10:43:06 ID:ucYk/a45
しかし、どうかな?
しっかりしたストーリーを創れる人、そのストーリーが魅力的な人なら
小説に行ってもいいと思うけど。アニメで語るストーリーを文字に置き
換える作業ができればいいわけだし。
新海作品はあの絵と台詞回し、そして音楽が醸し出す雰囲気が魅力だ
から、絵なし音楽なし、台詞回しも作法が違う小説であの雰囲気を出す
となるとまた一からやり直さないといけないと思うし、その才能が新海に
あるかどうかはアニメの才能とまた別の話になると思うが。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 14:58:13 ID:o9hyPeZ9
ま、1回やってみれば、また気が済むんじゃないの?
「ほし」も1回自分で全てやってみたくて作って気が済んで、
「雲」では、自分の足りない部分を、他人に託したり
人を入れて補強したわけだし、小説も1回やってみれば
また足りない部分が本人もわかるかと

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 15:29:22 ID:UKDbP4fK
でもなあ、ラノベ全盛期の今の時代、あのノリで
小説で食っていくのはかなり厳しい気もするけどな。
月間ペースとまでは言わないが、半年に一冊ペース
で本を出していかないと、よっぽど筆力が無い限りは、
埋もれる危険性すらあるから。


948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 17:25:27 ID:592bB72R
「もしかしたら」の話でここまで語れるおまいらに萌えだぜ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 17:41:42 ID:1WKOisyg
要するにみんな、話するネタが欲しいんだよ。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 21:54:40 ID:dku7R+Px
ifは嫌いじゃない

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 23:14:58 ID:4Mof9S5K
もうネタは無いから次スレいらないよね。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:25:54 ID:F/Zr/hkJ
当分な

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 00:46:16 ID:ee/KQbJb
(゚Д゚)エータテテヨーサビシーヨー

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 01:19:09 ID:SLAQfP66
どこかしらだべる場所は欲しいなぁ。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 02:06:00 ID:SlfYL/r6
新海の描く女は見れば見るほどエロイ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 02:42:39 ID:g3uOlHQM
監督スレとして立てるなら、アニメサロン板になるのか

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 03:32:37 ID:371Y/V6R
別にアニサロでも支障なくね?
どっちかってと作品より新海についてダベりたい人のが多いしょ?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 03:38:31 ID:yjWKEFSE
メロン板はIDも出ないから嫌。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 18:45:03 ID:X3sq05+o
俺は美術館とか行くの結構好きだけど、アート的感性って意識的にじゃないと身に付かないよね。
普段娯楽小説であるSFや、萌えアニメばかり見ていてはダメ。
セカイ系の作風は、オシャレな人間にはピンとくる作風。
おそらくアンチってのはその空気を意識的にか無意識的にか感じ取っていて、
オシャレ系な人に対して敵視をしているという構図なんだと思う。
そんなことしたって自分がもっさいのは変わらないのに。
セカイ系を敵視するくらいならまず髪を切って、マルイ系でもいいからデザイナーズブランドの服を買い、
ハゲてるなら帽子をかぶり、さっぱりしてからもう一度作品に触れてみるべき。
そうすれば少しは共感できるんじゃないかな?
とにかくセカイ系を批判してる人って、ダサさが滲み出てて見苦しいよ。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 20:32:36 ID:RuNP8EfH
激しく亀レスだが、

>>778
>研究所の風景
コンテじゃ大学の風景だったが、
第一部とのコントラストを考えてサイバー風味にしたってさ。
新海的には狙ってるっぽい。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 20:51:05 ID:HdE6Abrc
狙うつもりなら、要塞研究所のプロットは
そのままにするべきだったと思う。


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 21:18:35 ID:hamDzhV7
>>959
SF板の某スレで見たなあ…。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:52:23 ID:vFQhN7Y1
トリウッドに監督来るね

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 21:58:57 ID:ZYuTWZEJ
>>963
情報サンクス。
でも平日だし、俺無理。
行った人レポよろー。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 23:12:54 ID:HT6wFDf+
半年にわたる上映もこれで最後か。
あと盛り上がるのはレンタルくらいかな。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 00:54:02 ID:oaQMT0ha
監督いつ来るの?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 01:02:18 ID:FIXMlWDE
次回作が決まれば・・・

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 05:28:36 ID:KfiaQwgv
頭に血が上ってるな。
絡まれてバットで殴り殺されそうになった時の俺みたいだ。
俺は1週間で冷めたが。

一つだけ言わせてくれ。
やっぱ2,3言わせてくれ。もっと言うかもしれないけど。
でも、あんまり長引かないようにするよ。
俺も長い文章は嫌いだからね。
ああ、前置きがながくなってすまない。
よくあるよね、前置きばかりでいつまでたっても核心に迫らない文章。
悪い文章の見本だよ。
そういうのみてるとイライラするよな。
そのうち、エッセイっぽくなってきて、もうなにが言いたいのか分けわかんなくなっちゃうの。
この文章もそうなりつつあるね。
でも大丈夫。俺の文章構成能力は、かなり高く評価されてるから。
まあ評価してるのは俺自身なんだけどね。
・・・ほんとはね、昔から作文は苦手だったんだ。
書き出すまでが長いんだよね。書いてからはバババッと書けるんだけどさ。
どうにかならないもんかねえ・・・
小説家とかは、すぐに書けるものなのかな?
浅田飴・・・じゃなかった、浅田次郎とかはなんか書くの早そうだよね。
いいよなあ、才能もってる人はさ。国語の成績とかよかったんだろうなあ。


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 09:47:42 ID:X4eXZa+J
コピペは低能の証。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 10:11:12 ID:KfiaQwgv
コピペは低能の証。


971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 12:31:34 ID:crdijJCM
コピペは低能の証。 ←ここまでコピペ。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 12:58:31 ID:KfiaQwgv
コピペは低能の証。 ←ここまでコピペ。 ←ここまでコピペ。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 15:00:59 ID:e6HpuiYU
悔しいなら泣けよ。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 15:05:25 ID:KfiaQwgv
・゜・(ノД`)・゜・。

(´ー`)y-~~

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 17:01:52 ID:oaQMT0ha
最終上映いつ??

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 17:42:06 ID:0QvlsAcU
次回作はゲームブックで。

タクヤはヒロキの頭に拳銃を突きつけた。

ヒロキ「タクヤ・・・!」
タクヤ「サユリを救うのか。世界を救うのか。」

1・3・5・・・76ページに進む
2・4・6・・・104ページに進む

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 19:25:07 ID:o01/2StI
とりあえず次スレを

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:20:57 ID:1lWAxa9H
まだ見てない俺が来ましたよ。
木曜にトリウッドで見る予定でつ

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:53:34 ID:emvcHuwL
これで上映最後か。
トリウッドの最終日yは混みそうだな。
予約すべき?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 01:57:14 ID:7H74b9xi
トリウッド場所がわかりづらいから
早めに行くのが吉。
特に初めての人で、夜だとわかりにくすぎ。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 02:18:35 ID:JvrmfbXu
ヲタ臭を辿って行けば、そこがトリウッド。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 02:57:36 ID:RO1y/buR
ドリウッドのURLを貼りにきましたよ
ttp://homepage1.nifty.com/tollywood/

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 10:16:55 ID:pi8EuMQz
最終回のチケットは、たぶん夕方前には売りきれると思う。
ほしの上映の時も、そうだった。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 11:45:25 ID:B9PHw53o
トリウッドは床がフラットなので、前方に座高の高い人や
デカ頭がいると画面の下の方が見えなくなる

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 12:06:13 ID:6R9LieeD
冒頭のシーンが気になったので、エンディング後の二人の考察。

冒頭のシーン。ヒロキ一人。ということからサユリは死んだか、
生きていても、会えない場所に居る。
んで、きみのこえと歌詞イメージからサユリは生きてはいるが、
遠い場所(会えない場所)で生活している。と推測。
 んで、結局どこにいるのかというと、
元々、米nsa属託・青森アーミーカレッジに収容されていた
サユリを無理やり奪ってきたわけだから、塔を破壊して
本州に帰ってきてすぐ、サユリは米軍に捕われたんじゃないかと。
んで、アメリカ本国か、日本のどこかの研究所に連れて行かれたんじゃないかと思う。

つまらんし、陳腐だけど、一番妥当な線じゃなかろうか。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 14:15:49 ID:ASxHFsP8
>>985
それは考察じゃなくて妄想

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 14:27:16 ID:kDojviBi
レンタルで初視聴予定。28日が待ち遠しい

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 16:19:08 ID:7YMXGtcl
トップランナー出演キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!
ttps://www.nhk.or.jp/tr/form.html

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 16:21:48 ID:1lWAxa9H
夕方前に売り切れってマジ?で、チケット予約できるの?

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 20:59:54 ID:OZhWs6uq
http://homepage1.nifty.com/tollywood/tickethanbai.htm
予約ページ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/20(水) 22:46:58 ID:1lWAxa9H
>>990
携帯からだけどギリギリ見れました。
ありがとう!

予約トレマシタヨ

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 08:02:48 ID:725TAW16
あはth

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 12:43:27 ID:++KOkwXm
>988
やっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!! ね
スキージャンプペアの中の人も出たから
そろそろ出ないかなーて思ってたけど

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 14:12:53 ID:Pl2o+Jtf
今日の報告もあるだろうし、舞台挨拶を見に行くヤツが責任持って次スレ立てから出かけろよー

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 16:08:27 ID:GHYhEJtC
そもそも次スレはここに立てていいのか?
メロンに立てるべきなのか?
埋まる前に決めちゃおう。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 17:38:11 ID:7Q5SmCTp
作品名もスレタイに入れて、メロン板に立てるのがベストかと。
あ、俺は立てられなかったから、どなたかよろしくです。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 18:59:01 ID:QDqnRmqd
TSUTAYAのリリースカレンダーに入ってないけど
http://www.tsutaya.co.jp/calendar/movie/static/cal_VR15_1.zhtml

本当に28日からレンタル始まるのかな

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:49:30 ID:Vuauc/ZP
998

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:50:21 ID:Vuauc/ZP
999

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 19:50:53 ID:Vuauc/ZP
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)