2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水銀燈を考察するスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 10:42:43 ID:Ve8RF+y5
あの少女との関係はなんでつか?
水銀燈って本当に悪い奴なの?
翠星石がいうあの子は特殊、とは?
などなど考察しろやぼけが。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 11:10:03 ID:FVsbc745
>>1
いやじゃクソが。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 12:13:20 ID:mH2tFwJp

.    ┌- 、,. -┐
     く|_,.ヘ_|〉
    ノ イ从|从)、
     |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|    <雛がねスレッドストップしたなの〜
     `'' ([{.∞}]) '      もう書かないでねなの〜
        /__ハ_|
      `もテ′



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■糸冬 了■■■■■■■■■■■■■■■■■■


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 14:40:13 ID:Ve8RF+y5
 ┌- 、,. -┐
     く|_,.ヘ_|〉
    ノ イ从|从)、
     |ミ|ミ!゚ ヮ゚ノミ!|    <ageるの〜
     `'' ([{.∞}]) '      
        /__ハ_|
      `もテ′



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:32:33 ID:vXwcJMjd
銀様はかわいいよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:44:34 ID:6SQHPZ6g
だれか行方知らない?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 18:15:34 ID:zx+3kTTH

      ∧_∧
     ( ´∀` )  
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /_\
      (   _ノ |  / ,'´r==ミ、  
      |   / /  | 卯,iリノ)))〉
      |   / /  |."-|l〉.`Д´ノl| ←水銀燈
      |  / /  |⊂('i)卯i)つ/
      (  ) )   ヽ''と /x lヽノ
      | | /     ̄ ̄ ̄
      | | |.
     / |\ \
     ∠/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:19:44 ID:rK/HRPbG
ローゼンメイデン最終回

アリスゲームに勝ったのは水銀燈。
nのフィールド内、ローゼンのもとでの生活は幸せなはずだったが、なぜか満たされない。
手に入ったものには興味がないのか、ローゼンの扱いもそっけない。
ふとフィールドの壁に外界の様子が映る。
ただの人形になっても各マスターたちに愛されている真紅、雛苺、翠星石、蒼星石たち……
水銀燈は悩む。
これが自分の求めた幸せだったのか。
自分は本当にアリスになったのか。
黙って来てしまったが、めぐは今ごろどうしているだろうか。
たまらず飛び出す水銀燈。
それはローゼンに対する裏切り行為であり、許されないことだった……
「お父様、ごめんなさい──せめてもう一度だけ、あの子の腕の中に」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:21:35 ID:rK/HRPbG
だが、あの病室に着いてみるともぬけの殻だった。
人形である自分を隠すことも忘れて看護婦を問いただすが、言葉を濁す……
不安を隠しきれぬままめぐの実家に行き、窓の外から中の様子を見る。
そこには、ひっそりと仏壇に飾られためぐの遺影があった。
泣き崩れる水銀燈。

仕方なく戻ろうとすると、フィールド内の所定の位置にローゼンの姿は無く、
代わりにラプラスの魔が待ち構えていた……
「どうしてこんな真似をしたのです?ローゼンはお怒りだ。
もう二度と、あなたの顔など見たくないそうですよ」
かと言って外の世界にも、もはや水銀燈の居場所はない。

永遠にひとりぼっちになってしまった──
誰もいない夜の病室で、水銀燈はただ絶望し、うずくまっていた。
もう涙も出ない。
やがてこの病室にも、新しい病人が運ばれてきて、出て行かなければならなくなるだろう。
「そうだ──そうだわ。私には、まだあの子がいるじゃない」
なにか思いついたのか、水銀燈は夕闇を映す空の向こうへ消えていった……

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:25:06 ID:rK/HRPbG
桜田邸──
ジュンは日課である人形の手入れを、その日も行っていた。
真紅と翠星石。
かつてはかしましく喋りたおしていた彼女たちも、今ではただの人形だ。
雛苺は巴の家に引き取られていってここにはいないが、時々遊びに来る。
クシで真紅の髪を梳いていたとき、窓ガラスを割って侵入するものがあった……
「水銀、燈──」
現れたのは、水銀燈である。
「うふふ、真紅、真紅ぅ、また会えて嬉しいわぁ……」
「お前、何しに来た!もう居なくなったんじゃなかったのか!」
「ちょっと黙ってなさぁい、人間」
ローザミスティカ7つ全ての力を得ている水銀燈に、
ミーディアムとしての力も失ったジュンが太刀打ちできるはずもない。
ジュンは、睨まれただけで動けなくなってしまった。
「うふ、うふふ……好きよ真紅。バラバラに引き裂いても足りないくらい愛しているわ……
もうアナタしかいないのよぉ、また昔みたいに憎しみ会いましょうよぅ、ねえ、真紅ぅ。
ローザミスティカがないと動けないのね?わかったわぁ、返してあげるぅ」
そう言うと、水銀燈は真紅に熱い口付けをした……

そして、真紅は再び動き出した。
「んむっ」
「ずいぶんと熱烈ね。お父様はどうしたの?水銀燈」
「飛び出してきちゃった。だって、アリスって案外、つまんないんですものぉ。
ねえ真紅ぅ、また闘いましょう。もう決着なんて要らないわぁ」
「あら、あなたもやっと『ゲームを楽しむ』って考えが出来るようになったのね。
好きにしたら?闘うことは、生きることだもの」
「わかってもらえて、嬉しいわぁ……じゃあこれも預けとくから、他の連中に返しといてねぇ」
真紅に5つのローザミスティカを手渡して、水銀燈はどこへともなく去っていった。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:29:23 ID:rK/HRPbG
──数日後。
桜田家では、アリスゲームが再び始まったらしきことに関して作戦会議が持たれていた。
「イッチゴッジャムゥ〜イッチゴッジャムゥ〜イッチゴあじっのォ〜スッパゲッチィィ〜」
「おバカ苺!なんてコラボレーションをかましやがりますか!
食べ物を粗末にするなと、あれほど口をすっっぱくしてもわからないですかあっ!」
「静かにしろお前ら!ったく作戦会議にも何もなったもんじゃないな……」
「うふふ……」
「何がおかしいんだよ、柏葉」
「だって、またこんなふうにみんな元通りになれる日が来るなんて、思わなかった」
「鬱陶しいだけだよ、毎日毎日ピーチクパーチク……」
「顔が笑ってるわよ、ジュン」
「ふん。……そういえば柏葉、大丈夫なのか?雛苺のほうは」
巴の手には薔薇の指輪があった。雛苺のものだ。
アリスゲームがリセットされたためか、二人は再契約を交わすことが出来た。
「nom!ヒナはもう、昔みたいにおこちゃまじゃないのよ!ぷんぷん」
「大丈夫よ。もう寂しがって泣いたりしないし、加減してくれてる。何ともないわ」
「多少成長したところで、お子ちゃまはお子ちゃまですぅ」
「なにおー!」
「みんなー!花丸ハンバーグ、できたわよー!」
「わーい!久しぶりの花丸はんばーぐなのー!」
「ああ、水銀燈のボケナスに卑怯な手で出し抜かれて以来、
再び味わえる日は来ないものと思っていたですぅ……感激ですぅ」

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:33:02 ID:rK/HRPbG
そこへ現れる、黒い影。
「あら、いい匂いねぇ」
「水銀燈!」
「おいしそうなハンバーグだわぁ。ねえ、私にそれ、ちょうだぁい」
「まあ、ごめんなさい、もうひき肉が残ってなくて……買いに行かないと」
「その必要はないわぁ……ひとのものを取っちゃうから、おいしいんじゃなぁい?」
「変わったわね、水銀燈」
「?」
「昔のあなただったら、この団欒自体をぶち壊しに来ている筈よ。
……とはいえ、花丸ハンバーグを譲るわけには、いかないわね」
「なの!」
「この戦い、絶対に負けるわけにはいかないですぅ!
いくですよ、ちび人間!」
「なんで晩飯ごときで……本当に食い意地張ってるよな、人形のくせに」
「黙って来なさい。行くわよ」
「はいはい」
「ハイは一回よ」
「へーい」
「いい子ね。水銀燈、ここでは戦えないから、nのフィールドに移るわよ」
「なんでもいいわぁ。早く始めましょうよぅ」
「雛苺が行くなら、私も」
「大丈夫か?柏葉」
「伊達に剣道やってないってところ、見せてあげる」

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 20:34:01 ID:rK/HRPbG
nのフィールドに舞台を移し──
「トゥモエがついてればこわくないのー!覚悟するのよ、水銀燈!」
「今度こそギッタンギッタンにのしてやるですぅ!」
「3対1、あなたに勝ち目はないわ。泣いて謝るなら今のうちよ」

「うふふ……さあ、楽しませてちょうだぁい!!」

再び、戦いが始まった──

「これで良かったのですか、ローゼン」
「アリスはまだ、生まれたばかりだ。
それが成長し、完成するまでにはまだ時間がかかるようだ。
いましばらく待つとしよう。
期待しているぞ、水銀燈……いや、アリス」

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 04:09:02 ID:EPq24or6
GJ

15 : :皇紀2665/04/01(金) 09:03:55 ID:L7OHhBrm
暦表示期待・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:40:58 ID:KYuT7hA/
良小説age

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 23:07:48 ID:uCEAyuif
いろいろ悪巧みしても憎めないんだよなぁ・・・・


というか、水銀燈の見下すような視線にゾクゾクしている自分が好き。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 15:38:02 ID:2G1d/7qF
俺は邪悪な事をやっときながら、
屈託の無い笑顔で喜ぶ姿に燃えた。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 20:14:10 ID:B0007j1q
誤字すんなよw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:20:38 ID:Y9r8hN43
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1116679901714.jpg

ttp://xexex.s2.x-beat.com/uploader/src/up0256.jpg

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 22:27:44 ID:aD7oINTf
ひぃいいいいいいいいいいい!!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 04:22:57 ID:jP5V8YQI
真紅のパーツだけじゃなくて雛苺から苺ジャムも奪ったのか。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 16:49:28 ID:UecDgObk
>>20
何その銀様の神々しい笑顔。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 20:06:57 ID:V0QFWZuJ
           _         /\
         ,'´r==ミ、    /\  |
        卯,iリノ)))〉  /    |: |
   ,_ _ _   .|l〉l ゚ー゚ノl ./ _ _ _   |: / 
 /   `."- /⌒ ∀ ミミ/    ヽ |/   ♪〜
'"'⌒`~"'" ''/    / |::| '''"ー"``        ttp://xexex.s2.x-beat.com/uploader/src/up0294.jpg
       |√7ミ | |::|
        |/|::| ヽ_V
      /| |::|   |
    /  /ヽ_V   N
   /   Vλヘ、| i
        V\W




11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)